§はセクションとか章とかでいいかと思うのですが、§§とある場合、副章とかサブセクションと訳していいのでしょうか?
他の和訳で適切なものがあったら教えていただきたいのですが、よろしくお願いします…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 


  日本語での文章の話題的まとまりは、英語で、chapter というのが「章」の場合があります。その場合、chapter - subchapter - section - という風に細かくなって行きますが、必ずしもこの順序ではありません。chapter - section の場合もあり、これは、「章-節」となります。
 
  つまり、文書を細かく水準的に分けている場合は、全体がどうなているかで、「章」に対応すると思える区切り(chapter か section)があれば、これを「章」とし、その下の区切り(subchaper か section)を、「節」とします。聖書では、マタイ福音書第一章第一節は chapter 1, verse 1 で、verse が「節」になります。
 
  「副章」というのは聞いたことがありません。「サブセクション」は、英語では別の意味があります。企業組織などのセクション(課に相当)の下の単位がサブセクション(係でしょうか)です。
 
  §が、「章」に当たると思う場合、その下のまとまりが、§§なら、「節」になります。あと、「項」というのも文書の区分名としてあります。「編-部-章-節-項」となるようです。第一部第一章第一節第一項というような感じです。日本の場合は、それ以上は、単に数字とか、ローマ字などだけで、特に、区切り名称はないはずです。適切と思えるものを選ぶことだと思います。(項の下に「段落」があるとも云えます)。
   
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々教えてくださりありがとうございます。節、と捕らえた方がいいかもしれませんね。
確かにサブセクションだと違う意味になってしまう…§§はどう読むのでしょうか?

お礼日時:2002/04/12 19:05

 


  §は、「section sign」、「節記号」と言います。*は、asterisk、「アスタリスク」と言います。他に、十字架のような形の小さな dagger(ダガー)と、それを縦に重ねたような double dagger(ダブル・ダガー)というような記号がありますが、JISでは定義されていないようです。paragraph sign、段落記号というのもありますが、これもJISでは定義されていません。
 
  §§は、double section sign、「二重節記号」かとも思ったのですが、そんな言い方は見つかりません。どこかで呼び方が決まっているのかも知れませんが、通常は特に名前が決まっていないのではないかと思います。例えば、*は、アスタリスク記号ですが、これを二つ、三つ重ねて(**とか***など)参照記号にすることがあるのですが、特にこういう記号の名はないのと同様に、§§も特に名はないのだと思います。(!!は、強調符二個とか、二重強調とかしか呼びようがないように、特に決まっていないということです。aなら「エー」という文字ですが、aaは、「エー」という文字を二つ並べただけで、これをまとめて呼ぶ名がないのと同じではないかと思います。ダブル・ダガーのように、一つの記号になってしまっているのは名前があるのでしょうが、§§は、§を二つ並べただけの記号です)。
  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく答えてくださり、またまたありがとうございました。とりあえず§§はそのまま使うつもりです。

お礼日時:2002/04/15 18:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語検定のリスニングについて 英検のリスニング試験って、音声が放送されている間に答えをマークしないと

英語検定のリスニングについて

英検のリスニング試験って、音声が放送されている間に答えをマークしないと駄目ですか?
全ての放送終了後にマークする時間とかってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

いえ、マークできる時間はありません。最後の問題を解き終わった後は10秒くらいしかないため、それは最後の問題をマークするためだけの時間だと思うので、問題を1つ聞いたらマークするの繰り返しをするしかありません。

Qシステム英単語の1章と2章は終わったのですが 次に進むとしたら3章と5章どちらがいいのでしょうか?

システム英単語の1章と2章は終わったのですが
次に進むとしたら3章と5章どちらがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

好きな方で構いません。

Q英検準一級の答え合わせの結果

英検準一級の答え合わせの結果

今日午後1時に2010年度第1回実用英語技能検定一次試験の解答速報がでました。
早速答え合わせをしてみると以下の結果になりました。

筆記試験

語彙・熟語・文法:19/25
空所補充:5/6
内容把握:12/20

【合計】:36/51 (70.5%)

リスニング

会話文:11/12
一般文:PART2 7+/12(4問書きチェックするの忘れて)((省くと7/8))PART3 4/5
『合計』= 15/22 (4問を間違えだとしてマークした場合)

【合計】:26/34↑ (72.2%↑)

去年も準一を受けて作文では10/14でした。今回作文の方で悪い点をとってしまうと
ギリギリ受かるか受からないかのところなんですが、採点というのは厳しいものなのでしょうか?
色々事情があり、今回が最後のチャンスですごい不安なんです、。一応、スペルや文法など気をつけて100文字以内に書きました。内容的にあまりbecauseの後が本当に短文になってしまったところもあるんですが、はやり減点されますか?どのような基準で採点をしているのか教えて頂けたら大変助かります。

後、合格ラインというのは大体66~70ぐらいまででしょうか?70を超える場合っていうのはありますか?

教えていただけるとうれしいです!
よろしくお願いします!

英検準一級の答え合わせの結果

今日午後1時に2010年度第1回実用英語技能検定一次試験の解答速報がでました。
早速答え合わせをしてみると以下の結果になりました。

筆記試験

語彙・熟語・文法:19/25
空所補充:5/6
内容把握:12/20

【合計】:36/51 (70.5%)

リスニング

会話文:11/12
一般文:PART2 7+/12(4問書きチェックするの忘れて)((省くと7/8))PART3 4/5
『合計』= 15/22 (4問を間違えだとしてマークした場合)

【合計】:26/34↑ (72.2%↑)

去年も準一を受けて作文では10/14でした。今回作...続きを読む

Aベストアンサー

準1級の場合、合格ラインは満点の70%前後です。
(2級以下は60%前後)
http://www.eiken.or.jp/faq/index.html#q37

私は2年ぐらい前じゃないや、もう3年前ですか、に受けたんですが、作文(Eメールの文面を手書き)の結びの部分がちびっと間に合わなくて、幾つか単語を書き終われませんでした。作文「10/14」でしたよ。

メモってあったのが残ってたのでご参考に。実際の成績です(笑)
ギリギリでしょ、特に二次試験。我ながら下手さ加減にがっくりしました。合格した後に英会話教室に通っちゃいましたよ。

2007年度第1回

語彙・熟語・文法:15/25
読解:空欄補充 4/6
読解:内容把握16/20
リスニング:会話文12/12
リスニング:一般文19/22
作文 10/14
合計 77/99(合格ライン71点)

二次面接 24/38(合格ライン22点)
(ナレーション  10/15
(Q&A  12/20
(アティチュード 2/3

Q章立ては、部、章、節、項、だと思いますが、これに相当する、英語を教えてください。

章立ては、部、章、節、項、だと思いますが、これに相当する、英語を教えてください。

Aベストアンサー

部 → 章 → 節 → 項

Part → Chapter → Section → item

Part(部)、Chapter( 章)まではほぼ決っていると言えますが、文章の性格(例えば小説、契約、法律など)によってSection 以降は clause になったり article だったりいろいろですから、 具体的に文の性格が分かれば 同種の文を検索してそれを参考にされたら良いと思います。

Q英検 準会場で受けた場合の解答

娘が今回英検3級の試験を受けました。
3級からは、面接があるらしいので、合否の予測をを早めに立てて、合格ラインに近いところにいるようなら、早めに2次試験の練習をしたいのですが、準会場で試験を受けた場合は、本会場で、受ける場合とは、試験内容が違うと聞きました。
英検のサイトには、本会場の試験の答えは出ると思うのですが、準会場の試験の答えは、出るのでしょうか?
英検のサイトに出ない場合は、解答が、わかるサイトはありますか?

Aベストアンサー

>準会場で試験を受けた場合は、本会場で、受ける場合とは、試験内容が違うと聞きました。

英検はTOEICと異なり、試験問題を受験者が持ち帰ります。
このため、準会場で金・土曜日に実施して、次に日曜日の本会場試験でも同じ問題を使用すると、カンニングの恐れがあるので問題を変えているのだろうと思います。

英検サイトを見てみましたら、団体受験者も解答速報を閲覧できると書いてあるので、ご覧になってみては?
今回は10月22日13時以降に出るそうです。
http://www.eiken.or.jp/flow/group.html
http://www.eiken.or.jp/faq/association.html#q24

あ、「問題の掲載」が日曜日分だけなんですね。
ということは金曜や土曜の実施とは内容が違うんですね。
この書き方からすると、「解答速報」は準会場分も本会場分も両方出るのだと思います。

Q山とか海とか湖とか川とか丘

英語で、山と湖の呼称は‘Mt.’や‘Lake’が前について、海と川と丘は‘sea'や‘river’や‘hill’が後ろにつくのは何故でしょうか?何か理由があるとしたら教えてください。

Aベストアンサー

 
  固有名詞の場合、慣習的に決まっているものが多く、アメリカやイギリス、オーストラリアの政府などが、mountain と hill の区別を法律で決めても、慣用的表現はあまり変化しないと思います。
 
  mountain と hill の違いは、端的に、山の高さの違いでしょう(1000フィートを基準というのもありますが、厳密なものではありません)。それと、mountain というと、「山脈」の意味もあり、頂上が聳えたっているもののイメージですが、hill は、高台のような感じで、「丘の頂上」と言っても、聳えたっているような感じではありません。それは、高さの違いから起こって来るものだとも言えます(平野では、高さ100mぐらいの丘も、「山」と呼び、山地部では、高さ2千mの山も、「丘」と呼ぶ例があるようです)。
 
  前に付くか、後ろに付くかでは、mountain も lake も、後ろに付く場合があると思います。例が思い当たりませんが、固有名を、例えば、abcd とすると、abcd mountain, abcd lake が英語では自然だからです。
 
  Mt.***** という形の山の名は、Mountain ***** ではありません。Mount ***** と読みます。
 
  しかし、一般に、よく知られている山や湖は、Mt. や Lake で始まっています。これは、恐らく、mount, moutain や lake がラテン語起源で、フランス語を経由して英語に入って来たためだと思えます。フランス語だと、英語のように、二つの名詞を並べて、前の名詞が形容詞的な意味となるというような用法は、基本的にありません。最近は、英語の影響を受けて違うかも知れませんが。(このサイトの質問の或る人のフランス語の回答を見ると、そういう例を書いていましたが、間違いではないかと思うのですが、最近はフランス語でも、そういう用法があるのかも知れないので、間違っているとは言えませんでした)。
 
  フランス語だと、山は、mont(モン)で、普通、この後に山の名が来て、山の名が、形容詞のような働きをします(mountain に当たるのは、montagne で、こちらは「山」の一般的な意味で使いますが、山の名前の場合、mont の方のようです)。le mont ***** で、*****山、という形になります。複数だと、「山脈」ですが、les Monts rocheux(または、les montagnes Rocheuses) は「ロッキー山脈」ですが、英語でこれは、the Rocky Mountains になります。(ロッキー山脈は、英語でもフランス語でも「岩の」という形容詞が rocky ですから、例として不適切としても、アルプス山脈は、英語で、the Alps Mountains と言います)。
 
  英語の Mt. **** は、フランス語の言い方を踏襲しているのです。
 
  lake は、ラテン語起源で、これもフランス語を経由して英語に入って来たものです。mount と同じような規則が働くのでしょう。レマン湖はフランス語だと、Lac Leman で、こういう風に、名前が後ろから形容詞的に働きます。英語だと、Leman lake が自然なのですが、慣習的に、lake の後ろに、湖の名前を付けているのでしょう(また、フランス語だと、le lac de **** という言い方もするはずで、英語でも、これに対応して、the lake of **** というのがあるはずです。ソルト・レークは、最初から英語で名前を付けたもので、ソルトは、固有名というより、「塩」という普通名詞で、「塩の湖」の意味です)。
 
  川の river は、ラテン語起源ですが、イギリス・ラテン語を通じて英語となっていて、フランス語を経由したのでありません。しかし、古い言い方が残っているイギリス英語では、テームズ川を、the River Thames と言い、アメリカでは、the Thames River と呼ぶようです。その他の場合も、イギリスでは、river を前に出すようです)。
 
  sea や hill は、hill の方はラテン語やギリシア語に平行形があるようですが、元々ゲルマン語です。ゲルマン起源英語の場合、名前+sea, hill というような形が自然なのです。
  

 
  固有名詞の場合、慣習的に決まっているものが多く、アメリカやイギリス、オーストラリアの政府などが、mountain と hill の区別を法律で決めても、慣用的表現はあまり変化しないと思います。
 
  mountain と hill の違いは、端的に、山の高さの違いでしょう(1000フィートを基準というのもありますが、厳密なものではありません)。それと、mountain というと、「山脈」の意味もあり、頂上が聳えたっているもののイメージですが、hill は、高台のような感じで、「丘の頂上」と言っても、聳えた...続きを読む

Q英検準2級の2次試験

英検の2次試験でカードを面接官から渡されそれについて答えるらしいのですが、質問にはカードを見ながら答えてもいいのでしょうか? 
それともカードは回収され、それから質問がはじまるのでしょうか?

Aベストアンサー

準2級持っている経験者です!(一昨年です)
文章は回収されないので、文章を見ながら答えてOKですよ。絵の方も大丈夫。
ここで1つアドバイス。
試験管の言っていることが解らなかったら、「Could you speak slowly please ?」と言ってみたらどうですか?聞きやすくなるはずです。
では、がんばってください。

Q最も適切な和訳は??

以前、僕の学校のALTが学校を去られる際に僕の学年全員に共通の手紙を書いてくださったんです。
そこで、僕は英語が好きな身ですから前文和訳に挑戦してみたのですが、ひとつ、よく意味のわからないところがありました。

「You all try hard and put in lots of effort even when you think it's hard.
So don't worry or be nervous of or when you make mistakes that's how we learn!
So just keep trying if you want to learn,you will,it'll take practice and don't get stressed!」

上の文章の"So just keep"~"don't get stressed!"の部分です。
そのなかでも、"you will,it'll"の適訳が全く分かりません。
技能不足で非常に申し訳なく思っておりますが、どうかよろしくお願いいたします。

以前、僕の学校のALTが学校を去られる際に僕の学年全員に共通の手紙を書いてくださったんです。
そこで、僕は英語が好きな身ですから前文和訳に挑戦してみたのですが、ひとつ、よく意味のわからないところがありました。

「You all try hard and put in lots of effort even when you think it's hard.
So don't worry or be nervous of or when you make mistakes that's how we learn!
So just keep trying if you want to learn,you will,it'll take practice and don't get stressed!」

上の文章の"S...続きを読む

Aベストアンサー

私は次のように解釈しました。

just keep trying if you want to learn,
学びたいという気持ちがある限りがんばってみてください。
you will (learn),
皆さんはこれからも勉強するわけですが、
it'll take practice and don't get stressed!
それには日頃の練習が肝要です。でも、気楽にね。

Q英検とTOEIC、日本ではどちらが知名度が高いですか?

どちらを受けた方が良いかではなく、
「国内ではどちらが有名か?」
という答えが見つからなかったので質問します。

現在の日本国内において、日常的に英語を使う使わない関係なく、多くの人々にとって知名度が高いのは
英検だと思いますか?TOEICだと思いますか?

留学についてブログを書いている友人が、「どちらか有名な方について書きたいから英検を受ける」と言っているのですが、最近は英検のレベルは知らないけどTOEICのレベルならわかるとかいう人も見ます。

英検のレベルを参考にしたい読者なんて今どきいるのか?とすら思いますが、
友人の「日本人でTOEICを知らない人も、英検ならピンとくる」という認識は正しいと思いますか?

Aベストアンサー

知名度なら「英検」ですけど、それは日本国内での最古(と言っても1964年からですが)の英語の能力を図るテストだからで、高齢の人にも通じると言う意味で言えばですね(TOEICは1979年から)。
また英検は学校教育における英語教育の普及を目指しているものに対して、TOEICはビジネスの現場での英語のコミュニケーション能力を図るテストとして開発されたものなので、そういう意味でも一般的だったのは「英検」ですから。

とは言え今はTOEICを知らない人の方が多分もう少ないですから「日本人でTOEICを知らない人も、英検ならピンとくる」と言う認識は正直疑問を感じます。

Qどなたか和訳よろしくお願いしますm(_ _)m

どなたか和訳よろしくお願いしますm(_ _)m

ボーイフレンドからのメールの一文なのですが、「Do you ever think about me?」
この場合のeverの訳し方に自信がありません・・・「いつも/常に」でしょうか?
まだまだ英語を勉強中のため、恥ずかしいのですが、すみませんどなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

二人の仲がこじれる前に助言しておきますが、

 思うレベルの回答は、読んでいて面白いけれど、やじうまっぽい感じが。


 NO4 さんの解釈あたりが一番いいと思います。

 聞いているほうの僕も ぼくのこと、どう思っているの?

 くらいの、どうなのかなあ、という感じで聞いているわけで。

 ever 過去から今までずっと考えたことある? この考えたことある?

 は、ボーイフレンドだってことなので、 ちょっとは考えたことある?どのくらい考えてくれてるの?

 どのくらい好きなの?

 みたいな感じかと思います。


 なんていうか、かわいい会話なのです。年をとって、アメリカに住んでいる私から言わせると。


 私はここででしゃばるつもりはないのですが、

 別に相手は怒っているとは思わないし、

 この質問文は、会話する相手と状況によってもいろいろかわってくる、多様なものであることは

 言うまでもありません。


 前後の文がないと、どうにも判断しかねるものです。

 何かの約束がおくれたとか、音信不通気味のときにこの文があると、

 「いったい、僕のこと、どう思っているの?」

 という感じでしょうし。

 とにかく、回答しだいで、なんとでもなりそうな、回復可能な、いっきにバラ色にもなれそうな

 それを期待しているような、そんな聞き方かと



   ちなみに、私の場合は、かつて、「お前なんか出ていけ」

 素直な私は「わかったでていく。」
 そしてあっさりと出て行く準備をしていると、やはり大声で、「気にかけているから」

 と言われても、一瞬、なんのことかわかりませんでした。

 出て行けの後に、気にかけているんだから、と言うなら、「ごめん、出て行かないで」

 と素直に言ってみい、と思いましたが。


 英語人でも本心がわかりにくい’人もいます。

 が、余談でした。


 良い文通関係をお過ごしください。

  ちゃお。


 

二人の仲がこじれる前に助言しておきますが、

 思うレベルの回答は、読んでいて面白いけれど、やじうまっぽい感じが。


 NO4 さんの解釈あたりが一番いいと思います。

 聞いているほうの僕も ぼくのこと、どう思っているの?

 くらいの、どうなのかなあ、という感じで聞いているわけで。

 ever 過去から今までずっと考えたことある? この考えたことある?

 は、ボーイフレンドだってことなので、 ちょっとは考えたことある?どのくらい考えてくれてるの?

 どのくらい好きなの?

 みたいな感...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報