今年80歳になる父親ですが、先日泌尿器科で早期の前立腺癌と診断されました。(PAP値:28.58ng/ml)
Drからは、抗がん剤注射による治療、ホルモン剤注射による治療を勧められました。
老人保険にもかかわらず、治療に法外な金額がかかると言われ、困惑しています。
抗がん剤による治療といっても治癒するわけではなく、癌の進行を良くて止めるか、遅らせるのが精一杯だと思います。
Drからは、メタの心配があるので治療を・・・と強く勧められますが、果たしてこの年齢で、高額を支払って治療する意味があるのかどうか意見をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

治療する意味があるかどうかは本人と家族の問題で、少しでも長生きして欲しいので治療する、とか、もう80で充分だからいいわ、とか、色々あると思うんですよね。



確かにその年齢ならやってもやらなくても大きな違いは無いかもしれないですが、意味があるかどうかは家族じゃないと医者には判らないですよ。
    • good
    • 0

泌尿器科医として回答します。



早期の前立腺癌で抗がん剤(たしかにエストラサイトなどはホルモン剤といわずに抗がん剤と表現することもありますが…内服です)を注射で使うなんてこたあ^無いよ。
ということはそれなりに進行しているんでしょうね。

一般的なことを書きますと、
私が主治医で早期の前立腺癌/80歳なら、ホルモン剤による内服治療、定期的な注射(コレもホルモン剤)の組み合わせか、放射線照射くらいですね。
この部分に関しては聞き間違いか覚え間違いがあるはずですので再確認を要しますよ。

『果たしてこの年齢で、高額を支払って治療する意味があるのかどうか』・・これは難しい問題ですね。例えば健康保険基金の立場になって考えれば、一律高齢者は医療を受けさせない方が安く上がっていいに決まっています。どうせ税金納めるわけでもないし(悪魔笑)。でも普通は治療を受けるでしょ。これは他のなんのためでもなく、患者本人や家族が『苦痛を減らしたい』と願うということですよ。また意味があるかを判断するのは実は家族ではなくって患者本人です。どうしたいか判断する能力があるのならなおさらです。逆に判断能力が無いのなら家族で決めちゃえばいいことです。

本当の意味での抗がん剤治療なら私は反対しますけれど(さすがに意味無いでしょ、治療で苦しめたら)、それ以外の侵襲の少ない治療は意義があるように感じます。内服と定期的な注射など苦痛の少ない治療でお茶を濁してもらうように主治医と相談したらどうでしょう。それでも結構負担はありますが、それに応じた補充も収入階層に応じてあるはずですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最近の抗がん剤治療は主に、外来?

 母が副作用が出なかったようなので、外来にしろと医者がうるさいのですが...
 まだ、入院して90日たっていません。

 親切だなと最初は思っていたのですが、なんだか態度が急変しています。
 抗がん剤で、1日中寝ていたり、立って歩いても
フラフラしています。

 こんな状態で、外来といわれても...

Aベストアンサー

外来で抗がん剤治療を受けています。
入院する条件となると副作用で白血球が減りすぎたときと
抗がん剤を変更するときくらいです。

副作用が出なかったのにフラフラというのは…
病院にいるからじゃないでしょうか…

趣味などをせずにあんまり活動しないで居ると誰だってフラフラになります。
同じフラフラでも家にいて、家事でも趣味でもやりたいことをやっていると
辛くないことだってあります。
■寝るのは家でもできます■

入院継続を希望されているのは患者本人なのでしょうか?
退院してしまうと…通院が大変ですか?
近所のクリニック等で同じ抗がん剤治療が出来るように相談できませんか?

私が通院している病院にも~最初県外の大きい病院で告知されて最初の治療を受けたけれども、通いきれないので地元の病院へ…という方は多いです。

>まだ、入院して90日たっていません。
手術や経過にも寄りますが、私の場合、乳がんで手術で(全摘です)3週間で退院しました。(抗がん剤はそのときはしていませんでしたが)
その後、抗がん剤を始めるときにも3週間の入院。他の人もよほど末期で無い限り1ヶ月程度です。

抗がん剤治療の通院でも、週1で通院するとしても採血の回数などが
健康保険のほうで制限をされていますので、入院されていてもできることは何も無いのだと思いますよ…
必要ない治療や検査をしても、健康保険で制限された以上のことをする場合は病院の持ち出しになるそうです。
希望は希望で伝えることは必要ですが、勝手な思い込みで押し通すと
あとあと通院しにくくなるかと思います。
もうちょっと客観的に・冷静に判断されるようにお願いします。

お母様の年齢がわかりませんけど。かなりの高齢なら介護施設などを探されたほうが良いのかもしれません。

病院側としては、家庭で面倒を見る人がいない、通院に付き添えないことは
なんとなく入院する理由にはなりません。
他に、早く手術をしたい人が待っているのに…ということもあるかもしれません。

質問者さんの敵になる気はないし、病院の回し者ではないのですが…
(単なるガン患者です)

外来で抗がん剤治療を受けています。
入院する条件となると副作用で白血球が減りすぎたときと
抗がん剤を変更するときくらいです。

副作用が出なかったのにフラフラというのは…
病院にいるからじゃないでしょうか…

趣味などをせずにあんまり活動しないで居ると誰だってフラフラになります。
同じフラフラでも家にいて、家事でも趣味でもやりたいことをやっていると
辛くないことだってあります。
■寝るのは家でもできます■

入院継続を希望されているのは患者本人なのでしょうか?
退院してしまう...続きを読む

Q抗がん剤(TS-1)治療について

たびたびお世話様になっております。
今年の7月に父(54歳)が胃がんの全摘手術を受けました。10月末に退院して現在自宅におります。退院する際の説明では、再発予防として抗がん剤治療を始めましょうとのことだったのですが、その後、強い副作用が出る人が多いみたいだからやめておきましょうということで落ち着いていました。
が、昨日病院に行ったときに、急に?また始めましょうという話になったらしいです。退院して2ヶ月がたちますが、いまだに父は精神的に落ち込み毎日ふさぎこんでいます。精神的に病気と闘おうという気力がないだけに、副作用がとても心配です。
そこで、TS-1の情報(副作用等)をご存知のかたは教えていただきたいと思い投稿いたしました。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

MiJunです。

>急に?また始めましょうという話になったらしいです。
どうして治療方針が変更になったのでしょうか?
再発の兆候でもあったのでしょうか・・・?
再発するとすれば、胃癌の場合は6ヶ月から1年6ヶ月の間に多いようです。

「TS-1」に関しては以下の参考URLには関連質問がありますが、参考になりますでしょうか?
この中で#2デ紹介したサイトも専門的ですが参考にしてください。
◎http://www.pharmasys.gr.jp/go/pack/4229101M1025_1_08/
(ティーエスワン)

ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=17498

Q抗がん剤治療について(女性にお願い致します)

お尋ね致します。
本日乳ガンと診断されました。。。。。
 ちょっと予想はしていましたが、ショックですね・・・
治療方法にはやはり「抗がん剤」が私の症状には最適と言われ
(放射線はしません)、とりあえず来週より二週間程の入院を
して、抗がん剤の効果を見るとの事。
ここからが質問になりますが、実際抗がん剤で治療を受けられた方、
本当に髪は抜け落ちるのでしょうか? 
生えるまではカツラ使用?いいお店(サイト)をご存知でしょうか?
気分は悪くなりましたか?
その他、どのような副作用が出ましたか?
あと、お差し支えなければ治療を受けられた段階で、早期中期・・
どの時期でしたか?
 因みに私は最初に受けた町医者の診断を鵜呑みにしてしまい
 早期末中期初め?辺りまで来てしまいました・・・・・ガ~ン
色々検索すると、西洋医学は、抗がん剤・放射線治療・切り取る
の3種類しか無く、効果もあるが体力を奪い去って健康な細胞さえも
破壊する・・・とも聞きます。
何しろ初めての経験ですので、どこまでが本当の話なのか??
よろしく、ご教授お願い致します。

お尋ね致します。
本日乳ガンと診断されました。。。。。
 ちょっと予想はしていましたが、ショックですね・・・
治療方法にはやはり「抗がん剤」が私の症状には最適と言われ
(放射線はしません)、とりあえず来週より二週間程の入院を
して、抗がん剤の効果を見るとの事。
ここからが質問になりますが、実際抗がん剤で治療を受けられた方、
本当に髪は抜け落ちるのでしょうか? 
生えるまではカツラ使用?いいお店(サイト)をご存知でしょうか?
気分は悪くなりましたか?
その他、どのような副作...続きを読む

Aベストアンサー

Jimmy ですが、質問者さんの質問・懸念に関しましてお答え申し上げます。

> ハスミワクチン、魅力的ですがこういった物は口頭で伝えれば使って頂けるものなのでしょうか?

この質問の「口頭で伝えれば」とは主治医に対してでしょうか、あるいはハスミワクチンを実施している珠光会に対しての懸念でしょうか。下記に両方に関してお答え申し上げます。

主治医に対しては相談されたらよいと思います。
前述の通り、私の場合は主治医に相談したところ主治医はハスミワクチンに関して既に知っており、快諾してもらえました。つまり、主治医が承知の上で使用してます。
母の場合は同ワクチンの使用を相談したところ前述のとおおり拒否されましたので、母は自分の責任において始め、現在も続けてます。したがいまして、主治医はその使用を知りません。

また、珠光会のほうは、主治医が承知していることが望ましい、との立場ですが、承知していない場合も問題なく診察およびワクチンを作成してもらえます。後者の方がむしろ多いのではないかと推測します。難しい手続きや形式はありません。

> 当方関西なので実際に行く事は難しいですが、・・・
東京阿佐ヶ谷の珠光会には北海道から沖縄まで全国からワクチンを作成しに来ております。行く必要があるのは、通常、年に1回です。始めにセカンドオピニオンとして相談に行くならば、2回ということになると思います。それも本人が都合が悪い場合には家族でも構いません。ただ、発見されたガンが転移したものの場合もあるので、原発のガンがどこのものか、を正確に告げる必要があります。質問者さんの場合はその点、明確なのかと推測します。それに基づいて蓮見癌研究所で部位別・種類別に培養している他人由来のガン細胞より作成したアンプル(抗原)が渡されます。また、免疫反応を高めるためのアジュバントというものが入ったアンプルも併用します。始めはこの2本でスタートします。2本のアンプルを一本の注射器に入れて注射します。私や母は珠光会で教えてもらったとおり自分でお腹に打ってます。この2本を「一般ワクチン」と呼んでいます。

そして、さらに自分のガン特有の抗原(印)を認知し易くするために、ご自分の尿から作成したアンプルを作成してもらう場合も多いです。このアンプルを「自家ワクチン」と呼びます。作成に3ヶ月程度かかります。前記の2本のアンプルにこの「自家ワクチン」を合わせて大きな意味で「自家ワクチン」と呼ぶこともあります。したがって、このアンプルも使用する場合には途中から計3本のアンプルを一つの注射器に入れて5日ごとに打つのが標準です。

また、近年開発されたHITVという最新のワクチンに関しては、珠光会に行って相談したらよいと思います。これを使用する場合、抗ガン剤投与とタイミングが重要です。

明後日の木曜日、来週の月曜日と木曜日は蓮見先生が出る日と推測しますので、確認の上、予約をとってセカンドオピニオンとして相談されたらよいかも知れません。通常の医師とは異なる観点からの意見が聞けると思います。そのときに珠光会の待合室で上映している「ガンワクチン 治療型ワクチン時代の到来」というDVDをご覧になったらよいと思います。購入することもできます。そのときに「抗ガン剤+ハーセプチン+HITVワクチン」の組み合わせによる治療に関しても訊ねてみては如何でしょうか。

費用に関しては、ANo.3 記載のURLの中に記載してある箇所があります。直接電話ででも確認されたらよいと思います。


「関西に友の会支部」に電話していろいろと訊ねるのも良いと思います。きっと親切に教えてもらえます。

Jimmy ですが、質問者さんの質問・懸念に関しましてお答え申し上げます。

> ハスミワクチン、魅力的ですがこういった物は口頭で伝えれば使って頂けるものなのでしょうか?

この質問の「口頭で伝えれば」とは主治医に対してでしょうか、あるいはハスミワクチンを実施している珠光会に対しての懸念でしょうか。下記に両方に関してお答え申し上げます。

主治医に対しては相談されたらよいと思います。
前述の通り、私の場合は主治医に相談したところ主治医はハスミワクチンに関して既に知っており、快諾し...続きを読む

Q説明なしで抗がん剤が処方された

タイトルのとおりです。
78才の父は、前立腺がん発見時にはすでにステージDでした。手術はせずにホルモン療法を約2年弱続けましたが、PSAも一気に上昇しホルモン療法の限界が来たようです。
ちょうど担当医がかわり、父には「ちょっと薬を変えてみましょう」といって、「エストラサイトカプセル抗がん剤」をだしました。公立の総合病院のいわゆる3分診療です。
父は薬を変えてみるといわれたので、1週間ほど飲んでいたのですが、吐き気が一日中するのでその後は飲めませんでした。担当医が変わったと聞いたので久しぶりに一緒に行きまして、吐き気がして飲めなかったことを言うといとも簡単に「じゃあ点滴をしましょう」と用意をはじめるのです。どういう点滴なのかと私が質問すると抗がん剤が入っていますと返事しましたが、どのくらい効果があるのか?今使わないといけないのか?と尋ねるといかにも嫌そうに「じゃあしません」。この日初めて薬も抗がん剤だったことがわかりました。
説明も不十分にこんな治療をされるのは本当に心配です。が。田舎なのでこの病院のほかには泌尿器科はありません。最後はお世話になる病院だとはわかっていますが、抗がん剤ってこのような処方のされ方をするものでしょうか?
年寄りと思って説明をしないのなら、とても気分が悪いです。薬だけ近くの内科開業医でもらったりを考えるのは、よくないんでしょうか?皆さんのご意見ご経験を聞かせてください。

タイトルのとおりです。
78才の父は、前立腺がん発見時にはすでにステージDでした。手術はせずにホルモン療法を約2年弱続けましたが、PSAも一気に上昇しホルモン療法の限界が来たようです。
ちょうど担当医がかわり、父には「ちょっと薬を変えてみましょう」といって、「エストラサイトカプセル抗がん剤」をだしました。公立の総合病院のいわゆる3分診療です。
父は薬を変えてみるといわれたので、1週間ほど飲んでいたのですが、吐き気が一日中するのでその後は飲めませんでした。担当医が変わったと聞い...続きを読む

Aベストアンサー

lお父様は,自分が前立腺がんであることを知っていらっしゃるのですか。年齢からいって進行は治療によって遅かったけれど,今度はそれも難しくなった。通常であれば,抗がん剤を投与するとなれば,副作用,状況について説明をするのが医師の義務だと思います。ただお父様がご高齢だったこともあって,なさらなかったのではないでしょうか。ただその場合,家族に連絡を取って,現在の状況,抗がん剤の使用について家族に説明すべきです。医療機関が限られているのと,患者の立場が弱いのが日本の医療の悪いところだと思います。医師の立場強いですものね。そうではない医師が増えてくれることを願います。お父様の治療の状況が今後どうなるか,その泌尿器科の医師に確認をして,良い治療法について話し合う。今後も何かあれば説明をしてもらうということを,しっかり確認しておくことです。そういう教育を受けていない医師が多いのかもしれません。その担当医師にもそれをわかってもらえるといいんですけどね。お父様どうぞお大事に。

Q抗甲状腺剤メルカゾールの副作用について

以前、甲状腺機能亢進症で質問させていただいた者です。
詳しい検査の結果、バセドー病と診断され、2日前からメルカゾールとゆう薬を飲んでいます。
医者から多少の副作用はがまんしてくださいと言われ、38度以上の熱とのどの痛み以外はがまんしようと思ってたのですが・・・。
昨日から、次のような症状が出るようになりました。
・頭痛がひどい(締められたような痛みが続く)
・歩くとふらふらする(まっすぐ歩けない)
・下痢がひどくなった
・体がだるい(飲む前よりひどくなった)

日常生活に支障がでています。このまま飲んでいていいのか不安です。
病院は土・日がお休みなので連絡できません。
とりあえずこの土・日は飲まずにいたらいいのかわからなく、皆様にお聞きしたいと思い質問させて頂きました。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

もうこんな時間なので、今日病院を受診されたかどうかわかりませんが、一般的なことを記載しておきます。

メルカゾールを服用された時に最も注意しなければならないことは、無顆粒球症という薬剤の副作用がおきることがあることです。ですから処方した医師は、服用後に熱が出たり咽頭痛が出たりした時は、この合併症の発生を疑ってすぐに血液検査をします。
一般には、外来で処方されることも多いので、患者さんには上記のような症状や体がだるくなった時には直ちに薬の服用を止めて血液検査を受けにくるように指導します。
休日にかかる場合に、このような症状が出た時も時間外来を受診して血液検査を受けることが望ましいのです。病院によっては休日には検査が出来ないところもあるかもしれませんが、そのような場合にどうするかということも含めて指導があってしかるべきだと思います。

甲状腺機能亢進症がコントロールされていない時に、感染などを契機にして急激に悪化し、高度の頻脈や発汗、高熱、嘔吐、腹痛、下痢などの症状が出ることがありますが、これを甲状腺クリーゼといって、緊急の治療が必要になります。この場合は、逆に大量の抗甲状腺剤で治療する必要がでてきます。

いろいろな症状が出た時に、薬をやめるべきか、続けるべきかの判断は難しいことも多いですが、薬剤の副作用は重篤なものでは命に関わることもありますから、薬との関連が疑われる時には、まず薬の服用を止めて、その後すぐに医師に確認する(受診してもよいし、受診できない状況なら電話で確認する、休日なら主治医でなくとも当直医と相談する)、必要なら検査を行なう、といった手続きが必要だと思います。

もうこんな時間なので、今日病院を受診されたかどうかわかりませんが、一般的なことを記載しておきます。

メルカゾールを服用された時に最も注意しなければならないことは、無顆粒球症という薬剤の副作用がおきることがあることです。ですから処方した医師は、服用後に熱が出たり咽頭痛が出たりした時は、この合併症の発生を疑ってすぐに血液検査をします。
一般には、外来で処方されることも多いので、患者さんには上記のような症状や体がだるくなった時には直ちに薬の服用を止めて血液検査を受けにくるよう...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報