最新閲覧日:

ガムは虫歯にいいとも悪いとも言われていますが、
あめは虫歯にいいのでしょうか?
もし悪いとしたら、あめをなめる際にどういう工夫等をすれば虫歯の予防に貢献するでしょうか

A 回答 (4件)

素人ですが,ガムが虫歯にいい,悪い,と言われた理由から回答します。



私の記憶が確かなら,
ガムが虫歯にいいと言われた理由は,「歯に付いた食べ物のカスを吸着して取り除く」,「何度も噛むことで歯を鍛える」等だったと思います。
逆に,ガムが虫歯に悪いと言われた理由は,「糖分等を含むため,虫歯菌の繁殖を助ける」だったかと。

この点をあめで考えてみると,
「歯に付いた食べ物のカスを吸着して取り除く」事はないでしょう。逆にカスの吸着を助けるように思います。
また,あめは噛むより舐めるものですので,「何度も噛むことで歯を鍛える」事もありません。
さらに,ガムが虫歯に悪いと言われた理由の「糖分等を含むため,虫歯菌の繁殖を助ける」は皆様御指摘の通りあめにも当てはまります。

以上のどれをとっても,「あめは虫歯に悪い」という結論になります。

ではどうするか。歯磨きが1番だとは思いますが・・・。あえて他の方法としては,あまり行儀良くないですが,お茶を口に含んで軽い殺菌を行なう。お茶に含まれているカテキン類には虫歯菌に対する殺菌作用も報告されています。あるいは時代劇風に,クロモジの爪楊枝で掃除する,などはいかがでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/01/10 20:11

飴は歯に悪い。


では工夫ですね。質問は。
歯についた糖分を取ってみましょう。
はみがき?
工夫しましょう!
大きなレタスの葉っぱを口いっぱい頬張って、
サクサク良く噛む。
ちょっと飴の後にって感じじゃあないですね。
シュガーレスガムを口いっぱい頬張って、
モグモグ良く噛む。
どちらにしても歯の表面の糖を取るのは大変です。
それでは飴を早く溶かして
口の中に長時間糖分をとどめるのを少しでも減らしてみましょう。
粉々に砕いてから食べるぐらいしかないかな。
ppooooさんのように
ただ虫歯になるからOOは食べないじゃあなくて
おいしいもの、好きなものを食べたい気持ちを大切にし、食べる方法で虫歯になる確率を少しでも減らそうって発想は専門家に足りない所だったかもしれませんね。
ちょっと研究してみます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつもありがとうございます。
そうですね。
できるだけ努力してみます。

お礼日時:2001/01/10 20:08

 砂糖のはいったガムやあめは虫歯をつくりやすいです。


 歯をみがいてから食べると、酸をつくる菌の数が少ないので、口のpHが下がりにくいのですが、あめやガムは食べるのに時間がかかり、口の中に長時間糖分をとどめることになるのでおすすめしません。
 ノンシュガーのものをどうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりあめは虫歯になり安いんですね
勉強になります。

お礼日時:2001/01/10 19:38

糖分との接触時間が長いことは、虫歯の重要な危険因子のひとつです。

だから、食物を口に入れたらなるべく早く歯を磨くことが大切です。長時間糖分を口に含むことになる飴は、あまり歯にとっては良くないでしょう。もちろん、虫歯にならないような工夫がされている飴だったら別かもしれませんが....
ガムも同様ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/01/10 19:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