ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

2人の会話の途中で、ひとりがびっくりするようなことを口にしたりすると、もう一人が’hey,man’って英語でよく言うのを耳にします。これってどういう意味で、どういう感覚で使われ、どういうシチュエーションに使われるんですか?

私はずっとこの表現はあまりよくないものだと思っていたんですが、最近、インタビューとかを聞いていると、よく聞くことが多いのですが、使ってもいいんですね。

’man’という意味にかかわらず、男性が女性に対して使っていました。変ですよね?男じゃないよ、って思いました。

よく分からないので教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

多分、oh,men!のことではないでしょうか?


これでしたら、男女問わず使うことができます。


男性が女性にたいしてhey,menとはいわないよ~と
ネイティブの友人はいってました。
しかし、友人も言語学者ではないので、断言はできないのですが
日常会話では、oh, menはよく使われる言葉です。

友人に例を挙げてもらったところ、
「ミルクを冷蔵庫に入れるのを忘れて放置しておいたとき」
と、言われました。

ああ~やっちゃった。という感じでしょうか。
    • good
    • 3

こんにちは。


夫(オージー)は友達(男性)によく使います。
Hey man, what's going on?などと続きます。
親しい者への挨拶代わり(や、会話のはじめなど)です。
男性が女性に使うことはほとんどないと思います。
ただよほど親しい(ベストフレンド)と使う場合も(友達間によっては)あるのかもしれませんね。
    • good
    • 3

これは脱線話程度にお読みいただきたいのですが(^o^;



先日『目にあまる英語バカ』という本を読みましたら、中に<「ちょい悪」英語おやじ>という絵がありました。
ちょい悪英語おやじ曰く
Hey, man! What the hell are you doing? Really? Oh, come!

この訳が「よおよお、何やってんだよ。マジかよ、勘弁しろよー」みたいな風になってました。
ちょっと不正確かもしれませんが、こんな雰囲気で。

(うーん、マトモな文はなかなか覚えられないのに、こんな口の悪いコトバだとすぐ覚えてしまう。
幼児が「バーカ」とか悪い言葉をすぐ覚えちゃうのと一緒か)
    • good
    • 2

manには男という意味の他にも人、人間を指す意味もあります。



hey, manを意訳すると
「おい、ちょっと!」とかそんな感じかなぁ。
    • good
    • 8

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q”What’s up, man?”のman

アメリカの若者が良く使う、この表現ですが、この文末につく、"man"とはどういった意味合いなのでしょうか??他にも、よく文末にmanとつけることが多いですよね??
その背景や、若者の中でもどういったジャンルの人が使うのか、どなたか明るい方、ご教授願います。

Aベストアンサー

"What's up, man?", "What's up, bro?"(Broはbrotherの省略)など、砕けた言い方としてカジュアルな場面で男性が使用します。女性は使いません。
一番イメージしやすいのは、HIP HOP系の人が使う場面でしょうか?
 私は1980年代アメリカ南部にいましたので、その頃、アフリカ系アメリカ人の青年が、大きなラジカセを肩に乗せて音楽を流し、歩きながら、すれ違う知り合いに"What's up, man?"と声をかけ、話始める光景をよく見かけました。アフリカ系の人たちだけではなく、砕けた言い方がはやりとなって、black musicなど好きな青年たちも使ってました。
 敬語ではなく、あくまでくだけた口語という感じです。学校などでの遊び時間には使っても、授業の中では使わない言葉といったらいいのでしょうか?
 女性であれば、"What's up, guys?"(みんな(男性のと女性の場合)、なにしてるの?)や、"What's up, girls?"(みんな(女性の場合)、なにしてるの?)と言うのを使って話かける場面を見ました。
 "What's up,○○?"の○○に入るのは、話しかける相手が誰か(その人たちとどのぐらいの親近感をもって話しかけるか)で変わってくると思います。
 こんなことで参考になりますでしょうか?

"What's up, man?", "What's up, bro?"(Broはbrotherの省略)など、砕けた言い方としてカジュアルな場面で男性が使用します。女性は使いません。
一番イメージしやすいのは、HIP HOP系の人が使う場面でしょうか?
 私は1980年代アメリカ南部にいましたので、その頃、アフリカ系アメリカ人の青年が、大きなラジカセを肩に乗せて音楽を流し、歩きながら、すれ違う知り合いに"What's up, man?"と声をかけ、話始める光景をよく見かけました。アフリカ系の人たちだけではなく、砕けた言い方がはやりとなって、black...続きを読む

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Qネイティブがよく言う ”I mean”, ”Yon know”の意味を教えて下さい。

ネイティブの方が話しをする時に頻繁に、
"I mean・・・"
"You know・・・"
という上記の言葉をよく話しているのを聞きますが、
日本語でいうと、どのような意味合いになるのでしょうか?
いくつか例文を交えて説明していただけると有難いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

I mean・・・
今風に言えば「っていうかぁ~」みたいに使いますし、一度言ったことにもうちょっと説明を加えたいときに使います。

I like this book. この本好きなの
It's interesting for me. おもしろいんだよね
I mean, the story was good, and characters, too.
ってかさ、話はいいし、キャラクター達もいいんだよね

You know・・・
意味はないです。単に間をつなぐ「えっと」「あのね」「でしょ?」っていう軽い表現です。

You know , I was so busy today, you know, I worked so hard, too much talked to my client.
あのね 今日すっごい忙しかったよ、あのね、一生懸命仕事してさ、お客さんといっぱい話したしさぁ。

一度覚えると使いやすい言葉ではありますが、多用すると聞き苦しい感じがします。
また両方ともカジュアルな会話で使いますので、使うときは周りの人が使っているかどうかよく確認してからのほうがいいかもしれません。

I mean・・・
今風に言えば「っていうかぁ~」みたいに使いますし、一度言ったことにもうちょっと説明を加えたいときに使います。

I like this book. この本好きなの
It's interesting for me. おもしろいんだよね
I mean, the story was good, and characters, too.
ってかさ、話はいいし、キャラクター達もいいんだよね

You know・・・
意味はないです。単に間をつなぐ「えっと」「あのね」「でしょ?」っていう軽い表現です。

You know , I was so busy today, you know, I worked so hard, t...続きを読む

Qcould be と would be の違い

could be と would be のニュワンスの違いを教えていただけますでしょうか。
couldはcanの過去形で、 wouldはwillの過去形であることは分かるのですが、
仮定法的な感じで使う時がどう違うのかが分かりません。
例えば、That would be nice! と That could be nice! では、意味はどう
違うのでしょうか?
私的には、wouldの方は「そうなるといいね~ 」という感じで、
couldの方は「それは素敵に違いない!」というような少し強い感じでしょうか?!
最近海外ドラマを見て英語の聞き取りの勉強をしているのですが、
結構に日常会話にcould、 wouldが、仮定法的な感じでよく使われています。

分かる方、ご解説いただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同じような英語のQ/Aサイトに違いを説明する回答があり、ベストアンサーがこれでした。

Would" expresses the idea of "willingness" ,  and  "could" expresses the idea of "ability"

ですから《That would be nice》はこちらの良くなって欲しいという意思が加味されています。

一方、《That could be nice》の方は現状の諸条件を勘案すると、将来《nice》である可能性が極めて大きいといった可能性の予測が入っています。

他の文章で説明します。

●Would you please drop me here?
●Could you please drop me here?

前者は『ここで降ろして頂けると好都合なのですが、同意頂けませんでしょうか?』 相手と喧嘩中なら降ろしてはくれないでしょうね。 運転者のご機嫌を伺っているのです。

後者は『ここで降ろして頂けると誠に好都合なのですが、交通事情など周りの諸条件からして可能でしょうか?』 例えばいくらお家の前であっても高速道路上だったら不可能ですね。 そういう一時停止の可能性の有無を聞いていると判断出来ます。 

参考URL:http://answers.yahoo.com/question/index?qid=20090209230529AAjApFB

同じような英語のQ/Aサイトに違いを説明する回答があり、ベストアンサーがこれでした。

Would" expresses the idea of "willingness" ,  and  "could" expresses the idea of "ability"

ですから《That would be nice》はこちらの良くなって欲しいという意思が加味されています。

一方、《That could be nice》の方は現状の諸条件を勘案すると、将来《nice》である可能性が極めて大きいといった可能性の予測が入っています。

他の文章で説明します。

●Would you please drop me here?
●Could you pleas...続きを読む

QI'm going to の後にgoは必要ありませんか?

I'm going to+動詞の原型で「~するつもり」ですよね?
NHK教材で勉強しているのですが、「今日~の所へ行くつもり」という英文がいくつかあるのですが、どちらもI'm going toの後に「go(to):~へ行く」という動詞がありません。「go(to)」はなくても良いのでしょうか?

例1)I'm going to Yuki's house for dinner~
例2)She and Hiroshi are going to an inn near Mt.Fuji~

このbe going to の後に「go to」は要りませんか?
他の本(参考書や辞書など)にはbe going to の後に「go to」がある場合もありますし、私自身も動詞の原型が来ると覚えていたので分からなくなってしまいました。
英語が苦手なので何故要らないのか分かりやすく教えていただけると幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

次の事例で説明してみます。

----------------------

アメリカに行きます。

(1)まず頭で考えます。★何の準備もありません。

I will go to America.

(2)パスポートと航空券を★手配しました。旅立ちの日を★待っています。

I am going to go to America.

I am going to fly to America.

I am going to leave Japan.

(3)部屋の片付けをして飛行場までタクシーに乗るためタクシー会社に電話を★今しています。

I am going to America.

-------------------

※tetepさんは、I am going to America. と I am going to go to America. を混同されているようですね。

I am going to do は、I am going to ~ と外見は似ていますが、文法上も、考え方も全く違います。★をよく考えると違いがわかると思います。

次の事例で説明してみます。

----------------------

アメリカに行きます。

(1)まず頭で考えます。★何の準備もありません。

I will go to America.

(2)パスポートと航空券を★手配しました。旅立ちの日を★待っています。

I am going to go to America.

I am going to fly to America.

I am going to leave Japan.

(3)部屋の片付けをして飛行場までタクシーに乗るためタクシー会社に電話を★今しています。

I am going to America.

-------------------

※tetepさんは、I am goin...続きを読む

QNIKEでおなじみの【JUST DO IT】とは・・・

NIKEのキャッチフレーズ?でよく聞く、

【JUST DO IT】

とは、和訳すると、どんな意味なのでしょうか?

どうぞ宜しくお願い致します☆

Aベストアンサー

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

このJust do it!はやらなくてはいけない人に向かって「グツグツいわないでやれ」と言う意味で使われ、フィーリングとしては「やれば俺は黙るから」「愚痴は聞きたくないね」「言い訳は通用しないよ」等が含まれて使われることが多いですね。

それに似て「何を躊躇しているんだよ、早くやれよ」と言うフィーリングでも使いますね。 ちょっと高いところから飛び降りない臆病者なんかに言える表現ですね。

また、準備をあれこれして「そしてやるだけさ」とか「行動に移すだけ」と言う意味合いにも使います。

さてNikeですが、私の知っているコマーシャルは野球場で4人の観衆の表情を見るだけのものと「いわくつきの物」があります。

画面が変わるたびに画面の中央にある小さな年も距離計みたいに変わります。 やるけのことさ、をこのように何年もやってきた、と言いたいのではないかなと思います。

余談が次の「いわくつき」のものです。 1990年になる前に(もうないキーをストップするものはいない」と言う時代ですね。 そのときに、アフリカの土着民に靴を見せているシーンなんですが、(マーケティングとしては、靴を履いていないから売れない、ではなく、靴を履いていないから売れる!!!と言う観念を引っ掛けていたんだと思いますが) その画面で土着民の一人が彼らの言語で何かを言います。 その字幕として、Just do itが使われたんですね。 いくつかのシーンをもちろん撮ったわけですがこのシーン自体が一番よかったのでしょう。 しかし、後になって、その土着民がしゃべってのはJust do itを彼らの言葉で言ったのではなく、これは大きすぎるよ、と言ったと言うのが事実らしかった、と言うことでその時分はかなり話題となりました。 (ネットで検索すればまだその頃のことが残っているんじゃないかな)

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

このJust do it!はやらなくてはいけない人に向かって「グツグツいわないでやれ」と言う意味で使われ、フィーリングとしては「やれば俺は黙るから」「愚痴は聞きたくないね」「言い訳は通用しないよ」等が含まれて使われることが多いですね。

それに似て「何を躊躇しているんだよ、早くやれよ」と言うフィーリングでも使いますね。 ちょっと高いところから飛び降りない臆病者なんかに言える表現ですね。

また、準備をあれこれして「そし...続きを読む

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Qえ~~!

え~!って英語でなんというんでしょうか?
わたしはてっきり"Whaaat??”とか言うのかと思ったのですが、
それは「はぁぁ?」という意味にとられると聞いたので、
ちゃんと「えー!」とか「えー・・」とかに当てはまる英語を教えてください!

Aベストアンサー

>「はぁ?」はちょっと軽蔑的な表現が入っていて、
"You must be kidding, right?"
"Ha? You must be joking."
"What? Get out of here."

>え~!とかは自分もびっくり、自分も知らなかった!みたいな感情が入ってる感じです。
"What!" 下げるイントネーション
"Oh my gosh." "Holy smoke."

>えー・・は「やだーなにそれ・・」と少し落胆的な言い方です。
" Oh, my goodness."
" That sucks."
" That stinks"
" Disgusting."
" Don't give me that."
" Drop it."
" Dump that sh_t."

Qスラング"Hey, Yo Bro!"の女性版

時々英語のカテゴリーで回答しているものですが、教えてください。
黒人女性を(特に黒人から)呼ぶときに、"sister"と呼びますよね。これをもう少しスラング的にした言い回しはないものでしょうか。
スラングで、黒人男性が、黒人男性に呼びかけるときに、"Hey, Yo Bro"と"brother"を略したBroを使いますが、その女性版、というものはあるのでしょうか。sisterに対する sis、など。
翻訳をしていて、”姉御”的なキャラクターに使用する”XXあねき”をどう表現しようかと思っているところです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Gです。 こんにちは、POKIEさん、

この質問だあることを知りませんでした. 私なりに書かせてくださいね。

私の仕事で黒人と付き合うことが含まれています. また,私の弟子にも黒人がいます.

まず、Hey, Yo Bro!と言う言い方ですが,ちょっと古い言い方であるし,映画でしか殆んど使われない言い方なんですね.

辞書には,映画で言われている事を理解する為に利用できますが,使われている英語のレベルではない、と言う事なんですね.

いまは、brotherではなく、其の人のあだ名を使います. Hey Yo, Jack O'kid!とかいうようにですね. Jack O'kidは単なる人のあだ名です. これは,スラングではなく,彼らの言い方なんですね.

しかし、このbrother/sisterの言い方は、今でも黒人の間でします. どんな時かと言うと,教会での会話のときなんですね. つまり、I want to inform yo'all that Mrs. Washington is now expecting a baby in June.と言う言い方を,I want to inform yo'all that our sister Michelle Washington is now expecting a baby in June.と言う言い方で、Mrs. Washingtonの代りにour sister Washingtonと言う言い方ですね. Mr.はour brotherになります。

黒人女性間では,Hey Yo Brotherと言うような言い方はしません. 

sisは単なるsisterの略で,白人でも使います. 私のアメリカの妹にも時々、How are you doing, sis?と言う言い方をします.呼びかけに使うのであって,文章の中でsisterの代りに使うと言う事ではないんですね。

お姉さんと言う意味で,big sisと言う言い方は,黒人に限らずします. My big sis Carlaと言う言い方ですね.

しかし、姉御、と言う観念がない英語の社会ですので,辞書に「姉御」としてsiaがかかれている事実に疑問を抱くところでもあります.

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

Gです。 こんにちは、POKIEさん、

この質問だあることを知りませんでした. 私なりに書かせてくださいね。

私の仕事で黒人と付き合うことが含まれています. また,私の弟子にも黒人がいます.

まず、Hey, Yo Bro!と言う言い方ですが,ちょっと古い言い方であるし,映画でしか殆んど使われない言い方なんですね.

辞書には,映画で言われている事を理解する為に利用できますが,使われている英語のレベルではない、と言う事なんですね.

いまは、brotherではなく、其の人のあだ名を使います. H...続きを読む

QHow about you の意味と使い方がわかりません

How about you の意味と使い方がわかりません。
あなたはどう思っていますか?のような使い方だとは思うのですが、外人が話しているのを聞くとどうしてもいろんな使い方をしているような感じがして質問しました。使い方や話のどういう流れで使えばいいのか教えていただけませんか?よろしくお願いします

Aベストアンサー

あなたはどうなの?的な表現ですね。

例えば、

A:How's it going? (調子どう?)
B:Nothing much. (たいしたことないよ。)
How about you? (君はどんな感じ?)
A: Well, I'm alright. You know what? I've decided to move to NY next month. (まあまあかな。そういえば来月にNYに引っ越すことに決めたんだ)

------------------

A: Are you hungry? (おなかすいた?)
B: Yeah, a little bit, how about you? (うん、ちょっとだけ、君は?)


のような感じでしょうか。


人気Q&Aランキング