今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

| 信用建余力 詳細


信用建余力 52,592,266
現引可能額 17,384,416
委託保証金現金 18,189,801
代用有価証券評価額合計
詳細/ 代用有価証券 0
評価損・決済損・支払諸経費等合計 -36,809
実質保証金(A) 18,152,992
建代金合計(B) 1,034,600
委託保証金率(A/B)×100 1,754.59%

| 買付余力 詳細


買付余力(3営業日後) 17,384,416

| 保有資産評価 詳細


現金残高
※MRF含む 17,697,020
建玉評価損益額
詳細 / 信用建玉 -615

計 17,696,405

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

イートレードの左のところの抜粋ですが
保有資産評価が1800万少しあったのが
17,696,405円に減りました。
30万も負けてないのですがどうしてでしょう?
何日かしたら元に戻るのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

IPOに(補欠)当選しているか


信用建て玉を成り行き注文していませんか?
あくまでも推測ですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
IPOに補欠当選していました^^

お礼日時:2006/11/08 11:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q信用取引と買付け余力について

ジョインベストで信用取引を初めてやってみたのですが買付け余力について分からないので教えて欲しいのですが・・

信用である銘柄を買い建てて、その日のうちに返済売りをしたのですが、それで信用建限度額がその買い付け額分減っているのは分かるのですが、
なぜか現物の買付け限度額(現引き可能額)も減っています。

しかもその減った分の現物余力が買い建てた銘柄分の金額と同じ金額ではなくて(必要精算額、必要委託保証金額)となっていて、減った余力の数字がどこから来るのか分かりません。

たとえば信用買いした金額は48万なのに減った現物余力(必要精算額、必要委託保証金額)は-30万になっているのです。この数字はどこから来るのでしょうか?

現物余力は現物取引をしないと減らないと思ったのですが、信用建てでも現物余力も減るのでしょうか?

Aベストアンサー

信用を建てると(利用すると)、保証金を拘束するようです。

最初に有価証券(証券会社により異なりますが、ジョインベストでは株価の80%)、有価証券のない投資家は買付余力より保証金を拘束する様にしているみたいですね。
建て玉を返済すると、保証金は買付余力に反映されます。


人気Q&Aランキング