高血圧の弊害は、血圧の高すぎにより、血管壁等に障害を与えるからだと聞きましたが、
それなら、一日のうちで一番高い値が問題になるのではないかと思います
血圧測定で、高い値が出ると、深呼吸したりして測定しなおしで、標準値に下がると異常ありませんといわれますが、血圧の高さが問題なのに、最高値を危惧しないのは何故でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

myeyesonlyさんの回答で正しいと思います。


ただ、参考URLを拝見しましたが、じつは、1999年2月のWHOの基準では、高血圧の定義はより厳しいものになっています。さわりだけ述べますと、収縮期血圧が140-160mmHg未満、または拡張期血圧が90-100mmHg未満は軽症高血圧として取り扱われるようになりました。
それから、何事もそうなのでしょうが、基準値や異常値を決めるためには、出来るだけ同じ条件でデータを集めて統計的に解析する必要があります。ですから、緊張したり、興奮したり、激しい運動をしたりすると上がってしまい、しかもその上がり方の個人差が大きい血圧などの場合では、みんな同じ条件で測るために安静時で測定する必要があるのだと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました
医者や看護婦さんは、患者を安心させるために、再測定しているのかと誤解してました
こういう疑問を投げかけられる(聞いてもらえる)医療現場があると良いですね

お礼日時:2001/01/12 16:15

病気としての高血圧にはきちんとした定義があります。

詳しくは↓URLを参照してください。
その上で、深呼吸などで、血圧を下げられるということは、寝てるときやのんびりしてる時などは、その位まで血圧が下がっているわけで、血管が休息できているということです。
高血圧は、安静にしても高い血圧なので、四六時中、血管が休息できないという状態なのです。ですから、あえて深呼吸したりして下げさせて安静時血圧として計るのです。

早い話が、生活で(寝てるときなども含めて)血圧がどの程度まで下がるのか、いいかえれば、血管をどの程度休ませてるかを知りたいわけです。

また、一時的に高い血圧になってもある程度までなら耐えられますが、常時高いと血管が破れたり、出血したり、血液中の水分が体の組織に押し出されたりします。

下がっている時間が全くないと、これらの影響で身体中にいろんな障害を起こし、血管も疲労して破損しやすくなります。

また、生活の中で上がる最高血圧を検査しようとすると、高血圧の人は動脈硬化の場合が多く、血管自体が弱くなってるので、破裂する可能性がとても大きくなり、非常に危険な検査となります。

参考URL:http://www.host.or.jp/user/drkenken/HyperTention …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました
看護婦さんが、正常値になるまで測定するのをみて不思議に思ってましたが理解できました

お礼日時:2001/01/12 16:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q血圧計で連続して測ると値がかなり違うことがあります?

市販のオムロンHEM-780で買ったばかりです。バンドの位置は変えていません。

Aベストアンサー

 血圧計というのは、そのまま何度も測定すると、下がる仕組みになっております。

以下のような記載があります。
 『カフを巻いたまま続けて測ると、時間効果あるいは平均収束効果によって血圧は次第に低下してくる。一度に複数回測定すると、患者は最も低い値のみを記録する傾向になるので、一度に1回の測定にするように勧める』
(日本医師会雑誌 第127巻・第5号=2002.3.1日号 P697)

 確かに、「過緊張」状態にある場合に測定すると(白衣高血圧などと呼ばれています)、本来の血圧より高く測定されるため、深呼吸させて鎮静させてから再測定する場合もあります。
 その場合でも一旦カフを巻き直して少なくとも2分程度の間隔を置いて測定することが、正しい血圧を知るために大切なことになります。

Q血圧を測る時に、すぐに2回目を測ると違う数値が出ますが、どういう仕組み

血圧を測る時に、すぐに2回目を測ると違う数値が出ますが、どういう仕組みなんでしょうか?
最高値が1回目161、2回目128だったので疑問が湧きました。

あと、血圧計の所の表に付いている、収縮期高血圧ってなんでしょうか?

Aベストアンサー

1回目と2回目で血圧の測定値が違うとのことですが、2つ考えられます。

1つ目は1回目と2回目の間は座っており、安静が保たれているということです。人は短時間でもしばらく座って安静にしていると血圧は下がり、脈も下がります。なので、1回目と2回目の間で、安静にしていた結果下がったのだと考えられます。特に1回目が歩いた直後とかなら、なおさらです。

2つ目は「不整脈」をわずらっている場合です。血圧計は脈拍を感知して、血圧の数値を出します。なので、不整脈がある人は、脈拍が安定していないので測定値は一定にはなりません。

この二つのどちらかではないかと思います。

Q家庭血圧測定の1回に測る回数

血圧が少し高めなので、家庭での早朝血圧を毎朝 測ってます。
血圧を測りだした頃、測りかたをインターネットで検索したところ

「血圧を測る時は、最初に測る血圧は緊張の為高めに出るので2回目のを記録しましょう」
「2~3回測って平均値を記録しましょう」
「最初の一度だけで十分です」

上記の3種類があり、確かに最初の血圧は高くでます。 2回目はスっと下がります。

なので、3回測って平均値を出してを1年以上 続けてきました。
循環器科へ定期的に通院しているので、その時に医師に血圧も見て頂いてまおり、その、医師はそれでいいと言っていたのですが…

移動で、違う医師に変わったら 「そんな、測り方聞いた事もない」と一喝されてしまいました。 「最初の1回のみでいい」と…

今迄の数値は、1回目は90-145  2回目は85-130  3回目は80-125 だいたい、その位なのですが…

もともと、凄い神経質でその日以来 血圧が上昇してしまって…
今日の1回目は95-155ありました… 2回目は85-138…

どの、測り方が良いのでしょうか? 気になってしまって…
詳しく知って見える方がおられましたら よろしくお願いします。

血圧が少し高めなので、家庭での早朝血圧を毎朝 測ってます。
血圧を測りだした頃、測りかたをインターネットで検索したところ

「血圧を測る時は、最初に測る血圧は緊張の為高めに出るので2回目のを記録しましょう」
「2~3回測って平均値を記録しましょう」
「最初の一度だけで十分です」

上記の3種類があり、確かに最初の血圧は高くでます。 2回目はスっと下がります。

なので、3回測って平均値を出してを1年以上 続けてきました。
循環器科へ定期的に通院しているので、その時に医師に...続きを読む

Aベストアンサー

この「血圧」は大変難しいものです。

一般的に家庭用デジタル血圧計は高めに出るとも言われます。 しかし、家庭で測定する血圧はあくまでも参考としてご自分で知っておく程度で良いと思います。

血圧は目まぐるしく動いているものですので 同じ血圧計でも測る環境(季節・室温・精神的状態などなど)によって出る数値が異なります

sizimityanさんの書かれている通り3回の測定で平均値を取りそれを おおよその自分の今の血圧値として参考にされるのが良いと思います

血圧計の種類の中で水銀血圧計は比較的正確に近いと言われますが これは聴診器を使用して血管音を聞きながら測定するため 測定者の聞こえに問題があった場合正確な数値が出がたいとも言われます

また医療機関で測定すると 比較的高めに出る人が多いともいわれます

それは 待たされたり「今日は何と言われるだろう」となどなど そのときの状況によって高めに出るのでは?ともいわれます

回答者が掛かりつけの内科医も「家庭で測る血圧を参考にして下さい」と
いっています

Q朝と夜の血圧の変化について。

朝晩に血圧を測定しているのですが、朝は高いほうが140~160で低いほうが100前後ですが、夜に測定すると、高いほうが120~130で低いほうが70~80くらいになります。このようなばらつきがあるのは普通のことなのですか?また、これは高血圧症なのでしょうか。既往症として、軽い脳梗塞に罹患し、現在バイアスピリンを服用しています。 回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 H2O0509さん こんばんは

 薬局を経営している薬剤師です。

 人間だって基本的には動物で、野山に住んでいる野生動物と同じ体内時計を持っています。従ってお日様が上がれば活発に活動し、お日様が沈めば休養を取って翌日のエネルギーを貯めると言う行動をするわけです。それに伴って交感神経と副交感神経のどちらが活発に働くかと言う問題が有ります。従って多くの方は、朝から昼間が血圧は高く、夕方~寝ている間は血圧が低いと言うのが通常です。ですから現在の血圧の変動は、一般的な状態です。

 ところで例え朝方だったとしても平均して上の血圧が150位・下の血圧が100位ですと少し高いですね。(H2O0509さんの年齢が解らないので、正確な事は言えませんけど・・・)特に下の血圧が100位と言うのが気になります。血圧が高い場合、血圧降下剤を用いて治療するのが一般的なんですが、上の血圧は例えば模型を作る様な小さい釘を五寸釘用の大きなハンマーでたたく様に簡単に下がるのですが、下の血圧は五寸釘を模型を作る様な小さなハンマーでたたく様になかなか下がりません。それは一般的な血圧降下剤が効く理由と下の血圧が高くなる理由が合致し難いからなんです。

 一般に下の血圧が高いのは、血行不良(血の流れが悪い)の表現と言われています。従って一般的な血圧の治療では無くて、決行を良くする治療をする事になります。脳梗塞を起こした経験が有りバイアスピリンを服用しなければならないのであれば、それが下の血圧の高い理由の1つの可能性が有ります。詳しくは検査しないと何とも答える事が出来ませんけど・・・。

 ですから急ぎ脳梗塞を診て頂いている医師に現在の血圧の話しをして、どう言う治療をしないとならないかを急ぎ決めて頂く必要が有ると思います。それは、脳梗塞を患った経験が有って下の血圧が100前後だからです。もちろん医師だって専門家ですからその位のことは既に解っていて、現在のH2O0509さんの血圧の事を含めてバイアスピリンで良いと言う判断をしているのかもしれません。その点は、私が直接H2O0509さんを診察した訳ではないので何とも答えられません。

 以上でお解りになったかと思いますが、急ぎ脳梗塞を診て頂いた医師の診察を受けて、現状の血圧の事を話しそれでも現状の治療方針(バイアスピリンの服用だけ)で良いのか他の治療をしないとならないのかを決めて頂くと良いですね。

 以上何かの参考になれば幸いです。

 H2O0509さん こんばんは

 薬局を経営している薬剤師です。

 人間だって基本的には動物で、野山に住んでいる野生動物と同じ体内時計を持っています。従ってお日様が上がれば活発に活動し、お日様が沈めば休養を取って翌日のエネルギーを貯めると言う行動をするわけです。それに伴って交感神経と副交感神経のどちらが活発に働くかと言う問題が有ります。従って多くの方は、朝から昼間が血圧は高く、夕方~寝ている間は血圧が低いと言うのが通常です。ですから現在の血圧の変動は、一般的な状態です。

...続きを読む

Q降圧剤はどのくらいの血圧で服用すべきでしょうか?

降圧剤は大体血圧の数値がどのくらいの人が飲み始めるものでしょうか?
また何歳くらいで飲み始める人が多いのでしょうか?

40代で、高い時で155/110、低い時で130/80位ですが、この数値と年齢ですと
直ぐにでも降圧剤を服用すべきでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

降圧剤は、「何歳くらいで飲み始める」とかのように、年齢は関係ありません。20代30代でも血圧の高い人は、医師に処方されます。
問題は、最高血圧・最低血圧の数値です。
目安としては、
 最適 120/80未満
 正常血圧 130/85未満
 高値正常 140/90未満
 軽症 高血圧 160/100未満
 中等症高血圧 180/110未満
 重症 高血圧 180/110以上

年齢別 30歳代 40歳代 50歳代 60歳代 70歳以上
男性  121/78  129/82  134/88  140/90  141/89
女性  113/77  122/82  129/87  135/90  141/90

あとは、糖尿病・高脂血症などの有無の問題です。
たとえば、収縮期血圧(最高血圧)は、糖尿病がある人なら120以下、ない人は130以下と言われます。
ただ、体を動かした後などは、血圧は上昇します。
質問者さんの場合、安静時で高い時で155/110」だとすると、これは、収縮期血圧(最高血圧)、拡張期血圧(最低血圧)も高すぎですね。これだと降圧剤を服用すべきです。「低い時で130/80」であれば正常ですよ。服用は必要ないでしょう。糖尿病・高脂血症などなければですが・・・。

こんにちは。

降圧剤は、「何歳くらいで飲み始める」とかのように、年齢は関係ありません。20代30代でも血圧の高い人は、医師に処方されます。
問題は、最高血圧・最低血圧の数値です。
目安としては、
 最適 120/80未満
 正常血圧 130/85未満
 高値正常 140/90未満
 軽症 高血圧 160/100未満
 中等症高血圧 180/110未満
 重症 高血圧 180/110以上

年齢別 30歳代 40歳代 50歳代 60歳代 70歳以上
男性  121/78  129/82  134/88  140/90  141/89
女性  113/77  122/82  129/87  135/90...続きを読む

Q家庭用血圧計が正確か判定する方法は?

血圧は測る度にその時の緊張度等で、約10~20mmHg程度変化してしまうのは
体験済なのですが・・・

家庭用血圧計が、病院で使われてる水銀計式と同等の精度か?
判定する方法がありましたら教えて下さい。

私が所有する家庭用血圧計は、どうも下の血圧が5~10高く表示されるような
気がして気になっておりました。

他の血圧計と比較して下だけが高く表示されるようで、上の血圧が110の時に
下がいつも80~85なのです。

他の血圧計(新品)で測定すると下は80以下なのです。どちらが正確なのか?わかならくなりました。
 

Aベストアンサー

家庭用の血圧計は結構アバウトで、目安ぐらいに思っておいたほうが良いですね。
水銀のやつが一番正確です。慣れればだれでも計れます。
マンシェットを上腕にまいてその下の隙間にに聴診器をいれ(薄いとこだけを差し込むように)、ポンプを膨らませる。
圧を上げていって、脈の音が聞こえなくなったときの圧が最高血圧、そこから空気をゆっくり抜いていって音が聞こえなくなったときが拡張期血圧です。

Q運動後の血圧の変化について

運動する前と運動後の血圧を測ったところ、二日間とも 運動前の血圧が160-90前後で、一時間ほど、ジムで運動したあとは 120-80前後になります。ウオーキング中心の運動ですが、普通運動した後、血圧が上がると聞きました。 何か異常なのでしょうか?

Aベストアンサー

運動強度に応じて、運動中は血圧は上昇します
運動終了後、心拍数が落ち着く頃には血圧も元に戻り、休憩中はリラックス効果でその後しばらく低めになります

運動前の血圧が高い場合は、運動中さらに高くなりますので運動強度を加減する必要があります
降圧治療後にトレドミル運動負荷試験などで運動処方を受けるのがいいでしょう

Q血圧って、布団に横になりながら測ってもいい?

会社の健康診断で血圧がひっかかり、投薬治療することになりました。
お医者さんの指示があったので、家庭用の血圧計を買いました。

説明書に載っている血圧の測り方を見ると、「椅子に座って安静にして測る」というようなことが書いてあります。
が、ウチには机と椅子がありません。
ちゃぶ台みたいなテーブルはあるのですが、椅子と、椅子に合わせた高さの机は無いんです。

そこで質問なのですが、たとえば布団に横になっている状態で血圧を測っても、正確に測れるでしょうか。
それとも、このために新たに椅子と机を買ってでも、椅子に座って測ったほうが良いでしょうか。

もちろん、お医者さんに聞くのが一番だとは思うのですが、次の診察は一ヶ月先なもので。。。

なんだか間抜けな質問のような気もしますが、ご回答のほどよろしくお願いします。

Aベストアンサー

寝て測るのもアリでしょうが、それならば、いつも寝て測る事。
低血圧の人が横になると楽になるように、血圧は体位によって変動するものです。
昨日は立って測って今日は寝て測るなど、日によって体位を変えなければ良いと思います。
1ヶ月後に医者に掛かった際は、「いつも寝て測っています」と言えば大丈夫でしょう。

椅子ですが、もし買うにしても、テーブルと椅子とセットで買う必要は無いのでは?
安い椅子(パイプ椅子でOK)を買い、血圧計は本棚などに乗せ(TVの上はだめです)、手は膝の上に乗せて、安静にして測れば問題ないと思います。
私だったら、行儀が悪いですが、ちゃぶ台に座って測ります。

Q血圧はいつ、何回測ればいいの???

今年の健康診断で血圧を測定したところ上が161
下が107でした。
一度、循環器の方で診察受けたほうがいいですよ。
と、いわれたのですが自宅で測るときはもう少し
低いのです。

そこで、自宅で測った結果を持って受診しようと
思っているのですが、いつ測ればいいのですか?
ものによると、1日3回くらい測って記録すれば
いいと書いてあったような気がするのですが、そ
の3回がいつなのか判りません。

詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

あまり気にしないのが一番!です。
これまでの高血圧治療の指標は、検診で血圧が高かったり、病院受診時の血圧が高かったりすることを理由にお薬の処方などがなされていました。
ところが、血圧は変動するものであるということをアタマに入れておくことが大切なのです。正常血圧といわれている人だって、ちょっと坂道を登れば血圧は上がるし、緊張したりしても血圧は上がるのです。一日のうちに何度も上がったり下がったりする血圧の、あるポイント(病院受診時)だけを判断材料にして治療をすることは適当でしょうか?中には医者の白衣を見ただけで「高い値が出て血圧の薬を飲めと言われたらどうしよう」などと思った末に緊張して血圧が上がってしまう=「白衣高血圧」なんて名前がついているくらいです=人だっているくらいです。自分で「家ではそんなに高くないのに、病院で測ると決まって高い」と認識している人もいるでしょう?
こうしてみると、たまたま病院受診時に高いというだけで、日常の殆どは正常血圧の人に降圧剤が処方されているなんてことにもなりかねないわけです。
そこで近年家庭血圧測定の重要性が提唱されることになりました。家庭用血圧計の性能が高くなり、信頼性が増していることもこの流れを後押ししました。
病院側は血圧手帳を患者さんにお渡しし、家で血圧を測ってもらい、そのグラフを見て、平均値を基に治療の方針を決めようという流れです。実に良い流れだと思います。
下記URLのごとく、研究会から指針は出ています。
でも、上記でこの流れの意味合いは理解して頂いたことと思いますが、毎日決まった時間に「測らなくちゃ」と思って測ることは必ずしも良いとは思っていません。その義務感で焦りを感じながら血圧を計測してもらったって意味がないわけです。一応指針は指針として頭に入れておいて貰って、むしろテレビを見ていて思い出した時に、またはふと思い立ったときに測ってもらったとしても何ら問題ないと思っています。治療をする立場としては、データが多いに越したことはありません。でも1日に3回が2回になったっていいじゃないですか。場合によっては1日とばかしたっていいじゃないですか。義務感にかられてストレスになるよりは、もっと気楽な気持ちで臨んでもらえば良いと思いますよ。重要なのは「私の血圧は通常だいたい上が○○○くらいで、下が○○くらい」と即座に答えられるよう自分の体について知るということだと思います。

指針は全国の医者が知っていること。後半は私個人の考え方が入っています。かかりつけの先生ともよく話しをして、その先生の治療方針も織り交ぜた上で臨まれるのが良いと思います。

参考URL:http://www.gik.gr.jp/~skj/hbp/hbp-guideline2003.php3

あまり気にしないのが一番!です。
これまでの高血圧治療の指標は、検診で血圧が高かったり、病院受診時の血圧が高かったりすることを理由にお薬の処方などがなされていました。
ところが、血圧は変動するものであるということをアタマに入れておくことが大切なのです。正常血圧といわれている人だって、ちょっと坂道を登れば血圧は上がるし、緊張したりしても血圧は上がるのです。一日のうちに何度も上がったり下がったりする血圧の、あるポイント(病院受診時)だけを判断材料にして治療をすることは適当でし...続きを読む

Q血圧が急上昇した時の対処法について

おつもお世話になっています。

私の母は少し血圧が高めで、たまに血圧が180/100とか160/100など、ときには最高血圧が200くらいになることがあります。

以前も仕事中に急に血圧が上がって、迎えに行くことになりました。今は、職場が変わり、ヘルパーとして夜勤のある施設に勤めています。
私も遠く離れた学校の近くで一人暮らしを始め、母が急変した時に助けてあげることができない状況となりました。

先日、母が夜勤の時にまた血圧が上昇して、頭がガンガンするといって、私に電話をかけてきました。私が看護学生なので、なにか救急の対処法が聞けると思って電話してきたらしいのですが、私には何もすることができず、その夜は心配でよく眠れませんでした。

母には早く病院に行って、高血圧の薬をもらうように言っているのですが、まだ行っていないようです。

薬を飲めば済む問題だとは思いますが、
急激な血圧の上昇時の対処法をご存知の方、アドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

一時的に血圧を下げる方法はあるにはあります。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sakura/9210/tsubo6.html
http://www.tubodojo.com/tubo2/gokoku.htm
URLでは手心が高血圧のツボとありますが、経験的に合谷(ごうこく)を
マッサージするほうが血圧が下がりました。
私の母も高血圧(上が180くらい)ですが、ためしに両手を30秒ずつ自分で強めにマッサージして計ってみると、30くらい下がっていてびっくりしていました。
これなら寝たままで自分でできますが、個人差があると思いますしあくまで一時的なものですから、やはり医師の診断を仰いで投薬を受けるべきでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング