20代なのですが親しい友達が亡くなり、通夜・告別式ともに行きました。
帰って、母から「初七日までに”あげもの”と言ってお供え物のような物をした方がよい」と言われて
友達との連名で告別式の翌日にお酒を届けました。

そして、初七日にもお線香をあげにだけ行くつもりなのですが、
その時にも何かお供え物の様な物が必要なのでしょうか?
どなたかご存じでしたらご教授ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

特にこれと言うものはありませんが、無難なのはお菓子でしょう。

果物も良いかも知れません。あと初七日、四十九日は、茶菓や精進料理で接待されますので、相手方の用意がありますので、お伺いする旨伝えておいた方が良いですよ。

お悔やみ申し上げます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々考えた結果、やはり菓子折にしました。

アドバイスありがとうございました。(^^)

お礼日時:2002/04/02 18:56

20代でしたら、早い死ですね。


お悔やみ申し上げます。

初七日は、親族の場合『御霊前』と菓子折りをお供えしますが、お友達でしたら和菓子などの菓子折りを持参されてはいかがでしょうか?

亡くなったお友達が、生前好んで食べていたものを、お供えするのもいいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

菓子折を持っていくことにしました。

アドバイスありがとうございました。m(._.)m

お礼日時:2002/04/02 18:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初七日の疑問

初七日について教えて下さい。サイトで調べたところ。1-《命日を含めなくなった日から7日目が初七日になります。》2-《初七日は骨上げから2、3日後に行います。》と書いてありました。そこで質問です。1-の内容からすると1日に亡くなった場合初七日は7日ですよね?でも2-の内容からするとは骨上げを3日にした場合その7日後だと10日となり10日に初七日を行うとなります。一体正式な初七日は7日と10日どちらですか??

Aベストアンサー

どちらの表現も間違っていません。
1.の場合、亡くなったのが一日なら「その日を含め7日目」ですから七日になります。

一方2の場合ですが、一日に亡くなって、二日が身内だけの通夜、三日は通常の通夜を行うと、四日が葬儀で火葬・骨上げです。
その「骨上げの2、3日後」になりますと、六日か七日になります。
六日に行った場合1日早くなりますが、速いほうは問題ありません。

Q元同級生のお通夜と告別式

先日、小学校の時の同級生が亡くなったとの連絡がメールで届きました。

後日(四日後)にお通夜と告別式が行われるらしいのですが、その亡くなった同級生とは小学生の時からほとんど面識もなく、一緒に遊んだ記憶もありません。

こういった場合でもお通夜や告別式に参加するべきなのか、また、参加するとしたらお通夜と告別式の両方に参加すべきなのかで悩んでいるので質問しました。

宜しくお願いします

Aベストアンサー

>ほとんど面識もなく、一緒に遊んだ記憶もありません。
との事ですので無理にいく必要がないのでは...?

ただ、連絡をくれた友人とかに
「冷たいやつ!」と叩かれるのが嫌であればお通夜だけでも
出席した方がいいかもしれませんが。(^^ゞ

自分は連絡を貰った時でも
「あ、そう。でもあいつと仲良かったわけでもないから...
俺の分も焼香しといて。」
って言っておきました(^^ゞ

俺って冷たい奴かな?(^^ゞ

Q初七日

先日父がなくなりました。
「葬儀の際に初七日も一緒にするものだ」
と聞き、「お香典」と一緒に「初七日」の包みもいたしました。
葬儀の際に簡単な初七日の法要もしたのですが、
7日ごとに法要をするとかで、初七日にも集まるそうです。この場合包みはどうしたらよいでしょうか?
また、初七日に子ども(高校生)も連れて行くべきでしょうか。

Aベストアンサー

>葬儀の際に簡単な初七日の法要もしたのですが…

一般的に、亡くなった日から数えて 7日目までは毎日、その後忌明けまでは 7日ごとに読経してもらうのが習わしです。
一方、最近は、最初の 7日分を葬儀のあとにまとめてしまい、毎日来るのを省略することも多く行われています。

>7日ごとに法要をするとかで、初七日にも…

「法要」の言葉をお遣いですが、会食があって粗供養というなの引出物もある法要なのでしょうか。
お坊さんにお経を詠んでもらい、あとはお茶が出る程度ではないのでしょうか。

>この場合包みはどうしたら…

「包み」とは、施主からお坊さんへですか。それとも参列者から施主へですか。
お坊さんへなら、その都度包むのもよいし、忌明け (一般に四十九日) にまとめて支払うのもけっこうです。
施主さんへなら、前述の会食などがない限り、その都度持って行くことはありません。

>初七日に子ども(高校生)も連れて…

学校のない時間帯なら連れて行くのもよいでしょう。学校を休ませる必要まではありません。

Q通夜と告別式、弔電、どうするべきか?

5か月ぐらい前に2週間入院した際知り合った方が先日亡くなりました。
私が先に退院したのですが、趣味があい、その後も4回ほどお見舞いに行ったり、メールなどもやりとりする付き合いをしていました。

先日お亡くなりになったことを、娘さんから私の携帯へメールが届き、そこへお通夜と告別式のお知らせが書いてありました。(娘さんとは面識がありませんでしたので、連絡手段もなく、やむを得ずメールでだったと思います。)喪主の旦那様とは一度面識があります。

この状況でどうすべきか悩んでいます。
お通夜も、告別式も仕事の都合で行けそうにありませんので、弔電を送ろうと思いましたが、それで良いのか?それとも何もしない方が良いのか?(あまりにも家族の方とは面識がないので、かえって何もしない方が良いのかとか思ってしまいました。)
また、メールに返事をした方が良いのでしょうか?(メールが非常識なのは承知ですが、お互い連絡先がメールしかない状況です)

アドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

時間が合わなかったら、時間外に弔問に伺っても大丈夫ですよ。
「どうしても時間が合いませんでしたが、お参りだけでも」と告げればよいと思います。
また、その程度のおつきあいでしたら、お通夜や告別式にこだわらずとも初七日のバタバタが済んだあとで「ちょっとお焼香にだけ伺いました」とお菓子か果物の御供え物を持って訪問するだけでもいいと思います。

Q初七日とは

例えば今日誰かが亡くなったとした場合、
本当の初七日は今日を含めた7日目、10月6日が本当の初七日に
なるのでしょうか。
それとも今日は含めないとしたら10月7日が初七日になるのでしょうか。

Aベストアンサー

 初七日の数え方ですが、当日より数える場合と亡くなった前日から数える場合があります。宗派や地域、または同じ宗派でもお寺によって違うこともあります。一般的に多いのは後者の前日を一日目として数える方法です。

 この場合でしたら、今日9月30日にお亡くなりだと昨日の29日が一日目となるので10月5日が本来の初七日となります。これだと「その日は亡くなってまだ6日目だったので」になりますね。
 確実なのはお寺より中陰表や逮夜表をいただけばそちらに日にちが書いてあります。

Qお通夜や告別式に参列するべきでしょうか?

彼氏の父親が亡くなりました。

彼とは付き合って3年くらい経ち、プロポーズをされましたが、彼の家庭の事情が複雑なことを聞き、
結婚を断り、ここ3ヶ月ほど別れ話で話し合いをしていたところです。

彼のご両親は1年ほど前に離婚をしていて、父親はすでに他の方と再婚しています。

他の方と籍を入れている父親ですが、彼は心を痛めていると思います。
別れ話をしていたとはいえ、3年も付き合っているため情もあります。

この微妙な立場で、私はお通夜や告別式に参列すべきでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。40代既婚女性です。


別れ話が出ている→どっちが言い出したんですか?
彼から→あなた様は別れたくない
それなら、通夜葬儀共に一般客として出るのが、彼への愛情表現になるでしょう。

ということは、出ないことは
愛がもうないよということを意味しています。

別れ話があなた様から→彼が別れたくない
この場合同情心を出して通夜葬儀に出たら、
彼は誤解してしまい、ストーカーなどになってしまう恐れがありますよ。

結婚を断ったということは
別れ話をしているという段階ではなく、
別れることは決定事項では?
そしてその理由が、彼の生育歴(家庭の事情の複雑さ)なら
なおさら、彼の冠婚葬祭にかかわらないことです。
だって、彼を取り巻く家庭の事情がどうしても、受け入れられないから
結婚を断ったのですよね?
つまり、彼の親兄弟を否定したということですから、
通夜葬儀に行く必要性が見えないのですよ。
通夜葬儀にあえて行かないことで、あなた様の出した結婚を断った事実に
一貫性が出てきます。

ただ人間としてどうしても、親を亡くした一人の人間を
無視できないというなら、
彼にお香典だけことづければいいのです。
「私はあなたとの結婚を、あなたの親やきょうだいの複雑な事情を
どうしても受け入れられないという理由で断りました。
そういう私ですから、お父さんのお通夜とご葬儀には
顔を出すことをはばかられます。
どの面下げてお父さんに会えるでしょうか。
でも、お悔やみの気持ちですから、せめてこれだけ受け取ってください。」と
頭を下げてお香典をお渡しすればいいのです。
5000円程度が相場でしょう。
受取れないとか、つき返されたら
黙って持ち帰ればいいのです。
いったんは、香典を相手に差し出したという事実が出来ればいいのですから。


もし、今後生きている限り
万が一、何かで縁があって
本当に彼と結婚することになったとき
その時はその時
あらためて墓前に手を合わせにいけばいいのですから。

自分の立ち位置をしっかり確認して判断してくださいね。
冠婚葬祭は政治ですよ。

こんにちは。40代既婚女性です。


別れ話が出ている→どっちが言い出したんですか?
彼から→あなた様は別れたくない
それなら、通夜葬儀共に一般客として出るのが、彼への愛情表現になるでしょう。

ということは、出ないことは
愛がもうないよということを意味しています。

別れ話があなた様から→彼が別れたくない
この場合同情心を出して通夜葬儀に出たら、
彼は誤解してしまい、ストーカーなどになってしまう恐れがありますよ。

結婚を断ったということは
別れ話をしているという段階ではなく、
別れること...続きを読む

Q初七日の服装     葬儀が終わって別の日に初七日をすることになったのですが、服装は喪服じゃない

初七日の服装
   


葬儀が終わって別の日に初七日をすることになったのですが、服装は喪服じゃないと駄目ですか?それとも暗めの服なら何でもいいのでしょうか?分からないので教えていただきたいです。

Aベストアンサー

暗めの服ならまず問題になることはありませんが、こういうのはどうしてもその地域や家の考え方で差異が生じることです。
間違いがないことを最優先にするなら喪服にすべきでしょう。
どういうやり方であれ喪服で責められることはありません。

Q通夜・告別式の控え室でのお茶の取替えのやりかたを教えて下さい。

通夜・告別式の控え室でのお茶の取替えのやりかたを教えて下さい。
お茶を出した後、湯のみにお茶が入って入なければ新しいお茶を入れて湯のみを取り替えると思うのですが、一度湯のみ、茶たくを取り下げてから新しいものをお持ちすればよろしいのでしょうか。
それとも新しいお茶を持って行く→新しいものを差し出す→それと引き換えに空になった湯のみを茶たくごと下げる、という風にすればよろしいのでしょうか。
そのほかにも気をつける事があればどんな事でも構いませんので教えていただけますでしょうか。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

空の湯飲みを下げてから、新しい物を出します。
(その時、一声かけるといいですね)
でないと、新しい湯のみの置き場に困ったり等いろいろ面倒です。

そういう場の時では。
大勢いらっしゃる場合には、最初だけお出しして後はセルフで出来るようにしておくか、お茶を入れた急須等を持って、使っていた湯のみに注い差し上げる事もあります。

Q初七日焼香の参列範囲

義理の兄の弟の妻が亡くなりました 初七日から49日までいくべきでしょうか 私の母が亡くなった時義理の兄の兄弟6人初七日から1年忌まで来ていました

Aベストアンサー

お母さんの法要に一年忌まで来ていただいているなら「他人に訊くまでもなく当然参加ですねっ」・・・貴方が人として正常で参加のための経済的な問題さえなければ・・・仏様のためというよりも「借りは返すもの」それが人間関係なのですよ。

Q通夜・告別式の写真撮影

通夜、告別式の写真撮影を、遺族の方から頼まれました。結構な人数がお参りされるようなのですが、プロのカメラマンのように自由自在に移動して、また人前にも出て、ストロボたいて写真をとりまくるのは、参列者に失礼にはならないでしょうか?

Aベストアンサー

遺族が依頼したのですから、
撮ること自体は問題ないでしょう。
結婚式と違い、不幸の儀式は決まりごとがある反面、
写真などの資料がないと、お礼や次回の参考に出来ないので。

で、要するに
・どんな写真が必要なのか
 (要所要所だけか、式の流れ全体がわかるほど詳細にか)
・どのように撮れば良いか
を、遺族と、葬儀社と、良く相談すれば良いと思います。
予め、自分がカメラマンとして撮影することを、
少なくとも遺族と葬儀社には知らせないとね。
葬儀社には、式の進行次第(これが無いと、撮影タイミングが判らない気がします。)を予めもらい、
遺族・弔問客・坊主or神主or神父・牧師(宗教を確認してね)に対し、
失礼の無い場面と状況で写真を撮ればよろしいかと。
どういうことが失礼に当たるかは、うーん・・・葬儀社さんに相談してみては?

通夜・告別式とも、最初から堂々とカメラを構えていれば
良いと思うんですが。不安であれば、遺族に、「撮影者」等と書かれた名札や腕章のようなものを用意してもらうとか。・・・もっとも、大切な家族を失った遺族に、そういうものを用意できる余裕があるかどうかはわからないですけど・・・。

遺族が依頼したのですから、
撮ること自体は問題ないでしょう。
結婚式と違い、不幸の儀式は決まりごとがある反面、
写真などの資料がないと、お礼や次回の参考に出来ないので。

で、要するに
・どんな写真が必要なのか
 (要所要所だけか、式の流れ全体がわかるほど詳細にか)
・どのように撮れば良いか
を、遺族と、葬儀社と、良く相談すれば良いと思います。
予め、自分がカメラマンとして撮影することを、
少なくとも遺族と葬儀社には知らせないとね。
葬儀社には、式の進行次第(これが無いと...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング