プロが教えるわが家の防犯対策術!

不登校生徒の出席簿の扱いについて教えてください。生徒が適応指導教室へ通っている場合は、指導要録上、出席扱いになるということですが、学校内での出席簿の扱いは、欠席なのでしょうか?出席とするのでしょうか?またその根拠(法的等)がわかりましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

出席簿は、法律によって作成が義務づけられている「公簿」です。



いわゆる通信簿は法律上の根拠がないので、何を書こうと学校の自由ですが、公簿である出席簿は、教育委員会ごとに書き方が決められています。

したがって、「出席扱い」のものは出席簿上で出席になっているはずです。
ただし、部活動の公式戦が授業日と重なっている場合には、「公欠」という記入(出席扱い)をするところが多いようですから、類似の注意書きを記入する場合はあるかもしれません。
    • good
    • 0

補足説明ありがとうございました。

わが町ではまだじっしされていませんので、どんなものかとぎもんにおもったもので・・・。
 内容を見させていただくと、やはり、所管の教育委員会に確認される方がいいかと思います。学校にも内規はあると思うのですが・・・。一個人の判断で決められる者では無いと思います。
    • good
    • 0

適応指導教室は、市町村教育委員会が設置している、公の不登校小中学生のための「教室場所」です。


補習してすぐに学校へという姿勢の教室、フリースペースに近い教室、
教員OBの吹き溜まりと教育委員会の志向によって違いますが。

東京都の実例を見ると分かりやすいかと。

ちなみに「指導要録 不登校 出席」などのキーワードでネット検索するとさらに出てきます。

参考URL:http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/kohyojoho/reiki …
    • good
    • 0

おはようございます、疑問はつきませんね。



さてご質問の件ですが、学校にも寄ります。高等学校ですと単位制を取っています。登校日数に関しては、学校に来て入れさえすれば登校扱いになります。各授業に関しては、欠課扱いになります。

法的根拠は、実はあんまりありません。よく欠課が授業日数の3分の1を超えると単位が取得できないとありますが、各学校の教務内規でそのように決めていることが根拠になります。ただ、教務内規を裁判の結果でも追認していますので、強いて言えば「教務内規」となります。ただこれも、最終的に単位の認定は、学年末に学校長がすることになりますので、「教務内規」を超えた判断をすることもあります。

中学校以下の学校に関しては、あいにく知りません。
    • good
    • 0

「適応指導教室」そのものがよく理解できませんので、ご説明下さい。


構内に設置してあるか、公害に設置してあるか。設置者は公共団体(都道府県や市町村)か私立かなど様々な条件が考えられますので、手っ取り早いのは、在籍の学校を通じて教育委員会に確認されたらいかがでしょうか。

この回答への補足

回答ありがとうございます。適応指導教室は、市町村で設置してある施設で、不登校の子どもたちが通っている場所です。

補足日時:2007/05/04 19:09
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不登校児の場合、学籍簿の欠席理由はどう書かれている

不登校の生徒は、長期間学校を欠席していますよね。
その場合、学籍簿には欠席理由はどのように書かれているのですか。
「病欠」と書かれているのですか。
もしそうだとすると、
明らかに病気でなくて欠席している場合にも「病欠」と書かれることになるのですか。

Aベストアンサー

現職の教員です。

学校や地域によって対応は異なります。

私の経験として
「体調不良」として出席簿に記入します。
学籍及び指導の記録を記入する際には,

指導要録の作成者は、「学校長」(学校教育法施行規則第12条の3)。
「指導要録の様式や記入は、公立学校の場合、所管の教育委員会が、
指導要録の様式や記入上の注意の決定並びに記入について一定の定めをするものである。」
と示されています。

文部科学省としては、
「記入の仕方等については言及できないが、指導要録が、
「学籍並びに指導の過程及び結果の要約を記録し、指導及び外部に対する証明等に
役立たせるための原簿である」という基本的な性格を有しているので、記入するこ
とを前提としている。」
と示されています。

また、「今後の不登校への対応の在り方について(報告)」の第4章 学校の取組
2 きめ細かく柔軟な個別・具体的な取組においても、「家庭訪問等を通じて、生活
や学習の状況を把握すること」「学校が把握した学習の評価を適切に行い指導要録に
記入したり、また、評価の結果を通知表その他の方法により積極的に伝えたりする
ことは、意義が大きい」とされています。

不登校の理由には様々なケースがありますので
一概には言えませんが,「事故欠(故ある事:理由があっての欠席)」
として記録し,その内容を「指導の記録」として残すことが多いようです。

参考までに。

現職の教員です。

学校や地域によって対応は異なります。

私の経験として
「体調不良」として出席簿に記入します。
学籍及び指導の記録を記入する際には,

指導要録の作成者は、「学校長」(学校教育法施行規則第12条の3)。
「指導要録の様式や記入は、公立学校の場合、所管の教育委員会が、
指導要録の様式や記入上の注意の決定並びに記入について一定の定めをするものである。」
と示されています。

文部科学省としては、
「記入の仕方等については言及できないが、指導要録が、
「学籍並びに指導の過程...続きを読む

Q貴殿と貴台の使いわけについて

貴殿と貴台では、何が違うのでしょうか?
また、文書では、どちらを使えばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

#2です。お礼欄でちょっと気になりましたので。

>貴殿を使っていたのが、貴台に直された…

【貴殿】より【貴台】のほうが、より丁寧な印象を受けると思います。

>送り手の男性女性によって、かわるのですね。(ちなみに私は女性です)

おそらくビジネス文書であると推察しますが、
○○株式会社△△部☆☆課
山田 花子
というように、発信者欄に担当者名まで書かれるのであれば、【貴台】は使われない方がよいでしょう。しかし、発信者欄が社名のみ、あるいは担当部署名のみで終わっているなら、書いた人の性別まで詮索する必要はなく、【貴台】でよいと思います。

>貴台は貴職と同じ意味だと言うことも聞いた…

これは少し、いや、だいぶ違うでしょう。【貴台】は個人に対する敬称、【貴職】は役職名に対する敬称です。会社に対する敬称なら【貴社】ですね。

Q高校受験 元不登校 適応指導教室での出席日数は?

私は中2の元不登校です。
来年高校受験なのですが、気になることが3つあります。

(1)私は友達関係が原因で、1年の2学期から1年の3学期おわりまで不登校(&相談室登校)でした。しかし、完全に休んだのは20日ほどで、その後は適応指導教室に通い、相談室登校→復帰というような感じです。
1年の頃の通知表を見ると、『欠席79日…備考:教育センター(適応指導教室)59日』とかいてありました。
高校入試の書類?には、「欠席79日」とかかれてしまうのでしょうか。それとも「欠席20日」となるのでしょうか。「適応指導教室」だと、やはり高校入試の時は「出席した」ということにはならないのでしょうか?

(2)私は現時点では埼玉県公立高校(偏差値63程)を希望してます。埼玉の高校入試には「自己申告書」があることを知りました。
私は中2になってからは無欠席なのですが、出す必要(?)はあるのですか。(でも1年の欠席が「79日」とかかれるならば、休んだ理由もほとんどないのでやばいですよね…)

(3)少し偏差値の高い私立(推薦で)も気になるのですが、1年の内申が26ってまずいでしょうか・・。(今は42あるのですが、これを中3まで維持できれば平気でしょうか)やっぱり学校によって違うんですか?

私は中2の元不登校です。
来年高校受験なのですが、気になることが3つあります。

(1)私は友達関係が原因で、1年の2学期から1年の3学期おわりまで不登校(&相談室登校)でした。しかし、完全に休んだのは20日ほどで、その後は適応指導教室に通い、相談室登校→復帰というような感じです。
1年の頃の通知表を見ると、『欠席79日…備考:教育センター(適応指導教室)59日』とかいてありました。
高校入試の書類?には、「欠席79日」とかかれてしまうのでしょうか。それとも「欠席20日」となる...続きを読む

Aベストアンサー

高校入試の細かい運用については地域差がありますので、中学校の先生にお問い合わせになるのが良いと思います。

以下は一般論ですので、そのつもりでお読みください。

(1)高校入試の書類?には、「欠席79日」とかかれてしまうのでしょうか。それとも「欠席20日」となるのでしょうか。

「欠席20日」と書かれて、備考欄に「適応指導教室通級59日」などと記載されると思います。


(2)埼玉の高校入試には「自己申告書」があることを知りました。
私は中2になってからは無欠席なのですが、出す必要(?)はあるのですか。

欠席20日でも十分多いと思います。出した方が良いでしょう。

(3)少し偏差値の高い私立(推薦で)も気になるのですが、1年の内申が26ってまずいでしょうか・・。(今は42あるのですが、これを中3まで維持できれば平気でしょうか)

埼玉県は3年間の成績が調査書(入試の書類)に記載されると思いました。(3年生の成績しか記載しない県もあります。)
私立では、その扱いは学校ごと様々ですが、おそらく、内申でも推薦は厳しいし、それ以前に、欠席日数の多さで推薦合格は難しいものと思われます。

高校入試の細かい運用については地域差がありますので、中学校の先生にお問い合わせになるのが良いと思います。

以下は一般論ですので、そのつもりでお読みください。

(1)高校入試の書類?には、「欠席79日」とかかれてしまうのでしょうか。それとも「欠席20日」となるのでしょうか。

「欠席20日」と書かれて、備考欄に「適応指導教室通級59日」などと記載されると思います。


(2)埼玉の高校入試には「自己申告書」があることを知りました。
私は中2になってからは無欠席なのですが、出す...続きを読む


人気Q&Aランキング