築30年の中古住宅を購入し、新築そっくりさんでリフォームをしようかと迷っています。

新築そっくりさんでリフォームした方、又新築そっくりさんの実情に詳しい方、ご意見お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (28件中1~10件)

新築そっくりさん みんなの意見


アンケート 参考にしたら?
http://a1203.s601.xrea.com/

新築そっくりさんの実情
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
    • good
    • 31

古い質問ですが、新しく閲覧する人のために記述します。


新築しないで、そっくりさんにする目的は、新築することに問題があるためです。

1.市街化調整区域のような再建築不可の土地にある家は新築できない。
2.接道が条件をみたしていないと新築できない。
3.道が4m幅以下だと新築するとセットバックしなければならない。

だから、そっくりさんにするのです。
単なるリフォームとは訳が違うのです。
    • good
    • 21

他の回答者さんが色々書かれているので、


ちょっとだけにしときます。

昔住宅会社にいた頃、聞いた話を中心にまとめて
みました。

そっくりさんは、ハウスメーカー同士の坪単価競争の中で
長期ローンを組んでまで建て替えをするメリットの少ない
比較的高齢の施主に対する戦略として生まれたそうです。

年齢的に、30年前後のローンを組めなかったり、子供が
独立してしまって建て替えるメリットがなくなったりの場合です。

基礎と躯体をそのまま使えるならば、内外装と給排水・電気設備の
交換で済む分、利益率が高い商品化が出来る訳です。
エアネイラでバンバン釘打ちして行けば石膏ボードは
貼れますが、基礎工事や躯体工事は入念な設計や
施工管理・施工技術が要求されますし、重大な瑕疵が
起きた場合の責任比重も非常に多いのです。

早い話が、施工が短期間で済み、利益率が高く、責任逃れが
し易い(基礎が悪いとか躯体のゆがみですね、等々)

宣伝とは逆に、経験を積んだ職人に高いフィーを払う
必要が無く、経験の浅い営業マンでも話がしやすく
契約も取りやすかった、とセールスマンに聞いたことが
あります。

極論すると、設計が省力化出来て、クレームは他人ごと、
それでいて儲かる。

単なる総改築じゃないか、と思う人はちゃんと知識がある
人です。

「新築そっくり」・・・実にネーミングの妙だなあ、といつも
感心します。 売り方は、ですが。

築30年ということは昭和58年頃ですね。

その頃にも、
金融公庫を使用した住宅なら公庫の施工基準という、
建築基準法より厳しい基準があるので、鉄筋が入って
いない基礎だとか、金物を使わず釘で留めただけの
筋交だとかは使えなかった、それは現代と同じなのですが、
当時は公庫金利で5~6%、バブル前ですから土地は
幾らでも値上がりし、高度経済成長の最中、猫の額
みたいな土地にも抵当権を5つも6つもつけて平気で
一億二億の金を貸したりした、とんでもない時代の、
丁度幕開けの頃だったですよね。

このころは、兎に角小さな土地を買い集め、大通りに面した
一区画になるまで続ける、いわゆる地上げ競争が始まって
いました。

建売住宅などは建てれば完成する前から完売することも
珍しくなかったのです。(地価の高騰区域の話ですが)

だから、基準はともかく、それを無視して建てる業者さえ
少なくなかった、瑕疵のある粗悪な建物が量産された時代。

そして、そういう建物をそっくりさん契約で仮住まいに
越していざ、着工すると、ここが弱いだの腐ってただの
最初の契約見積から更に工事費がアップ。

「いやあ、余り丈夫な造りではなかったんですね」と言えば、
かの社の営業マンも追加の見積書を笑って出せた。

それどころか、着工して追加契約が出る可能性が高いことを
皆知っていますから、営業会議で見込み客として同じ施主を
二度も計上することも珍しくはなかった、そんな「商法」です。

無論、契約前に既存躯体の検査は行うでしょうが、結局は
床下に潜り天井裏に潜り、目視検査でゴーサインを出す。
それ以上の破壊検査など出来ようはずもなかったのです。

既に工事が始まって仮住まい中の施主は逃げられません。
特に、構造関係の瑕疵に関する追加工事は、やらなければ
工事が進められない。

そして、そんな場合でも追加ローンが比較的簡単に組めた
時代でした。

現在でも、その時代に高金利で組んだ加重債務で家を
手放さざるを得なかった人もいる・・・。

銀行ローンなど、8%超が普通だったですよね?

さて、まだ購入前であるなら、そっくりさんを契約するか否かが
問題なのではなくて、現行の建築基準に照らしてそこそこ
まともな建物かどうかを調べる方が先でしょう。

でも、購入前で勝手にそんな検査が出来るはずもない、と
なれば、一種の博打だと思った方が良いでしょう。

その建物を建てた会社がしっかりした会社で、正確な設計図書が
残っていれば、第三者機関に見てもらうことも出来ますが、
恐らく、ないでしょう。

築30年なら、家屋としての価値はとっくにゼロですから、私がもし
その物件(土地の方)が気に入って、是非欲しいと思いましたら、
解体して更地にする費用を含めて金額交渉を行います。
ただし、既存の擁壁が古くて基準に合わないだの、地盤の
強度調査を行わせてくれて、杭工事などの地盤改良が必要
無い、ということを停止条件に入れてもらうために、あえて
値引き交渉は行わないかも知れません。

解体工事で150万~、地盤改良で7,80万~はザラですから、
それらも含めて土地の値段として検討します。

中古物件は善しあしがピンキリですが、建物の躯体を後で
補強できても、地盤は建て替えでしか補強できません。

表面的な値引き交渉をせず、地盤強度と建物の基礎・躯体の
状態確認をさせてくれるかどうかを交渉条件にさせてもらえるか。

簡単ではないかも知れませんか、その位のリスクがある、
新築そっくりさん、なのです。

新築そっくりさんは、外見や内装・設備が「新築そっくり」になるだけで、
新築、になる訳では、決してないのだ、ということをご理解頂いた上で
ご検討なさればよろしいかと存じます。

やっぱり、長くなっちゃった。

ごめんなさい。
    • good
    • 45

私は新築一戸建てを買いました。

やはり人それぞれですよね。友人でリフォームした子がいますが、言わなければ、完全に新築ですね。費用に余裕があって、新築にこだわりがあれば、新築のほうがいいと思いますが、リフォームでも十分ですよね。
    • good
    • 11

不動産の営業マンです。


中古物件の詳しい状況(建物の大きさ、接道状況など)、資金をどうお考えなの分からないので、一般的なポイントを挙げさせてもらいます。質問の主旨と少し違うかもしれませんが、新築そっくりさん(以下そっくりさん)にするかどうか検討する材料にてください。

まず、そっくりさんはなどのフルリフォームは、主に建物を壊して新たに新築できない物件(再建築不可)を新築の様にする商品になります。大手であれば、クオリティーは確かに良いです。

〇検討している中古住宅が再建築不可物件の場合、新築の様にリフォームして住むのであれば、そっくりさん等のフルリフォームを利用するのが一般的です。

<メリット>
・再建築不可の物件を建替えた様にして住める
<デメリット>
・建物の大きさや、基礎・柱との状況、建築メーカーによっては、新築と変わらない価格になる場合がある。
・建物の大きさ(建蔽率)、基礎の大きさは、変えることが出来ないので、建物を広くする場合希望の広さ・間取りに出来ない場合がある。
・ローンを組む場合、再建築不可物件は担保評価が低いため、希望の融資を受けれない場合や、おそらく住宅ローンではなくリフォームローンになる為、金利が高くなる(銀行によっては)場合がある。
・基礎など、古いままの部分はどうしても不安が残る。


〇検討している中古住宅が再建築不可物件ではない場合、新築に建替えた方がメリット大です。
<メリット>
・メーカーを拘らなければ、大手のそっくりさんと同等の価格か、それ以下の価格で新築を建てれると思います。
・建物の制限が減る分、より希望の家を建てる事が出来る。
・ローンを組む場合、融資額・金利など、良い条件になる。

そっくりさんにするかどうかの判断をする参考にしてみてください。
また建物の状況など、もう少し詳しい情報があると、回答者も具体的な意見ができるので、その方が参考になると思いますよ。
    • good
    • 15

新築そっくりさんで家まるごとリフォームしました。


契約するまでは足しげく通われ、何といい営業の方だろうと思いました。
生みながらのリフォームだったので、ちゃんと見ていますが、いろいろな方が書かれているような、既存の壁紙の上に壁紙を張るようなことはなく、ちゃんと壊す作業から入っています。
ただ、工事が始まってから、ぷっつり営業と連絡が本当にとりにくくなりました。何回TELしても出ない。そのたびに注意して、苦情言って、それでもTEL出ない。急ぎなのに出ない。
工事監督は自分だといわれていましたが、工事監督がいない中での工事です。
棟梁と仲良くなったので、逐一チェックしながらの工事で、全体的には満足していますが、細部を言えばきりがありません。
壁紙を張る際についた糊が柱についていたり……
いまだに連絡はとれません。住友不動産がいい加減なのか、営業がいい加減なのか、会社自体がいい加減、なあなあなんだなと最近思います。
全部を住友不動産に任せていたらとんでもない家になっていたと思いますが、自分でできるところは自分でしたので、それなりに満足しています。
ほかの方も書かれていましたが、営業の好みを押し付けるのは確かです。好みを押し付けるというやり方ではなく、さもそうでなければいけないような方向へもっていきます。後日、点検の方や、ほかの営業の人いわく、「○○君は○○多いですね」と、照明お任せしたら、とんでもない金額で、センスの悪いものになってしまいました。これでないといけないと感じさせる営業の仕方です。
最後に、やはり女性のスタッフが必要だと思いました。私の担当は男性で、営業所には女性の方がいらっしゃいませんでした。なので、キッチンなど水回りがちんちくりんです。私が指摘しても、「いえ、こっちのほうがいいです。最近はこうです」とかごまかされ、やはり住んで生活すると、スイッチの位置など不便でしょうがありません。展示会でほかの営業の方に見せるときの自分(営業)のポイントが上がるようなつくりにします.

と、完成見学会が終わって気づきました。
1か月点検など、点検のときに、我が家のような感じで家の中に入り、家の中を動き回る、もう少し遠慮してほしいです。お金も払ってもう生活しているのですから……

ほかの方々が書いてあるのを見ると、やはり住友不動産という会社全体のモラルがなってないのだなと思いました。

金額は、高いのか安いのかはわかりません。新築よりは確かに安いです。当たり前です。でも、予算、最初の見積もりの2倍の金額になりました。
    • good
    • 17

新築そっくりさんで今年工事をしたものです。



他の会社さんにも見積を取ったのですが、
「新築そっくりさんは高い」と言われました。
そう感じる部分も確かにありました。

道行く人にも「高かったでしょ」と言われますが
小さな工務店より安心できるし
何より、自宅とは思えない出来栄えに満足しております。

ただ、資金の目処が立たず
ガマンした部分のリフォームは次回となりました。
またお世話になろうと思います。
    • good
    • 15

こんにちわ!


旦那の実家がそっくりさんでリフォームをやりました。
築年数は同じ位でした。4LDKくらいで1700万円前後だったと聞いたような
気がします。値段を聞いてびっくり!!しました。新築できる値段じゃないですか!

旦那の実家は新築出来ない事情があったのでそっくりさんでやりましたが
特に理由もないなら新築をおすすめします。
正直、高いと思います^^;
    • good
    • 15

旦那の実家が新築そっくりさんでリフォームしました。


今までは義母1人で暮らしていましたが義兄夫婦が同居するとのことで
新築そっくりさんでやったそうです。
築30年くらいの家でした。大きさは一般的な普通の家4LDKの大きさです。
費用がすごくかかって1700万かかったらしいです。
そんな費用なら新しい家を建てられますよね。^^;

義父が建てた家なので壊すにも費用がかかるし、リフォームしようと
いう事になったのでしょうが、特に思いがなければ私なら建てなおしちゃうのに~と思いました^^;
リフォームでも材はしょせん30年経っていると思いますし。
でも住んでいて特に不満はないようですよ。
参考までに☆
    • good
    • 9

No.18の方の書かれているのもある程度は分かる気がします。



私の息子がその会社に行っていましたが、新築の部門の間は頑張って2級建築士も習得してましたが、そっくりさんの方に配置換えになってから、そのやり方が強引過ぎて、余りに暴利をむさぶるシステム等に精神的に付いて行けずに辞めて、小さな工務店に転職しました。

沢山の宣伝広告費を取って上手くイメージ作りをしていますが、やはり金儲けを主にするのが企業の宿命のようです。

本当に親身になってやってくれるのは地元の大工さん等かもしれません。

しかし30年前の建物となると耐震診断を行い、耐震補強なども合わせたリフォームをしないと、うわべの化粧だけ出来ても安心して住めません。

大工さんでは耐震診断も出来ません。

まずは費用を払ってでも地元の建築設計事務所で耐震診断をされる事をお勧めします。

その上で補強の方法なども検討し、改造の工事費と新築の概算なども出してもらって、長年住む事と予算を考えて建てかえるべきか、リフォームすべきかを相談すればよいと思います。

新築にしても、リフォームにしても設計者に設計をしてもらって、地元の工務店などの何社かで見積りを取り建築士の監理の下でで工事をすれば安くても安心な住まいが出来ます。

その為の設計監理料をケチっては失敗のもとににります。

そっくりさんの会社は設計等の費用の何倍もの経費を上乗せしないと経営的に成り立たないようですら。
    • good
    • 13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q郵便ポスト設置位置を確認するには

日本郵政公社のホームページをみても郵便ポストの設置位置のページがない
ことに気付く人はいますか。どうして郵便ポストの位置を地図に表示するページが
ないのか分からないと思います。郵便ポストが身近になくどうしても何か出かけた時の
継いで利用するときに確認してから利用したいと思うからです。

郵便ポストを確認するサイトをご存じではありませんか。探し方を教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

郵便ポストの設置場所が地図上で確認できるサイトがあります。
ポストによっては回収時間がわかるものも。
http://postmap.org/

Q築40年木造住宅、リフォームか新築か迷っています

祖父の住宅を譲りうけました。
築40年 木造2階建て住宅です。二階と奥の一部屋は30年前に増築しています。
壁、天井(15年ほど前)、屋根(10年ほど前)にリフォームするなどかなりのお金をかけてくれています。
素人なのでまったくわかりませんが  床とかはベコベコしていそうなところはなくつくりもしかっりしていると母はいいます。
ただ トイレ以外の水周りなどは一度もといっていいくらいいじってなく、タイルのお風呂などはまったくつかっていなかったためとても入れるような感じではありません。
しばらくは祖母と同居するため 新築にはできないのですが 台所とお風呂くらいはいじれます。
 
今回、その家に入るにあたり  
(1)10年20年住むのを前提で台所とお風呂を500万円くらいかけてリフォームしようか。
(2)最低限のリフォームで我慢して 後に新築にする 
(3)最低限のリフォームで我慢して 後に新築くらいお金をかけておおはばにリフォームする。
かで迷っています。

祖父が大切にしてきた家なので 私は新築にするのは申し訳けないともおもっています。
 旦那は リフォームしてのちのち また不便なところがでるくらいなら しばらく我慢して新築にしたほうがいいのではという考えです。家も増築しているので 大きめで 私と旦那、子供で住むには広すぎる感もあります。

市の無料耐震診断をしてもらおうかともおもっていますが、 そこでそういった相談といもできるのでしょうか。
それ以外にどういったところで相談にのってくれるのでしょうか。
リフォーム会社に相談すればリフォームで大丈夫といわれそうだし、住宅メーカーに相談すれば建て替えをすすめられそうですよね。


結論がでなくて困っています。
皆さんのお考えをお聞かせいただければ幸いです。


 

祖父の住宅を譲りうけました。
築40年 木造2階建て住宅です。二階と奥の一部屋は30年前に増築しています。
壁、天井(15年ほど前)、屋根(10年ほど前)にリフォームするなどかなりのお金をかけてくれています。
素人なのでまったくわかりませんが  床とかはベコベコしていそうなところはなくつくりもしかっりしていると母はいいます。
ただ トイレ以外の水周りなどは一度もといっていいくらいいじってなく、タイルのお風呂などはまったくつかっていなかったためとても入れるような感じではありません。
しば...続きを読む

Aベストアンサー

まず今の住宅の間取りで不便なところがないか、一度検討してみたらいかがでしょうか。
今まで水周りに手をかけてないということであれば、水周りはリフオ-ムする必要があると思いますので、その部分は無視します。構造的にどうかということは、市も無料耐震診断をうけます。そうするとどこが弱いか資料をだしてきます。私の実家でも
市の無料診断をうけました。これらは市の中の登録された住宅建設会社さんが依頼されておこなっているようです。
依頼された会社には当然構造ソフトがありますので、それほど時間がかからず報告されるようです。
それによって構造補強が必要になる場合もあります。そうするとある程度の改修する場合の概要がつかめます。おじいさんはこまめにリフオ-ムされているようなのでたぶんあとはクロスとかの意匠面が残ってくると思います。これを考慮したリフオ-ム計画をたてられらいかがではないかと思います。お風呂はバリヤフリ-タイプにされた方がおばあさんのため将来てきには自分達のためになると思います。最小減にリフオ-ムしてくらしてみてから考えられたらというような気もしますが。
質問者さんはおじいさんといい関係でかわいがってもらったのでしょうね。文書からかんじられます。
叉構造体を残してやる方法というのもありますが、これは建築確認申請手続をしないで(大規模改修扱い)
現行法規を該当させないために利用するのではと思います。
したがって現在規制される法が適用除外になり法の網にかからないことが最大のメリットと考えるから適用するのだと思いますが。ただ今回思ったことは地震被害は地盤の影響が大きいということです。地盤を確認することも必要だと思います。
私の住んでいる地域では、3.11 に震度6強、その後4月の地震で震度6弱がありました。現在地震当時はあまりみられなかったのですが一部の商店や住宅の取り壊しも行われています。地盤がいかに重要か思いしらされました。
それとおのような巨大地震のあとの余震震度4とか3とかひっきりなしにくるとボクシングのボデイ攻撃のようにジョジョにきいてきます。

まず今の住宅の間取りで不便なところがないか、一度検討してみたらいかがでしょうか。
今まで水周りに手をかけてないということであれば、水周りはリフオ-ムする必要があると思いますので、その部分は無視します。構造的にどうかということは、市も無料耐震診断をうけます。そうするとどこが弱いか資料をだしてきます。私の実家でも
市の無料診断をうけました。これらは市の中の登録された住宅建設会社さんが依頼されておこなっているようです。
依頼された会社には当然構造ソフトがありますので、それほど時間が...続きを読む

Q新築しました。ポストの設置の件です。家の玄関横の壁に直接ボルトで固定し

新築しました。ポストの設置の件です。家の玄関横の壁に直接ボルトで固定して設置するのですが外壁に影響はないのでしょうか?ちょっと心配なので質問しました。宜しく願います。

Aベストアンサー

取り付けは、コーチスクリューに変成シリコンで問題ありませんが、もっと大きな危険が潜んでいます。
それは、壁内にはわされた、配線。
照明やインターホン、全く配線は無い、と確証できない限り、よくよく検討なさることをすすめます。

施工記録をばしばしデジカメにおさめ、それを確認した上での壁への ビスもみだったんですが、見事に電気配線に命中。
発火した経験者です。自己消火して、事なきをえましたが。

Q築30年の建売住宅はリフォームか?建て替えか?

大手ハウスメーカーが建てた30年前の在来木造の建売住宅に住んでおりますが、いろいろな所にガタがきていて、リフォームで間に合うか、建替えすべきか悩んでいます。
一番大きな問題は、家が傾いている事です。当然見た目で分かるほどでは無いのですが、部屋の中でビー玉が転がります。
元々湿地であった様で、近くの家が建替えた時には、地盤改良をしていたので、地盤は悪いと思います。場所は千葉県です。
その上、浴室の床下には蟻(普通の黒い蟻)が発生しており、タイルの割れ目から浴室に出入りしています。一度工務店の方に見て頂きましたが、白アリはいない様でした。
また、15年前に1F部分を増築し、2Fをベランダにしたのですが、既存との継ぎ目から少しですが雨漏りしている様です。
元々の建物は、一部鉄骨の通し柱も入っていて頑丈には出来ていますので、できれば水周りのリフォームだけで済ませられればと思っております。
耐震改修なども少し調べましたが、そこまで必要なのか良く分かりません。
アドバイス宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは
 リフォームか建替えかは、コストとの兼ね合いだと思いますので複数の業者に見積もらせてみましょう。

 問題は、家が傾いていることだと思われます。 部屋の中でビー玉が転がる程度が些細なことなのか大問題なのかで方針が決まるのではないでしょうか。 少なくとも傾いた結果、タイルに割れ目が生じている目に見える不具合が生じているわけですから。
 傾きが現在も進行しているのか止まっているのかも工事の方針決定に影響するでしょう。
 また誤差内に収まっている傾いた状態と範囲外の状態では、構造上の強度に影響も出るはずです(どの程度までの傾きなら許容できるのか詳しい方のフォローをお願いします)。
 傾いていても地盤が固まっているなら基礎から作り直し(建替え)もあるし、家を持ち上げて補修(リフォーム)もあると思うのでコストとの兼ね合いで決められると思います。

 30年前の木造住宅なら耐震改修は必須だと思いますが、鉄骨が入っているなどの条件があるなら程度によっては、実行可否検討はあるかもですね。

 水回りの隙間をパテで埋めてペンキを塗り直す程度なら費用は少なくて済むと思いますが、足場を組んで屋根や外壁のペンキを塗り直したりすると面積にもよりますが、まとまった資金(100万円ぐらい?)が必要になる気がします。

こんにちは
 リフォームか建替えかは、コストとの兼ね合いだと思いますので複数の業者に見積もらせてみましょう。

 問題は、家が傾いていることだと思われます。 部屋の中でビー玉が転がる程度が些細なことなのか大問題なのかで方針が決まるのではないでしょうか。 少なくとも傾いた結果、タイルに割れ目が生じている目に見える不具合が生じているわけですから。
 傾きが現在も進行しているのか止まっているのかも工事の方針決定に影響するでしょう。
 また誤差内に収まっている傾いた状態と範囲外の...続きを読む

Qポストバック時のスクロール位置保存方法について

VS2005 ASP.NET

縦に非常に長いページがあります。
ページにはGridViewが配置してあり
編集ボタンと任意のボタンの列が追加してあります

buttonコントロールを押してポストバックしたときに
そのスクロール位置に戻るようにしたいと考えています.

色々調べたところ
SmartNavigationで実現できるとあり追加したところ、
編集ボタンについてはスクロール位置を戻せたのですが
任意に追加した列のボタンについてはポストバック時に
ページの先頭に戻ってしまいます.

任意のボタンには何か設定が必要ですか?

また、JavaScriptを使う方法も見つけたのですが
<body>句にonScrollはXHTMLでは動作しないらしく
スクロールの位置を取得できませんでした

ポストバックしたときに
そのスクロール位置に戻るようにしたいです.

お力添えお願いします。

Aベストアンサー

ASP.NET 2.0ならば PageクラスのMaintainScrollPositionOnPostBackをTrueに設定してやればいいと思いますよ

Page_Loadイベントあたりで設定してみてください

Q築80年以上の旧家をリフォームするか建て直すかを迷っています。

築80年以上の旧家をリフォームするか建て直すかを迷っています。

住んでいた祖母が亡くなり、残された者が住もうと思っているのですが、平屋で
間取りも住みづらいため、リフォームするか建て直すかを考えています。

初めは2階を作るか、駐車場をつぶして増築するかと考えていたのですが、
知り合いの建築家に相談したところ、規制があり無理とのことでした。

そこで、いっそのこと新築に建て替える事を勧められました。
1500万程度で出来ると言われました。

私としてはリフォームしてでも今の家を残したいと考えているのですが
新築するのとどちらがいいのか、どのように判断すればよいのかわかりません。

リフォームする場合、内容にもよるのでしょうが、どの程度かかるのでしょうか?

最近の新築は、30~40年程度で建て替えなくてはならなくなると聞いています。
また、別の親族が最近建て替えたのですが、名の通った有名な業者で4000万
かけて大した家じゃなかったので、その辺も新築に疑問を感じています。

何か考えるにあたってヒントでもあればお願いします。

Aベストアンサー

建築家と言われるほどの大先生が仰ることに楯突くつもりは毛頭ございませんがね、「1500万程度で出来る」というのは何ができると言うのでしょうか。
今後80年の歳月に耐えられる家が1500万程度でできるなとどいうことはありませんよ。

この家(建物)は80年前当時の上等な建物でしょうか、それとも80年前の一般庶民の家でしょうか。

上等な建物であれば、多少の手間・費用を掛けて次の80年を過ごせるようにされてはいかがでしょう。
木造住宅で上等か普通かを見分ける点をいくつか。
1.柱に使っている材木、とくに大黒柱があってその断面寸法が6寸x6寸、あるいはそれ以上である。
2.鴨居に使っている材木、これが襖を建てるためだけでなく、構造強度を担う「差し鴨居」になっており、指し鴨居の成が8寸(24cm)以上である。
3.玄関の上がり框(あがりかまち)に一枚ものの板が(欅など)が使われている。
4.屋根の作りが入母屋造りとなっており、軒下は「出桁化粧」という垂木が露出する作りになっている。

このような作りの家であれば、当時の上等な住宅ですから、産業廃棄物処理に回すのは忍びないですね。
軸組み工法ならば間取りの変更に対しても柔軟に対応できますし、畳を板間に替えて、床暖房を入れ、椅子の生活に対応できるつくりにするなんざ朝飯前ですよ。
是非、木造建築を知っている地場の棟梁にご相談されることをお勧めします。

建築家と言われるほどの大先生が仰ることに楯突くつもりは毛頭ございませんがね、「1500万程度で出来る」というのは何ができると言うのでしょうか。
今後80年の歳月に耐えられる家が1500万程度でできるなとどいうことはありませんよ。

この家(建物)は80年前当時の上等な建物でしょうか、それとも80年前の一般庶民の家でしょうか。

上等な建物であれば、多少の手間・費用を掛けて次の80年を過ごせるようにされてはいかがでしょう。
木造住宅で上等か普通かを見分ける点をいくつか。
1.柱に使っている材木、と...続きを読む

Q持ち分ありの共有の位置指定道路について質問です。 位置指定道路、ぎりきりに塀をたてました。塀にポスト

持ち分ありの共有の位置指定道路について質問です。
位置指定道路、ぎりきりに塀をたてました。塀にポストを少し道路上に出して設置しようかと思います。
その場合、共有者全員の許可が必要になりますか?

Aベストアンサー

位置指定道路=建築基準法上の道路
(建築基準法第42条第1項第5号による道路)

建築基準法の道路内に建築物(ここでは門や塀、付属物の郵便受けなども含む)を突出させてはダメです。
私道、公道の区別はありません。

建築基準法第44条第1項に抵触。

その違法行為を容認したら、共有者も是正の責任を負わされかねません。
(特定行政庁からの違反指導は設置者へですが、是正のための金銭的は費用負担という意味で)

Q築30年の家の2階にキッチンを付けるリフォームと、6畳分の増築について

築30年の家の2階にキッチンを付けるリフォームと、6畳分の増築について
2階にキッチンを付けたいのですが、どのくらいの費用で出来ますでしょうか?
1階のキッチンの配管から、真上につなげれば大丈夫だと思います。
トイレも2階にあります。

あと、6畳分の増築は、いくらぐらいの費用で出来ますでしょうか?
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

1.概算金額を算出しましょう。

3坪の2階で6坪*70万=420万

キッチン設備一式     150万

雑工事          100万

計            670万

2.概算で仕様、グレードによりますが基礎を含め500万~700万でしょうか。

3.3社くらいから見積もりを徴収、ネゴが良いと思います。

Qインターホン付きポストの位置。。

家を新築しているのですが、インターホンの位置で迷っています。
インターホンとポストは別々にできません。
外階段が15段位あり、登りきったところに少し1畳分くらいのデッドスペースがあり、右を向くと全面4.5mくらいの庭がありその奥に2階建ての家が建ちます。
階段下には車二台分くらいの駐車場があります。
そして、場所で迷っているのが、外階段の脇にインターホンを付けるか、階段を登りきった所のデッドスペースに付けるか迷っています。
(1)外階段の脇だと、プライバシーが守られる、家の全体が見えないのでセールスなど居留守が使える?でも新聞など取りに行くのが遠い
(2)登りきった所だと、庭にいる時など人が上がってくる驚くのではないか、家の全体を見渡せるのでいるかいないのか分かる、でも新聞など取りやすいなど。。
どちらにもメリット、デメリットがあり、同じような家の方は皆さんどうしているのか、どのように決めたのか、また住んでみて実際どちらが良かったかなどお聞きしたいです。
本当に迷っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

我が家は新築当初、インターホンが玄関ドアの横、そして離れたところにポストを設置していました。
が、すぐに位置を変えました。
玄関から4~5mほどの距離にインターホンつきポストを設置してあります。

一番の理由は
ポストが離れすぎていて、朝起きたらパジャマのまま新聞を取りにいけないから・・・でした。

毎日のことですので、うちの家族にとっては結構重要です。

また、インターホンに関しては
以前はドアを開けて、すぐにお客様がいる状況で、ちょっと抵抗があったのですが
現在は玄関からすぐというわけではなく、適度な距離がありますので快適に過ごせています。

個人的には外階段の脇だと何をするにも距離がありすぎるかな~と思うのですが・・・

帰宅したときに、思いがけず玄関の鍵が閉まっていて
インターホンを押しに戻る・・・ということも、たまにあります。

そんな時にまた階段を下がるのは、ちょっと面倒かな~といった感じです。

人の目が気になるとのことでしたら、素敵な樹を植えるとか、最近はお洒落な目隠しも
でていたりしますので、そういった工夫でなんとかなるのではないでしょうか。

おっしゃる通り、どちらの選択にもメリット・デメリットがあるかとは思います。
生活していく上で、頻繁にあることを優先していけばいいのではないかと思います。

新しいお宅~楽しみですね。

参考までに。

我が家は新築当初、インターホンが玄関ドアの横、そして離れたところにポストを設置していました。
が、すぐに位置を変えました。
玄関から4~5mほどの距離にインターホンつきポストを設置してあります。

一番の理由は
ポストが離れすぎていて、朝起きたらパジャマのまま新聞を取りにいけないから・・・でした。

毎日のことですので、うちの家族にとっては結構重要です。

また、インターホンに関しては
以前はドアを開けて、すぐにお客様がいる状況で、ちょっと抵抗があったのですが
現在は玄関からすぐという...続きを読む

Q新築そっくりさん

費用の目安を教えて下さい。

Aベストアンサー

某社=客の懐具合見て見積もりだしてきます
規模小&単種工事は専門職業者直に
幾つかの職種が混ざり、纏め役が必要な場合は工務店に
HMとかリフォーム会社は営業受注業務が多く 実務は工務店に投げる
仕様書・見積書を取ると良いが、内容把握できますか


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報