谷崎潤一郎の『青春物語』「饒舌録」に、明治四十年頃、泉鏡花が自然主義のために圧迫され、本を出そうとしたら自然主義一派のボイコットがあって出せなかったと書いていますが、鏡花の評伝(村松定孝、寺木定芳)を読んでも確認できませんし、鏡花は『婦系図』『草迷宮』を刊行しています。そのような事実があったのでしょうか。あるとすれば、そのことが記されている研究書または論文を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.1の者です


秋声が硯友社を離れたのは紅葉がまだ生きている時の筈です
殴打事件は紅葉の何回忌だったか、とにかく衆人環視の中で鏡花が興奮して無抵抗の秋声をぽかぽか殴り付けたそうです
しかし秋声は穏やかな人柄だったので売り出し中の谷崎を同じロマン派の鏡花に紹介したのでしょう、その時から鏡花と谷崎の付き合いが始まって谷崎のお嬢さんの結婚の仲人を鏡花が務める事になったらしいです
前回に秋声とは仇敵と言いましたが周囲がそう見ただけで友情を持ち合っていたのかも知れません、互いに逢うのを避けていたそうですが
自然派で紅葉ー鏡花のラインにもっとも敵意を抱いていたのは紅葉が亡くなった時、読売新聞紙上に鏡花もついでにぶっ潰せと公然とアジつた正宗白鳥(読売の文芸記者でした)でした、当時の狭いジャーナリズムの世界に大きな影響力があったのうしよう
    • good
    • 3

No.1でお答えした者です


確かに誇張はあるかも知れませんね
でも自然派はロマン主義の硯友社を敵視してその総帥だった尾崎紅葉が亡くなると一番弟子の泉鏡花を文壇から閉め出そうとしたのは事実です
鏡花の郷里からの友人だった徳田秋声は紅葉の弟子でしたが自然派に鞍替えし、その為鏡花は激怒して秋声を人前で殴打して以来二人は仇敵の間柄になりました
田山花袋は当時大手出版社の博文社の有力編集者で何でも出来得た立場です、鏡花自身も師紅葉を慕いその文学を守るあまりに自分を孤立に追い込んだ傾向があったでしょう
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。秋声の件は何年ごろでしょうか。谷崎『青春物語』では、明治45年1月の紅葉館での会で、秋声が谷崎を鏡花に紹介していますが・・・。

お礼日時:2006/10/18 12:12

芥川龍之介に、その当時文壇を独占した自然主義者のグループに目の敵にされ文壇から追われた泉鏡花に同情した文章があります、確か東京に居られず伊豆の方に隠れて貧乏を余儀なくされたとか



当時の出版界は狭く、博文館とか春陽堂などの大手を抑えれば自分達に同調しない作家への「いじめ」は簡単に出来たのです

自然主義者グループは森鴎外、夏目漱石も目の敵にしましたがさすがに一指も差す事が出来ませんでした

その状態は明治の終わりに白樺や永井荷風などの新文学の出現で打破され、鏡花も文壇に復帰しました

芥川が別の随筆で「武者小路実篤氏が文壇の天窓を開け放って新しい空気を入れた」と言うのはそのことでしょう
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。しかし鏡花の弟子で、文学的才能に見切りをつけて歯科医となった寺木によれば、鏡花の逗子隠棲は明治38年からで、神経症の悪化のためです。ただ自然主義文学は売れなかったと正宗白鳥が書いていますし、徳田秋声は鏡花とは友人で、鏡花が敵と見なしているのは田山花袋一人ですし、自然主義の猛威についての話はおおむね誇張されているのではないかと思うのです。

お礼日時:2006/10/18 00:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q泉鏡花 筆名 由来

泉鏡花の筆名の由来をご存知の方がいらしたら教えてください。

Aベストアンサー

↓に『鏡花の名は、「共に美しいがそれを手中にはできない」の意味を持つ「鏡花水月」の語からきています』とあります

参考URL:http://www4.city.kanazawa.lg.jp/11020/bungaku/writers/izumi/izumiJ.jsp

Q谷崎潤一郎。

谷崎潤一郎の 「高血圧症の思い出」
がおさめられている全集を探しています。
何巻か分からないのです。
どうか宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://www2u.biglobe.ne.jp/~kinko/tanizaki.htm

上記の中央公論社1981~83年刊30巻では第18刊にあります。
お確かめください。

Q泉鏡花・探しています。

作者は泉鏡花で、
「女が、喀血するとその血を見て『ほおずきが出た』と言う」
小説を探しています。
ご存知の方いらっしゃいましたらご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

私は読んだことがないのですが、「泉鏡花」に「喀血」と「ほおずき」という条件を加えて検索したところ「酸漿」がヒットしました。
「酸漿」は、「ほおずき」と読むそうです。

Q谷崎潤一郎の「春琴抄」の論文について

「春琴抄」についての論文を探しているのですが、
論文のリストなどが載っているHPがあれば教えていただけないでしょうか?
検索して探してみましたが、見つからなかったので・・・。

また、論文を探す方法にはどんなものがあるのでしょうか。
できれば新しい論文をたくさん読みたいのですが・・・
具体的に教えていただけないでしょうか。

上記の質問のうち、どちらか1つでもかまいませんので
御回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

もう探し出してるかもしれませんが、谷崎関係の
論文本を紹介します。(すこしですが・・。)

「谷崎潤一郎論ー伏流する物語」/永栄啓伸著
双文社出版/1992

「谷崎潤一郎ー母性への視点」/永栄啓伸著
有精堂/1988

「谷崎潤一郎」/秦恒平著/筑摩書房/1989

論文を探す方法には、データベースを使う方法と、
目録・年鑑・雑誌を使う方法があります。

まず、データベースですが、NACSIS Webcat
というオンライン上のサービスで目録を検索できます。
URLは http://webcat.nacsis.ac.jp です。

国立国会図書館が出しているCD-ROMも使いやすいです。
「雑誌記事索引CD-ROM for windows カレント版」
では、昨年までの雑誌掲載論文が検索できます。

こういった電子ものでの検索は便利なのですが、綿密さにかける
という点もあります。

本になっているものでは、
「日本文学研究文献要覧」
がオススメです。
調べたい作家の名前でひくと、その作家について発表された
ほとんど全ての論文の題・著者・発表雑誌名・何ページに
のっているかまで記載されており、便利です。

雑誌では、
「国文学 解釈と鑑賞」
「国文学 解釈と教材の研究」
「日本近代文学」
は必須でしょうね。ざっと毎月の表紙だけ見ていって、
谷崎の特集が組まれている号があれば(あるとおもいます)
こっちのものです。


もっと緻密にいこうと思うなら、やはり「国文学年鑑」
になってしまいますね。これを几帳面にひろっていくのが
最も手堅いです。毎年発刊されていますので、去年
までの論文はこれでひろえます。
これで、「春琴抄」についての論文がどんな雑誌に
のっているか調べます。

あとは、論文の入手手段ですね。
近くの公共図書館や大学図書館にその雑誌があればいいですが、
ない場合もありますね。
そんな時には、
「学術雑誌総合目録 和文編」
があります。雑誌名でひくと、その雑誌をどの大学(公共図書館)
が持っているか調べることができます。また、上記のwebcat
でもリサーチ可能です。

あとは、ほしい雑誌を所蔵している所へ出向いていく、
もしくは、コピーして送っていただくなどして、論文
をゲットします。

参考になりましたでしょうか?

もう探し出してるかもしれませんが、谷崎関係の
論文本を紹介します。(すこしですが・・。)

「谷崎潤一郎論ー伏流する物語」/永栄啓伸著
双文社出版/1992

「谷崎潤一郎ー母性への視点」/永栄啓伸著
有精堂/1988

「谷崎潤一郎」/秦恒平著/筑摩書房/1989

論文を探す方法には、データベースを使う方法と、
目録・年鑑・雑誌を使う方法があります。

まず、データベースですが、NACSIS Webcat
というオンライン上のサービスで目録を検索できます。
URLは http...続きを読む

Q明治40年の泉鏡花

谷崎潤一郎の『青春物語』「饒舌録」に、明治四十年頃、泉鏡花が自然主義のために圧迫され、本を出そうとしたら自然主義一派のボイコットがあって出せなかったと書いていますが、鏡花の評伝(村松定孝、寺木定芳)を読んでも確認できませんし、鏡花は『婦系図』『草迷宮』を刊行しています。そのような事実があったのでしょうか。あるとすれば、そのことが記されている研究書または論文を教えてください。

Aベストアンサー

No.1の者です
秋声が硯友社を離れたのは紅葉がまだ生きている時の筈です
殴打事件は紅葉の何回忌だったか、とにかく衆人環視の中で鏡花が興奮して無抵抗の秋声をぽかぽか殴り付けたそうです
しかし秋声は穏やかな人柄だったので売り出し中の谷崎を同じロマン派の鏡花に紹介したのでしょう、その時から鏡花と谷崎の付き合いが始まって谷崎のお嬢さんの結婚の仲人を鏡花が務める事になったらしいです
前回に秋声とは仇敵と言いましたが周囲がそう見ただけで友情を持ち合っていたのかも知れません、互いに逢うのを避けていたそうですが
自然派で紅葉ー鏡花のラインにもっとも敵意を抱いていたのは紅葉が亡くなった時、読売新聞紙上に鏡花もついでにぶっ潰せと公然とアジつた正宗白鳥(読売の文芸記者でした)でした、当時の狭いジャーナリズムの世界に大きな影響力があったのうしよう

Q芥川龍之介と谷崎潤一郎。

芥川龍之介と谷崎潤一郎が好きだという人
がいます。どういう人だと想像できますか…?
なにを表していると思いますか…?
20歳女性の人で。

Aベストアンサー

芥川龍之介好きというところは、素直で、また洞察力もある、という印象をもちますね。
芥川龍之介は、本当に素直に、芸術表現、文学表現の行き着くべきところを探求した人と思いますから。
僕は芥川龍之介大好きなので、それだけで、その人に好印象を持ちます。
中途半端な好奇心や、刺激を求めて本を読む人には受け入れられない作家だとも思うのです。

それに反して、谷崎潤一郎はまず「女」「性」「官能」なんて言葉がすぐに浮かんでくる小説家ですね。川端康成と並べてよく評価されますよね。
なので、谷崎潤一郎好きな女性というと、それなりに好奇心もあり、またいろいろな物を許容する、人物の深み、なんてのも、想像してしまいます。

二十歳で、芥川龍之介と谷崎潤一郎が好きな女の子というのは、ちょっと気になる存在ですね。
話がしてみたい。
そんな印象です。

Q泉鏡花

泉鏡花の作品に関心があります(江戸川乱歩が大好きで・・)。
初心者にもおすすめのものを教えてください。
また、文体が古くて読みにくい、難しいとの噂を聞きました。
本当でしょうか?
よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

映画や漫画でストーリーやイメージを把握してから、読んだ方が良いかもしれません。

漫画はいろいろありますが、波津彬子さんが原作に忠実で美しくお勧めです。
音読を念頭に書かれていますので、ふりがなの多い本を選んで下さい。
残念ながら絶版ですが、河出書房新社『鏡花幻想譚』シリーズは、語注だけでなく、
あらすじ・登場人物紹介があり、総ルビで全部ふりがながふってあります。

『鏡花幻想譚5 天主物語の巻』河出書房新社(夜叉が池、海神別荘、天主物語、湯島の境内)
http://www.amazon.co.jp/%E9%8F%A1%E8%8A%B1%E5%B9%BB%E6%83%B3%E8%AD%9A%E3%80%885%E3%80%89%E5%A4%A9%E5%AE%88%E7%89%A9%E8%AA%9E%E3%81%AE%E5%B7%BB-%E6%B3%89-%E9%8F%A1%E8%8A%B1/dp/4309706959/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1246163952&sr=1-1

波津 彬子『鏡花夢幻』白泉社(夜叉が池、海神別荘、天主物語)
http://www.amazon.co.jp/%E9%8F%A1%E8%8A%B1%E5%A4%A2%E5%B9%BB%E2%80%95%E6%B3%89%E9%8F%A1%E8%8A%B1-%E5%8E%9F%E4%BD%9C%E3%82%88%E3%82%8A-%E7%99%BD%E6%B3%89%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%B3%A2%E6%B4%A5-%E5%BD%AC%E5%AD%90/dp/4592883373/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1246163711&sr=1-1

映画や漫画でストーリーやイメージを把握してから、読んだ方が良いかもしれません。

漫画はいろいろありますが、波津彬子さんが原作に忠実で美しくお勧めです。
音読を念頭に書かれていますので、ふりがなの多い本を選んで下さい。
残念ながら絶版ですが、河出書房新社『鏡花幻想譚』シリーズは、語注だけでなく、
あらすじ・登場人物紹介があり、総ルビで全部ふりがながふってあります。

『鏡花幻想譚5 天主物語の巻』河出書房新社(夜叉が池、海神別荘、天主物語、湯島の境内)
http://www.amazon.c...続きを読む

Q谷崎潤一郎と三島由紀夫の文章はどんな感じでしょうか

 日本語を勉強中の中国人です。ある中国人作家のインタビューで谷崎潤一郎と三島由紀夫の文章が好きだと聞きました。私は二人ともの作品をあまり読んだことがありません。谷崎潤一郎と三島由紀夫の文章はだいたいどんな感じなのか、ご存知の方教えていただけないでしょうか。谷崎潤一郎と三島由紀夫のどちらについてもかまいません。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>谷崎潤一郎と三島由紀夫の文章はだいたいどんな感じなのか、

実際に読まれるのがいいのですが、ひとことでいえば即物的な描写を心がけ、それが成功した文章だということでしょうか。さらりと流すのではなく、これでもか、これでもかと形容詞や比喩を駆使し、何重にも描き重ねて表現したいものを正確に、しかも美的に表現することに努めたということだと思います。

二人の小説は主題はかなり異なりますが本質的に似通っていると思います。哲学的に深いものはありませんが、読者を酔わせるものがあります。

単なる私見です。
ご参考になれば。

Q泉鏡花の『外科室』で...

泉鏡花の『外科室』で、高峰と主人公の女性が、初めて出会うシーンのことで、
お聞きします。

小石川の庭園で、ふたりがすれ違った時(ふたりが初めて出会った時)
女性の方は、すでに結婚していたのでしょうか。(すでに、伯爵夫人だったのでしょうか。)
それとも、まだ未婚の貴族の令嬢だったのでしょうか。

教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは

はっきり書かれているでしょうか?
御婦人と言う記載と
丸髷と言う記載で既婚かな?とは思うのですが
http://machiko-o.cocolog-nifty.com/gendai/cat22607860/index.html

Q谷崎潤一郎の本で読みやすい本は?

私は学校の課題の指定で、谷崎潤一郎を読むことになりました。
どれを読もうかと調べてみたのですが、どれも恋愛、情欲、フェチズム?的な作品ばかりな気がします。

実は...私の愛読するのは宮沢賢治のような本なのです。
出来れば谷崎潤一郎の本の中でも読みやすい本、趣向の違う本がありましたら教えて頂けないでしょうか。

Aベストアンサー

そうですねぇ…耽美派の作家ですからねぇ
なかなかフェチシズムから離れられるものはありませんが(^^;)

かなり長いですが、『細雪』はいいですね。
エロティックなものはほとんど出てきません。
心がゆったりします。

あとはあんまりエグくないのは『春琴抄』ですね。
読みやすいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報