サイクロ減速機の中の部品に「プライマリーギヤ」というものがありますが、その働きと、減速の仕組みを教えてください。

A 回答 (2件)

サイクロ減速機ですよね?


歯の無くなったような歯車状の物を曲線板といいます
曲線板の働きと、減速の仕組みは図が書けない以上説明が非常に困難な為
URLを載せておきます
参考になれば幸いです

参考URL:http://cyclo.shi.co.jp/product/contorol/s_saikuro/
    • good
    • 0

「プラネタリーギア」ではないでしょうか?


もしそうなら「遊星歯車」でウェブ検索してみて下さい。原理を紹介しているページがたくさんヒットします。
「プラネットギア」と言うこともあります。

あたってるかなぁ?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。ご指摘の通り間違っていました。
さっそく、検索をいたしまして、その種類の多さに驚きつつ、いろいろと勉強
させていただきました。

お礼日時:2002/03/20 22:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q(^^♪ さいきんときどき聞く「プライマリー・バランス」という経済用語、どういう意味でしょうか?

 テレビで、さいきんときどき「プライマリー・バランス」という英語を耳にします。経済に関係したことばのようですが、どういう意味でしょうか?
 日本語に訳せば、どうなるんでしょうか?

 こういう横文字を聞くと、発言してる人は「自分はかしこいんだ、こういうことばも知ってるんだぞ」と言ってるようで、ちょっとむかつきます。

 テレビに出てしゃべるくらいだから、かしこいのはわかってるんで、もっとわかりやすいことばで、ゆっくり話してほしいと思うのですが……

 もしかしたら、わかりやすい日本語でゆっくりしゃべると、ボロが出るので、わざとわけがわからないように早口でしゃべってるのでしょうか?

Aベストアンサー

この「プライマリー・バランス」ということばを流行らせたのは、竹中平蔵大臣だろうと思っています。最近の教科書は見ていませんが、この概念は「プライマリー・バランス」と記述しているはずです。翻訳できないので、そのまま使っているのですが、「根本となる収支の釣り合い」?、無理に訳せば、そんな意味です。

竹中大臣が「プライマリー・バランス」というとき、暗に「プライマリー・バランス」の問題が重要だから、国債の発行はこれ以上増やせないのだという前提で議論しますよという意味合いが入っています。

日本は、90年代前半頃は、これ以上国債発行したら、だめなので、国債発行に頼ることのない国家体制にかえるべきだと考える人と、不況の時は、国債発行で景気を回復させれば、自然に租税が増えて、それにより国債を減らしていけると考える人の二通りがあったのです。

どの家庭でも、まず、もらってきた給料で生活するのが基本なのだけれど、家を建てようと思うと、借金して建てないといけなくなると言うのと似ています。

この借金が、国の場合、国債に当たるのですが、今の日本の状態は、借金して建てた家の子どもが増えたので、それぞれの子ども部屋を作ろうと再び借金して建て増ししたところ、お父さんのご両親の在宅介護が必要になり、再び借金して建て増しをし、おじいさんとおばあさんの部屋を建てたような感じで、借金だらけです。
しかも、お父さんの給料は増えないし、仕方がないから、この借金は子どもたちに返してもらおうということになっているのです。

しかし、世代をまたがらせると、yumi18さんは、大きな家に住めるかも知れないけれど、お父さんの借金を受け継いでずっと借金返済に明け暮れないといけなくなるのです。

この喩えで分かるように、国民の誰にでも、特に若い人たちに分かると、まずいので、我々大人で、多少とも経済学などを勉強した人だけに分かるように話していると言えるかもしれません。

「プライマリー・バランス」の本来の意味は、すでに回答があるので参考にされてください。

この「プライマリー・バランス」ということばを流行らせたのは、竹中平蔵大臣だろうと思っています。最近の教科書は見ていませんが、この概念は「プライマリー・バランス」と記述しているはずです。翻訳できないので、そのまま使っているのですが、「根本となる収支の釣り合い」?、無理に訳せば、そんな意味です。

竹中大臣が「プライマリー・バランス」というとき、暗に「プライマリー・バランス」の問題が重要だから、国債の発行はこれ以上増やせないのだという前提で議論しますよという意味合いが入ってい...続きを読む

Q1、船外機船は船外機そのものが舵の役目をする←こちらの解説は正しいですか?

1、船外機船は船外機そのものが舵の役目をする←こちらの解説は正しいですか?

Aベストアンサー

正しいです。

Qプライマリーバランスとはどういう意味でしょうか

教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

http://allabout.co.jp/career/economyabc/closeup/CU20060530A/index2.htm#2

プライマリーバランスとは?

過去の借金の返済が重くのしかかる国の予算。今後はどうなる?
例えば、単純に、今年返済するローンの元本と利息が18兆円強なら、借りるのも18兆円強に収まるようにすればローンの残高は増えて行きません。もしくは、借りるのが30兆円なら、過去のローンも30兆円返済していけば、増えて行きません。
この両方が寄り添う形で、新しく今年借りるローンが減って、返済する分を増やしていけば、ローン全体の残高は減っていくことになります。

このように、新しく今年借りるローンの額と、今年返済する過去の元本と利息が同じ額になる水準を、「プライマリーバランスが取れている」とか、「プライマリーバランスの均衡」といいます。


http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/yougo/000338.htm

プライマリーバランス
 国などの財政状況を示す。国債などの借金を除いた歳入と、過去の借金の元利払いを除く歳出を比較する。歳出の方が多ければ赤字となり、将来の借金負担が経済規模に比べ増大することになる。黒字になれば、新たな借金は過去の借金返済に充てられるため、財政が健全であることを示す。政府は歳出削減などで、2010年代初頭の黒字を目指している。


http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/47/naruhodo162.htm
プライマリーバランスとは、国の借金である国債発行による収入と、過去に発行した国債の償還や利払いを除いた国の「支出と収入のバランス」のことだ。
 言い換えれば、公共事業や社会保障など国の政策に使う支出や、国から地方への交付金などが、税収など本来の収入でどの程度まかなえているかを指す。これらの支出より収入の方が多く、新たに借金を増やさなくてもいい状態になることを、「プライマリーバランスの黒字化」とい
う。

http://allabout.co.jp/career/economyabc/closeup/CU20060530A/index2.htm#2

プライマリーバランスとは?

過去の借金の返済が重くのしかかる国の予算。今後はどうなる?
例えば、単純に、今年返済するローンの元本と利息が18兆円強なら、借りるのも18兆円強に収まるようにすればローンの残高は増えて行きません。もしくは、借りるのが30兆円なら、過去のローンも30兆円返済していけば、増えて行きません。
この両方が寄り添う形で、新しく今年借りるローンが減って、返済する分を増やしていけば、ロー...続きを読む

Q減速機

減速機の利用によってどういう利点,効果があるのかを教えて下さい

Aベストアンサー

たとえば、毎分1回転程度の低速で非常に大きなトルクが必要になった場合、このような動力源を作るには、専用のモーターなどが必要になり装置全体のコストが高くなります。ところが減速機を使用すれば通常のモーターなどを使用し減速機を通すことで用意に実現できます。たとえば毎分1500回転で回る通常のインダクションモーターに1:1500の減速機(このように減速比が大きな場合は通常プラネタリーギアを数段組み合わせて使用します。)を用いればごく小さなモーターで非常に大きなトルク(理屈の上では1500倍になるが減速機内部の摩擦損失があるのでそこまで大きくはなりません)を持たせる装置ができます。

また、動力源としてエンジンを使用する場合はほとんどの場合で減速機なしでは絶望的な状況でしょう。たとえば減速機なしの自動車を考えてみてください。エンジンのクランクシャフトがタイヤに直結された状態です。エンジンが安定して回るには毎分数百回転で運転する必要があります。この状態で自動車を発進させようとすると、タイヤの直径を非常に小さなものにするか、かなりの速度まで押してやってからエンジンとタイヤをつなぐ必要があります。小さなタイヤではエンジンの回転ばかりあがってスピードが出ませんし、普通のタイヤではとまるたびに全力で車を押して飛び乗る必要があるでしょう。こんなもの実用になりません。そこで自動車にはトランスミッションと言う名前の減速機が取り付けられています。その他にも自動車ではハンドルにも減速機が使われています。ハンドルを回した角度だけタイヤの角度が変わるような機構では、どんな力持ちでも自動車の運転などできないでしょうし、仮にハンドルを回せたとしても細かな調整ができず事故が絶えないでしょう。

動力源にはモータにしろエンジンにしろ、その効率が最大になる回転数があります。多くの場合その回転数と実際に装置を動作させたい回転数が異なるために減速機(場合によっては増速機)が必要になります。

大きく分けて減速機の使用目的としては以下のような場合でしょう。

モータなどの動力源と必要とする回転数が異なる場合にその回転数を合わせる。

小さな動力源で大きなトルクを得られる。(これには別にトルクコンバーターという方法もあるが、動力源の回転数と出力側の回転の比率が一定でない)

大きな動きを微小な動作に変える

動力源が効率よく働くように速度を変換する。

構造としてはギアやベルトを用いたものが一般的ですがディスクとローラーを用いたものや、ネジ機構用いたもの(これは回転・直動の変換でもある)、リンク機構を用いたものなどがあります。

たとえば、毎分1回転程度の低速で非常に大きなトルクが必要になった場合、このような動力源を作るには、専用のモーターなどが必要になり装置全体のコストが高くなります。ところが減速機を使用すれば通常のモーターなどを使用し減速機を通すことで用意に実現できます。たとえば毎分1500回転で回る通常のインダクションモーターに1:1500の減速機(このように減速比が大きな場合は通常プラネタリーギアを数段組み合わせて使用します。)を用いればごく小さなモーターで非常に大きなトルク(理屈の上では1...続きを読む

Qprimary currentの意味は?

primary currentってなんのことでしょうか?
当方、理系の大学生で論文を読んでいるのですが「primary current」の意味がわからず、辞書にも載っていなく困っています。脳、脳磁気などの関係の論文です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

工業的な用語ですけど、”一次電流”と日本語では呼んでいます。
対象が脳なので、正確な意味はわかりませんけど、一次電流と呼ぶからには二次電流の存在が暗に示されていることになります。

通常たとえばトランスなどでは一次電流が流れるとそれに応じた二次電流が誘起されます。
つまり基本の初めの電流をプライマリ、それに呼応して流れる電流をセカンダリと呼んでいる可能性がありますね。

脳の機能の説明でこれが何を意味するのかはよくわかりませんけど。

QイタリアのSTMという会社が製造する減速機を扱っている日本の商社を教え

イタリアのSTMという会社が製造する減速機を扱っている日本の商社を教えてください。

Aベストアンサー

http://www.huskywest.com/customparts/stmslipperclutch

stm gear でホームページが出ます。
必要事項記入、登録で Japanese Dealer ? 等、連絡を取る。

またアクセス可能になり閲覧が出来ます。

イタリア大使館に連絡すれば情報も得られます。

Qpresentの意味です。

Mr. Edwards, the winner of the South Carolina primary in 2004, also slashed into his leading rival in the state, Mr. Obama, by portraying him as weak-willed for voting “present” -- rather than yea or nay -- on scores of bills as an Illinois state senator.

このpresentとon scores of billsが何を指しているのかが分かりません。
どうぞよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ちょっと検索してみたところ、アメリカの議会では投票はボタンを押して自分の意志を示すようで、そのボタンにはyea, nay, present つまり賛成、反対、出席の3種類があるようです。
で、この「出席」というのは日本で言えば白票か棄権に当たるようで、出席していることは示しているものの、賛成か反対かの態度を示していないわけですね。

on scores of bills は「多数の議案において」ということですので、議員として多数の議案に白票を投じるとはなんと意志薄弱な人物であることか、と非難したということかと思います。

Qハーモニックドライブ減速機について

ハーモニックドライブ減速機構の用途例について教えてほしいです。
また使用上の注意点などもあったら教えてほしいのですが・・・

Aベストアンサー

ハーモニックドライブの利点として1、大きな減速比がとれる
2、バックラッシュが無い等があげられます
1の減速比に関しては小さなモーターでも大きなトルクを発生できる
見かけ上入力側の位置精度よりも出力側の精度が高くできることがあげられます
2のバックラッシュについては正逆運転時においても精度が確保できることが
あげられます
以上より産業用ロボットに使用されるのが大半ではないでしょうか
この用途では一時はシェア90%を越えていたと思います、最近では遊星減速機を
応用した帝人精機のRV減速機というのが出ておりハーモニック一辺倒では
無くなってはいますが・・・
使用上の注意としては組付けを間違えないことが第一です、フレクスプラインは
以外と弱いので一歯ずれるとアウトです
また入出力軸の取り付けもできるだけ精度をとるようにした方がよいです
以上簡単ですが参考にしてください

QSeeの意味

The increased productivity we are seeing today is one of the primary reasons we have responded to this recession more effectively than in previous downturn.

上記の英文を訳すと、
”我々が、現在経験している生産性の向上が、以前の景気低迷期より効果的に今般の不況に対処した最大の理由です。”となるのですが、
要するに、生産性の向上を目指して、不況に対して迅速に対応したということだと思うのですが、実際に訳す時は、”we are seeing today”などはどの様に訳したら良いのでしょうか?

Aベストアンサー

大ざっぱに言って、seeは「見ている」でいいのではないでしょうか。weは一般的なわれわれなので、we are seeing todayは、主語がなくてもいい日本語なら「今日見られる」と受け身に言い換えてもいいでしょう。すると、The increased productivity we are seeing todayは、「今日見られる生産性の増加」になります。

全体の意味は、「いま生産性が向上しているのは、今回は不況に対して効果的に対応してきた証拠だ」といった感じだろうと思います。

Q空調機や排気ファン等においてVベルトを使用するものにはプーリーが使われています。 そのプーリーにはス

空調機や排気ファン等においてVベルトを使用するものにはプーリーが使われています。
そのプーリーにはスポークタイプとそうでないものがあります。
そこで質問ですがプーリーをスポークタイプにする目的はなんなのでしょうか?
プーリーが磨耗し交換する際にはスポークタイプであれば同じスポークにしなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

一般的には軽量化、慣性質量の低下です。
あとはプーリーの奥にある物にプーリーを外さずにアクセスできるなど。

>プーリーが磨耗し交換する際にはスポークタイプであれば同じスポークにしなければならないのでしょうか?
機械の構造などで違いますから解りません。


人気Q&Aランキング