【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

 この春からNHKのラジオ英会話入門を始めたものです。久しぶりに英語の勉強をするもので四苦八苦の連続です。とくに発音に難儀しています。
 実は昔から/l/と/r/の発音がよくわからないまま今に至っていました。
 ところで、ラジオ講座では/l/と/r/の発音の練習が取り上げられています。
 それによると、
/l/は舌先を上の歯茎の裏につけて、パッと離しつつ「る」と音を出す。しかし、そういった「明るいエル」に対して「暗いエル」があり
mileなどのように「ウ」「ウー」と聞こえるそうです。
 この「暗いエル」の発音はどうすればよいのでしょうか。
一方、/r/の説明はテキストを読んでもよくわかりません。どう発音するのでしょうか。
 どうぞよろしくご教示ください。

と/r/

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

「暗いL」の発音の仕方のコツは、舌の先は歯茎の出っ張ったところにつけたままにし、舌の中央は下に下げる感じで、舌の後ろの方は上あごに近づける感じにして出します。

舌を横から見ると真ん中が引っ込んだ凹の状態ですね。

ジャイアント馬場さんになった気持ちでapple を発音してみてください。
/l/の音は、最後まで舌先を歯茎につけたままです。どうでしょうか、アポーと聞こえる発音になりましたか?

「明るいL」はイギリス英語で母音の前の/l/の音で、アメリカ英語ではそういうときでも「暗いL」となるようですが、この辺は諸説あるようですし専門的な話ですから省略。

/r/の発音の仕方は、舌の中央を盛り上げながら唇をわずかに丸めて「ル」のような声を出し、すぐに次の母音へと移ります。この際、舌は口の中のどこにも触れないように注意してください。舌先の形は意識しなくていいですから、とにかく舌をどこにも触れないようにすることに気をつけて日本語のラ行の音を言えば十分だと思います。

アメリカ英語の/r/の音は非常にこもった音に聞こえて、あれがいかにも英語らしい感じを漂わせる音かもしれませんね。あの音を出したければさらにコツを。
やり方はいくつかあるようですが、典型的なものとして2つあります。

(1) 舌の先と面を上あご(硬い部分ですね)に近づけるようにして巻き上げ、舌の先端部分で歯茎を「指さす」ようにしてください。このときもやはり舌は口の中のどこにも触れないように。

(2) 舌先は低い位置のままで、舌の中央部分に力を入れてふくらませて(というか、厚くするかんじですかね)上あごの後ろの部分に近づけます。
「上あごの後ろの部分」というのは、上あごを舌で触っていくと歯茎の後ろからは硬い部分が続いていますが、途中からふにゃふにゃの部分に変わりますね。その、硬い部分の終わりの方に近づけると言うことです。

(1)と(2)とはやり方が全然違いますが、音としてはそっくりに聞こえるそうです。ということで、/r/を発音する方法はただ1つというのでは全くないわけでして、要は「舌を口の中のどこにもくっつけない」、これですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御礼が遅くなりました。アドバイスありがとうございます。大変詳しくわかりやすいご説明助かります。ありがとうございます。

お礼日時:2007/05/04 12:15

ご参考のひとつに。



旺文社サンライズ英和辞典 1988年度版
発音解説より

**************************


舌の先を上の歯ぐきの奥の方にそりかえるようにして近づけ、声をその間から出して発音する。
いくぶん摩擦音。
唇を丸めるようにして発音するとよい。
日本語の「ル」やLと混同しないこと。

l(L)
舌の先を上歯ぐきの後ろにぴったりつけて、声をしたの両側から出して発音する。
これは日本語にない音であるからとくに注意して発音すること。
とにかく舌先から声を絶対に出さないこと。

**************************


明るいL、暗いLは最初からあまり気にしなくてもいいように思います。
l発音をしようとすれば自然にそんな音に近づくでしょう。
mileの最後の音は、luでなくて、lです。u(母音)をくっつけないように。

私の古いサンライズ辞書には本当は口蓋図も一緒に載っています。
口蓋図も併せて利用するとわかりやすいと思います。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2010723
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなりました。アドバイスありがとうございます。大変参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2007/05/04 12:31

No.4です。


誤字がありましたので訂正を。

下を口内の…×
舌を口内の…○

失礼しました。
    • good
    • 0

こんにちは。

No.3さんがすごく詳しく書かれてるので
逆に私はものすごく簡単に書きます。

明るいL
日本語のラ行にかなり近い音です。日本人がライスというと    
riceではなくliceに間違われますよね。
日本語のラ行より強めに歯茎を舌でクラップします。

暗いL
mileなら、歯茎に舌先を付けながら「ル」と発音しようとすると
自然に「ウ」のような発音になります。

R
Rの音は下を口内のどこにも付けずに発音します。
一度舌を口内のどこにも付けずにラリルレロを言ってみてください。
ゥラ、ゥリ、ゥル、ゥレ、ゥロのように、口をすぼめた形になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。大変わかりやすいご説明助かります。ありがとうございます。

お礼日時:2007/05/04 12:18

RとLの区別は英語がある程度出来る人でも難しいようですね。


過去にも同様の質問がありました。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2518945.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなりました。ご回答ありがとうございます。大変参考になりました。

お礼日時:2007/05/04 12:13

回答ではありませんが、参考情報です。

以下のページで聞き分けや発音テストなどもできるようです。

参考URL:http://exp.atrcall.jp/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなりました。アドバイスありがとうございます。ホームページ大変参考になりました。

お礼日時:2007/05/04 11:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード