【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

一人暮らし用に山田工業所の中華鍋の購入を考えています。
今まで、テフロン加工のフライパンしか使ったことがないのですが、中華鍋でどの程度までのことができるのか教えてください。

・お米は炊けますか?
・パスタはゆでられますか?
・肉じゃがは作れますか?
・玉子焼きは作れますか?

レミパンというテフロン加工のフライパンも持っていますので、両方持っていくか、中華鍋1つでがんばるか迷っています。
中華鍋は蓋もないので、できない料理もあるのかな・・と疑問です。

また、中華鍋を使った料理のサイト、本でおすすめのものがあればぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは



ご飯を炊くのは、鍋物用の鉄鍋(ひとり用で小さなもの)ても、実行しているので、基本的には可能。ただし、必ずフタをして。コツは最初は強火、沸騰してきたら弱火(コンロの火力にもよる)し、出来上がったら、軽く強火で追い炊き、あと、しっかりと"ねかせて"、終わり。
でも、美味しさ??については、かなりコツがいるものと、特にひとり用の場合。
それよりは、いま土鍋が、安い・・100円Shopでも探せばある??・・から、こっちの方が、便利で、煮物にも転用は可能だし。

あと、フライパンの種類、形状にもよるがパスタ、肉じゃが、は可能、ただ、玉子焼きは、丸いフライパンですと、形が、細長くなるような気持ちが、します。

ご飯要なら、上記のように、土鍋か、鉄鍋(鍋用)のあれ!!ですね、17cmの小さなものが、あるので、これが、ベスト。あと炒め物等は普通のフライパン。
ここら辺でしょぅかね、最善なのは。
以上
    • good
    • 1

我が家にも北京なべぐらいはあるのでわかるのですが、


問題があります。

どれもできないことはないですが、ふたがないとできないものはふたが必要。
煮込み、炊飯がそれに相当します。

が、それ以前というか、中華なべは油がなじんで、価値のあるもの。
これで炒め物=油を使う調理一般なら問題はありませんが、
炊飯のように、油を一切使わない調理は、所詮はフライパンの親戚筋ですから
油が出てきます。
つまりは、ご飯が油くさい仕上がりになります。
それも、ふるい油。

油一切を常に残さない管理方法だと、中華なべが育ちません。

どうせなら、中華なべと、チョイチョイ用になべ小、中(ステンレスの多層)ぐらいは必要。
パスタをゆでるのは多少の油があってもOK。

ちなみに、我が家はなべ・東京ガスで炊飯しています。
おいしいです。
欠点はタイマー設定ができないだけ。
チンすればご飯は温めなおしができるし、最初にご飯たきからはじめるとおかずの調理が終了時にはご飯があがってますので困ることはないです。
特に、炊飯器は場所取りなので要らないです。
    • good
    • 1

メニュー4品目についてのレスはすでに完璧のようなので、



>山田工業所の中華鍋
について詳細を知りませんが、文面から表面加工がない普通の鉄製の中華なべでしょうか。

私はミニ、小、中、大(中華なべ)、特大(中華なべ)を持っていますが、いずれも鉄製です。

失敗すると焦がしますが、油を引く加減や扱い方でありとあらゆる料理に適合するようです。

道具や火加減に気を使うテフロンやフッ素加工と違い、たまにしっかり焼いてすっきりきれいに汚れを落とすこともできます。後、錆さえ防げば、言うことなしです。
    • good
    • 0

・お米は炊けますか?


蓋がないと普通の白いご飯は難しいでしょう。
さらに熱伝導がよすぎるので底が焦げると思います。
パエリアのようなものであれば、アルミホイルで蓋をすればできると思いますが・・・。

・パスタはゆでられますか?
お湯きりができれば大丈夫です。

・肉じゃがは作れますか?
作れます。

・玉子焼きは作れますか?
形をきれいにしなくてよいなら大丈夫です。

色々作れますが不恰好になったり、完璧なできばえにするのは難しいでしょう。
    • good
    • 0

圧力釜を買うと幸せになれるかも。



米は中華鍋だと蒸すのが難しく、下手すると焦げます。
パスタは・・・茹でれそう。
肉じゃがも何とかいけそう。
卵焼きは難しいかも。かに玉みたいになりそう。
    • good
    • 0

 ご飯を炊くには炊飯器がよいです、


 仮に中華鍋でご飯が炊けるにしろ、炊きあがるまで付きっきりになると思います。時間がもったいないです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中華鍋はフライパンの断捨離になるか

あまりにもモノが増え、シンプルな生活を送りたいと思い、まずはキッチン周りから断捨離を考えています。

まず、底が薄汚く汚れて、いくら磨いても落ちないイタリア製のアルミフライパン(小・中・大 各1個)を全部捨てて、今持っている釜定のフライパン1個と、評判の良い山田工業所中華鍋を買い足し、断捨離してみようか、と検討中です。

ただ、「断捨離」で検索してみると意外に多かったのが「中華鍋を捨てました」というクダリ。

大きく場所も取るので邪魔なものなんでしょうか…

フライパンを活用していますが、チャーハンは滅多に作りません。オムライスは時々作ります。
さすがにチャーハンやオムライスは、釜定のフライパンでは小さすぎてできません。

大きい鍋は洗うのも一苦労なので、どんなふうにキッチン周りを断捨離されているか、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

フライパン大・中・小にさらに釜定のフライパンと言うことは鍋などは一通りお持ちだと思います。
なので兼用鍋として使うことは、あまりないのではないのですよね?

ところで、実際に中華鍋を持ったことはありますか?
結構重いですよ。
売ってるお店で実際に持ってオムレツを作る要領で振ってみて下さい。
さらに取っては調理中熱いので、布巾などで持つようになると思います。
それで「片手」で振れるか最低でも揺すれるならどうぞ。
出来なければ、普通そこで後悔します。
捨てる方はこれが理由ではないですかね。
出来なければ、便利そう。と言うイメージだけで買っても使わなくなりますよ。

フライパンは1人暮らしでも26cmぐらいが便利ですし、極端な話それ以下のサイズは本当に必要ですか?
あまり小さい物は用途が限定されすぎて、使い勝手が悪いので必要無い気がしますが。

Q鉄の中華鍋でカレーを作ること

鉄製の中華鍋を使っています。
初期化に苦労しましたが、今はすごくいい被膜ができて一切焦げ付かず、テフロン顔負けにするすると炒め物ができるようになりました。

(QNo.758190で回答してくださった方、ありがとうございました!)

中華鍋は底に汁が集まるので煮物にも合理的だと思いますが、せっかくの油の被膜がダメになりませんか?

特に、カレーや酢を使った煮物に日常的に使っても、大丈夫でしょうか?
銀メッキのレードルをカレーに使ったら、いっぺんで酸化して悲惨な色に変わったので、怖いのですが。。。

中華鍋でカレーを作った経験のある方がいらっしゃったら、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

中華なべで普通にカレーも、酢を使ったものも作りますけど、なにもありません。
というか、そんなこと気にもせずに使っていました。。。

鉄の中華なべやフライパンを使う極意(?)は、料理が終わったら直ぐに洗うこと。
料理を移したら、空で熱して(汚れはそのまま)、軽く煙が出たら流しに運び、水をジュッと入れるとタワシで軽くなぞる程度で汚れは簡単に落ちますので、また空で熱して油を引いてお手入れ完了です。
汁気の多いものなどを作った後は、初期化前に近くなってしうこともありますけど、直ぐ洗って油を引いておけば元の初期化後にもどります。

カレーも酢を使ったものも、普段からこのお手入れを怠らなければ大丈夫です。
やっぱり一家に1個は鉄製中華なべですよね!
テフロンは使い方がデリケートで、どうも性に合いません。

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q雪平鍋(行平鍋)について教えてください。

雪平鍋(行平鍋?)について教えてください。

1)通常フタ無しで売られているのはなぜですか?
 (合羽橋では別売のフタが売られていますがなぜですか?)
2)在原業平の兄弟の名前が語源というのは本当ですか?
3)もともとは海水塩作り用途の土鍋であったというのは本当ですか?
4)プロ用のアルミ打ち出し品は木製の柄が抜けるようになっていますがなぜですか?

Aベストアンサー

注ぎ口と取っ手があり、ふたのあるなべでを「ゆきひら」といいます。土鍋の一種です。
厚手につくられるので煮たものが冷めにくく、粥を炊くには最適です。

最近は、アルミ製のものが普及していますが、プロ用のものは、忙しい厨房で、手早く煮炊きするのに浅い鍋が使われ、それがたまたま「ゆきひら」に似ていたために「ゆきひら」と呼ばれているのでしょう。

オーブンに入れることもあります。
木製の柄はつけずに縁をヤットコでつかんで移動させたり、他の容器に移したりします。
よく似た形で、はじめから柄のないヤットコなべというものもあります。

蓋をして長時間煮るような料理にはあまり使われないようですが、煮物、汁物、ソース作りなど、料理の分野を問わず使用されています。次々と色々な料理に使われ、蓋をしている暇などないのでしょう。

行平の語源については、在原業平の弟・行平(ゆきひら)が須磨で海女に塩を焼かせた故事にちなむとも、煮たものの湯げのぐあいを〈湯気平(ゆげひら)〉と表現し、それを行平にしたなどとする説があるようですが、いずれも「ゆきひら」が『行平』とも『雪平」とも書けるためのこじつけでしょう。

「ゆきひら」は、天明(1781‐89)末ころから作られるようになったそうで(大田南畝の《一話一言》)在原行平とは、1000年近い年代のずれがあります。

「週刊文春」に「お言葉ですが」(高島俊男)というエッセイが連載されています。1月24日号(1月17日発売)は「漢字がらみ語源説」で、『日本の民間語源は漢字がらみが多い』『漢字がらみ語源説はたいがいマユツバだと思ったほうがいい』そうです。
「ゆきひら」について言及しているのではありませんが、興味があったらご覧ください。

注ぎ口と取っ手があり、ふたのあるなべでを「ゆきひら」といいます。土鍋の一種です。
厚手につくられるので煮たものが冷めにくく、粥を炊くには最適です。

最近は、アルミ製のものが普及していますが、プロ用のものは、忙しい厨房で、手早く煮炊きするのに浅い鍋が使われ、それがたまたま「ゆきひら」に似ていたために「ゆきひら」と呼ばれているのでしょう。

オーブンに入れることもあります。
木製の柄はつけずに縁をヤットコでつかんで移動させたり、他の容器に移したりします。
よく似た形で、はじ...続きを読む

Q中華なべの黒錆び皮膜を落としてしまったのかもしれないのですが…(?)

 買いたての中華鍋を説明書通りに空焼きし、→洗い→野菜屑で試し焼き→たわしでよく洗う…、のところで新品の緑のスポンジタワシでゴシゴシこすっていたら、青黒い色が落ちて銀色(鉄色)が出てきました。 既出項目を拝見してみたところ、「水酸化鉄(黒錆び)などの皮膜」…をこすり落とした様な気がします^^;
コンロの火の直径位の面積を銀色にしてしまいました。 この先どうしたら良いでしょうか…。大部分を銀色に磨いて使う根性はありますが、使い勝手を考えて良策なのか?  或いは鍋を買い直した方が良いか?  また、買いなおした場合、説明書に「たわしで」とあったのですが、昔からあるこげ茶色の…形状がウニっぽいアノたわしだけの事を「たわし」と解釈すべきだったのか? そしてこういう時に使うのに他に適したもの(スポンジ系?etc.)があれば教えて頂ければ嬉しいです。  ちなみに鍋は品質表示が「鉄黒皮鋼板」とある33センチ北京鍋です。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめについていた黒い色は、黒さびではなく、錆止めだと思います。
それを焼き切ると鉄の銀色が出てきます。その後、油をなじませながら、何度も使い込むうち、黒さびでついてきます。

参考URL:http://www.ash.ne.jp/%7Enyk/steelfp.html

Q「ようたい」は様態?容態?容体?どれが正しいの?

体調が急変した時に使う、「ようたいが悪化した」の
「ようたい」はどれが正しいのでしょうか?パソコンで変換すると
「様態」しか出てきませんが、自分がよく見かけるのは「容体」の様な気がしますし、検索すると「容態」というのも出てきます。
何か使い分けがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

体調や病状の場合は、「容態」(ようだい)が本来の表記と読み方です。
パソコンの仮名漢字変換でも、「ようだい」で「容態」と「容体」が出るはずです。

新聞や放送では、「容態」を「容体」と書き換えることになっていますが、各社の用字用語集には「ようだい」の読み方しか挙げていません。NHKは明確に「○ようだい」「×ようたい」としています。漢字表記はすべて「容体」です。

以下『広辞苑』
-------------------------------------
よう‐だい【容体・容態】(ヨウタイとも)
(1)外面に現れた様子。身なり。ありさま。様体。
(2)病気や怪我の様子。病状。「―が悪化する」
(3)〔法〕人の精神作用に基づく現象の総称。意思表示などの行為と善意などの意識過程を含む。

よう‐だい【様体】
(1)すがた。姿態。なりふり。
(2)ありさま。状態。様相。
(3)いかにもそれらしい様子をすること。もったいぶること。

よう‐たい【様態】
(1)物の存在や行動のさま。状態。様相。「生活の―」
(2)文法で、想像など不確定な言表のあり方。
(3)〔哲〕(modusラテン) デカルト・スピノザ以来、与えられた独特な意味では、実体の変化してゆくかりそめの形態、従って実体の非本質的な状態のこと。偶有性。
-------------------------------------

体調や病状の場合は、「容態」(ようだい)が本来の表記と読み方です。
パソコンの仮名漢字変換でも、「ようだい」で「容態」と「容体」が出るはずです。

新聞や放送では、「容態」を「容体」と書き換えることになっていますが、各社の用字用語集には「ようだい」の読み方しか挙げていません。NHKは明確に「○ようだい」「×ようたい」としています。漢字表記はすべて「容体」です。

以下『広辞苑』
-------------------------------------
よう‐だい【容体・容態】(ヨウタイとも)
(1)外面に現れた様...続きを読む

Q鉄瓶や中華鍋から溶け出す鉄分は安全?

鉄分をとるためにお茶を鉄瓶で沸かしたり、中華なべから微量の鉄分が溶け出すと言われていますが、その鉄分って、体に安全な鉄分なのでしょうか。鉄剤とはまた違う気もしますが…

Aベストアンサー

こんにちは!!
かつて、岩手県の名産品「南部鉄器」の製造に関わっていた者です。鉄瓶や鉄鍋などです。

(1)<鉄剤とはまた違う気もしますが・・・
 そのとおりです。鉄剤の「Fe」と違い、二酸化鉄というのは、鉄のFeと酸素O2が化合したもの、つまり鉄サビです。二酸化鉄は体内に摂取されると、鉄Feとして吸収されるので、鉄剤を飲んだのと同じ効果になります。吸収率は鉄剤の方が良いのですが、鉄器を習慣的に使用していると、安定して確実に鉄分が取れる利点があります。

<その鉄分って、体に安全な鉄分なのでしょうか。
 安全です!
 分かりやすく説明するため、製造方法を簡単に述べますと
(1)鉄のインゴット(今は輸入品が主力で、金の延べ棒のようなインゴットになっています。1kg25~30円くらいが鉄のインゴット価格です。自動車用の鋼板と違って、ただのFeの塊です。
(2)鉄のインゴットを電気溶解炉で溶解する。
(3)溶解した鉄を型に流し込んでから冷ます。
(4)グライダーで研磨する。
(5)食品衛生法をクリアした塗料で塗装する。塗料の分子と分子の間が数ミクロンあいているので、その隙間から二酸化鉄がでてきます。
(6)梱包して、出荷する。

 以上の通りの工程なので、安全なのがお分かりでしょうか。なお、他の鉱物は値段が鉄よりも高いので、経済的な意味では使われることはありえません。南部鉄器の接合部分は溶接です。もし、品質的にご心配なら国産の鉄器を使用したらよいでしょう。
 なお、鉄器の一番良いところは、日常的に使用していると、鉄分の補給ができることと、冷めにくいことです。欠点はさびやすいことです。
ただ、さびると見た目は悪いですが、鉄分の補給量は増加します。

こんにちは!!
かつて、岩手県の名産品「南部鉄器」の製造に関わっていた者です。鉄瓶や鉄鍋などです。

(1)<鉄剤とはまた違う気もしますが・・・
 そのとおりです。鉄剤の「Fe」と違い、二酸化鉄というのは、鉄のFeと酸素O2が化合したもの、つまり鉄サビです。二酸化鉄は体内に摂取されると、鉄Feとして吸収されるので、鉄剤を飲んだのと同じ効果になります。吸収率は鉄剤の方が良いのですが、鉄器を習慣的に使用していると、安定して確実に鉄分が取れる利点があります。

