いよいよ公開!ア・ゴースト・ストーリーのみどころ紹介!

最近はコンパクトデジカメの性能も凄いことになってきてます。
でもレビューサイトのサンプル写真を見ていつも思うのですが、
一眼レフの写真を見ると、自分がそこに「いる」って感じがします。
コンパクトデジカメの写真は綺麗な塗り絵みたいです。

個人的にDMC-Z3(10倍ズーム)の購入を検討しているのですが、
D40xが魅力的に思えてきて迷います。

それはいいとして、なんでこんなに違ってくるのでしょうか。
画素数が高くても意味がないような気がします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (22件中1~10件)

E-410(若しくは、E-510)なかなか良い選択だと思います。


フォーサーズのマイナス点としては、APS-Cに比べて撮像素子が若干小さい点と
それによる被写界深度の深さ(#11の方参照)だと思いますが、オリンパスの良い
ところは、ズームセットに付いてくる廉価の標準ズームでも決して手を抜かない
こと。
通常、他のメーカーの安いセットズームだと、開放絞りでの画質が落ちますが、
オリンパスの場合は開放からばっちりいい画が撮れるようです。しかも撮像素子
の小ささを逆手にとって、ボディ、レンズとも小型にできるのがフォーサーズの
良いところです。

また、デジイチとコンデジの違いとして、コンデジでは背面の液晶で画を見なが
ら撮影しますが、フォーサーズ以外のデジイチはそれができません。デジイチに
も背面液晶は付いていますが、各種設定と撮影後の画を確認するための液晶です
ので、必ずファインダーを覗き込んで撮影するスタイルとなります。
それに対して、フォーサーズの機種は、ライブビューという機能でコンデジと同
じ様に液晶画面を見ながら撮影することができます。(実際には、フォーサーズ
でもオリンパスのE-330、E-410、E-510と、パナソニックのL-1だけ)

撮像素子が小さいとは言え、コンデジと比べると雲泥の差ですので、質問者さん
が言われているように、高性能コンデジの延長線で考えた時のデジイチへの乗り
換えとしては、画質、ボディ+レンズトータルのコンパクトさ、レンズの秀逸さ、
撮影スタイル(ライブビュー)、価格といった面でベストプラクティスではないで
しょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
コンデジの延長線上的価値という視点ではE-410だと思います。
VRがないのがどうもひっかかりますが・・・。
でもレンズとか色々持ち歩けば結局何買っても物入りですねw
この機種のメリットは交換レンズも何も持たずに、
単焦点だけくっつけての、お気軽お散歩スナップでしょう。
あと細かいことですが、あのカメラの両端についてる金具が
ブラブラしてるのが、個人的には気になります。

お礼日時:2007/05/15 06:48

Ano12です。


デジイチになるとファインダーを覗いて写真を撮るようになると
思いますので、カメラの構え方がしっかりすれば、自然と手ブレが減ります。
ただ、
E-410は、ビュー機能があるので・・・あまり使わないようにしましょう(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですね。あの昨日はハイ・ローアングル用だと思ってます。
「手ブレ覚悟!」って叫びながら・・・。

お礼日時:2007/05/14 22:18

>>手ブレは、一眼タイプならあまり必要ないような気がしますけど・・・


>なぜですか?

コンデジと違ってボディとレンズとでそれなりに体積も重量もあるんで、グリップしやすい=ぶれにくいからじゃないかと。
それでもまあ望遠側ではぶれるんですけどね。ぶれずに収まるシャッタースピードがおおむね「35ミリ版換算の焦点距離」分の1秒って言われてまして、つまり300ミリ相当の焦点距離だと1/300秒。ズームレンズのテレ端は結構暗くなるレンズが多いので、感度を上げてもこのシャッタースピードが出せない場合はあります。(無理に高速シャッターを切っても露出不足でミスショットにしかならないとか。)

そういう意味で、シャッタースピードを稼げる手ぶれ補正機構は望遠レンズでこそ生きてくるものかと思いますね。
(ボディ内手ぶれ補正はどんなレンズでも補正が効くのが強みですが、補正機構の仕組み上望遠レンズでの効きはある程度落ちます。この点からかキヤノン・ニコンはレンズ内補正にこだわっているようでもありますが・・・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
望遠レンズにだけVRがついてけば事足りそうですね。

お礼日時:2007/05/14 20:05

詳しくないですが


「キャノンのEOSKISSの参考説明です」
有効画素数約1010万画素(総画素数約1050万画素)の自社開発大型単板CMOSセンサー(22.2×14.8mm:APS-Cサイズ)を搭載しました。
一般のデジタルカメラのセンサー(1/1.8型)と比べておよそ8.4倍も大きいEOS KissデジタルXのCMOSセンサー。これだけ大きいので解像力のあるEFレンズを使ってボケ味のある写真が撮れます。また、同じ10メガのセンサーでも面積が大きいと1画素のサイズも大きいので、取り込める情報量が圧倒的に違います。従って、明るいところから暗いところまでゆとりある豊かな階調表現が行えます。

ということで画像素子・センサーの大きさがコンパクとデジカメとは数倍違うのでもちろん解像力が違ってくるわけです。デジカメはデジタルなので画素数や画像素子で画像が違ってくるわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
それでデジイチの写真は生々しさがあるんですね。勉強になりました。

お礼日時:2007/05/14 17:56

ANO12.です。


わたしは、コンデジに求めるものは、手軽さと特殊機能
使ってるコンデジは、2mまで潜れます。(防水は、良いですよ♪)

デジイチは、画質ですね。
私の場合、ボケが好きなのでコンデジではちょっと難しいのですよ。
デジイチも気軽に使えますよ♪
山とかもって入りますし子供にも使わせてみたり・・・

オリのE-410は、ちっちゃくてかわいいカメラでした。

手ブレは、一眼タイプならあまり必要ないような気がしますけど・・・
まぁ好みでしょう。

私は、ズームでなく単焦点一本つけてお気楽お散歩撮影が楽しいと
思うんですけどね~

デジイチに50mmF1.4とか35mmF2.8付けて
気軽に散歩撮影・・・どうですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>手ブレは、一眼タイプならあまり必要ないような気がしますけど・・・
なぜですか?もしそうならE-510を待つ必要はありませんね。

私もいつかデジイチ散歩デビューしたいです!
表現したい!撮って撮って撮りまくりたい!
あっ外付けHD買わないと・・・。

お礼日時:2007/05/14 16:20

あ、ちょっと言葉不足でした。



とりあえず、エントリー向けのデジイチは
・ボディ(本体のみ、レンズは別途買う前提)
・レンズキット(本体+(28~70ミリ相当、もしくは35~105ミリ相当程度の)標準ズームレンズのセットモデル。コンデジ的に使うならこれだけで事足りる場合もあります)
・Wズームキット(レンズキット+(70~200ミリ相当、もしくは105~300ミリ相当程度の望遠レンズ)のセットモデル。最低限のレンズの使い分けまでをカバーできます。その先はレンズ沼へいらっしゃいな世界(笑))
の3分類で展開してることが多いです。

で、D40,D40xともにこの種類はあるわけですが、D40xのWズームキットに付属する"AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 55-200mm F4-5.6 G (IF)"にはVRが付いてる、D40のWズーム付属の"AF-S DX Zoom Nikkor ED 55-200mm F4-5.6 G"にはVR無し(その分軽量で取り回しはいいんですが)という違いがありまして。
で、先ほど提案したのは"D40レンズキット"+"AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 55-200mm F4-5.6 G (IF)"で望遠側(手ぶれの起きやすい環境)にVRの使える環境を整えては?、ということです。

35ミリとか50ミリくらいの広角ならよほど不安定な態勢で撮らない限り手ぶれなんて起きませんし、望遠側でぴたっとファインダー像を止めて撮れる環境が9万円前後で整えられるなら考慮に値しないでしょうか?

(そもそも広角のVRレンズって実質的にAF-S VR Zoom Nikkor ED 24-120mm F3.5-5.6G(IF)しか選択肢がなかったはずですけど、D40に付けるにはちとバランスが悪いんですよね…)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
仰る意味はわかりました。その組み合わせだと最安で¥88,000弱になりますね。
D40x Wズームキットは¥94,950です。あまり変わらないですね・・・。
ていうかWズームキットってレンズが二個ついてるって今知りました。
ズームレンズが広角もズームも兼用するのだと思い込んでましたw
願わくばWズームだけでレンズ沼を回避したいです。(もし一眼を買うなら)

お礼日時:2007/05/13 22:08

性能面では、センサーのサイズの差が一番大きいと思います。



個人的なイメージは、
デジタル一眼は、偉い! 綺麗に写る気がする(一切、根拠無し)。
コンデジは、身軽・気軽にスナップ用。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
気軽に撮れなきゃ買った意味ないですよねw

お礼日時:2007/05/13 19:53

コンパクトと一眼レフの違い、


シャッターを押した瞬間に写す事が出来るかどうかです。
今まで使っていたコンパクトは押し込んでから離さないと切れないものばかりで(友人に借りたものも含めて)、自分で見たものが写せませんでした(銀塩一眼レフが長いのでどうしても慣れなかった)。

私もD40と80で(70の選択肢は無し)迷いましたが、実際に持ってみて、40が凄く軽く、店員に「凄く軽いでしょう」といわれて「軽すぎて嫌だ」と答えました。
なので、結局は80に決定しました。
コンパクトは視野に入れませんでした(私にとっては非常に使いにくい)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/05/13 19:28

E-410の件ですがもし手ブレ補正が必要なら、もうすぐ(7月)手ブレ補正付のE-510というモデルがでます。


http://olympus-esystem.jp/products/e510/
E-410より少し(1~2万位?)高くなりますが、手ブレ補正付レンズを買う必要がないので、今後レンズを何本か買い足していくのなら長い目で見てお得でしょう。

あと、オリンパスの一眼レフはフォーサーズという独自の規格を採用しています。他社の一眼レフと比べて、メリットもデメリットもいろいろとあります。(詳しくは参考URLをご覧下さい)
それを納得の上で買うのなら、非常に使いやすい規格だと思います。

特にゴミ取り機能の優秀さについては、それだけでも検討の価値があるかも。いちいち自分でゴミ取りメンテナンスをしなくて良いというのは、かなり楽です。
http://dslcamera.ptzn.com/article/1919/drtest-pxif
(KissXはキヤノン、E-300はオリンパス、K10Dはペンタックス、α100はソニー。ニコンはゴミ取り機能なし)

ちなみに別のサイトでは、α100のゴミ取りも案外効果があるという報告がありました。α100もボディ内手ブレ補正付だし、10万以下でレンズキットが買えるし、ちょっと魅力的ですね。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/フォーサーズ・システム
    • good
    • 0

時に、「画素数が高くても」…にたどり着いているのならなぜD40(xの付かないもの)が選択肢に無いんでしょう?


それこそ違いといえば「画素数」と「Wズームキットの望遠レンズにVRが付いてるか付いてないか」くらいだと思うんですが。

Wズームに付いてる"AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 55-200mm F4-5.6 G (IF)"は単品売りもありますし、D40レンズキットと合わせて買ってもそこそこの値段で収まると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
D40もありましたね。VRがないっていうのは・・・どうなんでしょうか。
やっぱりコンデジの延長線上という意識で使うのだし、VRは欲しいのです。
今のところレンズキットとWズームキットの違いもわからないです。
割り切れば狙い目なのかも知れませんね。でも、一度買ったらそれ以上
出費するつもりもないので、安物買いの銭失いにならないでしょうか。
それと、色々調べているうちに、E-410に心動かされてます。
http://arena.nikkeibp.co.jp/rev/20070427/121803/

これこそコンデジの延長線上にふさわしいのではないでしょうか。
ん?でも手ぶれ補正がないですね!

お礼日時:2007/05/13 16:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング