主人が1/16取締役部長に口頭で1/31までと解雇通告受けた。所属事業部が経営不振で廃止が決定。取締役部長が会社から買収し新会社にする(関連会社ではない)その部長に「新会社で働くか?辞めるか?」と通告を受けた。その夜「それは解雇?自己退社の促し?今の会社の別の事業部に行く事は不可能か」を問い正す為テープに録音しつつ部長に電話。回答は「現会社にポジションがない」との事で「では会社の整理解雇か?」と聞くと「そういう事になる」と「解雇」の2文字もはっきり言った。「それでは書面で「整理解雇」だという通告書が欲しい」と要求。「その件は人事担当と相談してみる」との回答。翌日本部に呼ばれ社長に「本当はおまえ、まだこの会社で働きたいんだろう?本部に置いてやってもいいぞ」という言われるが「昨日部長に解雇と言われたので従う」と表明。だが会社は解雇は再就職に不利になるから3ヶ月分の給料を払うかわり自己退社処理すると言う。しかも「会社都合退社とは書くが戻すと言うのに辞めるのだから自己退社だ」と。その時も録音していたが「テープを渡したら解雇と書いてやる」とも言われた。(渡さなかったが)そこで監督所に「解雇理由を記した通告書を請求してるのですが書いてくれない。雇用者にそういう権限が義務付けられてはいないのか」と相談。「通告書の法はないが失業理由証明書(正式な名称は間違ってるかも)を書く義務がある。整理解雇の場合は本人希望の通りに書く事になってる」「憶測だが、国の補助金を貰ってるのでは?この場合は解雇してはいけない事になってる」と教えてもらう。相変わらず会社は「解雇とは書かない・テープを渡せ」など一方的。「解雇と書けないのは助成金を受けてるからでは?」と応戦(会社は助成金は受けてないと言う)このままでは1/31になってしまう。どうか良い知恵をお貸しください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

 お礼読みました。

裁判に対する金銭的理由(訴訟費用)で、もしもほんとに二の足を踏んでしまわざるを得ないという事であれば、(財)法律扶助協会というものがあります。電話番号等はすいません、忘れました。お手数ですが104で聞いて下さい。
 協会では相談窓口(労働事案の場合、労務課となります)での相談後、勝訴の可能性が高い場合は申請によって、裁判弁護費用の貸し付け、また、判決までの生活費の貸付制度があります。どちらも無利子無担保です。生活費につては人数等によって金額に違いがありますが。勿論担当弁護士の紹介もありますんで、もし正義のありかをどうしても正したいのであればこちらをお勧め致します。
 仮処分まで普通約2~3ヶ月、本訴(解雇無効訴訟)で1年~1.5年が必要期間です。仮処分では給与のうち手当てを除いたもの、約80%程が認められるのが通例です。わたしの場合は、各手当てを除き毎月約38万程の支払が認められました(仮処分時)。それでも会社側では支払わず、差押さえをするような状況でした。
 わたしは当時役員でもあり株主でもあったのでこの様な方法を取りましたが、裁判に使うバイタリティーと労力は大変なものがあると思います。実際わたしの女房は大変であったと思います。女房の理解と内助がなければ、経済的にも乗り切れなかったと思います。わたしの時は仮処分まで約4ヶ月、それまでの自己資金が給与なしで、出費は弁護士費用50万・諸経費が約20万・生活費150万が掛かりました。
 この様な経験というか経緯を含め、もしどうしても納得が行かず、行動するのであれば、扶助協会などを利用される事をお勧め致します。弁護士にも当たり・外れ(事案によって得意・不得意)がありますよ。はじめてでは、それも判断出来ません。何しろ、扶助協会は勝てない(可能性の高い)事案では、はっきりそう言いますから。ぜひ、相談してみてください。5,000で済みます。わたしはどうしても納得出来ず、この様な制度も知らず、実費をつかいましたが・・・。
 そんな不条理が本来許されたら、本当にいけませんよ本当に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再び書込みありがとうございます。
凄く詳しい説明まで書いてくださいまして・・感謝します。
↑のsuzumenooyadoさんのお礼にも書きましたが少し主人の気持ちが変わってきてるので今は主人がどこまでこだわるか?は今後の交渉によってくると思います・・が、このような方法をあることを同様に解雇になる他の従業員にも伝えておきます。

こんな不条理が本来許されたらいけない・・・とamkさんのいう通り、怒りで一杯です。
こういう事を野放しにしないように、弱いものが泣きを見ないように、もっと行政は考えていって欲しいですね。

お礼日時:2001/01/25 17:49

ご主人が今の会社を(会社都合か自己都合かは別にして)去る事になるという事であれば・・最も重要な事は早く次の職場を探す事のはずです。


そして、最も給与面で期待できるのは同業他社に就職する事でしょう。
臆病者の意見と言われるかもしれませんが・・いかに会社に非があろうとも、依願退職で3ヶ月の給与をもらうのが最上の方法と思えます。
後にご主人が再就職をしたい会社がご主人を選考する場合は元の会社に問い合わせが来る場合も十分に考えられます。
円満退社していないと・・そういう場合に報復されることも予想されます。
ご主人もまだまだ長い人生です。
自己都合か会社都合かにこだわりすぎるのもどうかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書き込みありがとうございます。
解雇か自己退社か?ということとはともかく、このままじゃ再就職の気持ちの切り替えも出来ないと思い、私の兄が連れ添ってハローワークに連れて行ったところ、職安で再就職をしようと頑張ってる人達を見て「一日も早く再就職する為にはこだわってる場合じゃないかもしれない」と感じた様子です。
今はまだ、答が出せないようですが良い条件で退社するために・・を基本として考えて解雇か自己退社か?もう一度考える様です。
会社との交渉が又、行われるのでその方向性によるとは思いますが良い意味で刺激になったようでした。

お礼日時:2001/01/25 17:29

一言でいわせていただきます。


すぐに弁護士と相談のうえ、解雇無効訴訟とその決定が出るまでの地位保全の仮処分申請を起こすべきです。
もっとも個人的には「そんな会社、金もらってやめさせちまえ」といいたいですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

強気の回答、ありがとうございます。
弁護士に頼む事も もちろん範疇に考えております。
今、そのことも含め夫婦で今後どうするべきか?を模索しております。
fansさんは「自信なし」という事ですが、fansさんを含め、書いてくださる方のすべての人々の意見が私達夫婦にとって、とても勇気が出る言葉です。
答がどうあれ こんなにも、この件に興味を持って考えて下さる方がいるって事が凄く嬉しい。
この場を借りて心からお礼を言います。
ありがとうございます!

お礼日時:2001/01/21 01:24

 はじめまして。

会社側が解雇と書かないのは、多分あなたのおっしゃるように国の雇用助成金を受取っているか、または「解雇権の乱用」で解雇無効訴訟になるのがいやだからのどっちかしかないですね。リストラや整理解雇・指名解雇には厳しい規定がありますから、そんな簡単には解雇出来ないんですよ。(解雇されるのがあなたの御主人でなければならないという客観的な証拠というか理由・要件が要ります。)ただ、これも組合がない場合は裁判までいかないとその利益を守れませんし、労働基準監督署は内容については指導しませんから。
 わたしは実際会社と裁判した事がありますが、御主人はどうしたいんでしょうか?やめるのなら自分と家族とに金銭的利益がある方法を取られるべきでしょうかね。この記載理由によって(自己であろうと整理であろうと)不利益が出るかっていうと、そうでもないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。実際裁判にしてまで戦ったamkサンのお返事に「・・・すごい・・えらい・・」と感服です。

結局、裁判にするには金銭的なゆとりがないから出来ないんですよね。不当な解雇受けても諦めざる得なくなってしまうのが現実なんでしょうね。やっぱり弱いものは負ける立場に追い込まれちゃうのかな・・と思うと凄く悲しくなっちゃいます。

どうしたいのか?・・というご質問なのですが主人はもう会社を退社する心づもりでいます。「解雇」が促しの状況であれば会社にいたい、と言ったと思いますが1度解雇と言われてしまうと戻る気もおきないようです。
今は金銭的な交渉も「自己退社」をのんだ、という条件なので何も薦められない状況なので解雇になった場合はひょっとしたら3か月分もらえないかも知れません。でもたとえそうでもかまわないと思ってます。お金も大事だけど主人が生きていくために「解雇」の二文字が必要なら・・裁判する費用はないけど、そのお金は裁判したんだ、と思って「整理解雇」だと認めさせたい、と思うのです。

お礼日時:2001/01/20 16:42

「解雇」にしてほしいのでしょうか?金銭面で有利なら、そうされても良いですね。


「再就職に不利」ではなく「会社側が不利」だから拒否されていると思えますが。。。
再就職先に解雇である事が、わかってしまう事は無い、と労働基準監督局で相談した時に言われました。「相談した」旨、申しましたところ、すんなりOKが出ました。
不利になる事をわざわざ言わなくてはならないですかねぇ?今は結構多いですから、言ってもさほど不利にならないのでは?とも思いますが。。。
一度、労働基準局or労働基準監督局にお問合せ下さい。

この回答への補足

本日、主人に確認したところ給与の3ヶ月出す・・っていうのはあくまでも自己退社した場合のみ。
「解雇」ならば3ヶ月は出さない(もちろん退職金なぞいもっての他)とのことでした。
ま、我が家はお金は最低限、法にもとずいた1ヶ月(でしたっけ?)でも構わないんですけど・・・。
これが現状通告されてる状況です。

補足日時:2001/01/21 01:46
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。経験者、と言う事で現実味もあり何だか少し元気出てきます。

今回、主人同様に同じケースで辞める方が数名いらっしゃり個々、労働監督所に来週行って相談する事になりました。もちろん主人も月曜日に行き相談してきます。
昨日、相談したユニオン団体の方にも言われたのですが再就職で今時、解雇で退社になった人なぞ多いのだから思ってるより再就職に不利ではない。解雇が不利になると言うなら最終職で解雇と書かなければ良いのだし・・という話も聞きました。

今回の件で「解雇」にすることで金銭的に有利になることはありません。しかし不当な解雇を受けてるのに何故、こんなにも会社の言いなりにならなくてはならないのでしょうか?主人のしてる事はささやかな抵抗だけど、頑張ります。

お礼日時:2001/01/20 15:48

お礼を読みました。


この状況を考えるに「整理解雇」の文書を書いてもらっても逆に再就職が難しくなると思います。

自分の意思で辞めたとした方が再就職には有利です。

いくら面接で説明しても「いらなくなった」から解雇されたという疑惑を面接官は少しは持ちますよ。poporinさんのご主人を良く知っている人ならともかく、面接官は短い面接時間だけで判断しなければいけないですからリスクを恐れて採用を見送る可能性も無きにしもあらずです。

#同様のケースで自分から自己都合退職にしたがる人もいます。

そんなくだらない会社を自分から「見限った」と考えれば少しは気持ちも収まるかと思うのですが。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度お返事ありがとうございます。私達の希望とは反対方向のお答えとはいえ、色々親身に考えてお答えを下さって凄く嬉しく思います。

自己退社にしても整理解雇にしても自分が自信を持って生きていくためにどちらかを選択するのは人、それぞれなんだと思います。
主人もギリギリまで書いてもらえないならば「自己退社」でも仕方ない、とは言ってはいます。しかし、これから生きていく上でこのまま「自己退社」で甘んじてしまったらその方が辛い、とも言います。nonkunの言う通り「解雇」って言葉は「無能」というイメージが強いので、たしかに「解雇」という言葉を書いてもらうより「自己退社」の方が良いのかもしれません。しかし整理解雇だとはいえ「解雇だ」と言われた時、恐らく主人は「無能だ」と言われたも同然の自己嫌悪で一杯だったのでしょう。だから「自分が無能だったからではなく、あくまでも会社の経営悪化によるものだ」と会社に認めさせたいのです。このことは主人の自己嫌悪感を救うひとつなのでしょう。そしてそれが自信を再び持つチャンスにつながり再就職に大きなステップになるのかも知れません。

でも、たしかに主人はそのことに拘りすぎなのかも知れませんね。自己退社になっても主人にコンプレックスを感じないようにするために何か良い手立てを私も考えてみたいと思います。

お礼日時:2001/01/20 16:22

neiさんの補足で書いているように、プライドを抜きにして一番金銭面で有利なのは3か月分の給与を貰って自己退職することでしょうね。


ここで3か月分とあるのは自己都合退職の給付制限期間が3ヶ月だからでしょう。
つまり、給付制限中の収入が保証されていると言うことです。その後は失業保険がもらえ、そのまま収入が確保されます。

また、失業認定から1ヶ月以内の場合は職安の紹介による就職、それ以降はどの求人での就職でも、給付期間の残り日数に応じて再就職手当が支給されます。

つまり再就職手当は給付制限期間があったほうがたくさんもらえる可能性があるのです。

それに「解雇」となると再就職の時に書類選考で落とされることも考えられます。面接で筋の通った説明が出来る自信があっても会わせてもらえなければ何にもなりませんからね。

あと#1の補足に失業認定期間に回されて・・・とありますが、認定期間は1週間、その後の認定日から自己都合退職で3ヶ月の「給付制限期間」になります。もちろんその間も就職活動も就職先も決めることが出来ます。金銭面は上記の通りになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

失業認定における詳しい説明ありがとうございます。
確かにプライドを抜きに考えるも大事なことですよね。
しかし悲しいかな・・なんかお金の為に気持ちを偽るのも心苦しい・・っていうのも本当です。
それじゃあの会社と同じじゃないかと・・。
そんなこと考えると埒あかないんですけど。

今後の再就職において履歴に「解雇」と書くかは解りませんが主人は「自分の希望で退社したんじゃない、と再就職で胸張って言えるようにキッチリ理由を書いてもらい、必要であれば添付する」と言ってます。
だから証明なるものを欲しがってるようです。
お金も大事なことだけど、これから生きていくためにその紙切れひとつが主人を支えるのかも?と思うと判断が凄く難しいですよね。

お礼日時:2001/01/19 23:28

恐らく労働組合がないからこのようなことになっているのでしょうね・・。


労働組合がない会社に勤めていて不当な扱いを受けた時、それを応援する組織があります。
これは関東のホームページですが、関東にお住まいでない場合も、お住まいの地域にもあるかもしれませんのでお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。
私の友人もこちらでお世話になっていて信頼できる団体です。

参考URL:http://www.t-union.or.jp/

この回答への補足

早速サイトを見て自分の地域のユニオンに相談してみました。回答は「失業保険より3か月分の給料の方がいいのだから条件をのんだ方が得なのでは?安定所に言ったら多分「自分の意志で辞めましたか?会社の意向ですか?」と聞かれると思うから、その時会社の意向だと言えばたとえ自己都合退社と書かれても書き直しの請求を安定所が会社に出す。恐らく会社は裁判にされるのが怖くて解雇と書かないのだろうから今、揉めるよりこの場は3ヶ月分貰った方が良いと思う」との事でした。「もちろん戦う事も出来るが乗せられてしまったとはいえ、辞めてもいいと意思表示をしてしまったので自己退社と取られても仕方ない。多分相手はそれも狙いだっただろう。裁判しても泣き寝入りする事が多い」とも言ってました。
なんか正直悔しいです。だけど、そういう考え方もあるのかな?と思いました。冷静にその辺も考えてみようと思います。

補足日時:2001/01/19 19:06
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その通り、会社には労働組合はありません。だから交渉も難航してしまってるのかも知れません。教えてもらったサイトも是非、参考にしてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/19 18:18

先程の追記です。


内容証明郵便書類は、一般の文房具屋で売ってます。
    • good
    • 0

kyaezawaさんがおっしゃっていることを内容証明郵便で送ってみてはいかがでしょうか。

会社はなるべく口約束で済ましたいでしょうから、あとで言った言わない論になる前に書面を出すことを薦めます。
ただし、書面が脅しと取られないよう注意が必要です。

ただ、こういった問題は、弁護士等に相談されたほうがいいと思います。
お知り合いの弁護士がいらっしゃらない場合は、弁護士会(東京であれば東京弁護士会:四谷、神田)がありますので、一度足を運んでみては。
また、地方であれば、インターネットでその地方の弁護士会が必ずあるはずです。
相談は有料(30分:5000円位)ですが、実際に弁護士の方が動いた場合の費用は経済状況等によっては分割支払いも出来たと思います。
ただし、くれぐれも悪徳弁護士に引っかからないように注意してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり弁護人を立てたほうが良いのでしょうか。最悪そのようなことも考えてはいるのですが金額的なことを考えると、たとえ分割が出来てもこれから失業の身になる私達家庭の負担が大きく、とても不安です。会社はその辺も考えて足元を見てこういった提示してきてるのかもしれません。
来週に監督所に出向いてみるつもりですが、この時に行政でやってる無料弁護士相談のような事はやってないか聞いてみるつもりでいます。
ところで内容証明郵便の件ですが実筆でもいいのでしょうか?このような場合はしかるべき行政書士に頼んだ方がいいのでしょうか?その辺ご存知でしたら合わせて教えてくださると助かります。
いぞれにしても回答いただいたおかげで立ち向かう勇気も涌いてきました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/01/19 18:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雇い主の一方的な思い込みで解雇通告は不当解雇?

大阪市内私立学園内にある生徒への指定商品等販売の給品部にて働いてます。学校に場所を借りての個人経営店舗です。従業員は私他2名、で経営者1名です。1従業員に対して告発文書が学園代表に届き、文書内容に従業員しか知りえない内容があったとして、当事者を含めて3人全員の解雇通告を受けました。しかし、従業員にはこの間に退職した人もおり、必ずしも、私達3人のみが知り得た事とは言えません。私達2人は告発文の内容も知らず、解雇通知の際に概要を聞かされ、学園代表者、学園に対して責任をとる為の解雇で、経営者側が私達の誰かが書いたと疑うことが苦痛なので解雇するとのことです。私達の労働力や勤務態度には何の問題も無いとの事でした。学園代表にも確認しましたが、告発文の話は2,3月の事でありいまに至っては何の問題にもしてないとの事。学校側も同様でした。告発文到着以降4ヶ月今まで通りの仕事をしてたのに、今急に告発文問題をとりあげ、経営者の『僕の為に、給品部存続の為に辞めてくれ』の解雇理由の意味が納得できません。不当解雇ではないでしょうか?

Aベストアンサー

転属ならまだしも解雇は問題ですね。
労働基準監督署行きです。

Q解雇通告を受けていないが実質的な解雇について

私は調剤薬局で医療事務パートで週3日ほど勤務しています。
他事務員2名薬剤師1名全てパートです。ちなみに短時間労働の雇用保険もかかっています。現在B社長が経営者ですが、11月からN社長と経営者が変わります。
B社長から9月下旬に説明があり、雇用はこのまま引き継がれるので(若干時給などは低くなるかも知れないが)何ら問題ないとの説明。譲渡書類は10/5頃に取り交わし早速11日に新しいN社長と食事会があり、その席ではっきりではないが、最新のパソコンを入れるのでゆくゆくは事務員は要らないようなニュアンスの話があり、ただ現在の事務員の雇用待遇が全くB社長から聞いていないので、確認し後日個別に面談します!と説明を受ける。しかし一向に話がなく、25日の時点でB社長に確認すると、N社長に確認します!という話で、その日の夕方にN社長と薬剤師の話で事務員の件は、16日にB社長に雇用は引き継がないと説明済!だと。28日事務員で相談し、B社長に連絡するとはっきり雇用を引き継がないとは聞いていない。パソコンソフトが新しくなるのでその研修を自主的に事務員たちが覚えるつもりなら雇用するかもしれないので事務員と個別面談し相談するという話だったと。再度N社長に聞くがそんなことはない!16日にはっきり説明済だとの言い分。こうなると言った言わないの論争になります。しかしB社長にはっきり解雇通告を受けていないが、11月からは雇用継続されないということで実質的な解雇です。ここで、2点不明なのですが、まず解雇は通常一ヶ月前に通告する事になっていますが、N社長が16日に雇用継続しないと実際にB社長に言った事が事実としてその時点で約2週間前なので解雇予告手当てはどちらの経営者が私たちに支払義務が生じるのか?B社長?N社長? どなたか宜しくお願いします。

私は調剤薬局で医療事務パートで週3日ほど勤務しています。
他事務員2名薬剤師1名全てパートです。ちなみに短時間労働の雇用保険もかかっています。現在B社長が経営者ですが、11月からN社長と経営者が変わります。
B社長から9月下旬に説明があり、雇用はこのまま引き継がれるので(若干時給などは低くなるかも知れないが)何ら問題ないとの説明。譲渡書類は10/5頃に取り交わし早速11日に新しいN社長と食事会があり、その席ではっきりではないが、最新のパソコンを入れるのでゆくゆくは事務員は...続きを読む

Aベストアンサー

雇用契約は代表取締役である社長と結ぶのではなく、会社と結ぶのが通常であるから会社が同一である以上、会社に支払い義務が生じるはずです。そして、その義務の履行は現在の社長が行うことになると思います。

Q会社依頼の解雇通告

個人経営の電気店勤務です。
15年務めてきました。

いきさつは、跡取り息子が7年ほど家出していたので、私が店内責任者でした。
半年ほど前に「夢やぶれた」と、嫁と孫をつれて、ひょっこり帰ってきました。

跡継ぎになったので、私の知りうること全てを教えるように社長からいわれましたので、一生懸命指導いたしました。大体一通り教えた時点で、彼は店長となったのですが、その引き替えに私が、「会社依頼の解雇」を通達されました。

「申し訳ないが、悪いようにはしない。職安にも会社都合と連絡するし、最後の給料も大目に出すから、3月いっぱいで退職して欲しい。その間に再就職活動をしても構わない。まだ独身だし若いからやり直しもきくだろう。」という事です。

これは、「私がいままで無能だったが仕方なく雇っていた、息子が帰ってきたから要らなくなった。」という事なのでしょうか。これは温情ある対応なのでしょうか。法律的にどうなのでしょうか。

会社に未練はありませんが、博識な皆様のご意見を承りたく、よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

質問者さんへ、
あなたに落ち度があるとは思えませんよ。
だったら、15年も雇いはしません。
数年で見切りをつけて、何だかんだと理由を付け
辞めるようにし向けたでしょう。

今回の問題は、単純に身内の雇用を確保するために、
たぶん、それなりの給料を取っているだろうあなたに
口減らしの矛先が向かっただけのようです。
息子を店長に据えるには、現在、同等の権限を持つあなたがいては邪魔な訳です。
平の従業員やアルバイトなどは問題にならないし、
あなたを平に落とす訳にもいかないので、
お引き取り下さい、という事でしょう。

確かに、最終的には身内には勝てませんから、辞めるしかないでしょうが
ただ黙って辞める必要はないと思います。
先にも書きましたが、その代償としての退職金名目の
慰謝料です。
(ストレートに損害賠償金と言ったっていいのですが、
少しは角が立たないようにと思っただけです)

まだ、そう事が荒立っているようではないので、
冷静に社長と話し合ってうまい落ちどころを探って下さい。
個人的な話し合いで決着が付かなければ、
その時は、弁護士、労働組合、労政事務所などで相談して下さい。
職安で相談に乗ってもらっているようですが、
畑違いでもあるし、できればその方面に経験のあるところへ
相談されるといいと思います。
ちなみに、労基署もちょっと畑違いのように思います。

また、相談されるのは実際に解雇になる前の方がいいです。
話し合いが決裂し、何らかの行動を起こす時は、
解雇されてからより、在職中の方がずっと有利です。

質問者さんへ、
あなたに落ち度があるとは思えませんよ。
だったら、15年も雇いはしません。
数年で見切りをつけて、何だかんだと理由を付け
辞めるようにし向けたでしょう。

今回の問題は、単純に身内の雇用を確保するために、
たぶん、それなりの給料を取っているだろうあなたに
口減らしの矛先が向かっただけのようです。
息子を店長に据えるには、現在、同等の権限を持つあなたがいては邪魔な訳です。
平の従業員やアルバイトなどは問題にならないし、
あなたを平に落とす訳にもいかないので、
...続きを読む

Q解雇通告書を貰う上手い言い方

先日会社を即時解雇されました。
元々解雇日半月後には辞める予定だったので、解雇自体は争う気はありません。
が、解雇予告手当を貰いたいと思っています。
その為には「解雇通知書」が要ると、労働基準監督署で聞いたのですが、
これを上手く貰う方法をご伝授頂けませんか。

取り敢えず普通に下さいと依頼はしているのですが、
解雇迄の経営者の態度を考えると、貰えない可能性大です。
(解雇通知書発行→手当を払わなければならない!と思われそうで)

何かしら上手く理由を付けて貰う方法を考えていますが、
良い案が出ません。
「次の仕事場で必要と言われたので…」等は嘘くさすぎますか?
上手い言い方を教えて下さい!

Aベストアンサー

解雇予告手当は解雇通知書がなくても請求は可能です。労働基準監督署の話は「労働基準監督署として解雇予告手当の支払いを指導するためには、会社が解雇しとこと、解雇日、解雇を通知知した日等が確認できる書面が必要」ということではないでしょうか。
退職証明書にも、解雇理由、退職日(解雇日)が記載されます。即日解雇と労働基準監督署に言えば、指導等行ってくれるようにも思いますが・・・。
なお、労働基準監督署の指導等も行ってもらえないとか、会社がその指導に従わない場合は、少額訴訟が考えられますが、退職証明書に「解雇」とあれば、証拠になると思いますが、いかがでしょうか。

Q会社のミスで1ヶ月早く査定解雇通告です。対処法と雇用保険についてお願いします。

外資の生保会社の営業員です。基本給プラス成績給の給与体系で、代理店ではありません。

去年の春に入社し、知人縁者中心に契約取りして人並以上の成績を続けてきましたが、秋以降は行き詰って成績が上がらず、去年の11月に「査定解雇」を知らされました。
「査定解雇」とは、この会社の場合、会社の示す基準に3か月間の成績が満たない場合、解雇されるものです。
 
去年の11月に、「12月末で査定解雇」と言われましたが、会社のミスで、実はこの「1月末での査定解雇」である旨、12月の中旬に訂正して知らされました。つまり、その時点で会社の基準に満たない成績は2か月間でしたのに、ミスで査定解雇決定され、11月末時点で営業資格剥奪(保険契約取り不能)されており、解雇が1か月延びても営業活動できない状態です。
 会社からの条件提示は、(1)12月と1月は朝9時までに出勤して、名前書きしただけですぐ帰宅していい。(2)1月までの基本給と通勤費を保障する。(3)2月に若干の査定解雇金が出る(退職金の一種)。 です。
 
以下の点についてどうぞよろしくお願い致します。

1. 会社のミスで1か月早く査定解雇の手続きをされ、必然的に1か月早く営業資格を剥奪されています(新規契約取り不能状態)のに、更に1か月間基本給と通勤費を保障するとされても納得いきません。
対処法をお教えくださいませ。

2. この1月末て゜査定解雇となりますが、雇用保険はどうなりますでしょうか。私は次の職の目途かありませんので雇用保険の給付を希望しています。

離職票に「査定解雇」の表示があれば、問題なく通常の「解雇」同様の扱いで、早期給付なりますでしょうか。それとも、査定解雇は給付に3か月待ちとなるのでしょうか。あるいは、ハローワークによって異なるのでしょうか。

3. 在籍中に準備しておく注意事項がありましたらお願い致します。

                      以上、なにとぞよろしくお願い致します。

外資の生保会社の営業員です。基本給プラス成績給の給与体系で、代理店ではありません。

去年の春に入社し、知人縁者中心に契約取りして人並以上の成績を続けてきましたが、秋以降は行き詰って成績が上がらず、去年の11月に「査定解雇」を知らされました。
「査定解雇」とは、この会社の場合、会社の示す基準に3か月間の成績が満たない場合、解雇されるものです。
 
去年の11月に、「12月末で査定解雇」と言われましたが、会社のミスで、実はこの「1月末での査定解雇」である旨、12月の中旬に訂正して知ら...続きを読む

Aベストアンサー

 補足ありがとうございます、雇用保険加入の旨、よくわかりました。
 規定に解雇と明記されており、本件も事由(4)に該当するので、自己都合退職ではなく解雇となります。
 会社としては経営に問題がある等のイメージを与えるのを怖れて「査定」解雇とわざわざ書くのでしょう。
 離職票に「査定解雇」と書かれていれば、失業保険の待機期間は7日間ですみます。
 ハローワークに申告して下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報