みなさん、こんばんは。

まだ質問を(#29797「人に流されない自分になりたい」)締め切っていないのに、また質問してしまいます。

皆さんへの質問のお礼を書いていくうちに、どんどん深いところへ行ってしまいそうになったので、
ちょっと気分転換(というか本当にやばくなってきた)ついでに教えてください。


今、卒業制作を作るという大事な時期であるにもかかわらず、ここ何週間か何も手をつけられません。
とっても無気力になってしまうのです。

そして、何もできない自分にとても焦って、すごく責めてしまうのです。矛盾していますけど。

周りから言われる事、応援してくれるみんな、本当にありがたいのですが、皮肉にもそれがますます私の焦りに拍車をかけるのです。

じゃあやればいいじゃないか、となりますが、いざ制作しようとするとできないのです。
とっても、焦ってしまいます。

困りました。

このままではどんどん悩みが大きくなって、
自分では解決できないところまで行ってしまいそうなので
カウンセリングを受けてみようかと思っています。

それで今いろんなホームページを見て研究しているのですが、
カウンセリングと病院(心療内科・精神科)の違いが、よくわかりません。

お薬が出るのが病院でお薬が出ないのがカウンセリング。
…確かにそうなんでしょうが、ほかにもきっと違いって、ありますよね。

ご経験者の方がいらっしゃいましたら、その違いと、
また使い分けるコツがあれば教えて頂けるとうれしいです。
どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

なかなか違いが分かりにくいと思います。


私も最初どこへ行っていいのか分かりませんでした。
では、簡単に。

カウンセリングは、カウンセラーが行なういわば相談です。治療ではありません。なぜなら医師の資格を持っていないからです。
ただ、心理療法といって、患者(クライアント)のこころの負担が軽くなり、自分で復活するためのサポートをするために、面接や心理検査を行い、適切な療法を行ないます。
料金は、まちまちで1回1時間で1~3万円というところを知っていますが、ほんとバラバラです。
数年前より、これではニセカウンセラーが跋扈するということで、心理学者や教育学者が中心となり、「臨床心理士」という資格が制度化されましたが、国家資格ではありません。でも、これを取るには知識も技術もかなりハイレベルなものが要求されるので、目安にはなるでしょう。

病院のほうですが、実は医師免許を取ると違う科の名前を出しても法的には今のところ問題がないのです。
今回のお話だと、「心療内科」「神経内科」「精神科」「精神神経科」など、どこへ行けばいいのだろう?と思っておられると思います。
実際には、医学部の養成過程で「精神科神経科」講座になっていたりするので、上記4つだと結局は一緒(精神科単独にしておられる先生は造詣が深いという印象を私は持っています。)ということになります。
では、なぜそんなややこしい名前の付け方をするかというと、「精神科」に対する世間の偏見がまだまだ取れていない現状で、少しでも患者さんに病院に来てもらいやすくするため、「心療内科」というふうにしているそうです。(心療内科はこの数年前に新たに設置が認められた科です。)

まずは、病院にいかれることをお勧めします。保健所の精神保健福祉相談の担当の方に電話すると、地元のクリニックを紹介してもらえます。(私の経験では、最初に診てもらうのはクリニックでいいと思います。どうしても大病院は3時間待ち5分治療になりがちなので。もっと重症だとなれば話は別です。)
お薬が出て快方に向かえばそれでいいですし、カウンセリングを受けたければお医者様に相談すれば、自分の知っているカウンセラーを紹介してくれます。(場合によってはその病院に非常勤でカウンセラーの方がいらっしゃる場合があります。)

とにかく軽いうちに受診されることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

buran様。
お答え、ありがとうございます。

カウンセリングについてのところで
>心理療法といって、患者(クライアント)のこころの負担が軽くなり、自分で復活するためのサポートをするために、面接や心理検査を行い、適切な療法を行ないます。

ふんふん。とても分かりやすいです。
医学部の講座の分け方までご存知なんて、buranさんはとっても物知りでいらっしゃいますね。(感心)

>保健所の精神保健福祉相談の担当の方に電話すると、地元のクリニックを紹介してもらえます。(私の経験では、最初に診てもらうのはクリニックでいいと思います。どうしても大病院は3時間待ち5分治療になりがちなので。もっと重症だとなれば話は別です。)
お薬が出て快方に向かえばそれでいいですし、カウンセリングを受けたければお医者様に相談すれば、自分の知っているカウンセラーを紹介してくれます。(場合によってはその病院に非常勤でカウンセラーの方がいらっしゃる場合があります。)

>とにかく軽いうちに受診されることをお勧めします。

mi-chanさんのお礼にも書きましたが、カウンセリングは受けたいけれど、お金がない。
現状はそんなところです。
そうですね。まず地元の保健所に相談してみようと思います。
本当の違いを実感するのはそれから、って感じですね。
勉強になりました。
buranさんの実際の経験を交えてお話下さったので、大変分かりやすかったです。
ありがとうございました。早めに行ってみようと思います。

お礼日時:2001/01/23 00:26

「臨床心理士」の事が出てきましたので、補足します。

私も初めは例のカウンセリングルームよりも、正式な資格を持っていらっしゃる方のほうが、良いのかな?と思った事はあります。が、通っていた先生方は、とても勉強熱心ですし、代表者の方も、臨床心理士とはうたってありませんが、カウンセリングの先進国であるアメリカへ渡り、勉強されてきた方で、信頼しても良いかな、と私は思います。気持ちがグチャグチャになって、どうしようもなくて先生に電話した時も、取り次いだ方が直ぐ連絡して下さり、「長くは話せないけど、どうしたの?」とちゃんとフォローもありました。
そして最近、ご無沙汰と報告を兼ね、年賀状を出し、返事をいただきました。カウンセリングの近くの歯科医に、私が当時通っていましたので、「お年賀状、うれしくうれしく拝見しました。あのビルを見るとどうしているのか?思い出しています・・・」と。あー先生も同じ様に思っててくれた、と思いやはり、あそこに通っていて良かったです。
それと少し前、娘の学校で「臨床心理士による不登校・イジメ・・・について」との講義を聞きに行きました。県教委の担当だった方で現在は独立してらっしゃるのですが、友人と「もっといい話が聞けると思ったのに・・・」と思うほど、ありきたりの話でしたのでガッカリして帰りました。ちなみに友人は私の先生と面識があります。ある公共の講座に行っていた時、1日だけ先生が講師でしたので・・・。「あの先生は良かったよね」と友人がその時言ってました。
資格よりも、カウンセラーは人間性が大切ではないでしょうか?それから相性も・・・。先生も合わない人だと、やはりうまくいかない、とはおっしゃっていました。合わないと思えば、クライアントは遠慮なく言えばいいんだ、ともおっしゃってました。人の考え方はホントに様々で、(1)「私と似てて理解しやすい」(2)「私とは違うけれど理解できる範囲」と(3)「どんなに努力しても受け入れがたい考え」があると思うんです。最初はとっつき難かったので、私にとって先生は(2)+尊敬でした。
長く成りましたが、経験上amirokuさんにも、amirkuさんにとって良いカウンセラーに出会えることを願います。
そして進むごとに苦しい段階があります、だから現実の方が苦しい場合には、お薦めします。愚痴るだけで済む様な、軽い感じでは、行く意味はあまりないかもしれません。恋愛が原因だと思っていたけど、違うわって気付いたり出来ると良いですね。

この回答への補足

皆様、たくさんのご回答ありがとうございました。
大体のことは分かってきましたので、
あとは行動あるのみ!ですね。

この場を借りてお礼させていただきます。
お世話になりました。ありがとうございました。

さてと…そろそろ締め切らさせていただこうかな。

補足日時:2001/01/23 01:00
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mi-chan様。

再び(通算でいったらそれ以上)ご登場いただきまして、ありがとうございます。

先ほど、私も問い合わせをしまして、電話対応して頂いた方(カウンセラーの方なのかな?)
と、少しお話をしました。

やはりその方も「相性が大事だ」とおっしゃっていました。
「病院に行くにしても、カウンセリングを受けるにしても、やはりこれは人の出会いですから、
相性が大事なんですよ。その辺をよぉく考慮して探してみてください」とのことでした。

>そして進むごとに苦しい段階があります、だから現実の方が苦しい場合には、お薦めします。愚痴るだけで済む様な、軽い感じでは、行く意味はあまりないかもしれません。恋愛が原因だと思っていたけど、違うわって気付いたり出来ると良いですね。

mi-chanさんのお話を聞いていたら
「気づく」というのがカウンセリングの本質なのかもしれないなぁって思いました。

現状に気づく。自分に気づく。
これができるだけでも、かなり違うんだろうなって思います。
進んでいけば痛みだって伴うでしょう。愚痴るだけで済ますのは嫌です。
きちんと自分に向き合いたいなぁって思いました。

いろいろ行動起こしてみようと思います。ありがとうございました。

でもまずお金を貯めてからだなぁ…トホホ。

お礼日時:2001/01/23 00:52

カウンセリングと病院の違いについては、おっしゃるとおりです。


心療内科と精神科については、かなり違ってきます。

心療内科は、buranさんがおっしゃった通り、これは1994年に「標榜科目」として新たに厚生省(当時)から認められたものです。精神科と心療内科の間に神経科があります(神経内科ではありません)。

どこに違いがあるのか。
精神科は心の中から診ていきます。ですから、身体異常に気づかないことがあります。
心療内科は内科的な側面から診ていきます。したがって、心身異常にはあまり勉強はしてきていません。ですから、心からのサインを見逃すこともあります。心療内科医は、主に内科の勉強をしてきた人たちがなる職業です。
神経科は、敷居を低くするために精神科が標榜することが多く、あまり意味がないように思えます。

明らかに「うつ病」「精神分裂病(スキゾフレニア)」とわかった場合は精神科へ行かなければなりませんが、「ただ何となく気分が落ち込んでいる」という場合は心療内科で十分です。

あと、「質問を締め切っていないのに」という気兼ねはご無用です。どんどん質問して下さい。メンタルヘルスなら、分からないところは医者に聞くのが一番ですが、有病経験者もおり、即座に回答してくれますから。満足がいったところで締め切るのが本筋です。その間は質問を受け付けていて構いません。そこのところはお気軽にお考え下さい。

参考文献として、以下の本を挙げておきます。
芦原 睦著/桂 載作監修『自分がわかる心理テスト』講談社ブルーバックス
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sassy様。

お答えありがとうございます。
精神科は心を主に診る。
心療内科は体を主に診る。

>明らかに「うつ病」「精神分裂病(スキゾフレニア)」とわかった場合は精神科へ行かなければなりませんが、「ただ何となく気分が落ち込んでいる」という場合は心療内科で十分です。

なるほど。その辺がよく分からなかったんですよ。
もう死にたい!って程ではないのに(ちょっと大きすぎですか?)
精神科に行くのもどうなのかなぁって思ったので。
今の私の状況だとまずは心療内科、という感じでしょうか。

>あと、「質問を締め切っていないのに」という気兼ねはご無用です。どんどん質問して下さい。メンタルヘルスなら、分からないところは医者に聞くのが一番ですが、有病経験者もおり、即座に回答してくれますから。満足がいったところで締め切るのが本筋です。その間は質問を受け付けていて構いません。そこのところはお気軽にお考え下さい。

ありがとうございます。そう言って頂けると、気が楽になります。
分からないことだらけなんです…お恥ずかしいですが。

buranさんのお礼にも書きましたが、地元の保健所に行っていろいろ聞いてみて、
お医者様を紹介してもらおうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/23 00:23

カウンセリングには免許はいりません。

しかしちゃんと話を聞くことが重要です。こういうのは田舎にはなかなか定着しません(食っていくのが難しい)。料金も決まってません。行ってみれば話を聞くためだけの場所、相談所って感じですね。
精神科や心療内科は医師免許が必要です。診療をすれば保険請求ができますが、逆に基本的に保険診療しかできません。薬を出せばお金は出ますが、カウンセリングをしてもお金は多分もらえないため、ちゃんとカウンセリングをしてくれる医者ってのは少ないです(特に田舎の医者)。
ってかんじでどうでしょうか。ひどいとこにかかって傷つけられないように...
ちなみに神経内科は主に麻痺なんかを扱うところですので、本当はやっていることは違います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

clutch様。

お答え、ありがとうございます。

何だか田舎田舎…って書いてありますが、田舎ってそんなにひどい現状なんですか??
私の住んでいる首都圏の半田舎とは違うのでしょうか?

神経内科と神経科は違うんですね。勉強になります。

ひどいところにかからないように気をつけてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/23 00:16

心療内科と精神科とはその診療内容がかなりオーバーラップしていて、その区別はあいまいです。

一概には言えませんが、実情としては精神科が軽度のうつ病から精神分裂症などの重度の精神病までの守備範囲を持っているのに対して、心療内科は不眠症やストレスなどによって体に変調を来たしている、あるいはうつ症状を訴えている患者を投薬等によって治癒するところと言っていいでしょう。神経内科という看板を掲げていて心療内科だったりするところもありますし、同じ心療内科であっても簡単なカウンセリングに応じてくれるところと、応じてくれないところがあります。
私の通っているクリニックは看板には「神経内科、内科」とありますが、中に入ると「当クリニックは心療内科であって精神科ではありません。」という注意書きがかいてあります。たぶん、看板は「心療内科」という名称が一般化する前に作られた物だと思いますが。
そのクリニックは「○○クリニック心理相談室」というカウンセリングルームを併設していて、そこでは本格的な精神カウンセリングを受けることができますが、カウンセリングは保険は利きません。因みに私は「適応障害」という「うつ病」の一種で通っており、カウンセリングも時々受けています。
ですから重度の精神病は精神科に任せるとして、うつ病などの場合、心療内科では実際に受診してみなければ患者に適しているかどうか分からないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

masmas様。

こちらにまでお答えを寄せて頂いてありがとうございます。

うーん、カウンセリングと病院の診察は全く別物なんですね。
カウンセリングしてくれる病院もあるのかなぁ(保険利くのかなぁ)
と漠然と思っていましたが、一般的にはそんなことないんですね。

あとは、行って診てもらってどこが合っているのか確かめるのが良さそうですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/23 00:11

カウンセリングのHP、見ていただいたんですね。


私の使い分け方は、病院は薬が欲しい場合に行く、深い話はカウンセリングにしていました。
なぜか?は、病院の方が医者だから、保険も利くし、と思いアチコチ行きましたが、「答」を求められちゃうんですよ、それとも「指導」されるんで、「症状」以外は適当に済ませる事にしました。精神科では、もっと形として分るほどの患者さんが、たくさん来ますから、異常と言えない程度の場合は、そういう扱いになっても、仕方ないかと思いますが。。。
「考え方を変えれば楽になる」「こうしなさい」「じゃあ、どうしたいの」「これからどうするつもり」そんな事しか返って来なかったので。。。
精神科・心療内科・神経内科の違いは、どちらかというと、「精神科」よりも抵抗を感じない様に、配慮されて違う名前にしている場合が多い様で、要するに精神科かな。
試しに行って、体験してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mi-chan様。

さっそくのお返事ありがとうございます。
はい、見せていただきました。

>精神科では、もっと形として分るほどの患者さんが、たくさん来ますから、異常と言えない程度の場合は、そういう扱いになっても、仕方ないかと思いますが。。。

>「考え方を変えれば楽になる」「こうしなさい」「じゃあ、どうしたいの」「これからどうするつもり」そんな事しか返って来なかったので。。。

なるほど。そんなに答えを急がれてしまうんですか。病院も善し悪しなんですね。
先ほど、カウンセリング場(何て言うでしょうね、相談室でいいんでしょうか?)に問い合わせをしました。いろいろお聞きしましたが、結構費用がかかるんですね。

今のところ学生なので、もう少し費用がかからなければいいなぁって思いました。
そうするとやはり、最初は行政の相談窓口になるのかな。

アドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/23 00:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q病名を教えられないまま心療内科でのカウンセリング

結婚前から妻は感情の起伏が激しかったり、考え方にグレーゾーンが殆ど無い、人間関係が敵か味方かの両極端、自分(夫)に対して非常に依存的、主体性のなさ(自信がない、自分で決断できない、いつも不安を抱えている)などから、境界性人格障害を疑っていました。
親からの愛情に恵まれなかった悲惨な生育環境や薬物のオーバードース、大きな刺青、普通の仕事は長続きせず水商売に長く身をおいていたことなど、過去のエピソードからも境界性人格障害の可能性が高いと心療内科の医者からも言われていました。
子供が生まれると子供に対して非常に過保護で依存的になり、自分が望んで手に入らなかったこと(親からの愛情、金銭的な充足、安定した家庭)にことさら執着し、それが原因で家庭内に不和が生じています。子供も何らかのプレッシャーを感じているようで、情緒不安定な部分があると幼稚園で指摘されました。

いざ心療内科に通院してみると、境界性人格障害ではないがカウンセリングが必要です、と言われました。具体的な診断結果は示されず、ただカウンセリングに通って下さいとだけ言われています。しばらく通っていましたが、カウンセリングの中身はいつも悩みを聞いてもらったりしているだけらしく、カウンセラーから指示をされたりすることはないそうです。

心療内科や精神科では疾患名をはっきりさせないという話を聞いたことが有りますが、こんなぼんやりした消極的なカウンセリングで何かがどうにかなるんでしょうか?通う理由や必要性が伝わってこないのですが、通う心療内科を変えたほうがいいのでしょうか?

身近な人が心療内科に通われている方、心療内科の関係者の方からアドバイスをいただけると助かります。

結婚前から妻は感情の起伏が激しかったり、考え方にグレーゾーンが殆ど無い、人間関係が敵か味方かの両極端、自分(夫)に対して非常に依存的、主体性のなさ(自信がない、自分で決断できない、いつも不安を抱えている)などから、境界性人格障害を疑っていました。
親からの愛情に恵まれなかった悲惨な生育環境や薬物のオーバードース、大きな刺青、普通の仕事は長続きせず水商売に長く身をおいていたことなど、過去のエピソードからも境界性人格障害の可能性が高いと心療内科の医者からも言われていました。
...続きを読む

Aベストアンサー

パーソナリティ障害は間違いないようなので、
ここの中から好きな名称を選んでください。
いろいろ引っ掛かるかと思います。
境界性~もそうかもしれませんね。

○パーソナリティ障害の症状
http://get40.net/personality/

なぜ病名を言わないのか、というと他の方もいうように
その名称に依存してしまってそれを演じる可能性も
あるため言わないのだと思います。
あからさまにそうだいうもの以外は他の障害の症状と重複するため、
病名はあまり関係ありません。
でも「診断書がほしい」と言えば、何かしら書いてくれるんじゃないでしょうかね。
むしろもっと大きく捉えて「適応障害」とかになるかもしれませんが。
(社会に適応しずらいんですよね)

名称より「症状」に目を向けて改善に取り組んだ方が吉です。

カウンセリングについてはまず「傾聴」というものが基本となります。
療法でいうと「来談者中心療法」です。
これは来談者の話にそってそれを受容する療法なので、
「こうした方がいい」とか指示とかはありませんが、
例えばカウンセリングを受ける人はだいたいが親にバカにされ続けてきたり(否定)、
ほっぽとかれていたり(見捨てられ)、病的な「あーしなさいこーしなさい」で
子供の自我が育たなかったり(束縛・依存)
「あなたはこのままでもいいのよ、愛されてるのよ」という感覚がありません。
ようは「受容された体験」がないんです。
なのでカウンセリングの基本は「傾聴」であり「受容(受け入れる)」なのです。
今まで受け入れられたことがなかったので、
たぶん奥様も「??」と感じだと思いますが、それもわかります。
そんな経験がないんでセンサーが働かないんです。
このセンサーを働かせるには続けるしかないんですが、
(心のリハビリみたいなものです)
なによりカウンセリングはカウンセラーとの相性もあります。
相性が合わないとなんかしっくりこない状態で進みます。

もし他のカウンセリングを希望なら、
療法はいろいろあるので調べてみるといいでしょう。
・認知行動療法
・EMDR療法
・再決断療法
・論理療法
私の知ってるだけでもこれだけありますが、
大体のカウンセラーは来談者中心療法とフォーカシングという技術を
基礎において、いろいろな療法を組み合わせて使っています。

ちなみに時間はかかります、何十年かその人格でやってきたのだから、
今日・明日では変わらないです。
また変わることにとても恐怖を感じます。
すべて「体験」を通して変わるので無意識に拒絶反応を起こしたりもします。
「平和」「安全」「安心」とか頭では考えたりしますが、
そういう体験がない人にとっては実際、体で感じると怖いんです。
なので初めのころは慣れている感覚に戻りたがる。
ただ続けていくと性格は変わります、徐々に徐々に。

このサイトも参考になるかも。

○カウンセラー発!すぐに役立つ心理学講座
http://www.counselingservice.jp/lecture/lecture.html

パーソナリティ障害は間違いないようなので、
ここの中から好きな名称を選んでください。
いろいろ引っ掛かるかと思います。
境界性~もそうかもしれませんね。

○パーソナリティ障害の症状
http://get40.net/personality/

なぜ病名を言わないのか、というと他の方もいうように
その名称に依存してしまってそれを演じる可能性も
あるため言わないのだと思います。
あからさまにそうだいうもの以外は他の障害の症状と重複するため、
病名はあまり関係ありません。
でも「診断書がほしい」と言えば、...続きを読む

Qプレゼン前などとっても不安定になってしまい困っています

はじめまして、どうぞよろしくお願いします。私は24歳の社会人2年目の女子です。昨年鬱病を患い三ヶ月のお休みをいただきました、その後復帰して、半年が過ぎました。途中揺れた時期はありますが、どうにか再び休職せずきました。ところが今になって不安定になっってしまったのです。
4月中旬に会社の教育の一環で部長級の方々の前で自分の仕事についてプレゼンをするんですね。もちろん、私も調子がよくなっていたのでやることにしたし、先延ばしにしたくなかったのでやったのですが、今になって、「終わらない、どうしよう」という思いが強くなってしまい、「あと数日しかない・・・」と自分を攻めるようになって、毎晩泣く日が続いています。
環境もあると思いますが、うちの会社はキャリア志向の人が多いんですね、だから「適当でいいんだよ」なんて言ってくれる同期がいないんです。以前、同期の女性に適当でいいんだよって言ってほしくて、悩みを打ち明けたら「私も泣きそうなくらいがんばったもの」という感じで今にも、あなた当時の私より仕事少ないでしょう?といわれるような感で言われる始末。学生のころはこんなこと全くなかったのですが、社会人になってなぜか、プレゼン、資料づくりなど怖くて怖くて仕方ないのです。「怒られたってまぁいいや。終わらせればいいんだよ」って思えたら一番言いのですが、なかなかそう思えません。土日も、そのことが頭から離れなくて、困っています。
どうしたらよいのでしょうか?経験談、アドバイスなんでも結構です。
よろしくお願いします。

丁度、一年前、今時期に同じような経験で鬱病になり、ひどくなって休んでしまったんですね、だからこそまた同じことの繰り返しのような感じで怖いんです。そのときは他部署の方に依頼された資料を作っていたのが期日に終わらない、どうしようと悩みました。また、その資料について先輩に聞いても「自分の仕事だから自分でして」というスタンスの方だったので自分の能力を疑い、悩み苦しみ、追い詰め鬱になってしまったという経緯でした。

はじめまして、どうぞよろしくお願いします。私は24歳の社会人2年目の女子です。昨年鬱病を患い三ヶ月のお休みをいただきました、その後復帰して、半年が過ぎました。途中揺れた時期はありますが、どうにか再び休職せずきました。ところが今になって不安定になっってしまったのです。
4月中旬に会社の教育の一環で部長級の方々の前で自分の仕事についてプレゼンをするんですね。もちろん、私も調子がよくなっていたのでやることにしたし、先延ばしにしたくなかったのでやったのですが、今になって、「終わらない...続きを読む

Aベストアンサー

海外勤務者♂です。
会社でのプレゼンは、緊張しますよね。
これ、誰でも緊張するものですよ。
芸能人の人ですら、自分の出番前は極度の緊張感があって、出来る事なら逃げ出したりしたくなるものですよ。
あの芸能界の重鎮と言われている和田アキ子さんですら、出番前は手が震えて仕方ないと聞いた事があります。
だから当たり前なんですよ。あなたが以前鬱病になった事は、この緊張感・不安感とは別物ですよ。

今回のプレゼンは、普段のあなたの仕事の内容を発表すればいいのですから、やっている事を話すので話し易いのではないでしょうか。
普段の仕事内容を自信もって発表しましょう。
自分の会社も同じようなプレゼンを入社3年目社員にさせますが、緊張感こそ持たせますが、正直資料等の内容は気にしますが、発表態度はあんまり関係ないですよ。
あなたの会社にしたって、(失礼ではありますが)社内人2年目の人のプレゼンで、会社運営を改革させる事はないですし、一従業員の忌憚のない意見、経験を知りたいだけです。
なぁーに、失敗したって、命を取られえる訳ではないですから、心配しないでくださいね。

会社によっても違うでしょうが、会社は頭がいい社員より、頭の切れる社員、回転のいい社員を好む傾向があると思います。
プレゼンは、ダラダラとはやらずに、起承転結をつけてやられると、いいプレゼンになると思います。

自分の義弟も鬱でした。彼には、とにかく声を出す事を奨めました。
現在、Jリーグの応援団に入り、過剰なくらいの応援をしているようです。「オマエの鬱は?」って思うくらいに。

男女雇用均等法があるとは言え、実社会は正直やはり男世界です。
あんまり萎縮せず、いい機会ですから、日常理不尽も思っている事を大きな声でぶちまけたらいいんですよ。
大きな声を出すとスッキリするでしょ、頑張ってくださいね!!

海外勤務者♂です。
会社でのプレゼンは、緊張しますよね。
これ、誰でも緊張するものですよ。
芸能人の人ですら、自分の出番前は極度の緊張感があって、出来る事なら逃げ出したりしたくなるものですよ。
あの芸能界の重鎮と言われている和田アキ子さんですら、出番前は手が震えて仕方ないと聞いた事があります。
だから当たり前なんですよ。あなたが以前鬱病になった事は、この緊張感・不安感とは別物ですよ。

今回のプレゼンは、普段のあなたの仕事の内容を発表すればいいのですから、やっている事を話す...続きを読む

Qカウンセリングを行う心療内科・精神科は出す薬の量が多い?

現在、全般性不安神経症で心療内科に受診中です。
町の小さな心療内科ですので治療は投薬中心です。(バランス錠が中心で頓服でワイパック錠を飲んでいます。)
話しをよく聞いてくださるよい先生ですができれば、投薬治療のみではなくカウンセリング治療を受けたいと思っています。(カウンセリングの話は先生とも話しています)
知人の看護師さんに相談すると「カウンセリングを行う病院はむしろ投薬の量が多い」とアドバイスを受けびっくりしました。薬をなるべく少なくするためのカウンセリング治療ではないのでしょうか。
知人の看護師さんの勘違い・知識不足ですか。
何かご存知の方は教えていただけませんか。

Aベストアンサー

僕にも思いやりのお言葉いただき、ありがとうございます。
一言が嬉しいものですね。

お薬のこと、担当の先生とお話しできたんですね。
先生から依存させないようにするから、と言ってくれると安心しますね。
なかなか、そこまで言ってくれる先生はいないですよ。

あなたの、これまでの頑張りや人助けが、そういう良縁を呼んだでしょうね。
いまは片付けなど多少気になっても休養を優先させてください。

心身が回復すれば、これまでのような完璧を目指さず、ちょうどいい妥協点が見つけられるようになります。

張り詰めないリズムができれば再発も無いと思いますよ。

ゆっくり、じっくり、やってみてください。

Qカウンセリングを受けて

長い間、夫の実家との関係で悩みがあります。
思い切ってカウンセリングを受ける事にし、数回受けたところですが、臨床心理士さんの言葉をどう受け止めたらいいか、戸惑っています。

まず悩みの状況を一通り話し、自分の考え方とか、子供の頃の事、両親や兄弟のことに話が及びました。

その際、両親と祖父母の確執、両親の不仲に悩んだこと等を話したのですが、「それは辛かったですね」「感じないように頭で考えるようにしてきたのでしょう」「そうして自分を守ってきた」「今からでも気持ちを伝えては」と言われました。
両親も辛かったし、可哀想だった、余裕がなかったのだと思う、その位はどこにでもある事ではないか、いまさら両親を責めるようで・・というような答えをしました。

育ち方が影響して、相手の顔色をうかがったり自分が気持ちを抑えるようなくせをつけてしまった事は分かる様な気がしています。一方で、家族関係に起因するとパターン化されているような気もして、それ程までクローズアップするような事なのか?と認めたくない自分もいます・・。両親が好きだし、私の理解者だし、私も理解してあげたいと思い、納得もしていると思っていました。そう思うことは悪いことなんでしょうか?

よくわからなくなって、「でも」とくい下がると「感じてみてください」「また頭で考えている」「すり替えている」「どうして自分の気持ちをそのまま受け止めないのか」「じゃあ、その涙はなんですか?」と仰るので、責められているように感じました。長い間話しての事です。

「そう思い続けたいなら、それでいいです」「私に何と言って欲しいですか」「そう言われたら安心できますか」「そう言ってくれるカウンセラーがいいなら私でない方がいいかもしれませんし」等も気になりました。
「これ以上続けても・・」と切り出されたので、なかなか私が納得しないので呆れられた様にも感じました。心配になり、そう伝えると全然そんな事はないと。以前、時間をかけ過ぎても心の負担になると聞いていたので、そうなのだろうとは思うのですが、「そろそろ時間ですので」とか「疲れたでしょうから」とかいう言い方なら不安にならないのに、と思ってしまいました。

カウンセラーさんがわざと冷たい対応をすることはあるのでしょうか。こう思うのも、相性が悪いと思いたくないが為にそう思いたい私の考え方の癖なんでしょうか。

うまく表現できなくて申し訳ありませんが、どういう心構えで居ればいいのかアドバイスお願いします。

長い間、夫の実家との関係で悩みがあります。
思い切ってカウンセリングを受ける事にし、数回受けたところですが、臨床心理士さんの言葉をどう受け止めたらいいか、戸惑っています。

まず悩みの状況を一通り話し、自分の考え方とか、子供の頃の事、両親や兄弟のことに話が及びました。

その際、両親と祖父母の確執、両親の不仲に悩んだこと等を話したのですが、「それは辛かったですね」「感じないように頭で考えるようにしてきたのでしょう」「そうして自分を守ってきた」「今からでも気持ちを伝えては」...続きを読む

Aベストアンサー

お友達とも相性があるように、カウンセラーの方との相性はありますよね。

そのカウンセラーがいけないわけでも、もちろんbk43さんがいけないわけでもないと思います。

bk43さんが、不快感や違和感を覚えたのなら、きっと相性が合わないのでしょう。そこで無理をしてもいい方向にいくとはなかなか思えないですよね。結局は自分の力が大事で、そのお手伝いをするのがカウンセラーですから。
ただ、このカウンセラーの方も、対応を変えてbk43さんの様子を伺っている戦法(?)なのかもしれないですし・・・ちょっとわからないところがあります。カウンセリングにおいて時間についてはある程度で区切ることは必要なことだと聞いています(打ち切り方については疑問)。
どちらにしても、bk43さんがこんなに不快になったことは事実ですものね。

病院をかえるということは、労力がいることですし、また始めから説明するのも面倒だったりします。それでも今の状況のまま治療を続けていくとどうなるでしょう。そのへんのお気持ちはbk43さんにしかわかりませんが、病院やカウンセラーを変えることも視野に入れていいかもしれません。

どうぞ御身体大切になさってくださいね。

お友達とも相性があるように、カウンセラーの方との相性はありますよね。

そのカウンセラーがいけないわけでも、もちろんbk43さんがいけないわけでもないと思います。

bk43さんが、不快感や違和感を覚えたのなら、きっと相性が合わないのでしょう。そこで無理をしてもいい方向にいくとはなかなか思えないですよね。結局は自分の力が大事で、そのお手伝いをするのがカウンセラーですから。
ただ、このカウンセラーの方も、対応を変えてbk43さんの様子を伺っている戦法(?)なのかもしれないですし・・・ち...続きを読む

Q心療内科のカウンセリング

先日、初めて心療内科にいきました。
担当の先生は座ったとたん一方的に質問を沢山してきました。
正直、自分の話はあまり聞いてもらませんでした。
当初、抱えている不安な気持ちを話して聞いてもらって心の持って行き方を教えてもらいたかったのですが。。
結局、先生の質問に答えたら貴方は躁鬱病ですと告げられ薬をもらいました。
初めての心療内科なので良くわからないのですがどこもこう言う流れなのでしょうか?
本当はもう少しカウンセリングをして欲しかったです。。
やはり病院は行って見ないとわからないのでしょうか?
自分に合う合わないがありますからね。
ネットでカウンセリングの評判がいい心療内科とか分かるものでしょうか?
どうぞお教え下さい。
お願いいたします。

Aベストアンサー

質問者さまのような人がすくなくありませんね。
そうしたドクターが宜しいのであれば、地域の
心の健康センターか
保健所を訪れて、そうしたドクターを
教えて貰うようにすると宜しいのでは
ないでしょうか。

人生相談的な展開をご所望なのであれば、
放送局などの無料電話相談なども
上手に活用されることもおススメです。

他、症状日誌などのライフログを書くようにして
診察日には、ログを1~2枚のペーパーに
纏めて、持参すると、診察の助けになるでしょう。
(3分以内で処理しなければ、その日に来訪するクライアントを
捌けない環境にあるとしたら……人生相談的な話を聞いている
時間がないことになりますね。その病院に、1日に何人の
クライアントが訪れるのかを知ることができれば
診療時間との絡みから、1人あたりの診察時間が計算できますね。
そういう次第ですので、ご不満がお有りでしょうが……他の
クライアントさんのことなどトータルで考えてみてください)
公立図書館等で、資料を読み込んで
セルフカウンセリングや
セルフコントロールのスキルを
磨くのも、1つの方法ではないでしょうか。

双極性障害(=躁うつ病)は、
分裂病(=精神分裂病=統合失調症)とは
また違った難しさのある病気ですので
たいへんですが……公立図書館等で、資料を
読み込むなどして、
セルフカウンセリングや
セルフコントロールのスキルを
磨き上げて、丁寧に、対応するように
してみてください。

爆買い・劇買い・希死念慮・被害妄想・関係妄想・
不潔恐怖・対人恐怖・幻聴・幻覚・自傷行為などがないのは
大いなる救いですね。
急がず、慌てず、焦らず、侮らず、諦めずに
進めてくださいませね。
Good Luck!

質問者さまのような人がすくなくありませんね。
そうしたドクターが宜しいのであれば、地域の
心の健康センターか
保健所を訪れて、そうしたドクターを
教えて貰うようにすると宜しいのでは
ないでしょうか。

人生相談的な展開をご所望なのであれば、
放送局などの無料電話相談なども
上手に活用されることもおススメです。

他、症状日誌などのライフログを書くようにして
診察日には、ログを1~2枚のペーパーに
纏めて、持参すると、診察の助けになるでしょう。
(3分以内で処理しなければ、その日に来訪するク...続きを読む

Q投薬なしでカウンセリング

私はうつ歴五年で、今は寛解し、予防的にパキシルを飲んでいます。
近しい人が登校できなくなってしまいました。
彼は私の経験から考えて鬱病のようです。
通院していますが、その医師は投薬に対して積極的ではなく、
もっぱらカウンセリングを2週に一回受けています。
カウンセリングだけで直るのでしょうか?

向精神薬は何も飲んでいません。
もう三ヶ月も学校に来ないので、進級が厳しいです。
セカンドオピニオンを勧めましたが、今の医師にその必要はないと言われ、
行っていないようです。

Aベストアンサー

まず、うつ病というのは質問者さまの判断ですね。
うつ状態だから必ずしもうつ病とは限らないようです。
うつ状態ならカウンセリングだけで治ることがあります。

>もう三ヶ月も学校に来ないので、進級が厳しいです。

このことから質問者さまの知人とは高校生ではないかと推測しました。
(大学生だと三ヶ月休むと留年が決定するように思いましたので)

下記は小児科医の北島春夫先生のホームページです。
うつ状態で坑うつ薬が効かなかったケースについて記載されています。

大人でも職場の環境がうつ状態の原因であれば、仕事を休むだけで元気になることもあります。
知人の場合、学校を休むことが治療の一環なのかもしれません。

現在、カウンセリングを受けて症状が良くなっているのでしょうか。
症状が改善されず、本人が今の治療に疑問を持っているのなら、セカンドオピニオンを勧める、もしくは転院を勧める必要があるかもしれません。

本人およびその家族がこの点についてどう考えているのかが一番大事かと思います。
もうすこし詳しいことを尋ねてみて、経験者としてのアドバイスを差し上げたらどうでしょうか。

参考URL:http://www.hi-ho.ne.jp/haruo-kitajima/ado-contents/adoles078.html

まず、うつ病というのは質問者さまの判断ですね。
うつ状態だから必ずしもうつ病とは限らないようです。
うつ状態ならカウンセリングだけで治ることがあります。

>もう三ヶ月も学校に来ないので、進級が厳しいです。

このことから質問者さまの知人とは高校生ではないかと推測しました。
(大学生だと三ヶ月休むと留年が決定するように思いましたので)

下記は小児科医の北島春夫先生のホームページです。
うつ状態で坑うつ薬が効かなかったケースについて記載されています。

大人でも職場の環境が...続きを読む

Q作業療法士がカウンセリングしている、心療内科ってありですか?

 現在、心療内科に通院して1ヶ月ぐらいなのですが、その心療内科って2階には、心療内科の割には、けん引の機械や、電気治療器や、腰のけん引用ベッドがあり、その横に、8人がけほどのテーブルといすがあり、その横に、壁も何もなく、カウンセリング用のソファーがあって、カウンセリングの内容が、電気治療しているお婆さんの患者さんに話が筒抜けで、私の過去の生育暦や、コンプレックスを近所の患者さんに知れてしまう恐れをかんじているにもかかわらず、その調子ですから、逆に、他の患者の心の悩みもいいのかなと思うほど聞こえてしまい、複雑な心境です。セラピストの先生は土曜日しか出勤されておらず、その先生の予約は一ヶ月待ちなので、認知行動療法をするという若い男性の作業療法士が、今のところカウンセリングにあたっていますが、ボキャブラリーに乏しく、個人的な感情で話してくるので少し不信感を抱いています。院長は薬を出すだけで、カウンセリングにはノータッチといった感じで、看板やタウンページには心療内科としかうたっていないのに、待合室には、腰が痛いとか、足が痛いといった、お年寄りの方でいっぱいで、電気の機械を操作しながらのカウンセリングなので、ちょっと先生の集中力が欠けている気がして、あげくのはてに私にその先生が、ナンパじみた事もいってきます。私の個人情報をつかまれているので、心理的に身動きできない状態で、本当にこまっています。近所というメリットがあるので通院していますが、別の病院に変えたほうがいいと思いますか?

 現在、心療内科に通院して1ヶ月ぐらいなのですが、その心療内科って2階には、心療内科の割には、けん引の機械や、電気治療器や、腰のけん引用ベッドがあり、その横に、8人がけほどのテーブルといすがあり、その横に、壁も何もなく、カウンセリング用のソファーがあって、カウンセリングの内容が、電気治療しているお婆さんの患者さんに話が筒抜けで、私の過去の生育暦や、コンプレックスを近所の患者さんに知れてしまう恐れをかんじているにもかかわらず、その調子ですから、逆に、他の患者の心の悩みもいい...続きを読む

Aベストアンサー

なしです。

基本的に作業療法士の業務内容にはカウンセリングはありません。もちろん、作業療法を行ううえで必要な情報を聴取したり、結果としてカウンセリングのようなかたちで助言をしたりすることはありますが・・・。

その作業療法士が、臨床心理士などの資格をもっていれば別ですが・・・。

なにより、心療内科というセンシティブな診療科が、プライバシーを守れないところで聞き取りやカウンセリングを行うこと自体、法律に触れるかと思われます。
もっと、プライバシーの管理をきちんとしている病院や診療所を探されたほうが、質問者さんの状態にも良い影響を及ぼすのではないでしょうか・・・。

お大事になさってくださいね。

Qカウンセリングと病院はどちらが先?

妹がどうやらパニック障害になってしまったようです。
それに良く眠れないということで疲れていると言っています。
なんか途中で目が覚めてしまったり、朝早く起きてしまうようです。
仕事がかなりハードなようなのですが、多分それが原因なのではと思います。

どんどん症状が進んできているようなのでなんとかしてやりたいのですが
カウンセリングと病院での診察とどちらを先に勧めれば
いいのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。
パニック障害とうつ病の経験者です。
まずは皆さんが仰るように
専門の病院で診察を受けるのが先だと思います。

そして病気の症状によっては
ある程度の期間、薬を服用して
症状が安定してからカウンセリングなどの
心理療法に移るべきだと思います。

パニック障害にしろ鬱や神経症にしろ
症状がキツくて身体も心も疲れきっている時には
自分の心のコントロールもうまく出来ません。
いわば病気のせいで、不安やマイナスの方向に
心のハンドルがロックされてるようなものです。
その状態でいきなりカウンセリングで修正をはかっても
言葉どおりに考える事が出来ず
かえって逆効果になる場合があります。

良く挙げられる例としては
「先に薬で心のロックを外してから
気持ちのハンドルの操作を覚えていく」
「病気で蓋をされた心の栓を薬で外すことで
はじめてカウンセリングの言葉が
心の中に入ってゆくようになる」等、言われています。

病院に行っても薬しか貰えず
カウンセリングをしてくれないという不満を
よく聞きますが、まだカウンセリングの効果を
得られる状態でないと判断されれば
先に服薬と休養だけの治療もあると思って下さい。
(もちろん、いまの状況を把握するための
「問診」はきちんとしてくれるのが前提です)

以上、あくまでも自分の経験からですが。
私も服薬で症状が緩和されるまで待ってからの
心理療法で病気を克服し社会復帰いたしました。
ご参考になればと思います。
どうぞお大事に。

こんにちは。
パニック障害とうつ病の経験者です。
まずは皆さんが仰るように
専門の病院で診察を受けるのが先だと思います。

そして病気の症状によっては
ある程度の期間、薬を服用して
症状が安定してからカウンセリングなどの
心理療法に移るべきだと思います。

パニック障害にしろ鬱や神経症にしろ
症状がキツくて身体も心も疲れきっている時には
自分の心のコントロールもうまく出来ません。
いわば病気のせいで、不安やマイナスの方向に
心のハンドルがロックされてるようなものです。
そ...続きを読む

Q心療内科って?カウンセリングは…

先日、心療内科にかかりました。
心療内科というのは薬を処方するような病気以外はあまり関心がないのでしょうか?

不安で過去にパニック発作がありました。原因ははっきりしているものです。

今回は彼と付き合ってることで、精神的に辛さを感じていて何もやる気が起きなかったり、常に憂鬱だったりして時々生きてるのが辛いとさえ思うこともありました。辛いので心療内科に行ったのですが…(パニック発作はないけど強い不安から)

先生は「恋愛で不安になるのは普通。うつでも何でもない。彼と話し合えばよい」と一方的に言って、最終的には「彼の心は貴方から離れてるのかもね」など、余計傷つけられ、その場で号泣し過呼吸になりました。
付き添ってくれた彼も怒り気味で「診察はもういいです」と言って私を病院からだしてくれました。

心療内科の先生ってこんななんですか?正直言って人の心を扱える人間性などないと思いました。

私は何か不安があれば死にたいと思うまで一人で落ち込んでそれに耐えなくてはいけないのでしょうか?

専門医にかかるのは大袈裟なんでしょうか?毎日が憂鬱なのにどう解消していいのかわかりません。なんだか先が見えなくなりました。

また心療内科ではなく、カウンセリングの方がよかったりするのでしょうか?カウンセリングも大袈裟と思われ、突き放されたら立ち直れません。

誰か助けてください。もっと人生楽しみたいのです。

先日、心療内科にかかりました。
心療内科というのは薬を処方するような病気以外はあまり関心がないのでしょうか?

不安で過去にパニック発作がありました。原因ははっきりしているものです。

今回は彼と付き合ってることで、精神的に辛さを感じていて何もやる気が起きなかったり、常に憂鬱だったりして時々生きてるのが辛いとさえ思うこともありました。辛いので心療内科に行ったのですが…(パニック発作はないけど強い不安から)

先生は「恋愛で不安になるのは普通。うつでも何でもない。彼と話し合えば...続きを読む

Aベストアンサー

うつ病で通院中の者です。

悲しいことですが、心療内科に限らず良い先生とそうでない先生がいらっしゃいます。
私も、最初にかけこんだ病院で失敗しました。
質問者様とは違って仕事の悩みを抱えていたのですが、薬を処方されただけでほとんど話を聞いてもらえず、しだいに病院に行くのも億劫になり、症状は悪化するばかりでした。(一時は食事も摂れず、ベッドからも起きられない状況に・・・(汗))
その後、運良く良い先生に巡りあい、現在は回復傾向にあります。

メンタル系の病気の治療は先生やカウンセラーとの相性が大きいので、無理だと感じたら他の病院を探されることをオススメしますよ。
特に薬を大量に処方するだけの先生は要注意です。病院のHPに「認知療法(自分を客観視する訓練です)」や「カウンセリング」などの言葉があるか確認してみてください。
人気の病院ですと診察時間が限られるので、1時間くらいゆっくり話を聞いてもらえるカウンセリングも有効かと思います。(費用面の負担が大きいので私は利用していませんが・・・)

心が病む理由は人それぞれです。同じ事柄でもその人にとって受け止め方は違います。
恋愛関係の悩みから体調を崩す方も多いのではないでしょうか。
自分の中で「こんなの大したことないや」と受け止められるようになるまでは、無理をせず病院に頼っていいと思いますよ。
他人がどう言おうと、質問者様が苦しんでおられるのは事実なのですから。

今はとてもとてもつらいでしょうが、心が軽くなる日は必ず来ます。きちんと治療すれば、暗いトンネルの出口が見えてきます。どうかご安心を。

質問者様が良い先生に巡りあえることを願っております。

うつ病で通院中の者です。

悲しいことですが、心療内科に限らず良い先生とそうでない先生がいらっしゃいます。
私も、最初にかけこんだ病院で失敗しました。
質問者様とは違って仕事の悩みを抱えていたのですが、薬を処方されただけでほとんど話を聞いてもらえず、しだいに病院に行くのも億劫になり、症状は悪化するばかりでした。(一時は食事も摂れず、ベッドからも起きられない状況に・・・(汗))
その後、運良く良い先生に巡りあい、現在は回復傾向にあります。

メンタル系の病気の治療は先生やカウンセラ...続きを読む

Q途中からどんどん緊張します。

オーボエを吹いています
演奏会で長ーいソロをまかされて、一生懸命練習してます。
でも最近、ソロの真ん中で、急に緊張がこみあげてくるようになりました。
それがこみあげてくると、もう息を吸うのも難しくて、1小節ごとにブレスをしちゃうし、音は震えて途切れるし、もうボロボロになってしまいます。
音を間違えるよりも、緊張してボロボロになる方が、ずっと恥ずかしくてダメージが大きいです。
緊張がこみあげてくる瞬間って「ああ、もうだめだ、先が長すぎる・・・」と吹ききるのが果てしなく難しいような気分になってしまいます。
先生や元先輩からは、「開き直れ」「震えてもいいと思え」「震える自分を認めるといい」「音楽に集中していないせいだ」などなど、たくさんアドバイスをもらいましたが、「震えてもいい」とは思えません。
最初数小節は大丈夫なのに、どうしてこみあげてきてしまうのかわかりません。
精神病院とかで薬をもらってみようかと思ったり、音楽は向いていないからやめようかと思ったりで苦しいです。
演奏会本番震えちゃうことを考えると泣きたくなります。
演奏会まであと1週間、誰かいい方法を教えてくれませんか?
本当に、こみあげてくる緊張をどうしたらよいでしょう。

オーボエを吹いています
演奏会で長ーいソロをまかされて、一生懸命練習してます。
でも最近、ソロの真ん中で、急に緊張がこみあげてくるようになりました。
それがこみあげてくると、もう息を吸うのも難しくて、1小節ごとにブレスをしちゃうし、音は震えて途切れるし、もうボロボロになってしまいます。
音を間違えるよりも、緊張してボロボロになる方が、ずっと恥ずかしくてダメージが大きいです。
緊張がこみあげてくる瞬間って「ああ、もうだめだ、先が長すぎる・・・」と吹ききるのが果てしなく難しいよう...続きを読む

Aベストアンサー

あなたの悩みは、あがり症と言われいてるものではないかと思います。

かつての私も同じでしたが、人前で緊張することを異常なこととか恥ずかしいことだと考えていると、余計に緊張し、あがりやすくなってしまうものなのです。

そして、これは強迫神経症の一種ですから先生や元先輩から言われるようにしようとしても、うまく出来なくて当然だと思います。

また、強迫神経症は、うつ病などの心の病気とは異なりますから精神科の薬を飲んでも、これだけでは、なかなか改善してこないと思います。

私の場合は森田療法の学習によって人前での緊張や、あがり症の症状を克服することが出来ましたが、このためには数ヶ月から1年程度の時間が必要になります。

ですから、1週間後の演奏会までということになると、どうお答えして良いか難しい面があるのですが、とりあえず、今は、あがり症に悩んでいる最中だから緊張して当然なんだと考え、演奏するようにしていくと良いのではないかと思います。

こみあげてくる緊張を異常なこととか、あってはならないことだと考えてしまうと、逆に、余計に緊張しやすくなってしまいますから、今は緊張して当然の状況なんだと考え、行動していった方が、かえって良いのだと思います。

あなたの悩みは、あがり症と言われいてるものではないかと思います。

かつての私も同じでしたが、人前で緊張することを異常なこととか恥ずかしいことだと考えていると、余計に緊張し、あがりやすくなってしまうものなのです。

そして、これは強迫神経症の一種ですから先生や元先輩から言われるようにしようとしても、うまく出来なくて当然だと思います。

また、強迫神経症は、うつ病などの心の病気とは異なりますから精神科の薬を飲んでも、これだけでは、なかなか改善してこないと思います。

私の場合は森田...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報