いよいよ公開!ア・ゴースト・ストーリーのみどころ紹介!

本の著者略歴のような形式で、簡単な経歴を書きたいのですが、参考になるサイトや本があれば教えていただけるとありがたいです。「1960年、東京に生まれる…」のような文で始まるものです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 


  経歴は、人それぞれで違っていますので、自分の場合は、それなりに翻訳しなければなりません。一人の人の経歴よりも、複数の人のものが出ているページの方が参考になるでしょう。「何年にどこで生まれた。何学校を卒業……」というようなスタイルの経歴書は、次の参考URLの1)とか5)を見ると、そういうスタイルのものがあります。これらは、最初に挙げている検索キーワードで出てくるページで、たくさんありますので、上位のものからピックアップしています。
 
  自分で検索されて、もっと色々調べると、適切なものがあるかも知れません。大体、事務所・機関・組織などの「スタッフ」の略歴表です。色々な人の略歴が出ているので、こちらの方が、一人のものの略歴・経歴よりも参考になると思います。(ルーマニアの人だとか、有名人だとかの略歴ですが、参考にはなると思います)。
 
  なお、以下の参考URLのものは、すべて「三人称」表現になっています。「わたしは何年にどこで生まれた。……」というような場合は、「一人称」表現に直さないとなりません。
 
-------------------------------
 
   「staff born graduated」

  1)PH 'Province'. Peoples.
  http://www.province.ru/English/phprovince/people/
 
  2)Gant, Croft, and Associates, PC - Staff
  http://www.gant-croft.com/staff.html
 
  3)MSLF -- Staff
  http://www.mountainstateslegal.com/staff.cfm
 
  4)Staff
  http://www.labmetis.org/staff.htm
 
-------------------------------
 
   「member born completed graduated」
 
  5)Deputy Chairmen
  http://www.parliament.ge/PARL_99/struc/dep-chair …
 
  6)Craig K. Kempf Funeral Home, Inc - Our Staff
  http://www.kempffuneralhome.com/staff.html
 
  7)WAPPP and Students
  http://www.ksg.harvard.edu/wappp/students/bios/b …
 
-------------------------------
  

参考URL:http://www.province.ru/English/phprovince/people/,http://www.parliament.ge/PARL_99/struc/dep-chair …
    • good
    • 0

あなたが、どの程度ものを念頭に置いておられるのか分かりませんが、下記のURLに英文履歴書のサンプルがいくつか載っていますので、ご参考になれば幸いです。



参考URL:http://edit.careers.yahoo.com/display/resumes?ct …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語でのプロフィールの書き方

簡単なプロフィールなのですが、
書き方が分かりません。
やはり英語は名前も「名 性」となりますよね?
まったく分かりませんので、分かりやすい回答をお願いいたします。
書く項目は・・・
名前・住所・生年月日・趣味 です。

Aベストアンサー

ヤマダタロウさんなら、
Taro Yamada と書くのが一般的ですが、YAMADA,Taroのように書く場合もないことはありません。最近はその国での読み方に準じているものもあるからです。

Name: Taro YAMADA (名字を大文字にしておくと強調にもなります)
Address:1-1, Yurakucho-1chome, Chiyoda-kuのように
Date of Birth:これは英国相手なら日付・月・年ですが、米国式で一般的には月・日・年です。
Jan.1,2001のように月を綴りで書くと間違えにくいです。
Hobby:これはもうそのものずばりの単語でどうぞ。

Q自己紹介の書き方

海外の(英語圏)会社に提出する、自己紹介とは
日本で企業に出す自己紹介とどんな風に違うのでしょうか?
海外の企業に提出する自己紹介の書き方等について参考になる
本やホームページがあったら教えてください。

Aベストアンサー

この自己紹介というのは、就職活動の時に履歴書に同封するcover letter(自分のバックグラウンドや希望の動機などを書いて送る手紙の事)の事なのでしょうか? それとも海外の会社に企画提案書と共に送る自己紹介の手紙なのでしょうか? 他にも社内広報などに載せるbiography(自己紹介)の場合は英文の形式が全く異なりますが。

Q「突然のメール失礼いたします」を英語でいうと?

ビジネスレターで、面識の全くない相手にメールで質問をしたいとき、「突然のメール失礼いたします」と書き出したいのですが、何といえばいいでしょうか。英語にも決まった形式があれば教えてください。因みに、

Please forgive me rather impolite email.
I am sorry about this impliteness, but...

などは×でしょうか。正式な表現を教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

まず、これに対してのみ決まった言い方というものはありません。 御社のだしたいイメージによって変わってきます。

全く言わないで、そのまま、本題に入ることも、失礼とは見ません。 それが、メールのスタイルと見ているからですね。

つまり、Attn: Sales department (customer service dept) ここでは手紙のようにDear Sirs,とか書くことは殆んどありません。 もし、名前を知っているのであれば、
Attn: Mr. Jack Johnson

We need to ,,,,,,,

としてかまいません。 日本の感覚から言うとなんてぶっきらぼう、というかもしれませんが、問題はありません。

質問どおり、どうしても書きたいというのであれば、簡単に、 I have not had any communition with you before but we need,,,,and appreicate it if you get back to us with any answers or suggestion/advice,,,,,,

と、手っ取り早く本題に入れば、いいと思います。

ただ、気をつけなくてはならないことは、スパムメールは犯罪とみなされますので、面識の全くない相手にメールを送る時には、念のために下の文をつけて置いてくださいね。 これで、スパムメールではないと言う事を表していますので。

そして、返事が来て、メールのやり取りが始まれば、これはもう書く必要はありません。 会社内の誰がメールしても、又、相手の誰でもメールを送っても。 

If you no longer wish to receive these transmissions,
press reply and type "REMOVE" in the subject line.

**************************** NOTICE *****************************
This email can not be considered spam as long as we include:
Contact information & remove instructions. This message is intended
for dealers/resellers only. If you have somehow gotten on this list
in error, or for any other reason would like to be removed, please
reply with "remove" in the subject line of your message. This message
is being sent to you in compliance with the current Federal
legislation for commercial e-mail (H.R.4176 - SECTION 101Paragraph
(e)(1)(A)) AND Bill s.1618 TITLE III passed by the 105th U.S.Congress

コピーすればいいだけです。

最後にメールは英語ではmailではなくe-mailですので、メールで返答してもらいたければ、Please e-mail us. 郵便でカタログなどを送ってもらいたいのであれば、 Please mail your catalogs (もしくはsend your catalogs via a mail) to the below address.(住所を書いてください)

分からない点がありましたら、又補足質問をしてください。

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

まず、これに対してのみ決まった言い方というものはありません。 御社のだしたいイメージによって変わってきます。

全く言わないで、そのまま、本題に入ることも、失礼とは見ません。 それが、メールのスタイルと見ているからですね。

つまり、Attn: Sales department (customer service dept) ここでは手紙のようにDear Sirs,とか書くことは殆んどありません。 もし、名前を知っているのであれば、
Attn: Mr. Jack Johnson

We need to ,,,,,,,

として...続きを読む

Q英語著者紹介の書き方

今回、英語論文を雑誌に投稿することが決まったのですが、著者紹介の書き方が分かりません。

書き出しは
first name last name
received the B.E.(もしくはB.S.)・・・

なのですが、わたしは大学院生なので「どこの大学で何(学位)を取得し、現在の大学で何を専攻し、何年に修了見込み。」
といった形式です。

どうか教えて下さい。

Aベストアンサー

普通、こういうことは指導教員に尋ねるものだと思いますが。

投稿する予定の論文誌で掲載論文を見て、院生らしき人の自己紹介を参考にするのが一番良いでしょう。

論文誌にもよりますが、院生だったら
"John Doe received the B. E. degree from th University of Dokosoko in so-so engineering in 2005. He (she) is studying what-what engineering at the postgraduate program of Outstanding Institute of Technology."
あたりでしょうか。

「何年に修了見込み」は普通書かないでしょう。

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Qビザ面接日からビザ得まで要する日数

来年の1月2日にビザ面接の予約を入れようと思っています。
それからビザのはられたパスポートが郵送されてくるまでは
どのくらいかかるのでしょうか?

あるサイトによると、1~3週間なのだそうですが、
私の場合のように1月2日という時期はビザ申請は込んでいるのでしょうか?
込んでいるため3週間かかるだろう、またはおそらく1週間ほどで届くはず、2週間くらいだろう・・・などなど、
もしご存知でしたら教えてください。

お返事急いでおります。
どうぞ宜しくお願いいたします(*∪_∪*)

Aベストアンサー

何のビザ(種類)なのか?にもよります。

一般には非移民ビザの場合は
http://japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-nivgeneral.html
に「ビザの待ち時間: ほとんどの場合、ビザは面接後約1週間で発給されます。ただし、追加手続きが必要な場合は手続きに6週間以上を要します。」とあるように、面接が問題なく通れば1週間以内というのが一般的でしょう。
F-1(学生)ビザであれば、通常2,3日後には送られてきます。

確認方法は、http://travel.state.gov/visa/temp/wait/tempvisitors_wait.php
の一番下にある窓で申請する大使館の場所(東京とか大阪など)を選んで検索すると「Typical Wait Time (Workdays**) for a Nonimmigrant Visa To Be Processed」に所要時間がでます(現在は2 daysになっています)。

Q海外から日本の携帯電話への電話番号

海外の固定電話から日本の携帯電話へ電話をしてもらう時の
電話番号の記入の仕方を知りたいです。

番号が090-1234-5678の場合
「発信国の国際アクセス番号-81-90-1234-5678」
になると、携帯会社で聞いたのですが
企業相手のため、どの国から発信するのかわからなくて
国際アクセス番号を直接記入できません。

日本語の通じない外国の方へ紙に書いて番号を知らせる場合
どうやって書けばいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

国際発信の場合の電話番号を通知する時のお約束は頭を+にすることです。あとは先方がそれぞれ利用する電話会社の国際発信の規則に従って頭の番号を適宜付けます。
ですのでご質問の例で言えば
+819012345678
と表記すればその辺の常識がある方には通じます。

QBornでしょうか、Birthdayでしょうか?

皆様 お世話になります。

プロフィール紹介を英語で表記する場合、「生年月日」はどう表記すればいいのでしょうか?

例えば、Born 2/1/1982 とするのか、Birthday 2/1/1982とするのか
あるいは、Birth 2/1/1982とするのか?

どの単語を使えばよいかわかりません。

どなたか知ってらっしゃいましたら教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

Date of Birthは生年月日で、Birthdayは誕生日=「月と日」で生まれた年は関係ないです。
質問者の方が、生まれた年もおしえるのかどうかによると思います。

Q英語で「個数」「件数」は?

質問は単純です。
英語で「個数」や「件数」をなんというか、です。

とりあえず、思いついたのは、numberでした。
たとえば、「りんごの個数」は"a number of apples"ですか?
でも、"a number of"は「いくつかの」という意味ですよね。

「データの件数」は"a number of data"でしょうか?

私は英語はほとんど出来ませんが、numberは「個数」というよりも「番号」という意味であるような気がしてなりません。

Aベストアンサー

>「個数」や「件数」をなんというか、です。
>とりあえず、思いついたのは、numberでした。
意外に思われるかもしれまんせんが、語の選択はnumberであっています、と思います。

>「りんごの個数」
the number of (the) apples

>「データの件数」
the number of (the) data

>numberは「個数」というよりも「番号」という意味であるような気がしてなりません。
実は、昔、私も、「個数や件数はなんていうのかな、え、number? え、本当?」と、奇異に感じたことを、思い出しました。

Qビジネスレターの宛名Dear Mr. ~の書き方

ビジネス文書のメールの宛名を書く時、saltation部分(Dear~)の表記の仕方について質問です。
例えばBob Johnson 宛てとすると、Dear Mr. Bob Johnson のように Dear Mr. の後にフルネームを書くのは間違いと習いました。正しくは、Dear Mr. Johnson または Dear Bob のようにするのが正式だと。
では敬称Mr.を省いてDear Bob Johnson としても間違いにはならないでしょうか?
フルネームで表記したい場合はどうしたらいいでしょうか。
というのもアジア系の人の名前などはどっちが姓なのかよくわからなくなるときがあります。名前が3つある時、例えば Mr. Abd Manab Kassim(マレーシア)などはどう表記すればよいのか。日本人は英語式に姓名をひっくり返しますが、中国系は姓・名の順番ですよね。Dear Mr. ~ の関係について、自信のある方ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>Dear Mr. Bob Johnson のように Dear Mr. の後にフルネームを書くのは間違いと習いました。
>正しくは、Dear Mr. Johnson または Dear Bob のようにするのが正式だと。
正しいです。

>では敬称Mr.を省いてDear Bob Johnson としても間違いにはならないでしょうか?
間違いではありませんが、通常はあまり使われません。
やはり Dear Mr. Last Name もしくは、タイトルPhdを使用が主です。

ただどうしてもフルネームで表記したい場合は上記のように敬称なしで書くか
間違いだとわかっていてもDear Mr.+フルネームで書くことがあります。

アジア系の名前は英語でやりとりをする場合は、英語にならえで
First Middle Lastとします。先方からレターを頂いたことがあるのならば
先方が書いてきた書き方と同じで問題ありません。

ポイントとしては、どなた宛かということではないでしょうか。
相手が重要な方であれば、きちんと調べて、正しい方法で書く。
先方にきちんとタイトル(社長など)がある方であれば、このように悩むことはない
 = 出す相手がそれほど重要でなければ、正式のものでなくても構いません。
ネイティブでも正式に書かない人がたくさんいますから。
ただ先方から返事をもらって違っていたら次回から直しましょう。
アジア人同士は許容範囲が広いですから。

アジア系で困った場合、担当者に聞く、先方の秘書/会社に聞く、その言語/地域に詳しい方に聞く、ネットで調べる、方法はいくつかあるかと思います。

私の会社では中国系も英語系と同じなので、会社の慣習に従ってはどうでしょうか。

ちなみにsalutationですよね、saltationじゃなくて・・・(^^)

>Dear Mr. Bob Johnson のように Dear Mr. の後にフルネームを書くのは間違いと習いました。
>正しくは、Dear Mr. Johnson または Dear Bob のようにするのが正式だと。
正しいです。

>では敬称Mr.を省いてDear Bob Johnson としても間違いにはならないでしょうか?
間違いではありませんが、通常はあまり使われません。
やはり Dear Mr. Last Name もしくは、タイトルPhdを使用が主です。

ただどうしてもフルネームで表記したい場合は上記のように敬称なしで書くか
間違いだとわかっていてもDea...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報