はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

私の妻が乗っているダイハツ工業のムーブ(走行28000K)が、2月に走行中突然エンストしてしまい、その後始動できず走行不能で後続車に追突されそうになり大変危険なめにあいました。踏み切りや高速道路上でなかったことは不幸中の幸いです。ダイハツのディーラーに問い合わせをしたら現車を診ずにすぐに故障の原因を言ってくれました。どうやらはっきり云いませんがエンジン内部のカムの部品欠陥による同じ故障が多発しているらしいのです。すぐに電話で修理の見積もりもできて84、005円とのことでした。オイル管理等もきちんやっている車で何故故障するのかと少し強く言ったら時間をおいて部品代だけは返すということでした。非常に危ない故障なのでリコール対象になっているかダイハツ工業のお客様相談室に問い合わせをしたら、全く何の対策もしていないということでした。それどころか男性の相談員はメーカーには全くその故障についての責任はなく、全て販売会社と車を管理しているユーザーにあると開き直る次第です。そして全くこちらの話しを聴こうとはしません。リコール隠しで倒産寸前までいったM自動車以上の恐ろしさを感じました。ディーラーやユーザーには何の責任もないはずです。この故障による事故を未然に防ぐには、とにかく早くリコールして現在使用されている同車種のカムの部品を良質の物に交換するしか方法はないと思いますが、ダイハツ工業の製造者責任はお客様相談室の男性相談員がいうように、なにもしなくてよいのでしょうか教えて下さい。
また知人などで同じ故障か゛あった方がいたら教えて下さい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

ダイハツのお客様相談室は、


故障でしつこく質問すると
男の担当者に代わり適当にあしらわれます。

かなり最低な対応をする会社です。

リコールおよびサービスキャンペーンで
本来全ての車を修理しなければいけない内容でも
修理に持ってきた車のみを修理するとゆう対応をしています。
(全ての車を修理すると高額になるからでしょう。)

L900系では、カムの故障以外にも
ターボ車での白煙(カム交換)
O2センサーの故障などがありますが
故障で修理に来た車のみ対応をしています。
    • good
    • 27

ようやくリコールになりましたね。

。。
支払った費用は利息を付けて返還請求してはいかがでしょうか?

参考URL:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120606-00000 …
    • good
    • 14

No.3です。


直接の回答から、次第に離れてしまいますが・・

>Q.リコールってなにを指す?  国交省ホームページによると
>A.・・・メーカーがその旨を国土交通省へ届け出て・・・

そう、届けなければリコールになりません。
で、悪質だと追求が厳しくなるので、適当なさじ加減が必要。


業界で、一番評判が悪いのはホンダだよ。
ホンダは連絡が来て、修理を希望しても部品が無いから・・
大手T社は、連絡が来て、なぜかすぐ修理が出来ます。
対象がたとえ数十万台でも・・
    • good
    • 13

ダイハツのメール問い合わせ窓口は対応が悪い。


客は客として扱われず、上から目線で、更には必要な情報が不足しているということで、
回答もしてくれず、相談にも乗らず、相手にもしてくれない。
これは知人からも聞いたことがあり、どうやら全国的にこの傾向は展開しているようである。
ダイハツ社にがっかりした側面だった。
この対応が全国で行われているとは。
イメージを落としたら製造業は終わりだ。
いくら品質は良くても?アフターがだめでは、客は逃げ出すもの。
ダイハツ社の未来は暗い。
ダイハツ社の方達よ、見られたら反省なさいな。
反省?何言っているんだこのろくでなし回答者は!と思ったそこのダイハツ社さん、その心を直さない限り、私の提言は撤回不能で、シェアと信頼と親近感と客の本当の心はいつまで経っても掴めませんね。
    • good
    • 26

私は、ダイハツ工業とゆかりがあるものです。


今回のこの記事は残念でしかたがありませんが、皆さんの言うとおりだと思います。
製造メーカーと部品メーカーの責任と思われます。
そもそもEFエンジンはダイハツ工業の中でも最も古いエンジンです。手元に資料が無いので詳しくは言えませんが、L500~L600には搭載されていたと思います。もちろんその頃は可変バルブなんてものは無いので、後にヘッドシリンダーだけ設計し直したのではないでしょうか。
がその頃、後にはEFの後継KF(バルタイ)やKR(ターボなのでバルタイ無し)の開発が決まっていたので、エンジン自体がフルモデルチェンジという事で※※※ではないでしょうか? 
ちなみにカムNo.2 スプロケットはデン○製と記憶しています。
恐らくメーカーでの単体評価は行っていると思いますが、もちろんメーカーの車両試験も行っているはずですが。 
単体の基本設計は皆さんの言うとおりトヨタが行っていると思いますが、型式によってサイズ等違うため、結果的にダイハツ工業の設計となっているんじゃないですかねぇ。 でも間のあたりにしても信じたくない情報です。恐らく、あらゆる車両評価は行っています。考えられるのは金属疲労がスプロケ内のキーに利たんじゃないでしょうか。
でも、ほんと、メーカーの対応はひどいですね。
    • good
    • 14

国交省とか国民生活センターとかに相談してみたら。



http://www.mlit.go.jp/jidosha/carinf/rcl/index.h …
http://www.kokusen.go.jp/category/consult.html

> 全て販売会社と車を管理しているユーザーにあると開き直る次第です
↓トップがこんなんだからね。
http://www.carview.co.jp/community/bbs/bbs114.as …
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%80%E3%82 …

この回答への補足

アドバイスありがとうございます。
ダイハツ工業の社長が「最近の若い連中は金なしだ」とまさか昨年テレビでお客様を「金なし連中」呼ばわりしていたとは知りませんでした。驚き呆れました。企業とは人の集団ですからこのトップありてこの社員ありということでしょうか。この社長にしてみれば大切なのはお客様ではなくて親会社のトヨタなのでしょう。まさにサラリーマン社長の典型かも知れません。自動車メーカーのまがりにも社長としてはあまりにも危な過ぎますね。皆さんのアドバイスのおかげで今まで知らなかったダイハツ工業の顔がはっきりしてきました。倒産寸前から立ち直る前のN自動車の経営陣とも考え方が非常に似ていますね。

補足日時:2007/03/19 21:54
    • good
    • 8
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
国交省ホームページの不具合情報欄に、ダイハツムーブの非常に危険性の高いVVT(カム)の故障について情報提供いたしました。
そして直近3年間のメーカー別リコールや改善対策の届出件数と対象台数を調べてみました。大変恐るべきことがわかりました。ダイハツのリコールと改善対策の届出数の異常に少ないことです。

直近3年間のメーカー別リコール.改善対策の届出数と販売台数
メーカー   届出リコール.改善対策数  3年間の国内販売台数
ダイハツ 29件   137、516台  1、801、447台
三菱  513件 4、027、515台    762、979台
ホンダ 104件 3、912、761台  2、159、538台
スズキ  65件 1、944、232台  2、048、926台
スバル  21件   475、756台    781、874台
マツダ 119件
トヨタ 212件
日産  130件
ダントツの三菱はリコール隠し発覚前の1997年から1999年までの3年間のリコール届出件数はやはり現在のダイハツと同じレベルの22件です。
現在の三菱自動車は、過去の苦い経験から、本当に正直に国やユーザーに自社製品車についての不具合を報告改修しているのだと思われます。ダイハツと比較して件数で17.6倍、台数で29倍です。
現在はそういう意味では三菱自はユーザーにとって一番安心して乗っていられるメーカーかも知れません。その反対のメーカーはデータにもでてしまいました。リコールや改善対策については、それに要する費用さえかからなければこのようにアンバランスなデータはでてこない筈です。金をとるかユーザーの安全をとるか経営者の考え方の違いだけと思います。私のダイハツムーブのVVTの欠陥もリコールすると、費用は最大100億円ぐらいかかる可能性があります。20万台×50000円です。「最近の若い連中は金なしだ」などお客を金儲けの対象としか考えていないような発言をテレビで平気でする社長の会社ですから、この他社と比較して極端に少ないリコール届出数のもつ意味合いと、その背景は十分わかるのではないかと思います。メーカーがその不具合情報をユーザーに知らせないダイハツの車は、よほど自分でメカについて注意しながら乗らなければならないと思います。

お礼日時:2007/03/23 15:13

ダイハツの車に愛着のあるものです。


そのような対応をするとはなさけないですが、大きなメーカーとなると大柄な態度になるものでしょうか。
国土交通省のホームページのなかに情報ホットラインと言うユーザーから直接クレームを書き込むページがあります。
多くのユーザーのためにも書き込みをお願いします。

この回答への補足

アドバイスありがとうございます。
早速教えていただいた、私の知らなかった国交省のホームページの情報ホットラインでダイハツ工業のムーブについてユーザーからよせられた不具合情報一覧をみてみました。
驚きました。なんと全部で20件しかないエンジンに関する不具合情報のうち走行中エンジン停止が7件、回転不安定(エンストしそうになるということと推測します)が3件もありました。我が家と同じムーブがすでに2004年12月には、同じように走行中エンジン停止しています。多分同じ原因と思われます。
この故障原因は部品を分解すればすぐにわかるようですので、ダイハツ工業は2年以上もユーザーの危険と引き換えに、ダイハツの利益のために現在も公表やユーザーへの危険性の連絡なしにひたすら隠しているといるということでしょうか。その前面にたっているのが、ひたすらダイハツ工業の製造責任を否定する、本来ユーザーの苦情を聞くべきお客様相談室の男性職員(女性職員は重要なことは応対しないようである)なのかも知れません。よくわかりませんが、ダイハツにはそういう企業としての歴史があり、また軽自動車のブームにも乗って、そしてユーザーの車に関する無知をいいことに今まできてしまったのかも知れません。なにしろ公表しなければ原因がダイハツ工業の部品欠陥によるにもかかわらず、修理利益という収入もあるわけですから。私も一度は払わされ、もしなにもいわなければ当然のようにそのままでした。悪質さはリコール隠しで大問題になったM自動車以上のように感じます。大きなメーカーの大柄な態度というより、考えようによっては非常に危険な物をつくっている自動車メーカーでありながら、ユーザーの命を自分達の利益より軽んずる企業の体質なのではないのでしょうか。国交省にももう少し頑張ってもらいたいですね。

補足日時:2007/03/19 20:13
    • good
    • 5
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました
原因が部品の不具合にある、ダイハツムーブ等のVVT機構(エンジンの可変バルブ機構)の故障によって走行中エンジン停止及びその後全く始動できない状況になってしまった時の注意事項について考えてみました。
○踏み切り内や交差点内でのVVTの故障のとき
エンストの後、絶対に再始動はできません。セルモーターを回したとき空回りしているような音になります。いつまでも車内にいないで、すぐにまず同乗の子供等を車から降ろし、まわりに助けを求めて人力で押して危険場所から回避しましょう。
○エンジンの停止によってブレーキの倍力装置やハンドルのバワーステアリングの油圧装置がきかなくなります。はじての方はブレーキが利かなくなったり、ハンドルが動かなくなったように感じますが制動力等が
なくなったわけではありませんので落ち着いて、惰性で走行できるかぎりより安全な場所に移動しましょう。
ダイハツがリコール等によって公表しないのではっきりとはわかりませんが、VVTが故障した我が家のムーブと同じ型式の車は約30万台近く販売されております。ユーザーは我が家と同じように何も知らずに乗っているということです。重大事故が起きないことを願っております。

お礼日時:2007/03/26 11:29

エンジンが暴走するような状態だとリコール扱い。


エンジンが止まる状態だとサービスキャンペーン扱い。

実際にエンジンが停止したために死亡事故が起こっても、一般の人には事故が起こったことすら伝えられない。ので、危険性は伝えられない。

No.2さんのリンク見ましたが、たぶん基本設計はトヨタ。大金持ちのトヨタならこれぐらいのこともみ消すのは朝飯前。

交換した部品(壊れた部品)をメーカに返却せずに手元に置いておかないと証拠として使えません。部品代を払って、壊れた部品を手元に置いてください。

この回答への補足

アドバイスありがとうございます。
Q.リコールってなにを指す?  国交省ホームページによると
A.クルマが道路運送車両法の保安基準(安全のための基準)に適合しなくなるおそれがある。または適合していない状態で、原因が設計または製作の過程にある場合、メーカーがその旨を国土交通省へ届け出てユーザーに連絡し、無償で修理する制度。国産車、輸入車を問わない。欠陥車による事故を未然に防止し、ユーザーの保護を目的としたもの。
Q.改善対策(メーカーはサービスキャンペーンともいっている)とは?
現状は道路運送法の保安基準に不適合ではないが、安全上または公害防止上放置できなくおそけがあり、その原因が設計または製作の過程にある場合に、メーカーがその旨を国土交通省へ届け出て、ユーザーに連絡し無償で修理する制度。
ということです。
原動機(エンジン)及び動力伝達装置についての保安基準はまず運行に十分耐えるものとあります。エンジンが暴走するような状態は言うに及ばず、ダイハツムーブのように走行中急にエンジンが止まってしまい、その後全く始動できない状況は運行に十分耐える状態とはもちろんいえません。
そして我が家のダイハツムーブや向陽自動車さんのHPにもあるように原因が、部品の設計や製作の過程にあると思われるVVTの故障はすみやかにリコールすることが、メーカーがお客様の安全を守るための一番大事な責務ではないのでしょぅか。この欠陥の対象のムーブに乗っているユーザーにとっては、このことについて知らなければどうすることもできない危険なことなのです。
向陽自動車さんの写真解説付ダイハツムーブのVVT故障
http://www.koyo999.com/newpage60.html

補足日時:2007/03/30 12:39
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ご指摘のようにこの車のVVTの基本設計はトヨタのようです。
しかしトヨタはご存知のように軽は製造しておらず設計製造は純粋なダイハツ工業なのではないでしょうか。
問題なのは故障の原因ではなく、その後のダイハツ工業の対応の仕方だと思います。これだけ情報伝達が進んでいる世の中でお金だけでもみ消すことが本当にできるでしょうか。たしかにトヨタにもそんな雰囲気は多少感じられますが。
交換した部品はディーラーの責任者にクレームをいったら、部品代の金は返すからといって、わざわざすぐに責任者が取りにきました。渡さないほうがよかったでしょうか?リンクの向陽自動車さんのように写真は撮ってあります。一ヶ月近くたつのに約束した部品代はまだ振り込んでくれません。販社もダイハツ工業直営のようですがこれでよく車が売れるものだとあきれたり感心します。

お礼日時:2007/03/18 22:00

「ムーブ 故障」で検索すると、↓ようなサイトが一番に出てきました。



参考URL:http://www.koyo999.com/newpage60.html

この回答への補足

早速の回答ありがとうございました。
教えていただいた参考URLにのっているダイハツムーブ型式L900Sと我が家の車は同じ車種でVVT故障ということも全く同じでした。
症状も全く同じでした。
このURLの向陽自動車工業さんの修理例にもあるように我が家の車もオイル管理はちゃんとやっておりました。専門家の向陽自動車さんが指摘のようにやはり平成12年位のダイハツムーブの部品の欠陥によるもののようです。危惧していた通り、かなり同様の重大故障のダイハツムーブが今まであり、これから先も発生しそうだということがわかりました。
これについてダイハツ工業は現在リコールにもサービスキャンペーンにもしていないのです。比較的メカに弱い女性ユーザーが多いためにこのまま公表しないつもりなのかも知れません。責任をユーザーと販社に転嫁するお客様相談室の対応にそれがはっきりでていました。おそろしい自動車メーカーですね。
ありがとうございました。

補足日時:2007/03/18 21:18
    • good
    • 4

エンジン内部の欠陥ということで間違いないのですか?



エンジンだという事になるとダイハツの他の多くの軽自動車にも搭載されているので同様の不具合がありそうなものですが、今まで聞いたことがありません。

よろしければ年式、グレード(ターボつきかそうでないか)を教えていただけると幸いです。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。
車は 年式平成12年式  型式 GH-L900S ノンターボ
   エンジンの型式 EFです。
故障の原因は カムシャフトギアセットのずれということです。
主な交換部品は カムシャフトN02.カムシャフトギアセット
        タイミングテンショナー.タイミングベルトです。
この故障の原因をダイハツディーラーのサービスマンは電話だけですぐに言い当て、その通りの修理で直りました。よほどサービスマンが優れているか、いつもこの修理をやり慣れているかだと思います。

補足日時:2007/03/18 20:20
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダイハツ ムーブのアイドリング不調で悩んでます。

平成10年ダイハツ ムーブ
GF-L900S EF-VE 150,000Km

朝からの始動~水温が上がるまでは全く調子良いのですが(1200回転→800回転)
水温計が止まる位からアイドリングが ボソッボソボソッ と変な感じになります。
きれいに回っていない為に振動もガタガタしています。
回転数もばらつき始め、1200回転位まで上がったり止まってしまう位下がったりします。
走りは気になるほどの変化はありませんが、アイドリングが不調になりだすと
ブレーキの効きが悪くなります。サーボが効かなくなった感じです。
負圧不足と思いNレンジにして空ぶかししてやると元のタッチに戻り効くようになります。
マスターバックの破れの疑いもあるので良好だった部品取り車の物と交換しましたが変わらず。

プラグ交換とダイレクトコイルは中古で仮交換しましたが症状変わらず。
スロットルボディーも脱着洗浄、スロットル廻りのセンサーはコネクター外すと反応している感じです。
ECUリセットも実施。
一度症状が出るとまずその日は調子よくなりません。

手に負えないなぁとダイハツディーラーで見てもらったのですが 
「スロットルボディーの洗浄で一時的に回復しましたが交換しないとダメでしょうね。」と。
見積りを見ながら
「ここだけ直しても他にもガタが出てきているでしょうし・・。」と、交換はお勧めされませんでした。
洗浄(作業見てなかった)だけで帰り道はアイドリングしていたので、さすがだな と思ったのですが
翌日はまた同じ症状でした。

スロットルボディーがダメというのは本体自身がダメになる物なのでしょうか?
付随のセンサー類が不調になるためにアッセンブリーで交換なのでしょうか?
今回の場合、交換すれば治りそうな症状でしょうか?
ブレーキの効きに影響がある事も良くわかりません。マスターバックがまだ悪いでしょうか?
調子の良い時があるだけに何とか原因を見つけたいと思っています。

こんな場合はここを疑え、次はここを見てみよなど解決に繋がるようなアドアイスがありましたら
どうかよろしくお願い致します。

平成10年ダイハツ ムーブ
GF-L900S EF-VE 150,000Km

朝からの始動~水温が上がるまでは全く調子良いのですが(1200回転→800回転)
水温計が止まる位からアイドリングが ボソッボソボソッ と変な感じになります。
きれいに回っていない為に振動もガタガタしています。
回転数もばらつき始め、1200回転位まで上がったり止まってしまう位下がったりします。
走りは気になるほどの変化はありませんが、アイドリングが不調になりだすと
ブレーキの効きが悪くなります。サーボが効かなくなった感じです。
負圧不足...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは
結構、お悩みですね。
私も、結構悩んだが解らずに、いい年して、走り屋をやめる為に、
似たような状態で売り逃げした事有ります。
ゴルフにはまり出してましたので、、、
マーク2のオッチャン車に変えました。
前置きは、ここまでで、、、、


所で、回答ですね。
スロットルボディー掃除済みでOKとの事。
意外と、多いのが、空気の吸入量を調べる
吸気センサーは確認済みですか?
意外と、ここの、センサーボケが有るとオートメカニックで読んだ事有ります。
Dジェトロ、Lジェトロ
どちらか、解りませんが一度、同形式から、交換して、コンピュターリセット
し試してみる必要も有ると思います。
結構大丈夫だけど、微妙にボケてる事  注意です。
後は、ゴムの、配管の、ヒビとか、チェックされてるでしょうか?
なかなか、難しい所ですが、平成10年式との事、
15年、無交換ならヒビから、空気が入り、コンピューターと誤差が発生して
ガソリンと、空気との空燃比がたまに、狂う事も考えられます。
一度、チェックして下さい。
参考に成れば幸いです。
また、気づく事有ったら、もう一度、回答させて頂きます。

こんばんは
結構、お悩みですね。
私も、結構悩んだが解らずに、いい年して、走り屋をやめる為に、
似たような状態で売り逃げした事有ります。
ゴルフにはまり出してましたので、、、
マーク2のオッチャン車に変えました。
前置きは、ここまでで、、、、


所で、回答ですね。
スロットルボディー掃除済みでOKとの事。
意外と、多いのが、空気の吸入量を調べる
吸気センサーは確認済みですか?
意外と、ここの、センサーボケが有るとオートメカニックで読んだ事有ります。
Dジェトロ、Lジェトロ
どちらか、解...続きを読む

Q加速しない、アイドリングは安定。

加速しない、アイドリングは安定。
平成12年式ダイハツアトレイ、タ-ボ。
去年の今頃同じ症状に見舞われましたが余りというかほとんど乗らないので、
騙し騙しで乗ってきましたが、
暑すぎる時期になると症状が出る感じです。
月一程度良い気候の時乗っているときは全く症状は出なく快調そのもので
トラブルを忘れていましたが、今日、同じ症状が出ました。

今までに経験のない事で戸惑っています。
症状
○アイドリングは順調
○空ぶかしオッケイ
 でエンジンが止まる事はありません。
○去年トラぶったときは燃料タンクが何となく「ペコッ」と音がした感じがして
 燃料ポンプへの影響を疑い、燃料を満タン状態にする、
 ポンプ、キャニスタ-関係かなとおもったりしたのですが、タンクにショックを
 与え、燃料満タン、この状態で丸一年無事乗ってきました。
○最近満タンにしていなく半分くらいの量で置いたままの状態でした。

今日の状態は下記の通りです。
○空ぶかしの状態では幾らでも回転数は上がる。
○実走行。アクセルを踏み込み2500回転位か「?」オ-トマ、加速出来ない。
 さらにアクセルを踏み込んでも返って減速する。(たまに順調に加速するときがある)
○アクセルを戻し再び踏み込む、加速する。(しないときもあるがほとんどがする感じ)
○アクセルふかす→減速→アクセル戻す→アクセルふかす、こんな状態で何とか
 帰ってきました。
 尚平地では何とか走行出来ていますが坂(付加がかかるところはしんどい感じです)
 平地では順調に行けば60キロ位の速度で順調に走行できる感じです。
 尚、エアコンを入れるとダウンする感じです。(アイドリング状態ではオッケイ)
○燃料満タン状態にしました。

深刻な常態かそうでないのか、何となくの回答で結構ですので
よろしくお教えお願いします。

加速しない、アイドリングは安定。
平成12年式ダイハツアトレイ、タ-ボ。
去年の今頃同じ症状に見舞われましたが余りというかほとんど乗らないので、
騙し騙しで乗ってきましたが、
暑すぎる時期になると症状が出る感じです。
月一程度良い気候の時乗っているときは全く症状は出なく快調そのもので
トラブルを忘れていましたが、今日、同じ症状が出ました。

今までに経験のない事で戸惑っています。
症状
○アイドリングは順調
○空ぶかしオッケイ
 でエンジンが止まる事はありません。
○去年トラぶったときは燃...続きを読む

Aベストアンサー

当方のH11アトレーバンカスタムターボ(S230V)も似たような感じが出たことあります。
(ただアイドリングで少しだけ不調な兆しがありましたが)

イグニッションコイルの劣化。(亀裂が入っており上手く火花が飛ばないときがあった。ならびにプラグ)

VSVバルブ劣化。その他ISVバルブ類の可能性も(ブースト圧がかからない為上り坂などではきつくなる。ブースト異常などでアトレーにはよくあるとの事。)

スロットルボデーやインジェクタなどの汚れ。センサー故障。


などが怪しいでしょうか・・・

踏み込んだときタービンの音は聞こえますか?
聞こえないならVSVやアクチュエーター・タービン劣化等が可能性高いかもしれませんね。
(エンジンの熱によりバルブが故障するみたいなので、さらに気温上昇などで同じ症状が出やすい可能性も)

参考URL:http://www51.tok2.com/home/kiroku/syuurisyo2/DAIHATU/S200-H14kouzou.pdf

Qダイハツ ムーブカスタムの故障について

すいませんが教えて下さい。

昨年新古車で購入した19年式のXリミテッドなんですが、エンジンオイルの交換不備が理由で、ピストンリングが折れた為にエンジンの乗せ換えを告げられました。
エンジンオイルは3000キロ程で交換する事は知っています。
しかし、手違いで10000キロ程そのままはしっていました。

教えて頂きたいのですが、10000キロ走ってはいますが、新古車(購入当時の走行距離は643キロ)という観点から見て、1年内でこの様な故障が発生するのは、本当にエンジンオイルの交換不備が原因と言えるのでしょうか?

メーカーを疑う訳では有りませんが、エンジンの方に異常が有ったのであれば、新しいエンジンと乗せ換えたとしても、その異常を改善したエンジンでなければ安心ができません。

私が無知なだけかもしれませんが、是非教えて下さい。

Aベストアンサー

普通車の感覚でオイル交換を考えられているのであれば、改められるべきです。
普通車への3000Km交換を薦めるのは、昔ならともかく今やオイルメーカーやカー用品店の販促文句で
あってもったいない話しです。
一方、軽自動車の常用回転数は排気量が近い1000ccクラスの普通車と比べても倍以上の回転数です。
これは当然オイルへの負担にもつながります。最近の普通車は10000Km交換でも大丈夫になって来て
いますが、軽自動車では使っても5000Kmで交換しないと一時的には持ち堪えても繰り返すうちに
ダメージが着実に進行してしまいます。
また、あなたがどのようなオイルを入れて・どのような乗り方をしていたかも問題になります。
指定規格より低グレードや低粘度のオイルを入れていたとか、ドライスタートからいきなり全開走行
していた、粗悪ガソリンを使っていた、定期点検を行っていなかったというような要因があれば
故障を起こす要因です。今後は改められるべきです。
いずれも該当しないのであれば、運悪く不良品のピストンリングに当たってしまったという可能性も
僅かながらあります。ただ、オイル交換のまずさを指摘されているというのはそれ相応の状況が
見受けられたはずですが、いかがでしょう?

普通車の感覚でオイル交換を考えられているのであれば、改められるべきです。
普通車への3000Km交換を薦めるのは、昔ならともかく今やオイルメーカーやカー用品店の販促文句で
あってもったいない話しです。
一方、軽自動車の常用回転数は排気量が近い1000ccクラスの普通車と比べても倍以上の回転数です。
これは当然オイルへの負担にもつながります。最近の普通車は10000Km交換でも大丈夫になって来て
いますが、軽自動車では使っても5000Kmで交換しないと一時的には持ち堪えても繰り返すうちに
ダメージが...続きを読む

Qダイハツ ムーブのリセット方法

ダイハツ ムーブ TA-L900S型
エンジンコンピューターのリセット方法を教えてください。

Aベストアンサー

簡単なのはバッテリーのマイナスはずして適当に放置する・・・です。(5分くらいで十分)

これでダイアグノーシス情報があればその情報や点火タイミングの補正などの学習情報はクリアされます。

この時期のムーブだとヒューズにEFIってあるのかな?

あればそれを抜くことで同じ効果が得られますし、他のメモリーに影響がないのでラクですね。

Qダイハツか、スズキの軽自動車の中で、燃費もよく、エンジンも強く、事故の

ダイハツか、スズキの軽自動車の中で、燃費もよく、エンジンも強く、事故の際の強度もばっちりな分で収納が多い分が何か教えてください。

タントを考えていましたが、660ccにしたら、重量が重過ぎて、夏がんがんエアコンしたら走りがのろく、坂道、山道が大変と、長いこと乗れないと知人にいわれました。

高い買い物なので いてつも車買うときは12年以上は乗るつもりなので、教えてください。

幼児つれて走ります。軽自動車にかぎります。(普通自動車はかんがえていません)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

再びA.No.4です。

続き

このワゴンRのフロントフェンダーを見てみろ!!他社は、ボルト締めなのに鉄板ビス↓※1で留めてある!!
大概、フロントフェンダーを交換する時に、錆びていて途中で折れて穴がバカになる。
交換する事など、最初から考えていない!!それが、スズキの車作り(-_-)

よってボデーの強いのは、ダイハツ!!私は、ハイゼットトラック9代目S200P↓に乗っていて対向車のいすゞビッグホーン4駆RV車がセンターラインを越えて飛び込んで正面オフセット衝突※2しましたが、近所の消防士の話じゃ他社の軽トラなら命は助かっていなかった!!と思う。と言われましたしね。(現在も、乗っています新車買って)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:DaihatsuHijet123.jpg

※1
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Screw_(bolt)_21A-J.PNG
↑真ん中スクリュー参照の事
http://store.shopping.yahoo.co.jp/fujix/9354710252.html

鉄板ビス=ドリルねじ
ドリリングタッピンねじと同様に、下穴加工を必要とせずにねじだけで穴を開けてタップを作り締結まで行える。先端部にドリル状の部分を持つ。比較的薄い鋼板から多少厚みのあるものまで自身で穴を開けられる。以前は「セルフドリリングねじ」と呼ばれていた。

※2オフセット衝突
http://www.honda.co.jp/safety/technology/car-safety/labo/way/index.html
http://www.mlit.go.jp/jidosha/carinf/ast/05/inf/oinf.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%9D%E7%AA%81%E5%AE%89%E5%85%A8%E3%83%9C%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC

後輩の弟も、スズキのディラーメカニックですが・・・・・

新車を売ると他社では、考えられないクレームで修理に入庫してくる。

新車からエンジン不調・水漏れ3日もホースで水をかけて原因を追及したり、とんでもない内装他の樹脂パーツが折れて(破損して)交換。

そんな修理ばかりしている・・・・・僕が言っちゃいけませんが、スズキの車はお勧めしません!!

それが、ダイハツとスズキの違いです。

車好きなら、細部の作り等一目瞭然!!

エンジンも、焼付きが多いのがスズキ!!近所の解体屋にスズキのエンジン焼付きがゴロゴロしていますよ。

スズキのエンジンは、最初は力・出足があり良いですが5万キロ超えるとね・・・・・(汗)
燃費も悪いし・・・・・

A.No.2さんの友達他、7000kmも軽のターボエンジンでOil交換ならそりゃエンジン壊れますよ(- -;)

軽のエンジンは、普通車より負荷を掛けていますからね。

再びA.No.4です。

続き

このワゴンRのフロントフェンダーを見てみろ!!他社は、ボルト締めなのに鉄板ビス↓※1で留めてある!!
大概、フロントフェンダーを交換する時に、錆びていて途中で折れて穴がバカになる。
交換する事など、最初から考えていない!!それが、スズキの車作り(-_-)

よってボデーの強いのは、ダイハツ!!私は、ハイゼットトラック9代目S200P↓に乗っていて対向車のいすゞビッグホーン4駆RV車がセンターラインを越えて飛び込んで正面オフセット衝突※2しましたが、近所の消防士の話じゃ他社の軽トラな...続きを読む

Qムーブのエンジンのノッキングをなおしたい。

ムーブのエンジンのノッキングをなおしたい。
3年前にオートマのムーブを買いました。
最近エンジンがカラカラ言います。
特に加速する時に聞こえます。
会社で一番車に詳しいお兄いさんに聞いた所、
点火時期調整したら?今の車でそんなことできるかわからないけど?
最近の車の事わからないから僕は手伝えないけどタイミングライトが必要なら貸してあげるよと言われました。

修理工場では故障じゃないからそのまま乗ってと言われてしまいました。

車に詳しい方ノッキングのなおし方教えて下さい。
一応車好きな女の子です。ある程度の事はわかるつもりです。
私の車の修理?経験を書きます。
オイルとエレメント交換。
タイヤローテーション。
バッテリー交換。
ヒューズ交換。
電球(バルブ)交換。
ワイパーブレード交換。
プラグ掃除と交換。
プラグコードの交換。
ファンベルト交換。
雑誌等を読んで覚えたので、知識が偏っています。
こんな感じの私にノッキングをなおせるでしょうか?

点火時期以外に問題を感じる方の意見もお待ちしています。
宜しくお願いします。

ムーブのエンジンのノッキングをなおしたい。
3年前にオートマのムーブを買いました。
最近エンジンがカラカラ言います。
特に加速する時に聞こえます。
会社で一番車に詳しいお兄いさんに聞いた所、
点火時期調整したら?今の車でそんなことできるかわからないけど?
最近の車の事わからないから僕は手伝えないけどタイミングライトが必要なら貸してあげるよと言われました。

修理工場では故障じゃないからそのまま乗ってと言われてしまいました。

車に詳しい方ノッキングのなおし方教えて下さい。
...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは

ノッキングは異常燃焼なので
そのまま乗っているとトラブルになります
ターボなら致命傷になります
何年式(型式)のムーブか判りませんが
基本的に素人が調整する場所は無いはずです

タイミングライトで点火時期を確認する事は出来ますが
調整となるとそれぞれの車種で方法がありますから
その確認は必要ですね

点火時期の調整もコンピューターの自動調整なので
ディーラーで計測機械に接続しての調整となります
もしくは点火時期の調整用カプラーを
配線をバイパスさせての調整になりますが
その方法はディーラーが知っています
(教えてくれると思いますが)
もし昔ながらのディストリビューターが付いていれば
それを遅角方向へずらすだけです

ノッキングは調整すれば直りますが
根本的な原因を修理している訳ではありませんので
安易にノッキングだけを直そうと考えない方が
車の為です
全般的な点火装置のチェックが必要です

どこの修理工場か判らないですが
一度ディーラーに持ち込んだ方が良いですよ

Qアクセルを踏むと変な音がするように・・

国産のオートマ車なんですけど、
今朝から、アクセルを踏むと変な音がするようになりました。
表現がむずかしいのですが、金属がこすれ合うような音?みたいな。
普通に走行はできるのですが。

そういえば、オイル交換とかメンテ類は、一昨年の車検以来何もしていません。
それ以来どのくらい走行したかは全然チェックしていなくて。
(現在は77000キロくらいです)
遠出はそんなにしないのですが、毎日の生活に頻繁に使用しています。
新車の頃は、マメに気をつけてオイル交換や定期点検していたのですが
もう今はぜんぜんで・・。

今日は日曜で行きつけの修理工場がお休みです。
できれば夜乗りたいので、オートバックスなんかで治る程度のものなら
すぐに行きたいと思うのですが。

私は女性で、車(特にエンジンや機械面)には全く知識がありません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間に壊れました。(回転数4500~5000rpmを越えてところでした。)
車種にもよりますが、修理には2000ccクラスで70万円程度かかります。

今回の対応は、ブレーキパッドだけでなく、
使用状況を伝えて、エンジン内の汚れのチェックもしてもらいましょう。
今回はオイル交換前にエンジン内洗浄もしてもらうことをお勧めします。

基本的に、点検整備が済むまでは
☆☆☆「急アクセル」は踏まないでください。☆☆☆
やさしい運転ならば大丈夫だと思います。

別の話ですが、
エンジンの外部についているベルトやプーリー(ベルトがかかっている輪)が滑って「キュルキュル」と金属的な異音(摩擦音)を出す場合もあります。これは簡単に直ります。

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間...続きを読む

Qダイハツ ムーヴのATFオイルの汚れや交換について

平成22年11月に走行距離11万キロで購入しました。
平成23年6月 走行距離12万キロ オートバックスでATFオイルの汚れを測定するATFチェンジャーで測定したところ最も汚れて
いる状態で通常の3回分交換しないときれいにならないとの事でしたが、1回分を交換。
平成23年11月に走行距離13万キロ オートバックスで通常の2回分交換。
平成24年1月 走行距離13万5千キロ オートバックスでATFオイルの汚れを測定するATFチェンジャーで測定したところ最も汚れて
いる状態。
オートバックスのスタッフによるとATFオイルは1度汚れると通常の3回分は交換しないときれいにならないとの事でした。
一般的に交換は、2万キロ毎と書かれていますが、汚れ具合がきになるところです。
このムーヴのATFオイルの交換はどうすれば良いのか、アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

エンジンオイルも放置しすぎると1回ではきれいになりません。
質問者さんのATFも新車レベルに持っていきたかったら20リッター缶で総入れ替えするぐらいじゃないときれいになりませんよ。

軽は大体全量で5~6リッターです。6リッターと仮定します。
ドレンボルトが付いているタイプなら下抜きで2リッターぐらいしか抜けません。

仮に2リッター抜けたところで2リッター補充すると、4リッターの残っているオイル+新オイル2リッターで6リッター。
新旧オイルが混合した6リッターからまた2リッター抜いてまた入れて…これを綺麗になるまで繰り返します。
下抜きよりもチェンジャー使ったほうがオイルの移動に方向性があるため綺麗になりやすいです。

汚れを測定するチェンジャー?というのは何でしょう。
単に抜き取り中のオイルを窓で確認できるというだけでは?
専用のものがあるなら客に交換をすすめるための機材というだけだと思います。

ATFレベルゲージが付いていないものは交換を必要としないものが多いです。
ゲージが付いてれば汚れはエンジンオイルと同様にウエスなどでふき取って確認すればいいんです。
オイルの汚れ確認マシーンなんてディーラー行ったってないと思いますよ。

>一般的に交換は、2万キロ毎と書かれていますが、汚れ具合がきになるところです。
性能に関係なく汚れがどうにも気になるのであればチェンジャー圧送で20リッター入れ替える。

>このムーヴのATFオイルの交換はどうすれば良いのか、アドバイスよろしくお願いします。
交換してもしなくてもいいと思います。どちらにしてもミッションの延命につながるかどうかはまったくわかりません。壊れるもんは壊れます。
社外オイル使ってると仮定して、ダイハツならまあ大丈夫だと思いますがホンダ車では厳禁ですよ。

社外オイルメーカー 「ホンダに対応しています」
ホンダ 「社外メーカーがかってにやってるだけです、どうなってもしりません」

なんていう感じで、よそで勝手に交換したのが確認できた時点で保証対象から外されたことがありました。

エンジンオイルも放置しすぎると1回ではきれいになりません。
質問者さんのATFも新車レベルに持っていきたかったら20リッター缶で総入れ替えするぐらいじゃないときれいになりませんよ。

軽は大体全量で5~6リッターです。6リッターと仮定します。
ドレンボルトが付いているタイプなら下抜きで2リッターぐらいしか抜けません。

仮に2リッター抜けたところで2リッター補充すると、4リッターの残っているオイル+新オイル2リッターで6リッター。
新旧オイルが混合した6リッターからまた2リッター抜...続きを読む

Q修理のトラブル

平成17年6月初年度登録のダイハツ・ム ーヴに乗っています。 先日、エンジンオイ ルのなくなりがあまりにも早く、出先でガ ラガラ音がしたため、近くにあったダイハ ツ・ディーラーで点検してもらったところ 、オイルタンクに異常はないが、エンジン 周りに油が漏れている状態で、パッキンの 劣化によるものと診断されました。

とりあえずエンジンオイルをたしてもらっ て、地元に戻りましたが、ガラガラ音がひ どいために隣町の懇意にしている工場には たどりつけず、同じ町内にある整備工場で 見てもらいました。

すると、パッキンの劣化に加えて、エンジ ンが古いため、エンジン内に多少オイルが 入ってしまい消費が早いのだという見立て でした。エンジンが古くなれば、多少オイ ルが入るのは仕方ないので、パッキンをと にかく取り替えましょうということになり ました。(タペットカバーパッキンという 名前でした) これが1週間少し前のこと。

今日、旅行に出たところ、出先で駐車した ときにオイルがしたたっているのが確認で き、また、アイドリング中のガラつきやエ ンストが頻発したため、再び近くのダイハ ツ・ディーラーに見てもらいました。

ボンネットの中を再度確認させてもらうと 、前よりもエンジン周りがヒタヒタに油で 濡れている状態で、それがつたって、車の 裏側もヒタヒタ、そしてしたたっていたと いうことが、私にもよく分かる状態でした 。

整備の方は、「こんなにエンジン周りがオ イルだらけになってしまったら、全部部品 を取り替えないとどうにもならない。パッ キン交換時の整備不良と思われる」と言っ ていました。パッキンを取り付けたボンド の塗り方なども基本に忠実ではないし、部 品の洗浄もしていないようだと、整備の仕 方がずさんなことに怒っておられました。

すぐにパッキンの修理を担当した工場に電 話をかけてクレームを入れましたが、「パ ッキンは再交換するが、エンジン周りの他 の部品までうちが持たないといけませんか ?」といっていて、大変不安です。

こちらのダイハツですぐに直せれば、その 料金は持つと言われましたが、見積りだけ でも数日かかり、代車も出せないそうなの で、旅行中の身でもありますから無理です 。

地元の工場まで何とか帰って、責任もって 修理してもらうのはいいとしても、手を抜 かれそうで大変不安です。

こういう場合、どうしたらいいでしょうか ? いつもと違う工場にパッキン交換をさせ たことを後悔しています。

平成17年6月初年度登録のダイハツ・ム ーヴに乗っています。 先日、エンジンオイ ルのなくなりがあまりにも早く、出先でガ ラガラ音がしたため、近くにあったダイハ ツ・ディーラーで点検してもらったところ 、オイルタンクに異常はないが、エンジン 周りに油が漏れている状態で、パッキンの 劣化によるものと診断されました。

とりあえずエンジンオイルをたしてもらっ て、地元に戻りましたが、ガラガラ音がひ どいために隣町の懇意にしている工場には たどりつけず、同じ町内にある整備工場で 見てもらい...続きを読む

Aベストアンサー

重要な修理箇所については、今後はディーラーに依頼されるのをお勧めします。

実は、ダイハツ車には(ダイハツだけではないかもしれませんが)数多くの保証延長対象の部品が存在しています。10万キロまで延長されたものや、走行距離、年数に関わらず無料修理の対象になっている重要部品も存在します。(リコールには至らない部品の不具合)

私の所有している、KFエンジンを搭載したダイハツ車は、タペットカバー、タイミングチェーンカバー等エンジンのオイル漏れ箇所すべてが、保証延長対象になっており、通常のメーカー保証期間を過ぎ、10万キロ超えていたにもかかわらず、無料で修理してもらえたのです。質問者さんの年式のMOVEがその対象かどうかは分かりませんが、ディーラーにまず聞いてみたほうがいいです。(ひょっとしたら今回のオイル漏れ修理は無料だったかも)

もしそうでなくても、他の保証対象の部品の交換を怠ったために、今回の故障を引き起こした可能性があります。(例:オイルプレッシャースイッチの故障で、オイル警告灯が点灯しなかった等)

そのほか、まだ故障していなかった、ウォーターポンプ、ラジエターファンモータ、エンジンマウントもすべて保証延長対象に入れてもらって、一緒に無料交換にしてもらいました。
この結果、10万キロ越えの振動や騒音の多くなっていた私の車が、新車のように静かになりました。
これがもし、町工場に頼んだら、それにも気づかず10~20万円の部品代や技術料を払ってしまうところでした。

ダイハツのホームページには対象となる部品が掲載されていますが、すべての対象部品が掲載されているわけではありませんので、まずディーラーに聞かないとわからないことがあります。

質問者さんの年式のMOVEだとL150系ではないかと思いますが、ドアロックモータ、サンバイザーのバネ、オルタネータ―等が無料交換の対象となっています。ほかにも公開されていない対象部品があるかもしれません。ディーラーに頼んだら故障していなくても交換してくれる可能性大です。

大盤振る舞いに思えますが、修理代は技術料を含め、メーカー負担なのでディーラーは損をしないため、交渉次第では、対象外であっても無料修理に持ち込めるのです。

重要な修理箇所については、今後はディーラーに依頼されるのをお勧めします。

実は、ダイハツ車には(ダイハツだけではないかもしれませんが)数多くの保証延長対象の部品が存在しています。10万キロまで延長されたものや、走行距離、年数に関わらず無料修理の対象になっている重要部品も存在します。(リコールには至らない部品の不具合)

私の所有している、KFエンジンを搭載したダイハツ車は、タペットカバー、タイミングチェーンカバー等エンジンのオイル漏れ箇所すべてが、保証延長対象になっており...続きを読む

Q走行中、突然エンスト

走行中にエンストしたり、エンジンをかけて数十秒後にエンジンが止まったりが、ここ2週間で数回。ダイハツのテリオスキッドのターボAT車、走行45000km程度。

中古車で購入し半年ほどなのですが、GSでATFチェックをしてくれて、そろそろ交換時期だと教えてくれましたので、6月にATFやエンジンオイルを交換した程度で、他にはオーディオ等を変えただけです。それとO2センサーを取り換えてもらった経歴があります。

ATF交換をしたのちに、上記の症状が出始めるようになりました。その後、エンジンがかからないときがあったり、減速中にエンストしたりしたので、とりあえず車屋/ディーラーにチェックしてもらったのですが、特に異状なし/症状がでないとの回答でした。
その後、アクセルを踏んでいる時にもエンストするようになりました。タイミングとしては、シフトが変わるときに症状が出ているように思います。
ひとまず、車屋に相談しているのですが、ATFが原因なのでしょうか?
交換前のATFもひどかったわけではないとのことですが…。

私も車に詳しい人間ではないため、もしご存じの方がいらっしゃれば幸いです。

というか、中古車ってこんなもんですかね?前に買った中古車は特にトラぶったことがなかったんですが(当て逃げはされましたけど)。

走行中にエンストしたり、エンジンをかけて数十秒後にエンジンが止まったりが、ここ2週間で数回。ダイハツのテリオスキッドのターボAT車、走行45000km程度。

中古車で購入し半年ほどなのですが、GSでATFチェックをしてくれて、そろそろ交換時期だと教えてくれましたので、6月にATFやエンジンオイルを交換した程度で、他にはオーディオ等を変えただけです。それとO2センサーを取り換えてもらった経歴があります。

ATF交換をしたのちに、上記の症状が出始めるようになりました。その後、エンジンがかからな...続きを読む

Aベストアンサー

症状からすると電気系統です。

ハーネス、つまり電線が切れていたり、コネクタの接触不良の可能性大です。ハーネスが切れている場合、走行中車がよじれたり、振動したりすることで障害が発生するため、なかなかディーラーでもわかりません。

また、ハーネス不良の場合、車載コンピューターへの通電も無くなるため、一切の障害記録は残りません。ハーネス不良の車を購入してしまったことは不幸ですが、ディーラーや販売店でもわからなかったのでしょうね。貴方が運転し、メカニックの方に同乗してもらって状況を確認いただくようにすることが得策です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング