仕上げ面粗さの十点平均粗さ(Rz)とRyを測定したのですが、それを測ることで何が分かるのか、よくわかりません。教えてください。

A 回答 (2件)

この質問だけじゃよく分かりませんが、多分切削加工の話かと思います。


Ryは最大高さ粗さ Rmaxのことでしょうか?今ならsurface profileをそのままコンピュータでフーリエ変換処理するのかと思っていたんですが、最大高さ荒さって大昔のJIS規格ですね。(今もそうなのかな?)確か、0.25mmの範囲で最大振幅を測ったもの。つまり、大きいうねりは無視して、小さいサイズの模様・傷の状態を見ているんですね。
 さてこれで何がわかるかって、当たり前みたいな話ですけれども、もし次に研磨をやるんだとすれば、どんな機械でどんなコンパウンドでやるかなど研磨条件を決めるデータとして使う。或いは、図面にある仕上げの指定を満たしているかどうかのチェックに使う。たとえば0.8Sを満たすには Rmax ≦ 0.8μmでなくてはいけない訳ですから。
 満たさない場合は、(1)工具の刃先の形状と送りピッチで決まる縞模様が付いている。 (2)工具の刃先の摩耗などで出来たでこぼこで模様を付けてる。(3) 切りくずが不連続に出ると、構成刃先(ひっかかった切りくずが刃の代わりをしてしまう)が生じる。(4) びびりが生じている。ワークの固定法も問題かも。(5) かえりが生じている。
などの原因を調べて、切削条件を変えることになりますね。もうちょっと時間を掛けて丁寧にやる、ということになる場合が多い。この段階では、単にRmaxだけあっても駄目で、profileの規則性、方向性など、要するにブツをよく調べる必要があります。
 逆に「満たし過ぎ」の場合には、もっと一気に削るようにしても良いわけで、工数が減らせます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今回は研削加工に関する実験をしていて、Rz、Ryを用いました。回答は大変自分のためになりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/17 11:21

普通は仕上げ面粗さは最大高さ粗さRyと平均高さ粗さRaを使います。

十点平均粗さは測定値の中心線から最大高さの5点と最小高さの5点の絶対値の平均で平均高さ粗さは中心線から距離の平均です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q漢字

難しい漢字
面白漢字
読めそうで読めない漢字
。。。。。などなど
クイズに出来そうな漢字を探しています。

そんなサイトありませんか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

僕は、ここを愛用しています。役に立つし、面白いです。


http://www.taishukan.co.jp/kanji/kanji_qa.html

Q切削条件と仕上げ面粗さの関係

タイトルのまんまです(汗)
今調べる途中なのですが膨大な文量で
何をどうまとめていいのか(泣)
どなたかうまい具合に教えていただけないでしょうかm(_ _)m

Aベストアンサー

切削条件といっても、切削速度、切り込み、送り、切削油有無、フライス/穴明け/旋削、など様々なファクターがあります。また、ワーク材質にも寄りますので、一概に語るのは難しいですし、私も全てを知っていません。

ごく一般論です。Raの話です。
・切削速度・・・速い方が面粗さが良い。切削速度が速い方が切削点の温度が高いため、切りくずがスム
・切り込み・・・小さいほうが面粗さ良い。切削抵抗が小さいからです。
ーズに流れます。また、せん断角も大きくなり切りくずが薄くなるため切削抵抗も低くなります。
・送り・・・低い方が面粗さが良い。これは、理論面粗さの通りであることと、切削抵抗が小さいからです。
・切削油・・・湿式の方が面粗さが良い。潤滑性によります。

面粗さについて、どのような不具合があるかによってその対応も異なってきます。
したがって、上記以外にも様々なアプローチがあります。

Qフランスがベトナムから漢字文化を奪ったことで

フランスは植民地時代ベトナムから漢字体系を奪ったと聞きましたが、その結果どういう影響が現在残っているのでしょうか。悪い面だけではなく、良い面も教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

 フランス人神父が作ったアルファベットによるベトナム語表記法が幅広く普及した結果、識字率が大幅に向上しました。
 ベトナムにはチュノム文字というベトナム固有の文字が発明され使われていましたが、漢字をもっと複雑にしたような字なので難しくて上流階級や役人など一部の人にしか使われておらず、人民のほとんどは字の読み書きが出来ませんでした。(チュノム文字、 ベトナム 識字率、 などで御検索なさってください。)

 悪い面は、勉強不足のためわかりません。絶対あると思うんですが。
 ベトナムはれっきとした漢字文化圏ですが、ちゃんと漢字を習わないことでことばの元になってる漢字の持つ意味がピンと来なくなって来ていて、漢字へのなじみが遠くなっている、とかが悪い面でしょうか。

 漢字文化はベトナムにまだまだすみずみまで残ってます。
 人の名前も、ベトナム人は グァン・クェン・ユー みたいな感じですが、これは元が漢字で ○・○・○ 3文字なことを表してます。
 お店の名前なんかも、 よく聞くと ○○・○○・○○・○○ で漢字が元になってて漢字4文字がだいたい想像出来ちゃうことなんかもあります。(売ってる商品と関連づけると、あああの漢字ねみたいにわかります。)

 フランス人神父が作ったアルファベットによるベトナム語表記法が幅広く普及した結果、識字率が大幅に向上しました。
 ベトナムにはチュノム文字というベトナム固有の文字が発明され使われていましたが、漢字をもっと複雑にしたような字なので難しくて上流階級や役人など一部の人にしか使われておらず、人民のほとんどは字の読み書きが出来ませんでした。(チュノム文字、 ベトナム 識字率、 などで御検索なさってください。)

 悪い面は、勉強不足のためわかりません。絶対あると思うんですが。
 ベトナ...続きを読む

Q高校の平均点について質問です。 平均点は実際の所個人の成績等に影響はあるのですか? 赤点を決めるひ

高校の平均点について質問です。

平均点は実際の所個人の成績等に影響はあるのですか?
赤点を決めるひとつの方法だとは思いますが、平均点より下だから評定2とかありえるんでしょうか?

Aベストアンサー

平均点は「教師の為」にあるのです。つまり自分の授業が適切なら、中央値と正規分布の頂点が非常に近く、それが平均点になる。

Qユニコードは第0面以外はまだ使われてない?

ウィンドウズのIMEパッドでは、ユニコードの第0面しか表示されません。
サロゲートペアで第1面以降を検索する機能もありません。
必要な漢字や世界中の文字も第0面で足りているようにみえます。
第1面以降は一般人にはまだ使われることはないのでしょうか?

Aベストアンサー

>ウィンドウズのIMEパッドでは、ユニコードの第0面しか表示されません。
それはMicrosoft IME Standard 2003 までの話です。
私はWindows 7 + Microsoft Office IME 2010 で見ていますが、
【IMEパッド ­- 文字一覧】の追加漢字面
で、SimSun-ExtB を使えば、
CJK 統合漢字 拡張 Bの
U+20000「

Q面粗さ ラップ FL ▽▽▽▽ について。

事務職なんですが会社の図面に興味を持った、
ど素人です。超やさしく分かりやすく説明頂ければ幸いです。

タイトルの記号等の粗さ加減が分かりやすく知りたい
のです。例えば「 0.01S ▽▽▽ FL 」と表記されて
いた場合、数値凹凸で言うと、どの程度のことなのでしょうか?
凹凸0.001以下位だよというような簡単明解な回答だと嬉しいです。

また、お勧めなHP等ありましたらお教え頂けると幸いです。

よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

0.01S ▽▽▽ FL の意味は、次の通りです。

0.01Sは、面の凹凸の差で、単位はμmです。数字が小さいほど、凹凸が小さくなり、ピカピカになります。
0.01μm以下という値は、光の波長に匹敵する数値です。0.1Sでも非常にきれいな面になるのに、0.01Sですかあ! レンズか反射鏡の、精密なヤツのようですねえ?

▽は、その個数で、凹凸の差の範囲を示します。
▽   → 最大100μm
▽▽  → 最大25μm
▽▽▽ → 最大6.3μm
▽▽▽▽→ 最大0.8μm
個数が増えれば、凹凸の差が小さくなっていきます。JIS規格として正式にあったのは、3個までだったと思います。

0.01Sという数値が記載されていれば、三角などは不要のはずなのですが、加工現場では、
・▽を書いておくと表面粗さが指定されていることを識別しやすい、
・▽の個数によってランク付けすると、程度をパッと把握しやすい、
などの視覚的なメリットがあるので、セットで記載します。

なお、Sの数値や、▽の個数を必要以上に厳しく設定することは、加工費の増加に繋がりますので、設計者は適切な値を検討して、図面に記入する必要があります。

FLという文字は、加工方法を指定する記号で、ラッピング、またはラップ加工と呼ばれるものです。インターネットで検索すれば、すぐにわかります。

しかし… この図面、10年以上前の図面ですね? それとも御社の製図方式が遅れてるのかしら? というのは、表面粗さのJISでの表示方法は、1994年(だったか?)に改定されて、今はこの三角記号は廃止されているからです。
今は▽に代わる記号があって、それは表面記号で検索するか、JISの「製図」という本に出ています。

0.01S ▽▽▽ FL の意味は、次の通りです。

0.01Sは、面の凹凸の差で、単位はμmです。数字が小さいほど、凹凸が小さくなり、ピカピカになります。
0.01μm以下という値は、光の波長に匹敵する数値です。0.1Sでも非常にきれいな面になるのに、0.01Sですかあ! レンズか反射鏡の、精密なヤツのようですねえ?

▽は、その個数で、凹凸の差の範囲を示します。
▽   → 最大100μm
▽▽  → 最大25μm
▽▽▽ → 最大6.3μm
▽▽▽▽→ 最大0.8μm
個数が増えれば、凹凸の差が小さくなっていきます。JIS規格として正...続きを読む

Qこの漢字はなんと読むのてしょうか?

口の下に面
と書いて一文字です。

なんと読む漢字ですか?

Aベストアンサー

□の下は面ではなく、No.1さんの書いた字なら
図(旧漢字の圖)の異体字です。

Q「面粗さ」の読み方について

大変基本的な質問なのですが
本を読んでいて、「面粗さ」という言葉が出てきたのですが
ホームページなどで調べても読み方がわかりません。
ネットの辞書にも載っていなくて、困っております。
簡単な質問で申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

そのまま、訓読みにして「めんあらさ」です。
ただし、その意味はいろいろな定義がありますので、場合に応じて適切と思われれる値を使う必要があります。

参考URL:http://www.coguchi.com/data_s/hyomen/index.html

Q”三面記事”の由来

新聞を読む時三面記事から読むとか言いますが
この三面記事ってなぜ3面なのでしょうか?
実際にはもっと沢山ページがあるように思うのですが。。。
ひょっとして私の覚えている漢字
”三面記事”ってのも間違ってますか??!

どうかご教授ください

Aベストアンサー

こんにちは。

昔、新聞はページ数が少なかったので、現在の社会面にあたるページは3ページ目でした。
そこにスキャンダルや殺人事件などの記事が載ったので、そういったニュースは三面記事と呼ばれるようになったそうです。

ご参考まで。

「新聞
現今の新聞では,外国ニュースは何ページ(面),政治記事は何ページと,それぞれまとめられており,記事の項目分類といってもよいが,その分類は,政治部,経済部,学芸(文化)部といった新聞社の組織機構の分割と対応している。日本では,明治初期に多くの新聞が4ページだてのころ,人殺し,ゴシップ,スキャンダルなど市井の雑事は三面に集められていた。そこから,人生の過半を占める〈社会〉ニュースをやや軽べつのニュアンスをふくめて〈三面記事〉と称するようになった。エリート的意識の支配した初期のジャーナリストの世界では,天下国家を報道,論評する記者(硬派記者とよばれた)が本流とされ,市井の俗事を扱う記者(軟派記者とよばれた)は,数段低い存在とみなされていたからである。明治30年代前後から,報道新聞(〈言論新聞〉に対する)の優位が確立し,〈三面記事〉は,部数拡張の基盤として,社内的にも,読者との関係からも,優位性を確立していく。」
出典:平凡社 世界大百科事典第二版

こんにちは。

昔、新聞はページ数が少なかったので、現在の社会面にあたるページは3ページ目でした。
そこにスキャンダルや殺人事件などの記事が載ったので、そういったニュースは三面記事と呼ばれるようになったそうです。

ご参考まで。

「新聞
現今の新聞では,外国ニュースは何ページ(面),政治記事は何ページと,それぞれまとめられており,記事の項目分類といってもよいが,その分類は,政治部,経済部,学芸(文化)部といった新聞社の組織機構の分割と対応している。日本では,明治初期に多くの新...続きを読む

Q粗さ測定

触針方により加工面の粗さ測定をしました。しかしこの方法は触針の材質と先端の丸みと針先に加わる荷重が問題になるため測定力の値などの標準が決められていると言われました。いったい何故問題になるのでしょうか?

それと、カットオフの意味がいまいち理解できません、測定した波をどうにかするような感じがするのですが・・・
図書館で調べましたが貸し出し中らしく解りませんでした。どうか助け船を~

Aベストアンサー

触針の材質・・・柔らかかったら、触針が変形し結果に誤差を与えます。
測定モードにもよりますが、触針自体が振動を起こすこともあります。
先端の丸み・・・理想的には細ければ細いほど正確な測定ができますが、
作製技術の問題もありますし、強度の問題もあります。当然、
先端の曲率半径より小さい粗さは測定できません。
針先加重・・・強すぎると対象物が削れてしまうことがあります。逆に
弱すぎると、スキャンスピードとの兼ね合いもありますが、
跳ねてしまうこともあります。

カットオフ・・・測定結果の波形に含まれる、真の形状以外の
情報(ノイズ)を除去することだと思います。
例えば、振動。普通は除振台に載せますが、それでも取り除けない
振動成分を除去します。音も問題になることがありますし、
電気系に対する電磁ノイズもあります。
それから、サンプルのソリもあります。サンプル全体が反って
いたら、、、。例えばmax-minを調べるときに、荒さから来る値でなく、
反ったてっぺんから端の高さの差がでてしまいますから、ソリ=大きな
波の成分を除去します。

以上

触針の材質・・・柔らかかったら、触針が変形し結果に誤差を与えます。
測定モードにもよりますが、触針自体が振動を起こすこともあります。
先端の丸み・・・理想的には細ければ細いほど正確な測定ができますが、
作製技術の問題もありますし、強度の問題もあります。当然、
先端の曲率半径より小さい粗さは測定できません。
針先加重・・・強すぎると対象物が削れてしまうことがあります。逆に
弱すぎると、スキャンスピードとの兼ね合いもありますが、
跳ねてしまうこともあります。

カットオフ・・...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報