高血圧の弊害は、血圧の高すぎにより、血管壁等に障害を与えるからだと聞きましたが、
それなら、一日のうちで一番高い値が問題になるのではないかと思います
血圧測定で、高い値が出ると、深呼吸したりして測定しなおしで、標準値に下がると異常ありませんといわれますが、血圧の高さが問題なのに、最高値を危惧しないのは何故でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

myeyesonlyさんの回答で正しいと思います。


ただ、参考URLを拝見しましたが、じつは、1999年2月のWHOの基準では、高血圧の定義はより厳しいものになっています。さわりだけ述べますと、収縮期血圧が140-160mmHg未満、または拡張期血圧が90-100mmHg未満は軽症高血圧として取り扱われるようになりました。
それから、何事もそうなのでしょうが、基準値や異常値を決めるためには、出来るだけ同じ条件でデータを集めて統計的に解析する必要があります。ですから、緊張したり、興奮したり、激しい運動をしたりすると上がってしまい、しかもその上がり方の個人差が大きい血圧などの場合では、みんな同じ条件で測るために安静時で測定する必要があるのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
医者や看護婦さんは、患者を安心させるために、再測定しているのかと誤解してました
こういう疑問を投げかけられる(聞いてもらえる)医療現場があると良いですね

お礼日時:2001/01/12 16:15

病気としての高血圧にはきちんとした定義があります。

詳しくは↓URLを参照してください。
その上で、深呼吸などで、血圧を下げられるということは、寝てるときやのんびりしてる時などは、その位まで血圧が下がっているわけで、血管が休息できているということです。
高血圧は、安静にしても高い血圧なので、四六時中、血管が休息できないという状態なのです。ですから、あえて深呼吸したりして下げさせて安静時血圧として計るのです。

早い話が、生活で(寝てるときなども含めて)血圧がどの程度まで下がるのか、いいかえれば、血管をどの程度休ませてるかを知りたいわけです。

また、一時的に高い血圧になってもある程度までなら耐えられますが、常時高いと血管が破れたり、出血したり、血液中の水分が体の組織に押し出されたりします。

下がっている時間が全くないと、これらの影響で身体中にいろんな障害を起こし、血管も疲労して破損しやすくなります。

また、生活の中で上がる最高血圧を検査しようとすると、高血圧の人は動脈硬化の場合が多く、血管自体が弱くなってるので、破裂する可能性がとても大きくなり、非常に危険な検査となります。

参考URL:http://www.host.or.jp/user/drkenken/HyperTention …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
看護婦さんが、正常値になるまで測定するのをみて不思議に思ってましたが理解できました

お礼日時:2001/01/12 16:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q血液検査の正常範囲って統計的に求めたものですか?

人間ドックや定期検診でおなじみの血液検査。毎回結果に一喜一憂していますが、この正常範囲値ってものは、どのようにして決まっているのでしょうか。
例えば、肝臓のGPTは5~39。中性脂肪は35~149。尿酸値は3.6~7、という基準です。
(1)健常者を無作為サンプリングして、平均値±k×標準偏差?
??健常者の定義は??「鶏が先か卵が先か?」。k値は1,2,3 ??。
(2)健常者のサンプルのMAX値~MIN値?==これは荒っぽい!
(3)その他の手法?

工業製品であれば、商品企画部門が決める規格値であろうし、
工程の日常管理であれば、工程異常を除く日々のデータの平均値±k×標準偏差((1)の方式)で統計的に決めています。
しかし、こと人間の体、ましてや自分のからだが正常か異常かの決め方を知らずに、お医者さんの一言二言で済まされるのは、高い検査料がもったいないというものです。

どなたか、教えてください。 
それと、本人は健常であるのに正常範囲値外に数値が出てしまう「統計的危険率」は何%くらいあるのでしょうか?

Aベストアンサー

一般的に使われている基準値には科学的根拠に乏しいものが多く含まれています。
日本全国70万人の健診データから統計学的に算出された男女別年齢別基準値について↓に記載されています。
http://www.amazon.co.jp/%E6%A4%9C%E6%9F%BB%E5%80%A4%E3%81%A8%E7%97%85%E6%B0%97-%E9%96%93%E9%81%95%E3%81%84%E3%81%A0%E3%82%89%E3%81%91%E3%81%AE%E8%A8%BA%E6%96%AD%E5%9F%BA%E6%BA%96-%E5%A4%A7%E6%AB%9B-%E9%99%BD%E4%B8%80/dp/4778310152
一覧表は
http://www.mi-tokai.com
からダウンロードできます。

コレステロールなどは、総コレステロール220やLDL140という値は中高年者のほぼ平均値ですので、健常であるのに正常範囲値外に数値が出てしまう「統計的危険率」は50%ぐらいになりますね。血圧140という基準では30%ぐらいかも。
女性の肝機能異常などの見落としも重大ですね。

一般的に使われている基準値には科学的根拠に乏しいものが多く含まれています。
日本全国70万人の健診データから統計学的に算出された男女別年齢別基準値について↓に記載されています。
http://www.amazon.co.jp/%E6%A4%9C%E6%9F%BB%E5%80%A4%E3%81%A8%E7%97%85%E6%B0%97-%E9%96%93%E9%81%95%E3%81%84%E3%81%A0%E3%82%89%E3%81%91%E3%81%AE%E8%A8%BA%E6%96%AD%E5%9F%BA%E6%BA%96-%E5%A4%A7%E6%AB%9B-%E9%99%BD%E4%B8%80/dp/4778310152
一覧表は
http://www.mi-tokai.com
からダウンロードできます。

コレ...続きを読む

Q血圧測定のときに動脈血圧をABPというのに対して実測をNIBPと表記し

血圧測定のときに動脈血圧をABPというのに対して実測をNIBPと表記しますが何の略なのでしょうか?初歩的でもうしわけないですがどなたか教えてください・

Aベストアンサー

血圧計で測定する方法を 非観血式ともいいます。
非観血式(NIBP=Non Invasive Blood Pressure)

URLをご参照ください。

参考URL:http://japan.gehealthcare.com/cwcjapan/static/cardiology/magazine_lecture/nurse/nurse_06.html

Q赤ちゃんの推定体重の正常範囲

こんばんは。
今妊娠28週と3日です。
3人目を妊娠中なんですが、赤ちゃんの大きさについてちょっとお聞きしたくて質問しました。
一人目は太り過ぎで3800グラム。
2人目は6キロ増加で4100グラムでした。
今回はつわりが長引き今で体重ジャスト10キロ減っています。
それで、先週の検診の時(28週と1日)に
赤ちゃんの推定体重を見たら「1880グラム」でした。
先生は最初首をかしげて、何度も何度も赤ちゃんの頭やいろんな所を超音波で調べなおしていましたが
やはり1880グラムだそうです。
「大きい」とも「小さい」とも言わないんですが、なんとなく大きいような気がして・・・
2人を産んだ産婦人科と違う産婦人科なんですが
前の産婦人科は「○週分大きい」とか「○週分小さい」と教えてくれていたんですが
今回の産婦人科は何も教えてくれないんです。
2人とも大き目なあかちゃんだったんで、今回もちょっと気になります。
正常範囲というか、みなさんの8ヶ月頃の赤ちゃんの大きさを教えてください。
血圧やむくみ、タンパクも糖も正常です。
もともと太ってはいましたが、今は標準体重プラス赤ちゃん分って感じです。

こんばんは。
今妊娠28週と3日です。
3人目を妊娠中なんですが、赤ちゃんの大きさについてちょっとお聞きしたくて質問しました。
一人目は太り過ぎで3800グラム。
2人目は6キロ増加で4100グラムでした。
今回はつわりが長引き今で体重ジャスト10キロ減っています。
それで、先週の検診の時(28週と1日)に
赤ちゃんの推定体重を見たら「1880グラム」でした。
先生は最初首をかしげて、何度も何度も赤ちゃんの頭やいろんな所を超音波で調べなおしていましたが
やはり1880グラ...続きを読む

Aベストアンサー

私も3人目を妊娠中で、その時期1600グラムありました。
今34週ですでに2600グラムあり「2週間分大きいね」と先生には言われています。(体重も15キロ増!!)
胎児が大きめと言われて率直に不安を先生にぶつけてみました。

「胎児が大きいという事は、お産がたいへんという事を除けば、赤ちゃんが十分育っているという事だし、お母さんが赤ちゃんに十分な栄養を供給できる能力があるという証拠で、悪い事はなにもない。
胎児を栄養失調にさせれば成長は止まるかもしれないが、それは大きくさせるよりさらに難しいこと」

さらに「もしこの調子で4000キロ位になってしまって、もう出しましょう!と言われることはありますか?」という問いに対しては

「医師サイドから産みましょう!と強く勧めるのは、母体もしくは赤ちゃんがこれ以上妊娠を継続するとキケンと判断した時だけで、大きいから・・・という理由だけで勧めることはない。臨月に入れば体重増加も落ち着いてくるはず・・・何よりも3人目というのは、産道ができあがってるので、体の反応が良くお産がスムーズに進みやすい。
モチロン帝王切開になる場合もあるが、初産に比べていろんな場面で柔軟に対応でき危険が少ない」

この先生の言葉には励まされましたし納得できました。
私の場合高齢なので不安がかなりあったのですが、3人目は危険が少ないというのは初めて聞きました。
・・・・と言ってもお産がラクというのとは別モノだと思うのですが・・・
今臨月よりも大きいお腹をかかえてヒーヒーな毎日ですが、お互い頑張りましょうね

私も3人目を妊娠中で、その時期1600グラムありました。
今34週ですでに2600グラムあり「2週間分大きいね」と先生には言われています。(体重も15キロ増!!)
胎児が大きめと言われて率直に不安を先生にぶつけてみました。

「胎児が大きいという事は、お産がたいへんという事を除けば、赤ちゃんが十分育っているという事だし、お母さんが赤ちゃんに十分な栄養を供給できる能力があるという証拠で、悪い事はなにもない。
胎児を栄養失調にさせれば成長は止まるかもしれないが、それは大きくさせるよりさら...続きを読む

Q高血圧

血圧下げる薬ブロンタクス、アムロシビン、カンデサルタン朝と夕方飲んでますが、夕方飲んだかどうか忘れてしまいました。すぐ飲んだほうがいいのか飲まずに朝飲むほうがいいのか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

抗血圧剤ですが⇒1日2回服用なら⇒
飲み忘れ2~3時間以内なら1回(夕の分)を服用して下さい。

本来は医師に尋ねるのが良いのですが・・・無理でしょうから

下記サイトや他のところも参照しましたが2~4時間以内に気が付いた場合は直ちに1回分を飲む。

明日の朝は普段のとうり朝の分を服用して下さい。
   遅くなり済みません。

Q健康診断で肝臓に異常・・でも正常範囲??

健康診断で肝臓に異常があると診断されました。血液検査でだと
思います。
でも、一応正常範囲だからって、精密検査の必要は、なしと
なっていました。

私自身お酒が大好きで毎晩、晩酌をするのですが発泡酒を500ml
3本・・。

実は、産後のみはじめてから、ドキドキしたり、体が赤い斑点が
できたり、飲酒が困難になりました。

それでも飲みたくて飲んでいるのですが。
健康診断に愕然としました。

もしかして、肝臓が壊れているの!?

健康診断の結果では、異常がみられるものの、
日常生活に支障はないでしょうと書かれていましたが、
とっても不安に・・・。
精密検査を受けるのは、赤血球異常とコレステロールです。

私死ぬの?って不安になっています。

Aベストアンサー

医者ではないので詳しいことはお答えできませんが
うちの父が同じようなことになりました。
やはりお酒がすきで毎日のように飲酒しておりました。
ある日、「体に赤いあざみたいなのができる」というので見せてもらったら
たしかに大小のあざのような斑点がちらほら。
数はありません。痒くもないそうです。
ちょうど健康診断の時期でしたので早速、肝臓のほうを相談すると
「血液検査でも大した異常もありませんし、少しの数値上昇はありますが正常範囲ですので大丈夫です。」
安心して、またお酒を飲んでいたんですが、やはり赤い斑点はきえません。
どうにか説得して肝臓専門の医者に行かせました。
そこでも、「あんまり心配するほどの数値ではないですよ。」と。
しかし、「まあ、そんなに心配でしたらもうすこし突っ込んだ検査をしてみましょう。」
と、おっしゃってくださったのでよかったんです!
結果、C型肝炎でした。ほっといたら肝硬変になるところだったそうです。
それから3年たちましたがいまだに点滴の毎日です。
それでも、病名が解ってよかったです。
肝炎というのは見逃しやすい型があって、しかも人によっては血液検査ぐらいではわからない人もいるそうです。

かなり不安をお持ちの方にこんなことをいうともっと不安になるでしょうが、
やはりキチンとしたところでキチンとした検査はうけるべきだと思います。
何もなければそれにこしたことはないし、お見受けしたところお子さんもいらっしゃるようですので、なおさらだと思います。
お年も若いようですので十中八九、大丈夫だとは思いますが・・・。
不安を取り除いて、美味しいお酒を飲んでください。

私事ばかりで申し訳御座いません。
少しでも参考になりましたら幸いです。

医者ではないので詳しいことはお答えできませんが
うちの父が同じようなことになりました。
やはりお酒がすきで毎日のように飲酒しておりました。
ある日、「体に赤いあざみたいなのができる」というので見せてもらったら
たしかに大小のあざのような斑点がちらほら。
数はありません。痒くもないそうです。
ちょうど健康診断の時期でしたので早速、肝臓のほうを相談すると
「血液検査でも大した異常もありませんし、少しの数値上昇はありますが正常範囲ですので大丈夫です。」
安心して、またお酒を飲ん...続きを読む

Qコレステロール値の高い人の薬の飲み方

 48歳身長150cm、体重43キロでコレステロール値が280です。悪玉が少なく善玉が多いです。体質的なものなので食事もそんなにきを使わなくて良いと言われ、でも薬は一生飲みなさいと言われましたが、薬剤師の人は薬は1日置きでもよいといいます。薬はリピトール5mgです。
 気をつける事と薬の飲み方(量)を教えて下さい。

Aベストアンサー

薬剤師の人は何を根拠にいっているのか無責任だと思います.薬は医師の指導に従うべきです.定期的に血液は検査されていると思いますが,データを見て飲み方は先生が指示してくれます.第三者では判断できません.

めったには無いですが,筋肉が痛くなる副作用(黄紋筋溶解症といい筋肉が溶けます.)がありますから,これがあった時は血液検査をしてもらいます.(CPK値が高くなります.)

QLLCの適正温度はどの程度が正常範囲ですか?

最近、レーダー探知機を新調しOBDII接続し、水温表示が出来るようになりました。通常の街乗り走行や高速走行を行いましたが90℃前後を推移しています。外気温が-5℃前後の冬期間で90℃というのは正常な範囲でしょうか?夏場になったらもっと温度が上がるかと思うと不安になりました。因みに前回LLC交換から5年経過してます。スーパークーラントではなく普通のLLCだと思います。エンジンは日産のQR25DEです。ご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

90℃前後であれば正常です。また、外気温度の影響でエンジン温度が大きく変わらないために、水冷式エンジンの冷却機構には冷却水の流れをコントロールするサーモスタットバルブがセットされています。現時点のように外気温度の低い状態ではサーモスタットバルブの働きにより冷却水をラジエーターに回す量を制限している状態でしょう。外気温度が上がり冷却水温度が高くなれば、ラジエーターに回す水量を多くすることにより温度上昇を抑える仕組みになっています。したがって、ラジエーターや冷却水ポンプ・サーモスタットバルブなどに異常がなければ外気温度が高くなっても、問題なく正常な温度範囲に収まるように設計されています。逆に外気温度が下がると冷却水温度も下がるようであれば冷却系統の異常を点検する必要があるでしょう。

エンジン冷却水はエンジン温度が適正よりも低い状態ではレジエーターには回らずエンジン内部(室内ヒーターコアを含める)を循環しているのです。この状態ではラジエーターによる放熱は行われません。この状態で冷却水温度が上昇していくとサーモスタットバルブが動作し始め、冷却水をラジエーターのほうに流し始めラジエーターによる冷却が始まるわけです。ラジエーターによる冷却で温度が下がり始めると、ラジエーターに流す水量を絞るということを繰り返してほぼ一定温度に保つようになっています。サーモスタットバルブには冷却水ポンプの出口側にあるタイプと冷却水ポンプの入り口側にああるボトムバイパス型があり、流路の切り替え方が異なるのですが基本的な動作は同じです。しいて言えばボトムバイパス型のほうが水温の安定度は高いようです。サーモスタットバルブの動作はワックスペレット(蝋の一種)が固体から液体に変化するときに大きな体積変化をすることを利用しています。シリンダーにワックスペレットをいれ、そこにプランジャー(ピストンのような動作をするもの)を入れておき、この状態で温度の変化を与えると、ワックスが溶ける温度になると急激に体積が増え、シリンダーの中のプランジャーを押し出します。この力を使ってバルブを押し開けるようになっています。



LLCに関しては温度上昇とは特に関係はありませんが、5年程度たっているのであれば交換時期ですね。LLCの機能には、冷却液の凍結防止以外に冷却系等の防錆効果がありますが、防錆効果が経年変化で劣化する場合があります。

冷却自体についてはただの水であっても効果はほとんど変わらないのですが、厳寒時の冷却水の凍結防止と冷却系統の防錆のためにLLCを使うと理解しておいてよいでしょう。従って水温自体とLLCはと直接関係ありません。

参考URL:http://www.carlifesupport.net/engine%20kiso_thermostat.html

90℃前後であれば正常です。また、外気温度の影響でエンジン温度が大きく変わらないために、水冷式エンジンの冷却機構には冷却水の流れをコントロールするサーモスタットバルブがセットされています。現時点のように外気温度の低い状態ではサーモスタットバルブの働きにより冷却水をラジエーターに回す量を制限している状態でしょう。外気温度が上がり冷却水温度が高くなれば、ラジエーターに回す水量を多くすることにより温度上昇を抑える仕組みになっています。したがって、ラジエーターや冷却水ポンプ・サーモ...続きを読む

QMETS値とRMR値の違いについて教えてください

運動時酸素摂取量÷安静時酸素摂取量によって求められるMETSとRMRの違いってなんですか?なにか答えが分からなくても運動生理学に関する、学生に参考になりそうなHPがあれば教えてください。

Aベストアンサー

ご質問の用語は運動強度についての用語でしょうか。
運動の処方あるいは指導を行なう時に,どの程度の強さの運動(強度),どのくらいの時間,どのくらいの頻度,で行なうかの条件が必要になりますよね。
この運動強度は単位時間当たりの運動量をさします。これに運動時間をかけると「総運動量」が算出できます。
単位は(1)心拍数(2)パーセント(%VO2max)(3)主観的運動強度(RPE)(4)エネルギー代謝率(RMR)(5)メッツ法(METS)などがあげられますが、小難しいことはワタシなんかよりも下記URLのほうがよっぽど詳しいかな。

http://ergo1.ti.chiba-u.ac.jp/Simple_J/Mensuration/VO2.html
http://bme.ahs.kitasato-u.ac.jp:8080/docs/qrs/phy/phy00186.html
http://www02.u-page.so-net.ne.jp/yb3/ki-net/undou.html
こんなところでどうでしょう?

Q大手回転寿司のお寿司,これくらいは正常範囲?

先日,ちょくちょく利用する大手回転寿司で,寿司の持ち帰りをしました。いくつかいつもと違うことがあったのですが,マグロが写真のように,ぐるっとごはんまでまわっていて,写真ではわかりづらいですが,ネタの幅が狭くて,ちょっとへんでした。

別にこれで返金してくれとかそんなことは思いませんが,大手のどれか(上場していて,かつ,お皿を放り込むようになっていないほう)ですけど,商品として出す際に,カタチまではそれほどきびしい内規はないものなのでしょうか?

これまでになかったので,みなさんのご意見がきければうれしいかと思いまして,質問させていただきました。

Aベストアンサー

シャリがつぶれてこうなってしまったという可能性もあるのでなんともいえませんね。

それで、そういうことが気になるお方は、持ち帰りでも、自分で皿を取って、以上を詰めてくださいにしましょう。私の場合は回ってるものに気に入ったのがなかったら、注文出しますよ。時間はかかりますけどね。
時間のないときは、回ってるものの中から食べれそうなものを取ります。それでも、スーパーの惣菜よりもましですから。

QHb値の低下の値から出血量を推定できるでしょうか?

普段ののHbの値は13程度です。
出血量が多くHbの値が9.8位まで低下してしまいました。

(1)Hbが13程度から9.8まで短時間(2時間程度)で下がったということは、どの位の量を出血したと推定されるでしょうか?(Hbの低下の値から、推定される出血量を計算する式はあるのでしょうか)

(2)翌日Hb12程度まで上昇させるためにはどのようにするのが一般的なのでしょうか?

Aベストアンサー

結論は

(1)→50Kgの人が Hb1g/dl下がると230mlの血液の損失です。
hiroponyanさんは13→9.8なので 230×3.2 = 約736ml の出血と考えられます。

(2)→2.5単位 の輸血が必要そうです。



詳細は下記を見てみてください(少し数字が並びますが…)。

まずHb(ヘモグロビン)濃度はg/dlという単位になります。 【dl=100ml】
つまり100ml中に何gは入っているかということです。
正常の人はHb濃度 15g/dl なので 血液100ml中にHb15gがあります。

さて体の血液量(循環血液量)は 『体重×0.7dl』と計算されますので、50Kgの人なら
50×0.7=35dl =3500mlの血液があります。

つまり体の血液中のHb全体量は
35dl× 15g/dl → 525g となります。

そこで、出血の計算です。
たとえば、Hb濃度が1下がると体のHb全体量はどうなるのでしょう。
15g/dl→14g/dl 
35dl×15g/dl → 35dl×14g/dl 
= 525g   → 490g
つまりHb濃度が1下がると35gのHb全体量損失があるわけです。
血液1dl(100ml)中にHb15gなので Hb35gの血液量は
35 ÷ 15 = 2.3dl =230mlとなります

⇒結論:つまり 50Kgの人が Hb1g/dl下がると230mlの血液の損失です。
hiroponyanさんは13→9.8なので 230×3.2 = 約736ml の出血と考えられます。

逆にHb10から12に上げたいなら、
Hb濃度が1上げると35gのHb全体量が上がりますので、2上げたいのであれば70gのHbを入れてあげればいいわけです。
ちなみに、輸血は1単位=200mlで28gのHbが入っていますので、
70 ÷ 28 = 2.5単位 の輸血が必要そうです。

ただこれはあくまで計算の上ですので、実際の血液データとは解離があるかもしれません。
他にもいろいろ要因はあると思いますのであくまで参考までにどうぞ。

結論は

(1)→50Kgの人が Hb1g/dl下がると230mlの血液の損失です。
hiroponyanさんは13→9.8なので 230×3.2 = 約736ml の出血と考えられます。

(2)→2.5単位 の輸血が必要そうです。



詳細は下記を見てみてください(少し数字が並びますが…)。

まずHb(ヘモグロビン)濃度はg/dlという単位になります。 【dl=100ml】
つまり100ml中に何gは入っているかということです。
正常の人はHb濃度 15g/dl なので 血液100ml中にHb15gがあります。

さて体の血液量(循環血液...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報