痔になりやすい生活習慣とは?

福祉の現場でよく、マルメという言葉を耳にするのですが、その意味はどういうことなのでしょうか。
教えて下さい。

A 回答 (2件)

普通、病院に行き治療を受けたとして、診察、検査、投薬などを行いますが、NO1の方も回答されていますが、それぞれ点数化されておりそれらを合算して請求されるのを「出来高診療報酬」といいます。



その対極が「包括診療報酬」と言い、言葉のごとく初めから月幾らと決まっています。これらは介護関係に限らず、地方自治体によっては「幼児など」にも適用されています。マルメ=マルメる、マルメて診療と言ったところでしょうか。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

回答いただき、ありがとうございます。
知識不足で今ひとつピンとこなくて質問の繰り返しになってしまうのですが、要するに「マルメ」とは包括診療報酬のことをさすと考えればよいのでしょうか?
う~ん・・むずかしい。
再びご回答いただければ幸いです。

お礼日時:2002/05/17 22:07

 医療の場合には、診療行為に対して金額が設定されていて、それらを合計して医療費を算定します。



 しかし、介護関係の施設などで入所者に対する報酬を請求する際には、医療のように個々の行為を合計する方法ではなくて、各種サービスを含めてしまって月額**万円というように、詳細な金額を「まるめて」報酬を請求する方法になっています。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

回答いただき、ありがとうございます。
知識不足で今ひとつピンとこなくて質問の繰り返しになってしまうのですが、要するに「マルメ」とは包括診療報酬のことをさすと考えればよいのでしょうか?
う~ん・・むずかしい。
再びご回答いただければ幸いです。

お礼日時:2002/05/17 22:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q施設入所者が病院にかかる際の医療費について

老人保健施設に入所している者は検査代が全額自己負担というのは本当でしょうか。
父(90才)が血尿が出たと施設から連絡があり、施設が指定した泌尿器科の個人病院で診察を受けました。その病院での初回の支払い額の内訳を確認したところ、検査代は保険がきかないので全額自己負担と言われました。
父は(1)老人保健法:医療受給者症(1割負担との記載あり)
  (2)国民健康保険被保険者証
  (3)介護保険被保険者証
を持っており、病院側も1割負担が可能なものは1割負担にしているが
検査は保険がきかないと決まっていると言って、厚労省が決めたものだというリストを見せられました。コピーを依頼すると父とは違う施設の書類だからと断られました。そして、この件については施設から説明を受けるように病院の受付の方から言われました。
役所の介護保険係に問い合わせたところ「検査は医療行為のひとつで保険がきくはずですよ」との回答でした。
初回検査内容は聞けなかったのですが、次回する予定の検査は「点滴排泄腎盂検査(レントゲン)」「膀胱鏡」です。これについても病院受付で「全額自己負担ですから1万円以上はかかります」と予告されています。
当方も年金生活で毎月の施設代だけでも苦しく、高齢者のため病気にかかることは仕方ないのですが、今回の件は合点がいかなく、病院側が言っていることが本当に正しいのか教えて頂きたく質問させて頂きました。よろしくお願いします。ちなみに血尿が出てからこれらの検査をするまでの期間は20日間もあり、未だに病名も処置もなされていません。急を要しないとの医師の判断なのでしょうが、この点でも不安に感じています。

老人保健施設に入所している者は検査代が全額自己負担というのは本当でしょうか。
父(90才)が血尿が出たと施設から連絡があり、施設が指定した泌尿器科の個人病院で診察を受けました。その病院での初回の支払い額の内訳を確認したところ、検査代は保険がきかないので全額自己負担と言われました。
父は(1)老人保健法:医療受給者症(1割負担との記載あり)
  (2)国民健康保険被保険者証
  (3)介護保険被保険者証
を持っており、病院側も1割負担が可能なものは1割負担にしているが
検査は保険がきか...続きを読む

Aベストアンサー

細かな規定があって非常に説明しにくいので
少し整理して、細かな例外を省いて「原則」を
説明します。

老人保健施設:常勤の医師がいる
→入所中の基本的な医療は老健で担うことになっている
(入所中の医療も介護報酬に含まれているということ)
→外部の医療機関に受診した場合、定められた医療行為(例えば緊急度の高い手術など)以外は医療保険で請求できず、施設側の負担となる

特別養護老人ホーム:医師の配置義務はあるが非常勤でよい(嘱託医として入所者の健康管理を行う)
→日常療養上の医療は施設の医師が行う
→嘱託医の専門外科目への通院や入院加療が必要な場合の医療費は医療保険から支給される

このように、同じ介護保険を利用する施設であっても、医療に関するスタンスは大きく異なります。介護保険係へのお問い合わせの際に、この点が正確に伝わらないと、回答は異なってきます。

補足でおっしゃっている
・「介護保険を使っていると」医療保険を使える物と使えない物がある
・「施設入所者」の医療費は介護保険から賄われる
→あくまで「老人保健施設に入所中は」「老人保健施設入所者」ととらえる必要があります

病院側が「検査は保険がきかないと決まっている」といったとすればこれは誤解を招く表現ですが、正確に言えば
「老健入所中の方が老健外の医療機関で受ける殆どの検査は保険請求が出来ず、原則施設側の負担である」となるでしょう。

参考
「介護老人保健施設入所者に係る往診及び通院(対診)について」(平成12年3月31日老企第59号)
http://www2.airnet.ne.jp/fno/Acrobat/rouki20000331_59gou.pdf


ここからは私見です。
受診した病院が老健の併設病院だと扱いは別ですし、本人やご家族が強く検査を望んだ場合などは微妙なところですが、今回の件に関して言えば老健側の説明不足(または理解不足)が大きな原因のように感じます。

まずは施設の相談員とよく話をなさることと、お父様の次回受診については、現在の病状の説明を受け、受診や検査の緊急性を医師に確認してから判断されるといいと思います。

細かな規定があって非常に説明しにくいので
少し整理して、細かな例外を省いて「原則」を
説明します。

老人保健施設:常勤の医師がいる
→入所中の基本的な医療は老健で担うことになっている
(入所中の医療も介護報酬に含まれているということ)
→外部の医療機関に受診した場合、定められた医療行為(例えば緊急度の高い手術など)以外は医療保険で請求できず、施設側の負担となる

特別養護老人ホーム:医師の配置義務はあるが非常勤でよい(嘱託医として入所者の健康管理を行う)
→日常療養上の医療...続きを読む

Q老健について

介護老人保健施設では、ジェネリックを使うのが普通なのですか?
新薬は使えないとか、
マルメ(って何のこと?)がどうとか聞いたのですが、分かりませんでした。

ご存じの方、教えていただけますでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。介護施設で働くものです。
簡単に申し上げますと、介護施設に入所中は、全ての医療保険請求としては、利用できず、その分施設が負担をしなくては、ならないため施設の経営上ジェネリック薬品を使用しているのです。
少しでも施設のコスト削減を図るためです。
しかし、新薬を利用しているから必ずしも入所出来ないという訳でなく、利用側の自己負担と言うことで入所を 許可してくれる場合もあります。
施設の入所相談員とよく話し合いをすることをお勧めします。
認知症に使うアリセプトというお薬があります。 1錠300~400円します。施設としては、出しませんが、自己負担で内服されていらっしゃるかたもいます。
施設によると思いますよ。

Q病院に入院する時に介護保険を使って(?)入院できるけど、丸め(?)だから病院にとっては不都合??

こんばんわ。宜しくお願いします。

有料老人ホームに勤めています。
タイトルに書いたような言葉についての
意味が分からなく、質問させていただきました。

(1)介護保険を使って、病院に入院できるのですか?
 健康保険だけだと思っていたのですが。。。。
 そういう病院は介護療養型医療施設と呼ばれる病院ですか?
 介護保険を使うのか健康保険を使うのかは、患者が選べるのですか?

(2)もしそういう病院があって、介護保険を使って入院している
 としたら、在宅や施設で使っている介護保険と2重に使っている
 ことにはならないですか?(入院で施設や在宅にはいないので
 2重にはならないのでしょうか?)

(3)“丸め”という言葉を時々聞きます。これがある為に、病院と
 しては不都合になり(利益が出ない?)入院させてくれない、
 あるいは早く退院を求められる、という事があるようですが、
 どういう仕組みになっているのでしょうか?

質問している私がその質問そのものを上手く理解できていない為、
文章が分かりづらくなっていると思いますが、是非教えていただきたい
と思います。宜しくお願いします。

こんばんわ。宜しくお願いします。

有料老人ホームに勤めています。
タイトルに書いたような言葉についての
意味が分からなく、質問させていただきました。

(1)介護保険を使って、病院に入院できるのですか?
 健康保険だけだと思っていたのですが。。。。
 そういう病院は介護療養型医療施設と呼ばれる病院ですか?
 介護保険を使うのか健康保険を使うのかは、患者が選べるのですか?

(2)もしそういう病院があって、介護保険を使って入院している
 としたら、在宅や施設で使っている介護保険...続きを読む

Aベストアンサー

(1)おっしゃる通り、介護療養型医療施設と呼ばれる病院内の病床です。サービスによって、介護保険を使うのか医療保険を使うのかが、法で定められています。
 どんなサービスに対するものかは、具体的には知らないのですが……。
(2)介護療養型医療施設と老人保健施設(老健)と老人福祉施設(特養)を、俗に施設といい、介護療養型医療施設は『このような場合には利用出来る』と介護保険法上で認められています。ですので、予め2重になっているのです。
(3)医療用語で言う『丸め』とは、特定の病気に対しては、診察料、検査料、指導料などのそれぞれの診療行為に対する出来高払い制ではなく、どんな診療を行っても一月いくらと決まった額しか支払わない方法で、特定の疾病に対する診療報酬が『丸め』られている事を言います。なので真面目に診療すればするほど医療機関は赤字になりますから、一定期間を過ぎると追い出されるのです。
 これも、どんな病気に対するものかは、具体的には知らないのですが……。

 蛇足ですが介護保険にも『丸め』があって、例えば老健だと、入所に対する介護報酬に医療費用が『丸め』られているので、入所者が入所中に重篤な病気になって治療する場合、その費用は老健の持ち出しになるそうです。

(1)おっしゃる通り、介護療養型医療施設と呼ばれる病院内の病床です。サービスによって、介護保険を使うのか医療保険を使うのかが、法で定められています。
 どんなサービスに対するものかは、具体的には知らないのですが……。
(2)介護療養型医療施設と老人保健施設(老健)と老人福祉施設(特養)を、俗に施設といい、介護療養型医療施設は『このような場合には利用出来る』と介護保険法上で認められています。ですので、予め2重になっているのです。
(3)医療用語で言う『丸め』とは、特定の病気に対しては、診察...続きを読む

Q老健と特養の違いについて

多床部屋の老健と特養の申請をしてきました。

そしたら、説明の中で、老健は大体、10万円弱、特養は6万円程度との説明でした。

老健は、高いが、医療費はいりませんとのことでした、あと、医師が常駐していますとのことでした。
ただ、老健は、最後まではいれません、状態しだいでは、退所もありえますとのことでした(ただ、以前に、別の老健に説明を聞きにいったときは、そこは、個室だったんで、15万円とのことでした、ただ、一生いられます、とのお話でした。これって、高いところは、老健でも、最後まで、いられるということなんでしょうか?)

で、特養については、安いけど、医師はいませんから、病気の時は、家族がいちいち、病院に連れていかないといけません、とのお話でした。でも、最後までいれます。とのお話でした。

そこで、質問なんですが、老健は医療費は込みこみだということなんですが、大病や手術など、突発の時には、これらの膨大な医療費も、込みこみでOKなんでしょうか?
それとも、こういう場合に、退所を余儀なくされるんでしょうか?

あと、特養なんですが、病院通院は家族対応ということなんですが、歯科通院とか風邪引きとか、常備薬を病院にもらいに行くときも、つどつど、家族が医院にいき、薬をもらってきて、施設に届けないといけないんでしょうか?

すいません、質問は以上でございます。
よろしく、ご教示ください。

多床部屋の老健と特養の申請をしてきました。

そしたら、説明の中で、老健は大体、10万円弱、特養は6万円程度との説明でした。

老健は、高いが、医療費はいりませんとのことでした、あと、医師が常駐していますとのことでした。
ただ、老健は、最後まではいれません、状態しだいでは、退所もありえますとのことでした(ただ、以前に、別の老健に説明を聞きにいったときは、そこは、個室だったんで、15万円とのことでした、ただ、一生いられます、とのお話でした。これって、高いところは、老健でも、最後ま...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっとズレてしまっていますね。

私も説明がヘタなので、わかりやすく説明できるかどうかわかりませんが…

まず、
老健=老人保健施設=と言われる施設は、基本的には”リハビリをして元気になって家に戻りましょうね”という目的で作られた施設です。ですから、リハビリをするために必要な専門職(リハビリスタッフ)が施設内では勤務しています。また、専門のリハビリを施行するためには医師の指示箋が必要のため、施設には医師がいます。老健とはそのような基準で施設が建てられています。
 ということで、元気になって家に帰りましょう、という目的の施設のために、一生入所できるか、と言えば基本的にはNOです。

そして、
特養=特別養護老人ホーム=と言われる施設は、基本的には”身の回りのことが出来なく介護が必要となった方が入居して生活する場”となっていますので、施設の基準の中には 医師がいる基準では建てていません。

 さらに簡単にいうと、”リハビリ施設”=老健  ”生活の場”=特養 ということです。

ですから、特養は一生入所できるか、と言えば、Yesとなります。

ただ、ここで、注意したいのは、”一生入居できる”といった考え方です。特養はたしかに生活の場なので、希望であれば一生入居していることは可能ですが、医療行為が必要な身体になってしまった場合、(病院でなければ対応が困難な医療行為が必要な場合)は特養という施設では医療設備が全くないために対応できません。そうなると、一生入居できる、という部分は難しくなってきます。

また、老健ですが、リハビリをする施設=一生入居できない、が基本的ですが、高齢化が進み、特養に入りたくても空きがなくて入居できない方が沢山いる状況もあり、リハビリ施設と謳われていた老健も特養なみに重度(要介護が高くて家に戻って生活することが難しい状況の人)の方が多くなってきています。そのため、施設によっては、入居期間を3ヶ月、6ヶ月、1年と目安を提示している施設が多く、中では一生をうたっている施設もわずかながらあります。

 あとは、病院への受診対応ですが、これは、施設によって対応が若干異なると思われますが。基本的には特養も老健もご家族のご協力が必要だと思われます。
 また、医療費についてですが、これが誤解を生む回答になりかねませんので、単純にしか回答できませんが、特養も老健も同じく病院へ受診することはあり得ますし、老健に入居したからと言って医療費がかからなくなることはあり得ません。
 老健って医師の配置が義務づけられています。そのため、入居している方の服用されているお薬は施設の医師が診察して、薬の処方をしています。この薬は医師が処方している=つまり、施設で処方しているので、この薬については別途請求される訳ではなく、施設で説明を受けた金額の中に含まれています。(療養費と言われる項目です)
 ただ、施設の医師も全ての科目を診察できる訳ではないので、(例えば外科や泌尿器などの専門外)施設の判断(施設の医師の判断)で病院の受診が必要な場合は、当然、病院受診の形になるので、医療保険からの請求=医療費が発生いたします。

 長くなってしまいましたが、施設自体の基準によって(法的)、または施設個々の方針によって、若干の違いがあったり、今では、お部屋も4人部屋、2人部屋、個室、ユニット型などたくさんの部屋があり、それによって料金も全然違います(もちろん、ご本人の収入によっても違いますが)ので、混乱されるのは当たり前です。

 回答になっているかどうかわかりせんが、参考になればと思います。

ちょっとズレてしまっていますね。

私も説明がヘタなので、わかりやすく説明できるかどうかわかりませんが…

まず、
老健=老人保健施設=と言われる施設は、基本的には”リハビリをして元気になって家に戻りましょうね”という目的で作られた施設です。ですから、リハビリをするために必要な専門職(リハビリスタッフ)が施設内では勤務しています。また、専門のリハビリを施行するためには医師の指示箋が必要のため、施設には医師がいます。老健とはそのような基準で施設が建てられています。
 ということで、元...続きを読む

Q老人保健施設入所中の他病院受診について

また、分からないことがあるのでご存知の方は教えて
ください。
老人保健施設に入所中の方が、他の病院にかかる際は
全額医療費が自己負担になると上司から言われています。
でも、本を買っても厚生労働省の通知を調べてもどん
な通知などに基づいているのか分かりません。
また短期入所療養介護の場合も、入所中に他の病院を
受診したら同じく自己負担になるのでしょうか。
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
参考となるHPのURLなども教えていただけると
ありがたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

通知がサイトにないか調べてみましたらありましたので載せておきます。
もともとの考え方は老建には医師が配置されているので可能な範囲の治療はその医師がするべきであること。(いわゆるマルメ)
その施設で出来ないから他の医師に治療や診断を依頼することになりますね。よって専門的な治療行為は病院側が保険請求できる事になります。
保険が使えないから自己負担というのは混合診療っぽくなりますので認められていません。
よくあるのは、診断だけしてもらって薬は老建で出しますってのが普通のやり方になっていると思います。
病院でも療養型の病院に入院している患者の他科受診は入院先の病院が負担する事になっています。理不尽ですが決まってるんでしょうがないです。
通知のURLです。
老企第59号
平成12年3月31日
各都道府県介護保険主管部(局)長 殿
厚生省老人保健福祉局企画課長
介護老人保健施設入所者に係る往診及び通院(対診)について
http://www.marimo.or.jp/~momo/kankeituuti5.html

Q介護職員処遇改善交付金について質問です。

職員1人当たり15000円いただけると聞きましたが、その金額は1月につきでしょうか?

職員とはパート職員も含まれるのでしょうか?

私の施設では事務員介護職員にも分配されたと聞きましたが、

そのようなことは良いのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

介護職員処遇改善交付金は、介護職員に対して常勤換算一人当たり15000円を目処に介護報酬の額に所定の比率を掛けて支給されています。

ただし、15000円には事業所が負担する肯定福利厚生費も含まれるので、受け取る額は月額にして12000~13000円程度です。

支給について、毎月支給してもいいですし、賞与に上乗せする事も可能です。
年度末に一括して支給する方法も有ります。

介護職員に平等に配分する必要はありません
役職者や勤続年数の長い職員に手厚くして、新人やパート職員に支給しない事も認められています。
問題は、支給総額(福利厚生費を含む)が交付金を上回る必要があります。

対象者は、介護職員に限定されます。
事務員でも、食事介助や見守りを行って介護職員として常勤換算に加わっている方は支給対象に入れる事ができます。
看護師でも基準を超えて採用している職員を介護職員と兼務して常勤換算していれば支給対象に入れる事ができます。

しかし、看護職員専任、生活相談員、栄養士(専任)、管理者(専任)、計画作成担当者(専任)の場合は介護職員として常勤換算されていないので、交付金を分配する事が出来ません。
*もし、勝手に交付金より分配した場合は返還請求されます。

ただし、事業所が交付金と別枠で管理者、生活相談員、看護職員等に金銭を支給する事は可能です。
それと、交付金は職員の待遇改善の為に支給するので、他の用途に使用する事はできません。
*用品用具を購入したり、研修会費用などは認められません。

本年10月までにキャリアパスに関する制度を定めて届出をしなければ最大20%の減額が決まっています。


●私の事業所では
一時金で支給しました
パート職員、試用期間中の職員は対象外として支給していません。
管理者、生活相談員、看護職員は別枠で同程度以上の一時金を支給しました。
今回は4カ月分なので大きな格差をつけませんでしたが、次年度は格差を付けます。
12カ月分だけど、基本を本年度と同額にして、役職・勤続年数・経験年数・資格・勤務評定で数倍の差を考えています。
来年度は、パートさんでもリーダーには支給を検討しています。

ま、賞与だって施設開設以来、年間で3~5か月支給しているので、頑張る職員には報いる努力をしていますよ。(だから定着率もいいです)

介護職員処遇改善交付金は、介護職員に対して常勤換算一人当たり15000円を目処に介護報酬の額に所定の比率を掛けて支給されています。

ただし、15000円には事業所が負担する肯定福利厚生費も含まれるので、受け取る額は月額にして12000~13000円程度です。

支給について、毎月支給してもいいですし、賞与に上乗せする事も可能です。
年度末に一括して支給する方法も有ります。

介護職員に平等に配分する必要はありません
役職者や勤続年数の長い職員に手厚くして、新人やパート職員に支給しない事も認められて...続きを読む

Q生活保護受給者の医療券について

先日 友人(保護受給者)と話をしている時に
医者にかかるのに『医療券』というモノを役所から
発見してもらい病院に行くという事を聞きました

この医療券 病院にかかるたびに必要だそうです。

ある日、この友人のお子さんが高熱を出した為 
役所に申請しに行く時間が惜しかったようで
急いで行きたいので医療券を
病院へ送って下さいと頼んだら 
『担当者がいないから また明日電話して』と・・・
代わりにお願いできないかというと
『じゃぁ 来て申請書書いて下さい』と・・・
子供が高熱で置いていけませんというと
『それが規則なので 来てもらえないなら出せまsんよ』と・・・

友人は、持病があり、体調の悪い時などは 
電話をすればで対応してくれていたそうですが
担当ではなかったのもあるかもしれませんが
とても 嫌な対応だと思いました

そこで お聞きしたいんですが
この『医療券』というのはなぜ 毎回発見してもらうのでしょうか?
私たちが持ってる様な『保健証』の様に各自が所持できるようには
できないもんなのでしょうかね?

自分でお金を払わないのだから 無駄に病院に
行ってはいけないと言われてる様に感じたのは
私だけでしょうか?
自分なりに ネットなどで検索してみたのですが
明確な答えが見つかりませんでしたので
こちらをお借りしました

どなたか ご存知の方がいらっしゃいましたら
教えていただきたいと思います
どうぞ よろしくお願いします

先日 友人(保護受給者)と話をしている時に
医者にかかるのに『医療券』というモノを役所から
発見してもらい病院に行くという事を聞きました

この医療券 病院にかかるたびに必要だそうです。

ある日、この友人のお子さんが高熱を出した為 
役所に申請しに行く時間が惜しかったようで
急いで行きたいので医療券を
病院へ送って下さいと頼んだら 
『担当者がいないから また明日電話して』と・・・
代わりにお願いできないかというと
『じゃぁ 来て申請書書いて下さい』と・・・
子供が高熱で置いていけま...続きを読む

Aベストアンサー

医療券と言うのは、保険証の様に全ての病院に共通して使えるものではなく、その時係る病院のみに対して発行するものです。
なので、その都度発行する必要が有ります。
提出した申請書に対して発行されるので、必ず窓口に手続きに行かなければなりません。

同じ病院での2回以降の診察に関しては、病院で貰った診察券だけでOKですので、医療券を貰う必要は有りません。

ひとつの病院での受診で、最初は必ず医療券の発行の手続きが必要と言う事です。

と言うのは、医療券と言うのは、保険証の様なカードではなく、その病院から役所への連絡書類みたいな物で、
例えば‥その治療にどの程度の期間を要するとか色々記入する欄が有って、病院ではそれに記入して役所に返送しなければなりません。

だから、ひとつの病院に係る都度必要になって来ると言う訳です。

下手な説明で申し訳ありません。

タクシーを使ってでも、病院に行く前に役所に寄って、医療券を受け取って行って下さいと、お友達に教えてあげて下さい。

Qリンデロン と ゲンタシン 塗り薬の使い分けは?

リンデロン

ゲンタシン


皮膚科や外科で 傷したとき よく処方させます。

何度か処方されると 自宅に残ってしまいます。


少々の傷や化膿してしまったときに 緊急的に使用したいのですが

この使い分けの目安を 知りたいのです。



もちろん 医師に処方されたわけですから、
その傷に合った場合に限られるのは 理解しています。

しかし、同じような傷やよく似た傷に 使用できれば
早々対処できるし 治療費も掛かりません。

市販のものより 直りが早く 場合によっては 
自己判断で使用できるようになりたい、のです。

             よろしくお願いいたします。






Aベストアンサー

リンデロンは、ステロイド剤に抗生物質のゲンタマイシンを添加したもの。
ゲンタシン軟膏はゲンタマイシンが主成分でステロイド剤が入っていません。
殺菌効果の抗生物質ゲンタシン軟膏に、即効性の消炎作用をもたせたものがリンデロン-VGだと思ってください。

ステロイド剤はテキメンの効果がありますが、副作用や習慣性や後遺症など問題が多くあり、他の薬と併用の禁忌の場合もよくあります。だから長期使用に向かず、短期間で一気に完治させる必要がある。
なので、ニキビとか、慢性鼻炎とか、長期間の使用が考えられるときは、ゲンタシン軟膏が処方されます。

使い分けの目安ですが、一時的な傷や強いかゆみを抑えたい時はリンデロン-VG。虫さされや火傷、切り傷、ヘルペスなど。
あせもやとびひなど化膿や患部の拡散を抑えたいときには、ゲンタシン軟膏が殺菌力が高く効果的です。

ただし、あくまで自己責任。医師の指導のもと使ってください。

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Q老人保健施設の入所期間について

母が老人保健施設入所して9ヶ月になります。母の現状は入所した当時と変わらず、一人では歩行困難です。今後。回復の見込みもありません。
先日、施設の係の者から「そろそろ家の方に帰る方向で」という話をされました。私は有職者であり、また家もバリアフリー環境ではなく、家庭での介護は不可能に近いです。
この様なケースで入所期間の延長をする事が可能なのでしょうか、また延長出来るとすれば、どのくらい延長可能なのか教えていただきませんか?
軽度にも関わらず、長く(何年も)入所している人も見受けられますが、どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

質問者さんと同じ立場の、家族の方はすごく多いです。


パート先の老人保健施設の場合は、基本的に入所のときに退所時期を決めます。(上記の理由で何年も退所してくれず困るので)
長期入所の場合、現在は長くて、続けて一年半くらい。(施設ごとに違います。)それは家族背景とかいろいろ、カンファレンスして判定会で必要性を認められればの場合です、家族 ケアマネの希望のみではありません。とにかくずっとおいてほしい希望が多いからです。
老人保健施設の目的は、あくまで在宅復帰をめざすなので、期限をきられます。


ですが実際は家の人が困るので、抜け道? として一応退所して、何泊かしたらまた入所する。方法があります。
一番多いのは、何週間か数ヶ月ずつごとに、施設と自宅を行ったりきたり。
自宅にいる間は、家族の仕事中は、通所施設、週6日来る方もいます。(通所施設によって夜間延長あり)や在宅ヘルパーでつなぎます。
何年も入所しているように見える人も、そういった手続きをしていないかなと思います。 退所時期が決まっているので、パート先の施設の場合は、退所する日の午後はたいていもう次の人が入所するように組まれています。短期入所とあわせて、ベット稼働率はほぼ100パーセントになるようになっています。

なのでその方法を とる場合かなり施設側ときちんとした打ち合わせが必要です。(うけてくれる施設の場合です。)


もう一つの方法として、複数の老人保健施設をぐるぐるまわってもらう。3つくらい頼んでおいて、一つ退所したら次。とういう方法です。
これも本人にはとてもかわいそうな方法なので、受けてくれるところがあればの話になります。



出て行く必要のない特別養護老人ホームは、入ってしまえば安心なのですが、現在は優先順位順に入所になっているので、家族のいる人はまず入ることができません。

■今後。回復の見込みもありません

もう少しお金をたして、有料の介護付き老人ホームとかなら常に次の施設を探さなくてもいいので、老人保健施設と自宅と何回か行ったりきたりして、最終的にそちらに移られる利用者も過去いました。

質問者さんと同じ立場の、家族の方はすごく多いです。


パート先の老人保健施設の場合は、基本的に入所のときに退所時期を決めます。(上記の理由で何年も退所してくれず困るので)
長期入所の場合、現在は長くて、続けて一年半くらい。(施設ごとに違います。)それは家族背景とかいろいろ、カンファレンスして判定会で必要性を認められればの場合です、家族 ケアマネの希望のみではありません。とにかくずっとおいてほしい希望が多いからです。
老人保健施設の目的は、あくまで在宅復帰をめざすなので、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング