人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

韓非子にすごく興味があります。
分かりやすく、韓非子の本質を見抜いたお勧めの本があれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

価値の定まった古典ですから、入門書で「本質」を大きく外した本はないでしょうが、私が読んだ中で分かりやすかったのは、『韓非子―不信と打算の現実主義』冨谷至著(中公新書)です。


あるものの特徴をあぶり出すとき、似たものと比較するという手法があります。この本では、性悪説の荀子や君主論のマキャベリー、最初に社会契約論を展開したホッブズなどとの比較を通して、韓非の本質に迫ろうという箇所があります。他の入門書には見られない試みで、分かりやすく面白いものでした。
※本書で引用される原文は現代語訳
http://homepage2.nifty.com/yoyutei//bookcri/tomi …

現代語訳では『韓非子』町田三郎訳(中公文庫)が的確で読みやすく、名訳なのだそうです。

エッセンスをつかむだけなら現代語訳でも問題ないのでしょうが、韓非子の骨のある文章は定評のあるところです。「鷲悍シカンにして雄勁」(猛禽類が獲物をつかみとって放さぬような力強さがある)などとも評され、攻め立てるような厳しい筆の運びは、漢文でしか味わえません。
ビギナーズ・クラッシック『韓非子』西川靖二著(角川ソフィア文庫)などは、原文・訓読文・現代語訳・解説とコンパクトながら充実しいて、お薦めです。

(余談)
誰だったか「マキャベリーよりもマキャベリズム的」と韓非を評していた記憶があるのですが、徳富蘇峰などもこんなことを書いています、「韓非の書を読めば、マキャベリーの『君子論』などはまことに微温湯ヌルマユを飲むようなものであって、とても韓非とは比べものにはならない」
    • good
    • 1

『韓非子』 (西野広祥 市川宏 訳 中国の思想 第1巻 徳間書店 1973 第2版)



「韓非子」 について書かれた本を読むまえに、まず 「韓非子」 を読むのがよいとおもいます。抄訳ですが、たいへんわかりやすかったです。
テキストは、陳奇猷 「韓非子集釈」、太田方 (全斎) 「韓非子翼毳」。
解題、訳文、原文、読みくだし文、かんたんな注と解説がついています。
図書館にある可能性は高いです。現在、第3版 (1996) が出ています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qおすすめの中国古典はありますか?

20歳の社会人です。
最近中国古典に関心を持つようになりました。
そこで皆さんお勧めの中国古典を教えてください。
どんな内容かかんたんに教えていただけると助かります。
また、具体的な出版物がありましたら著作名も教えていただけると幸いです

Aベストアンサー

歴史を専門に勉強した40歳のおばさんです(専門は日本史ですが)。
現代は歴史の積み重ねの上に成り立っている訳ですから、diversityさんのような若い方が「歴史」や「過去」を大切にしてくださるのはうれしいです。
さらに、それがdiversityさんの「将来」のお役に立てばなおのこと。

中国古典というと、基本はやはり四書五経ですよね。
基本から入られるのがいいのかもしれませんが、「最近中国古典に関心を持つようになりました」とのことですので、手っ取り早く(?)、軽いものからの方が、さらに関心を深めていただけるかな?と思い、「中国古典」を広い意味で解釈させていただいて(日本でも江戸文学は古典に分類されますよね~?)、回答を差し上げたいと思います。
ただ、私は訳本しか読んだことがありませんので、原文で読まれるのでしたらご希望に添えないかもしれませんが、一応私が読んだ中で面白かったものを挙げさせていただきます。

ひとつは、中国の歴史を広く知る上で役立った『十八史略』です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E5%85%AB%E5%8F%B2%E7%95%A5
取り掛かりに利用されるのならば
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/462566313X/250-4300342-0178600
こちらはいかがでしょう。
日本では、陳舜臣の『小説十八史略』が講談社文庫から刊行されていますが、あくまでも小説なので…。

次に、中国古典に入れてもいいのかどうか分かりませんが…。
チョ人穫の『隋唐演義』はいかがでしょう(チョは「ころもへん」に「者」の旧字体(日の上に点のあるもの))。
紹介サイトをみつけましたのでURLを貼っておきます。
http://www.sun-inet.or.jp/~satoshin/koten/zuitou/chara.htm
日本では、安能務・訳のものが1999年に講談社文庫から全三巻で刊行されているのですが、現在は絶版となっているんですよね…。
http://my.internetacademy.jp/~a00070014/anou/zuito.htm
田中芳樹・訳のものも2004年に徳間書店および文庫から全五巻で刊行されていますが、こちらは好みが分かれるところです。
http://www.wrightstaff.co.jp/sakka/tanaka-list/suitang/suitang.html

中国古典関係ですと、こちらにいくつか紹介されていますので、ご参考までに。
http://homepage3.nifty.com/syosei/jurin/database/database2.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9A%8B%E5%94%90%E6%BC%94%E7%BE%A9

歴史を専門に勉強した40歳のおばさんです(専門は日本史ですが)。
現代は歴史の積み重ねの上に成り立っている訳ですから、diversityさんのような若い方が「歴史」や「過去」を大切にしてくださるのはうれしいです。
さらに、それがdiversityさんの「将来」のお役に立てばなおのこと。

中国古典というと、基本はやはり四書五経ですよね。
基本から入られるのがいいのかもしれませんが、「最近中国古典に関心を持つようになりました」とのことですので、手っ取り早く(?)、軽いものからの方が、さらに関心...続きを読む

Q『孫子の兵法』おすすめの本を教えて下さい!

『孫子の兵法』おすすめの本を教えて下さい!
『孫子の兵法』で読みやすいものを探しています。
原文はなくてもよく、意訳と訳者の解釈があればよいです。

その他、諸子百家でおすすめな本があれば教えてください。
特に、老子と韓非子で良い本があれば・・・・・

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

孫子の兵法   守屋 洋 (著)

ビジネス本ですが内容は、一節毎に原文の後に解説や逸話が書かれているという形で、そこに書いてあることが何を意味しているのか、とても解り易くなっています

老子では
老子?自由訳新井 満朝日新聞社

韓非子では
中国古典百言百話2「韓非子」 著者:西野広祥

こんな感じです

一度これらの本について検索してレビューなどを見てみてください^^V

Q読みやすい「韓非子」ありますか?

読みやすい「韓非子」の本を紹介してください。
図書館でいくつか借りたのですが、使われている語彙が難しく内容が読み取りにくいです。
難しい語彙があまり使われていないものが良いです。
お願いします。

Aベストアンサー

徳間書店版の「韓非子」が宜しいかと思われます。抜粋になりますが岩波文庫のものと比べると非常に読みやすいと思います。あまり安くはないので実物を確認されてから購入されることをお奨めします。

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q孔子について書いている本

孔子や論語について勉強したいのですが
どの本が読みやすいでしょうか?
まだ何も手をつけていないので
簡単なのから順番に読んでいきたいなと思っています。
ぜひオススメを教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

最初にお断りしておきますが、質問者さんのいう勉強というのが、学校の勉強であった場合、私の回答は見当外れなものになるかもしれません。その場合はどうぞ読み飛ばしてください。

中島敦に『弟子』という小説があります。これは、孔子の高弟の一人である子路(しろ)についての話です。子路というのは孔子の弟子の中でもちょっと異色で、優等生ではない、文中の言葉を使えば「遊侠の徒」です。

質問者さんが、現在、孔子と論語についてどんなイメージを持っているか判りませんが、「遊侠の徒」が孔子の高弟であり、孔子を尊敬して止まないと知ったら少しイメージが変わるのではないでしょうか。

まず『弟子』を読んでみてください。それが面白いと思ったら、もう大丈夫。『論語』そのものをバリバリ読みましょう。解説本を読むのは後からでも遅くありません。

(『論語』の訳書については、読み比べたわけではないのですが、岩波文庫の金谷治訳注のものなどいかがでしょうか。)


なお、白川静「孔子伝」など他にもおすすめしたい本はありますが、「どの本が読みやすいでしょうか」という御質問とかけ離れてしまいますので、これは別の機会にしたいと思います。

以上、何らかの参考になれば幸いです。

最初にお断りしておきますが、質問者さんのいう勉強というのが、学校の勉強であった場合、私の回答は見当外れなものになるかもしれません。その場合はどうぞ読み飛ばしてください。

中島敦に『弟子』という小説があります。これは、孔子の高弟の一人である子路(しろ)についての話です。子路というのは孔子の弟子の中でもちょっと異色で、優等生ではない、文中の言葉を使えば「遊侠の徒」です。

質問者さんが、現在、孔子と論語についてどんなイメージを持っているか判りませんが、「遊侠の徒」が孔子の高...続きを読む

QGmailアドレス変更方法

Gmailのアドレスを変更したいと考えているのですが、どのようにして変更すればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

Gmailアドレスの変更はできません。

今使っているものと違うGmailアドレスを使いたいのならば、新規にGmailアドレスを取得してください。

そして従来のアドレスが必要ないならばそのまま放置しておけばOK。確か半年アクセスしなければそのアカウントは削除されるはずです。

なお、もし古いアドレスに配信されるメールもチェックする必要があるならば、新しいアドレスに転送設定しておきましょう。

Q国民の三大義務と三大権利について

むかしむかし中学で習ったのですが忘れてしまいました。三大義務と三大権利教えて下さい。ちなみに選挙権が入っているのはどちらでしたか?

Aベストアンサー

三大義務は勤労、納税、子供に教育を受けさせることで、三大権利は生存権、教育を受ける権利、参政権です。
選挙権は「権利」になります。(義務だったら、投票率があそこまで低くなることはないかと…)。

参考アドレスも掲載しておきます。

参考URL:http://www.city.miura.kanagawa.jp/index/download/007385;000001.pdf

Q全世界の兵法書なるものを読みたい!

 私は、どんな過去から現在まで また、世界中の場所でヨーロッパやアジア等を問わずに世界中の兵法書なるもの、またそれらに携わる世界中の文献を読んでみたいのですが皆さんの知識を教えて下さい。
 そして、できればですが、なるべく原文に意味が正確で、また厳密に意味が近いそれぞれの書物の日本語訳の書物なるものが存在すれば、それも紹介して戴けないでしょうか、例→(『呉子』完全日本語約版みたいな)どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

中国古典の兵法書には、武経七書と言われる、「孫子」「呉子」「司馬法」「尉繚子」「李衛公問対」「黄石公三略」「六韜」と言うものがあります。必ずしも元々あったものが全て伝えられているわけではありません。異本も多い一方で、考古学的発掘で失われた部分が補足されることもあります。

七書の中では、「孫子」が三国志の魏の曹操(武帝・魏武)が自身の経験や思索に基づいて注釈(魏武注)をしていますので、これがもっとも有名で、中味が濃いと思います。

「李衛公問対」は、自らが軍事的天才でもある唐の太宗李世民と名将軍と言えば必ず引き合いに出される李靖(衛公)が、軍事に関して問答するという形式で書かれています。本人たちの口述筆記ではまず無いでしょうが、具体的な話も多く楽しめます。

武経七書は守屋洋さんの全訳本が全て出ている筈ですので、アマゾンなどで検索してみて下さい。

ヨーロッパでは、クラウゼヴィッツの「戦争論」が有名ですが、原文自体が難解だそうで、日本語訳を読みましたが、まぁとっつきづらいですね。

兵法書ではありませんが、マキャヴェッリの「君主論」もヨーロッパでの兵略論を見るのなら必要だと思います。

上記は岩波文庫で出ている筈ですので調べてみて下さい。

中国古典の兵法書には、武経七書と言われる、「孫子」「呉子」「司馬法」「尉繚子」「李衛公問対」「黄石公三略」「六韜」と言うものがあります。必ずしも元々あったものが全て伝えられているわけではありません。異本も多い一方で、考古学的発掘で失われた部分が補足されることもあります。

七書の中では、「孫子」が三国志の魏の曹操(武帝・魏武)が自身の経験や思索に基づいて注釈(魏武注)をしていますので、これがもっとも有名で、中味が濃いと思います。

「李衛公問対」は、自らが軍事的天才でもあ...続きを読む

Q役員の兼任について

世間では親会社と子会社の役員を兼任している事があると思いますが、どんな役職でも兼任って法律上問題無いのでしょうか?
例えば親会社の代表取締役が子会社の取締役になっている場合は多々見受けられますが、親会社の取締役が子会社の代表取締役になる場合は親会社の取締役を辞任する事が多い様に感じますが、なぜなんでしょうか?
法律上は問題無くても世間一般ではそんな事しないみたいな常識があるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>どんな役職でも兼任って法律上問題無いのでしょうか?

 会社法上、親会社の取締役が子会社の取締役を兼任することは禁じられていません。しかし、親会社の監査役が子会社の取締役を兼任することはできません。

>親会社の取締役が子会社の代表取締役になる場合は親会社の取締役を辞任する事が多い様に感じますが、なぜなんでしょうか?

 例えば、親会社の代表取締役甲と子会社の代表取締役乙(親会社の取締役でもある)が、それぞれ会社を代表して取引する場合、それは親会社と親会社の取締役乙との利益相反行為に該当しますので、親会社の取締役会にて、その取引について承認を得る必要があります。
 ですから、特に親会社と子会社で頻繁に取引をするような場合、いちいち取締役会の承認を必要とすると、取引の機動性に欠けますので、これを回避するために、親会社の取締役会を辞任すると言うことは考えられます。

Q鉄瓶や中華鍋から溶け出す鉄分は安全?

鉄分をとるためにお茶を鉄瓶で沸かしたり、中華なべから微量の鉄分が溶け出すと言われていますが、その鉄分って、体に安全な鉄分なのでしょうか。鉄剤とはまた違う気もしますが…

Aベストアンサー

こんにちは!!
かつて、岩手県の名産品「南部鉄器」の製造に関わっていた者です。鉄瓶や鉄鍋などです。

(1)<鉄剤とはまた違う気もしますが・・・
 そのとおりです。鉄剤の「Fe」と違い、二酸化鉄というのは、鉄のFeと酸素O2が化合したもの、つまり鉄サビです。二酸化鉄は体内に摂取されると、鉄Feとして吸収されるので、鉄剤を飲んだのと同じ効果になります。吸収率は鉄剤の方が良いのですが、鉄器を習慣的に使用していると、安定して確実に鉄分が取れる利点があります。

<その鉄分って、体に安全な鉄分なのでしょうか。
 安全です!
 分かりやすく説明するため、製造方法を簡単に述べますと
(1)鉄のインゴット(今は輸入品が主力で、金の延べ棒のようなインゴットになっています。1kg25~30円くらいが鉄のインゴット価格です。自動車用の鋼板と違って、ただのFeの塊です。
(2)鉄のインゴットを電気溶解炉で溶解する。
(3)溶解した鉄を型に流し込んでから冷ます。
(4)グライダーで研磨する。
(5)食品衛生法をクリアした塗料で塗装する。塗料の分子と分子の間が数ミクロンあいているので、その隙間から二酸化鉄がでてきます。
(6)梱包して、出荷する。

 以上の通りの工程なので、安全なのがお分かりでしょうか。なお、他の鉱物は値段が鉄よりも高いので、経済的な意味では使われることはありえません。南部鉄器の接合部分は溶接です。もし、品質的にご心配なら国産の鉄器を使用したらよいでしょう。
 なお、鉄器の一番良いところは、日常的に使用していると、鉄分の補給ができることと、冷めにくいことです。欠点はさびやすいことです。
ただ、さびると見た目は悪いですが、鉄分の補給量は増加します。

こんにちは!!
かつて、岩手県の名産品「南部鉄器」の製造に関わっていた者です。鉄瓶や鉄鍋などです。

(1)<鉄剤とはまた違う気もしますが・・・
 そのとおりです。鉄剤の「Fe」と違い、二酸化鉄というのは、鉄のFeと酸素O2が化合したもの、つまり鉄サビです。二酸化鉄は体内に摂取されると、鉄Feとして吸収されるので、鉄剤を飲んだのと同じ効果になります。吸収率は鉄剤の方が良いのですが、鉄器を習慣的に使用していると、安定して確実に鉄分が取れる利点があります。

<その鉄分って、体に安...続きを読む


人気Q&Aランキング