たまにきく「GPA」式?の成績評価とはどういうことなんですか?
また「相対評価」と「絶対評価」の違いを教えてください。
どこの大学でGPAが導入されているのかも教えていただけたら幸いです。

A 回答 (3件)

>「相対評価」と「絶対評価」の違いを教えてください。



相対評価は、クラス毎に与える評価の人数が決まっているんです。
たとえば、5段階評価なら、5が何人、4が何人、というように。
通常、3が一番人数が多く設定されていて、
ついで、4と2、5と1というようになっています。
つまり、相対評価の成績は、
クラスの中で自分がどのくらいの位置にいるか示したものなんです。
だから、成績5という数字にはあまり意味はありません。
平均点の低いクラスでは5かもしれませんが、
高いクラスにいけば、1かもしれませんから。
また、人数が決まっているので、
もし全員が100点でも、全員が5という事はないんです。
こんな場合、無理やりにでも、差をつけなければいけないんです。
つまり、全員満点でも成績5の人と1の人を作らないといけないんです。
まあ、全員が満点のような簡単過ぎるテストがいけないのですけどね。
通常は差のつくようなテスト問題を作ります。
中学、高校は普通、相対評価ですね。

絶対評価は周りの人は関係なく、
その人の点数だけで、成績が決まります。
クラスの平均点などは関係ありません。
だから、全員が5や、全員が1と言う事もありえます。


やっぱり、相対評価は色々と問題がありますよね。
大学の推薦は、高校の成績で決まります。
そんな時、同じテストで同じ点数でも、
どこのクラスにいるかによって、
推薦がもらえたりもらえなかったりしてしまいますから。
最近では、なくす方向になってきているみたいですね。


※大学は普通、絶対評価じゃないかな?
 相対評価だと、その授業「全員単位取得」ってありえないから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/06/10 21:04

 gooの検索でGrade Point Average を検索してみてください。


次のサイトには、現在国立大学の中で、GPAに対してどんな動きがあるのか、アメリカの現状はどうなのかと言った情報が盛り込まれています。
(Criticism on the Grade Point Average System  http://fcs.math.sci.
hokudai.ac.jp/agency/00418-GPA.html ==> 国立大学独立行政法人化の諸問題 [reform] より GPA(Grade Point Average System) 制度について)
 一方、技術士資格の国際水準化に伴って、JABEEというプログラムが工学系を中心に進んでおり、GPAの導入はこの動きとも無関係でないと私は感じています。
 なおGPAを採用している大学等については[GPA 本学]でand検索してみてください。  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/06/10 21:04

「GPA」式は、アメリカの大学や、また、その他の所外国でつかわれている成績計算法です。

A-4,B-3,C-2,D-1,F-0と、5段階評価の成績表で、各科目の成績に、うえのポイントをかけて、総合成績をだし。その数字を総合単位でわったものです。
例えば、数学、物理、化学で、3つの成績がでたとします。各科目供、3単位とします。

数学 A (4*3=12)
物理 B (3*3=9)
化学 C (3*2=6)

合計が27ポイントになります。ここで、総合単位数9で、27をわると、3というGPAがでます。最高ポイントは4です。
ここアメリカでは、この成績により、就職するときに企業から、企業に適切な生徒であるか、判断します。また、アメリカ、大学の名前より、この成績表のほうが大事だと、考えられている所もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/06/10 21:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学の成績評価

閲覧ありがとうございます。
自分は今年大学に入ったのですが、大学の成績の事でお聞きしたいです。

A(優)、B(良)、C(可)、D(不可)とあるのですが、B(良)ってどういう位置づけなんでしょう??

普通ってことですか?

あと、どれぐらいAが全体の割合を占めていれば成績が良いといえるんでしょうか?

わかりにくくてごめんなさい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大学や教員によって異なるので、一概には言えません。

私が経験した中でもたまたまかもしれませんが、友人が全員Aだったり、Cしかいない、という科目もありました。

私がC評価だった科目の担当教員の話ですが、その科目は平均点が非常に低く、合格ラインを下げたにも関わらず、CばっかりでAもBもほとんどいなかったそうです。なぜ落とさないかというと「落としすぎると教務課がうるさい」だそうです。というわけで大量にCを出して無理矢理合格。

私の大学の場合は点数でたとえば80点以上はA、60点以上はB、という感じでした。全員が80点以上なら全員Aなわけです。

気になるようなら担当教員に問い合わせるか、点数を取っていてあれ、と思うならば(だめもとでも)異議申し立てをしてみたらいいと思います。

Q卒業ができるか不安です…

現在、文学部4年生の大学生です。
先日無事に内定をいただけてほっとした矢先に気づいたことがありました。
私は卒業できるほど単位をとっていませんでした。
私が卒業するためにはあと16単位が必要です。
そして卒論とゼミで8単位はあるので残る8単位をとらなければなりませんでした。
しかし前期はどう考えても最大4単位しかとれません。
登録の時は就職活動が不安すぎて単位のことを甘く見ており、今は後悔の念で苦しんでいます。
後期に4単位残ってしまうことが不安すぎて最近眠れなくなっている状態です。
ちなみに後期の登録授業はゼミを抜いて8単位分です。
自業自得なのですが、不安で不安でたまりません。
後期に追加登録ができる授業があればあと4コマは授業を入れようと思っています。

この状態に似た状態で卒業できた方はいらっしゃいますか?
またはそういう方は周りにいらっしゃいましたか?

今更すぎる不安なのですが、教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

元大学教員です。

他の方のご回答にもありますが、暢気な方でいらっしゃるのか、あるいはそれほど就職に精一杯だったのか、その両方だったのかわかりませんが、今の時期に気づいてよかったですね。
というのも、まだいろいろと対処策を講ずることが可能ですから。

まずは、No1の先生がおっしゃるように、単位を落とすことも考えに入れて、受講する授業の科目数を多めに登録し、なおかつ、卒論のゼミもあって大変だとは思いますが、マジメに出席して、担当教員の印象にも残るように、時々は質問をするなどしましょう。

そして、何よりも、試験には遅刻などせず、もちろんきちんと準備して、合格点をクリアできるように頑張りましょう。

私が経験した例では、1年留年して、5年目の学生なのに、私の担当していた教養科目を受講していた学生がありました。
その学生は、出席回数も最低ギリギリで、期末試験は、1回目では合格せず、再試験にしました。

ところが、再試験が行われる授業時間を間違えたとかで、大遅刻してきました(何時間目というのを勘違いしたというのが、本人の自己申告でした)。
本来なら、即アウトでしたが、その場で(他の再試験該当者もいる前で)土下座して、卒業がかかっているし、就職も決まっていると言い始めたのです。

「卒業がかかっている」とか、「就職も決まっている」という事情は、こちらからいえば、個人的なものですから、フォーマルには関知したことではありませんが、それでも、事前に伝えてくれれば、それなりの配慮はします。

結局、いろいろとやりとりしたあげく、「残り20分でよいなら受験だけは認める」ことにしました。
結局は、他の受検者が退室したあとも続け、当人だけ、15分ほど延長しました。

しかし、おそらくまったく試験の準備をしてこなかったのでしょう。
そのまま採点すればせいぜい15~20点くらいしか取れません。
これでは(再試験に遅刻したあげく、とても合格点にはほど遠い)、悪しき前例になりますし、本人の将来にもよくないと判断し、不合格としました。

その後、その学生の所属する学部の教務から問い合わせがありましたが、事情を説明したところ、「それではやむを得ない」ということになり、卒業認定はされませんでした。

さらに、担任教員や、母親からも直訴がありましたが、事情を説明したところ、学生に非があるのは明らかでしたから、先方も引き下がらざるを得ないという状態でした。
しかしながら、当事者である学生本人は、再試が受けられた=合格と勝手に決めたのか、どうも「卒業旅行」に出かけてしまい、連絡が取れなくなっていました。
どこへ行ったのか、Eメールでの連絡も満足に取れないところに出かけたようでした。

長々と体験例を書きましたが、こういう教員や、大学、世の中を舐めたようなやり方をすると、酷い目に遭う、誰も援助の手をさしのべてくれないということです。

あとで担任に確認したところ、普段からゼミにも出席しておらず、担任教員がかなり濃密に関わってようやく、卒論も提出させたという学生だったようです。

社会に出てからのトレーニングという意味合いもありますから、まずはルールにきちんと則って対応し、自分自身の力で何とかなるように努力するという、当たり前のことが大切だと思います。
「卒業がかかっている、就職は決まっている」という事情は、事前に、あくまでも内々に授業担当教員にお願いおねがいすることでしょう。

ご健闘を祈ります。

元大学教員です。

他の方のご回答にもありますが、暢気な方でいらっしゃるのか、あるいはそれほど就職に精一杯だったのか、その両方だったのかわかりませんが、今の時期に気づいてよかったですね。
というのも、まだいろいろと対処策を講ずることが可能ですから。

まずは、No1の先生がおっしゃるように、単位を落とすことも考えに入れて、受講する授業の科目数を多めに登録し、なおかつ、卒論のゼミもあって大変だとは思いますが、マジメに出席して、担当教員の印象にも残るように、時々は質問をするなどしまし...続きを読む

Q教授との単位交渉法、自業自得ですが・・・

教授に単位の交渉をしてますが、自分では手詰まりです。皆さんの力を貸してください・・
地方文系4年で内定を持っていますが留年の危機です。

■現状
卒業に向けて残り1つ必修の授業がありました。
その授業はシラバスによれば出席点は10点しかとらないとのことだったので、昨年も出ているという甘えから未だつづいていた就職活動を優先し5回欠席してしまいました。
(小テストの日程ともかぶっており5回中2回しか受験できませんでした)

期末テストで挽回すべく準備をしていました。しかしその期末試験も病欠してしまい
なんとか追試願いを事務に出したところ事務では受理されました。
しかし教授からお前のような奴には追試を受けさせないと言われてしまいました。

土下座して今までの事をわび、追加レポート等で出席や小テストについてカバーして
頂けないか、来期の学費を払うのが厳しいので何とか今期追試を受けさせて頂けないか
という話を致しましたが、「あなたは最初から確信犯でやすんでいたのだから、
もうお前と交渉の余地はない、忙しいから帰れ」と言われてしまいました。

こうして書いていて本当に自業自得だよな、と自分で自分がばからしくなります。
絶対に落とせない授業なのだからもっと注意して履修すべきでした・・・

2月18日までに成績が決定してしまいそれまでにこの教授から了解を頂けないと
留年が確定してしまいます。仕方ないとは思いつつも何とか出来ないかと
思ってるんですがもう良い案が自分では浮かびません。どうか、皆さん、私の
に教授を説得する方法を教えてください・・・

教授に単位の交渉をしてますが、自分では手詰まりです。皆さんの力を貸してください・・
地方文系4年で内定を持っていますが留年の危機です。

■現状
卒業に向けて残り1つ必修の授業がありました。
その授業はシラバスによれば出席点は10点しかとらないとのことだったので、昨年も出ているという甘えから未だつづいていた就職活動を優先し5回欠席してしまいました。
(小テストの日程ともかぶっており5回中2回しか受験できませんでした)

期末テストで挽回すべく準備をしていました。しかしその期末試験も病欠し...続きを読む

Aベストアンサー

私の知っている範囲だと事務が追試願を受理しても教授が認めなければ追試は受けられません。というか、追試願は直接、担当教官に提出することになっていたと思います。

卒業しなくても内定した就職先が受けて入れてくれるなら、中退もありですが、将来、転職するときは高卒になってしまうのでおすすめしません。

ですので、担当の教授に頭を下げるしかありません。


人気Q&Aランキング