知人の話なのですが、あるネットワーク商法を始めました。
本人は前にもサンフラワーなる会社の同じような商売に手を染めたこともあり、その会社は摘発されたため、たいして深入りする事もなく、終了したのですが、
今回は大手らしく、法的には問題はないのですが、本人に出資能力がないため、今どんどん借金を重ねる方向にいってしまっています。
お人よしで、信じやすいタイプの為に、親切にされると、尽くしてしまいます。
親がもう、年なので、非常に心配しています。ほかの身内が遠方にいるため、的確なアドバイスができる状態ではありません。
支払能力が確実に乏しく、自己判断が不確かな状態の人間が契約したものを、法的に外部から差し止めることはできないのでしょうか。
本人は成人で、一応勤めています。
一概に相手が悪いとは言えない問題なので、どうしたらいいか、よいアドバイスがあれば教えてください!!

A 回答 (2件)

初めまして。


ネットワークビジネスは、基本的にそれ一本で、真剣に頑張る人が成功することになっています。例えば大手のA××××でも、トリプルクラウン××××××などという高い地位にいる、中○某さんなどは、生活の全てが、A××××のためにあると言ってもいいでしょう。
また、訪問販売のN×××××でも一緒です。優績者と言われる人たちは、それだけで頑張っている人です。
質問から察するところ、お友だちに頭を冷やして欲しいということのようなので、そこのところをお話ししてみてはいかがでしょうか。他の仕事を続けながらではできないことをわかってもらい、それでも仕事をやめても、ネットワークビジネス一本にすると言うなら、やらせるしかないのではないでしょうか。但し、それは大きな賭けだということを実感させなければいけません。
伺う限りは、サンフラワーは典型的な会社でしたので、そこにはまるような人は、今後もはまる可能性が高いと思います。本当に大変なことになって初めて気が付くというケースが多いようです。
ちょっと冷たい言い方をしてしまいましたが、どうもお友達は、冷静に計算することができなくなっているようです。そういう方には、こちらが熱心に説得すればするほど意固地になってしまいます。冷静に話せるようにすることから初めてみて下さい。
    • good
    • 0

私見ですが、ネットワークビジネス(M.L.M.)は確かに違法ではなく、またビジネスによっては、とんでもなくお金のかかるものではありません。

勧誘時における成功にはほど遠いものの、ある程度の月収を得ることができるようになる人がいることも事実です。
ただし、投資分(セミナー参加費、勧誘時における交際費、コピー代、書籍代等)に対して報酬が上回る、つまり損益分岐点からプラスに転じるだけでも相当な努力が必要です。
仕事であればどんな仕事でも努力は必要ですが、ネットワークビジネスでは、世間体、これまで築き上げてきたあなたに対する信頼が薄れるという代償の方が大きいと思われます。逆に、このビジネスである程度報酬が得られるのであれば、営業が厳しいと言われるディーラー、保険外交員、教材販売などでも十分通用します。
以下、参考URLを明記しておきますので、そちらを参照して自分なりに判断してみてください。
http://www.d1.dion.ne.jp/~lpldrt/
http://mlm.tripod.co.jp/
http://www.hanbai.com/
http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/
『ナニワ金融道』15、16巻 講談社 青木雄二著
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報