来年税理士の財務諸表論の受験を考えています。
理論と計算のうち、どちらかといえば計算が弱いです。
独学ではきついので通信を考えています。
(通学だと移動時間の累積がばかにならないので対象外)
中でもニュートン社のソフトを考えています。
試用版をやったところ理論では合格保証は受けられそうですが
計算ではわかりません。このソフトを使って合格された方いらっしゃいますか。どうしてニュートンを考えたかというと、他のTAC大原だと
教材が多すぎて消化不良になるおそれがあるからです。
なお、ニュートン社のソフトで勉強する場合でも合格保証を得るために
最低限の教材を使う予定です。
(学習時間はニュートン社想定の350時間位に抑えたい)

A 回答 (2件)

教材が多すぎて消化不良になりそうっていう考えなら税理士は考えないほうがいいかも。

もしそういう考えならクレアールの非常識合格法がぴったりかもしれないぜ!!!
合格最低限のことしかやらないっていうスタンスで結構面倒見もいい。
それに特待生試験とか受けると安く済むし。
    • good
    • 0

ニュートンは落ちても返金しないし、それでトラブルになるって良くきくよ。

正直ニュートンで何かしらかの資格に受かってったというのは聞いたことがないです。無難に大原とかTACとかの通信にしたほうがいいと思う。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qニュートン社のTLT司法書士ソフトで合格した方へ

 現在、ニュートン社のTLTソフトで司法書士の勉強をしている者です。そこでこのソフトを使って見事試験に合格された方へ、質問です。
 基本的に1日にどのくらいの時間を費やされましたか?内容も難しいですし、量も膨大で困惑してます。合格保証という制度に魅力を感じたのですが・・・
 また、このソフトの他に参考書や、問題集は、必要ないですか?
 私は、大学は経済学部出身なのですが、公務員試験を目指していた事があり基礎的な法律は、やったつもりでいます。
 司法書士試験がかなり難しい試験であることは十分承知しています。合格する為に必死になってやる情熱だけは持ってます。どうか適切なアドバイスを宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

そうとう大変だと思います。
合格保証をとるために、結局予備校に通ったり、参考書代等にお金をつぎ込んだ人もいますので、良く検討してください。

Q原価計算オススメ教材

大学で原価計算の授業があるんですが、さっぱり出席しなかったんで独学で1月末の定期試験で合格点を目指したいと思ってます。授業に出ている友人に訊いたところ「原価計算は簿記2級の範囲」ということだったのでこのカテゴリに。。授業は入門レベルだと思われます。何かオススメの教材がありましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

大学で管理会計・原価計算が専攻だった者です。簿記1級合格者でもあります。
私からそんなあなたにお勧めしたいのはこの本です。

「新検定簿記講義2級工業簿記 平成19年度版」

中央経済社発行で735円です。大学生協だと10%引きくらいになるのではないでしょうか。
この本は大学の教科書で使われていることも多く、また、著者が日本の原価計算業界では超有名な人物です。

この本以外にお勧めできる本なんてないと言っても過言ではありません。

Q損益計算書原則 簿記理論問題

問題  商品の販売と役務の提供を主たる営業として行っている企業の損益計算書では、 商品の売上高と売上原価、 役務の提供収益とその原価とを 個別に対応させて表示しなければならない。

解答 ×  売上高と売上原価は、 事業の種類ごとに区別して記載するが、 個別に対応させる必要はない。    ( 財務諸表等規則71条 )  (135回上級問題です)

問題文の「個別に対応させて表示」、 解答文の「事業の種類ごとに区別して記載」の意味が全く分らないので、次のケースでそれぞれ具体的にどの様な表示になるのか教えて下さい。

A事業の売上高      A円、 その売上原価 a円
B事業の役務の収益   B円、 その原価     b円 

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>次のケースでそれぞれ具体的にどの様な表示になるのか教えて下さい。
A事業の売上高      A円、 その売上原価 a円
B事業の役務の収益   B円、 その原価     b円 


(1)この表示が正解。

売 上 高 
・商品売上高 A
・役務の収益 B
合計   A+B

売上原価
・商品売上の原価 a
・役務収益の原価 b
合計   a+b

売上総利益(A+B)-(a+b)=C


(2)この表示は誤り。

売 上 高
 
商品売上高 A
商品売上の原価 a
商品売上総利益 A-a

役務の収益 B
役務収益の原価 b
役務売上総利益 B-b


(2)の表示のように、「商品売上高」と「商品売上の原価」を対応させ、「役務の収益」と「役務収益の原価」を対応させる方法は誤り、という意味です。

Qcisco社の認定試験は独学で合格できるのでしょうか?

cisco社の認定試験を受けてみようと思うのですが、独学でも合格できるのでしょうか?
cisco社の認定試験はいくつかのコースとレベルがあるようですが、CCNAがいちばん簡単な試験と考えてよろしいのでしょうか?
また、独学で勉強するとしたら、勉強期間はどのくらい見ておけばよろしいんでしょうか?
分かりやすい参考書など書籍もありましたら教えてください。

Aベストアンサー

私は、ICND(ciscoの教育コース)を受講し、自己学習1ヶ月弱で合格しました。
自己学習で使用した教材は書店に良く置いてある問題集です。

教育コースを受講していない友人でも、自己学習3ヶ月程度で合格していましたよ。

CCNAは、cisco認定試験の中で一番基礎となる試験ですね。
問題集などの導入部分に詳しいコースが紹介されていますので、参考にして下さい。

QTACのDVD講座について

現在3級の勉強をTACのweb通信にて、終了致しました。
2級の勉強も同じくTACでと考えているのですが、
同じようにweb通信で受講すると、キャンペーン中とはいえ
7万円近くかかってしまいます。
DVD講座も同じ値段でした。

TACのサイバーブックストア?を覗いたところ、
DVD講座が商業・工業あわせて3万円ほどで
受講できるようでした。

同じDVD講座なのに、
TACから申し込むと、7万円前後
TACのサイバーブックストアから申し込むと3万円前後、

ということでした。

やはり、DVDの中身が違うのでしょうか?

Aベストアンサー

DVDの中身は同じはずです。
ただ質問などはできなかったと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報