広島と長崎に対し原爆が投下された背景として、
その軍事拠点としての重要性があったと思うのですが、
それについて詳しい方がいたら教えてください。
人口が多かった東京に原爆が落とされなかった理由も教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

東京や大阪は既に何度もの空襲を受けていましたネ。

そのために、純粋な原子爆弾の効果を調べるにふさわしくなかったというのはアメリカにとっての非常に大きな理由ですネ。無傷の大都市に投下することで、初めて、実戦におけるデータを取ることができるということです。
アメリカにとっての日本への原爆投下はソ連(共産主義国=将来の敵)への牽制としての意義が最大のものといえます。太平洋戦争の終結だけを考えると、原爆の投下の必然性はなかったといえます。陸軍はかなりの残存兵力がありましたが、海軍はほぼ壊滅に近く、日本の降伏は時間の問題であったと言えますから。
そして、見落としてはならない大きな事があります。それは、人種差別がベースとしてあったということです。何故ドイツに投下しなかったのか?ということを疑問に感じられたことはないでしょうか?ドイツも核兵器開発がすすめられていて、ヨーロッパ戦線での膠着状態がもう少し長引いていれば実戦投入の可能性もあり、それを連合国側も十分承知していたのです。しかし、同じ白人でキリスト教の国であるドイツには使えなかったのですネ。
表現が悪いことを承知で書きますと;
ソ連への牽制の意味を込めて、白人よりも劣っている黄色人種の住む無傷の大都市に原爆を投下し、実戦でのデータを取る。そして、軍事的に世界のトップとなる。これがアメリカの原爆投下の意義といえます。
蛇足ですが、朝鮮戦争当時、マッカーサーが解任されたのは北朝鮮への原爆投下を主張したことが理由であることは有名ですが、その後も、中国の核兵器基地への核攻撃を日本や台湾に行わせようとしていたことが分かっていますネ。実現はしませんでしたが、日本も40年前に核兵器保有国となっていた可能性があるのです‥
以上kawakawaでした
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
中国への核攻撃を日本にやらせようというのはとんでもない行為ですね。
庶民が見えないところでこういうことが進行していたというのはかなり驚きました。

お礼日時:2001/01/16 17:34

こんばんは。

自分はこんな言葉があればですが、「被爆三世」になります。
母が、祖母の胎内に居るときに被爆したそうなので。
広島出身在住ということも有り、原爆や戦争についてはいろいろと学びました。
まず、広島と長崎への投下についてですが、
候補地は、これ以外にも、小倉・京都・新潟などがあったと思います。
京都はご指摘されている方が居られる通り、日本人の精神文化の原点でも有り、
これを破壊することは、将来の占領政策に支障が出る事と、文化財保護の観点から
削除されたようです。
小倉は、長崎よりも優先候補でしたが、天候不順のため、長崎になったと聞きます。
投下予定地の候補の条件として、ある程度の規模と人口、生産軍事の拠点があげられました。
事実、長崎は、佐世保のすぐ近くにあり、その人口は労働力・生産力となります。
広島も同様に、呉がありましたし、陸軍の第五師団の司令部もありました。
また、日清戦争の頃には、中国大陸への出兵拠点でも有り、
臨時の大本営(総司令部)も広島に置かれ、軍事的な臨時首都としての機能もありました。
広島に偏った知識ですが、原爆の被害者という側面だけではなく、
侵略者(この言葉は、皆さんの中で意見が分かれるかもしれませんが)の側面もあったのです。
東京に落とされなかった理由は、政府中枢があった事と天皇の存在でしょう。
降伏するにも、中枢が決断しなくてはなりませんから。
原爆が落とされた理由はさまざまですが、
「戦争の早期終結を図るため」という理由も一理ありますが本当の理由は違うと思います。1つは「原爆の実験」。
地形に密閉された(囲まれた)中規模都市という条件から見ても、原爆の効果が確実に作用し、後処理に困らないから、と考えられます。
戦後多数の調査団や医療チームが組まれたのも、人道的見地だけでしょうか。
もう1つは「ソ連へのけん制」だと思います。
将来、対立するであろうソ連に対し、核兵器という抑止力とイニシアチブを示すことです。新潟が候補地の1つなのもその為ではないでしょうか。
事実、大戦中にドイツも日本も核兵器の研究はしていましたので、
いつソ連が核兵器保有国となるかわからない。その際の抑止力になるし、
万一攻撃を受けた場合の対処法を研究しておかなくてはなりません。
そういう理由があったと思います。
当時のアメリカ国民に今のような知識はありません。
ただ単にすごい爆弾と思っているだけでした。
現に、投下の指揮をとっていた軍人も当時、
「日本が降伏するまで、このすごい爆弾が2~3日おきに落ちてくると思い知らさなくてはならない」という現在では考えられないコメントを残しています。
また、D・マッカーサーも、朝鮮戦争の早期解決の為、原爆の使用を主張し結局解任されました。
当時は、放射能の後遺症や非人道的な破壊力や凄惨さは伝えられていませんでした。
それが、広島や長崎の人々から世界に伝えられ、理解され始めたのです。
「尊い代償」というには大きすぎる犠牲でしたが、決して無意味なことではないと思います。
最後に、私は原爆を投下したアメリカや核兵器保有国を憎んではいません。無論当事者ではないからそんなことが言えるのかもしれませんし、そんなことを言う資格も無いのかもしれません。
しかし、その国に住む多くの人々は知らなかった・知らされなかっただけの善良な市民だと思います。
願わくば、より多くの方々に、事実を知っていただき、戦争の無い世の中にするのが、私の望みです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
京都や新潟も候補となっていたというのは勉強になりました。
文化的遺産を壊さないため京都に落とされなかったというのは少し考えさせられました。

お礼日時:2001/01/16 17:26

米政府も焦っていたようです。

すでにソ連との対立も始まっていたので早く対日戦争を終わらせる為にも原子爆弾を投下したようです。投下については、ソ連に対する威嚇も含まれていると思います。
大義名分を抜いて考えても人的被害と物的被害は甚大だったと思います。このような質問は自分個人にとっても、国にとっても大変有意義ではないでしょうか。最後に、すべての戦死者や戦争被害者のことも忘れてはならないと思います。でも、どう考えても非戦闘員を目標にした原子爆弾投下は、戦争犯罪のひとつだと思います。
    • good
    • 0

私の推論でいいでしょうか。

軍事拠点としての重要性についてですが、もし、広島を狙って落としたという前提で考えますと、まず呉軍港や軍需工場などの近くに新型爆弾を落として帝國海軍または帝國陸軍に対する威嚇、そしてみなさんが考えたとおり爆弾の攻撃力の評価も確実にあったと思います。聞いた話ですが、京都に落とすという計画もあったといいます。なぜ、その計画がなくなったというと、文化遺産の保護の為だったといわれています。さらに東京になぜ落とさなかったかというと、推論ですが天皇陛下がいるからではないでしょうか。当時盛んに行われていた戦闘機または練習機さらには艦船による、特攻攻撃により米軍の被害は甚大で艦船の被害だけでも百数十隻に及んでいたといわています。もし、このような戦闘が陸上において行われた場合、米軍の被害は五十万人以上にのぼるのではないのでしょうか。ましてや、天皇陛下を直接倒したりしたら当時の軍人は徹底抗戦をしたと思われます。米政府もここまで考えていたのではないでしょうか。それと日本の敗戦直前に日本の分断占領も決まっていたようで戦後のことも考えて(続く)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とても参考になりました。

お礼日時:2001/01/16 17:14

今までの回答と重複する部分がありますが広島に原爆が投下された理由として、



(1)都市の大きさや山に囲まれた地形が、原爆の破壊力を探るのに適していたため。広島はまだ空襲を受けておらず、原爆の威力を確認しやすかった。
(2)広島には軍隊、軍事施設、軍需工場が集中しており、それらがまだ破壊されずに残っていた。

ことがあげられると思います。上に書いたように原爆が投下されるまで広島市は米軍の空襲がありませんでした。私の憶測ですが、東京は空襲を受けていたので原爆の威力を確認することができないので原爆が投下されなかったのではないでしょうか(米国が人類史上初の核爆発実験に成功したのは1945年7月16日で東京大空襲より後です)。 このことから原爆投下には「実験」の側面があると思います。(ちなみに#2の回答にある呉港は軍港として栄えていましたが、米軍による空襲を受けています)

(2)広島には軍隊、軍事施設、軍需工場が集中しており
これについては広島市のホームページにある「広島市の歴史」
http://www.city.hiroshima.jp/japanese/City/Histo …
http://www.city.hiroshima.jp/japanese/City/Histo …
を見ると、日清戦争(1894-95年)で広島に大本営が置かれて、宇品港から中国に向けて出兵していたとあります。それ以来軍事施設が拡充されていったようです。

以上にあげた広島に原爆が投下された理由、広島市内にあった軍事施設は参考URL(ヒロシマ・ピース・サイト)に出ています。
最後になりますが、原爆投下はどんな理由(戦争を早く終わらせるため、等)をつけても正当化出来ない犯罪だと私は思っています。

余計な回答が多くなってしまいましたが、お許しください。

参考URL:http://www.pcf.city.hiroshima.jp/peacesite/Japan …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

空襲を受けていなかったという事情はとても意外でした。
東京大空襲のあとかまえかということの重要性もとても説得力がありました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/16 17:11

確か、軍事拠点だからではなく、「原爆の効果の観察がやりやすい場所」として選定されていたのでは?



bourbon さんも仰ってますが、広島では予定通りにいったらしいですが、長崎では大失敗で、観察の為のカメラを積んだ飛行機との合流が1時間も遅れてしかも小倉は天気が悪くて撮影ができないので断念、あちこち候補地を飛び回った挙げ句、燃料が持たないので、帰り道に最も近い長崎を選んで投下、本来帰る予定じゃなかった沖縄の基地に燃料切れで墜落寸前で掛け下りた・・・ってな新聞記事を去年のいつ頃だったかな?読みましたけど。
確か、その記事によれば、もし天気が悪くてダメだったら海に捨てろという命令が出てたとか・・・。

要するに新型爆弾のテストだったということみたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/01/16 17:03

軍事拠点ではあったでしょうが、


投下された地点はかなりずれています。

又、投下された時間も就労時間と言うよりは
女子供も外に出ていやすい朝だったりします。

そのころは日本の軍力も疲弊しており、
米軍機が日本上空を好きなだけ飛び回っても大丈夫だったはずです。

民間人も含めてなるべく多くの人間を殺すために
投下地点と時間を決めたとしか思えない、
と言う人もいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/01/16 17:02

広島は戦中呉市に海軍の基地がありました。

また長崎には佐世保港があります。
広島は予定通りに実行されたのですが、長崎は実は「小倉市」の代わりだったそうです。小倉にはやはり軍事基地か工場かがあったらしいです。
軍事拠点を実験として投下されたと思います。そのあと日本が無条件降伏していなかったら東京だったかもしれませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/01/16 16:57

東京に落とされなかった理由はわかりませんが、横浜は候補地のひとつだったようです。

 以下のページにTarget Committeeの第二回の議事録が載っています。 そこで各候補地にかんして述べているので参考になると思います。

参考URL:http://www.dannen.com/decision/targets.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
英語は苦手ですが、いつかみてみようと思います。
トップシークレットもいまは思い切り公開されてるんですね。

お礼日時:2001/01/16 16:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q塩村文夏さんについて教えてください

数年前、さんまのからくりTVや志村Xのアシスタントをやっていた、
塩村文夏さんの情報を教えてください。現在の活動、過去の仕事、出版物、
メディアなど何でも結構です。また画像を扱っているHPなどがあったら
教えてください。某検索エンジンで探したところsplashとニューカレドニア関係
しか見つかりませんでしたので、それ以外でありましたらお願いします。
※昔、スーパーJの熱湯コマーシャルに出たという話も聞いたことがあります
  どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

(一部、既にヒットしたものと重複しているかとも思われますが...)




http://www.splash-jp.com/models/shiomua_a/index.html
(Images)





http://idol_data.tripod.co.jp/idol_db/d_si.html


http://www.netlaputa.ne.jp/~peach/tms99/map400/map2.htm
スズキ
...塩村文夏


http://www.printclub.ne.jp/audition2/princess/tohyo/rankchk_princess.asp



http://www.idd.pos.to/cgi-bin/search.cgi?TEXT=20170107&OPT=

Q広島・長崎の原爆投下について

第二次世界大戦及び太平洋戦争(大東亜戦争)時の広島・長崎への原爆投下は『日本に対する』よりも『ソ連に対する』の意識が強いと聞きました。 ソ連に対して威嚇・牽制・優越をアピールするのが狙いだったんでしょうか?もしそうならただでさえ許されなき事なのに言葉にしようがありません。お分かりの方どうか知識を教えてください。

Aベストアンサー

ソ連が極東に進出するのを防ぐためだったと思っています。そのためにはソ連が対日戦に加わる前に日本が降伏せねばなりませんでした。
原爆の威力をソ連に見せつけるのではなく、日本を”早期に”降伏させるためです。その目的はソ連の東方への進出防止です。
以前同じような質問があり、小生の愚考を書いておりますのでご参考に。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2608936.html の11番回答です。

Q広島から北海道の旭川まで行きたいんですが、飛行機出てるか知りたいです。

広島から北海道の旭川まで行きたいんですが、飛行機出てるか知りたいです。
出てたら料金はいくらかも知りたいです!格安希望で。

Aベストアンサー

広島と北海道間では札幌便しか直通がありません

http://www.hij.airport.jp/flight/diagram.html

旅行会社がツアーを組んでた場合はある可能性がありますが

安くいくなら東京経由で行けば
東京-旭川間、広島-東京間で別々に格安チケット探す方法が金額が一番安くなるかもしれませんが
乗り合わせの待ち時間が安いチケット同士だと待ち時間が長くなるかもしれません

HISなどの旅行代理店複数に相談して安いとこで決めたらいいと思います

Q広島・長崎に投下された原爆は本当に戦争の早期終結に役立ったのでしょうか?

1945年6月、トルーマン大統領は日本に向ける兵力を700万と言明。
九州上陸組第一波77万人。
上陸軍の35%(約27万人)が戦闘の最初の30日で死傷すると見積もる。
九州占領期間120日の戦闘犠牲者39万5千人と見積もる。
第二波は本州進攻と東京占領は100万の兵力と数十万の戦闘犠牲者が出ると見積もる。
当時の日本には250万人の戦闘部隊がいるとした。

そこで、疑問なのは、原爆投下は戦争を早期に終わらせる為ではなく、アメリカ軍の戦闘犠牲者を最小限に食い止める為だったのではないか、と言う事です(アメリカ側の事情)。
更に、原爆投下は戦争の終結を早めたのでしょうか?(日本側の事情)

Aベストアンサー

原爆は日本に落とされたが、目標はソ連にあったと考えています。
米国は日本上陸戦をするにあたり、関東軍の帰国を非常に懸念。関東軍を大陸に足止めするためヤルタ会談でソ連に対日戦への参加を要請、見返りとして極東に「主にソ連が影響力を行使する地域」と「米国が影響力を行使する地域」を線引きした(つまりソ連の領有を認めた)。その条件は、
A:ソ連が連合国に加わり、B:対日戦に参加、C:日本が降伏 というもの。(これが「ヤルタの密約」)
4月、ルーズベルトが急死し、トルーマンが大統領に就任。
7月、米国原爆実験に成功。
同月、ポツダム会談。ここでスターリンはトルーマンに「ヤルタの密約は今でも友好か」しつこく尋ねた。「ソ連は領土にしか関心が無く、戦後の平和には興味が無い」そう感じたトルーマンはポツダム会談からソ連を排除。(対日戦には原爆を使えばソ連を頼る必要はない)これでAの条件が消えたので領土は渡さなくて良いはずだったが、ソ連は勝手に連合国に加わっていることを宣言したため米国は次の策をとる。すなわちソ連が参戦する前に日本が降伏すればよいのだ。
米国は原爆の製造を急ぎ、米国の意図を察したソ連は極東軍に開戦準備を急ぎに急がせた。8月になるとソ連の参戦と日本の降伏のどちらが早いか、タイムレースの様相を呈した。
以後のことはご存知のとおり。原爆は日米間の戦争終結をある程度早めたかもしれませんが、米国の第一目的は達していない。
日本は開戦当所からソ連を仲介とした講和を考えており、この頃近衛文麿を特使としてモスクワに派遣する計画で、モロトフ外相に了解を取ろうとしていた。しかしモロトフは”出張”のため話は進まない。(モロトフはポツダムへ行っていたが、日本は知らなかったようだ)
なお、ポツダム宣言の原本にはトルーマン、チャーチル、蒋介石のサインがあるが、全部トルーマンがサインしたとか。
以上は数年前NHKが放送したもののウケウリ。最も素直に理解できるので小生はこの説を信じています。

原爆は日本に落とされたが、目標はソ連にあったと考えています。
米国は日本上陸戦をするにあたり、関東軍の帰国を非常に懸念。関東軍を大陸に足止めするためヤルタ会談でソ連に対日戦への参加を要請、見返りとして極東に「主にソ連が影響力を行使する地域」と「米国が影響力を行使する地域」を線引きした(つまりソ連の領有を認めた)。その条件は、
A:ソ連が連合国に加わり、B:対日戦に参加、C:日本が降伏 というもの。(これが「ヤルタの密約」)
4月、ルーズベルトが急死し、トルーマンが大統領に...続きを読む

Qなぜ広島から良い選手が次々と出ていくの?

どうして広島から良い選手が次々と出ていってしまうのでしょうか?
川口、江藤、金本、シーツ、ラロッカ、そして黒田、新井
まだ他にもいたかな。
しかも皆移籍後、活躍しています。
(川口、江藤は微妙だけど)
やっぱり球団が引き留めるためにお金を使わないからでしょうか?
せっかく自前で育てたり、獲得してもお金を出し渋って
出て行かれてしまっては、いつまで経っても強くなれませんよね。
強くなれないからファンが減る、あるいは増えない。
よって収益も増えず球団運営に使えるお金も厳しくなる。
悪循環に陥っているように見えます。
後から次々と優秀な選手が出てくる良いチームなのに
もったいないですよね。
選手がずっと居たくなるような球団運営をすべきだと思います。

Aベストアンサー

広島は引き止めるお金がないからです。

親会社の業績もよくないので、球団はFA宣言したら残留はさせない方針と取っています。要は他球団と比較させない、マネーゲームをさせないようにしているのです。こういう態度を示しているのは広島だけかと思います。

なのでFA宣言した時点で移籍が確定します。たしか黒田などがFAしても残留できるような前例を作りたいと言ってましたが、球団から拒否されましたとのことです。なのでFA制度ができてから、広島では宣言して残留した例がないのです。今年はどうなるかはまだわかりませんが、それだけこの球団は財政事情が深刻なのでしょうか。

Q広島・長崎への原爆投下について、

広島・長崎への原爆投下について、

米運は原爆投下に先立って実験を繰り返したと思われますが、核実験はあったでしょうが、

実物の原爆投下実験はあったのでしょうか。

歴史的な爆弾です。ある意味では国家のメンツもかかっています。

また、不発に終わると、日本側に原爆が渡ってしまいます。

また、少数の編隊では撃墜される危険もあったはずです。

それで、質問です。

質問1. 米軍は、原爆投下に先立って、実物の投下・爆発実験をしましたか。

質問2. 通常は、大編隊で爆撃するのですが、何故、原爆の時だけ少数機で飛来したのでしょうか。

質問3. 米軍は、不発の場合の危険性を考慮しなかったのでしょうか。

質問4. 米軍は、撃墜された場合の対応を考えていたのでしょうか。状況から、全く考慮されていない無謀な爆撃としか考えられません。これは、兵士の安全について無謀というのではなく、国家のメンツにかけて無謀だと考えるのです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

漫談です

日本側は、当時「アメリカがB29を使った、なにか前例のないことを企んでいる」ということは把握していました。テニアンを飛ぶB29には各々ラジオコードがあるのですが、ある日突然、普通のラジオコードに該当しない機体が2機登場し、それがかなりの頻度で練習らしきことをしているのを、電波傍受で把握していたのです。

日本の暗号解読の努力暗号そのものを解読攻撃する以外に、暗号の使われ方、発信地、などを総合分析して、「この暗号がこのように使われたとき、なにがおきるか」を予測する方向にもリソースを傾注していました。
ただし、この分析方法は、いつ、何が、まではかなりわかるのですが、どこで、がダメな欠点があり、結果として日本防衛にはあまり(ゼロではない)寄与しませんでした。

おかしなラジオコードの機体が今日は何機か付き添いをつれて飛んだ、までは把握していたのです。実際、広島では機体がレーダー照射をうけた記録があるそうです。ただ、単なる偵察だと判断し、高射砲は撃たれませんでした。そんな高高度ではないので、迎撃したらどうなったかは、わからないとしか言えません。一応、呉鎮守府飛渡瀬砲台では155mm高角砲がエノラ・ゲイを有効射程内に捕捉し、射撃命令を待っていました。
爆弾1発ですが、先導機、観測機、科学観測機、写真撮影機、と6機が広島を飛んでいました。

B29の乗員にとって、日本爆撃は決して楽な仕事ではありませんでした。B29は離着陸に難がある機体で事故を頻発し、加えて日本上空は天候の荒い空域で、一番近い不時着場所は硫黄島まで行かなくてはなりません。
B29の乗員が日本上空で脱出する、というのは本当に最後の最後の手段で、可能な限り海まで機体をもって行きました。はなはだしい例では、相模湾にアメリカの飛行艇がおりて、救助をしていた記録があります(さすがに撃墜されました)。ブッシュ大統領父も、日本近海で撃墜され、潜水艦で救出された人です。

日本上空で脱出した乗員は、まず日本の官警の保護を求めようとしました。これはドイツ爆撃のときも、やはり地上のドイツ市民に袋叩きにされ殺される事例が多発したからです。
また、日本当局もB29の情報はほしかったので、市民が殺害する前に、乗員を確保する通達をだしており、お巡りさん何人かが、怒り狂っている市民を必死で押しとどめ、脱出パイロットを軍がくるまで交番に押し込んでおいた、というハナシもあるほどです。

漫談です

日本側は、当時「アメリカがB29を使った、なにか前例のないことを企んでいる」ということは把握していました。テニアンを飛ぶB29には各々ラジオコードがあるのですが、ある日突然、普通のラジオコードに該当しない機体が2機登場し、それがかなりの頻度で練習らしきことをしているのを、電波傍受で把握していたのです。

日本の暗号解読の努力暗号そのものを解読攻撃する以外に、暗号の使われ方、発信地、などを総合分析して、「この暗号がこのように使われたとき、なにがおきるか」を予測する方向にもリ...続きを読む

Q中国の反日デモで、デモ隊が、「日本人は、中国から出て行け!」と叫んでい

中国の反日デモで、デモ隊が、「日本人は、中国から出て行け!」と叫んでいます。
日本にいる中国人も、日本から出て行ったら、どうですか?
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20101016-OYT1T00742.htm

Aベストアンサー

在日の中国人は、見識も広く、中国本土人とは思想が違う人がほとんどです。
(違法な在日中華は除外ですが)
なので、彼らを攻撃の的とするのはお門違いかも知れません。

あくまで狂っているのは、本土で日系企業に暴行振るっている中国人ですから。
叫ぶ分にはともかく、暴動起こすのはねえ…

だいたい彼らは日系企業のスーパーを襲ったりしてますが、そういう場所で働いている人はほとんど中国人でしょう。
日本車を壊したりもしてますが、その日本車の所有者も中国人です。

日本企業に頼るな、日本製品を買うなという事なのでしょうが、同じ中国人を襲ってなんの解決になるんでしょうね。
そもそも、そういうトラブルに巻き込まれる人は、ほとんど関係のない人ばかり。

どうせ不買運動するのなら、日本製品を買いあさって日本人に迷惑かけている違法入国中国人に対してやってくださいよ。
ゲーム機の発売日や電化製品大安売りのある日には是非日本に来ていただきたいですね。
そこで集団で列に並び、物品を買いあさってネットなどで高値で売るクソ中華をボコボコにして自国に連れ帰っていただければ日本人は大喜び、不買運動にもかなり貢献できて一石二鳥じゃないですかねぇ。

とりあえず日本を攻撃する前に、自国のクソ国民を処理してくださいよ、と言いたいですね。

在日の中国人は、見識も広く、中国本土人とは思想が違う人がほとんどです。
(違法な在日中華は除外ですが)
なので、彼らを攻撃の的とするのはお門違いかも知れません。

あくまで狂っているのは、本土で日系企業に暴行振るっている中国人ですから。
叫ぶ分にはともかく、暴動起こすのはねえ…

だいたい彼らは日系企業のスーパーを襲ったりしてますが、そういう場所で働いている人はほとんど中国人でしょう。
日本車を壊したりもしてますが、その日本車の所有者も中国人です。

日本企業に頼るな、日本製品を買う...続きを読む

Q長崎に原爆を投下したB29の飛行ルートについて

 私の祖父から聞いた話です。

 終戦直前、祖父の部隊は敵の本土上陸を想定して、熊本の海岸で塹壕を掘っていたそうです。
 8月9日の昼前にふと空を見上げたら一機のB29が悠々と飛び去るところだったそうです。そのときは何とも思わなかったようですが、もしかするとあれは長崎に原爆を落とした飛行機だったのかもしれない、と思っているとのこと。

 これについてふたつ質問させていただきます。

1.長崎に原爆を投下した後、B29は熊本上空を飛んでいったのでしょうか。
2.熊本の海岸に塹壕の跡のようなものは残っているのでしょうか。

 どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.長崎に原爆を投下した後、B29は熊本上空を飛んでいったのでしょうか。

 原爆を投下した部隊のうちの1機である可能性は高いです。

 原爆投下部隊は6機のB29爆撃機で編成されており、原爆投下のほかに、事前に目標地の天候等を調べて、原爆投下機を先導する機体、爆発の様子を写真に撮ったり、科学的な調査をする機体などです。

 各機は、グァム島の南西にあるテニアン島の基地を飛び立ち、屋久島付近の上空で連絡をとりながら、第一目標の福岡県の小倉に向かいましたが、小倉上空の天候が悪く断念しました。
 この間に熊本上空を飛んだという記録があります。
 
 第2目標として長崎へ向かった各機は、まず、気象偵察機が上空を通過し、続いて、原爆投下機と、撮影・観測の合計3機が、間隔をとりながら、進入し、原爆を投下しました。

 原爆投下後は、撮影・観測の機体を除いて、テニアン島に帰る予定でした。
しかし、原爆を投下した機体は、燃料系統のトラブルで、当時、すでにアメリカ軍に占領されていた沖縄の基地へと向かいます。
 長崎-沖縄であれば、熊本上空を飛んだ可能性は微妙です。
また、このときは、もう1機が万が一に備えて随伴していたので、2機編隊だったのかもしれません。

 原爆投下後も、撮影と観測の機体は、しばらくの間、長崎上空を飛んでいた可能性は高く、各機が任務を終えた後で、バラバラに帰投した可能性が高く、そのうちの1機を目撃されたのかもしれません。



2.熊本の海岸に塹壕の跡のようなものは残っているのでしょうか。

 すみません、こちらは分かりません。
図書館や郷土資料館に行くと、残っている記録を見せてくれたり、そのような史跡に詳しい方を紹介してもらえるかもしれません。

1.長崎に原爆を投下した後、B29は熊本上空を飛んでいったのでしょうか。

 原爆を投下した部隊のうちの1機である可能性は高いです。

 原爆投下部隊は6機のB29爆撃機で編成されており、原爆投下のほかに、事前に目標地の天候等を調べて、原爆投下機を先導する機体、爆発の様子を写真に撮ったり、科学的な調査をする機体などです。

 各機は、グァム島の南西にあるテニアン島の基地を飛び立ち、屋久島付近の上空で連絡をとりながら、第一目標の福岡県の小倉に向かいましたが、小倉上空の天候が悪く...続きを読む

Q教えてください。 嫁の実家に入って、名字はそのままでいます。最近嫁の姉と嫁の母から、出て行けと言われ

教えてください。
嫁の実家に入って、名字はそのままでいます。最近嫁の姉と嫁の母から、出て行けと言われ、嫌がらせも受けます、嫁の父に相談した所、父は居てもいいって言ってくれます。
しかし、母と姉は相談する何処ろか一方的に出て行けしか言わなく嫌がらせが、エスカレートする一方。私はどうすればいいのでしょうか❓

Aベストアンサー

一人増えただけでも手狭になる上、あなたは男性です。
義母も義姉も気も使うし生活に不自由に感じるのでしょう。
例えばあなたが積極的に家の手伝いをしたり金銭面で貢献しているなら辛抱もできますが、文面から察するにそんな印象は受けませんでした。
結婚したのだから奥さん連れて独立なさったら如何ですか?

Q長崎への原爆投下

私の祖母は長崎の人です。現在88歳で、少し認知症ぎみです。

祖母に原爆投下時は何処にいたの?と聞いたところ、
佐世保にいた。私は佐世保にいたから助かったんだと
言います。

佐世保は原爆の被害には遭わなかったのでしょうか?
祖母は少しぼけてるので、記憶違いをしてるのかもしれません。
ご存知の方、教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

 確か爆心地から半径4~5km圏内の致死率が1%以下、爆風の被害半径も15km程度だったと思います。佐世保は爆心地から数十キロ離れていますから、直接的な被害は大きくなかったはずですよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報