【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

割引債の利回り計算について教えてください。
例えば、残存期間4年の割引国債を100万円あたり90万円で購入した際の年複利利回りはどう計算方法なんですが・・・

(4√100万円/90万円-1)×100=
(1.02669-1)×100=
 2.669%

と参考書に書いてあったのですが、こいつを電卓で計算する方法がぴんときません。(4は小さい字で4と、√は90万円までかかります)
100万円÷90万円した数字に対しルートのボタンを2回押すと答えになります。
何故、4回じゃなくて2回なのでしょう。じゃあ5回のときは?8回のときは?12回のときは?? 遠い昔数学でならった常識でしたっけ?

gooドクター

A 回答 (3件)

>2年のときはルートボタンを1回


>4年のときはルートボタンを2回
>8年のときはルートボタンを3回
その通りです。
ルートしかない業務電卓で8年なら
100 / 90 = √√√ -1 * 100 =
と打って1.32572 になります。
つまり2,4,8,16,32,64,128,256...年の計算しかできません。
hide_sanさんの言うとおり金融電卓か関数電卓の
購入を考えたほうが良いと思います。
安い関数電卓なら1000円でおつりがきますよ。
    • good
    • 3

証券アナリスト試験か何かですか?


そうすると、今年は年2回払いの債券の価格の計算まで出ていましたので、1/(1+r/2)^(n/2)が計算できないとだめになってきます。
累乗根に頼るとわからなくなってくるので、1/(1+r)^nの基本形から展開していった方がいいですよ。4択ですから近い解を探せばいいのではないでしょうか。
もし、解を求めるという試験問題が出るのだったら、関数電卓かHPの財務電卓をアメリカから輸入することをおすすめします。
私は仕事でいるのでHP-17Bii2台とHP-17Bii+とHP-19Biiを予備に持っています。(電卓マニアかもしれませんね。。)
    • good
    • 1

ルートを押すということは0.5乗するということです。


ですからルートを2回押すということは0.5乗の0.5乗なので、0.25乗=1/4乗になります。ですから4年ということですね。
五回のときは(0.5)^5、8回は0.5^8、12回は0.5^12になりますけど、とても現実的な数とは思えないですね。

1/(1+r)^n=0.90になりますので、このRを求めるようにEXCELか何かでゴールシークしてやるのが一番早いでしょう。
それか、EXCELには財務関数がありますので、そちらをインストールしても大丈夫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

EXCELは試験などでは使えないので、無関係として、
電卓では
2年のときはルートボタンを1回、
4年のときはルートボタンを2回、
8年のときはルートボタンを3回、
それ以外は回答不能、という捉え方でよろしいですか

お礼日時:2006/10/31 23:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング