太陽の周りに惑星がまわり、惑星のまわりに衛星がまわっていますが、衛星の周りを回る子衛星(太陽から見るとひ孫)が発見されたという話は聞いたことがありません。これは力学的にありえないのでしょうか。自然にある衛星は孫止まりというのは、太陽系に限らず、すべての星でそうなのでしょうか?

A 回答 (3件)

衛星の周りを回る子衛星ができる確率は力学的に非常に小さいと考えられます。



たとえば地球付近で太陽に衝突しないで運動する物体は30Km/s程度のスピードを持っていなければなりません。
これが衛星になるには何らかの原因で惑星や衛星に捕まえられるほどその付近でスピードが落ちていなければなりません。
惑星は引力が十分大きいので補足できる物体がまれにあったでしょうが、
衛星の場合ははるかに質量が小さいので補足できるような低速になる物体は無かったと思えます。
たとえば、地球の大気をかすめて極端に減速された物体がたまたま月に捕そくされる軌道に入り
さらに月近辺で他の物体の引力で軌道を変えられることがあるなら子衛星ができるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。確かに小さな天体ほど確率は小さくなりますね。ひとまず納得。

お礼日時:2006/09/19 18:58

 力学的には無限の孫が可能ですよ。

現に月に着陸したとき、月の周りを回っていた宇宙船は紛れもなく太陽から見ればひ孫衛星でしたね。
その宇宙船の周りに小さな球を回すことは簡単にできます。するとこれがやしゃご衛星になりますよね。
 それが未発見なのは#1さんが書いておられるとおりです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。孫衛星が見えないほど小さくなければならない理由は何もないと思います。月のまわりを回る太陽黒点ほどの孫衛星が沢山見えても何の不思議もなく、地球に降る隕石の多さ、月面に沢山ある隕石孔を見ると、むしろ一つも見えないほうが不思議ではないでしょうか。

お礼日時:2006/09/19 18:40

衛星の衛星は「孫衛星」と呼ばれますが衛星の質量から考えると「孫衛星」の大きさは非常に小さな物になると予想されます(地球と月の大きさの違いから考えられますよね)のでどんなに高性能な望遠鏡など観測機を使っても今の技術では発見は難しいかと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

迅速なご回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/09/19 18:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qライブ映像など取り込み出来ないでしょうか?昨日「人工衛星みちびき」の打

ライブ映像など取り込み出来ないでしょうか?昨日「人工衛星みちびき」の打ち上げライブ映像で見ましたとっても素晴らしかったです、自分のPCに取り込んでおいて何度も見れたら便利だなと思いました。

著作権法とか面倒なことあるようですが承知のうえでお尋ねします、OSはWindows7です宜しくお願いします。

Aベストアンサー

conantheです。ダウンロードソフトで一番人気があるのがCraving Explorerです。ブラウザ形式になっていて、とても使いやすいです。
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/net/se415099.html

Q太陽系にある惑星・準惑星の全ての衛星の名前

太陽系にある惑星の全ての衛星・準惑星の名前を分かりやすく惑星に近いほうから並んでる順に見易く並べて教えてください 覚えます

Aベストアンサー

wikiの項目に掲載されています

衛星
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%9B%E6%98%9F

準惑星
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%96%E6%83%91%E6%98%9F

あとはご自身で覚えて下さい。

Q仙石は偵察衛星からの映像で事件当日には知っていた?

仙石さん、いつもカメラの前では、とぼけた雰囲気ですが、偵察衛星からの映像で事件発生当日には事件の経緯を全部知っていた!? ということはないのでしょうか?

Aベストアンサー

ありえません現状の日本の管理する偵察衛星は数日に1回程度しか撮影できませんし、地上の施設、物体を撮影するようにプログラムされているからです、海上の航行する密輸船、領海侵犯する不審船を撮影するには、1日1回程度上空を必ず通過する3機の順天頂衛星なら可能です、日本には打ち上げていません、米国はこの衛星で麻薬密輸船、テロ組織の不審船を衛星画像で、捕らえ、出航から寄港まで24時間追跡できます、予算がないので、いまは海上自衛隊のP3C対潜哨戒機で哨戒飛行で不審船や領海侵犯船を追跡しています、又漁船ですので他の漁船と見分けが付きませんので、事件が起こるまで誰も知りえません

Q太陽系の惑星の衛星

夏休みの宿題で太陽系について調べて、表を埋めてこいといわれたんですが、衛星の数が木星~海王星までがホームページを見るたびに合いません。
正確な数というのはやはり分からないものなんでしょうか?
わかっているものがあれば、教えてください。

Aベストアンサー

#4です。「補足」に回答します。
私が、調べた最新の衛星の数は、未確定の惑星で

木星 63
土星 34
天王星 27
海王星 13

と、なりましたが質問者さんの判断を尊重いたします。

>冥王星は木星型惑星に近いという表現が多いんですが、これもやはりスパッと決められないものなんでしょうか?

冥王星は、特殊な生い立ちを持っているため、「惑星と認定するのが正しいのか?」に対する研究者の見解も一部分かれておりますので、最終的な結論はまだまだ先でしょう。

Q宇宙からの地球を見たライブ映像

昔、宇宙からの地球を見たライブ映像が配信されていたことが
ありました。(リアルプレイアーで見ていました。)

今でもどこか配信している所はあるのでしょうか。
ライブ映像に限ります。

Aベストアンサー

既にチェック済みかもしれませんが、米国NASAのHP(英文)で“今日のNASA映像”という事でほぼデイリーで宇宙からの映像が提供されています。
(必ずしも月面では無くライブでも無いと思われます。その点は悪しからず、、、。)
http://www.nasa.gov/multimedia/imagegallery/index.html

参考URL:http://www.nasa.gov/multimedia/imagegallery/index.html

Q太陽系の惑星の中でなぜ地球だけ大きな衛星(月)が

あって、他の惑星 火星とか土星には 大きな衛星がないのですか?

http://www.youtube.com/watch?v=trdoc25q9wY&feature=related

Aベストアンサー

比率という事でしたら惑星じゃなくなりましたが冥王星とカロンは地球と月以上に大きさが近いですが。

 絶対的なサイズで言えば木星の4大衛星、土星のタイタン、海王星のトリトンは地球の月クラス(以上)のサイズがありますよねぇ。

 どの辺を指して「地球だけ」なのか補足してくださいませんか?

Qデジカメでのライブ映像録画について

今度、友達のバンドのライブをデジカメ(7Mぐらい)のムービーで録画することになりました。
よくYoutubeなどのライブ映像を観ると、音がバリバリなっていてよくわからない映像がよくあるのですが、そうならないような方法はあるのでしょうか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

 akasataniさん こんばんは

 使おうとしているデジカメがどう言う機種の事を言われているか解りませんけど、たぶん基本静止画撮影用で動画撮影機能はあくまでもおまけ機能として付属している俗な言い方で「コンパクトデジカメ」と言われている機種と解釈して説明しますね。つまりデジタルビデオカメラではないと言う事で説明します。

 この手のカメラはあくまでもおまけ機能としてしか動画撮影機能がないんです。したがってマイクもカメラ本体に固定された物しか使えません。そしてマイクが拾った音声信号の強さも調整が出来ないんです。この点が一番の問題なんです。小さな音で演奏している時は音割れは起さないでしょうけど、大きな音で演奏している時は音割れを起こしてしまって記載のある通りのバリバリ音で音が良く解からない状態での録音になってしまいます。

 これを改善するためには一番良いのは、演奏時の最大音量で演奏しても音割れを起さない様な高性能なマイクを使う事なんですけど、内蔵マイクでしか録音出来ないカメラを使う訳ですからこれは事実上不可能です。後出来る事は最大音量で演奏した時にでも音割れ音を記録しない様な位置を見つけてそこでしか撮影しないと言う方法も考えられます。ただしこの場合は、どう言うレンズを装着したカメラを使うかが解かりませんので、希望の画像が撮影可能かどうかが解かりません。
 以上でお解りになったかと思いますけど、きちんとした画像を撮影する事とカメラ内蔵のマイクで音割れを起こさないで録音する事を両立させる事はなかなか難しい事なんです。ですから音割れしないで音を録音出来てしまうかもしれませんし、音割れした音しか録音出来ないかもしれません。この点については、カメラ内蔵マイクを使う以上やってみないと解からない点なんです。

 そこで動画の画像と録音音とを切り離して考えたらどうでしょうか???カメラは音声録画機能が有ったとしても動画しか使わない。そして別途に音声だけクリアな状態で録音する。そしてそれらの画像と音声を同期させてPC上で合体させて編集する。これが一番希望をかなえる簡単な方法の1つです。他の方法としては使おうとしているデジカメでの撮影は辞めて、デジタルビデオカメラを使う事です。そうすれば多くの機種で外付けマイクを使う事が可能ですから、マイクとカメラの間にミクサーをかます事が可能ですからミキシングして音割れしない状態での録音も可能ですし、それ以前に最大音量でも音割れしない高性能なマイクを使う事だって可能です。

 今回の問題は撮影する機材の問題なので、使おうと考えている機材では音割れする可能性を無くす事は難しいです。したがって上記した通り色々工夫して撮影(または撮影後の後処理)してください。

 以上何かの参考になれば幸いです。

 akasataniさん こんばんは

 使おうとしているデジカメがどう言う機種の事を言われているか解りませんけど、たぶん基本静止画撮影用で動画撮影機能はあくまでもおまけ機能として付属している俗な言い方で「コンパクトデジカメ」と言われている機種と解釈して説明しますね。つまりデジタルビデオカメラではないと言う事で説明します。

 この手のカメラはあくまでもおまけ機能としてしか動画撮影機能がないんです。したがってマイクもカメラ本体に固定された物しか使えません。そしてマイクが拾った音声信...続きを読む

Q太陽系第10惑星が発見されましたが・・・

いつ頃か忘れたのですが、「ボイジャー探査機(1号か2号か忘れましたが)の速度が予測よりも減速している」というニュースを読んだことがあるのですが、今回発見された太陽系第10惑星(まだ、惑星と呼んだらいけないのかも知れませんが)の重力による影響なのでしょうか?教えてください

Aベストアンサー

パイオニア10号、11号の事ですか?

たしかに、『原因不明の力が、働いている』のニュース以降の追加情報が無いですね。

今回発見された小惑星は、小さい上に軌道傾斜角が44度と、かなり傾いているので、土星探査後太陽系外を目指しているパイオニアに影響は出来ないでしょう。

http://www.nao.ac.jp/nao_topics/data/000126.html

まだ、発見されてない、元祖10番惑星や、本家10番惑星がごろごろしてるといいな。

参考URL:http://www.matsunaga.net/cnn1/cnn487.html

Qライブ映像をホームページで流す

ライブ映像をホームページで流す

365日観察する野外のライブ映像をホームページで流したいのですが、行うために必要な機器、条件、最適なサーバー、運営上の注意点など教えてください。

できれば、独自でやりたいですが、安く行っている業者のホームページなどでも構いません。


ざっくりした質問ですみません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

野外ライブの条件がわからないのでなんとも言えないです。

自分(自社)の土地で好き勝手にカメラ設置できるなら事務所にパソコン置いてそこからLAN経由のネットワークカメラを操作できるパナソニックのカメラがいいでしょうね(黒部ダムのライブカメラはインターフェースが同じなのでたぶんこのカメラだと思います)

カメラ自体はBB-HCM531というのが10万しないで売られています。

パソコン自体もwindowsのリモート接続を使えば離れた場所からパソコンを操作してカメラの動きを制御することも可能ですね。

カメラ - LAN - ライブ会場の事務所のパソコン - インターネット - 離れた事務所

こんな感じでつなげばOKです。このカメラの設置にちょっとお金がかかりそうですね。

あとはどの程度のアクセスがあるのか、画像の解像度をどの程度にするのかなどによって回線やサーバーのスペックは代わってきますね。(同時アクセスが100人程度なら低価格のパソコンでOKでしょう。パソコンよりも回線の太さが影響してきますね。)


回線自体はUSENやCATVなどを引っ張ってくるか、比較的インフラ整備がされている場所でフレッツなどが対応できるのかでも月額のコストは変わってくるでしょう。

それほどのアクセスがないなら普通にBフレッツベーシック+IP1の契約で回線自体は月額3万ちょっとで使えます。

カメラも回線もそれほど高価ではないですから身近な環境で一度試してみることをオススメします。
(とりあえずカメラとパソコンを用意して今のネット回線をIP1契約に変えればOKです)

野外ライブの条件がわからないのでなんとも言えないです。

自分(自社)の土地で好き勝手にカメラ設置できるなら事務所にパソコン置いてそこからLAN経由のネットワークカメラを操作できるパナソニックのカメラがいいでしょうね(黒部ダムのライブカメラはインターフェースが同じなのでたぶんこのカメラだと思います)

カメラ自体はBB-HCM531というのが10万しないで売られています。

パソコン自体もwindowsのリモート接続を使えば離れた場所からパソコンを操作してカメラの動きを制御することも可能ですね。

カ...続きを読む

Q太陽系の惑星や衛星のプリュームテクトニクスについて

今、プリュームテクトニクスについて調べているんですが、太陽系の地球以外の惑星や衛星にもプリュームテクトニクスはあるのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

褶曲山脈などのプレートの移動を示す兆候が見つからないことから、火星、水星、月には活動的なマントル対流がないと考えられているようです。(以下は「ナイン・プラネッツ」の邦訳)
http://www2.crl.go.jp/ka/TNPJP/nineplanets/mars.html

また、木星の衛星エウロパ、カリスト、ガニメデには液体の海洋が存在する可能性が高いとされることから、マントルがまだ熱を失っていないかもしれないと指摘されています。(以下は日本惑星協会のトピックス)
http://www.planetary.or.jp/HotTopics/topics-001220_1.html
http://www.planetary.or.jp/HotTopics/topics-000906_1.html

参考URL:http://www.planetary.or.jp/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング