出産前後の痔にはご注意!

将来ネットビジネスをしたいと考えてます。
物販になるんですが、よく商売人が最低粗利率40%(卸値の7賭け)以上の儲けがないと厳しいと聞きます。
どうも経費などで30%がとんでしまう計算なんで粗利の最低10%残さないと利益にならないってことですね。
単価が高い商品だと1%でも結構利益が違ってくるみたいですが、商売をする上で平均いくらくらいの粗利率がベストなんでしょうか?
もちろん高いに越したことはないですが、コンスタントにそんな高い利率を出せるとも限りませんしね。
従業員などの数で当然違ってくると思うんであくまで経営者一人の場合と考えてです。
アドバイスお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

粗利益40%だとか決めて商売はできないでしょう。



A商品は売れすじだから粗利益10%でなんとかなる、とか
B商品はあまり売れないけど必要な人がいればたまに売れるとか
であれば粗利益60%だよ、とかでプライシングするはずです。

また同業他社の動きを見てプライシングします。
ネットですから簡単に他社のプライスは見ることができますね。
それをもとにプライシングすればよいだけでむずかしい計算は
必要ありません。

時に赤字でも売る商品があるわけです。
それがなぜかわかりますか?
    • good
    • 5
この回答へのお礼

お返事有難うございました。
粗利というのは一概に何割ださないといけないとかではないんですね。
流動的に売れ筋とか変わるんで臨機応変な対応で商売しないといけませんね。大変勉強になりました。

お礼日時:2007/05/02 08:29

 あなたが商売を一人で始めるのであれば、問題は粗利率じゃなくていくら手元に残るか、なんじゃないでしょうか。

 
 同じ100万円を稼ぐとしても、売上高が大きければ粗利率は下がるし、総売上高が小さければ粗利率は上がる。
 ちなみにトヨタの粗利率は20%台。セブンイレブン本部が70%台。前者は材料からものを作るし、後者はノウハウの提供が主だからまったくちがってしまいます。40%云々と言ってる商売人は、その方の商売ではそうだ、というだけです。
 したがって、残念ですが、何をどうやっていくら売るのか、という情報が全くないこのご質問では目指すベストどころか、粗利率の想定さえ不可能なんです。
 質問の仕方を変えた方がよいと思いますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お返事有難うございました。
商売はそんな単純な計算では利益計算出来ないんですね。
トヨタが20%台とは知りませんでした。
でもコンスタントはその利益を保ち続けるというのが難しいものなんでしょうね。大変勉強になりました。

お礼日時:2007/05/02 08:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q業種平均の粗利ってわかるのでしょうか?

税務署は地域ごとの業種平均の粗利を知ってると、インターネットで書いあるのを見ました。
自分の業種の粗利がどれくらいを目指せばいいのかの参考になると思いますし、それに近づけていくことで、税務調査も減るのではと考えているのですが、業種平均の粗利はどのように調べたら良いのでしょうか?
また、規模によっても粗利は違ってくる気がするのですが、その辺りは何か、計算されているのでしょうか?

やはり、税務署のように事業の情報がない一般人は経験から知っていくしかないのですか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

中小企業の経営統計としては次の2つが信頼性があります。
中小企業庁
http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/chousa/zaimu_sihyou/070928_h17.1-12.html
TKC
http://www.tkcnf.or.jp/ 
画面の右にある「お役立ち情報」のなかのTKC経営指標(速報版)
から入って業種毎の数値を確認できます。

また、国民生活金融公庫のHPにある財務診断コーナー
http://www.kokukin.go.jp/zaimushindan/index.html
で、必要事項を入力すると業界平均値と比較する形で帳票が出力できます。

以上のどれかで、ぴったりするものがあると思います。

Q会社って売上の何パーセントくらい利益を上げていたら優秀なんでしょうか

企業規模にもよるとは思いますが、売上から何パーセントくらい利益があると優秀なんでしょうか?100億売上ある会社が利益50%で、50億の利益を上げていたらすごいと思いますが、何か指標となるようなパーセンテージってあるんでしょうか?

Aベストアンサー

確かに業種、企業規模で千差万別です。これといった指標はないです。
企業規模が大きく、無借金で売上総利益率75%以上、税前利益率35%くらい・・これだと非常に優秀ですがこんな企業は日本にいくつもありません。売上総利益率が5%程度でも売上高が巨額だと少々の高給取りを抱えていても最終的に利益をだせます。その逆もあって、売上総利益率がいくら高くても売上高が小さすぎると人件費で利益を食ってしまい、赤字になってしまいます。
経費の多くは人件費で占めるところから労働分配率という指標がありますがこれが50%以下ならそこそこ優良企業といえると思います。
計算式は (人件費/付加価値)X100
付加価値は一般的には(売上高-外部購入価値)の計算式で出します。
外部購入価値とは材料費、外注加工費、商品原価、(電力料)です。

Q商売をするうえで利益率何%なら継続できますか?業種にもよるでしょうが

商売をするうえで、仕入れ代、人件費、光熱費、娑婆代(オフィスを借りてる場合等の毎月の費用)等すべて含めて、どのくらいの利益率があれば継続できるものでしょうか?

当然、業種にもよりますが。

例えば飲食店で1000円の飲食をしてもらって上記の利益率はいくらくらいですか?またいくら以上、何%以上ないと継続できないでしょうか?

他業種ですとどのような感じですか?

Aベストアンサー

現在BARを経営してますが、売上高100万です。利益額は60万円。
飲食業の売上高として100万は少ないですが、利益率の高いBARなら成り立ちます。一般的に食事も提供する飲食業での利益率はざっくり20~30%でしょうか。

どんな商売をするかは、利益率から入るよりもその商売を通じて「何を実現したいか」を優先して考えた方が良いと思います。
社会貢献・儲け・名声など色々あると思いますが。。

Q粗利と利益の違いについて教えてください

粗利と利益(純利)と経常利益と売上高って
それぞれどんなもので、どのような違いがありますか?
またそれぞれどういう場面で必要になってくるものでしょうか?
教えてください

Aベストアンサー

otosun28さん、おはようございます。

粗利とは、単純に「売上げ」から「仕入れ金額」を差し引いた金額のことです。

ここでいう「売上げ」というのは、最終的にお客様からいただいた全てのお金のことです。それは一人のお客様からについてでも、百人のお客様からについてでもかまいません。

そして「仕入れ」というのは、そのお客様に売る商品の仕入れにかかった費用を「仕入れ額」と言っております。その仕入れの中には、仕入れのために必要だった「配送費」なども含まれます。ここでは人件費や光熱費、通信費は含まれません。

そしてそれらを差し引いて残ったお金が「粗利」ということになります。


つづいて「利益」ということですが、利益には「経常利益」とか「純利益」と言ったものがありますが、ここでは「純利益」についてお話いたします。

先程ご説明した「粗利」から更に、企業が運営していく上で必要な(ここで初めて)光熱費や人件費、通信費など(全ての費用「総費用」)を差し引いた「最終的に残ったお金」のことです。これを通常世の中では「利益」とか「純利益」とか言っております。

これがないと会社は「赤字」ということになります。

以上です。分かりますかねえ?

otosun28さん、おはようございます。

粗利とは、単純に「売上げ」から「仕入れ金額」を差し引いた金額のことです。

ここでいう「売上げ」というのは、最終的にお客様からいただいた全てのお金のことです。それは一人のお客様からについてでも、百人のお客様からについてでもかまいません。

そして「仕入れ」というのは、そのお客様に売る商品の仕入れにかかった費用を「仕入れ額」と言っております。その仕入れの中には、仕入れのために必要だった「配送費」なども含まれます。ここでは人件費や光熱費、...続きを読む

Q粗利益率からの販売価格の算出方法etc

粗利益率の算出方法は分かるのですが、粗利益率から販売価格を
算出する場合、自分なりに考え、xを使い、計算しました。
それより簡単な算出方法はあるのでしょうか?

例240円の商品を粗利益率40%になるように販売価格を設定

自分なりの算出方法
100-40=60
240/x*100=60

x=400円

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

難しく考え過ぎないでください。
結局は質問者さんの方法とやっていることは同じですが、
原価を原価率で割ってください。

原価率=1-粗利率
→1から粗利を引いた残りが原価。

240円の商品を粗利益率
・40%になるように販売価格を設定
240÷0.6=400

・50%になるように販売価格を設定
240÷0.5=480

・60%になるように販売価格を設定
240÷0.4=600

・30%になるように販売価格を設定
240÷0.7=343

・20%になるように販売価格を設定
240÷0.8=300

・10%になるように販売価格を設定
240÷0.9=267

・18%になるように販売価格を設定
240÷0.82=293

・68%になるように販売価格を設定
240÷0.32=750

実際の価格の計算は計算機に頼るとしても、
計算式は暗算で出てきます。

Q物販店の利益の出し方を教えて下さい。

恥ずかしいのですが、商売の基本と思われる事について、教えてください。
将来、雑貨などの販売を考えているのですが、問屋さんからの仕入れ値が定価の55~60%です。もうけが40%だと、次の仕入れのための資金はおろか、店の家賃も出ないと思います。せめて30%くらいで仕入れないと。
そういう商品を私はあまり知らないのですが、世の中の物販の小売店は、どういう計算で利益を出しているのでしょうか?
商品企画の経験と、販売のアルバイトの経験しかないのですが、企画の時は、制作の原価は定価の3割を心がけていました。
「だから商売というのは常に借金を抱えているんだ」という答えを言ってくれたITの経営者がいましたが、それもよく理解できませんでした。
間抜けな質問かもしれませんが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>問屋さんからの仕入れ値が定価の55~60%です。もうけが40%だと、次の仕入れのための資金はおろか、店の家賃も出ないと思います。せめて30%くらいで仕入れないと。

基本的な考え違いをしておられますね。
最初に資金が100万あったとします。で6掛けの商品を合計60万で仕入れたら残りは40万。その商品が全部売れると売上金は100万ですから残っている40万と合わせて140万です。これなら次の仕入も経費も出せるのでは?
実際には掛けで仕入れれば例えば月末締めの翌月末払いなどになりますし、売上は店売りの場合、その場で現金で入りますから資金繰りはもっと複雑です。
上記の計算は仕入れたものが全部売れればという仮定ですから、要するにいかに売れるものを仕入れて売れ残りを減らすか、ですよ。

>制作の原価は定価の3割を心がけていました。
ええ、でもそれに利益を載せないと儲けになりませんね。30%で作ったものを50%で問屋に卸し、問屋は55や60%で小売り店に卸す、という感じになります。

Q粗利率の計算方法

教えてください。

基本的な算数で恥ずかしいのですが、

粗利率を何%で計算してください。
など言われると・・・
計算の仕方がわからなくて困っています。

例えば、
30000円で仕入れたものを、粗利率22.7%で、
計算する際はどのような計算なのでしょうか?

30000÷?=?

Aベストアンサー

粗利益率が22.7%と言うことは、原価率が77.3%ということなので(1-0.227)、
原価である30000円を77.3%で割り戻せば、38809円という数字が出てきます。
電卓でやれば、30000÷0.773=38809となります。


38809円に粗利益率22.7%を掛ければ、粗利益8809円が出てきますし、
38809円に原価率77.3%を掛ければ、原価である30000円と確認できます。

Q原価と原価率から売価を出す計算方法を教えてください

原価と原価率から売価を出す計算方法を教えてください

Aベストアンサー

原価÷原価率=売価
例えば原価840円、原価率75%なら、
840÷0.75=1120円(売価)

Q2割乗せる。

本当に単純な質問ですがよろしくお願いします。
お店に入荷した値段が10000円の商品に2割乗せて定価をつける場合、今まで私は10000に1.2を掛けていました。
最近、パート先で10000を0.8で割って計算するのが常識と言われました。
大人になってからこんなことを質問できず疑問のままです。
2割乗せる場合、1.2を掛けるのは間違いなのですか?
どうして0.8で割るのか知りたいです。

Aベストアンサー

利益計算の問題です。
粗利とは売値の何割が利益に当たるかですので、2割利益を確保したいなら、100円で仕入れた物を120円で売っては儲け(20円)が足りませんよね(20÷120=0.16)?
そのかわりに100を0.8で割った値、125円で売れば、利益が2割確保できます(25÷125=0.2)。
なぜ0.8で割るのかは、要するに売値を10割とした時、利益が2割なら仕入れは8割なので、仕入れ金額を8で割り(売値の1割がいくらかを知り)、10を掛ける(売値の10割を出す)手順を一発ですませているだけです。
説明がごちゃごちゃしてますけど分かります?

Q前年比の%の計算式を教えてください

例えば前年比115%とかよくいいますよね?

その計算の仕方が分かりません・・・
例えば 前年度の売り上げ2.301.452円
    今年度の売り上げ2.756.553円
の場合前年比何%アップになるのでしょうか?計算式とその答えを
解りやすく教えて下さい・・・
バカな質問でゴメンなさい(><)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
(今年の売上÷前年の売上×100)-100=19.8%の売上増加

 


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング