出産前後の痔にはご注意!

フリーで翻訳をしています・・・と言っても、まだまだ経験が浅く、月に数件依頼が来る程度です。それでも、大切な経験と仕事なので、何よりも優先しているのですが、それ以外の時間をもてあますことが多く悩んでいます。いつでも対応できるようにするには、他にアルバイトをすることも難しく、かと言って、実際翻訳を仕事ができていると言えるのは多くて週に2日で、何週間もないときがあります。「まだまだ経験も浅いのだし、仕事がないときは勉強でもして頑張ろう」と何度も自分を励まし、そしてやっぱり仕事がないときが続くと「このままでいいのか・・・」と落ち込みむことの繰り返しです。この数ヶ月ずっと悩んでいて、どうすれば良いのかがわからないので、ここに相談させていただくことにしました。アドバイスをお待ちしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんばんは。

私もフリーランスで翻訳をしています。
「日々の過ごし方」とはずれるかもしれませんが、参考になれば、と思い書いています。

現在、個人事業主として登録をして1年半。まだ経験は浅いと思います。翻訳は副業で映像翻訳を2年ほど(とはいっても、単発です)やっていたのですが、地方へのUターンを機に自営業になりました。

当初、Webサイト経由で翻訳会社のトライアルを10社ほど受け、数社に登録をしたのですが、確かに依頼される仕事は少なかったです。数ヶ月が経った頃、翻訳者ネットワークのWebサイト「アメリア」というものを知り、会員となってからは掲載されている求人情報に応募を繰り返し、継続的に仕事をいただける翻訳会社を見つけました。(入会金と年会費が必要ですが、常識的な値段だと思います)

現在では、アメリア経由でご縁のあった会社2社、あとは、前述の登録会社で定期的に取引のある会社1社、計3社からいただいている仕事でスケジュール的には週6日ぐらいは埋まっています。

ポイントは、
■ひいきにしていただける会社が見つかるまで積極的に応募すること
■専門分野をしぼること(ちなみに私はソフトウェア、IT関連です。仕事の依頼が多い分野を選択したほうが良いと思います)
■暇な日は専門知識の習得にあてるか、大胆に割り切ってリフレッシュする(人が少ない平日に趣味を楽しむなど)
■各種翻訳支援ソフトに対応すること。
■休日の作業も可能なことをアピールすること(結構、週末中に仕事を仕上げてほしいという場合が多いです)

参考にサイトのURLを載せておきます。頑張ってくださいね。

参考URL:http://www.amelia.ne.jp/userTop.do
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。とても参考になります。アメリアのことは前から気になっていたのですが、入会金と年会費が必要ということで、信用していいかもわからないので、ずっと迷っていました。私は、経験もそして実力も乏しいので(実際トライアルで不合格になることも半分ぐらいありました)、今はスキルアップをメインにしながら、たまにいただくお仕事を「実践の勉強」だと思って(もちろん仕事なので責任もってやりますが)、頑張っていこうと思います。少しメドがたてば、アメリアへの登録や翻訳支援ソフトの導入も考えたいと思います。今はその費用も稼げていないので。。。あと、積極的に応募も続けていきたいと思います。ここに相談させていただいて、皆様のアドバイスを読んで、とても参考になり、励まされたと同時に、今自分にとって一番必要なことは、力をつけていくことだと気づきました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2007/01/19 10:51

こんにちは。

何だか自分のことのような気がして、いてもたってもいられなくなりました(笑)。
lulu_chanさんはフリーの翻訳家とのことですが、
個人事業主としてお仕事を請け負っているのでしょうか。

私事で恐縮ですが、私はフリーとして独立してからWEBサイトを開設し、その半年後ぐらいに正式依頼がありました。やはり半年から1年間はガマンの時期かなと思います。(翻訳ではないですが、書き屋系です)
その間は大手会社の下請けとして定期的にお仕事をいただくことで、経験値を上げていくようにしていました。
または、#3さんのようにWEBサイトを作り直したり(私も趣味入ってます(^^))。

いい仕事をしていればリピートしてくれるお客様が付き、口コミで増えていくといいます。
私はまだ「口コミ」の部分が足りないのですが。(^_^;)
少ないチャンスを確実にモノにしていく・・・先輩方からいただいたアドバイスです。
あ、個人事業主ということではなかったら、ごめんなさい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。私も個人事業主として仕事を請け負っています。アドバイスを読ませていただいて、元気と勇気が出てきました。ありがとうございました。

お礼日時:2007/01/19 10:42

ソフトウェアの開発をやっていますが、年に数件しか依頼がなくても十分やっていけるので、あくまでも参考程度ということで...



私の場合も、仕事がないときがあったりしますが、そのときは営業や宣伝を兼ねて、ウェブサイトを充実させています。結構、ウェブサイトを見て依頼が来る場合も多いですし、能力的なこともアピールできるのでいいかなと思っています。
実際には、半分(以上)趣味なのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。参考になります。ウェブサイトの作成は前々から考えていたので、今の時間がたっぷりあるときに始めてみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2007/01/19 10:40

私はライターですが、自由業は、半年では軌道に乗らなくて普通だと思います。

営業は、かけてから半年~数年経って効果が現れることがあります。3年くらいの長い目で見てがんばってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
アドバイスを読んで、とても元気が出ました。
前向きに、そして努力しながら頑張っていこうと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2007/01/17 20:17

営業とスキルアップでしょう。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。やっぱりそうですよね。
やる気と意思がかけているのに、焦りばかりあって
自分が嫌になります。
まだ始めて半年程度なので、スキルアップしながら、
仕事のチャンスを拡げながら頑張っていくしかないのだと
思います。ただ、やっぱりどうしても落ち込んでしまって、
いろんな方の意見が聞きたくてここに相談してしまいました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/01/17 12:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q翻訳家になられた方に、まじめなご相談です。

翻訳家になられた方に、まじめなご相談です。
小生は、現在50歳男性、わけがあって会社を辞めて半年です。学生時代から英語が好きで、会社は外資系のグローバル企業につとめました。本来は翻訳家にすぐにでもなりたかったのですが、まだまだ英語を鍛えようと外資に入りました。
さて、会社を辞めたのは、実は会社の都合でそうなりました。でも、これをきっかけに翻訳家になりたいと思っています。これまでの翻訳経験は、過去に3年程あるヨット専門月刊誌で連載の翻訳を担当したことがあるだけです。
翻訳家になられた方々はどうやって道を切り開かれたのでしょうか?体験談をお聞かせ願えませんか?
「翻訳OOOO」という季刊誌を読んでも、成功談や美談は書いてあるのですが、すぐに私に役立つという情報はあまりありませんでした。
なにとぞ、よろしく、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

見逃していたらすみません。意外とどなたも書いておられないような気がするのですが、翻訳業界では口コミがモノを言うのは有名な話です。それ以外に、客観的に能力を判断する方法があまりないからです。例えば、トライアルに合格しても、いざ発注してみると、量がかさむにつれて質が落ちる、いつまで経っても文体を担当者の好みに合わせられない、下手すると締め切りを守らない、といろいろなことが生じます。その点、口コミなら、その人の人となりやこれまでの仕事の進め方にお墨付きがついたようなものなので、皆、口コミで雇いたがるのです。

私は「家」が付くほどの者ではありませんが、自分もクライアントも長く快適に仕事を続けられているケースは皆、もとをたどれば口コミでもらった仕事です。質問者さんの場合なら、翻訳学校の先生に挨拶がてら連絡してみる、そのヨット誌の関係者に連絡してみる、などの方法が考えられます。また、とかく「会社の都合」で大勢の退職者が出ると、そのうちの何人かは、会社での実績を活かして新たな事業を立ち上げるもので、その際に、翻訳の心得がある元同僚に手伝いを依頼したりします。なぜなら元の会社の業界の流れに詳しいからです。

何にせよ、人間関係を大事になさるといいでしょう。それと同時に、人間関係に“注意”なさるようおすすめします。翻訳業界はクセのある人が多いので。ちなみに収入面では副業が欠かせないのは、皆さん、お書きになっているとおりです。

それから、意外と書かれていない点をもうひとつ。私は質問者さんと同年代ですが、この年齢になると翻訳は肉体的にキツイです。老眼と整形外科系関係はお大事に。

見逃していたらすみません。意外とどなたも書いておられないような気がするのですが、翻訳業界では口コミがモノを言うのは有名な話です。それ以外に、客観的に能力を判断する方法があまりないからです。例えば、トライアルに合格しても、いざ発注してみると、量がかさむにつれて質が落ちる、いつまで経っても文体を担当者の好みに合わせられない、下手すると締め切りを守らない、といろいろなことが生じます。その点、口コミなら、その人の人となりやこれまでの仕事の進め方にお墨付きがついたようなものなので、...続きを読む

Q翻訳講座は仕事に直結しますか?

翻訳講座(通信)受講を検討中ですが、その後仕事がないのでは?と思うとふんぎりがつきません。DHC、バベル等ありますが、どこの講座が良かった、終了後ガンガン稼動している等の経験談を教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

翻訳教室に通学したことがあります。
(うーん、でもまだ翻訳できるレベルじゃなかったんだなこれが)
仕事してないので「一般人」としておきます。

翻訳のコツを教えてくれるし、勉強を続けていく上で、役には立ちました。
はあ、こういう世界なのか~、と。

通信制でも通学制でも、またどこの学校でもこれは同じだと思いますが、講座を修了したとて、仕事を得られるとは限りません。
No.1の方がおっしゃるように、トライアルを受けるのが一般的。
トライアルに受かってもすぐ仕事があるかどうかも分からないようです。
(だから多くの人は複数会社に登録するらしい)

卒業後にトライアルを受けやすい体制を取っている学校もありますが、実際に仕事を得られるかどうかは本人の努力次第です。

ちなみに私が行ったのはフェローアカデミーで(通信制もあり)、仕事紹介や情報交換の場として「アメリア」という会があります。
http://www.amelia.ne.jp/user/top/introduction_top.jsp
これは受講生や卒業生以外でも入会できると思いますが、会費がかかります。
ここは場を提供するだけで、採用・不採用は翻訳会社が決めます。

また、ニフティの翻訳フォーラムは老舗的に有名らしい(私はまだ入ってないけど、インターネット以前のパソコン通信時代から存在していました)。

No.2の方がおっしゃるように、翻訳家になるには?というような情報を探すと、どういう風に仕事を得るのか書いてありますよ。
・・・あっ、あと、何翻訳をやるかにもよりますね。
一番仕事を得やすいのは実務翻訳ですよね。

アルクのサイトに翻訳者へのインタビューなど載っているようです。
  ↓

参考URL:http://www.alc.co.jp/eng/hontsu/h-wakaru/index.html

翻訳教室に通学したことがあります。
(うーん、でもまだ翻訳できるレベルじゃなかったんだなこれが)
仕事してないので「一般人」としておきます。

翻訳のコツを教えてくれるし、勉強を続けていく上で、役には立ちました。
はあ、こういう世界なのか~、と。

通信制でも通学制でも、またどこの学校でもこれは同じだと思いますが、講座を修了したとて、仕事を得られるとは限りません。
No.1の方がおっしゃるように、トライアルを受けるのが一般的。
トライアルに受かってもすぐ仕事があるかどうかも分...続きを読む

Q都内の通訳学校はどこがいいのでしょうか?

通訳を目指したいと思っています。
TOEICは850点程度で、通訳の知識もゼロなので
まずは通訳養成学校に通おうと思っています。

そこでいろいろは学校から資料を取り寄せて検討した結果、
コングレ、ISS、サイマル、インタースクール、日米会話学院の
どれかがいいのではというところまでは絞ったのですが、
そこから先、どこがベストかというのを決めかねています。

そこで、実際に通っていた方や、また学校に詳しい方に
その学校の特徴や感想等を教えて頂きたいです。
また、どこの学校に行った方がその後通訳として働く上で
有利とかはあるのでしょうか?

それから、ある学校のパンフレットには
「いきなり通訳(会議通訳等)を目指すのは難しいから
まずはガイド通訳の資格を勉強しつつ学ぶのがいい」とありました。
それについて、どう思われますか?

将来のことで真剣に考えています。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

再度登場、scoronです。

ISSも派遣やっていますよ。私はまだまだ通訳として稼動できるレベルではないので登録していませんが、教務の方にお話すれば、コンベンション事業部という派遣やってるところに紹介してくれ、そこの面接を受けて登録、となるみたいです。その他にお仕事の紹介として、展示会とかのアテンド通訳のOJTなどのお話もあります。

これはおそらく、サイマル・インター・コングレも同じだと思います。どこが有利かっていうのはどうかなー、ちょっとわかりません。ただ、クラスでの日々のパフォーマンスというか、頑張り具合を先生はしっかり見ていて、有望と思った生徒をスカウト、というか推薦したり、というのはあるみたいです。なので、どこに入っても一生懸命勉強して、仕事のチャンスをつかむのがきっと大事なのでしょう。そうやって、在学中からOJTや派遣でちょっとした仕事からこなしていって、履歴書に書ける経歴をどんどん増やして、社内通訳などのビジネス通訳をして、その後会議通訳や放送通訳の道が待っている…というのが一応王道のようです。長いですね(笑)最初は、通訳としての経験がなくても、翻訳でも経験とみなされます。ですので、早い段階では翻訳の派遣も仕事として考えてみてはいかがでしょう。私も現在、派遣で翻訳をやっています。

あと、さっきは触れるのを忘れていましたが、ガイド通訳についてです。
ガイド通訳は英語以外に、日本の文化も勉強しなくてはいけませんよね。それに今は不況ですから、外国の方が観光で日本に来ても、わざわざ通訳ガイドを雇うことも少なく、仕事の口も厳しくなってきているみたいです。それだけで食べていくには難しいんですよね。特に新米は。いずれ本格的に会議通訳をしたいとお思いなら、ビジネス通訳とか、あとはなんらかの専門(金融、IT、法律とか)の勉強をされるほうが、近道だと私は思います。でもISSで今教わっている先生はもともとガイド通訳をなさっていた方で、そのときの勉強は役に立った、とおっしゃっています。そのへんは、学校に入ってから情報集めしてみてもいいでしょうね。

私も今はまだ恥ずかしくて、言いにくいほどのレベルなのですが、会議通訳になりたい!のです。おんなじですね。また何かあれば、お答えしますので。

再度登場、scoronです。

ISSも派遣やっていますよ。私はまだまだ通訳として稼動できるレベルではないので登録していませんが、教務の方にお話すれば、コンベンション事業部という派遣やってるところに紹介してくれ、そこの面接を受けて登録、となるみたいです。その他にお仕事の紹介として、展示会とかのアテンド通訳のOJTなどのお話もあります。

これはおそらく、サイマル・インター・コングレも同じだと思います。どこが有利かっていうのはどうかなー、ちょっとわかりません。ただ、クラスでの日々のパフ...続きを読む

Q翻訳スクールのことで教えてください。

実務翻訳家を目指すための通信コースのあるスクールを探しています。過去ログも検索、その中で紹介されたURLにも行き、いろいろ参考にさせていただきました。フェローアカデミーやDHCはよく聞くのですがビジネス教育学会はネットではじめて知りました。

1、ビジネス教育学会はビジネス英語翻訳試験というのを実施しているそうですが、翻訳業界ではよく知られているのですか。

2、サン・フレアアカデミーでは翻訳実務検定を運営しているということですが、こちらはどうでしょうか。

TOEICは800点以上、英検準一級を持っています。知人に頼まれて、自己流で何度か翻訳したことがある程度です。翻訳のスキルをきちんと学んで将来プロとして実務翻訳ができるようになりたいです。(企業に勤めていませんので、特に得意な分野があるわけではありません。)

3、東京近辺に住んでいますが、私のような場合、どこのスクールにしたらよいのか迷っています。フェローアカデミー、DHC、サンフレア、ビジネス教育学会等、いくつか候補に絞るところまできたのですが、学校の情報やアドバイスをいただけないでしょうか。
どうかよろしくお願いします。

実務翻訳家を目指すための通信コースのあるスクールを探しています。過去ログも検索、その中で紹介されたURLにも行き、いろいろ参考にさせていただきました。フェローアカデミーやDHCはよく聞くのですがビジネス教育学会はネットではじめて知りました。

1、ビジネス教育学会はビジネス英語翻訳試験というのを実施しているそうですが、翻訳業界ではよく知られているのですか。

2、サン・フレアアカデミーでは翻訳実務検定を運営しているということですが、こちらはどうでしょうか。

TOEICは8...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。思い出したので付け足します。


一例ですが、「アメリア」は年会費が1万円ぐらいかかるんですが、毎月定例トライアルというのがあって3千円ちょっとで添削して返してくれるシステムがあります。
冊子上で全体講評、表彰(?)もあります。
そういうのも練習になるかも・・・
企業の催すコンテストにガンガン応募してみるとか。
http://www.amelia.ne.jp/user/top/introduction_01.jsp

フェローしか知らない都合上フェローアカデミーの内容を前提に書きますが、「実務基礎」からでいいかもしれません。その上の「実践」なると分野が分かれちゃうので(入学テストもある)。
「実践」で総合演習というのでもいいのかもしれませんが。

ちなみに私がなぜフェローにしたかというと、「自分にとって通学しやすい場所で、他に検討した通いやすそうな場所の学校より料金が安かった」からです。他校とじっくり比較検討して吟味したわけではありません。
(一応資料だけ他の学校も見たんですが通訳・翻訳学校で通訳のほうに力を入れていそうな印象があり、値段も高かったのでやめました)

私は基礎コースでも難しかったので(TOEIC700点台後半、英検準1級持ってません)そこでストップしてます。
その程度のレベルの人の言うことですので、あくまで参考程度にお願いします(^^;

No.2です。思い出したので付け足します。


一例ですが、「アメリア」は年会費が1万円ぐらいかかるんですが、毎月定例トライアルというのがあって3千円ちょっとで添削して返してくれるシステムがあります。
冊子上で全体講評、表彰(?)もあります。
そういうのも練習になるかも・・・
企業の催すコンテストにガンガン応募してみるとか。
http://www.amelia.ne.jp/user/top/introduction_01.jsp

フェローしか知らない都合上フェローアカデミーの内容を前提に書きますが、「実務基礎」からでいいかも...続きを読む

Q60すぎてから英語翻訳のバイトをしようと思うのですが

 60歳すぎてから、アルバイトをすることになると思うのですが、英語翻訳のバイトができればいいなと思っています。
 つきましては、どれくらいの英語の力があれば、英語翻訳のバイトで、13万ぐらいを月に稼ぐことができますか?いまからちょっとづつ勉強しておきたいと思いまして。
 ネイティブでもなく、大学もFランクなのですが、たとえば、TOEFLとかで何点ぐらい必要になるものなのでしょうか?
 警備員のバイトをしていたのですが、60越してからこのバイトはきついなと思いまして。おしえてくださいお願いします。

Aベストアンサー

No.3です。
ちょうど別カテゴリを覗いていたら翻訳通訳話題があったので、ご参考に。
こういう人々と肩を並べようとするのだから(並べられないんだけど・・・翻訳者にもレベルや質がある)、タフな世界なんでしょうな。
「英語を使う仕事」はいろいろあって、必要な英語レベルも様々ですが、翻訳なんて最高に難しい部類なのかもしれません。通訳のほうがさらにレベル高そうですけれども。

読んだだけの話ですから参考程度に。
フリーの場合、派遣社員のようにいくつか登録しておいて、仕事があればあるし、無いとないし、自分で探したり応募したりして、という感じらしいです。
登録できても仕事がないという話を読んだこともあります。

ご自分でも情報を探してみることをお勧めします。
情報収集は、翻訳作業には必須ですから。
アマゾンでキーワード「実務翻訳」「翻訳家」などで検索したら、いろいろな関連書籍がヒットします。
(出版翻訳をやりたいのならごめんなさい、傾向がちと違います)

ちょっと勉強してみた感想では、難しさにも自分の英語力の無さにも嫌になりますが、面白さも感じます。はまったらはまる世界なのだろうと思う。
たまに練習問題やってますよ~。1年前よりはマシになりました。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3859742.html

No.3です。
ちょうど別カテゴリを覗いていたら翻訳通訳話題があったので、ご参考に。
こういう人々と肩を並べようとするのだから(並べられないんだけど・・・翻訳者にもレベルや質がある)、タフな世界なんでしょうな。
「英語を使う仕事」はいろいろあって、必要な英語レベルも様々ですが、翻訳なんて最高に難しい部類なのかもしれません。通訳のほうがさらにレベル高そうですけれども。

読んだだけの話ですから参考程度に。
フリーの場合、派遣社員のようにいくつか登録しておいて、仕事があればあるし...続きを読む

Q副業で実務翻訳

副業で実務翻訳をしたいと思っています。本業があるので月10万円くらい稼げればいいと思っています。
TOEIC975、英検1級ですが、翻訳経験はまったくなく、専門分野といえる知識もこれといってありません。これから通信教育で翻訳の勉強をしようと考えています。
私のような会社員という境遇で、サイドビジネスとして翻訳で月10万円くらい稼いでる方他にいらっしゃいますか?
翻訳の勉強は大変でお金をいただけるようになるまでには大変な努力が必要だとは思います。専業の方でも稼ぐのに苦労している方も多い中、こういうことが可能でしょうか?
また今から勉強して何年くらいかかりそうでしょうか?

Aベストアンサー

可能な目標ですが、甘くはないというところでしょう。最近はインターネットの普及でコミュニケーション自体はし易くなっていますが、英語の出来る人も増えていて仕事の取り合いになっている面があると思います。

私のつかんでいる範囲で書いてみますと、

1. 売り込むには自分の得意分野を持つ必要があると思います。電子、経済などという観点もありますし、ソフトのマニュアルや特許が得意とか、論文なら書き慣れているという人もあるでしょう。

2. 翻訳経験が何もないと(それで良いというところもあり得ますが)一般には信用されないようですが、せめて会社で日頃英語を書いているとか、何かベースがないのですか? 通信教育でその学校とのコネを築くという考え方はあるようです。(学校が仕事の紹介をしてくれるという期待です)ただし学校となるとコストが気になりますが....

3. 普通は一社では十分な仕事量がなかったりするので、あちこちの翻訳会社に声をかける必要があるだろうと思います。最近は不景気なので注文が少ない可能性があります。

4. 注文主はせっかちなので注文が来た時には素早い対応が求められるでしょう。weekday の昼間に来る注文に直ぐ OK (または NO) の返事を出し、安心してもらう必要があります。会社の中でコミュニケーションがやれないと困るかも知れません。残業の多い人だと帰宅後の時間だけで仕事がこなせるかという心配もありますね。

可能な目標ですが、甘くはないというところでしょう。最近はインターネットの普及でコミュニケーション自体はし易くなっていますが、英語の出来る人も増えていて仕事の取り合いになっている面があると思います。

私のつかんでいる範囲で書いてみますと、

1. 売り込むには自分の得意分野を持つ必要があると思います。電子、経済などという観点もありますし、ソフトのマニュアルや特許が得意とか、論文なら書き慣れているという人もあるでしょう。

2. 翻訳経験が何もないと(それで良いというところもあり...続きを読む

Q個人事業主がアルバイトした場合

私は個人事業主としてお店を経営しているのですがあまり収入がなく来月あたりからアルバイトをしようと思っているのですがこの場合税金の面で何か問題が起こるのでしょうか? まだ税金のことについてまったく勉強を怠っていたので良くわかりません。
どうか税金の面でプラスになるお話を教えてもらえないでしょうか? 
あと個人事業主の立場から一番わかりやすい税金の勉強ができる書籍やら情報は何が良いのでしょうか?
どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

個人事業で自分も同じ事がありました。

基本的に、アルバイトと個人事業の収入は別計算でやりましょう。
たとえ税金が引かれていなくてもアルバイトは「給与収入」として扱い、個人事業は「事業収入」と分けて確定申告しなければなりません。
ただし、アルバイトが「給与」として支払われなければ話は別ですが。
また、アルバイトの給与収入には給与所得控除が適用されますので、別で計算した方が税金はお得です。

アルバイト先には自分が個人事業主であり、自分で確定申告をする(年末調整は不要)事を告げ「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」は提出しないのが良いとでしょう。
この申告書を提出しないと、どんな少額の給与でも所得税が源泉徴収されますが、確定申告の際に事業収入と合算し、それによって決定した納税額よりバイト給与の源泉徴収額が多ければ還付、少なければ差額を納税するだけで良いです。
逆に提出すると、月々の源泉徴収は少なくなりますが、事業収入と合算して確定申告する際に実際の納税額と源泉徴収額の差が大きくなる可能性がありますので、後で納税する所得税が多くなる場合があります。

個人事業主向けの書籍はいろいろとありますが、自分が手にとって分かりやすいものを1冊は読んでおくと良いかと思います。
インターネットも沢山経理関連のサイトがありますので、幾つか挙げておきます。
イージー経理 http://www.ezkeiri.com/index.html
All About http://allabout.co.jp/career/
みんなの.com http://minna-no.com/
経理初心者おたすけ帳 http://www.otasuke.ne.jp/
国税庁タックスアンサー http://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm

個人事業で自分も同じ事がありました。

基本的に、アルバイトと個人事業の収入は別計算でやりましょう。
たとえ税金が引かれていなくてもアルバイトは「給与収入」として扱い、個人事業は「事業収入」と分けて確定申告しなければなりません。
ただし、アルバイトが「給与」として支払われなければ話は別ですが。
また、アルバイトの給与収入には給与所得控除が適用されますので、別で計算した方が税金はお得です。

アルバイト先には自分が個人事業主であり、自分で確定申告をする(年末調整は不要)事を...続きを読む

Qフリーの翻訳者さんへ質問です

今までの知識と経験を活かしてフリーの翻訳者を目指そうと考えています。 

実際に翻訳者として実務翻訳をされている方の翻訳(日->英、英->日)のスピードは一般的にどのくらいでしょうか? また、翻訳会社が翻訳者に求めているスピード(納品期間)はどのくらいが一般的なのでしょうか? それから、初めて翻訳の仕事をする方はどのくらいのスピードで、どのくらいの経験を積むと一般的なスピードに達するのでしょうか? 

試しにトライアルを受けてみましたが、細かく調べたりしていると1枚あたり2時間もかかってしまいました。 できれば最初は採算性よりも実際に翻訳をしながら成長したいので翻訳会社に登録しようかと思っていますが、納期に余裕があるような仕事(このペースだと1日5枚以内)はあるものでしょうか?

品質や内容にもよるので「一般的」というのは一概に言えないと思いますが、実際に経験されている方のご意見を伺えれば嬉しいです。

Aベストアンサー

フリーで翻訳を5年程やっています。最初は、翻訳速度と納期のことは気がかりですよね。

>また、翻訳会社が翻訳者に求めているスピード(納品期間)はどのくらいが一般的なのでしょうか?  
一つの目安として実務翻訳ですと、英日で一日2000w、日英で6000文字と言われていますが、あくまで目安にしかならないと思います。

>納期に余裕があるような仕事(このペースだと1日5枚以内)はあるものでしょうか?
あると思います。納期は、本当にまちまちだと思います。お客様の中には、とにかく早くと言われる方もいますし、ゆっくりでもいいからしっかり調べて欲しいと言われる方もいます。翻訳会社はそのへんのところはよく分かっていますので、cous_cousさんの実力が認めてもらえれば、後者のようなお仕事をまわしてもらえると思いますよ。

>それから、初めて翻訳の仕事をする方はどのくらいのスピードで、どのくらいの経験を積むと一般的なスピードに達するのでしょうか?
今は、便利なツールがたくさんありますので、そういったものを使いこなすことでも、格段に速度はあがりますよ。下記のサイトはご存知ですか?これから在宅でお仕事をしていかれるのなら、色々勉強になると思います。こちらのサイトには初心者からベテランまで、様々な翻訳者の方がおられます。特に、ベテランの方は親切にアドバイスして下さいますので、在宅で翻訳をやっていく上で生じる色んな問題の解決に役に立つと思います。よろしければ、ご覧になってみてください。実際に仕事を始めると、レートを聞かれて自分で決めないといけないこともありますし。

頑張ってください。

参考URL:http://trans.kato.gr.jp/

フリーで翻訳を5年程やっています。最初は、翻訳速度と納期のことは気がかりですよね。

>また、翻訳会社が翻訳者に求めているスピード(納品期間)はどのくらいが一般的なのでしょうか?  
一つの目安として実務翻訳ですと、英日で一日2000w、日英で6000文字と言われていますが、あくまで目安にしかならないと思います。

>納期に余裕があるような仕事(このペースだと1日5枚以内)はあるものでしょうか?
あると思います。納期は、本当にまちまちだと思います。お客様の中には、とにかく早くと言われ...続きを読む

Q教育系在宅ワーク、Z会添削の時給はいくら?

在宅の仕事を考えています。
今は募集していないですが、定期的にZ会では添削者を募集しているようですので、応募しようと考えています。
出来高制で、学年によって、枚数によっても給与は違うと思いますが、
時給に直すといくらくらいでしょうか?

また、執筆の仕事とか、校正の仕事とかされている方はいらっしゃいますか?
どのように見つけてきましたか?
時給に直すと、いくらくらいでしょうか?

主に経験者の方々、よろしく教えてください。

Aベストアンサー

Z会ではありませんが在宅で添削・校正・教材作成などしています。

・見つけ方:新聞広告・infoseek(仕事市場)などのポータルサイト
 新聞広告は意外と多く載っています。
 ネットで探す場合は、添削、採点、校正などの単語で探したほうがいいです。
 間違っても「在宅」でお探しにならないように…特にヤフーなどで検索して引っかかるようなのは怪しいものがほとんどです。

・時給
 能力に依存します(1時間に何枚片付けられるか、ということですが)。
 たいてい千円前後です。
 校正・・・750円くらい(自己申告で時給制)
 テスト採点・・・頑張って1200円くらい(結構きついです。1枚20~60円くらいですが、300~350枚(両面)程度を一晩~中2日くらいでやります)
 添削(私は作文系をやっています)・・・600~1000円(1枚数百円)
 教材作成・・・時給数百円(私がやっているのは出来上がり一つあたりいくら、という設定で、私は時間がかかってしまうので時給換算するとおそろしく安いです。勉強になると思って請け負っているので不満ではありませんが、少々割に合わないかも(苦笑))

Z会だけでなく、赤ペン先生とかもありますね。
在宅はやはり都合に合わせてできるところがありがたいので、やめられないです。
ただ、完全在宅のもの(受け渡しは宅配)~受け渡しのみ指定時刻に指定場所にいかなければならないものなどさまざまです。
質問者様もいいところがみつかるといいですね^^

Z会ではありませんが在宅で添削・校正・教材作成などしています。

・見つけ方:新聞広告・infoseek(仕事市場)などのポータルサイト
 新聞広告は意外と多く載っています。
 ネットで探す場合は、添削、採点、校正などの単語で探したほうがいいです。
 間違っても「在宅」でお探しにならないように…特にヤフーなどで検索して引っかかるようなのは怪しいものがほとんどです。

・時給
 能力に依存します(1時間に何枚片付けられるか、ということですが)。
 たいてい千円前後です。
 校正・・・75...続きを読む

Q退職する職場へのお礼 一人¥500~¥1000

上司、同僚、後輩・・あわせて10数名程なのですが、何か¥500~¥1000ほどで何か心のこもった贈り物をしてから去りたいと考えています。
気の利いたハンカチは¥1000(涙目・・でも素敵!)ですが、なかなか高い。。
全員女性なので、是非女心をくすぐるような喜ばれる品物をご存知でしたらどなたか教えてください!
明日、外出がてら都内にゆく用事があるので、そのついでに買いたいと思います。
どうぞ宜しくお願いいたします^^

Aベストアンサー

私なら、お菓子やコスメなど、消え物のほうが断然いいですね。
都内でしたら、最近は目新しいスイーツがあちこちで買えますので、
いろいろとネットで調べてみてはいかがでしょう。

ちなみに、私のお勧めは「BABBI」のチョコレートです。
イタリアのウエハースチョコですが、パッケージに趣向を凝らしていて、
限定品などは外見が可愛いのです。
都内ですと六本木ヒルズや銀座松屋などに店舗があります(HPご参照ください)。
店舗が少ないため入手しづらいのも特徴です。女性には喜ばれると思いますよ。

参考URL:http://www.babbi.jp/


人気Q&Aランキング