人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

過去の過ち、後悔、罪悪感がいつまで経っても拭い切れません。誰でも、過去に過ちや、後悔、罪悪感などは一つや二つあると思います。いくら考えても、反省しても過去は変えられないのは分かっていても止められません。一生こんな風に考えて生きていかなければいけないかと思うと、とても辛いです。これは病気なのでしょうか?それとも、誰でも経験する事で、まだ時間が必要なのでしょうか?毎日ふとすると同じ事を考えています。楽しい事をしていても楽しいと心から思えず、幸せなはずなのに心から幸せと思えません。いつかまた心から幸せと思える日が来るのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

>これは病気なのでしょうか?



病気と言うよりも、質問様のご性格ではないかしら?と、私は思いました。

「今までの人生、何ひとつ後悔はありません。」と言い切れる人なんていないと思います。


ただ、もし仮に、質問者様と同じ過ち(?)をしてしまった人がいたとして、その過去の過ちに対する考え方は十人十色であり、後悔の度合いも人それぞれ、すべからく違うはずです。


質問者様を苦しめているのは、「過去」ではなく、質問者様の「過去」対する考え方であり、ご自分の性格ゆえに、そのように感じているに過ぎないのです。

そして、過去を思い出しイヤな気持ちになってしまいそうな時、「過去の出来事は変えられなくても、過去に対する自分の考え方は変えられるんだ!!」と、ご自分にしっかりと何度も何度も根気よく言い聞かせてあげて下さい。


因みに、一度の「過ち」は「過ち」とは言いません。
「過ち」をおかして反省もなく、悔い改めないことを、はじめて「過ち」と呼ぶのです。

質問者様は、繊細でお優しい方なのだと思います。

もう、質問者様は十分過ぎるくらい反省し悔やみ、「過去」に報いたのです。

せっかく、今「幸せ」なのですから、これからはその大切な幸せを謳歌して、感謝して、前向きに生きてらして下さい。

「幸せ」も「苦しみ」も全ての感情は外界から与えられるものではなく、自分が生み出しているのだということを忘れずにいて下さい。

お身体に気をつけて、お幸せに。。。☆
    • good
    • 1
この回答へのお礼

心優しいご返答ありがとうございます。そうですね・・今、この幸せに感謝しなくてはいけませんよね。まずは、この性格を何とかしなくてはいけませんね。
>「過去の出来事は変えられなくても、過去に対する自分の考え方は変えられるんだ!!」
よく自分に言い聞かせます。ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/29 10:02

No.1です。



お礼、ありがとうございました。

他の方のご返答に<相手が私を許してくれているのにもかかわらず、いつまでも自分が自分を許すことができなくて、自分の気持ちを自分の都合のいいように変える事ができなくて悩んでいます。>とありますが、質問者様はご自分を許したいのに許すことが出来ないのではなく、誰に何と言われようとご自分がご自分を許したくないのではないかと思いました。
(勿論、無意識です。)
自分を一生許さずに罰し続けることが、その方への償いであると。


私が質問者様の大切な方だとして、もの凄く傷を受けたとして、許せなければ別れます。

でも、その方は質問者様を愛しているから許したのです。一緒に居るのです。
愛するということは、許すことと同義語です。

過去のことよりも、もう許しているのに、今尚、苦しんでいる質問者様を見ることの方がその方にとっては辛いことだと思いませんか?

私なら、とても辛いです。

質問者様は、ご自分にだけ罰を課しているのではなく、その大切な方にまで自分を苦しめている罰を与えているのですよ。


質問者様は自分を許すことよりも、許さないことの方が楽なのです。
自分を許さないことで、過去の過ちから逃げているのです。

「そんなことはない。許せないから、こんなに苦しんでいるんだ。」とお思いになられるかもしれませんが、意識下においてそれは違います。

その方の愛に報い償うために質問者様がしなければならない唯一のことは、甘えを捨てて自分を許すことだけです。


断定的で厳しいことを書きましたが、少しづつで良いから、心の向きを変えて行って下さい。

何より誰よりも、その方のために。

そして、今の幸せをしっかりとご自分の手で守り抜いて下さい。

一日も早く、大切な方と心から笑い合える日が来ることをお祈りしています。

どうか、どうぞ、幸せでありますように。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度ご返答ありがとうございます。そして、お返事が遅れてしまい、申し訳ございませんでした。確かに自分を許さないことが甘えなのかも知れません。愛する事=許す事ですか・・・とても考えさせられました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/09/04 10:33

再度回答に対するお礼をありがとうございます。



問題解決の一番の方法は、問題となっている方との話し合いをもたれることだと思います。

今の気持ちを率直に伝えることで、相手が思っていることが知ることが出来るのではないでしょうか。
自分の中であれこれ想像して悩むよりは現実な問題として取り組んだほうが解決策を見出しやすいと思います。

もしかしたら過去のことは気にしていないかもしれない。
また、まだまだ許す気持ちになっていないかもしれない。
それを知るだけでも、ある意味、気が楽になると思います。

許されていたら問題は解決。
許されていなかったとしたとしても自分自身の中では自分を許してしまう。
相手に対しては、罪の意識を今でも感じていることを伝えつづければいいと思います。
相手の気持ちは変えることはできません。
でも、自分の気持ちは自分の都合のいいように変えることができます。
気持ちよく謝罪ができる自分、自分の人生を気持ちよく楽しむ自分が、今の自分の中に同時に存在していても何も問題はないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もご返答頂き、本当にありがとうございます。ここで相談したのは、相手にはよく話し合い、心から謝罪し、相手が私を許してくれているのにもかかわらず、いつまでも自分が自分を許すことができなくて、自分の気持ちを自分の都合のいいように変える事ができなくて悩んでいます。やはり自分の気持ちの問題だと思います。

お礼日時:2006/08/31 10:43

>回答者様はお薬で治られたという事でしょうか?私も楽になりたいです。



薬もそうですが、なにより親切な医師、カウンセラーに相談できたことが回復につながりました。最近の薬は副作用や依存性が少なく、安全かつ効果的です。ですがそれ以上に心の相談にのってくれる人に相談するということですごい楽になります。

私も質問者様のように悩んでいて、自分でどうしようもなくて苦しんでいましたが、カウンセラーの先生に相談したとたん、ふっと肩の荷がおりるような気持ちになりました。自分の悩みを人に話すことで楽になると思います。それと、カウンセラーなどの場合、専門的知識を持っていらっしゃるので、とても有意義なアドバイスをしてもらえます。私はそのアドバイスのおかげで、今ではまったくと言っていいほど強迫観念が気になりません。

ネットというものはすごい便利だと思います。ですが、活字でのアドバイスというものにも限界というものがあると思います。実際に心療内科、メンタルクリニックなどで悩みを吐き出してしまえばきっと楽になると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もご返答頂き、感謝しています。カウンセラーには以前から興味があったので、勇気を出して行ってみようと思います。薬には抵抗があるのですが、それで医師が必要と判断されれば、指示に従ってみようと思います。
私はある意味、ネットに依存しているのかも知れません。アドバイスによって心が救われた事も多々あります。でもその半面で中傷的な事を言われ、深く傷付いた事があるのも事実です。ネットばかりに頼らず、専門の医師に相談してみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/30 15:14

回答に対するお礼をありがとうございます。



自分の人生の重大な問題は、自分自身が考えたり、気にしたり、こだわったりすることによって重大な問題のまま存在しつづけます。
反対に考えることが少なくなり、気にしなくなり、こだわらなくなれば重大な問題は取るに足らない問題になってしまうのです。
時間の経過によって問題への関心が少なくなれば自然と問題にならなくなります。
積極的に自分自身が考えることをやめたり、気にすることをやめたり、こだわることをやめれば、より早く問題としなくなることが出来るということです。
そして、過去を受け入れなければならないという思いもなくなっていると思います。

今、幸せを感じることと、過去の出来事を結びつけることは必要はありません。
過去の出来事で今の自分を縛り付けなくてもいいのです。
人は今という時間にしか存在していません。
ですから、今という時間を気持ちよく楽しむほうがいいのではないかと思うのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ご返答ありがとうございます。確かに考えなくなれば問題にならなくなりますよね。でも、私の場合、私のした事によって、相手を傷つけてしまい、自分だけが問題にならなくなっても、相手は一生忘れる事ができなくて、私と一緒にいる事によって死ぬまで心の傷は癒える事がないのでないか、私一人が問題から解決してしまってもいいのか、という気持ちもあります。でも、これでは前に進めませんよね。せっかくの今の幸せが無駄になってしまいますよね。相手の心の中がわかればどんなに楽か・・・。

お礼日時:2006/08/30 11:03

こんにちは。

私も同じような経験を持っています。

>これは病気なのでしょうか?

質問者様の性格からくるものだと思いますが、もしその感情が異常なまでに強く、頭から離れないということであれば、強迫性障害の可能性もあるかもしれません。私は強迫性障害と診断されましたが治療のおかげでだいぶ回復しました。

http://www.utu-net.com/ocd/01kyohaku/03.html

>誰でも経験する事で、まだ時間が必要なのでしょうか?

完璧な人間なんていませんよね。誰でも過ちのひとつやふたつ必ずあるはずです。また、それを後悔することもいたって普通で、誰でもあることだと思います。むしろ人間って過ちから学ぶことが多いのではないでしょうか。

大げさに言えば、日本は先の大戦という大きな過ちから二度と戦争はしないと誓い、平和大国となっています。逆に、勝ったアメリカはいつまでも戦争を繰り返しています。

今の質問者様も過去の過ちがあるからこそ成り立っているのではないでしょうか。過去の過ちがなければ違った人間になっていたかもしれません。

ですが、それが自分でも異常だと感じるほどであれば話は別です。心のSOSかもしれません。

>幸せなはずなのに心から幸せと思えません。

人間って心底幸せだって感じられるのってそうそうあることではないと思います。その時は幸せでないと思っても、時間を経て振り返るとあの時はなんて幸せだったのだろうと思うこともあると思います。

大切なのはその時幸せに思えるかということより、今を大切にして、後々振り返ったときに「ああ、あの時は幸せだったんだな」って思えるようにすることだと思います。

いずれにせよ、一度カウンセリングなど信頼できる他人に思いを吐き出すといいのではないでしょうか。少しは楽になるかもしれません。

質問者様が少しでも楽なるようお祈りしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同じような経験をされ方からのご返答ありがとうございます。過ちは誰でもあると思います。私の場合、私のした事によって大切な人の心を傷付けてしまい、それによって一生心の傷が癒えないのではないか・・・私と一緒に居る事によって忘れる事ができないのではないか・・・いつかは別れてしまうのではないかという不安感・恐怖感があります。幸せなのに心から幸せと思えないのってもったいない気がしませんか?やはりこれは強迫性障害というものかもしれませんね。回答者様はお薬で治られたという事でしょうか?私も楽になりたいです。

お礼日時:2006/08/30 10:56

「過ぎ去りし事に悔やむなコツコツと励む人こそ神愛でまさん」というとある偉人の言葉があります。

過去に執着しても何もいいことはありません。

病気ではありませんが、要は考え方です。
過去に執着してグチグチ生きていくか、
過去を肥やしにて今後の未来を切り開くか。

後者のほうが断然幸せを手に入れることができるのは明白ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。おっしゃってることは本当にごもっともだと思います。自分でも十分すぎるくらいわかってはいるのですが・・・。自分によく言い聞かせて現在と未来だけを考えて今の幸せをかみしめようと思います。

お礼日時:2006/08/30 10:42

人生は気がついていないかもしれませんが自分の思い通りになっています。



あなたが思っていることは実現しているのです。
>いくら考えても、反省しても過去は変えられないのは分かっていても止められません。
誰かが自分のしていることやめさせてくれると思っていたり、自分がしていることを自分がやめることが出来ないと思っていれば、その状況はそのまま続いていってしまいます。
自分のしていることは自分でコントロールできるのです。
ただ、その方法を知らなかっただけ。
昔のことを思い出すことには問題はありません。
考えることもいいことです。
そして答えの出ないことはそのままにしておくことです。
答えを出そうとしなければ考える必要はないですよね。

>いつかまた心から幸せと思える日が来るのでしょうか?
そんなに待たなくても大丈夫です。
今このときに存在している幸せを感じてみてください。
気持ちよく深呼吸できる幸せ。
特別なことは何も必要はないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
思っていることは実現する・・・。
何も考えずに、そのままにしておけば、時間が解決してくれるのでしょうか?
心から今この幸せを感じる事ができれば、自ずと過去を受け入れる事ができるという事でしょうか?

お礼日時:2006/08/29 10:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分が許せません。過去の自分全てが嫌いです。

30代女性です。長文になりますが、どうかアドバイスをいただけばと思います。
自分の犯してしまった過去の過ちを、自分自身許すことも、受け入れることもできず、拒否し続けては自分を責めています。

人はみな、生きていれば失敗や過ちは犯すものと、みなさんおっしゃられていますし、私もそう思っています。
もしも親兄弟や友人や主人が、過去の過ちを悔い続けていたら、同じ言葉をかけると思います。

でも、自分にはかけてあげることができません。
自分が、人に好かれないことや人を信用できないことを悩み、些細なことでキレたり、怒りを感じやすく怒りを感じた自分を責め続け、本当の自分って何なのかもわからなくなってしまっているのは、自分を許せていないから、受け入れられていないからだと思いました。
だからちゃんと、その頃の自分を受け入れようと、考えてはみましたが、到底無理です。

私は、小学校時代から自殺願望を持っていて、友人を誘って一緒に死のうとしたこと、同級生の男の子の太ももを手のひらで叩き続けていた記憶、クラスメイトの物やお店の物を盗んだり、女子の手紙や交換日記を盗み読みしたり、それがバレても誤摩化したり、親の財布からお金を盗むこともずっと続けていました。
友人たちに嘘をついたり、優しくしてくれた人に不機嫌な態度で接したり、人に言えないようなお金目当てのバイトをしたこともあります。誰とでも寝るような軽い女でした。
罪のない人に罪をきせ自分は被害者ぶるようなひどい嘘をつき、人を騙し、傷つかなくてもよかったはずのたくさんの人を傷つけてしまったこともあります。

私のついてしまった嘘は、ほぼ全てバレています。バレているのに、謝る機会を逃し、謝ることもできないまま、なるべくその頃の話には触れないように生きています。
自分から掘り返して、相手を不快な思いにさせることが怖くて、自分から切り出すこともできずにいます。
でもみんな知っている。知られているのにノウノウと生きている自分はなんて恥ずかしいのだろうと思います。

嘘、盗み、性的なこと、、、過去の自分で、好きになれた瞬間の自分がいたためしがありません。
全ての自分が嫌いです。消してしまいたいし、できるのなら今の自分自身、消えてしまいたいです。
でも親や主人のことを考えると、自分から死ぬことはできません。

きっと全て気付いているはずの親も、主人も、友人たちも、今までの私をきっと許してくれています。
「大人になったね」と話してくれます。
主人のことも、ひどく傷つけ、不眠症にさせるほどひどい嘘をついてしまったことがあります。
それも、許してくれている、もしくは受け入れようと努力を続けてくれていいると感じます。
とてもありがたいです。ありがたいから余計に、苦しくて恥ずかしくて消えてしまいたくなります。

最近、道ですれ違う人や電車乗車前の列に並んでいる人、不意にぶつかってしまった人、自分とは関わりのない人に対しても、異常なほどの怒りを感じることがあり、絶対に道を譲らないとか、後ろから煽ったりしてしまい、、、異常です。
後ろに立っているこの人が、押してきたらこうしてやるとか、この人がこう言ったらこう言い返してやるとか、そんな無駄なことまで考えて、さらに怒りを募らせたりします。とても疲れるし、こうやって一つずつ、嫌いな自分を積み重ねている気がします。

違うかもしれませんが、こんな感情が起こるのは、自分を受け入れ許していないことが限界にきているからなのではないかと感じました。
私は人に好かれようと、笑顔で明るく愚痴にも同調し、みんなの仲間でいられるように演じることがよくあります。
演じても、好かれたことも必要とされたこともありません。私の存在に関心を持ってくれる人もいません。そもそも、演じているつもりでもそれが本当の自分なのか、それもわかりません。
昔は人見知りもせず、たくさんの人と関わることを好んでいたのに、最近はいてもいなくてもいい人、という位置にしか留まれない自分は、人には全く必要のない人間と感じ、そう感じる回数を増やしたくなくて、人との関わりを最低限に押さえてしまっています。

主人には「お前は人が大好きだから、嫌われることを恐れて人を怖がっている」と言われました。
本当に、その通りです。
好きなはずなのに、人を騙し裏切ってきた私への、これは罰なのでしょうか。
今は、嘘をつくことはありません。が、これまで嘘を何度もついてきているので、結局は今の自分も嘘なのではないかと感じることがあります。
子供を作ろうという話もありますが、こんな私から産まれ、育てられる子供が可哀想だと思うと、産む勇気も、育てる自信もありません。
何度も死にたいと思ってきたのだから、そのときに死んでおけばよかったのに、ここまで生きてしまいました。
でも今は、死ぬことはできません。
当然の報いと思っても、今の気持ちのまま生きて行くのは辛いです。
どう対処し、どうしていけばよいのか、許してよいものなのか、許せるものなのか、アドバイスいただけると嬉しいです。
長文失礼いたしました。最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

30代女性です。長文になりますが、どうかアドバイスをいただけばと思います。
自分の犯してしまった過去の過ちを、自分自身許すことも、受け入れることもできず、拒否し続けては自分を責めています。

人はみな、生きていれば失敗や過ちは犯すものと、みなさんおっしゃられていますし、私もそう思っています。
もしも親兄弟や友人や主人が、過去の過ちを悔い続けていたら、同じ言葉をかけると思います。

でも、自分にはかけてあげることができません。
自分が、人に好かれないことや人を信用できないことを悩み、...続きを読む

Aベストアンサー

40代既婚者男です。

今のあなたは、自分自身の陰陽の中の、あなたが拒絶して
しまうような陰(闇)の部分を否定して見ないようにして
いるから苦しいのです。

人にはあなたと同じように、陰陽両方の部分を持ち合わせて
います。
そして必死に陰を隠し、陽の部分のみ見せようと努力しています。
ここに苦しみの根本が隠れているのです。

醜い部分、汚い部分、恐ろしい部分は誰でも見たくありません。
隠したいものです。
そしてそんな部分を持っている自分は、悪い子とか、駄目な
人間だと卑下してしまいます。

しかし、それでは幸せにはなれないのです。
陰陽それぞれの自分をそのまま、あるがまま認めてあげること
こそ、幸せへの道です。

人は、第三者を許すことは、比較的簡単に出来ますが、自分を
許すというのは中々難しいものなのです。
自分を許すというのは、つまり自分の存在そのものを許すと
いうことです。

どんなに綺麗に着飾っても、全ての人の心の中には、深い闇が
存在するものなのです。
それを表に出すか、出さないかだけの違いなのです。
むしろ、そうした部分をさらけ出す事の出来る人の方が、幸せ
になれるのかもしれません。

いいですか、あなたがこれまでしてきた事を、良い・悪いで
ジャッジしないでください。
いいも悪いも無いのです。あなたがその経験からどう感じて
行動したのかのみが重要なのですからね。
あなたが過去の経験から学び気付いた事があったならば、そこから
今後に生かしていけばいいのです。
自分が経験して傷ついた場合、必ず過去で同じような経験を
加害者立場か、受ける側かで体験しているはずです。
そして違う立場で経験することで、あの時あの人はこんな気持ち
だったんだ。本当にごめんなさい。と思えればこれはとても
素晴らしい経験となるのです。

過去の過ちを持ち出して、苦しむことに意味はありません。
そうした過去の体験を元に、これから様々な体験を通して
気付きと学びを得ていけばいいだけのことです。
苦しみは逃げでは絶対に解決しません。向き合うことでしか
乗り越えられませんので、それだけは忘れないでくださいね。

40代既婚者男です。

今のあなたは、自分自身の陰陽の中の、あなたが拒絶して
しまうような陰(闇)の部分を否定して見ないようにして
いるから苦しいのです。

人にはあなたと同じように、陰陽両方の部分を持ち合わせて
います。
そして必死に陰を隠し、陽の部分のみ見せようと努力しています。
ここに苦しみの根本が隠れているのです。

醜い部分、汚い部分、恐ろしい部分は誰でも見たくありません。
隠したいものです。
そしてそんな部分を持っている自分は、悪い子とか、駄目な
人間だと卑下してしまいます...続きを読む

Q逮捕されるのではないかと不安

強迫神経症を患っており、年がら年中、何かしらの不安におびえています。

今、不安になっているのは「過去にしたことが原因で逮捕されるのではないか」つまり「知らないうちに犯罪を犯していて、今になって逮捕されるのではないか」というものです。

私は法律家じゃありませんから、六法全書の全ての法律は知りません。でも、社会的常識で生きていれば罪を犯すことはないだろうと、例えば「万引き」についても「強盗」についても、何条でどういう罪かは知らないけど、常識で考えれば罪だと分かるわけで、常識的に生きていれば良かろうと思っていました。

しかし、殊にインターネットなどにおいては「まさか、こんなことで」ということで犯罪になり、逮捕されることがあると最近知るようになって、そしたら急に自分の過去が「清廉潔白」なものか不安になり、不安になると悪い方に考えてしまう性分で、今、不安で不安で仕方ありません。

例えば、「児童ポルノ」「無修正画像」につながるリンクを貼りつけただけで今は逮捕なのだそうです。そんなリンクを貼った記憶はありませんが、健全なサイトへのリンクなら幾らでも貼ったことがあります。すると、頭の中で「もしかしたら、冗談のつもりで、無修正or児童ポルノにつながるリンクを貼ったこともあるんじゃないの?」みたいなイメージが出てきて、ここ最近のことならなんとか打ち消せても、「3年前はどう?5年前はどう?」なんてなると、もう記憶がなくて・・・怖くて怖くて仕方ないのです。


「お巡りさんが来たらその時はその時」と開き直るほかないのでしょうが、逮捕となれば、実名報道、親戚への多大な迷惑…などを考えると不安で、震えているしかないです。

こういう不安はどう解消すればいいのでしょうか? いつまでも震えているわけにはいかないのです。

強迫神経症を患っており、年がら年中、何かしらの不安におびえています。

今、不安になっているのは「過去にしたことが原因で逮捕されるのではないか」つまり「知らないうちに犯罪を犯していて、今になって逮捕されるのではないか」というものです。

私は法律家じゃありませんから、六法全書の全ての法律は知りません。でも、社会的常識で生きていれば罪を犯すことはないだろうと、例えば「万引き」についても「強盗」についても、何条でどういう罪かは知らないけど、常識で考えれば罪だと分かるわけで、常...続きを読む

Aベストアンサー

あなたは3年前5年前はもう記憶がなくて…怖くて怖くくて仕方ないんですよね
もし事件なら記憶がなくなるほどの期間あなたを放って置きませんよ
とっくに逮捕されてますよ
だから今までは逮捕されるようなことはしてないってこと
だから今から逮捕されるようなことをしなければ全然問題ない
自信持っていいですよ(^-^)b

Q自分のやってきたことへの後悔で苦しいです

20代後半の女です。大好きな主人との第一子が産まれ、今とても幸せです。
しかし、子どもの天使のような顔を見ていると、これまでの人生の自分の行いが悔やまれて仕方ありません。こんな人間が母親でいいのか?と。
特に後悔することは小学校の担任へのいやがらせと万引きです。ほかにも、他人への言動、お金への執着、性観念など、たくさんの過ちがよみがえってきます。
過去は変えられません。どう折り合いをつけていけばいいのでしょうか?
産まれる前は自分の後悔を子どもにはさせないように教育しよう!と思っていたのですが、いざ産まれると申し訳ない気持ちでいっぱいなんです。

おかしな質問で申し訳ありませんが、回答いただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

人間はいろんな体験をして自分を形成していくものです。
過ちの多い人もいれば少ない人もいます。

過ちが少なければ良い人間になり、多いとダメな人間になるのではありません。
自分で「考えない」人間がダメな人間になるのです。

肝心なのは自分の「過ち」が「過ち」であることに気づき、自分の愚かさを自覚することです。
自分の愚かさを深く考えることで、自分自身が作られ、生きることへの自信もできてきます。

過去は、絶対に取り返せません。

過去の罪はどんなに重くても自分1人で背負い、愚かだった自分を自覚して、少しでも「善くなろう」と思っていればいいのです。
それでも、また愚かな行動をしてしまうのが人間です。
でも、少しづつ、物事を深く考えることができるようになっていきます。
それで、いいのです。

何の過ちもなく、自分は賢い、正しい、と思っている人よりマシです。

子供もまた、愚かな過ちを繰り返しながら成長します。
親は、致命的、決定的な過ちにならないように見守ることが役割です。

>自分の後悔を子どもにはさせないように教育しよう!

目標として、そう思っているのはよいのですが、
それが完全にできるはず、などと勘違いしてはいけません。

子供は、親が思うようには育たないものです。
子供はあなたとは別人格で、子供自身の能力、傾向、資質があるからです。

目標は高く掲げてもよいですが、
腹の底では、
「人は過ちと後悔を繰り返して生きるものだ」と思っていた方がいいです。

人間はいろんな体験をして自分を形成していくものです。
過ちの多い人もいれば少ない人もいます。

過ちが少なければ良い人間になり、多いとダメな人間になるのではありません。
自分で「考えない」人間がダメな人間になるのです。

肝心なのは自分の「過ち」が「過ち」であることに気づき、自分の愚かさを自覚することです。
自分の愚かさを深く考えることで、自分自身が作られ、生きることへの自信もできてきます。

過去は、絶対に取り返せません。

過去の罪はどんなに重くても自分1人で背負い、愚かだった自...続きを読む

Q強迫性障害の加害恐怖で辛いです

先日、精神科で強迫性障害の加害恐怖と診断されました。

昨日までは『人を殺めてしまったんじゃないか』と言う『~かもしれない』と言う念にかられていたのですが、今日になり頭に『なぜ、してしまったんだ』と肯定的な内容が浮かびました。今まではしたかしないか分からない状況がこの言葉が過ぎってから『私は人を殺めたんだ。犯罪者だ』と思うようになりました。

主人にはすべて話して居るのでこれを話したら『(気になってる日から)2週間も経って何もなければ大丈夫。お前に完全犯罪が出来る頭はないから』と言ってるのですが、そうだなぁと思いながらも不安が消えません。

安心しようにも、気になる場所や人にはもう会えないので確認には行けません。いつ捕まるのかとか、家族を思うと辛くて仕方ないです。

同じような病気に苦しむ方の投稿をみても『してしまった』と肯定的になるという投稿がないので、自分だけが思うのはやっぱり現実だからなんだ…と思ってしまいます。

こう肯定的に思う場合もあるんでしょうか?そんな念が頭を過ぎる事もあるんでしょうか?どうしたら自分に自信がもてますか?子供の前で辛くて泣いてしまいます。病院も三週間後です。お願いします。

先日、精神科で強迫性障害の加害恐怖と診断されました。

昨日までは『人を殺めてしまったんじゃないか』と言う『~かもしれない』と言う念にかられていたのですが、今日になり頭に『なぜ、してしまったんだ』と肯定的な内容が浮かびました。今まではしたかしないか分からない状況がこの言葉が過ぎってから『私は人を殺めたんだ。犯罪者だ』と思うようになりました。

主人にはすべて話して居るのでこれを話したら『(気になってる日から)2週間も経って何もなければ大丈夫。お前に完全犯罪が出来る頭はないから』...続きを読む

Aベストアンサー

加害恐怖と診断されたことによって
加害者なのかどうかわからなかった部分が加害と肯定するようになってしまったのかなと思いました
今回の件もだけどあなたが加害者なら2週間も警察があなたを放っておくことはまずないはず
あなたが加害者なら旦那さんに隠しておくことも出来なかったはず
自信を持って

Q死を意識してしまうぐらい過去を後悔しています。

もうすぐ24歳になる男です。


僕は中学の時にバスケ部でいじめに遭い、そこでは後にトラウマになるような様々な辛いことを経験しました。


例えば・・・


・バスケなので体と体がぶつかるのは仕方ないのに、当たると「キモイ」「死ね」等の罵倒
・シュートを打つと「お前が打つな」と言って、尋常じゃなくキレる
・「下手クソはシュート打つな」といった様な罵倒
・僕が出したパスをもの凄く嫌そうに取る
・ミスをしたら必要以上に責める
・聞こえるか聞こえないかのところから「キショイ」「死ね」「辞めろ」の悪口
・僕がいない所で他の部員に僕にパスを回さないように命令
・遠くからボールを当ててくる
・ランニングをしている時に、加害者達の1人を抜かそうとしたら尋常じゃなくキレられてグレられて、結果いじめがエスカレート。
・所持品を取ろうとしてきたり、壊す


この様な、本当に精神的に辛い経験をしました。

これ以外にも、下級生に横柄な態度を取られたり、上級生に意味も無く暴力を振るわれたこともありました。


この経験によって、

・積極的に挑戦することができなくなった
・失敗することは、「絶対にやってはいけない悪いこと」で、失敗する可能性があるのなら、そもそも挑戦しない方がいいと思うようになった。
・人の目を異常なぐらい気にするようになった

他にもまだ沢山ありますが、こんなトラウマを持つようになってしまったんですね。


結果的に、中学時代という思春期に、それも2年半もの長い間精神的に苦しめられたことによって、15歳の時にノイローゼみたいな状態になってしまったんです。


強迫観念が常に頭の中に湧き続けて、かなり行動が制限されてしまうようになってしまいました。


こちらのサイト↓

http://kyou89.fc2web.com/sei/o_PTSD.htm

(「症状」の項目と「トラウマへの対応」を参照)

や、こちらのサイト↓

http://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/griffin/method/trauma005.html


をご覧頂くと、その症状がよく伝わると思います。


中3のある日にノイローゼに掛かって以来、もう何をやっても当時のいじめの加害者達が頭から離れなくなってしまったのです。


・授業を受けている最中も
・テレビを見ている時も
・読書をしている時も。
・楽しいゲームをしている時も
・映画を見ている時も。
・音楽を聴いている時も。
・勉強したくてやっている勉強中も
・高校の受験中でさえも


もう何をしていても。。。


例えば、学生時代なら普通は友達と街へ遊びに行ったり、恋人を作って恋愛しようとするでしょう。

ですが僕は、


「街へ行くとあいつらに遭うかもな…そしたら馬鹿にされるかも・・・じゃあ行くのを止めよう」
「彼女作って街で遊んでいる所を見られたら何か言われるかもしれない…そしたら馬鹿にされるかも・・・じゃあ作るのやめよう」


みたいな不安を強烈に感じていたので、結局家で1人縮こまるという選択肢しか取れなかったのです。


要は、過剰なまでの警戒をしていました。
トラウマによって防衛本能が働いたのでしょう。


他にも、例えば家で音楽を聞いたり、どこかライブを見に行ったりした時は、

「この曲をもしあいつらも聞いていたらどうしよう・・・」
「このライブ会場にあいつらもいないかな・・・」

みたいなことを考えることもありました。


さらには、「やりたい!」と思ってする勉強や、大好きな趣味をしている最中でさえも、
当時の加害者達のことが頭から離れなくなってしまったのです。

結果的に、パフォーマンスの質が劇的に下がり、ほとんど何も身に付かないというのが当たり前になってしまったのです。


要は、

「何をやっても考えたくないことが病的に頭に浮かび(強迫観念)、思考が阻害され、結果的に行動がかなり制限される」

という状況に陥ってしまったのです。

もう確実に心の病気です。
強迫性障害です。


本来ならば、中学3年生の時点でカウンセリングなりを受け、徹底的に治療すべきでした。


しかし、愚かなことに、僕は自分が病気であると知らないままここ最近まで生きてきてしまったんですね。

なので、15歳から最近までの約9年間、僕はずっと、ひたすら毎日苦しんで生きる羽目になりました。


一般的に、だいたいの人が経験する


・友達と遊び青春すること
・恋愛すること
・趣味や勉強に没頭すること
・気持ちよく毎日寝ること


などを、「一切」経験することのないまま、9年間過ごしてしまいました。
これら全てを「放棄」せざるを得ない状態になってしまっていたのです。

単純に友達を作る能力、そして彼女を作る能力がなかったのであれば、それはもう仕方ありません。
しかし僕は、上述したような強迫観念が原因で、そもそもそういう行為を行う概念を放棄せざるを得なかったのです。

趣味に没頭したり、気持ちよく毎日寝たりすることなんて、普通は誰でも出来ます。
それすらも、僕はここ9年間一度たりともできたことはありません。

つまり、僕はこの病気が原因で、15歳から24歳までの間、
本来ならば経験できた幸せを全く感じることができずに生きてしまいました。


しかも、この様な楽しみを経験できなかっただけでなく、常に考えたくない嫌なことが頭の中を支配していたので、15歳から今ままで"常に"精神的苦痛を感じ続けていたのです。


少し極端な例えになりますが、この9年間は、

「15歳の時にどこかに監禁され、24歳間近までずっとそこに閉じ込められていた。 その間、ただただ恐怖に怯えて苦しんでいた」

というのが、僕のこれまでの人生を表すのに適切な表現だと感じます。
それぐらいの人生を生きてきてしまったのです。

宗教などに洗脳され、だんだんと行動が制限されて自分本来の生き方ができなくなってしまった人っていますよね。

まさにそれと似たような感じでしょうか。



ハタから見たら、もうはっきり言ってバカです。

「お前、何やってんの?」レベルです。

しかし、僕は見事にそれをやってきてしまった。。。


僕は今後、カウンセリングの専門家の所へ行き、治療を始める予定です。

かなり遅れてしまいましたが、これから治してまた毎日健全な思考で生きて行けるようになりたいと感じています。


それはそれで良いのですが・・・。


僕はこの9年間の全てを、尋常じゃないぐらい後悔しているんです。

1人でただ苦しみ、部屋で縮こまり、やりたいことのほぼ全てができず、時間をただ垂れ流してきたこれまでの人生を・・・
他の大多数の人が、普通は経験してることを、この病気が原因で一切できなかったことを・・・
その瞬間その瞬間、考えたくない観念に囚われて自分の人生を生きれなかったことを・・・


この9年間を、僕は後悔しても仕切れない。

そして、

「考えたくない人間達のことを考えて1人苦しみ、貴重な人生の、それも9年間という時間のほとんどを無駄にした」

という過去を今後も背負って生きて行かなくてはならないという現実にも、正直絶望しています。

(過去を背負うと言っても、別に犯罪等を犯した訳ではありませんが・・・)

楽しそうに青春している高校生を見たら・・・
サークルに恋愛に充実してる大学生を見たら・・・

「俺はあの子らみたいな時、今と変わらずずっと苦しんでいたなぁ・・・」

と死ぬまで感じることになるかもしれないのが、非常に辛い。。。


本音を言うと、もう自殺したい気にもなってしまうぐらい、自分のこれまでの人生を、過去を後悔しています。


これほどまでに悔しく思ってしまうのも、人生というのは15歳ぐらいから20代前半に何をしたかでそれ以降の人生が大きく決定されるからなんだと思います。

例えばですが、

アナウンサーになりたいなら。。。
アイドルになりたいなら。。。
野球選手になりたいなら。。。

確実にその期間にすべきことをしないと、(ほぼ間違いなく)なることはできません。


人は一般的に、15歳ぐらいから24歳ぐらいまでの間どう生きるかで人格が形成されます。

そしてその間にスキルを磨き自分を成長させ、将来に備えるのです。
これはスポーツの世界でも芸事の世界でも何でも、種類は問わず言えることです。

その間にしか経験できず、その期間を逃すと一生経験することができない楽しみもたくさんあります。

こんな貴重な期間を失ったからこそ、僕は死を意識してしまうぐらい過去を後悔してしまうんだと思います。



そこで皆さんに質問です。


皆さんが仮に僕のような人生を生きてしまったとしたら、24歳の時に「自殺する」という選択を取りますか?

もし答えが「それでも自殺しない」なら、どういう考え方で今までの人生を割り切り、過去を後悔しないということができるのでしょうか?


その具体的な考え方をお聞きできたら、今後の糧にできるので非常に助かります。


質問文が長く、しかも読みにくかったと思います。
申し訳ありません。


では、是非とも多くの方から回答を頂けたらなと思います。

もうすぐ24歳になる男です。


僕は中学の時にバスケ部でいじめに遭い、そこでは後にトラウマになるような様々な辛いことを経験しました。


例えば・・・


・バスケなので体と体がぶつかるのは仕方ないのに、当たると「キモイ」「死ね」等の罵倒
・シュートを打つと「お前が打つな」と言って、尋常じゃなくキレる
・「下手クソはシュート打つな」といった様な罵倒
・僕が出したパスをもの凄く嫌そうに取る
・ミスをしたら必要以上に責める
・聞こえるか聞こえないかのところから「キショイ」「死ね」「辞めろ...続きを読む

Aベストアンサー

この9年間辛かったですね。無駄に時を過ごしたとお考えかもしれません。でもね、9年かかったけれど、カウンセリングを受けようと決意できたのは、もの凄く大きな一歩ですよ。これまでの9年間を後悔するより、9年で区切りがつけられた事を前向きに捉えてみて下さい。今行動を起こしていなければ、もしかしたら20年、30年になったかもしれません。

ネガティブな事にも、何かポジティブに変えられる事がくっ付いているものです。それがほんの微かな小さい物でも、それに気付き大切に出来る人は、最後には強くなれます。その事もカウンセリングの中で学べると思います。今はまだ難しいかもしれませんが、行動を起こそうと決めたご自身を思いっ切り褒めてあげて下さい。

Q過去の失敗を悩み自責の念にかられうつに

約一年前に失敗をしてしまい、なぜあんなことをしてしまったのだろうと急に1ヶ月前より自分責め、相手にも謝りその方も気にしていないから大丈夫と言ってくれてるにもかかわらず会社で横に座っているので顔を合わせる度に思い出されて仕方がありません。そこから鬱状態で精神安定剤と睡眠導入剤、抗鬱剤と服用を始めてしまっています。本当にこの過去の出来事を忘れて前に行こうと思いますがどうしても思い出して頭を離れません。色々とこちらでのサイトの閲覧を参考にさせて頂きましたが、側に相手がいる状況でなかなか難しいのです。どなたか良いアドバイスをお願いします。本当に苦しい状況です。相手の方は明るく全く気にしていませんで、むしろなんか出来る事ある?とか言ってくれますがそれがかえって辛いこともあります。

Aベストアンサー

>"悪いことしたら本当に懺悔出来なければ死ぬよ"


うーん、私には無い発想です。世にはばかっているのは悪人ばかりではないでしょうか。
善人が小さい罪に苦しんで薬を飲んで自爆・・そして悪人は大きい罪をおかしてもへっちゃらで寿命も長い・・こんな感じでしょう世の中は。
同僚女性はもう救われていますよ。だって一時の気の迷い、誰を傷つけましたか??

元気出して。懺悔しなくったって死なないですよ、これぐらい(笑)
面白いですね!
逆にあなたに対してこう思う人もいるかもしれませんよ。
「情けねぇ!据え膳くわぬは男の恥!」なんてね。


>夜は、死との恐怖
との戦いそして日中その言葉に引っ掛かり、溜め息だらけ。

まるで子供のような短絡的な思考だと思いますよ・・。
私は心理学の本を読むのが好きなのですが、自分が懺悔できなければ死ぬとか、自分の思いがどうこうだから何か命に影響するとかいう考え方は、精神が成熟していない証拠なんですってよ。つまり幼いんですあなたが。これからは自分の精神を救うために自分に都合よく解釈してみてはいかがですか。「あの時点で挿入しなかった俺ってスゴイ!」「あそこまできて止められた俺ってスゴイ!」「思わず裸になったけど相手も裸になった、お互い好意をもったんだな。この年でこんな経験できたのはお得だった!」とかね。「・・でも最後までやったほうが女性は嬉しかったかも・・まぁいいや。」
10人いたら8人はレッツゴーして任務を遂行していたんじゃないでしょうか(笑)だって、お互い了承の下ですからね。

私はセックスは合意があれば性的欲求の処理程度のようなものだと思っています。
なので、これぐらいのことで悩み精神科に受診し薬を飲む、毎日死の恐怖に憑りつかれるなんて面白過ぎですよ。それも未遂だったのに!男も女も割り切り、とっかえひっかえセックスしている人も中にいるんですよ。

>殺される或いは死ぬ程悪いことしてないと信じています。

もう一度いいますが、こういうあなたの発想が、精神が未成熟な証拠なんですよ。子供に「悪いことしたら鬼がくる、地獄で舌を抜かれる」と同じレベルです。
死んだら天国も地獄もないんですよ。だれが証明しました?
無になるだけ。だけど、それでも人は良心的に生きようとする、それが大部分です。

本当に、あなたの悩みは「鼻くそ程度」の悩みです。鼻をほじったらすぐ鼻くそが取れるレベル。だから大丈夫。だれも傷つけていない。鼻くそを自分でほじってとったらすっきりするでしょう?それぐらいのものです。そして彼女も先に自分の鼻くそをほじってすっきりしている。あなただけ、鼻のつまりが悪いままもだえ苦しんでいる。さっさと鼻をかみ、ほじって鼻くそを取ってしまいなさいな。ね。

本当にお馬鹿さんのようにたかがこれぐらいで、一人で空回りして自分を傷つけているだけです。でも、その年になっても女性から魅力をもたれていたんでしょう?いい男なんじゃないのかな?自分に自信を持って下さいね。

>"悪いことしたら本当に懺悔出来なければ死ぬよ"


うーん、私には無い発想です。世にはばかっているのは悪人ばかりではないでしょうか。
善人が小さい罪に苦しんで薬を飲んで自爆・・そして悪人は大きい罪をおかしてもへっちゃらで寿命も長い・・こんな感じでしょう世の中は。
同僚女性はもう救われていますよ。だって一時の気の迷い、誰を傷つけましたか??

元気出して。懺悔しなくったって死なないですよ、これぐらい(笑)
面白いですね!
逆にあなたに対してこう思う人もいるかもしれませんよ。
「情けねぇ!...続きを読む

Q強迫性障害の加害恐怖が酷いです

35歳になる男です、一時治まったのですがまた再発しました
コンビニで買い物中に万引きをするのでは、したのではとポケットやバックを確認したりしてしまいます。

自動販売機を利用していてもお釣りが盗んだものかもと思い込み釣り銭を受け取れなくなりました。

また車の運転はできるだけ控えてるのですが、車の運転中に交差点でいま人がいたんじゃないか轢いたのではないかというふうに不安で堪りません、架空の通行人を作り出したのかほんとに轢いたのかわかりません、この病気にかかる以前、特に20代のころは車の運転大好きで遠出してましたし毎日楽しく運転していました、しかしいまは近所に行くこと自体も怖いため運転はできるだけ家族任せです。
また歩いていても通行人に危害を加えたのではないか?という不安にかられ振り返ったりします、そして人が財布を見ると無意識に盗んでしまいうのではないか?という思考に駆られほんとに盗んだかもと自分の財布に金が増えてないか何度か確認してしまいます。

またネットをしていても無意識に暴言を書き込んでしまったのではないか?という不安になり、アメーバブログなど書き込みできるあるサイトでは無意識に書き込めないようにキーボードを遠ざけて観覧したりしています、大好きだった2ちゃんねるもレス確認が嫌になりもう観覧自体やめました。

これ等は強迫行為だと思います、自分でも気づいてるしばかばかしいと思うのですがつい確認してしまいます。
正直この病気のせいで自分の人生めちゃくちゃです。
加害恐怖は一度発症すると永遠に治らないのでしょうか?
一度恐怖というものが脳と思考に入ると完全に取り除くのは無理だという話を聞いたのですが…。

35歳になる男です、一時治まったのですがまた再発しました
コンビニで買い物中に万引きをするのでは、したのではとポケットやバックを確認したりしてしまいます。

自動販売機を利用していてもお釣りが盗んだものかもと思い込み釣り銭を受け取れなくなりました。

また車の運転はできるだけ控えてるのですが、車の運転中に交差点でいま人がいたんじゃないか轢いたのではないかというふうに不安で堪りません、架空の通行人を作り出したのかほんとに轢いたのかわかりません、この病気にかかる以前、特に20代のころは...続きを読む

Aベストアンサー

あなたの書かれている症状は確かに加害恐怖の症状になると思います。

ただ加害恐怖は元々、強迫神経症の症状の1つですから充分、治していけるものだと思います。

今は強迫神経症のことを強迫性障害と呼び、薬による治療が一般的になっていますが、この方向では一時的に治ったように感じても再発して当然だと思います。

加害恐怖は自分が他人に危害を与えたのではないかという不安にとらわれた状態だと言って良いと思います。

ですから、脳や神経の異常が原因ではありませんから、いくら薬を飲んでも、これでは症状を取り除くことは出来ないと思います。

しかし、森田療法の学習や認知行動療法などで、自分が他人に危害を与えたのではないかという不安に対する「とらわれ」が薄れてくれば、治ってくる症状だと思います。

Q過去の罪を償いたいです・・・

http://okwave.jp/qa3223814.html←過去に質問したものです。

どうも私自身すっきりしません。心の底から過去の罪を償って楽になりたいです。最近ずっとこんなことばかり考えています。もうこれ以上隠して生きるのも辛くなってきました。

いったいどう謝罪すればいいでしょうか?当時の友達にも連絡して謝りに行ったほうがいいですよね?しかし当時のカード(ケースごと)はもうなく困っています。。代わりにお金を渡そうと思っていますが、やはり親にも事情を話すべきでしょうか?

Aベストアンサー

質問者さまは、正直で、根の素直な方なのですね。
「已往の諫むべからざるを悟り、来者の追うべきを知る」という言葉がありますよ。過ぎ去ったことは、今更あれこれ言っても、しようがないという意味でしょう。
質問者さまが、悩んでおられるのは、むしろ「今の是にして昨の非なるを覚(さと)」ったからですよ。つまり、今はもう「是」の状況にあることになります。そんなに悩んでおられることが、何よりの証拠でしょう。
過去のことは、将来同じ過ちを繰り返さないための教訓として胸に秘めておくべきですが、これからを堂々と過ごされるのがよいと思います。

Q過去の過ちの精算・・・何したらいい?

思い返せば、悪いことをたくさんしてきました。あの頃は、自分の事しか見えてなくて必死だったのですが。
内容は書きませんが、
今は着いていますが、後悔します。悪いことをしたら一生後悔するのは仕方ないですが、迷惑をかけた人も居ます。探して会って謝りたいですが迷惑でしょうね・・・
ボランティアをして他の誰かの役に少しでもたつことがいいでしょうか。

Aベストアンサー

こんばんは。

後悔先に立たず…とは、よく言ったもので、

私もhanahana1213さんと同じ心境、気持ちです。

プロフ欄にも自己紹介として書いていますが、

『感謝と謝罪…』をしたくても、既に他界されてしまっていたり、

また、所在が解らなくなっている方々の為、

『御礼をする事も、償いをする事もできない』のです。

この世に生を受け約半世紀になりますが、

『私の過去は十字架』のようです。


本当に『若さ=狭い視野、身勝手な価値観』は『酷なモノ』です。

良かれと思ってしていた事が、歳月を経て振り返ると、

『それ』は、いつも、『こうした方が(より)良かった』とか、

逆に、『相手の為にはなっていなかった…』、すべてがそうです。


そして、また少し生きている時間が永くなれば、

『今している事』も、やがては『後悔』に変わると感じています。


人は結局、『振り返ればいつも未熟でしかなかった』ように思います。

そして、これを書いている『今現在の自分もまた未熟』だと確信できます。

しかし、『あの時はすまなかった…』、『あの時はありがとう…』と言われる事も

少なからずあります。

ところが『謝罪の言葉や感謝の言葉』を頂いても、

『えっ?そんな事あったっけ…?』と、それを忘れていたり、

全く持って『気にもしてなかった事』であったりと言う現状もあります。


私も『ボランティア』をしたことがありますが、

それも『本当の意味で相手の方の為になっていたか…?』、

疑問もぬぐいきれません。

『金銭の寄付』もまた同様です。

その場しのぎの寄付よりも、

『寄付を必要としない社会、対人関係を創造する事』の方が大切なように思えるのです。

それが、『社会の一員である責務ではないか』と感じています。


それらの理由で私は専ら、『自然に対しての行為』に気を注いでいます。

エコと呼ばれるものは積極的に行い、環境破壊、自然破壊に繋がるであろう事は、

決してしないよう心がけています。

それしか自分自身の十字架を『少しでも軽くする』事ができないのかも知れません。

しかしまた、悲しいかな、それらの行為もまだまだ未熟のようです。

駄文を書き連ねましたが、hanahana1213さんと同じく、

『過去の過ちの精算・・・何したらいい?』と、これからも過去を振り返えるみたいです。

主題に対しての回答になっていない事・・・お詫びいたします。

それでは。

こんばんは。

後悔先に立たず…とは、よく言ったもので、

私もhanahana1213さんと同じ心境、気持ちです。

プロフ欄にも自己紹介として書いていますが、

『感謝と謝罪…』をしたくても、既に他界されてしまっていたり、

また、所在が解らなくなっている方々の為、

『御礼をする事も、償いをする事もできない』のです。

この世に生を受け約半世紀になりますが、

『私の過去は十字架』のようです。


本当に『若さ=狭い視野、身勝手な価値観』は『酷なモノ』です。

良かれと思ってしていた事が、歳月を経て振...続きを読む

Q過去の過ち

某有名ポータルサイトでも相談したのですが、より多くの方にお話を聞いていただきたく思い投稿しました。

自分はかつて大きな過ちをしました。
いままで誰にも話したことはありません。
それだけの大きな過ちを犯したんです。
今ではそのことを反省し二度とやらないよう心得てますが、ちょうど乗り越えたと思った最近、フラッシュバックのように過ちを犯した当初のころのように自責の念に駆られました。

思い出すだけで鬱になりかけています。
↑某サイトでは自分勝手だと言われました。

皆さんなら自分が行った、行ってしまった失敗、過ちをどう乗り越えますか?また乗り越えてきましたか?
自分のこのことは親や友人にもいえないことです。
言っただけで世界がガラリと変わってしまうような、そんなことです。

深刻な質問です。皆様よろしくお願いします。

Aベストアンサー

再び失礼します。
わたしも一人の人間でしかないので、質問者様を弾劾しようとか、裁くつもりは一切ありません。
身近な人に打ち明けてみたら良いと勧めたのは、身近な人だからこそ質問者様が失った記憶の断片を見知っているかもしれないと思ったのです。

"その記憶さえ今ではよくわからなくなってます。その前後の記憶もその頃以上によくわからなくなってます。"
残念ながら、わたしには質問者様のような(?)過去はありません。
でも自分に起きた難問という点でなら、おぼろげにアドバイスができると思って書き込んでいます。
20年ほど前に、にっちもさっちもいかなくなって問題から逃げるしか方法が無い時期がありました。
もちろん自分一人で解決もできない。
でも生きていくためには仕事しなきゃならないし、日々の生活もある。
子供じゃないから、ずーっと泣いてる訳にはいきません。
仕方なく、頭の中に引き出しを想像して、自分の抱える難問を引き出しに丁寧に閉まったイメージを作ってみました。
これで周囲の人にも、困っているなどとは気づかれないように、かろうじて生活ができるようになれたのです。
でも問題は漫然と目の前にあるわけで、いつかどうにかしなくてはなりません。
なので時々取り出して、どうしたらいいのかな~と考える。
まだ無理だと思って、また片付ける。
こんな繰り返しを何度もしました。

記憶が薄れるのは、多分ご自分の精神を守るための防御です。
思い出そうとすると、きっとひどく混乱してしまう。
今の質問者様には解読不可能なんでしょうね。
特に周囲の人に話していないから、混乱すら悟られてはいけない。
だから記憶を末梢しようと、自覚のないまましてると思う。
でも、事実はあるはずなのに記憶がどんどん曖昧になるのは、怖いですね。

今の質問者様は弱いかもしれない。
でも生きて、いろんな経験をして、様々な情報を仕入れることで強くなれます。
どうしても今日解決しなくてはならない過ちではありませんよね。
未来の自分に託したら良いのです。
無理に思い出そうとしたり、その代わりとなる善行をわざわざしなくていいんじゃないですか?
一番注意して欲しいのは、
"当時の私は極度の緊張状態"
なんで極度の緊張状態に陥ってしまったのか、これが重要です。
多分、とんでもないストレスを受けたと思うけど、そういうストレスをマトモに受けるのだけは避けなさい。
それでも過去よりは成長されていると思うので、そんなに心配もしなくて大丈夫です。
心配しすぎもストレスになるので、ほどほどでいい。

自分で何がまずかったのか、幼い自分の理由づけができる様に、いつかの質問者様なら全て解読できるようになれる。
足りないと思うなら独学でいいから勉強してください。
警察に追われるような罪じゃないなら、保留にしても誰も文句言わないでしょう。
いつかの自分に委ねたらいい。

ほどほどに参考にしてください。

再び失礼します。
わたしも一人の人間でしかないので、質問者様を弾劾しようとか、裁くつもりは一切ありません。
身近な人に打ち明けてみたら良いと勧めたのは、身近な人だからこそ質問者様が失った記憶の断片を見知っているかもしれないと思ったのです。

"その記憶さえ今ではよくわからなくなってます。その前後の記憶もその頃以上によくわからなくなってます。"
残念ながら、わたしには質問者様のような(?)過去はありません。
でも自分に起きた難問という点でなら、おぼろげにアドバイスができると思って...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング