出産前後の痔にはご注意!

私の母が、腰のすべり症と診断されました。
5番目の脊椎がずれているそうです。
今現在の症状は、常に腰に痛みがある(鈍痛)程度で、
たまに、お尻に痛くなったりはするようですが、
足のしびれなどはないようです。
また、歩くスピードは元々速いのですが、すべり症になっても普通の人以上に早いスピードで歩いています。

コレといった治療法がないため、長く付き合っていかなくてはいけないと思います。
歩けなくなるくらいの重度にならないと、手術をすることもないようなので、どうしようもなく見ている方もつらいです。

そこで、腰痛を改善したり軽減するための方法について教えてください。
「腰痛体操」と一言で言っても沢山のものがあり、方法もさまざまです。
父は椎間板ヘルニアなので、腰痛体操をしたり、最近はウォーキングをしているのですが、
★「すべり症」に効く腰痛体操というものはあるのでしょうか?
  また、すべり症に効く筋トレはありますでしょうか?

★それとも、どんな腰の病気でも腰痛体操は共通なのでしょうか?

★ウォーキングや水泳など、すべり症にオススメの運動があったら教えてください。(ポイントなどもあれば一緒にお願いします。)

★コルセットをいちよ持っているのですが、窮屈だからとしたがりません。すべり症でもやはりした方がよいのでしょうか?

経験者や専門知識のある方など、どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「見ていて、辛い」←そう思う程、本人が辛そうにしているのですか・・・確かに心苦しいですね。



★「すべり症」に効く腰痛体操というものはあるのでしょうか?
  また、すべり症に効く筋トレはありますでしょうか?

★それとも、どんな腰の病気でも腰痛体操は共通なのでしょうか?

☆☆☆すべり症もヘルニアも元を辿れば「運動不足」による「筋力低下」が影響してると思います。ハード過ぎる「運動」も原因になる事はあるでしょうけど今回の場合は恐らく前者でしょう。
お腹周りの筋力(腹筋・背筋)を強化する事は腰椎への負担軽減に繋がります。
その際大切なのは「無理をしない」事です。腰の痛みを我慢して運動すると悪化する事も有るでしょう。又その様な精神的苦痛を感じながらでは長続きはし難いと思うので、「楽しみながら」「マイペース」でやる事が好ましいと思います。

★ウォーキングや水泳など、すべり症にオススメの運動があったら教えてください。(ポイントなどもあれば一緒にお願いします。)

☆☆☆ウォーキングは体全体を使う、手頃で簡単に始めれる良い運動だと思います。プールは最もお勧めです。プールで歩くと重力から開放され腰や膝の負担が軽くなり、又抵抗が増える分、筋力強化を望める良い運動です。この場合も「無理をしない」で末永く「続ける」事が大切です。辛い日はドンドン休みましょう。もちろん泳ぐ事もOKですが、一般的に「平泳ぎ」は腰の反り返りが大きいので良くないと言う意見が有ります。

★コルセットをいちよ持っているのですが、窮屈だからとしたがりません。すべり症でもやはりした方がよいのでしょうか?

☆☆☆必要が無ければ着けないでも大丈夫です。これは筋肉の変わりをするので逆に「筋力低下」に繋がると言う意見が有ります。一番望ましいのは運動して「天然のコルセット(筋肉)」を付ける事です。
でも、調子の悪い日は付けて戴くのが良いと思います。
お大事に^^
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご丁寧なアドバイスありがとう御座います!!!

とっても参考になりました。
以前からすべり症対策の「腰痛体操」を探していたのですが、
どうしても「ヘルニア」の方がメジャーらしく数もたくさんあって分からなくなっていた所でした。

根本的な原因の「筋力低下」に「天然のコルセット」を付けてあげる。
という表現は本人によく伝わったようで、少しは運動やストレッチをする気が起きたようです(^^;

父はヘルニアでウォーキングを始めたので一緒に行けばいいのに・・
と思っているのですがね。

モチベーションを楽に続けられたら少しは楽になるのかなぁと思います。

常にシンドイ人はどーすんの?!
なんて本人は行ってましたが長い目で良くなってくれればなぁ。
と思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/01/25 19:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腰椎すべり症と自転車との関係について

 こんにちは。腰椎すべり症(第5)と自転車の関係について教えて下さい。腰痛対策(原因不明)として腹筋の強化の意味で昨年より自転車
(ロードバイク)の購入を検討していました。最終的に自転車の購入候補を絞り込んでさあ購入しようかと思った所、整形外科の先生から
腰椎すべり症と診断されました。先生曰く無理な運動を避けて筋力を強化するしかすべり症の治療はありませんと指摘されました。その時に具
体的に先生に自転車に乗っても良いだろうかと聞きそびれました。そこで友人に相談すると絶対乗ってはだめだと言われました。私のすべり症
は常に痛みがあるのではなく時々腰に痛みまでにはならない違和感があります。毎日ウオーキングしても支障はありません。こんな状態なら
自転車に乗っても良さそうな感じがします。どなたか私に対してアドバイス出来る方はいらっしゃいませんか。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

すべり症歴20年です。
無理な運動や過激な運動は避けるべきでしょう。
つまり、通常に自転車に乗る分には問題ないですが、ロードバイクとして長距離や勾配のきつい坂、凸凹道はダメでしょう。

普通に乗る分には鍛えられて良いでしょうが、振動などが影響しないとも言えません。

すべり症対策は、とにかく悪化させないことです。一度悪化したらもう良くなることは無いので、なんでもなくても年に一度は診察を受けるべきです。
ご心配ならば、やはり専門医の判断を仰ぐべきでしょう。
すべり症と言ってその程度は千差万別ですからね。

私は常時腰の痛みがあり、湿布にて対応してます。
右足にも多少のしびれがありますが、まだ大丈夫だそうです。
とにかく一生付き合う病気ですから、くれぐれも大事にして下さい。

Q腰椎すべり症の治療について

腰椎すべり症の治療について
4・5腰椎すべり症と診断され、約1年リハビリとして電気治療をしました。そのごは療法士さんの指導で腰周りの筋肉をつけるためのリハビリトレーニングを3ヶ月しました。効果は無く、ブロック注射しかないと言われ注射をしましたが、効果は2日しか持ちませんでした。先生はずれた骨は治らないので、筋肉を付けて骨を支えていくしかないのでとそのようなリハビリ治療をしていました。
先日寝ても、腰掛けてもあまりにも痛みが強かったので、注射するのも嫌なので、接骨院にいきました。そこでは筋肉が痛んで激しいいたみがあるのたからまず痛んだ筋肉を直しましょうと電気と患部と冷感マッサージみたいのをして、こしにテーピングをされました。

症状は少し前傾になると右のお尻から足首までいたみだあります。ものを高いところに上げたりして伸びるとこしに傷みがあります。いすに腰掛けると腿の後ろから足首までしびれがあります。常に右ふくらはぎに痛みがあります。歩けない程ではないですが、夜になるととてもつらいです。

このまま接骨院にいくのもどうかなと思いどうしたらいいか困っています。
すべり症が良くなったかたのお話を聞きたいです。
お願いします。

腰椎すべり症の治療について
4・5腰椎すべり症と診断され、約1年リハビリとして電気治療をしました。そのごは療法士さんの指導で腰周りの筋肉をつけるためのリハビリトレーニングを3ヶ月しました。効果は無く、ブロック注射しかないと言われ注射をしましたが、効果は2日しか持ちませんでした。先生はずれた骨は治らないので、筋肉を付けて骨を支えていくしかないのでとそのようなリハビリ治療をしていました。
先日寝ても、腰掛けてもあまりにも痛みが強かったので、注射するのも嫌なので、接骨院にいきました。...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。補足ありがとうございます。


>そう言われれば接骨院は保険がどうのこうのと言われました。

今保険治療されているのでしたら、間違いなく不正請求です。接骨院(整骨院も同じ)は柔道整復師という国家資格者ですが、この資格は 打撲・捻挫・挫傷 などいわゆるケガの治療をするライセンスです。腰痛や肩コリの治療は出来ないのでご注意ください。また保険が使えるのも “急性のケガ” のみです。多くの接骨院は、このシステムを悪用して不正を働いています。その金額は毎年、なんと4000億円です。このお金は全て、我々が納めた保険料です。どちらにしても接骨院は “ケガのプロ” であり “腰痛のプロ” でありません。餅は餅屋です。整形外科を基本に、プラス鍼灸院など、治療はプロに任せましょう。


>リハビリは週1回です。

少なすぎますね。リハビりは最低でも、週3回以上通わなければ、効果を出すのは非常に難しいです。


>痛み止めは朝・夜で飲んでましたがあまり効きませんでした。

お薬の変更はありましたか?効かなければお薬の変更をしなくてはいけないと思います。血液の流れを良くするお薬なども、処方されませんでしたか?今は飲んでいないのですね?


>MRIは以前いっていた病院でとりました。
骨にものがあると言われましたが、血液検査で炎症反応がないので
大丈夫と言われました。

もの?ものとはなんですか?


>風呂上りは少し楽な気がします。

痛いときの湯船は、炎症悪化させますから絶対に止めましょう。入ったときはいいですが、その後絶対に悪くなります。


私はやはり整形外科で治療を行った方がいいと思います。お薬はすぐに効果がなくても、状態を持ちこたえるのに非常に大きな役割を果たしています。例えば、崖に落ちそうな時の一本の木を掴んでいる感じです。薬を止めれば、つまり木がなくなれば、崖の底に落ちてしまいます。木さえ掴んでいれば、少しづつ這い上がることが出来るかもしれません。

お薬、リハビリ(週3回以上、できれば毎日)、病院の治療と並行して、鍼治療がいいと思います。マッササージや指圧など、患部を直接上から圧迫するものは、辷り増長させますから絶対に止めましょう。鍼 は治療の持続効果も長いので、週一回ほどの施術でも十分効果を出せます。病院の治療(お薬、リハビリ)との相乗効果も望めますので、病院の治療と並行して行うようにしましょう。また鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりはしないので実は体に一番やさしい治療方法になります。ただ、中にはマッサージや整体のようなことをしたがる施術者もいますから、病院で病名を言われた、骨や椎間板に異状がある、といわれた方は治療の前にしっかり伝えておきましょう。

No.2です。補足ありがとうございます。


>そう言われれば接骨院は保険がどうのこうのと言われました。

今保険治療されているのでしたら、間違いなく不正請求です。接骨院(整骨院も同じ)は柔道整復師という国家資格者ですが、この資格は 打撲・捻挫・挫傷 などいわゆるケガの治療をするライセンスです。腰痛や肩コリの治療は出来ないのでご注意ください。また保険が使えるのも “急性のケガ” のみです。多くの接骨院は、このシステムを悪用して不正を働いています。その金額は毎年、なんと4000億円です。...続きを読む

Q第4腰椎分離すべり症

ここ6年ぐらい、腰痛に悩まされ、行きたくなかった整形外科へ。
そこで、第4腰椎分離すべり症と診断されました。確かに骨がずれてました。それで、水泳したほうがいいと言われ、迷ってます。
テニスをここ最近始めて、楽しくなってきてるのです。テニスはしていいのでしょうか?
あと、一人用のソファに座っていると、腰が痛くなってきます。
これって、しちゃいけない行為なのでしょうか?

Aベストアンサー

私の母が60代ですがすべり症で6ミリすべっているそうです。その影響で以前は片足の膝から下に痺れがあり、長く立っているととても辛そうでした。

母は水泳は浮くことさえできない金槌だったのですが一念発起して60の手習いで水泳教室に通い始め2年後の今は50メートル以上泳げるようになりました。(泳ぐだけなく水の中でアクアエアロビクスにも参加しています。)それで随分と腰痛はよくなりました。だから水泳はとてもいいと思います。

それから私がネットで見つけた腰痛緩和のためのベルトがとても効いたそうで、今では長時間歩いても腰痛や痺れが出ることが全くなくなったそうです。

私も腰痛持ちでテニスが趣味なので(一度テニス中にギック腰をやってます。)反対に母から薦められてテニスをする時は同じベルトをつけ始めたのですが、本当に全然違います。今まではテニスの後、特に翌朝は、かなり腰がメキメキと痛かったのですが、それがありません。

ソファーは特にふかふかのソファーに座るのは腰にはとっても悪いそうです。ちなみにベッドもフカフカは気持ち良いですが体が沈みすぎるので良くないそうです。

参考URL:http://www.sweetnet.com/

私の母が60代ですがすべり症で6ミリすべっているそうです。その影響で以前は片足の膝から下に痺れがあり、長く立っているととても辛そうでした。

母は水泳は浮くことさえできない金槌だったのですが一念発起して60の手習いで水泳教室に通い始め2年後の今は50メートル以上泳げるようになりました。(泳ぐだけなく水の中でアクアエアロビクスにも参加しています。)それで随分と腰痛はよくなりました。だから水泳はとてもいいと思います。

それから私がネットで見つけた腰痛緩和のためのベルトがとても...続きを読む

Q腰痛改善のためのヨガ

慢性的な腰痛持ちです、背骨が歪んでいると言われたこともあり、ヨガをやってみよと思ったのですが逆に腰がいたくなりました、やりかたが間違っていたからか?まだ慣れていないからか?それともヨガは腰痛には逆効果なのか?ご存知の方いらっしゃいましたらアドバイス願います。

Aベストアンサー

>慢性的な腰痛持ちです、背骨が歪んでいると言われたこともあり、

貴方の腰痛の原因は何ですか?

背骨の話は整形外科でレントゲンを撮影して診断を受けたものでしょうか?

一口に腰痛といってもその種類は様々あります。例えば変形性腰椎症、すべり症、腰椎椎間板症、分離症などです。足にも症状があればヘルニア、脊柱管狭窄症なども候補に入ってきます。全身的な基礎疾患で言えば骨粗しょう症などです。ある程度の年齢ならどれか持っていても不思議ではありません。


>ヨガをやってみよと思ったのですが逆に腰がいたくなりました、

実際ヨガで体を痛める人は非常に多くいます。個人的に考える問題点を挙げてみます。

・ヨガで体の不調を改善しようとする
・インストラクターの力量
・周りへの気遣いや競争意識
・ポーズありき?

ヨガのインストラクターは国家資格など公的な資格があるわけでもないし、別に医学の知識に長けているわけでもありません。平然と医師と真逆のアドバイスする人もいるかもしれません。例えば先ほどあげた疾患名で言えば、腰椎椎間板ヘルニアであれば前屈のような動きは避けた方がいいですし、脊柱管狭窄症、分離症、辷り症などは後屈(腰を反らす)は避けた方がいいでしょう。ヨガはあくまでも運動の一部としてとらえ、決して無理をしないことです。

腰痛を改善するのなら、屋外ウォーキングと腹筋背筋の強化が大前提です。これは病院など医療機関では常識中の常識です。まず痛みがあるのなら整形外科や鍼などで腰痛の治療をし、ウォーキングと筋トレでしっかり予防するのがいいでしょう。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にされてください。

他には鍼治療などもお勧めです。レントゲンとは病院でしか 撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。

>慢性的な腰痛持ちです、背骨が歪んでいると言われたこともあり、

貴方の腰痛の原因は何ですか?

背骨の話は整形外科でレントゲンを撮影して診断を受けたものでしょうか?

一口に腰痛といってもその種類は様々あります。例えば変形性腰椎症、すべり症、腰椎椎間板症、分離症などです。足にも症状があればヘルニア、脊柱管狭窄症なども候補に入ってきます。全身的な基礎疾患で言えば骨粗しょう症などです。ある程度の年齢ならどれか持っていても不思議ではありません。


>ヨガをやってみよと思ったのですが逆...続きを読む

Q脊椎分離症&椎間板ヘルニアなんですが・・・。

私は、24歳♀です。
 2000年4月頃、徐々に腰痛がひどくなり、動けなくなってしまい、整形外科に行きました。脊椎分離症と椎間板ヘルニアと診断されました。仕事も一ヶ月ほど休み、コルセットをつくり、リハビリ(低周波治療&マッサージ)と注射に通いました。その後、時々痛みはあるものの、回復しました。

 一年後の2001年5月頃、また調子が悪くなり、検査入院をして、腰部脊髄造影を実施しました。結果は、それほど神経への圧迫が強くないということで、その後に予定していた椎間板造影やブロック注射を行うことなく、3週間後退院しました。しばらくして調子もよくなり、腰痛が気にならないほどまで回復しました。 
 
 しかし、また2002年1月に調子が悪くなってしまいました。MRIを撮ったのですが、悪化はしておらず、仕事は休み、リハビリを続けていました。
 2ヶ月経った今、調子が良くなったり悪くなったり、良くなる気配がありません。今日、レントゲンを再撮影したら、分離症の他にわずかだけれど、すべり症も見られるとの診断でした。初めて、手術という方法もあると言われました。しかし若い未婚の女性ということで、傷も残ってしまうしできれば避けたいということです。しかし、本人が手術してでも治したいということならば、考えるというような話をされました。

 手術は、リスクもあるだろうし、でもこんなに頻繁に腰痛を起こして長期休暇をしている状態が、この先も続くのかもしれないと思うと不安でなりません。まだ20代前半で人生長いし、結婚して出産もしたいし・・・。

 そこで質問ですが、脊椎分離症の手術はどれくらいの効果、成功確率、リスクがあるのでしょうか?傷はどれくらいのものなんでしょうか?
 あと、私の場合、手術したほうがいいか、しないほうがいいのか、ご意見をお聞かせください。

私は、24歳♀です。
 2000年4月頃、徐々に腰痛がひどくなり、動けなくなってしまい、整形外科に行きました。脊椎分離症と椎間板ヘルニアと診断されました。仕事も一ヶ月ほど休み、コルセットをつくり、リハビリ(低周波治療&マッサージ)と注射に通いました。その後、時々痛みはあるものの、回復しました。

 一年後の2001年5月頃、また調子が悪くなり、検査入院をして、腰部脊髄造影を実施しました。結果は、それほど神経への圧迫が強くないということで、その後に予定していた椎間板造影やブロック注射を行...続きを読む

Aベストアンサー

もう2年あまりヘルニアと分離症で病院にかかっているとのことですので、あなたももうご存じだとは思いますが、分離症は脊椎の椎弓の一部、または両側が疲労骨折で連絡が絶たれた状態のものを言います。
疲労骨折をおこしているのが一部(または片側)であれば、早期であればコルセットよる固定や、またそうでなくても安静にしたり各種の治療等で痛みは軽減すると思われます。
しかし腰椎辷りが始まっているということは、両側が疲労骨折をおこし、それにより椎体の固定がなされずに前方に辷り出ているということです。
状況が進行し、腰椎の前方への辷りの度合いが強くなるにつれ、その部分の椎間も狭くなっていきますから、結果的にそこはヘルニアと同じような状態となり、腰痛の他に辷り症による下肢のシビレや知覚傷害、筋力低下も現れるかもしれません。
腰椎辷りがあるから必ずしも手術が必要と言うわけではありません。治療を続けながら、そのままの状態で日常生活を送っている人もいます。
しかし腰椎辷りの程度や進行の状況によっては、将来のことを考え上記の神経傷害が現れないように、手術に踏み切った方がよい場合もあるでしょう。
手術時の傷口についてですが、通常のヘルニアの手術であれば、最近はレーザーなどの利用により傷口などをあまり気にしなくてよいものもあります。
しかし腰椎辷り症の手術となれば、術式としては脊椎を何らかの方法で(ボルト使用など)固定するものとなりますので、ヘルニアを摘出すればよいだけのヘルニアの手術と比べると傷口は大きくなることは考えられます。
あなたの場合、手術をするかどうかはこちらの希望に任せるといった状況のようですので、医者からみれば、ある意味まだ余裕がある状態なのでしょう。
今のような状況が続くのは辛いかもしれませんが、辷りの進行の程度を見極めて、手術するしないを決められてもよいのではないでしょうか。
お大事に。

もう2年あまりヘルニアと分離症で病院にかかっているとのことですので、あなたももうご存じだとは思いますが、分離症は脊椎の椎弓の一部、または両側が疲労骨折で連絡が絶たれた状態のものを言います。
疲労骨折をおこしているのが一部(または片側)であれば、早期であればコルセットよる固定や、またそうでなくても安静にしたり各種の治療等で痛みは軽減すると思われます。
しかし腰椎辷りが始まっているということは、両側が疲労骨折をおこし、それにより椎体の固定がなされずに前方に辷り出ているというこ...続きを読む

Q座骨神経痛?お尻の片方だけ激痛

35歳男なのですが、2~3日前から
片方(右側)のお尻だけ激痛が走ります。

座っていて立ち上がる時、車から降りる時、立てないぐらい激痛が走ります。
サイトで調べていると座骨神経痛?という症状と一致する気がしますが、これになった原因と対処法はあるのでしょうか。

痛みは、何か間接が外れているのではという骨の痛みのような感じ?で、太ももの裏や膝の裏にも筋が違ったような痛みもあります。

座っていても、寝ていても痛いです。
しかし、一度立ち上がり、痛みを乗り越えると痛みが引き、
あとは歩いても走ってもいたくありません。
(かがんだりしたら痛みますが・・)

リハビリと思いウォーキングを始めました。
実は、1ヶ月前にもこの症状になり、ウォーキングしたり、
運動しているうちに3~4日で痛まなくなり忘れていました。
しかし、再発です。

座りっぱなしの仕事ですし、車の移動ばかりで運動不足からこのような事になったのかと思い運動しています。
このまま運動を続けてよいものでしょうか・・

Aベストアンサー

私は、臼蓋形成不全という病気です。私の場合は足の前側に痛みが出ました。インターネットで調べたのですが、足の裏側(ふとももの裏、膝の裏とか)に痛みが出るのは腰椎椎間板ヘルニアの可能性があるとありました。しかし、坐骨神経痛もおっしゃている箇所に痛みが出るようです。今、まだ一時期の痛みで収まっているようですので、早めに病院へ行った方がいいと思いますよ。
ヘルニアだと寝返りもうてなくなるし、坐骨神経痛だと立っているのが辛くて通勤電車とかに乗れないと経験者から聞いた事があります。
多分、そのサインは前兆のような気がします。
私も、運動不足と思いだいぶほっておいて歩くのが辛くなってから病院に行ったのですが、今となって考えれば前兆があったように思います。
階段を昇るのに片足だけが鉛のように重くて、駅階段の乗り換えさえ途中で休もうかと思う程足が上がらなかったとか、平らな道で片足だけ頻繁につまずくようになったとか・・・

Q膝、腰、肩が痛くて、整形外科に行きました。 整形外科で、レントゲンを撮ってもらったら、 すべり症と言

膝、腰、肩が痛くて、整形外科に行きました。
整形外科で、レントゲンを撮ってもらったら、
すべり症と言われましたが、詳しくはなしてもらえませんでしま。
すべり症と言われた方、どんな症状で、
どんな薬をもらいましたか?
治療方はあるのですか?

Aベストアンサー

>すべり症と言われましたが、詳しくはなしてもらえませんでしま。
それで、帰ってきたのですか?ご自分の病気の事です、ご自分が納得できるまで
説明をしてもらいましょう(説明は、医者の義務です)。
その為に、診察机の上に模型やら、イラストが置いてあるのですから。
これを嫌がる医者なら 変わりましょう。
説明を受け、納得したうえで 薬などを処方してもらいましょう。

すべり症について参考までに
 日本整形外科学会様HPより
https://www.joa.or.jp/public/sick/condition/spondylolisthesis.html
https://www.joa.or.jp/public/sick/condition/spondiyolysis.html

Qすべり症という病気があるそうですが、どんな症状ですか?

すべり症という病気があるそうですが、どんな症状ですか?
最近、急速に、足がだるくなり、自由にうごかなくなってきたような気がします。
要するに、前に歩きにくくなって来たということです。
足のむくみも強くなってきたような気もします。
病院はあちこち行きましたが、たいしたことないと言われます。
すべり症との関連はどうでしょうか?

Aベストアンサー

すべり症という疾患は腰椎に発生します。腰椎は5個ありこの5番目に多く発生します。腰椎分離症という病名をご存知でしょうか?これはスポーツ等により(特に反る動作)骨に負担がかかりその結果、疲労骨折を起こしてしまうわけです。そして加齢と共に腹筋等の筋力低下により分離していた骨が前方へ滑ってしまうわけです。これがいわゆる、すべり症です。主症状は後屈時痛(反る動作)があります。ひどくなると脊髄がダメージを受け下肢に症状が出ますよ。すべり症の診断はレントゲン検査ではっきりします。

Q脊柱管狭窄症は鍼灸で治りますか

先日、整形外科のMRI検査で「脊柱管狭窄症」と
診断されました。症状は
(1)膝下足がしびれがある。
(2)左太もも筋肉の知覚症状があり、階段では左足が非常にキツイ。
現在、病院ではホットパック、電気、マッサージのリハビリをしています。

手術は最終手段と考え、太もも筋肉の知覚症状をとにかく治したく、
筋力トレーニング等でなんとか自然治癒させたいと考えています。

そこで、鍼灸で治るものなのかどうか?
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

#2です。

>狭くなってしまった原因は何だと思われますでしょうか?
分かる範囲でお願いします。

脊柱狭窄症には様々なタイプがありますので、一概には言えませんが、一般的に多いものの原因は、うまれつき脊柱管が細い、椎間板や腰椎の退行性の変性(老化)、すべり症等により、脊柱管が狭くなるといわれています。しかし、稀に若くして症状が発現する方もいらっしゃいます。このような場合ですと、早期に手術すると完治する可能性が極めて高いそうです。退行性変性に由来する脊柱管狭窄症は、手術しても以外と患者満足度は低いと聞きますので、もし後者ならば、専門医と相談して慎重に対応した方が良いと思います。

次にもう一説。

退行性変性による脊柱管狭窄症は、長年物理的負荷が腰や首にかかり、腰や首の骨や軟部組織は、その物理的負荷に対抗する為に成長増殖し、その結果脊柱管おも狭くした。したがって、物理的負荷を徹底的にかけないようにすれば、いずれ増殖した骨や軟部組織はもとに戻り狭窄も解消する。と海外の書籍で読んだ事があります。なんか、足のうらのタコのようですね。これはある説に過ぎず一般的でないのでご紹介までにさせてください。

#2です。

>狭くなってしまった原因は何だと思われますでしょうか?
分かる範囲でお願いします。

脊柱狭窄症には様々なタイプがありますので、一概には言えませんが、一般的に多いものの原因は、うまれつき脊柱管が細い、椎間板や腰椎の退行性の変性(老化)、すべり症等により、脊柱管が狭くなるといわれています。しかし、稀に若くして症状が発現する方もいらっしゃいます。このような場合ですと、早期に手術すると完治する可能性が極めて高いそうです。退行性変性に由来する脊柱管狭窄症は、手術しても...続きを読む

Q平泳ぎでの腰痛について

昨日、約1年ぶりにスポーツクラブに行きました。
ほとんど運動をしていないので、安くジムが利用できる件を貰ったためで、以前通っていたときもプールを利用していたので今回もプールに行きました。
クロールは苦手なので平泳ぎをしたのですが、約30分ほど途中で休みながら泳ぎましたが、今日になって腰が痛く不安です。
筋肉痛の痛みも当然若干はありますが、立っていてお尻りを突き出した時のような痛みがあります。
以前は、自由参加のレッスンにも参加し、フォームを見てもらって問題なかったのですが、久々運動をしたからなのか平泳ぎのフォームが悪いのか・・・
同じような経験をされた方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

こんにちは。腰痛・椎間板ヘルニア持ちです。

10年間程水泳をしていました。

腰痛と水泳の関係なのですが、

もう既に他の方が回答されています通り、

「水泳」自体は水中での運動で、重力の影響を受けませんので、身体にはとても優しい運動となります。

ですが、「平泳ぎ」「バタフライ」は別なのです。

平泳ぎとバタフライは息継ぎの際に必ず「背中を反る」動きを余儀なくされます。
あの動きは実は腰椎の中で最も腰痛のターゲットとなり易い腰椎4番と5番を軸に背中を反る為に、腰に結構な負担がかかってしまうんですね。

なので、腰痛持ちの方がプールでリハビリをされる際には大体の場合、
「平泳ぎはしないように(バタフライをする人はまずいない)」と釘を刺されるようです。

今回の場合は、恐らく元々腰が弱っていたところに「平泳ぎ」特有の腰に負担をかける動きが「きっかけ」となって腰に少し自覚症状が出てきたものだと思います。

ですので、少し腰が疲れているのかもしれません。休ませて上げながら、徐々に運動させていけば、平泳ぎをしていても大丈夫になると思いますよ!

こんにちは。腰痛・椎間板ヘルニア持ちです。

10年間程水泳をしていました。

腰痛と水泳の関係なのですが、

もう既に他の方が回答されています通り、

「水泳」自体は水中での運動で、重力の影響を受けませんので、身体にはとても優しい運動となります。

ですが、「平泳ぎ」「バタフライ」は別なのです。

平泳ぎとバタフライは息継ぎの際に必ず「背中を反る」動きを余儀なくされます。
あの動きは実は腰椎の中で最も腰痛のターゲットとなり易い腰椎4番と5番を軸に背中を反る為に、腰に結構な負...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング