経口ワクチンに関して質問があります。
ワクチンは病原体の病原性を弱めた製剤、無くした製剤とあり、予防接種としての
ワクチン投与が知られております。ワクチンには投与方法が様々で、よく知られているのが注射だと思います。私の知っている限りでは経口ワクチンはポリオと記憶していますが、どうして経口ワクチンは一般的に普及されないのでしょうか。
注射のワクチンを経口に替えると効果が無くなってしまうのでしょうか。
その辺りの原因とメカニズムが知りたいのですが、分かる方教えてほしいです。
あとその様なことが書かれている本・文献・雑誌・ホームページなど分かれば
同様に教えていただけると嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

myeyesonly です。

m(__)m

書籍をお望みでしたが、ちょっと手元にいいのがないので、↓のURLを参照してみてください。

結構情報あるようです。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/vaccin/kyo/
    • good
    • 0

御希望の本とは,「どうして経口ワクチンは一般的に普及されないのか。

注射のワクチンを経口に替えると効果が無くなってしまうのか。その辺りの原因とメカニズムは」に関する本でしょうか。

免疫学の教科書等を御覧頂けば載っているかと思うのですが,現在手元に本がないので書名までは回答できません。お許し下さい。

替わりに,手元にあるワクチンに関する記述のある簡単な(?)本を挙げておきます。これらで,ワクチンがどんな物か分かれば,先程の回答の「胃や腸で分解される」という事も納得してもらえるのではと思いますが。

・大原 達 著,新しい免疫学,講談社ブル-バックス B475,講談社,p.86-99。
・生田 哲 著,エイズの生命科学,講談社現代新書 1290,講談社,p.196-198。
・山本三毅夫,山本直樹 著,ウイルス vs. 人体,講談社現代新書 1370,講談社,p.175-179。
    • good
    • 0

御質問に書かれている様に,「ワクチンは病原体の病原性を弱めた製剤、無くした製剤」です。

その病原体の病原性は,菌体自身に含まれたり菌によって産生される毒素によります。そこで,これら毒素あるいは毒素を含む菌体の病原性を弱めたものを投与して,それに対する抗体を産生させる等して病気に対する抵抗性を与えます。

ここで,病原性の元になる毒素は,多糖体や蛋白質です。そのため,経口投与では胃や腸で分解され弱めた毒素としての働きを示しません。したがって,それに対する抗体も産生されませんので,ワクチンとしての効果が無くなってしまいます。

そのため,一般には経口ワクチンは行なえず,注射をすることになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
確かにそうなんだろうな・・という感じはするのですが、もしそのような本などがあれば教えていただきたいのですがどうでしょうか。発表があってそこで意見交換を行うため詳しく知りたいと考えております。
申し訳ございません。お忙しいとは思いますがよろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/01/10 16:09

ポリオウィルスは、腸内に住みつきます。

弱毒ウィルスが腸内に住みつくことで、その種のウィルスに対する免疫を獲得するのが経口投与ワクチンの作用起序です。

ですから、腸内に住みついてくれないウィルスでは効果が期待できないわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
発表があってそこで意見交換を行うため詳しく知りたいと考えております。
申し訳ございませんがもしよくわかる書籍などありましたら教えていただきたいと考えております。お忙しいとは思いますがよろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/01/10 16:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポリオワクチンの期限切れについて

平成17年5月26日に大阪府箕面市でポリオ予防接種が行われ、私の娘が有効期限の過ぎたワクチンを接種されました。
箕面市の見解は、下記の通りです。
(抜粋)
【 平成17年5月26日(木曜日)に箕面市立総合保健センターで実施いたしましたポリオ予防接種において、一部に有効期限の過ぎたワクチン(ロットNo43、有効期限:平成17年5月15日)を使用していたことが判明しました。 このことにつきまして、専門機関等に問い合わせいたしましたところ、期限が11日過ぎていたことによる健康への影響はないとのことです。また、接種の有効性についても問題はないとのことですが、効力が低下している可能性もあるとのことで、新たに接種日を設けて、再接種をお勧めしております。 】

上記について、以下の疑問点があります。
・「効力が低下している可能性もある」という表現は素人の私として、判断できない。
・「再接種をお勧め」とあるが、生ワクチンを何度も接種して本当に大丈夫なのか。

今後の箕面市の対応の仕方もあると思いますが、ワクチンが有効であることも考えられ、再接種すべきなのか、判断に迷っております。
具体的な専門家の見解を文書で請求しようと考えておりますが、この件について、詳しい方がいらっしゃいましたら適切なアドバイスをお願いいたします。

平成17年5月26日に大阪府箕面市でポリオ予防接種が行われ、私の娘が有効期限の過ぎたワクチンを接種されました。
箕面市の見解は、下記の通りです。
(抜粋)
【 平成17年5月26日(木曜日)に箕面市立総合保健センターで実施いたしましたポリオ予防接種において、一部に有効期限の過ぎたワクチン(ロットNo43、有効期限:平成17年5月15日)を使用していたことが判明しました。 このことにつきまして、専門機関等に問い合わせいたしましたところ、期限が11日過ぎていたことによる健康への影響はな...続きを読む

Aベストアンサー

基本的にワクチンとは、弱毒化や不活化させた微生物などを
摂取することにより、その微生物に対して免疫を獲得するこ
とを目的としています。
いかんせん物は有機質のかたまりですから、あらゆる影響を
うけ変性してしまします。変性したワクチンを摂取しても、
免疫を獲得できないことがあります。ワクチンの保存状況と
かにもよると思われるので、絶対に免疫を獲得できないかと
いわれると、そうでもないので、「効力が低下している可能
性もある」という書き方は、まー的を得ているほうじゃない
んでしょうか。
ポリオのワクチンは不活化させて物も生ワクチンも有るんで
すが、保健所でどちらを使うのかさっぱりわかりませんので、
生ワクチンを使ったことと仮定して、
生ワクチンの場合、デメリットとして極極まれにポリオの発
症を起こしてしまうことも有ります。しかし、ワクチンを打
つことによって、免疫を獲得できるメリットのほうが、のち
のちのことを考えて、メリットがデメリットを大きく上回る
ので、ワクチン接種はよいことです。
今回のケースの場合、先日摂取したワクチンで免疫が獲得さ
れているのならば、次回打った際は、免疫の応答により全く
問題なく、ウイルスは不活化されます。免疫が獲得されてい
ないなら、適切な期間をあけて(そこらへんは専門科が判断
してくれるでしょうが)変性したウイルスが分解されてころ
に、再度接種する分には問題ないと思われます。

基本的にワクチンとは、弱毒化や不活化させた微生物などを
摂取することにより、その微生物に対して免疫を獲得するこ
とを目的としています。
いかんせん物は有機質のかたまりですから、あらゆる影響を
うけ変性してしまします。変性したワクチンを摂取しても、
免疫を獲得できないことがあります。ワクチンの保存状況と
かにもよると思われるので、絶対に免疫を獲得できないかと
いわれると、そうでもないので、「効力が低下している可能
性もある」という書き方は、まー的を得ているほうじゃない
んで...続きを読む

Q今年のインフルエンザワクチン注射はいつ頃接種出来ますか?

毎年、行きつけの病院で今頃予約し11月頃から接種してもらっています。今年も予約しようと電話したら、まだ国の方から何も言ってこないので・・・と言われました。
例の新型の流行で供給が滞っているのでしょうか?

Aベストアンサー

内科系開業医のものです。

9月末から予防接種できるようにワクチンが届いています。
供給は例年より少なく、約8割程度になるとのことですから、早めに予約しておいたほうがいいです。
もう患者さんに打ち始めていますよ。

ちなみに、今年どの型がはやるかどうかについては、半年以上前に予想されていて、それにあわせてワクチンを作っています。


新型については、10月中旬になんらかの方針が発表されます。
いまは国内で国内産のワクチンの治験をおこなっているところです。

Q筋肉注射のワクチンが血管に入ってしまったら危険?

子宮がんワクチンの予防接種を受けたのですが、看護士が初めに「血管に入っちゃった・・」と言うのが聞こえたのですが、もしワクチンが血管に入ってしまったら子宮がんになってしまうのでは・・・ととても不安になりました。医学の事は解りません。教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

不安なことがあれば、その場で確認するような習慣を持たれた方がよいと思います。

ほとんどのワクチンは、病気になるような部分は含まれていませんので、それがどこにあろうと、病気になるようなことはありません。

注射針を刺した時に、細い血管をかすめてしまって、注射器のほうに血液が若干逆流したのだと思いますが、その位置では薬品を注入することはありませんし、血管の中に注射をするのは結構技術がいりますし、予防接種とは技術的にも異なるものですから、そんな偶然にうまく血管の中に薬品が入るということはありません。

Q皮下注射(筋肉注射)は揉みますか?

今日の深夜1時か1時半くらいに私はパニックになってしまい、過換気症候群の発作がでて緊急搬送されました。運ばれた先は市民病院とかではなく、昔からあるような民間の?病院です。そこには精神科があるので。私はパニック障害と過換気症候群を併発しています。
運ばれた病院では過呼吸が治らず、紙袋を持って呼吸しろと言われて手が痺れる中紙袋を持って仰向けになっていました。
それでも過呼吸が治らなかったので、皮下注射をすることになりました。アタラックス-という抗不安剤です。
された場所は左の肩下?二の腕の辺りです。
された時はもちろん痛かったのですが
今の方が痛い感じがします。酷い筋肉痛のような、
触ると部位、部位の周りが痛みます。少し触れたり圧がかかると痛いし、
ずっと焼けるような?痛みです。
肩なんてほぼ使うところだから動くたび痛いです。
祖父や祖母は揉んだ方がいいと言うのですが、
検索したら揉んだらいけないと書いてあって
、触ると痛いから揉むのは無理です。。。
大げさかもしれませんが、本当に痛いんです。

この注射は即効性なのでもう薬は回ったと
思うのですが
痛いのはお医者さまがいけないのか、
それともそういうものなのでしょうか?
痛いと力も入れにくいし、明日はバイトがあります。。。
なにかいい方法ありますでしょうか?

今日の深夜1時か1時半くらいに私はパニックになってしまい、過換気症候群の発作がでて緊急搬送されました。運ばれた先は市民病院とかではなく、昔からあるような民間の?病院です。そこには精神科があるので。私はパニック障害と過換気症候群を併発しています。
運ばれた病院では過呼吸が治らず、紙袋を持って呼吸しろと言われて手が痺れる中紙袋を持って仰向けになっていました。
それでも過呼吸が治らなかったので、皮下注射をすることになりました。アタラックス-という抗不安剤です。
された場所は左の肩下...続きを読む

Aベストアンサー

筋肉注射の後はよくもみ、予防注射(皮下注射)の後は軽く圧迫してください。採血や注射、点滴などで針で血管に穴を開けた場合には、当然穴をふさぐ必要がありますのでしっかりと押さえてください。

Qインスリンの注射について、同じ注射を別患者に使用できますか?

インスリンの注射について、同じ注射を別患者に使用できますか?

インスリンの注射をする場合に、毎回針を変えると思います。

この場合、針を変えれば、同じ注射を別患者に使用しても良いのでしょうか?
何となくダメなんだろうな。
と思っているのですが、医療関係者ではないので、
分からずにおります。
やはり血液などが、混じってしまうような理由でダメなのでしょうか?

もしご存知でしたら、教えて頂けませんか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

大きな公的病院の看護師さんの中にもあなたと同じように、針さえ交換すれば注射器の使い回しができると考えたことがあったと報道されたことがあります。
インシュリンのペン型注射器は正常に使用したときは、注射液(血液)が逆流しないように思えます。しかし、何か偶発的な原因(例えば皮膚をつまんだ圧で血液がカートリッジまで逆流するなど)で、カートリッジ内のインシュリンが血液汚染されてしまうことを想定して、注射器本体の使い回しも禁止されています。
注射器本体は、使いきりの物、有効期限内であれば繰り返し使用できるものなど、多くの種類がありますが、すべて同じような理由で、使用される患者様専用の物であるとされております。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報