気色悪い質問で申し訳ありません。純粋に興味をもっただけなので悪く思わないでください。

人間の脳は脳神経液に浸っているようですが、そうすると火事などで高温に加熱されたときに当然に脳神経液が沸騰することになると思います。しかし、普通の状態では脳漿は頭蓋骨等で囲まれて密閉された状態になっていますよね。とすると、沸騰した蒸気はどこから逃げるのでしょうか?また、高温時に脳は凝固するんでしょうか、それともある程度溶解してどろどろになるんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

質問者をほったらかしちゃって、申し訳ないです。


joshuaさん<
詳しいプロセスまでは知りませんが...
 頭蓋骨に幾つもある出口は全部「使用中」です。単なる穴じゃないんですよ。脳味噌が茹だってきて頭蓋内圧(医学ではこういうけど、この場合死体だからなあ...)が上昇すると、神経や脳組織が陥屯して穴はふさがり(まだ生きてれば脳ヘルニアというんですが、この場合...)、多分そのままこびりついてしまうでしょう。たとえ穴があいたままであっても、その外側にある筋・結合組織・皮膚などの蛋白質が既に熱で凝固してますから、容易に噴出はできないと思います。従って頭蓋内部に高圧水蒸気が充満することでしょう。頭頂部の皮下には筋組織がなくてじかに熱が骨に達するのみならず、縦と横にT字型に大きい縫合線がありますから、ひびが入りやすく、ぱっくんと開くのだと思います。火葬場では、頭の破裂およびホトケが起きあがる(前屈みになるため)という現象は知られているようです。あんまり覗くモノじゃありませんね。なお温度の数字は直感で2000度前後と思いますが、これは確認してません。
 なお牡蠣フライの場合、油の温度が高すぎると衣が早く固まってしまって、牡蠣から出た蒸気のせいで、しばしば衣が破裂します。よくぞ、こんなにぴったりのメニューを....
    • good
    • 4
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
大体、納得したんですが、回答を締め切る前にもうひとつ。目の部分はどうなっちゃうんでしょうか?焼け具合によるとは思うんですが、目の視神経は脳につながっているわけですよね。脳内の圧力が高まったときに眼球を押し出して蒸気が噴出する方が頭蓋骨を破裂するより楽なのではないかとも思うんですが。焼死体で目玉が飛び出ているということはないんでしょうか?

お礼日時:2001/01/17 21:39

 自分でも、解剖学と火災をここまで密接に関連づけて考えたことはありませんでした。

たいへん興味深いご質問、有り難うございます。

 眼窩の奥に、視神経が通ってる穴があります。直径数ミリってとこですかね。眼球は水と結合組織ですし、眼窩を埋めているのは主に脂肪です。強火一気加熱なので芯に火が通る前にすぐ煮えてコゲ付くだろうなあ。脳味噌が煮えるより早いと思います。もうこのへんになってくると推測だけですけど。
 また硬膜の存在は重要だと思います。硬膜は非常に強い不透明の厚手の膜で、そうだな、ちょうどスーパーの袋みたい。脳および脳脊髄液はこの袋の中に閉じこめられています。だから蒸気で破裂するなら頭蓋骨より硬膜が先でしょうね。
 もちろん全部が全部破裂すると決まってる訳じゃありませんので念のため。
さて、おでんですが、... あ。joshuaさま、お気を確かに。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

いろいろありがとうございました。

お礼日時:2001/01/18 00:01

stomachmanさん、joshuaさん、そして何より質問者のnobuchuさん、ありがとうございます。

とても楽しかった上に少しだけ賢くなりました(……なんに使うんや、こんな知識……)。皆さんに個人的に20ポイントづつ差し上げたい気分です。
 m(__)m
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうもどうも。
こんな質問やめろよと言われるんじゃないかと思っていたんですが。皆様に感謝です。

お礼日時:2001/01/18 00:00

stomachmanさん。


了解しました。個人的に20pt差し上げます。
先ほど食べた牡蠣フライが、「オエッ」となりそうです。明日はおでんにします。
有り難う御座いました。

nobuchuさんご免なさいね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

joshuaさん、いろいろ質問していただいてありがとうございます。おでんは平和で良いですね。
下のお礼の続きなんですが、眼窩の底の視神経が通る孔というのは神経がぎっちり詰まっているんですかね?それとも加熱されると眼球がまず凝固してこれが蓋になっちゃうんでしょうか?

お礼日時:2001/01/17 21:51

stomachmanさん。

だめ押しでもう二つ教えて下さい。
「頭蓋骨が蒸気圧で破裂する」という件ですが、私が一番最初に書いたように、頭部には幾つも出口があります。幾ら数千度(多分千数百度なんでしょうが)になったにせよ、温度上昇は突沸の様にはならないと思います。出易いところから出る前に破裂するもんなんですか?
破裂するなら、遺体を火葬した場合、窯の中で破裂しているんでしょうか?

#焼き魚はちょっと考えてしまうので、今夜は牡蠣フライにしました。
    • good
    • 1

joshuaさん<


 家屋火災において、たとえ直接火に触れなくても、輻射温度が数千度になります。救出されなかったヒトが焼け落ちた建物の中から発見される。焼き肉なんて半生の状態の訳ないじゃないですか。酸素が不足している状態なので炭になるんですね。頭が割れて、また筋肉の収縮のせいでかがみ込んだ(膝を抱えるような)姿勢になる傾向があります。だから、
> 事故での焼死を、...事件と見誤らない様にしなければいけない
んですね。
 なお、焼身自殺の場合には、皮膚に熱が加わることによる熱傷性ショックで心停止を起こし、また熱いガスを吸入することで気道がやけどして窒息します。屋外だと他に燃えるものがなく、さほど高温にならないので頭はあまり爆発しないようです。
 
 さて、仰るとおり「焼き魚」も見ようによっては魚の焼死体です。その生命の犠牲に感謝しておいしく戴きましょうね。
    • good
    • 2

stomachmanさん。

(名前で胃が痛くなってきた!! 失礼!)
魚も食えなくなったjoshuaであります。

「しばしば頭蓋骨が蒸気圧で破裂します」という状況は、例えばどの様なときに起こるのでしょうか?通常の火災事故等でもあるのでしょうか?
また、「法医学的には、鈍器で殴られた殺人・放火と間違えないように注意する必要があるそうです」のくだりは、「事故での焼死を、上記の様な事件とと見誤らない様にしなければいけない」という意味でしょうか?
お教え下さい。

ますます気分が悪くなってきました。後は怖い物見たさのみです。
    • good
    • 1

しばしば頭蓋骨が蒸気圧で破裂します。

法医学的には、鈍器で殴られた殺人・放火と間違えないように注意する必要があるそうです。凝固後のプロセスは知りませんが、最終的にはとんでもない高温になって炭化するんですよ。
 ちなみに火災による死因としては、熱作用(つまり熱傷性ショック、気道熱傷)有毒ガスによる中毒と化学熱傷、CO中毒、酸素欠乏などです。
 
火の用心。
    • good
    • 0

人間で実験すると捕まってしまいますので、魚で見てみましょう。

構造は基本的に同じです。
アジならそこそこのサイズが安く手に入りますよね。
考え方はjoshuaさんの考えで良いと思います。
実際に焼いてみたらわかりますが、焼き魚をするくらいの火ならば、脳は縮みます。
目の斜め上ぐらいに脳があるのですが焼いたものは骨ももろく簡単に取り出せるはずです。
同様に生のものも解剖してみましょう。少しよく切れるはさみで背中側から頭蓋骨を切れば取り出すことができます。
このときは頭蓋骨いっぱいに入っています。

解剖するときはゼイゴに気を付けてください。

急激に加熱の場合は別の現象が起こるかもしれません。
    • good
    • 1

気持ちの悪さはなかなかです。

以下はシロウト考えです。
「密封された」と書かれてますが、目・鼻・耳・口等出口は沢山あります。
脳のみを加熱出来るなら、何処かから「ぶちゅっ」と出てきそうな気がします。
ただ現実には、内部まで一度に高温にならないと思いますので、先ずは外面から焼けていくと思います。
肉類・内臓類は焼けば縮みますので、脳も同じかと思います。

#しばらく焼き肉が食えない!
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅火災で焼死する人なぜが多いのでしょう

住宅火災が多発しています。そして必ずといっていいほど焼死する人がでています。高齢者や病気で動けない人は仕方がないでしょうが、中年・若年の方でも焼死しているのはなぜでしょうか。化学建材から出る有毒ガス例えばCOとか塩素ガスなどで窒息死するのでしょうか。

Aベストアンサー

たしか、一酸化炭素等で昏倒したところを、空気より重い二酸化炭素の中に倒れて窒息コンボ。
住宅火災は壁で換気が無いからすぐに溜まりやすいそうな。
さっさと壁を壊して下から酸素を送り込むとか。

一酸化炭素は空気並みの軽さ。重くは無いので下には簡単に溜まらない。
顔を上げて進むなかれ。だっけ?訓練で言ってたような。

Q細胞内液の浸透圧 - 膨圧 = 細胞外液の浸透圧(吸水力=細胞外液の浸

細胞内液の浸透圧 - 膨圧 = 細胞外液の浸透圧(吸水力=細胞外液の浸透圧)
が、低張液で成り立つ理由がわかりません。
低張液でも吸水力は0になるのではないのですか?
それが外液の浸透圧と等しくなるって

おかしくないですか?

Aベストアンサー

吸水力には定義が必要です。吸水力の文科省の昔の定義は「その細胞が純水に対してどれだけ吸水する圧力を持つか」です。現在の文科省の定義は「その状態で細胞がどれだけ吸水する圧力を持つか」と変わったようですね。これは全く言葉の定義が違いますからどちらを言っているのでしょう。

やや低張液に植物細胞を入れた場合には、
昔の定義なら平衡状態でも細胞の吸水力は純水に対してですから0にはなりません。その際の関係式は以下になります。
吸水力=内液の浸透圧-膨圧=外液の浸透圧

現在の定義では平衡状態では吸水力は平衡状態ですから0になります。その際の関係式は以下になります。
吸水力=内液の浸透圧-外液の浸透圧-膨圧=0 です。

文科省は重要な用語の定義を変更しても同じ用語を使用するとはとんでもないことに思えます。今の役人や学者は何を考えているのでしょう。今の学生さんはかわいそうですね。それにしても質問しっぱなしでお礼も言えないのならマナーとして人に聞くべきではないと思いますよ。

QVIPについて

かねてからずっと疑問に思ってたんですが、VIP仕様って何?
妹がVIP仕様に興味があるらしく、高級車の名前ばかり言ってるんですが、その車たちの写真を見るとホイールバカデカ!車高メチャ低!何じゃこのフルエアロ?車検通るんかいな?ってなのばっかり(+_+)
「こうゆうのはヤンシャってんだよ」って言うと「今時はVIPって言うの」って…。
中にはオデッセイなどのミニバンクラスも…。普通はセダンがVIPじゃないの?
そこで、なぜヤンシャ仕様がVIPに取って代わったか、VIP仕様の定義を教えてください。
しかし実際に各国の要人たちがあんな車乗ってたら笑いものですよね(笑)

Aベストアンサー

No5です。うまく伝わって無いですね?セド・グロにブロアムVIPって言うクラス?があり車の後ろにVIPのエンブレムが付いてたんです。それをまとめてVIPにしたのがはじめかと。
因みにチーム時代はフルスモ、フルエアロ、で中身はフルチューンが当たり前で自分のは煙草の箱を立てたぐらいの低さでしたが湾岸で○70kmでてましたよ?300km以上でるVIPはMTでしたし600ps越える車ばかりでしたよ。ただ
部品がない為ワンオフ品ばかりで改造費だけで1000万越えてましたね、今思うと無駄でしたけど・・自己満足ですね。ただうるさいのは130kmが限界だったみたいです。
今は目立つVIPで何の車か解らないとかナンパ的車ばかりで実用性ゼロですし族も乗らなくなってきた。    VIP族・VIPカーは本当の意味のVIPじゃ無いって事ですよ。カテゴリー的と言うか業界がつけた都合のいい名称と思っていた方がいいかも。
限定に弱い人の様にVIPに弱い人もいるって事ですよ。

Q脳と頭蓋骨

脳は頭蓋骨内で髄液に浮かんでいると聞きますが、頭蓋骨内でひねられたりしないように、血管や神経で頭蓋骨に固定されたりしてないのでしょうか?
でないと、スケーターがスケートリンク上でくるくる回った後、急停止して平気な顔してるのが不思議です。

Aベストアンサー

確かに浮いていますが、ぷかぷか自由に浮いているわけではありません。

基本的に脳の出口は頸につながる部分(大後頭孔)だけで、ここを延髄や主要な神経・動脈が通っています。
脳は脊髄とともに軟膜、クモ膜、硬膜の順に包まれていますが、隙間があるとすれば軟膜とクモ膜の間。クモ膜下腔と呼ばれる部分です。
しかしクモ膜下腔はその名の通り線維の束が無数に伸び、クモの巣状にクモ膜と軟膜をつないでいるので、簡単には動きません。

ちなみに硬膜と頭蓋骨ですが、静脈洞と呼ばれる部分のみ静脈血の通り道ですが、後の部分はぴったりとくっついています。

ということで、脳はほとんど動きません。

QVIPカーって?

VIPカー?VIP系?と言うのを時々聞きますが、
見てみるとそれらしい車が見当たりません?
VIPといえば、RRやベントレーを思い浮かべますが(100歩譲ってS600、XJ12)
最近ではヴェイロンやヴァンキッシュSもデリバリーされてるようですが。
VIPカーって、今は違うのでしょうか?

Aベストアンサー

VIPカーって書いてあったら、頭の低そーな人が乗ってるウィング付けたり、やたら金メッキのモールが付いてたり、一見するとヤンキー?と思うような車です。

http://www.car-total-advisers.com/vipstile.html

Q低張液に植物細胞を浸したとき、

低張液に植物細胞を浸したとき、
吸水力=細胞内液の浸透圧-膨圧
でいいんですよね?
そして、実際に水が入ってくる力は、吸水力-細胞外液の浸透圧でいいのでしょうか?
言い換えると、(吸水力)と(細胞外液の浸透圧)がつりあったところで見かけ上の水の移動はなくなる、ということでいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

考え方はよいと思いますが…

低張液に植物細胞を浸したとき、つまり緊張して膨圧がある場合は次式の関係が成り立ちます。
細胞の吸水力=細胞内液の浸透圧-膨圧=外液の浸透圧

等張液や低張液で膨圧がない場合は、膨圧が0ですから次式です。
細胞の吸水力=細胞内液の浸透圧=外液の浸透圧

QなぜVIPカーって言うのか

クラウン、セルシオなどの高級セダン等で、車高をタイヤが隠れる程落とし、マフラーやエアロなどで威圧感たっぷりな車をよくVIPカーって言いますが、なんでそう呼ばれてるんですか?

本当にVIPな人達ってあんな車乗ってませんよね。VIPになれない人達がVIPになった気分になれるからですか?

アルミや気持ち1~2cm位車高落とすくらいなら理解できるんですが、あそこまでやるとやり過ぎ感があります。

Aベストアンサー

このご時世、今時そんな呼び名にこだわる人って、おそらく余程のカーキチ以外いないでしょう。

新車で、もしもそう呼ばれる車にする度胸なんて、おそらく持ち合わせていないと思います。
まあ、そういう前に、世はお金問題もあるので、古臭いご老体の車体に鞭打って、せいぜいDQNでいきがるしか、世間からの注目受けませんからね。
それから、改造費何百万とか吹っかけてますが、大半がうそです。
信じないでください。

今は、この手の車ことを何と呼ぶかは知りませんが、知り合いの間ではドレスアップカー。
ぐらいに呼んでいます。

当然、純正風の小ぶりなエアロ。普段乗り様に問題ない程度の、サスコントローラー。
あるいは、ダウンサス程度で、やはり、何処にでも行ける程度のダウンが今ははやりでは。

PIPカー。じゃなくて、VIPカーみたいに、ゴツゴツ、ゴロゴロ、ガランゴロン。音させながら、走る車なんかに、今の女の子は見向きもしませんね。
ヤンキー以外はね。

Qある程度大型の動物の液浸標本について

大型の動物(大型の哺乳類、鳥類等)を液浸標本にするとき、
開腹して固定しても腸内まで固定されず内部から腐敗したり、
頚動脈などから固定液をながしこんで血抜きしないとしっかり固定されない気がするのですが
実際はどうなのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大型でも小型でも動物の標本を作成するには灌流固定を行うと思います。
左心室に灌流用の針を刺してホルマリン溶液などの固定液を注入し、右心房を切開します。
血管が固定液に満たされて右心房から流れる血液が透明になるまで続けます。

Q焼死した美人タレントsって??

2002年の10月12日に長野県の河川敷で焼死した美人タレントs、24歳とは誰でしょうか?? tvのチカラでも取り上げられた事件だったようです。知ってる方ぜひ教えて下さい。

Aベストアンサー

桃井望じゃないの?AVの。
詳しくはここ
http://tokyo.cool.ne.jp/imsa/Incident.html
個人的に美人かどうかは疑問。

参考URL:http://tokyo.cool.ne.jp/imsa/Incident.html

Q【脳の処理能力】脳は起きているときに視覚情報が8割脳を使っているそうです。残りの2割は何に使って

【脳の処理能力】脳は起きているときに視覚情報が8割脳を使っているそうです。

残りの2割は何に使っているのでしょうか?

視覚、聴覚、味覚、触覚

視覚が8割の脳の処理に使われているなら、次は聴覚ですか?触覚ですか?

体を動かすのに脳は処理能力を使ってない?

どうなんでしょう?

Aベストアンサー

1位、目 2位、手 3位、口 4位以下、耳鼻足胴体
感覚のホムンクルスで検索してみましょう


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング