【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

ASとPASの違いがいまいち分かりません。
気中開閉器と柱上気中開閉器・・・両方柱上にあるような。
まったくの別物なんですか?

gooドクター

A 回答 (3件)

PASもASも柱上気中開閉器という名称(たぶん)は同じですが、一般的には需要家側の引き込みの分解点に設置するものをあえてPASと呼んでいるようです


PASは地絡短絡を検出するための電圧・電流センサを内蔵しSOG検出ユニットと組み合わせることで構内の電気事故を波及させ無いようにする役割があります
需要家引き込み用の開閉器は次の種別に分かれます
PAS 架空線で引き込む場合の気中開閉器
PGS 架空線で引き込む場合のガス開閉器
UAS 地中線で引き込む場合の気中開閉器
UGS 地中線で引き込む場合のガス開閉器
ガス開閉器は小型でよいのですが、環境問題の観点から今後は気中が主流になると考えられます
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。とても助かりました!!

お礼日時:2007/06/12 22:27

私も勉強中の者ですが、結構いい加減な感じです。

実務では柱についていれば何でもPASで通用するようですし、銘板を見ないと正確にはどなたも言えないのではないでしょうか?

http://members.at.infoseek.co.jp/takewo3/naze/ga …
    • good
    • 2

物はまったく同じですよ。


基本はASで柱に付いてるからPASと呼ぶだけです。
ASは電気室内やキュービクル内に付いてることもあります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。結構境界がいいかげんなんですね(汗)

お礼日時:2007/06/12 22:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング