私は今まで、普通の醤油といえば、濃口醤油だと思って生活していましたが、先日家族から、「濃口醤油と普通の醤油は、絶対別物だ!」と主張されてとまどっています。

私の知識では、こいくち、うすくち、さしみ、位しか思い当たりません。
その他に「普通の醤油」という物があるのでしょうか。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

しょうゆはJASで指定されている食品なので、しょうゆの定義、原材料、製造方法、品質の規格、表示用語が定められているそうです。



御質問のしょうゆの種類ということでは次の6種類が定められているようです。
1こいくちしょうゆ
2うすくちしょうゆ
3たまりしょうゆ
4さいしこみしょうゆ
5しろしょうゆ
6生揚げ
だそうです。詳細は省きますがそれぞれ定義があるようです。

さらにそれぞれ成分規格値がさだめられており、特級、上級、標準にわけられるとのことです。
(色度、全窒素分、無塩可溶性固形分、アルコール分、異物、直接還元糖と無煙可溶性固形分との比)
1992年での規格ですので変わっている可能性もあります。
それぞれの生産量につきましてはMijunさんご指摘のHPのとおりこいくちしょうゆが圧倒的のようです。

参考文献 バイオセパレーションプロセス便覧 共立出版

というわけで商品に表示してある物はこの定義の中で決められている物ですので
各メーカーさんによって味は変わってくるでしょう。
(例えば こいくち 全窒素分(おそらくうまみに影響)は1.50以上と決められているだけですので
仮に2%の物ができれば味は濃くなるでしょう)
また製造後、塩分、糖類等も加えてもよいということですので、各メーカーさん手を加えているのではないでしょうか?
(解答のお礼にありました御質問の解答になっていますでしょうか?)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
大変参考になりました。

>お答え下さいました皆様、

どうも有り難うございました。
醤油について、大変詳しくなりました。
またどうぞ宜しくお願いいたします。

お礼日時:2001/01/09 19:20

さきほどメールを見ました。

濃い口醤油が口に合わないと
いうことですが、家族の方の出身地にもよると思います。
関東の方でしたら、辛口?というよりもメーカーで言えば
キッコーマン。関西の方でしたら、甘口のフンドーキンやフジジンなど、それに、3種類の醤油を用意してあるとの
ことですので、煮付けなどでしたら、関西なら少し、甘口
に仕上げてみるのも良いのではないかと思います。
濃い口醤油が口に合わないのでしたら(さしみ用はあるようですので)味付けを工夫してみるのも良いと思うのですが・・いかがでしょうか?
それと、メーカーによって、濃い口醤油もいろいろ味が
違います。いろんなメーカーをためして、自分の口に合う
醤油をみつけてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
お手数をおかけしてしまいました。
家族の口に合うものを探したいと思っています。

お礼日時:2001/01/09 19:15

一般的に普通の醤油というと濃い口醤油みたいです。


なぜかというと、薄口醤油というのは味が薄いわけではなく、色が薄いのです。だから塩分は濃い口醤油と比べてそんなに変わりません。逆に薄口の方が、塩分が濃いかもしれません。昔は、濃い口醤油というと(たまり醤油やさしみ醤油)のことを言っていました。だから、ご家族の方の言われるのは、その事ではないでしょうか?
昔は、だいたいどこの家庭でも醤油は2,3本ありました。普通、さしみ、薄口、 ですね。
普通・・煮物用
さしみ・・さしみ、や直接掛ける物用
薄口・・煮物などで色をつけたくないとき用

今は、普通というのがなくて濃い口と薄口、さしみ 
と分かれているようです。
昔の普通醤油というのが今の濃い口醤油です。
昔の濃い口醤油というのが今のさしみ醤油です。
薄口醤油は・・同じですね。
ご家族の方にそう説明してください。
「昔の濃い口醤油は焼肉屋がたれを作るのに使っていました」 ご参考までに。
私は、醤油屋の娘です。だからくわしいの!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
我が家にも、「こいくち」「うすくち」「さしみ」と3種類ありますが、その中の「こいくち醤油」が家族の好みに合わないようです。
「こいくち」にも、うまみ成分の違いや、濃度の違いなど、(例えば製造元や、価格の違いなどで)色々なものがあるのでしょうか。
でも、皆様に色々なことを教えていただいて、大変勉強になっています。

お礼日時:2001/01/07 22:14

九州から関東に転勤で住んでます。


昔、九州ではキッコーマンの醤油が売れなくて、ずいぶん市場調査を繰り返していました。
結局キッコーマンは甘口醤油と言うのを九州で、発売するにいたっています。
これは今でも、九州では売っています。つまり九州の醤油は、同じ濃口でも、塩分が少なく、うまみが多いのです。刺身の醤油もとろりとした塩分の少ない甘口のものです。関東の人にこれを出すと甘くてどろりとしていて、気持ちが悪いといわれました。
でも九州で生まれ育った私にはこの方がおいしいし、濃口醤油もこちらのは塩からくてニガテです。
普通と言ってもいろいろあるので、御家族の口に合うものが普通なのだと思います。
参考までに、書かせていただきました。ちなみに、味噌も九州の味噌は塩分が薄く、東北や北海道の味噌は塩分がきつい傾向にあるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
地方によって嗜好が違うということがとてもよく分かりました。
一口に「醤油」といっても、本当にいろいろあって奥深いものですね。勉強になりました。

お礼日時:2001/01/07 22:01

現在ではスーパーなどで、簡単に関東でも「薄口醤油」なる物が手に入るようになりました。

(醤油の歴史から見るとこれはつい最近のことで、それまでは醤油、、味噌などは家庭で作られていたりしたのです。)
その薄口醤油が、流通・企業の発展で関東のスーパーに並ぶようになっため、それに対し関東のものを「濃口醤油」と呼ぶようになったと、「食チャンネル(スカパー)」で言っていました。
「普通の醤油」=「家庭の醤油」ではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
「薄口醤油」、「濃口醤油」というのは、つい最近のことだったのですか・・・。

お礼日時:2001/01/07 21:57

まったくの一般人なんで自信ないんですが,「普通の醤油」という物は存在しない,いや複数存在する,と思います。

つまり,「普通の醤油」という物が存在するのではなく,「普通に使っている醤油」が存在するだけだと思います。

失礼ですが,その家族の方って奥さん(御主人?)じゃないですか?そして,出身地が関西の方では。もしそうなら,kamkam さんにとっての「普通の醤油」は普通に使っていた濃口醤油であり,家族の方にとっては薄口醤油という事になると思います。

benjamin さん御指摘の URL サイトでは濃口醤油が 80% の消費量を占めるそうですが,だからといってこれが日本全国の普通とは思えません(いや思いたくない)。

以上,関西出身で薄口醤油に慣れ親しみながら,現在は濃口醤油を家内に普通に使われている rei00 でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
その地方によって、慣れ親しんだ味があるんですね。
でも私の家族の言う「普通の醤油」は、「薄口」ではありません。家で使っている醤油が、「味が濃すぎる」という意味らしいです。結局、「こいくち醤油」にもいろいろある、ということなのでしょうか。

お礼日時:2001/01/06 20:58

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトも参考になります。


(醤油の歴史)
特に表2、 各種醤油の構成率(%)、表3、各種醤油の成分が参考になると思います。

ご参考まで。

参考URL:http://www.sobasky.com/soba-ml/soba-high-class.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/01/06 20:42

醤油の種類は「濃口醤油」=普通のと「薄口醤油」=色が薄くて塩分が普通のより濃い物と「刺身ダマリ」と「白醤油」と「うす塩醤油」があります。


kamkamさんの知識は正しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
少し自信を取り戻しました。

お礼日時:2001/01/06 20:40

私も西の方の方の普通の醤油が“うすくち”、東は“こいくち”だと


思っていました。ちなみにうちにあった刺し身醤油には“濃口”って
書いてありました。産地も銘柄も色々あるのですから、“普通”を強
く主張するのもなんだかなーと思いますけれど。
有名どころでは“しょっつる”なんてありますし、うすくちこいくち
だけで論戦を張るのもどうかしらん?って程ですし。(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました。
「所変われば品変わる」
なんですね。

お礼日時:2001/01/06 11:13

濃口醤油のもろみをしぼり、さらにこれに麹を加える醤油が九州・山陰の方であるみたいですが、一般には普通(に消費されている)の醤油=濃口醤油という認識でかまわないと思います。

下記URLが参考になるかと思います。

参考URL:http://www.kikkoman.co.jp/soyworld/monoshiri/kot …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。
料理番組で、「醤油大さじ1」は、普通、濃口醤油のことなのですね。

お礼日時:2001/01/06 11:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小麦アレルギーと醤油

小麦アレルギーで、完全除去中の子供がいます
1歳半になります

最近、このような記事をみました
「醤油は原材料に小麦の表示があるが、
完成した醤油には小麦のたんぱく質は残存しないため、
小麦アレルギーでも醤油を除去する必要は基本的にない 」
http://allabout.co.jp/gs/babyfood/closeup/CU20091013A/

これは本当でしょうか?

これを読んで、少しだけ醤油を試してみましたが
蕁麻疹などの問題はありませんでした
(翌日以降に湿疹として出てるかは判断できませんが)

醤油がOKだったら
小麦アレルギーがない。。。という結論には
ならないとは思いますが
醤油が食べれるのは、嬉しいことなんです!

問題ないなら、もうちょっと量を増やして
試してみようと思っています
(1歳半が食べて良い醤油の量を調べないといけませんが・・)

Aベストアンサー

専門家ではないので常識的な話しか出来ませんが、
少しずつ試されているとのことですので、その考えで良いと思われます。
人により、また同じ人でも年と共に違ってきますし。
(もちろん少量でも酷いアレルギーが発生する場合もあるようですので、ごく少しずつ増やす、あるいは医者の下で試さないといけないとは思いますが)
最近テレビでアレルギーを気にして除去食を広く考えすぎて栄養の点で問題がある場合がある等とも言われていましたので、その点も考えて上げてください。

Qかす汁の醤油はうすくち?こいくち??

料理初心者です。
今から彼女とかす汁を作ることになったのですが、彼女は淡口で作る、自分は濃口(私の母は濃口)だと思っていて意見が分かれています。

どちらでもいいのかもしれないのですが、本当のところはどっちなのか?教えてください!!

Aベストアンサー

お好みで

http://cookpad.com/search/?KEYWORD=%E3%81%8B%E3%81%99%E6%B1%81&PAGE=1

Q小麦アレルギーの場合の調味料について

小麦アレルギーです。最近は食事の中に小麦類(大麦も)を入れないよう
注意しているのですが、料理が制限されてしまい少し困っています。

そこで、買っておいた方が良い調味料があれば教えていただけないでしょうか?
最近は薦められて、醤油を購入したところです。

マヨネーズ、塩、こしょう、油、味噌・・・沢山ありすぎて
何から手をつけて良いか迷っています。

Aベストアンサー

前回お礼有り難うございます。またお邪魔しました。

マヨネーズ、塩、こしょう、油、味噌等の調味料も一般の食品も小麦を使っているものには、アレルギー対策として表示が義務付けられています。

アレルギー物質を含む食品の表示制度について
http://www.pref.osaka.jp/shokuhin/areru/index.htm

ですから、お買い物の時に注意深くパッケージの表示をご覧になれば危険は避けられると思います。

最近はやりの米粉で作ったパンですが、小麦由来グルテンを添加したもののありますので、お買い求めの時にはお気をつけ下さい。パン屋さんで自家製パンを販売するときには表示してない事もあります。

大麦の場合は表示は義務付けられていませんが、ビール、ウイスキー、ウォッカ、ジン、焼酎、麦味噌、金山寺味噌、麦茶、みずあめ、麦焦がし(はったい粉、香煎)などに使われています。

外食の場合困りますよね。魚の塩焼きや焼肉の塩ダレなんかでも薄口醤油が隠し味になっていないともいいきれませんし。

飲食店の場合は表示義務もないこともあって、飲食店の多くはまだアレルギーに対する認識はほとんど無いようです。そういう私も小麦アレルギーに関心をもったのは、そば屋をやっている時に小麦アレルギーのお客様からご予約を受けたのがきっかけでした。

そばはつなぎなしで打てば問題ないとしても、他の食材はどうだろうかと徹底的に見直してみて醤油に小麦を使っているのに気がついて大慌てしたことがあります。

前回お礼有り難うございます。またお邪魔しました。

マヨネーズ、塩、こしょう、油、味噌等の調味料も一般の食品も小麦を使っているものには、アレルギー対策として表示が義務付けられています。

アレルギー物質を含む食品の表示制度について
http://www.pref.osaka.jp/shokuhin/areru/index.htm

ですから、お買い物の時に注意深くパッケージの表示をご覧になれば危険は避けられると思います。

最近はやりの米粉で作ったパンですが、小麦由来グルテンを添加したもののありますので、お買い求めの時に...続きを読む

Q東京には「さしみ醤油」がない?

我が家の方ではずっと,さしみには「さしみ醤油」を使っています。居酒屋や料亭でもさしみの時は別皿で「さしみ醤油」が出てきます。
ところが,東京の居酒屋特集などを見ると小皿に普通の醤油を入れる光景がよく出てきます。直接掛ける場合も普通の醤油のようです。
東京には「さしみ醤油」というのはないのでしょうか?

Aベストアンサー

私は東京生まれの東京育ちですが、醤油は1種類しか使いませんね。
ここ数年は健康の為に減塩醤油ですが・・・

私の家族も何を食べるにも使い分けはしてないです。
(でもスーパーとかには売ってますし種類も多く取り扱っているお店もあります)
料理番組とかで、薄口醤油とか濃口醤油とか使い分けてる料理レシピもありますが、こだわりなく減塩醤油です・・・
なんででしょうね?文化の違い?ですかね?
なので、おさしみには専用のさしみ醤油とか、煮物には薄口醤油。などの区切りはなく、いつも同じものです。
今まで不思議にも思いませんでしたが、地方によって違うものなんですね。

Q最近親父が鼻水がひどくなって、病院で検査したら小麦アレルギーって事がわかりました。今まで一回もなった

最近親父が鼻水がひどくなって、病院で検査したら小麦アレルギーって事がわかりました。今まで一回もなったことなかったのでちょっとビックリしました。レベルは1なのでまだ全然大したことないんですがちょっと心配になりました。
そこで色々質問なんですが
1、アレルギーは今までなったことない人も急になるもんなんですか?
2、母さんが料理に困ってしまい、小麦入っていないおすすめの食べ物ってありますか?
ちなみに親父は嫌いな食べ物はありません。好物は麺類や果物や野菜です。
3、その小麦アレルギーは今後治す方法とかありますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1、はい、アレルギーとはそういうものです。

2、小麦は大変ですね。麺類やパンや菓子、惣菜その他あらゆるものに使われてます。
アレルギーの程度にもよりますが完全に小麦を除去した食生活を送るにはアレルギー患者専用の食品を使うしかありません。
麺類がお好きならビーフン等の米粉を使ったものにしましょう。
医師や栄養士さんに相談してはと思います。
また石けんやシャンプー、化粧品類にも要注意で小麦由来の成分が入ってるものがあります。
口から入るものよりも肌から入る方が直接影響を受けるので注意が必要です。

3、経口減感作療法などがありますがアレルギー専門の医師の監修の下に厳格に行わなければなりません。
お父様はまだ軽いとの事なので飲み薬や塗り薬での治療で対処できると思います。
アナフィラキシーショックの恐れがある場合は自分で打てる特効薬、アドレナリン注射を処方してもらうことになります。

Q醤油さしに・・・

醤油さしの瓶の中に小さな虫の死骸が沢山いたんです。
何が悪いんでしょう?
はじめてだったんですが、醤油の保存方法は?
知ってる方教えてください!!

Aベストアンサー

次の点を確認してください
醤油を入れる前に.醤油瓶は乾いているか
醤油瓶内のホコリ.ゴミの有無
醤油の塩分濃度

虫は.自分の周りに膜を作って塩分を排除して生育します。
ですから.膜の材料になるホコリ.ゴミの有無が重要です。
また.最近の減塩志向で.簡単に「腐る」醤油が出回っています。本物の塩分濃度が高く腐らない(食ってもコウジカビしか生えない)醤油か.簡単に腐る減塩醤油・だし入り醤油か。

Q母乳と小麦アレルギー

6ヶ月の子がいます。
私がパンが大好きで、
母乳育児で食欲倍増もあり
毎日たくさん食べています。
これって赤ちゃんの小麦アレルギーにつながりますか?
どの程度なら大丈夫ですか?

Aベストアンサー

5ヶ月まで母乳でしたが、3ヶ月位に顔の湿疹がひどくなるまでは、アレルギーのことは全く気にせず、妊娠中から卵や小麦粉は色々な物に入っているので毎日普通に、乳製品は勤めて大量に毎日摂取していました。3ヶ月位からは、乳製品はひかえるようにしましたがあまり症状は良くならず、6ヶ月に入ってからの検査で卵白が陽性でとてもがっかりしました。自分の食生活が悔やまれます。

私は息子の卵白アレルギーが判明してから、改めて確認したら、母が20歳位まで食物アレルギー、姉が幼少期卵アレルギーによるアトピー、旦那の妹がアトピーという事でした。さらに私は花粉症でしたね。アレルギーは遺伝によるところが大きいので、まずは自分、ご主人、両親、兄弟位の近い親戚に少しでもアレルギー体質の人がいないか確認してみてください。もし、一人でもいるようなら、同じ食品を毎日食べ続けるのは避けた方が無難かもしれません。

どの程度というのはその子供のアレルギー体質の度合いにもよると思いますから分からないのではないでしょうか。絶対食べちゃいけないとかはないと思います。お子さんが肌の状態も良く、下痢とかもしていない、全くアレルギーのない子であれば母親の食生活でアレルギーになることはないと思われますので、気にすることはないかもしれません。

もし小麦アレルギーになってしまったら、好きなパンを一緒に楽しむこともできなくなります。悲しいですよ。

参考URL:http://hichi.hp.infoseek.co.jp/ikuji/alerugy/mokuji.htm

5ヶ月まで母乳でしたが、3ヶ月位に顔の湿疹がひどくなるまでは、アレルギーのことは全く気にせず、妊娠中から卵や小麦粉は色々な物に入っているので毎日普通に、乳製品は勤めて大量に毎日摂取していました。3ヶ月位からは、乳製品はひかえるようにしましたがあまり症状は良くならず、6ヶ月に入ってからの検査で卵白が陽性でとてもがっかりしました。自分の食生活が悔やまれます。

私は息子の卵白アレルギーが判明してから、改めて確認したら、母が20歳位まで食物アレルギー、姉が幼少期卵アレルギーによ...続きを読む

Q濃口しょうゆと薄口しょうゆの使い分け方

濃口と薄口の使い分けは、単に仕上がりの色だけによるものだけなのでしょうか?
それとも他に味などで使い分けがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

薄口の方が塩分濃度が高いので、入れすぎるとしょっぱくなります。
ただ、醤油としての香りと色が薄いので、お吸い物とか別途出汁が入る物にあいます。
濃い口は色と香りが強いので、薄めの出汁だと醤油に出汁が負けてしまいます。
ですから、昆布だしなどは薄口、鰹だしなどは濃い口が良いと一般的には言われます。直接つけたり掛けたりする場合は(さしみとか)濃い口が向きます。

参考までに。

Q小麦アレルギー対応のお店等を教えてください。

友人の息子さん(1歳半)が小麦アレルギーです。

・アレルギー対応の食品を買おうにも経済上通販は難しいようで、
 現在、販売しているお店を探しています。
 地域は関西圏(大阪周辺)です。
・お米パンに挑戦しましたが、うまく膨らまなかったそうです。
 初心者でも簡単にできるレシピ本を探しています。

どなたかご存知の方はお教えください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アレルギー対応のお菓子を販売してるお店ならちょっと前に利用したんですが、お菓子はいらないでしょうか(^。^;;
焼き菓子とかケーキとか色々なアレルギーに対応したものがあって、しかもなかなかおいしかったので良かったら試してみてもらってください!

***Cadeau(カドー)Yahoo!店***
http://store.yahoo.co.jp/cadeau/index.html

ネット通販の他、実店舗での販売もされているようです。
お店は大阪府豊中市で商品はそんなに高価でもないと思います!

Q油で揚げないトンカツ(ひとくちカツ)・・・

の作り方を教えていただけないでしょうか?
宜しくお願いします!

Aベストアンサー

コロッケだったら、中味の材料にすでに火が通って
いる状態なのでパン粉をつける前にそのパン粉を
フライパンで空炒りしてからコロッケにまぶし、
あとはテフロン加工のフライパンで少量の油で
焼き付ける、というレシピを読んで、実際に
やってみたことがありました。

ちゃんとそれらしく出来上がりましたよ♪

とんかつにも利用できる方法だと思います。
ただ豚肉にあらかじめ火を通さないといけないので
ゆでるか蒸すかしてからの話になりますね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング