浄水器のフィルターとして利用されている活性炭と中空糸膜フィルターの違いがよく解りません。活性炭は主に残留塩素の除去。中空糸膜フィルターは主に細菌などの除去。と理解しているのですが、なぜ、別々なのでしょうか。ちなみに中空糸膜フィルターは0.1ミクロン(?)以上の細菌を除去と書かれてあります。中空糸膜フィルターには限界(0.1ミクロン)があって、活性炭の方が、よりちっちゃな物を除去できるのであれば中空糸膜フィルターは要らないと思うのですが。誰か教えて下さい。

A 回答 (5件)

表現の違いだけです.大体既に出ている内容と同じです。


中空糸膜フィルターは.糸の外側(内側かも)へ内側(外側かも)から圧力をかけた水を流して.糸の壁(0.1ミクロン程度の穴がたくさんあいている)に細菌などをひっつけます(篩にごみが残る感じ)。だから0.1ミクロンよりも大きいものは引っかかってでなくなりますが.これよりも小さな物(イオン・分子等)はとおりぬけてしまいます。

活性炭は.多くの場合に直径1ミリ程度の粒粒ですから.細菌やゴミ(0.1ミクロン以上のもの)は大体素通りします。活性炭には数10-数100オングストローム程度のの小さな穴がたくさんあいていて.この穴の中に分子とかイオン状のものが入って行くと出られなくなります。活性炭は分子やイオン状のものが活性炭の細かい穴の中に入っていって.その後に出られなくなるという原理を使っていますので.穴の中に入れない0.1ミクロン程度以上の巨大な細菌は捕まえる事が出来ません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。しかし、1つ質問があります。活性炭のとこの単位に使われている“オングストローム”っていったいどのくらいの大きさなのでしょう?(すいません、何も知らなくて。)お返事お待ちしております。

お礼日時:2002/04/04 13:51

>くらいの大きさなのでしょう?


既に4番の方が書いてくださったのですが
10オングストローム=1ナノメートル=1ミリミクロン
1000ナノメートル=1マイクロメートル=1ミクロン
です。
分子の話は.どうしてもオンクストローム単位になってしまい.限界ろ過の話はミクロン単位でなってしまいます。どうしてもどちらかの単位にそろえて話を進める事が出来ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。今まで聞きなれない単位だったので分からなかったもので・・・がんばって勉強します。

お礼日時:2002/04/08 13:30

> ちなみに活性炭の表面積が大きいとありますが、いったいどのくらいなんでしょう?



一昔前は1gの活性炭で、表面積が 500~1000 m2 と言われてたんですが、需要が
あれば、技術革新も進むわけで、最近は1gあたり、2500 m2 とかいうのも聞きます。


> 活性炭のとこの単位に使われている“オングストローム”っていったいどのくらいの大きさなのでしょう?

「オングストローム」という単位は、10の-10乗メートル です。1ミクロンが 10の-6乗メートルですから
0.0001 ミクロンになります。

edogawaranpo> 活性炭には数10-数100オングストローム程度のの小さな穴がたくさんあいていて

というくだりは、「活性炭には 0.00x ~ 0.0x ミクロン程度の」となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解説ありがとうございます。まったく想像のつかない広さですね。とにかくとても優れた吸着力があることだけは解りました。それでも100%塩素除去はできない塩素は凄いですね。

お礼日時:2002/04/05 09:45

中空糸膜フィルタと活性炭フィルタのそれぞれの基本の原理は、中空糸膜は微細な繊維の穴に液体を通すことでろ過することにより液体中の固形物を除去します。


活性炭は粒子の表面積が大きいため、吸着により液体に溶融しているものを除去します。
中空糸膜単体では活性炭のような吸着効果がないために、溶融している物質までは取り除くことはできません。
活性炭を使用している浄水器では、活性炭を固めてフィルター状にすることによりろ過の機能を持たせているものが多いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。ちなみに活性炭の表面積が大きいとありますが、いったいどのくらいなんでしょう?もしご存知だったら教えて下さい。(なにぶん何も知らないものでできたら簡単にお願いします。)自分なりにまとめてみた結果、活性炭は磁石、中空糸膜はふるいみたいなものと思うようにしました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/04 13:42

活性炭は「吸着」という現象で残留塩素を除去します。

塩素分子が「くっつく」イメージです。
ふるいのように濾しとっているわけではありません。ですから、残留塩素を 100% 除去する
ということは保証できないです。

また、吸着したものが遊離(つまり、はがれる)ということも起こります。


中空糸膜フィルターは、小さな穴を水が通りぬけます。ちょうど、穴の空いたホースから
水が漏れているところを想像してください。その穴の数がたくさん多いものが中空糸膜
フィルターです。

これは、穴の大きさをそろえられるので、直径が何ミクロンまでのものは 100% 除去できる
と保証できます。ふるいと一緒ですね。そのかわり、目詰まりしたりします。また、穴の
大きさを小さくするのには限界があるので、塩素分子のような小さいものは素通りです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。活性炭にくっついて塩素とかを取り除くのですね。“くっつく”というのは、磁石に砂鉄がくっつくのと同じようなことですよね。中空糸膜フィルターには穴があいてたのですね。初めて知りました。一見見た目にはただの紐がいっぱいあるみたいな感じだったのでそれに穴が空いてたなんて・・・勉強になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2002/04/04 13:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q活性炭と中空糸膜フィルターの違い

浄水器のフィルターとして利用されている活性炭と中空糸膜フィルターの違いがよく解りません。活性炭は主に残留塩素の除去。中空糸膜フィルターは主に細菌などの除去。と理解しているのですが、なぜ、別々なのでしょうか。ちなみに中空糸膜フィルターは0.1ミクロン(?)以上の細菌を除去と書かれてあります。中空糸膜フィルターには限界(0.1ミクロン)があって、活性炭の方が、よりちっちゃな物を除去できるのであれば中空糸膜フィルターは要らないと思うのですが。誰か教えて下さい。

Aベストアンサー

表現の違いだけです.大体既に出ている内容と同じです。
中空糸膜フィルターは.糸の外側(内側かも)へ内側(外側かも)から圧力をかけた水を流して.糸の壁(0.1ミクロン程度の穴がたくさんあいている)に細菌などをひっつけます(篩にごみが残る感じ)。だから0.1ミクロンよりも大きいものは引っかかってでなくなりますが.これよりも小さな物(イオン・分子等)はとおりぬけてしまいます。

活性炭は.多くの場合に直径1ミリ程度の粒粒ですから.細菌やゴミ(0.1ミクロン以上のもの)は大体素通りします。活性炭には数10-数100オングストローム程度のの小さな穴がたくさんあいていて.この穴の中に分子とかイオン状のものが入って行くと出られなくなります。活性炭は分子やイオン状のものが活性炭の細かい穴の中に入っていって.その後に出られなくなるという原理を使っていますので.穴の中に入れない0.1ミクロン程度以上の巨大な細菌は捕まえる事が出来ません。

Q細菌からなる病気

6ヶ月の子が、無顆粒球症と診断されました。
少なくても数%はあるそうですが、今日の再検査で前回と同じ0%でした。
細菌感染に気をつけなくてはならないとの事ですが、細菌からなる病気はどんな病気があるんでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

細菌性髄膜炎、細菌性肺炎 細菌性腸炎 細菌性中毒 細菌性風邪症候群
細菌性赤痢 細菌性膣炎(銭湯で子供が罹患した事が過去にありました)
などなど沢山あります。

又、真菌にも注意してください。例とすると、水虫の菌(白癬菌類)です。
 

Q蛇口型中空糸膜浄水器の取付け結果について

現在飲料炊事用に水道水を、それ以外には浅井戸水を使用中です。蛇口型中空糸膜浄水器が普及してきたので浅井戸水に適用し飲料炊事用にも使用することを考慮中です。蛇口型中空糸膜浄水器を取付けされた方に質問です(特に井戸水・湧き水に利用された方)。(Q1) 0.1ミクロンの中空糸膜で、原虫、大腸菌などの一般細菌を除去できるとされているのですが、特に問題はないですか?
(Q2) また、逆浸透膜ほどではないと思いますが、水圧低下は相当ありますか?

Aベストアンサー

通常の水道水圧は、200kPa程度です。浅井戸のポンプも同じくらいではないでしょうか。
0.1ミクロンの中空糸膜による圧力低下は、膜の種類や流す水の量にもよるので一概には言えませんが、10~50kPa程度だと思います。(目詰まりするともっと大きくなります。)

浅井戸なので、大雨が降ったときなどは、濁質が結構出てくると思います。目詰まりは水道水よりずっと早いと思ってください。家庭用浄水器は、全量ろ過方式(つまり易い)ですし、逆洗機能がついているものも気休め程度と思われるので、あまりコストパフォーマンスは良くないと思います。

Q1について。
確かに原虫や大腸菌などはあらかた取れます。一方、ウイルスはほとんど除去できません。もちろん重金属類は全く取れません。農薬なども除去できません。
蛇口型の浄水器には、活性炭が付いているものもありますが、全幅の信頼は置けません。特に、長く使いつづけると、吸着能が低下しますから。
また数十万円もするような浄水器もありますが、鉱石フィルター等、水の安全性とは関係のない機能が多いので、これもどうかと。

飲料用に使おうとするなら、本来行うべき水質検査項目は最大50項目に及び、検査費用も数十万円します。

その点を考えると、水道水の方がずっと安いし安心です。

通常の水道水圧は、200kPa程度です。浅井戸のポンプも同じくらいではないでしょうか。
0.1ミクロンの中空糸膜による圧力低下は、膜の種類や流す水の量にもよるので一概には言えませんが、10~50kPa程度だと思います。(目詰まりするともっと大きくなります。)

浅井戸なので、大雨が降ったときなどは、濁質が結構出てくると思います。目詰まりは水道水よりずっと早いと思ってください。家庭用浄水器は、全量ろ過方式(つまり易い)ですし、逆洗機能がついているものも気休め程度と思われるので、あまりコストパ...続きを読む

Qペースメーカーのケーブルに細菌が取りつく症例

ペースメーカーを埋め込んでいますが、 ペースメーカーのケーブルに細菌が
取りつく症例が有るのでしょうか、教えて下さい。
開胸手術をした関係でお腹にペースメーカーを埋め込んでいたのですが、
1年前にペースメーカー交換の際、胸部に埋め込み直しました。
お腹のケーブルはそのままですが、お腹のケーブルの埋め込んだ部分の皮膚下に
最近、水が少し溜り、形成外科で治療して貰っていますが、心臓の担当医師からは
ケーブルの全てを取った方が良いと言われました。 ラッキーならケーブルの
一部を切り収まる可能性もあるとの事です。 収まらなかったら細菌は心臓に達する
可能性もあるそうです、開胸手術は大事なので、迷っています。
症例があったら教えて下さい、またどう対応したのかも教えて下さい。

Aベストアンサー

そういう症例はあります。普通は取り除く以外に方法はありません。

Q冷凍機のアキュウムレータはどうやって液体と気体を分離しているんですか? 簡単に考えると液体の方が重い

冷凍機のアキュウムレータはどうやって液体と気体を分離しているんですか? 簡単に考えると液体の方が重いから液が入るタンクを付けてタンクの上から気体が抜ける様にすれば良いと思うのです。
ただタンクの中が液体でいっぱいになってしまえば溢れてしまうので不思議に思っています。

Aベストアンサー

液体が無限に増えることはありえない、閉回路ですからね。
ガスボンベと同じことです。
液とガスが平衡を保っているのです。

Q細菌性腸炎と診断されましたが...

5日ほど前に、病院で細菌性胃腸炎の可能性が高いと診断をされました。症状はひどい下腹部の痛み、39℃近くにもなる高熱と、下痢です。腹痛は診断の1日前の朝からあり、最初は前立腺炎を疑われましたが、大きな病院を紹介され、そこで細菌性胃腸炎と診断されました。ほぼ毎日病院に通い、抗生物質の点滴を受け、医師から処方されたビオフェルミン剤を飲んでいますが、あまり良くなっているという実感はありません。通い始めて3日目に、症状の改善がみられ、入院はしなくてもいいという話になったのですが、5日目の本日は以前と同じような腹痛と熱に悩まされています。本日以外は、毎日病院で抗生物質の点滴を受けました。

お聞きしたいのは、細菌性胃腸炎は治癒にどれくらいかかるものなのでしょうか。点滴も受け、5日も経ちますが、また初期の症状に戻っているような気がしてなりません。

不安なので、いろいろと教えていただければと思います。

Aベストアンサー

細菌は沢山のあります。抗生物質はすべての細菌に効くわけでなく、いわゆる守備範囲があります。
原因の細菌がわかれば、それに効果が期待できる抗生物質が処方されます。何日か点滴して効果が期待できない場合は、違う抗生物質に変更します。

整腸剤はビオフェルミンRでしょうか?普通のビオフェルミンだと抗生物質で善玉菌が死んでしまいますから、Rの方がベターです。

改善しているようなので、もう少し通院なさるとよいと思います。しっかりと症状を医師に伝えましょう。

Q浄水器の寿命

ぴったりのカテが分からずここで質問させていただきます。
我が家では地下水を飲用にも使うため、家庭用ではやや大形の(100φ×300L位い)を取り付けてあります。
質問はこの浄水器の濾材は中空糸膜らしいのですが、この中空糸膜が汚れて濾過性能が無くなれば
(つまり中空糸膜が詰まってくれば)浄水器から出る濾過水が少なくなると考えて良いのでしょうか? つまり濾過水が出る状況下では正常に機能していると考えて良いのでしょうか。

中空糸膜の外見とおおよその働きしか知識が無いため分かりません、
中空糸膜浄水器に詳しい方のご助言を頂きたく質問させていただきました、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

浄水器に限らず中空糸膜、いわゆるフィルターは詰まってきても、
ろ過流量が下がるだけでろ過能力は下がりません。

汚れてくると、今までよりろ過後の水量が低下。
しかし、今までろ過できた細菌類は今まで通りろ過できます。

考え方として、
フィルターは金網と同様、
金網が詰まっても、出が悪くなるだけ、金網の目以上の異物は通過できません。

流量が下がってもいいなら使い続ける、
下がっていやなら、交換する。

繰り返しますが、
フィルターが汚れても水はけっして汚れません。

Q細菌性腸炎

先週月曜日に腹痛、発熱、下痢等の症状で病院に行くと細菌性腸炎と診断されました。お腹の薬、整腸剤、抗生剤、解熱剤を服用するようにと5日分渡されました。
服用した翌日から体調もよくなったのですが、薬を飲み終えた翌日からまた同じ症状が出たのです。高熱になると体全体が痛んで苦しいので、すぐに病院へ行きました。
血液検査の結果、まだCRPが正常値でないから完治していないとの事。先生は入院を勧めましたが仕事があると言う理由で通院という事にしてもらい、同じ薬を今度は7日間分渡されました。
家に戻ると入院した方が良かったのでは?と家族に言われましたが、やはりそうした方が良かったのでしょうか?
こう言った病気になるのは初めてで、薬を飲んでいる間は症状もかなり治まっていたので、軽く考えていたのですが・・・やはり入院した方がよいのでしょうか?
また、通院する場合、家での食事等は何に気をつければ良いのでしょうか?
専門の方、または経験された方、いらっしゃればアドバイス下さい。

Aベストアンサー

細菌性腸炎の場合、熱、下痢などの症状によりかなり脱水症状を起こしやすくなっている状態と考えられます。
入院をして点滴しつつ、腸を回復させていくという方法が一番早く、安心な治療法だと思います。
私は1週間入院して医師にポカリスエットなどのスポーツドリンクで水分補給をすすめられました。入院中の食事はおかゆでした。
腸を壊すと体力も消耗しますので、薬を飲みつつ通院というのはちょっと長引くかもしれませんね。なるべく水分補給を怠らないで、体を温かくして下さいね。

Q強電解水について。

家庭で強電解水が作れる機械をもっています。2層式です。強電解水を作るときに食塩を入れて作るのですが、食塩を入れずに水道水だけで作動したら、飲めるくらいのpHのアルカリ水ができるのでしょうか?詳しい方ぜひ、お答えくださいませ。

***電解水 ***水道水を浄水フィルタ(活性炭、中空糸膜など)に
通し、特殊な隔膜を介し電気分解した場合に
陽極・陰極側に生成される水 アルカリイオン水 8.0-10.5 -300mV前後
酸性イオン水 4.0-6.5 600mV前後

***強電解水 ***水道水にNaCl・KClなどの電解質を加え、特殊な
隔膜を介し電気分解した場合に陽極・陰極側に
生成される水 強酸性水 2.7以下 1000mV以上
強電解アルカリイオン水 11.0以上 -800mV以下

Aベストアンサー

強電解水が作れる機械を持っている位なら、ph位自分で計れそうな気がするんですが…。

家庭用アルカリイオン清水機のphは真水に毛の生えた程度だったような…。

Qウィルスと細菌の違い

よろしくお願いします。
12月に入り、子供の病気が気になる季節となりました。

さて、今回教えていただきたいのは、ウィルスと細菌の違いです。
どちらも言葉はよく耳にしますが、どう違うのかがあまりよくわかりません。
分かりやすく教えていただける方、是非回答の方をお願いします。

Aベストアンサー

生き物と非生き物の違いですね。いわばウイルスというのは遺伝子をもつ高分子ですよ。自ら子孫を作らないばかりか、自らの体もエネルギーも作りません。だから生き物ではないのです。

細菌と言うのは、これらの活動、すなわち生体活動をしていますので、立派な一人前の生き物です。実はその間にはリケッチアとかクラミジアという、どこか一部欠けている、生き物の成り損ないがいます。

最近は、プリオンといって遺伝子まで持っていない病原体が注目されていますね。それでも複製を作らせることができるのですから驚きです。

細菌というのは、単細胞生物ですが、人間のような真核生物ではありません。同じ単細胞生物に真菌というのがあります。酵母とか黴ですが、これは人間と同じ真核生物です。

病原体には、さらに多細胞となる原虫や寄生虫がいます。だんだん人間に近づきますね。単純に生き物と言いますが、生き物とそうでないものの間にも色々あるわけです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報