出産前後の痔にはご注意!

すいません、タイトル通りです
再来年に早慶の法学部を受験するんですが、予習中に何故か頭にこれが浮かびました
それから法学部のことを調べるうちに。どんどん法学部学生の話をみてると辛い所ばかり聞いてます
司法試験受けるか、などにも左右されると思われますが、受験勉強なんて序の口~や、単位取るだけで精一杯などなど。
法律の勉強できることになるのを目指している筈なのに、忙しいか気にしてるなんて・・・すみません
大学に寄りけりってのもあると思うんですが、
法学部は他の文系の学部と違って一味も二味も違うんでしょうか?(笑)
勉強の息抜きにでも軽く教えてください、おねがいします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

家庭教師派遣会社勤務です。

明大法学部出身で、元司法試験受験生です。

法学部は「別名:法楽部(ほうがくぶ)」とか、「別名:法学部砂漠」と呼ばれます。

前者の最大の理由は「卒論が無い!」これにつきます。また、もう一つ理由として「後期試験一発勝負で、前期は一・二年生の一般教養科目しか試験が無く、レポートは一切無い」というのが主な理由です。

そして、後者の砂漠と呼ばれる理由は、法学部の専門科目は出席が求められていません。ゆえに、大学三年生になると、途端に大学に行かなくなります。講義は講義で、先生たちは「俺の講義を受けている暇があったら勉強しろ!」っといいますので、学生が必然的に寄り付きません。なんか一種の短大に行った錯角すら覚えます。法学部に行く人間は「一人で勉強する」ことが求められます。それと、あまり群れを成すタイプの人間は向かないと思いますよ。確かに講義は出てもわかりませんね。また、司法試験勉強をしている奴からすると、司法試験と関連性がない講義を受験科目(例:民法)ですらやっているので、出ている意味が無いのですよ。

司法試験勉強は確かに、大変でした。浪人時代が十年以上続いた感じがして、私は20代いっぱいいっぱいまで頑張りましたが、さすがに30代まで勉強するのはつらいと思い、辞めました。正直、大学時代も浪人の延長線上でしたね。もっとエンジョイした大学生活を送りたいなら、司法試験はやめた方がいいでしょう!
    • good
    • 6

司法試験受けないんだったら、理系よりはるかに楽です。

あと経済学部も楽です。
講義ノート適当にまわしてしのぎ、バイトにサークルに飲み会に精進できるのでは?
名大(明大ではありません)こと、名古屋大学では、たわ経済学部 法学部はあ法学部と呼ばれている(らしい)です。
    • good
    • 3

忙しいです。


しっかり授業を受けて、予習復習し、就職のための良い成績をとるためにです。
将来、法律の専門家を目指し法科大学院などへの進学準備をする人は
さらに大変です。
そのての人は、はじめから頭が良いか、非常な努力家です。

一般の学生は、ガイダンスの時に優の取りやすい授業を先輩から聞いたり、
出席しなくても、試験で一発合格単位取得出来る授業をとって時間を作るとか、
あの授業の修了試験は、1万円近いテキスト持込は出来るが、出席は甘い、など
ビジネス社会の予行演習をしています。
昔は、早稲田は、単位のとり貯めが出来るので、1年でゆっくりして、
2年で単位を沢山とって、3年で卒論の資料集めも兼ねて、外国へ何ヶ月
も旅行に行った友人もいました。
慶応は、結構毎年の最低取得単位が厳しく、映画のバイトをしていた友人は、
その年単位が取れなくて留年、翌年も取れなくて中退し、映画の世界に
入ったとのことでした。

一般に、教養課程では、他の学部の子ともいっしょですから「合コン」「クラブ」
などでも忙しいですね。専門課程では、入ゼミ試験も待ってます。人気ゼミは
倍率が高いですね。ゼミの先生から「君この企業に行ってみないか」なんていわれて
就職した先輩もいたようです。

いろいろ、忙しい生活が待ってます。楽しい夢を見ながら、
さあ、今日の勉強は、はかどっていますか?
以上
    • good
    • 5

単に卒業するだけなら楽です。


もっとも、2つ以上の学部を経験したことのある人でないと、比較の上で楽かどうかは言えないと思いますが。
多分どの大学でも同じだと思うけど(少なくとも私が現役の頃は)法学部って試験は後期だけだし、別に授業でなくても独学で何とかなるし、私の友達で中央大学OBがいるんだけど、語学とか体育など出席をとる単位以外はまったく講義に出席しなかったけど4年で卒業しましたよ。
    • good
    • 7

人によりけりだと思います。

ロースクール進学を考えているのでしょうか?それだったら色々大変かもしれません。サークルで大変な人もいるようですが。

一応法学部でも資格がどうのこうの言わずに生活している人もいます。それでも真面目に勉強している感じの人が多いような。他の学部より大教室での授業の出席率が良かったりしますから。純粋に大学に勉強しに来ている人が多いんだと思います。

単位は出席しなくても取れるものもあれば出席していても取れないものとあります。
辛い所ばかりが目に付いてしまうようですが、法学部に限らないのでは?どれだけ調べたかは分かりませんが、慶應なり早稲田なりだったら何処の学部もそれなりに面倒だと思います。慶應は文系でずば抜けて楽勝ってところは聞きませんし。

適当でごめんなさい
    • good
    • 1

当然レベルの低い私大の文学部とかよりは、早慶の法学部の方が忙しいですよ。



でも、法学部だから忙しいというよりは、
法律系の資格取得を目指すから忙しいんだと思います。
せっかく法学部を目指すのに、何も資格取得を目標としていない人は少ないでしょうし・・・。

早の在学中に弁護士試験に合格した知り合いがいますが、
生活の全てをかけて勉強していました。
起きている時間=勉強時間 くらいの印象でしたね・・・。
恋愛なんてありえない、バイトもありえない、ご飯を食べる時間すらおしみつつ勉強していました。

法律を扱う職を目指すという事は、相応の努力が必要なんですよね。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公務員に向いている学部は?

現在高校3年の女子です。今まで将来の事をあまり考えずに
興味が湧いたからというだけで慶應と早稲田の文学部を志望してたのですが、
改めて将来のことを考えると、結婚する気がなく、できれば生涯働きたいと思っているので
公務員を目指してみようかなという気持ちが出てきました。
そこで公務員試験について調べたら、経済や法律からの出題が多いようなので、
志望学部を変えようかなと思い始めました。
こういった観点から考えると、経済学部と法学部だったらどちらの方がよいのでしょうか?
親に相談したら、「お前はやりたくないことに向けて努力できる性格じゃないから興味のある学部にした方がいい」と言われてしまいましたが…
この時期に学部に迷ってるというのはあまりいい事ではないと思うので、
なにかいいアドバイスがあったらお願いします。

Aベストアンサー

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だったそうです)法律か経済か、興味のあるほうでよいでしょう。邪道ですが、単に公務員を目指すのならば、入試段階で入りやすいほうの学部でも良いのかもしれません。

 それから、ひとつ注意点を。
 お調べになったとおり、行政職の公務員採用試験、特に「専門試験」と言われる物は法学や経済学、政治学といった分野からの出題が圧倒的です。なので、「とっかかりやすさ」で言えば、法学部や経済学部の方が有利なわけです。しかし、「とっかかりやすさ」はあるにしても、大学の講義がそのまま採用試験に結びつくか、というと必ずしもそうではないそうです。公務員試験の受験者は公務員試験用の予備校に通う場合が多いです。

 なので、もし文学部の方に興味があるのならば、文学部へ進学した方が良いでしょう。文学部から公務員になる人も多いです。No1の回答者の方のお話の通り、4年間も勉強するわけですから、自分がより興味のある方を選択するのが良いと思います。

 以上です。何か疑問点あれば補足してください。

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だっ...続きを読む

Q文系で暇な学部は何があるか?

医学部等のように実習がなく、基本講義中心で4年間が終わるような文系の学部というのはありますか?
要は暇な学部ということです。
教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

#1さんとほぼ同意見です。

経済・経営学部だとMBAでも目指さない限りノート写しでほぼ単位取れると言われています。

法学部は司法試験目指さないのならこちらもラクと言われています。

逆に文学部でしかも英文学科だとかドイツ文学科だとかだと語学のテストがキツいらしいので手は抜けません。

教育で教職免許習得必須だと、もう大変みたいです。ほとんど遊べないそうです。

参考になれば幸いです。

Q法学部は忙しいのでしょうか?

現在高2の女です。
まだこれから考えが変わるかもしれませんが、今のところ立教の法学部(政治学科)を受験するつもりでいます。
そこで質問なのですが、法学部はバイトをする暇もないくらい勉強で忙しいのでしょうか?
大学へ行くからにはもちろん勉強が大切ですが、大学生でしかできないこと(サークル・バイトなど)もしたいと思っているのです。
まぁ受かってからの話なんですが…

回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

法学部出身です。

【法学部の特徴】
1.「講義で出席を取らない=評価の対象に出席は入らない」
※専門科目のみ
2.レポートが無い
3.試験は後期試験のみ
4.卒業論文が無い
5.大学三年次から急に学校に行く回数が週一回になる(=専門科目しかなくなるため。しかもゼミしか学校に行かなくなる)

ちなみに、私は地元が仙台で、東京の学校でしたが、大学三年次に仙台に戻り、二年間週一回程度仙台から通いました(笑)まぁ週一回といっても毎週行ってません。全部行くと確か年間24回ゼミがあるんですが、そのうちの6回くらい休んでましたから、月にすると三回程度しか学校に行きませんでしたよ。

その代わり、後期試験は大学近くのビジネスホテルに一週間滞在しました。

Q早稲田大学法学部と中央大学法学部のどっちがいい?

現在浪人一年生です。
早稲田大学法学部と中央大学法学部のどちらに進学しようか迷ってます。どちらも(中央は明日ですが)センター利用で合格が決まりました(決まります)。
私は、将来は司法試験を受けて法曹界で働きたいと思ってます。が、大学四年間でどう変わるかわ解りません。

まず中央大学に行きたいと考えるのは
詳しくは知らないのですが中央大学は法学部在学中に安価でOBからの添削指導が受けるシステムがあると聞いております。司法試験受ける多くの方が何らかの塾に通うらしいですが、東京での下宿にお金がかかりますので、できるだけ親に迷惑かけないよう塾には行かないつもりでいます。そのため中央大学のこのシステムはうれしいです。
また、法科大学院の合格者数・合格率ともに中央の方が勝っております。

次に早稲田大学に行きたいと考えるのは
単純に大学の名前です。やはり受験勉強する中でずっと早稲田のほうが(偏差値が)高いという認識で来たので、何となく早稲田のほうがいいんじゃないかなと思えてしまいます。もし中央よりも早稲田が良いという認識が社会レベルであって、司法試験取得後や、あるいは法科大学院に進まず法学部に行った後企業に勤めることになった際に、早稲田の名前が有利に働くのなら早稲田も捨てがたいです。

以上のことを踏まえまして以下のことにお答えいただきたいです。

(1)早稲田大学に安価でOBからの添削指導が受けるようなシステムがあるか?(もしあるなら、中央の良いところが一つ減ります)
(2)(司法試験取得後や、あるいは法科大学院に進まず法学部に行った後企業に勤めることになった際のそれぞれにおいて)就職時などで、早稲田大学という名前が中央大学という名前より有利に働くことがあるか?
(3)そのほかに早稲田あるいは中央の良いところ。
(4)上記を踏まえて最終的にどちらを薦める?

にお答えいただきたいです。

現在浪人一年生です。
早稲田大学法学部と中央大学法学部のどちらに進学しようか迷ってます。どちらも(中央は明日ですが)センター利用で合格が決まりました(決まります)。
私は、将来は司法試験を受けて法曹界で働きたいと思ってます。が、大学四年間でどう変わるかわ解りません。

まず中央大学に行きたいと考えるのは
詳しくは知らないのですが中央大学は法学部在学中に安価でOBからの添削指導が受けるシステムがあると聞いております。司法試験受ける多くの方が何らかの塾に通うらしいですが、東京での下宿に...続きを読む

Aベストアンサー

合格おめでとうございます。


(1)早稲田大学に安価でOBからの添削指導が受けるようなシステムがあるか?(もしあるなら、中央の良いところが一つ減ります)

詳しいシステムはわかりませんが、
早稲田大学の場合、稲門会というOB組織があり、法曹関係のOBとの強いつながりが予想されます。

(2)(司法試験取得後や、あるいは法科大学院に進まず法学部に行った後企業に勤めることになった際のそれぞれにおいて)就職時などで、早稲田大学という名前が中央大学という名前より有利に働くことがあるか?

早稲田のほうが良いです。

(3)そのほかに早稲田あるいは中央の良いところ。

早稲田大学の場合、高田馬場キャンパスで4年間を過ごせるので、
学生街の雰囲気に浸り、早稲田祭で大いに盛り上がり、また文学部キャンパスなどを含め膨大な種類の科目から、
自分の学びたいことを選ぶことができます。
早稲田は7限まであるので、集中的に科目を履修して平日にあき時間を作ることもできますし、
留学制度が盛んなので、王道な欧米圏への留学以外にも、同志社大学への国内留学、中央アジアなどへの短期留学も考えることができます。

一方、中央は4年間八王子なので、勉強以外の面ではちょっと・・どうなんでしょうね。

(4)

明らかに早稲田です。
もし法曹につきたい場合、大学院で中央のロースクールに行けば良いのではないでしょうか?

合格おめでとうございます。


(1)早稲田大学に安価でOBからの添削指導が受けるようなシステムがあるか?(もしあるなら、中央の良いところが一つ減ります)

詳しいシステムはわかりませんが、
早稲田大学の場合、稲門会というOB組織があり、法曹関係のOBとの強いつながりが予想されます。

(2)(司法試験取得後や、あるいは法科大学院に進まず法学部に行った後企業に勤めることになった際のそれぞれにおいて)就職時などで、早稲田大学という名前が中央大学という名前より有利に働くことがあるか?

早稲田のほうが...続きを読む

Q法学部の定期試験問題と勉強方法

私の第一志望は文学部史学科ですが、
落ちた場合を考えて法学部も受験します。
おそらくMARCHレベルの大学になります。
はっきり言って法律には興味がなく、
法学部に入るとしても、就職が有利だからという理由です。
興味が無い分野を勉強するのは苦痛なので、
あとで中退することにならないように、
定期試験がどのような問題形式で、
どのような勉強をすれば良いのか知っておきたいと思います。
定期試験の問題は空所補充・論述・正誤判定・択一など色々考えられますが、
どのような出題形式でしょうか?
また、普段の勉強方法は、条文を暗記するのか、
原理を理解するだけで良いのか、よく分かりません。
どのような勉強をすれば良いでしょうか?

Aベストアンサー

法学部出身です。

法学部の試験の90%以上が「論文式試験」です。で、民法と商法だけが論文式試験のなかでも「事例問題」で、他はだいたい「一行問題」ですよ。まぁ刑法や刑事訴訟法でたまに事例問題が出されることもありますがね。

10%未満が択一式ないし○×式でしたね。うちの大学では一人だけ○×式試験の先生がいただけで、あとは全て論文式試験でしたよ。

条文を暗記することは下記のANo.2の方が言っているようにありません。六法(条文だけしかのっていないもの。判例六法は不可)持ち込み可なケースが大半ですね。

法律学の基本は
「定義・要件・効果・学説・判例・法の趣旨」を覚えるというのが中核になります。

定義は本の中に「○○とは~」という風に書かれているところがだいたい定義と呼ばれています。要件は法律の効果が発生するための条件ですね。複数あることが多いです。こんな感じですね。

基本的に法律学は「法律の条文内にある言葉をどう考えるか?」というのがメインの学問です。

簡単なもので話すと、例えば
民法第三条の一項に『私権の享有は、出生に始まる。』という条文があります。素人目には「生まれれば、そりゃあ人間として色々権利を持つだろう、何を当たり前のことを言っているんだ!」となるはずですが、法律学的には、『出生ってなんだ?』ということになります。

学説では一部露出説・全部露出説・独立呼吸説というのがあります。学説名からもわかるように、「出生」という言葉一つとっても胎児がちょっとでも出たら「出生とする」というのが一部露出説です。

てな感じが法学部で学ぶことです。これで問題になるのが、「お母さんが、お腹の中に赤ちゃんがいる状態でお父さんが死亡した場合の遺産相続」です。これを論点といいます。まぁ、ココから先は興味があれば学んでみてください。

それと法学部は別名「法楽部」と言われます。理由は「授業の出席をとら無い・レポートが無い・卒論が無い・前期試験が無い」からです。試験は「後期試験一発勝負!」ということになります。なもんで、よく後期試験ちょっと前くらいになると、今までやっていた小教室から、急に大教室にかわるなんてこともありますよ。それぐらい、法学部生は大学の講義に(出席をとらないため)来なくなりますね。

法学部出身です。

法学部の試験の90%以上が「論文式試験」です。で、民法と商法だけが論文式試験のなかでも「事例問題」で、他はだいたい「一行問題」ですよ。まぁ刑法や刑事訴訟法でたまに事例問題が出されることもありますがね。

10%未満が択一式ないし○×式でしたね。うちの大学では一人だけ○×式試験の先生がいただけで、あとは全て論文式試験でしたよ。

条文を暗記することは下記のANo.2の方が言っているようにありません。六法(条文だけしかのっていないもの。判例六法は不可)持ち込み可なケ...続きを読む

Q単位の取り方は?(法学部)

某私立大の法学部に在籍していますが、単位が全く取れません。具体的には、
今3年生なのですが、過去2年間で20単位程しか取得していません。僕の大
学では、法律科目は大教室(500人位の)での授業で出席は取らず、その他の
科目(般教や語学など)は出席重視です。
今年は語学の授業には出席して何とか単位は取れそうですが、法律科目は
ほとんど出席しませんでした。つきましては、法律をどう勉強すればいいのか
教えていただけませんか?ちなみに僕は過去、前年の過去問(模範解答なし)
の解答を伊藤真先生の本を参考にして作り、同じ問題が今年も出る事を祈る
しかありませんでした。
現法学部生もしくは過去法学部生だった方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

法律学の勉強は、「一に条文、二に判例、三、四がなくて五に学説」と言われています。条文と判例がわからなければ、まったく意味をなしません。最低限、教科書と六法、そして判例は持っていることが法学徒の条件です。
幸いにして、現在は憲法なら芦部信喜『憲法』(岩波書店)、民法なら内田貴『民法』(1~3、東京大学出版会)という教科書が出ていますので、概略はわかると思います。ただし、2つとも著者の個性が出ていますから、学説にはあまり触れてはいません。
判例集だったら定番は有斐閣の『判例百選』シリーズ。これを知らなければもぐりです。3色ペンを使いつつ全部読みましょう。判例六法というものでも構いません。
なお、法律学の問題の解答に「模範解答」というものは存在しません。あるとすれば「解答例」です。私の知る限りでは、早稲田大学や学習院大学では、毎年試験問題集を配っていますから、それを解いていくこともまた勉強になります。
中には、自説のみを答えさせるケースもあります。そのときはご愁傷様です。
しかし、今からでは間に合いませんね。講義に出席するか、身銭を切って概説書(教科書ではありませんよ)と判例集を買うかして、再起を期して下さい。

法律学の勉強は、「一に条文、二に判例、三、四がなくて五に学説」と言われています。条文と判例がわからなければ、まったく意味をなしません。最低限、教科書と六法、そして判例は持っていることが法学徒の条件です。
幸いにして、現在は憲法なら芦部信喜『憲法』(岩波書店)、民法なら内田貴『民法』(1~3、東京大学出版会)という教科書が出ていますので、概略はわかると思います。ただし、2つとも著者の個性が出ていますから、学説にはあまり触れてはいません。
判例集だったら定番は有斐閣の『判例百...続きを読む

Q日本大学法学部は私立大学の中で高学歴な部類ですか?

日本大学法学部は私立大学の中で高学歴な部類ですか?


2010年代々木ゼミナールの偏差値ランクは57なのですが、
私立大学の中で難関といえるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

2011年度 代々木ゼミナール最新偏差値データ
http://www.yozemi.ac.jp/rank/gakubu/index.html

面白い変化で言いますと、早稲田政治経済が私大1位を奪還しました。
69でトップです。
バブル期まではずっと私大1位で90年代は慶応法、早稲田法と横並びだった記憶があります。
2000年度頃から慶応法が約10年間1位だったはずです。
早稲田人気ですね。

次いで慶応法、慶応経済の68。

早慶以外だとICUの66が来ます。
65で上智、中央、64で同志社、立命。
日大法は56ですね。


これ考えるとトップの早慶と比べれば12ポイントも差がある。
国公立の事も考えれば、「真ん中ぐらい」と言えますね。
僕は評価してますけど。
まず立地がいい。だからバイトやサークル、授業などでマイナスが無い。
次いで
毎年
10人以上が司法試験に
100人以上公務員試験に受かってます。

学生数は多いけれどトップ3%程度をキープできれば、
十分に、トップ大学の学生以上の位置を確保出来ます。


これは早稲田などもそうなんですけど、マンモス大学は下位の70%ぐらいは最初から「捨て駒」にされて、切り捨てられるイメージです。
これは大学側も承知でそういうやり方をやってると思う。

独ソ戦で勝者ソビエトが取った戦略と同じです。ソビエトは勝ちましたが、
独ソ戦の犠牲者(戦死、戦病死)は、ソ連兵が1128万人で、ドイツ兵500万人の2倍以上。
民間人の犠牲者をいれるとソ連は2000~3000万人が死亡してます。
ソビエトは人口1億人ぐらいしかいないので、これメチャクチャな数字ですけど。

問題は受験者や学生がそれを認識してるかどうかでしょうね。
してれば、そこにいるメリットはあるけど、
してない人が多いと思う。
誰でもタモリや大前研一になれたらラクだけどね。

2011年度 代々木ゼミナール最新偏差値データ
http://www.yozemi.ac.jp/rank/gakubu/index.html

面白い変化で言いますと、早稲田政治経済が私大1位を奪還しました。
69でトップです。
バブル期まではずっと私大1位で90年代は慶応法、早稲田法と横並びだった記憶があります。
2000年度頃から慶応法が約10年間1位だったはずです。
早稲田人気ですね。

次いで慶応法、慶応経済の68。

早慶以外だとICUの66が来ます。
65で上智、中央、64で同志社、立命。
日大法は56ですね。


これ考えるとトップの...続きを読む

Q明治大学法学部について

早稲田大学法学部を狙っていましたが不合格となり、
明治大学法学部にいくことになった1浪女です。

正直にいうと、明治は滑り止めで全く大学のカリキュラムや
環境を調べていませんでした。

将来は検察官になりたいと思っています。 

そこで、まず明治大学から法科大学院を目指すために
予備校にいった方が良いのか?

カリキュラムの評判、大学の雰囲気など何でも良いので
教えて下さい。  
お願いします。

Aベストアンサー

確かに明大法科大学院はかなり東大法学部OBが多いようですよ。生え抜きもまあまあいますがね。

明大法学部には『名物先生』がいます。それはかの「新美育文」先生です。彼は明大生を震え上がらせた「明治大学法学部大量留年事件」を起こした張本人ですから。必修科目「債権法」の単位が取得できず、卒業できなかった4年生が百数十名発生させたという『♪伝説の男~!』です(笑)。それと彼のお弟子さん達も、総じて新美イズムが浸透しているので、かなり手ごわいですよ。でも最近は新美先生もお歳をめした影響もあって、だいぶ丸くなったようですが、まだまだ新見節は健在なので、民法の各科目で新美先生に当たってしまった場合は、遅くとも10月くらいから1月の試験対策をしていないと落ちますので、要注意です。まぁ新美先生に限らず、民法の先生は神田先生以外は激烈に厳しい方ばかりなので、くれぐれも年明けに勉強する程度ではにっちもさっちも行かなくなることは請け合いですから、民法はかなり注意してください。あと、三年以降で民訴を取ると思うので、納谷先生も要注意です。

でも近年ではだいぶ新美対策もやりやすくなりましたので、なるべくお友達として「明明(=明大付属明治高校のこと)、明中(明大付属中野高校のこと)、明八(明大中野付属八王子高校のこと)」の明大付属三高出身者とは仲良くしておいて、新美先生などの過去問はゲッツなさっておいた方がいいです。そうすると、付属組から出席カードがとても回って気やすくなるので、学校に行く必要がなくなります。あなたが女性だったら、色気で真面目で女っ気無い一番目に陣取っている可しかとれない連中に、出席カードを出してもらうといいですよ。まぁたまに、一緒に学食(おすすめは和泉校舎のマリンランチ)で飯おごったりと施しも忘れずに(笑)

明大付属出身者かどうかは、入学式が終わった最初の語学の授業や国語、体育で友達がいないはずなのにバカ騒ぎしている奴らはみな明大付属出身者ですから、すぐにわかると思います。ただ、最初は付属の奴らはかなりチャラチャラしているように見えるかもしれません。が、案外話してみると外見の割りには真面目な人が多いですよ。パッと見はギャル男っぽい格好しているやつもいますが、あまり外見を気にしすぎないでくださいね。

そうそう、あと、サークルは必ず「法律系サークル」には入っておいた方がいいです。でも、雰囲気がよくなかったら行かなくてもかまいませんので、サークルの飲み会だけは参加しておいて、テスト前などにフル活用(=過去問や、ノートのコピー、出席カードの代提出)してください。

ちなみに、私は昔居た新美先生のお弟子さんで、現在は慶応大学の法科大学院教授の平野先生に「俺の授業を受けている暇があったら勉強しろ!」っと言われたことがあります。正直、法学部っというところは学校に行っているヤツ(特に一番まで講義を受けている奴)ほど『アフォウ』です。新美先生の講義を毎回皆勤で出ていたのに、四年間再履修(明大名物「和泉がえし(=三年で駿河台キャンパスに移転しているのに和泉校舎へ再履修の講義のために行く羽目になること)」にはならないように気をつけてください。「和泉がえし」を喰らうと、かなり屈辱的ですから…かくいう私も、新美先生のお弟子さんの平野先生(今は明治で教えていない)に落とされて、「和泉がえし」を喰らいました…

なもんで、学校の授業は関係なく、法科大学院予備校の講義を中心になさった方が賢明ですよ。

確かに明大法科大学院はかなり東大法学部OBが多いようですよ。生え抜きもまあまあいますがね。

明大法学部には『名物先生』がいます。それはかの「新美育文」先生です。彼は明大生を震え上がらせた「明治大学法学部大量留年事件」を起こした張本人ですから。必修科目「債権法」の単位が取得できず、卒業できなかった4年生が百数十名発生させたという『♪伝説の男~!』です(笑)。それと彼のお弟子さん達も、総じて新美イズムが浸透しているので、かなり手ごわいですよ。でも最近は新美先生もお歳をめした影響...続きを読む

Q法学部の人の期末試験対策について教えて下さい。

法学部の人の期末試験対策について教えて下さい。
法学部の授業って一科目でレジュメが数十枚ってざらにありますよね。
もちろん他の科目もそれくらいレジュメが配られるのもありますが、ノートや教科書が持ち込み可能であったり、レポートのみであったりすることが多いです。(少なくとも私のところは)
しかし、法学部では六法のみ持ち込み可が多いですよね。
法学部の人たちは、その数十枚のレジュメなどをほとんど全て文字で起こせるくらいに覚えて試験に臨んでいるのでしょうか?
それともヤマ張りばかりなのでしょうか?
先生の過去問題の入手もアリと思いますが限度が有ると思いますけどどうでしょうか?
皆さんの経験など教えて下さい。

Aベストアンサー

現在、都内の大学(法学部)に通う3年生です。
私は法学部のくせに法律科目の勉強が苦手ですが、今まで単位落としてないので参考までに。

私の大学も法律科目は基本的に参照物は六法だけですね。
中には、先生が「ここだすよ」とか言ってくれるときがあるので、そのときはそこを重点的にやります。
そこまで言わなくても、やけに詳しく説明しているときは、ここが重要なんだなと思って、そこをやります。

法律科目の答案はなんとなく書き方が決まっているので、テキストやレジュメを見ながら、内容を覚えていきます。(全部ではなく、骨となる部分)
あとは、実際に答案を書いてみると、自分が理解できていないところが分かったりして、いいと思います。

Q明治大学の法学部と立教大学の法学部どちらがいろんな面でよいですか。

明治大学の法学部と立教大学の法学部どちらがいろんな面でよいですか。
偏差値
弁護士
就職などです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

一般の人には、どちらも同じという意見が多いようですが、
受験生の立場ならば、ネットの書込みの情報や偏差値の比較だけでなく、
志望大学の学部のカリキュラムや大学側が作成しているシラバスの内容を
もっと深く研究したほうがよろしいですよ。
学科内容や歴史・沿革とかも含めて調べていくならば、答えはおのずと明白です。

大学名だけで受験し、就職だけを考えているなら学生ならば、どちらでも構わないでしょう。

池袋が好きとか、蔦のからまる本館にあこがれる、キリスト教系の雰囲気が好きで
クリスマス時期の華やかさにあこがれるなら立教へどうぞ。
リバティタワーや和泉・駿台キャンパス両方を味わいたい、体育会系のノリのイメージが強く
毎日友達と酒を飲んで騒ぎたかったら明治へどうぞ です。
(あくまでイメージです。明治の人たちごめんなさいね)

でも大学で真剣に法律を勉強したいならば、もしくは法律関係(もちろん法曹関係含む)の職に
就職したいならば、こんなところに質問する内容でもありません。
もう明治で決まりの一言です。

そもそも設立された経緯が、明治大学は明治法律学校が起源であり、「法科」が母体の私立学校です。
ですから長年にわたって法曹界や政治家や公務員にたくさんの人材を輩出しています。

一方、立教はその前身が「聖書教育と洋学教育」の私塾として発足しています。
ですから立教が強いのは外国語教育や西洋史などの文学教育です。

設立されてから古い両大学ですが、こういった大学の歴史というものは
現在の大学にも大きな影響力を与えています。

慶応大経済や一橋大が今でも金融関係に圧倒的な存在感を誇るのも、
その伝統の力からです。

法学部の実力を比べる時に、一つの目安となる司法試験の合格者数でも
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/sinnsihousikenn06.htm
明治は毎年全国で6位、立教は番外です。
(まあロースクールは単純に全員が学部卒ではありませんが、それでも明治のロースクール
という事実にはまちがいないですから)

明治大学は「法制研究所」「行政研究所」という大学内に正式な国家試験指導センター
を置いています。
こういう場で研究所の先輩やOBの弁護士から、司法試験対策等のいろんなノウハウを
教えてもらえます。
だから明治大学は司法試験にも強いのです(中央大学も同じような体制です)。

一方、立教大学にはそういったものは学内には正式に置いていません。
あくまでOBや資格試験学校とタイアップしているか、学内サークルとしての場で
しかありません。

それは受験生向けに発行されている大学案内をみても明白なんです。
明治大学の法学部ページの力の入れようは立教を大きく上回っていますし、
堂々と「法制研究所」「行政研究所」といった制度を謳いあげています。

設置されている学科でも明治は5つの学科(ビジネスロー、法と情報、国際関係法、公共法務、
法曹)を設置していますが、
立教大学は法学科、政治学科、国際ビジネス法学科の3学科しか置いていません。

また、それぞれのコース設置科目の内容や充実度も全然違います。

2チャンネルを含めたネットの書込みは、思いつきや思い込みの書込みが多いです。
だから、こういった進路に関わる大事な内容は直接自分で調べたていったほうが良いですよ。
大学学部の内容などは、偏差値が高いだの低いだので決められる問題ではないのです。

法律を勉強している人間ならば、好き嫌いは抜きにして明治と立教の法学部を比較したならば、
法学部としての充実度だけを考えて選ぶのならば、間違いなく明治を選ぶと思いますよ。
それ以外の目的があるならば、最初に書き込んだとおり好きなほうを選べばよいのです。

就職面だけならば、下の方が書き込まれているように差のない両校です。
あくまで人物本位の採否となってくるだけです。

一般の人には、どちらも同じという意見が多いようですが、
受験生の立場ならば、ネットの書込みの情報や偏差値の比較だけでなく、
志望大学の学部のカリキュラムや大学側が作成しているシラバスの内容を
もっと深く研究したほうがよろしいですよ。
学科内容や歴史・沿革とかも含めて調べていくならば、答えはおのずと明白です。

大学名だけで受験し、就職だけを考えているなら学生ならば、どちらでも構わないでしょう。

池袋が好きとか、蔦のからまる本館にあこがれる、キリスト教系の雰囲気が好きで
クリスマス...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング