初めて質問させて頂きます。
 86歳の祖母が足の骨折手術をうけ、現在入院中です。
 その病院で、この際いい機会だからと胃カメラの検査を勧められ、
十分な知識もないまま「お願いします」と即答したようなのですが、
体力的にも精神的にも大丈夫なものかと心配しております。
 それに事故もゼロではないようなので・・・

 そこで皆様にお伺いしたいのは、
・80歳代での胃カメラ検査、病院では日常的なこと?
・実際80歳代で検査された方のその後の体調はどうだったか?
・80歳代で検査をうけるメリット、デメリット
以上3点です。宜しくお願いします。

 因みに祖母は、高血圧くらいで今まで一度も入院したことも、
胃カメラの検査をうけたこともありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

骨折で入院した場合、ストレスで急性の出血性胃炎、胃、十二指腸潰瘍などの消化管出血が合併する事は珍しくありません。

主治医の先生が内視鏡検査を勧められた理由が、「この際いい機会だから」だけなのか、それとも別に何かあるのかを良くお聞きになってください。

内視鏡検査時の事故は、大体1万例に1例発生します。しかし熟練した医師が行えばほとんど心配は要りません。

高齢者の医療を何処まで行うかは、大変難しい問題です。私は、平均年齢を過ぎた方の場合、若い方と同じスタンスでの対応はしません。医学的に検査の適応があっても強く勧める事はせず、患者さんご本人とご家族の生き方、考え方を優先します。

超個人的な意見ですが、もし私の親族が86歳ならば、元気でも検査をしない方を勧めると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。
 祖母にはできるだけ辛い目にはあわせず、長寿を全うしてほしいと
思っています。
 明日、主治医の先生にお話伺いに行くつもりです。

お礼日時:2002/04/14 19:30

個人的な意見は他の方と共通です。


しかし医学的に80歳を禁じる根拠はありません。
病気の検索としては普通に行われていることです。
メリットもデメリットも若い人と変わりはないですよ。

『問題なのは目的をもった検査であるか否か』です。
病気に関して、健康に関して不安とチェックの必要性を強く望んでいるのであれば違うのかもしれませんが、それでも疾患にかかわるものでないのなら社会の常識として『自費』でするべき事柄です(健康診断やドックは自費)。…老人医療費がタダなんて考えてはいけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。
なるほど、そうですね。医療費のことまでは頭がまわりませんでした。

お礼日時:2002/04/13 16:02

特に胃の不快感・胃痛・胃が重い・食欲不振などの症状があるのでしょうか。


そうでなければ、胃カメラの検査を受ける必要はないでしょう。
丁度よい機会だからという意味が分かりません。
病院の収入のためよい機会なのでしょうか。

若い、健康な人でも胃カメラの検査の身体への負担はあり、苦痛なものです。
まして、事故が100%ないという保証はありません。

無駄な検査は、害こそあっても益はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。
特に胃の不快感を訴えることもなく、食欲も旺盛です。
やはりリスクの高い検査はよく考えないとダメですね。

お礼日時:2002/04/13 15:18

えっ、何で?


質問を拝見した第一印象です。
胃カメラを受けなければならないような理由が、入院中または入院前にあったのでしょうか?
不必要な検査はしない方がいいと思います。
そこの病院、大丈夫ですか?
もし、検査を受ける必要があるような症状などがあるのでしたら別ですが、「いい機会だからついでに・・」などというのはどうしたものだか・・・
私が受ける印象は、タダ単に入院中の医療費を荒稼ぎしているようにしか思えませんが・・・。
誤解でしたらゴメンナサイ。
でも、お婆さんのことを思うと、この検査の妥当性は見あたらないような気がしますよ。身体への負担、侵襲はゼロではありませんので、慎重に検討されてみてはいかがでしょうか。そこの医師に、なぜ検査が必要と思ったのか確認することをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。
祖母は人間ドックを兼ねてるくらいのつもりでいるし、
家族の中でも「お医者様がそう言って下さってるのだから大丈夫でしょ」
という雰囲気で、疑問に思うのは私くらいだったので、とても参考に
なりました。

お礼日時:2002/04/13 15:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q入院の部屋代や食事代は保険がきくのですか?

病気で入院した場合、その病気の治療にかかる薬代や技術料(手術など)、検査には保険がきいて3割負担となるかと思いますが、入院中の部屋代(ベッド代)や食事代には保険がきくのですか?
もしも入院にかかわるすべてのものに保険がきくのではなく、きかないものがあれば具体的に教えて頂きたいです。
また、医療費が高額になると上限があり、その上限額(8万円?)までは自己負担で、それを超える分は保険で賄われるようですが、これは例えば部屋代には適応されず、部屋代で月20万円かかったら、それは全額自己負担なのでしょうか?

Aベストアンサー

部屋代(ベッド代)・・・差額ベットでない限り保険の対象です。
差額ベットの使用は患者の承諾の下に使われます。
食事代・・・通常は780円/日は自己負担で、残りは保険から出ます。全額自己負担ではありません。(世帯の収入【課税】が低ければ減額あり)
その他としては、病衣、オムツ代などが保険外です。
自己負担の金額が世帯として、他の医療費も含めて年間10万円を超えたら、確定申告で税金の控除が受けられます。(詳しくは税務署へ)

Q寝たきりの祖母が入院中に病院で骨折しました。

教えてください。

2週間程前、寝たきりの祖母がとある病院に入院しました。
祖母は94歳と高齢ですが、意識もはっきりしており意思疎通ははかれます。※しっかりと人物を認識して話せるが、細かい内容の会話はできない。

先週の土曜日に見舞いにいったところ、足が痛いとしきりに訴えていましたので、事情を病院側に話し検査して頂く事になりました。本日検査結果を聞いたところ、足が骨折しているとの事でした。

少なくとも、入院前~金曜日夜までは足の痛みを訴える事は皆無だっただけに解せない顔をしていると、更に担当医からこのような説明をされました。

(1)『確かに土曜日から痛みを訴えていた事は病院側でも認識していた』

(2)『高齢による骨粗しょう症みたいな例もあるので自分で足を動かして折ってしまう場合もある』
※寝たきりになって自分で足を動かしてしまうような事は自宅介護中4年間なかった。むしろ自分の意思で足を動かせる状態ではない。

(3)『病院に入院してから骨折したという認識だが、不可抗力によるものの可能性もある(看護師による体勢の入替え等に折れたというニュアンス)』

(4)『治療するには最低6週間かかる。完治させるには手術を受けて頂く必要もある。』
 ※そもそも、皮膚疾患により2週間の予定で入院した経緯がある。
 ※皮膚疾患は完治しつつある。
 ※入院前は訪問診療を受診しており、担当医師の判断で入院している。★訪問診療の医師は入院先の医師ではない。

大きく分けて以上の様な回答を頂きました。

こちらからは病院側に、骨折の治療にかかる、入院部屋代、治療費の負担を求めましたが、病院側からの答えは

(5)『それは無理です。嫌なら退院して下さい』というものでした。

以上が、本日某病院の担当医、理事長と会話した内容です。

やはりこのような場合、入院代、治療費等を病院側に負担して頂く事は難しいのでしょうか?

もちろん、94歳という高齢者なので治癒するまで果たしてどのくらいの期間を要するかは定かではないと思いますが、あまりにも心無い回答でショックを受けました。

皆様ご多忙の中大変恐縮でございますが、どなたかアドバイスを頂けたら幸いです。宜しくお願い致します。

教えてください。

2週間程前、寝たきりの祖母がとある病院に入院しました。
祖母は94歳と高齢ですが、意識もはっきりしており意思疎通ははかれます。※しっかりと人物を認識して話せるが、細かい内容の会話はできない。

先週の土曜日に見舞いにいったところ、足が痛いとしきりに訴えていましたので、事情を病院側に話し検査して頂く事になりました。本日検査結果を聞いたところ、足が骨折しているとの事でした。

少なくとも、入院前~金曜日夜までは足の痛みを訴える事は皆無だっただけに解せない顔をし...続きを読む

Aベストアンサー

http://www.pref.saitama.lg.jp/A04/BF00/iryoannzen/

上記は「埼玉県医療安全相談窓口」ですが、
抜粋すると、
「平成19年4月1日の改正医療法の施行により、都道府県、保健所を設置する市及び特別区は、「医療安全支援センター」を設けるよう努めなければならない」
と書かれています。
お住まいの県の医療相談窓口に行かれてはいかがでしょうか。
納得できないことは相談するべきだと思います。

Q胃カメラ

月曜日に胃カメラをすることになりました。
私は、過去2回胃カメラを経験しましたが、そのどちらでも、検査前に注射を1本とのどに麻酔をしました。
ですが、今回説明を受けた時に注射を2本打つといわれました。説明が書かれた紙には、安定剤を書いてありましたが、胃カメラをする時には本当に安定剤なんか使うんでしょうか?
以前胃カメラをした時は胃の動きをとめる薬と説明を受けた記憶がうっすらあります。
しかも、胃カメラをした後に、少し病院にいて様子を見るといわれてますが、過去2回ともすぐに帰りました。
何のために残らなければならないのでしょうか?
結構、不安なので同じような経験をした方教えてください。
また、胃カメラでいい思い出がないのですが、苦しまないで胃カメラを受けるコツなんかあるのでしょうか?
みなさん、すずしげな顔で検査をしているようなのですが、やはり、我慢しているだけで苦しいのでしょうか?

Aベストアンサー

看護師です。胃カメラの介助の経験あります。
注射の1本は、胃の動きを抑えるものです。これはおそらく筋肉注射で痛いです。
もう1本は安定剤です。静脈注射ですから、あまり痛くないです。
この安定剤のおかげで楽に胃カメラをできますよ。痛がらなくてスムーズに胃カメラが入ります。
副作用で、眠気が強いので検査後はしばらく病院で休みます。
安定剤を使えば、ほとんど苦しみ無くすずしげな顔で検査終わります。

Q胃がんのX線検査

数日前に胃がんのX線検査をしたのですが(バリウムを飲んで機械の上で回転させられる検査)
特定の角度で静止させられることがやたら多く、その角度から見た画像に何か怪しい影があったのだろうかと気になっています。
実際、問題のない場合は、まんべんなく写真をとられて、特定の角度での写真に集中することってないのでしょうか?

それから、X線検査と胃カメラの検査の違いがよくわからないのですが、何が違うのか教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

バリュウムを飲んで検査する方法は胃の外観、内壁の異変を発見します。
異変があるか、疑わしい時、より正確に診断する為胃カメラで目視、撮影します。
質問者さんの検査方法は普通です。映りにくい箇所があるのでしょう。撮影方法だけで心配は無用です。
胃カメラも昔はかなり苦しかったですが、かなり楽に出来るようになりました。胃癌に限らず早期発見が助かる唯一の手段、年一回は検診を受けること心がけたいです。~胃癌からの生還者からの一言です~

Q胃のバリウム検査について

胃のバリウム検査の時に「ゲップを我慢して下さい」と言われるんですが、もし出てしまったらどうなるのでしょうか?
検査は最後まで出来ずに終わりですか?
それとも発泡剤を飲み直して検査を続行できるのでしょうか?

Aベストアンサー

大丈夫です。飲みなおすだけです。
ちなみに私はなんどもやりました。おこられませんよ


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報