こんにちは。
私は、高校の硬式テニス部に所属しています。
そして、3月にある試合に出るんですが、私はダブルスの前衛が
苦手です。動き方もよく分からないしなによりボレーに出れません・・・
何か、いいHPか練習方法、何を意識したらとれるか・・などを教えていただけると嬉しいです。
ぜひぜひお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

あまり難しいことは抜きにして、こつを教えます。


前衛は ポーチやボレーを決めるだけではありません。
むしろ ポーチやボレーに出るぞという「ふり」をすることが大切なのです。本気でボレーに出るつもりがなくても「ふり」をしてみてください。相手はコントロールが乱れますよ。そういった動きを経験して、本当にボレーなどをしてみてください。ここではボレーなどの技術については答えませんが。
 どんなスポーツでも、来るとわかっているボールや技には効果がないです。いわゆるフェイントのことですが。そういったことができる人が技能派とか「~術」とかいわれるのです。
    • good
    • 0

正確なポジション取りを工夫してください。

これだけでかなりさわれるようになります。
それ以上は練習を変えなくてはいけません。

通常の学校やスクールでの練習ではネットプレーでもっとも大事な部分の練習が落ちてます。(競技テニスの強豪校ではこの部分はやってますがね一般的には知られていない)
一番大切なのは瞬時に相手がボールをどこに打つか判断する能力(一般に感とか言われてますが、感ではないんですよ。観察力です。)この部分を鍛える練習ができてないから
何をして良いかわからない。
結論は遊ぶことです。暇を見てパートナーに好きなところにボールを打ってもらいそれを判断する練習をしてください。これがヒントです。
頑張ってください
    • good
    • 0

基本的にダブルスは後衛がつなげ前衛で決めるです。

だから前衛のときは後衛の邪魔にならない様にし、自分が決める自信があるとき(甘いロブが来たときなど)にスマッシュなどを打ってみてはどうでしょうか。前衛の動きとしてはボールが飛んだ方の反対側の前へ移動することです。
    • good
    • 0

 大切なことは、カニ足です。

左右に動く時、カニ足でステップを踏みます。ただし、遠いボールに対処するには、足の交差が必要です。このボールとの距離と足の交差には、規則性があります。これについて、ご説明します。
 右手打ちのフォアの場合で説明します。
 ちょっと手の届きそうにない、少し離れたボールをボレーする場合は、右足を少しフォアへサイド・ステップすれば、届きます。
 大きく離れたボールをボレーする場合は、まず左足を大きく右にステップし、ボレーします。
 さらに、とても届きそうにないほど離れたボールをボレーする場合は、右足を右に少しステップし、そして左足を右に大きく踏み出します。これで驚くほど遠いボールをボレーできます。
 以上の動きを左右できれば、確実に守備ができます。
 しかし、ラケットにボールが当たらなくては意味がありません。そのための練習方法をご紹介します。
 ラケットを持たず、ボレーの位置に立って下さい。パートナーに球出しをしてもらいます。フォア・サイドへのボールを左手で、バック・サイドへのボールは右手で、素手でキャッチします。
 この練習ができたら、ラケットを持ってボレーの練習をします。ただし、ラケットのフェイス(ストリング面)でボレーをしません。ラケットのフレーム・サイドでボレーをします。したがって、最初は当たりませんが、慣れてくるとある程度はヒットできるようになります。
 蛇足。正面へのボールは、バックハンドでボレーします。ただし、顔面へのボールは、体を左へ傾け逃がして(左肩は前に、右肩は後ろに向く)、フォアハンドでボレーします。この時、ラケットを正面で構えているので、体を右に傾けた段階で、ラケット面は自然とフォア面を向けているはずです。
    • good
    • 0

かれこれ10年以上テニスをやっていますが、私もダブルスが苦手です。

ペアがせっかくいいボールを打ってくれても、ポーチに出れないのはお互いに辛いですよね。
そこで、まずはポーチに出るタイミングというかきっかけになるのではないかというポイントをアドバイスさせていただきます。
まず、相手がボールを打つ時の体勢を良く見ていてください。相手が万全の体制でボールを打ってくる場合の返球に悪いボールはあまりないと思います。ポーチにも出ずらいと思います。
しかし、相手が体勢を崩して打ってくる場合、例えばコートを追い出されてギリギリのところでやっとボールに手が届いているような体勢の時などは、たいていネットよりも浮いた返球になっているのではないかと思います。
そこがポーチに出るチャンスです。浮いたボールはスピードも速くないし、ボレーもそんなには難しくないのではないかと思います。このチャンスを見逃さないようにしてポーチに出る練習をしていけば、それ以外の時にもポーチにでる勇気がだんだん出てくると思います。
ただまれに、相手の体制が悪くてもすごいボールが返ってくる時がありますが、これは相手が一枚上手だったということで、相手を誉めてあげて、次の展開のためにスッキリあきらめましょう。
こんな感じで、多少参考になれば幸いです。
では、3月の試合、頑張ってくださいね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qボレーの仕方(硬式テニス)

29歳の女性です。
軟式テニス歴3年(中学で前衛でした)で、今月からテニススクールに入りました。
初めての硬式テニスで、初級者クラスに所属しています。
クラスのレベルはサーブ、レシーブ、ボレー、ラリーが出来るくらいだと思います。

試合形式の練習の時、私が前衛にいて中央に走っていってボレーをすると、ちょっと『え?』という雰囲気なってしまいました。
私が昔テニス部に所属していた時は、ボレーの際、サイドを気にしながらも相手の後衛が打った瞬間に中央に走りこみながらボレーを決める練習をしていました。
そうしないとポイントを狙えないからだと思っていたのですが、硬式の場合はそういうポイントの取り方はしないのでしょうか。

次の練習で、同じように試合形式になった時の動き方にすこし悩んでいます。分かる方がいらっしゃいましたら教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

もちろん、硬式でも中央に走り込むポーチは行います。

ただ、
ソフトは後衛からのストロークでポイントを奪うことが難しい

前衛が積極的に動いてポイントを奪う。

前衛がネットにベタ付きで常にオフェンス的なボレー。

硬式はストロークからもポイントメイクしやすい。

ボレーヤーは守備も攻撃も行う。

ソフトよりボレーがオフェンシブでない。

他にはボレーに対する難易度やロブの有効性、ボールスピードの違いなど様々な要因から、
ポーチに出るチャンスは硬式の方が取捨選択しないといけなくなっています。

そこで、硬式でまず教え込まれるのは
「ストレートケア→ポーチ」(硬式はストレート抜かれるとまず取れない。)
です。
余裕があったら、「ポーチ」
後衛のチャンスメイクを待つのです。

なので、初級者だとポーチを積極的にする人はあまりいません。
しかも質問者さんはソフト経験者で、ボレーのセンスが中級以上、
ラリーのたびにポーチに出ると、
初級レベルの「なんとかコートに入った!!」ボールなんていいカモでしょう。

ソフトテニス出身の方とテニスをすると、
フォアとポーチセンスにはいつも脱帽します。

そんなボレーに飛び抜けた人が毎回ポーチに出てこられると・・・

ちょっとレベルを超えてしまう(一方的になってしまう)かもしれないですね。
そのボレーセンスはいいことなので大事にしましょう。

でも今度からは硬式のコンチネンタルグリップを練習しながら、
ポーチコースの練習と考えて、あえて後衛につなぐ、
なんてのもありですよ。

レベルが上がれば、ポーチやアタック、フェイント、ロブなどの駆け引きも含めて、楽しめると思います。

もちろん、硬式でも中央に走り込むポーチは行います。

ただ、
ソフトは後衛からのストロークでポイントを奪うことが難しい

前衛が積極的に動いてポイントを奪う。

前衛がネットにベタ付きで常にオフェンス的なボレー。

硬式はストロークからもポイントメイクしやすい。

ボレーヤーは守備も攻撃も行う。

ソフトよりボレーがオフェンシブでない。

他にはボレーに対する難易度やロブの有効性、ボールスピードの違いなど様々な要因から、
ポーチに出るチャンスは硬式の方が取捨選択しない...続きを読む

Q硬式テニス、ダブルスでこういうのはありですか?

ダブルスでこういうのはありでしょうか?こっちのペアがストローカーとどちらかといえばボレーが得意なプレーヤーで、こっちのボレーが得意なほうのリターンのとき、ストローカーが後ろに下がって、ボレーが得意なほうがリターンして前に出るという作戦。アドバイスおまちしています。

Aベストアンサー

この場合のポイントは、リターンをどこに返すかということになります。
言葉で書くのは難しいのですが・・・。

パートナーがステイバック(後ろにいるって言う意味です)の状態で、リターンダッシュをするときに一番怖いのは、通常ならポーチにでられるセンター付近に返されることです。
リターンダッシュするボレーが得意な人にとっても、一番厳しいコースですし、ストローカーにとっても、自分から逃げていくコースですから、取りにくいボールになります。
これをどうカバーするかがポイントになります。

絶対に勝ちに行くなら、前衛の頭の上を越すロブです。これなら、通常のレシーブのときと同じ状態になります。一時的に、自分たちの陣形が崩れているわけですから、時間を稼がないといけません。できるだけゆっくりとしたリターンで時間を稼ぐ必要があるとおもいます。

相手がサービスダッシュしてくるときですが、この場合は、パートナーがステイバックの状態で、前に出るのはやめた方がいいと思います。

Q硬式テニスとソフトテニスを交互に練習するのはやめたほうがいいですか?

硬式テニスとソフトテニスを交互に練習するのはやめたほうがいいですか?

Aベストアンサー

どのような目的なのでしょうか?

軟式テニスはダブルスしかなく、シングルスもある硬式テニスとは、コートの使い方が違います。

また、軟式と硬式のボールのスピード、バウンドなどは全く異なるため、その対応にも違いが生じます。

同じように見えて、全く違う競技であることを知っておいてください。

Q硬式テニスお勧めの技術書(スキルアップを図れる書籍) 今年からテニスを始めた高1です

以前、テニスをする上で読みたい書籍は?と言う事で質問させて頂いたのですが、範囲が広かったせいか良い回答はあったものの、あまり意見を聞けなかったのでちょっと限定して、もう一度質問させて下さい。
ちなみに私は今年から硬式テニスを始めた(軟式未経験)高1です。運動能力はけっこう低い方ですね・・・。バックハンドはシングルです。

そういう訳なんですがテニスの技術書などでお勧めのものはないでしょうか??(コート外(家など)でできる練習も載っていると嬉しいです。載っていなくても別に問題ないです。
また、戦術書、なんていうものもあるので、その内には読んでみようと思っていますがある程度技術がない事には・・・。

Aベストアンサー

私はテニス雑誌をお薦めしますよ。
一冊買うだけでは効果が低いですが、私は本よりも写真一杯で何回でも読めるしプロのフォームとかも載ってる雑誌を集めてみる方がテニスもっと好きになると思いますよ。文字で頭に入れるよりイメージで頭に入れた方がいいと思います。

Q中1です。ソフトテニスラケットの診断をお願いしたいのですが、僕は前衛でボレーとスマッシュが得意で速く

中1です。ソフトテニスラケットの診断をお願いしたいのですが、僕は前衛でボレーとスマッシュが得意で速く打つことができます。
速さで攻めるタイプです。
僕に合うラケットはありますか?

Aベストアンサー

弾くタイプの
レイザーラッシュは、どうでしょうか?YONEXです!
私は後衛ですかソフトテニスをやっています!
試合で勝ち上がるためには、ネット側に落とすボレーが、できるようになると、レベルが高くなっていきます♫
春大会がちかいので、お互い頑張りましょう


人気Q&Aランキング

おすすめ情報