<その鉄分って、体に安...続きを読む

Q鉄の中華なべを拭くといつも茶色いのですが・・

最近、初めて鉄の中華なべを買いました。

ネットで調べたとおり、煙が出るまで焼いて、その後洗って、熱して野菜くずを炒めて、使い始めました。使用後もすぐ洗っていました。

しかしある日、訳あって、使用後に一晩洗わずにおいてしまいました。翌日、油が凝固したような状態で、お湯であらっても綺麗に感じなかったので、洗剤と緑の硬いスポンジを使って洗ってしまいました。

洗っているうちに、こするたび黒い水がでてきて、手も真っ黒になってしまいました。きりがないので、やめましたが、終わったときは底が銀色に近くなりました。

キッチンペーパーでふいたら、黒緑っぽい色がつきました。とりあえず綺麗にふいて、強火を長くかけました。全体が、銅色っぽい茶色になりました。油をいれて、また野菜くずを炒め、油を拭いて保管しました。しかし、その時キッチンペーパーに茶色い色がつきました。

それ以降、使用後にお湯であらってキッチンペーパーでふくと、茶色っぽい色がつくようになりました。以前はそういうことがなかったので、これは錆びなのかなと、心配になりました。

もしこの状態がいけなければ、どうしたらよいか、教えてください。宜しくお願いいたします。

最近、初めて鉄の中華なべを買いました。

ネットで調べたとおり、煙が出るまで焼いて、その後洗って、熱して野菜くずを炒めて、使い始めました。使用後もすぐ洗っていました。

しかしある日、訳あって、使用後に一晩洗わずにおいてしまいました。翌日、油が凝固したような状態で、お湯であらっても綺麗に感じなかったので、洗剤と緑の硬いスポンジを使って洗ってしまいました。

洗っているうちに、こするたび黒い水がでてきて、手も真っ黒になってしまいました。きりがないので、やめましたが、終わった...続きを読む

Aベストアンサー

自分も「元洋食の調理師」です。
自分の場合は鉄のフライパンでの経験ですが、茶色と言うのは「錆」ですが、黒い色というのは元々錆びないように製造メーカーが施したもので、多分無害なものをコーティングしてあるとは思われます。
洗い方は、金属製のものや、スポンジの裏に張付けられている物ではなく、植物性の「カメの子たわし」で徹底的に洗って下さい。
黒い色が気にならなくなる位に洗って、色が出なくなったら、布巾でも何でも良いので水分はきっちりふき取って下さい。
次ぎに、サラダ油をあふれないギリギリまで入れ、コンロで火のつかない温度でおおよそ確か2時間位、じっくり火に掛け鉄に油を染み込ませます。
(ある程度高温になったら火を弱めじっくり弱火で)
言葉では簡単ですが、火災も懸念されますので、プロの調理場であれば絶えず加減もできますが、家庭では十分注意してください。
使ったサラダ油は天ぷら用の鍋に入れ、天ぷらを造る時に使ってて下さい。
十分油が染み込めば、暫くはくっつかなくなりますが、時間が経つと鉄の宿命でくっ付き始めます。そうなると端に食材がこびり付くことが出るため、今度は金属のたわしで、徹底的にこび付いたカスを取り除きます、そうしないと、カスが付いていた部分が剥がれ浮いてきて、その分だけ油が汚れますし、鉄鍋全体に満遍なく油分が行き渡らなく、一部くっ付く原因になりかねません。

日々の手入れは、そのままですと錆びますから、使い終わったらテルテル坊主のようなものを造り、サラダ油を付け、鍋に薄く塗ります。
キッチンペーパやテッシュを丸めて使っても構いませんし。
使っているうちに、やはり縁にカスはこびり付いてきますが、徹底的に落として、前記のようにして使って下さい。

鉄分も補えますしテフロンに比べ一生モノですしね。

自分も「元洋食の調理師」です。
自分の場合は鉄のフライパンでの経験ですが、茶色と言うのは「錆」ですが、黒い色というのは元々錆びないように製造メーカーが施したもので、多分無害なものをコーティングしてあるとは思われます。
洗い方は、金属製のものや、スポンジの裏に張付けられている物ではなく、植物性の「カメの子たわし」で徹底的に洗って下さい。
黒い色が気にならなくなる位に洗って、色が出なくなったら、布巾でも何でも良いので水分はきっちりふき取って下さい。
次ぎに、サラダ油をあふれな...続きを読む


人気Q&Aランキング