【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

友人が航空宇宙工学系に進みたいといっているのですが、学力的に一番良い東大はむりらしいのです。
そこで他の国公立大学の航空宇宙工学科について調べていたのですが、
名古屋大学で疑問点が生じたらしいのです。なんでも名古屋大学工学部の機械航空工学科に進学したら航空宇宙工学コースにいくのに、大学入学時のセンターの得点できまる、とても競争率が高い、と赤本に書いてあったのですが、実際何点くらい取らないといけないのかは書いてなかったのでそこを知りたいのです。
名大の方でわかる方おしえてください。
あと東工大の機械宇宙学科、九州大学工学部の機械航空学科の方で「入らないとわからない内部事情」というものがあれば教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

名大生です。

センターの得点という話、正直な話あやしいと思います。自分は機械・航空工学科ではないんですが、2年次のコース選択では1年の時の成績のみ反映されるそうです。機械・航空工学科に入った人たちの大部分の人がやはり航空のほうへ進みたいと考えているらしいです。確実に航空宇宙工へいきたいのであれば大阪府立大とか東京科学技術大(?)なんて選択もありだと思います。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

おそくなってすみません。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/06/09 23:46

>どこの教授がいいとか、どこの設備がいいとか、教えてください。


>ちなみに友達は「推進」と「核融合」

東大の荒川教授あたりが有名でしょうか。電気推進(プラズマ推進)がご専門です。
航空宇宙学会等の関連学会誌や講演会での発表者所属(&指導教官etc)を見れば、その大学や研究室がどの程度活動しているかの目安になりますよ。
日本航空宇宙学会↓
http://www.jsass.or.jp/web/index.htm

国際的な活動状況については、米国航空宇宙学会(AIAA)での発表状況を御覧になられるのがよろしいかと思います。
AIAA↓
http://www.aiaa.org/menu.hfm

参考URL:http://www.aiaa.org/menu.hfm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。友達もよろこんでいました。

お礼日時:2002/06/09 23:45

一応日大にも航空宇宙工学科はあります。

そこそこいいところです。
よくテレビにも出てるぐらい。

>「入らないと分からない内部事情」

こういうものはどこでもあるので詳しくは学校見学してみないと分からないと思います。勉強するのが機械工学科とほとんど同じだったり、宇宙のことだけだったり、または飛行機のことだけだったりとかはよくあるみたいです。

あと大学を選ぶ基準は偏差値とかよりも教授の良さ、施設の充実さ、何を習うか、どのようなところに就職しているか、で決める方があとあといいですよ。

もし余裕があれば大学の説明会に行くといいとおもいます。大学の雰囲気も大切ですからね。 勉強がんばってください。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

返事おそくなってすいません。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/06/09 23:44

・・・東海大学にもあったような気がします。


カリキュラムや特別な思い入れがなければ、選択肢に入れてみては???

>学力的に一番良い東大はむりらしいのです。

・・・この「学力的に一番良い」とは何を根拠にしているのでしょう?
大学は入る時のレベルだけではありませんよ。
そこにいる教授にもよります。
世間には「2流」扱いされている大学にも、世界的に有名な教授がいたりします。
やりたいことが決まっているなら、そういうことも考えてみた方が言いと思いますよ。

参考URL:http://www.ea.u-tokai.ac.jp/

この回答への補足

参考までにその友達は今年京都大学を受けました。
今浪人してるので経済的に国公立がいいんです。
そういうわけで国公立の情報がほしいんです。
もしご存知でしたら、どこの教授がいいとか、どこの設備がいいとか、教えてください。ちなみに友達は「推進」と「核融合」をやりたいらしいです。
お願いします。

補足日時:2002/05/04 23:16
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宇宙工学に強い大学

このサイトでも宇宙工学について検索してみたりして、いろいろわかることがありました。(自分と同じ考えの人とかもいて嬉しかったです(笑)

宇宙工学に強い大学として、東大、京大、東北大があげられていたんですが、現在(高三)考えていたのが早大の基幹理工や日大だったんですが名前が挙がってこなくて心配になってきました。
今既に学校で私大型の勉強をしていて国立には戻すのが厳しいのですが、(参考までに)気になってしまったので。。

実際に働いてみたいという気持ちはあるのですが、漠然としていてどのような分野で働きたいというのははっきりしていません。。

以上のことを踏まえて、
大学ごとの学ぶことや授業(うちの大学はこんなのあるぞ!的なのもあれば)、外国の大学との留学とかも教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

はじめまして。京大の航空宇宙専攻の者です。

航空宇宙工学に興味を持っていただいて、嬉しいです。

『航空宇宙工学』
NASAやアメリカ空軍、航空自衛隊、全日空、日本航空。
僕も高校の時は、上記の職務に就けるのではないか?と漠然とでしたが、航空宇宙工学に大変興味を持っていました。
おそらく京大のオープンキャンパスに足を運んでいただいても、以下の現状を突きつけられるだけなので、少しお話させていただきます。

まず、どうやったら航空宇宙工学を研究する研究室に配属されるに興味があると思うので、ご説明しますねっ。
京大の場合、工学部物理工学科という入試区分で大学合格します。
京大工学部には、物理工・建築・情報・電気電子・地球工・工業化学という6つの学科区分があり。物理工学科は例年合格最低点が6学科中1位か2位です。
大学入学後、1年時の成績で物理工240人を機械、航空、材料、原子核、エネルギーの5コースに分属されます。ここで航空(正式名は宇宙基礎コース)の定員は30名です。
航空は少数精鋭のエリートコースというイメージが学内生にあり、物理工学を志した者なら一度は航空コースに行きたいな。と思うのですが、倍率、カリキュラムの重さを考え妥協する京大生が多いのも現実です。
2回生に上がった時、見事航空コースに在籍できて。航空宇宙工学の専門科目の授業が受けられます。

ここで特筆すべきことなのですが。私は学部で機械コース在学なのですが。大学院入試で航空宇宙工学専攻に受かった。というもう1つの進路選択者なのです。

京大大学院入試規定で学部の機械・航空専攻(2つ)を大学院で機械理工学専攻・マイクロエンジニアリング専攻・航空宇宙工学専攻(3つ)に分けることになっています。つまり、学部で航空選抜に選ばれなくても、大学院入試の時に再チャレンジできるのです。
それでも機械コースは航空に次ぐ人気コースですので、大学に入ってからも上位にいれるよう勉強しなくてはなりません。

東大についても、3年生になる時に進学振り分け制度があり。京大同様、東大生同士の競争で上位に残る必要があるようです。

また学術的には、航空宇宙工学といってもベースは工学です。宇宙物理学(これは理学部)とは違い、4力学(熱力学・流体力学・材料工学・解析力学)という力学的見地から解析・実験をします。この知識は航空宇宙産業だけでなく、自動車、造船、鉄鋼。様々な産業の基礎となっているので、航空宇宙のみんなが先に記述した世界に行くわけではありません。名前こそカッコいい気がしますが、消して物理工学の全てを集めた最先端学術ではなく、1つ1つの現象を解析し、少しでも現実の製造や開発現場の技術革新に繋がればという思いの元、基礎研究が重視されています。

僕は医療工学がしたくて機械システムに学部時代いましたが、夢破れ航空宇宙専攻にいます。多様化複雑化する世の中で、航空宇宙工学を大学で専攻しなくても、同じエンジニアとして職務につけば、航空宇宙工学に関わりを持てることもあるでしょう。

先の話になりますが。工学の専門知識を活かし、ものつくりの現場で研究開発をするスーパーエンジニアになるには。理数の勉強をしっかりすること。そして、英語の勉強も大事にすることです。
あなたの学術探究心を大切に、今の受験勉強をがんばってください

はじめまして。京大の航空宇宙専攻の者です。

航空宇宙工学に興味を持っていただいて、嬉しいです。

『航空宇宙工学』
NASAやアメリカ空軍、航空自衛隊、全日空、日本航空。
僕も高校の時は、上記の職務に就けるのではないか?と漠然とでしたが、航空宇宙工学に大変興味を持っていました。
おそらく京大のオープンキャンパスに足を運んでいただいても、以下の現状を突きつけられるだけなので、少しお話させていただきます。

まず、どうやったら航空宇宙工学を研究する研究室に配属されるに興味が...続きを読む

Q東北大学と九州大学で迷ってます

私は九州在住の高三なんですけど、志望校を東北大学にするか九州大学にするかで迷ってます。学部は工学部で九州大学の機械航空工学科と東北大学の機械知能・航空工学科でまよっています。
現在は東北大学に傾いている感じです。
理由は東北大学が研究第一をかかげていて、研究をやっていきたい自分にあっていると思うからです。
わざわざ九州から東北大に行くほどの差が九州大学との間にあるのか、東北大学と九州大学の工学部の相違点やそれぞれの大学のいいところなんかを教えてもらいたいです。

Aベストアンサー

正直、九州での評価と九大の評価と、私の故郷仙台での九大の評価はまるっきり違います。仙台市民からは、九州は外国のような感覚を覚えます。逆に、九州人からは「仙台=ロシア・北極並みの豪雪地帯」という印象でしょう。

仙台人的には、トンペー(※地元民は東北大のことをトンペーという)の航空系は「鳥人間コンテスト(プロペラの部)」で毎年のように上位を占めている「東北大学Windnauts」という鳥人間サークルがあります。
http://www.windnauts.sakura.ne.jp/
理論だけでなく、実践でも結構いい研究・実践をしているように私は(仙台人なんでどうしても贔屓目になってしまいますが)いいと思いますがね。

また、九大工学部はまるでわかりませんが、トンペー工学部は昔から地元企業と産学連携が強固なので、強いです。宮城県には「角田市にある角田宇宙センター(地元ではロケットセンターの名で親しまれている)」
http://www.jaxa.jp/about/centers/kspc/index_j.html
とも連携しているし、やはりその辺りも強いですよ。

どうしても私はトンペーを贔屓目にしてしまいますが、お勧めしたいですね。

ただ、あなたの地元では「ブーイング」もんでしょうね。どうしても九大の方が、トンペーよりも高い評価を受けているはずですから。それを抑えて、行けるんでしたら、いいと思いますね。

正直、九州での評価と九大の評価と、私の故郷仙台での九大の評価はまるっきり違います。仙台市民からは、九州は外国のような感覚を覚えます。逆に、九州人からは「仙台=ロシア・北極並みの豪雪地帯」という印象でしょう。

仙台人的には、トンペー(※地元民は東北大のことをトンペーという)の航空系は「鳥人間コンテスト(プロペラの部)」で毎年のように上位を占めている「東北大学Windnauts」という鳥人間サークルがあります。
http://www.windnauts.sakura.ne.jp/
理論だけでなく、実践でも結構いい研究...続きを読む

Q大学に入ってから、航空宇宙工学をやりたくなった…

こんにちは。
この春から、大学2年になる者です(男)。


私は、工学部の材料系の学科(マテリアル工学科)に所属しています。
第一志望だった旧帝大の理学部物理学科を諦め、何となく入れる成績で選んだ大学、学部だったため、最初は激しく後悔しました。
しかし、そんな事ばかり言っていると両親や恩師の方々に申し訳ないですし、ますます自分がみじめになるだけなので、気持ちを切り替えてこの一年、新たな勉強に取り組んできました。
勉強は元々好きなので、難しいけど苦ではなく、素直に面白いと思ってやってきました。
材料系の勉強も、理学部の物理に近い物があり、それなりの面白さは感じています。
(これから、材料工学の勉強がもっと面白くなっていく事を期待しています)


高校時代に物理が大好きになったので、それと関連が深い学部・学科への進学を考えていました。
しかし、「具体的に物理のどの分野に進みたいのか?」と言われても、社会経験がゼロの高校生の自分にはよく分かりませんでした。よく考えたら、高校生の時点で自分が一生をかけてやりたいことを見つけるのは無理があると思います。
大学で新しい学問や情報、社会情勢に触れることで、やりたい事なんかいくらでも変わってくるんですから。
東大の進振制度のように、大学に入ってから専門を決められる制度が日本中の大学にあればなぁ…、いや、あって然るべきだと切実に思いました。


自分の場合にも、このような転機が訪れました。
探査機はやぶさで有名な川口教授の講演会がきっかけで、天文学や素粒子のような純粋理学ではなく、技術としての航空宇宙工学に強い興味と憧れを抱くようになり、生まれて初めて、遂に自分が本当にやりたいことが明確になりました。
流体力学、ロケットの設計・制作、人工衛星の軌道計算… どれも、面白そうです。夢があります。


…と同時に、高校時代に航空宇宙工学専攻というルートを全く考えなかった、あの頃の視野がとてつもなく狭かった自分を心から恨みました。
「本物の物理を学べる=理学部物理学科しかない」という単純な図式にとらわれてしまい、物理の法則をフル活用して、人類のために応用するという工学部の魅力に気づけませんでした。
ちなみに自分の大学には、航空宇宙工学科はないので、転科やモグリで講義を聴く…なんて事は不可能です。


そして、これが一番決定的なのですが、
「よく考えたら、材料系ってただ材料を作るだけで、それを使って革新的な製品を作る(おいしい、面白い所取り)のは他の分野(機械工学科など)ではないか?
お菓子作りに例えれば、ただ原料を作るだけで終わりであり、それを使って魅力的なお菓子(クッキー、ケーキ等)を作り、完成させる喜びを味わえないんじゃないか?
自分はどうして、そんな地味な学問を選んでしまったのだろう?!」
との思い、迷いを捨てることが出来ません。
今現在は、ロケットの材料そのものよりも、ロケットの設計への興味の方が強いです。


今は、航空宇宙工学は独学で趣味として学び、あくまで本業の材料科学を極める覚悟でいます。
ただ、それだけではやはり弱いので、機械をいじれるサークルに入ったり、教養科目の宇宙入門みたいなのを取ったり、理学部の物理を学んだり、TOEICや英会話といった英語の勉強にがっつり力を入れたり、教授の研究室に質問を持ち込んだり…
とにかく、もう過去を振り返っても仕方が無いので、今の大学でやれることは、今までもこれからも、しっかり続けていくつもりです。


長くなりましたが、ここで本題となる質問です。

(1)
材料系から宇宙の研究に進む事も不可能ではないと信じていますが、やはり航空宇宙工学を大学で学ばなければ、大学院から専攻を変えて、航空宇宙の研究室(東大レベル)に行く事は難しいんでしょうか?ちなみに、大学院では修士まで進む決意です。博士は分かりませんが…

(2)
材料工学の専門が本格的に始まれば、材料の面白さが分かってくるはず!…と信じたいですが、やはりまだ遠い世界のように感じます。そんな私に、材料工学の魅力を教えて下さい。

(3)
材料工学を極めれば、航空宇宙の分野に何らかの形で関わる事はできますか?


よろしくお願いします。

こんにちは。
この春から、大学2年になる者です(男)。


私は、工学部の材料系の学科(マテリアル工学科)に所属しています。
第一志望だった旧帝大の理学部物理学科を諦め、何となく入れる成績で選んだ大学、学部だったため、最初は激しく後悔しました。
しかし、そんな事ばかり言っていると両親や恩師の方々に申し訳ないですし、ますます自分がみじめになるだけなので、気持ちを切り替えてこの一年、新たな勉強に取り組んできました。
勉強は元々好きなので、難しいけど苦ではなく、素直に面白いと思ってやっ...続きを読む

Aベストアンサー

>よく考えたら、高校生の時点で自分が一生をかけてやりたいことを見つけるのは無理があると思います。

いいえ、全然無理ではありません。航空宇宙工学やりたい一心で東大その他当該分野が学べる大学を目指している人達(そして合格し、JAXAで働いている人達)は少なからず存在します。全く別の分野でも、高校所か中学生、小学生の頃に「一生掛けてやりたい事」を心に決めて、それに向けて頑張る人達はいくらでも存在します。

>大学で新しい学問や情報、社会情勢に触れることで、やりたい事なんかいくらでも変わってくるんですから。

この一文で、貴方は自分の事を全否定してしまっていますよ。
「やりたい事なんかいくらでも変わる」というのなら、航空宇宙工学をやりたいという気持ちも「いくらでも変わってくる」可能性が高い訳ですよね。


「大学で新しい学問や情報、社会情勢に触れることで、やりたい事なんかいくらでも変わってくる」様な人は、「気持ちがふらつきやすい人」という事です。

もし、「これだ!」というものに出会ったのが大学生の時でも、その道で何事かを成し遂げられる人は、

>東大の進振制度のように、大学に入ってから専門を決められる制度が日本中の大学にあればなぁ…、いや、あって然るべきだと切実に思いました。

等と、貴方の様に「自分の事を棚に上げて、周囲や環境、制度に文句や不満を言う」という、「卑怯な真似」はしません。


(1)難しいというか、簡単ではないでしょう。

(2)仕事でも学問でも、「やりがい」や「魅力」は「自分で見出だし、気付き、築き上げていくもの」です。

(3)可能性は0ではないでしょう。しかし、「極める」というのは、「大学院で学び、修士号や博士号を取得する」という事でも、「大学で教授になる」という事でもありません。それを理解されていますか。



ところで、貴方は、日本に限らず、海外の人工衛星等に使われる部品作りやロケット開発が、小さな町工場・企業で行われている事をご存知ですか。

『NASAより宇宙に近い町工場』(植松努・著)

未読でしたら、是非お読みになる事をお薦めします。

>よく考えたら、高校生の時点で自分が一生をかけてやりたいことを見つけるのは無理があると思います。

いいえ、全然無理ではありません。航空宇宙工学やりたい一心で東大その他当該分野が学べる大学を目指している人達(そして合格し、JAXAで働いている人達)は少なからず存在します。全く別の分野でも、高校所か中学生、小学生の頃に「一生掛けてやりたい事」を心に決めて、それに向けて頑張る人達はいくらでも存在します。

>大学で新しい学問や情報、社会情勢に触れることで、やりたい事なんかいくらで...続きを読む

Q いま、わたしの息子は大学院受験に向け勉強中です。名古屋大学の機械理工

 いま、わたしの息子は大学院受験に向け勉強中です。名古屋大学の機械理工学に進みたいようで、ここ2ヶ月間毎日10時間ほど専門科目のテキストを復習しているようです。最低3回は見直すのだ、と言ってます。3月から受験し続けて、TOEICは700点位いになったそうです。それにしても、大学入試ならいざ知らず、これほどまでのことをしないと大学院には入れないのですか?息子を見てると大学入試の時より厳しそうで、悲壮感さえ漂ってきます。試験は再来週に迫っています。皆さんの成功体験や勉強方法に関するアドバイスをご教示下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

院卒したものです。
卒業大学から、そのまま進学するなら、やや楽ですが、
大学院進学は、かなり厳しいです。
募集人数も少ないですし、人気の院、学部ならば、更に難関でしょう。
また、研究のためには、英文の論文を読む必要もあり、書く必要もあるため、英語力もかなり必要になります。
また、専門知識も、研究する上で、もちろん必要になりますから、学部で4年間勉強してきたものとして、試験で問われるところです。
希望する院に不合格で、母校に研究生として入学し、勉強を続ける学生も結構多いですよ。

私は、ひたすら長文読解(英語が苦手だったので)、ちなみに辞書は持ち込み可でした。
専門は、教授に質問しながら、受験した専門分野に関するノート、プリント、テキスト、全て復習しました。
その分野が専門の教授に直に指導を受けられたのは大きかったですね

Q名古屋大と九州大の難易差

名古屋の農学or理学or工学
もしくは
九州の農学部を迷っています。
いわゆる予備校の評価でなら合格率20%程度なんで
二次試験で挽回しないといけないんですが
名古屋と九州、合格することだけを考えるとどっちがまだマシでしょうか??今から必死で最後の追い込みをします。

Aベストアンサー

 農学部で比較するなら、東大>>北大・名古屋大>九大だと
思ってください。かつての同級生は農学部志望で、東大の次は
北大・名古屋大まで落ちてしまうからといって必死に勉強し、
見事東大に受かりました(なぜかいまはゼネコン勤めですが)。
九大はそこからさらに落ちますね。

Q阪大と名大(工学部志望)

来年(今年度)大学受験を控えている者です。
去年名古屋大学工学部に落ち、一浪しています。

今、志望校に関して、
大阪大学か名古屋大学か迷っているのですが、
工学部に進むとなると、生活面や就職面等、全体的に見て
どちらが良いでしょうか?

また、2つの大学の
「この学科が良い!(就職等が)素晴らしい!」というものや
「名古屋、大阪にはこういうところがある」
がありましたら是非教えて頂けると幸いです。
(関東在住なので、関西や中部の方はあまり詳しくありません…
名古屋は受験の際一度行きましたが…)

個人的な意見でかまいませんので、
もしお時間がありましたら、回答の宜しくお願い致します。

追記:成績の方ですが、現時点では駿台模試で阪大B(Cに近い)名大B(Aに近い)です。

Aベストアンサー

> 「この分野に行ってこれを専攻して、
> そしてこういう種類の職業に入ってこういう事をする。」

そんなことはどうでも良いんです。
工学部であれば、逆に、余程変な専攻でなければ、卒業後はあまり心配しなくてもどうにかなります。
(そうじゃない専攻もあるでしょうけど)
特にそれらの大学ならどうにでもなりそうな。
そのレベルの工学部は、基本的にきついでしょう。
だから暇糞レジャーランド文系学部と違って、遊んでいては卒業できないはずなので、会社側からすると、酷いのは採用せずに済むということになるでしょう。
あるいは、大遊びしている者が居ても、それは余程要領よく立ち回っていたわけで、そういう要領の良さは、ある意味で買えるかもしれません。
しかも、数学がちゃんとできる。
だから、文系就職してもそこそこ強いでしょうし、勿論、その専攻の道の就職もたぶんちゃんとあるわけです。
だから、就職がどうしたこうした、あまり考えなくてもどうにかなることが多いでしょう。

そうですね、野球部に入る人が、将来野球選手になるから野球部に入るでしょうか?
野球が好きだから入るのが大多数ではないでしょうか。
せいぜい、何かスポーツがしたいが、まぁ野球で良いか、でしょう。

だから、どちらかというと、将来のことより目先のことをまず第一に重視した方が良いと思います。
こういうことがやりたい、って。
ただし、
天文学がやりたい、とか、動物学がやりたい、なんて場合、理系でもこういう分野は就職先があまりないところでしょうから、そういう場合は考え直した方が良い、ということにはなります。
でも、材料だの化学だの機械電気電子なんて所は、(少なくとも今のところは)大会社がいくらでもあるわけです。
天文や動物学だと無いですよね。
その点がクリアできているところなら、大体問題ないと思います。
余程考えるのであれば、将来の産業構造の変化、の様なことを考えるべきでしょう。
私の脳味噌ではどうなるか予想できませんけどね。

文系の場合なら、文学部で国文学や歴史をやるのと、法学部に行くのとで、たぶん就職が変わっちゃうわけです。
大学生活自体はどっちでもいいや、ということであっても。それは材料か天文かということと同じかもしれません。
だから、将来どうするのか。都銀や大手証券会社、大手商社を狙うのか、法律家や会計士になるのか、意地でも学者になるのか、というイメージは、ある意味で大事かも知れません。
理系の場合は、取り敢えずは好きでその専攻に行って、しかもそういう道の仕事に就くのは難しくはないわけですから(野球部に入ってプロ野球選手になるのとは違う)、基本はそっち系をぼんやりと考えておけばいいことでしょう。
学年が進むにつれ、なるほど入学時はこの道が良さそうだったが、興味や適性が本当にそっちの道かを、色々やっていく間に考えるものだろうと思います。
実際にやってみないと判らないことでもあります。
勿論文系でも、法律家や会計士を目指して勉強していく内に、こりゃ違うぞ、なんてことはあるでしょうね。
まぁとにかく、これがやりたい、ということについて、進んでみるしかないのです。

じゃぁどうして材料学なのか。
そんなに派手な分野だとは思えないのですが、どこが気に入ったのか。
材料学でも、例えば金属だとか、セラミクスだとか、高分子だとか、色々あるでしょうけど、どういう事がしたいのか。
検討中の大学で、本当にそういうことをやっているのか、ということが出てくるでしょうね。
門外漢ですからよくは知りませんが、うちは金属の内、鉄はやっているけど非鉄金属はやってない、なんて大学はあるかもしれません。
材料学、と聞いて、高分子材料を思い浮かべていたような人ならその大学でも問題ないかも知れませんが、アルミをやりたい、なんて考えていた人だと、まぁあまり良くないでしょうね。
アルミといえばここのこの研究室だよね、なんてこともあるかも無いかも知れませんし。
そういうことで大学を絞ります。


私がどうやって決めていったか。
ある日新聞の科学欄に、生体材料に電気を流したら電気的に面白い現象が起きた、というようなことが書かれていて、なるほど、こんな事がしたいなぁと思ったのが一つのきっかけでした。
きっかけ以前には、概ね化学が好きだからそっち系かなぁとは思っていました。
ガキの頃から生物や医学も好きだった。
機械をいじるようなことも好きだった。
で、そのきっかけになったようなことは、どこでできるのか、と色々調べたのですが、中々判りませんでした。
しばらくの間、電気電子かな、と思っていたのですが、どうも違うようです。
材料、という分野に行き当たって、うーん、これかも知れない、化学っぽいし、電気電子よりは化学の方が近いよなぁと。
現役の時は、材料系や応化系で受験しました。
更に色々調べていく内に、どうやら生物工学という分野がある、と見つけました。
なるほど、そっちの方向なら、ガキの頃からの興味関心にも近いし、そうかそっちか、ということで、ようやく方向性が決まりました。
方向が決まったら、次は大学です。
当時だと、工学部でバイオを集めたようなところはあまりありませんでした。
応化系の一部の様な所に進むのか、数少ない生物工学科に進むのか、というような感じでした。
理学部生物や農学部は違うかな、と思っていました。今考えれば、それもありと言えば有りだったんですが、まぁでも生物工学科方面でまぁ正解だったでしょう。
もう一つは、冗談のような話ですが、私の友人が行った大学と名前が似ている難関大学にじゃぁ行くべか、なんて話をしていたところ、丁度その大学に生物工学科があったんです。
よく覚えていませんが、生物工学科というものを見つけたのは、そのおかげだったかも知れません。
個人的には就職のことは一切考えていませんでした。なるようになるわいと。
私の場合は、そっちの方面なら割と何でも良さそうだったので、学科が決まればそれで良かったです。
勿論、私よりは随分不明瞭に専攻を選んで、それでちゃんとやっている人もいるのですがね。
まぁそれでも、何となく工学部、というのは危ないでしょうね。

阪大名大で就職のことを考えるのであれば、東大生でも難しいような就職先、あるいは、東大生以外では難しいような就職先を志望するのかどうかでしょう。
例えば文系なら、国家公務員一種、エリート官僚コースとか。
名大なのか阪大なのか、なんて目くそ鼻くそのことではなくてね。
似たような人種が行くんだから似たような結果になる、当たり前のことです。
この大学とあの大学で就職が違っちゃうのは、第一に、そこに通っている人種が違う、レベルが違うからです。
法律か文学か、というように方向性が違えば、元のレベルが同じでも結果は違っちゃいますがね。
阪大名大、専攻は同じ、であるなら、大して変わらないでしょう。
東大生御用達の所は難しいかも知れないけれど、それで良いですか、まぁそれで困ることはあまりないでしょうけど、という感じでしょう。
どうせ大学教育なんてどこも腐ってますから、レベルと方向性が同じなら、どこに行ったらどうなる、なんてことはそれほど無いと思います。
研究室で変わっちゃう、なんて場合は、大学院で選びなおし、ということになるでしょう。

> 「この分野に行ってこれを専攻して、
> そしてこういう種類の職業に入ってこういう事をする。」

そんなことはどうでも良いんです。
工学部であれば、逆に、余程変な専攻でなければ、卒業後はあまり心配しなくてもどうにかなります。
(そうじゃない専攻もあるでしょうけど)
特にそれらの大学ならどうにでもなりそうな。
そのレベルの工学部は、基本的にきついでしょう。
だから暇糞レジャーランド文系学部と違って、遊んでいては卒業できないはずなので、会社側からすると、酷いのは採用せずに済むということに...続きを読む

Q航空宇宙工学科がある国公立大学

航空宇宙工学科がある、または、それに類する勉強(流体力学・宇宙論など・・・)ができる、国公立大学を教えてください。
将来、JAXAなどの研究機関などで働きたいとおもっています。
当方が知ってますのは、
・東京大学
・大阪府立大学
です。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

「航空工学」で検索してみました?検索かけて、2ページも見れば、これくらいの一覧が簡単に出てきますよ。ちゃんと調べましょう。
「自分で調べる」、「どこを調べればいいか見当がつく」って大学行くと絶対必要ですよ。

参考URL:http://passnavi.evidus.com/search_univ/department/university/category/list_39_1.html

Q東北大学は就職しにくい?

以前、「東北大学と名古屋大学」という質問した者です。
色々考えて、定評のある東北の金属を目指そうと思ったのですが、一つ不安要素があります。

確かに、名古屋と東北を比べた場合(理系)、大学自体はほぼ同じか東北の方がやや上だと思うのですが、東北は立地、就職面で完敗しているように思います。実際、私の周りの人の中には東北に行ったら就職できないと言う人もいます。(学閥等が関係しているのでしょうか)

立地はともかく、就職は深刻な問題です。まだ希望しているだけの段階でこんなことを悩むのもなんですが旧帝大まで行って、就職できないとなるともう悲惨という他ないので、実際どうなのか教えてください。(赤本等を見るかぎり同じようなところに入ってはいるように思いますが、人数までは分かりませんので)

Aベストアンサー

将来どこで就職したいかということでも大きく変わってくると思います。
東海以南,関西で就職するのであれば,名大が有利でしょう。愛知県は不況の日本にあって,トヨタや万博などで元気な都市であり,東海地方ではネームバリューはかなり高いです。
しかし,関東(東京)もしくは東北以北で就職したいのであれば東北大学の方が良いでしょう。東京ではめいだいと言われると明治大学と言われるくらい,名古屋大学の知名度は結構低いです。東北大学も高いとは言えませんが,ちょっと前にノーベル賞を出した影響もあり,名古屋大よりは知名度は上だと思います。
実際はその大学がどのような研究をしていて,どのような特徴があってというのを把握して,それを大学選択の理由にしたいところですが,それは高校生にはまだ難しい話ですよね。
いずれにせよ,今まで述べたことは高いレベルでの話です。東大や京大には及ばないにしろ,名古屋大や東北大も高レベルな研究機関です。
あなたがどこに住んでいて,将来どこで仕事をしたいのかはわかりませんが,どちらにせよ行きたいと思った大学に行き,そこで一生懸命頑張れば,就職で困ることはまずないでしょう。

将来どこで就職したいかということでも大きく変わってくると思います。
東海以南,関西で就職するのであれば,名大が有利でしょう。愛知県は不況の日本にあって,トヨタや万博などで元気な都市であり,東海地方ではネームバリューはかなり高いです。
しかし,関東(東京)もしくは東北以北で就職したいのであれば東北大学の方が良いでしょう。東京ではめいだいと言われると明治大学と言われるくらい,名古屋大学の知名度は結構低いです。東北大学も高いとは言えませんが,ちょっと前にノーベル賞を出した影響もあ...続きを読む

Q東工大と京都大工学部はどっちが入りやすいですか?

東工大は第4類くらいを考えていただければありがたいです。
ちょっとしたことからこの2校を考え始めたのですが、率直にどちらが入りやすいでしょうか?

京大は入試問題的に対策をとっていない自分にとってはより厳しいような気がしますが…

総合的に見てどうなのでしょうか?
特に京大については知識がほとんどありません…

詳しい方お願いします!!

Aベストアンサー

京大工学部の場合、
 
 ・英語が和訳・英訳のみ。非常に癖が強く難解。
 ・本年度から二次試験でも国語が出題される。非常に難解。センスがなければ対策は困難。
 
 ・センター試験では、地歴公民は、地理B・日本史B・世界史Bのみ可。公民では出願不可。(工業化学科のみ公民でも可)
 ・後期試験は実施しない。

高度な文系的センスも問われる、出願がやりづらい、この辺のリスクをどう考えるかですね。

Q東京大学の大学院の航空宇宙工学専攻と新領域創成科学研究科についての質問です

 現在東京大学でない大学の三回生のものです。来年東京大学の大学院(他専攻)を受験しようと考えています。大学院で指導していただきたい分野は航空宇宙工学で、現在最終的にいくつかの研究室(航空宇宙工学専攻)に絞り込んだ状態です。この中からさらに吟味して、いよいよ担当教官にコンタクトを取ろうというところです。そして、その中に新領域創成科学研究科にも属する研究室があるのです。
 そこで質問なのですが、調べたところ、この研究室は航空宇宙工学科で受験しても、新領域で受験しても、どちらでも配属希望を出し、合格すれば入室出来るようなのです。
 この違いはどこにあるのでしょうか?
 推し量るに、航空宇宙工学専攻で入室すれば、航空宇宙工学修士、新領域ならば新領域修士と、学位が違ってくるということでしょうか? もしそうならば一つの研究室の中に所属の違う学生が存在するということになるのでしょうか。
 将来航空宇宙工学の分野を専門としてやっていきたいのなら、航空宇宙工学専攻から受験すべきですよね?
 質問の数が多くなってしまいましたが、おわかりになる項目だけでももちろん助かりますし、質問以外の情報でも同様です。どうかご教示ください。
 

 現在東京大学でない大学の三回生のものです。来年東京大学の大学院(他専攻)を受験しようと考えています。大学院で指導していただきたい分野は航空宇宙工学で、現在最終的にいくつかの研究室(航空宇宙工学専攻)に絞り込んだ状態です。この中からさらに吟味して、いよいよ担当教官にコンタクトを取ろうというところです。そして、その中に新領域創成科学研究科にも属する研究室があるのです。
 そこで質問なのですが、調べたところ、この研究室は航空宇宙工学科で受験しても、新領域で受験しても、どちらで...続きを読む

Aベストアンサー

修士号としては工学修士でいっしょのはず。

航空で入ると主室が本郷で、新領域ではいると主室が柏になるかと思います。んで、先生は本郷と柏を行ったり来たり。つくばエクスプレスラブな生活になります。
主室というのは、ようは、授業が主に本郷で行われるか柏で行われるかという話。

最近は組織がずっと続くことは少なくて、コロコロと学科名が変わったり、研究室ごと他の学科と統合したりスクラップアンドビルドが激しいです。基本は研究室(つまり指導教官)単位で、入り口というか入試枠が違っても同じ先生なら同じような研究をしているはず。
新領域自体が、いろんな領域の中間地帯というか学際的なところをやるために作ったところですが、先生のやっていることを見れば上部の組織名は関係ないかなぁと思う。
詳しくはその先生に聞かないとわからんですよ。
私の頃はまだ柏とか無かったのですが、同じ研究室内に○○専攻で入った人間と□□専攻で入った人間が混在していた。んで、私は○○専攻で入ったのだが、実際の指導は□□専攻の博士課程の人に受けていた。


人気Q&Aランキング