新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

地理のことで分からないことがあるのですが、
1つの質問枠に対して1つの質問にしたほうがいいと思ったので連投しました。

本題ですが、下総、上総ってなんで上の北側が下総で逆が上総なんでしょうか?

城とか都に近いからと聞いたことがあるんですが、具体的に何に近いからなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

都に近いからで合っていますよ。


都とは平城京(今の京都)を指しています。

さて、それでも地図上で見ると下総の方が近いような気がしますよね。
私もちょっと調べてみました。
すると、実際には当時から海を渡る交通手段は存在していた様ですので、
陸路で東海道→下総と行くより、海路で東海道(神奈川)→木更津辺りに渡った方が早かったために、今の順番になったそうです。

ちなみに、似たようなので、新潟県は北上とともに、上・中・下越 となってますよね。


http://www.pref.chiba.jp/kidsweb/ayumi.html

参考URL:http://www.hinocatv.ne.jp/~w-suzuki/kazusa.htm
    • good
    • 8
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
海路が、というので納得できました。
それに、調べてみると、陸奥・陸中・陸前、
羽後・羽前、上野・下野、越後・越中・越前、備前・備中・備後、
豊前・豊後、筑前・筑後、肥前・肥後と
全部京都に近いかどうかが基準になっていますね。
今まで恥ずかしながら知らずになんとなくで呼んでました。

それからこれは私の気のせいというか勘違いかもしれませんが、昔は上総と下総が逆だというような事を聞いたことがあります。
そんなことないでしょうか?

お礼日時:2007/06/21 10:53

千葉県民です


千葉県の伝承では
(誰だったか忘れましたが)むか~しむかしの偉い人が
#1~#3さんの仰るルートで海を渡ってやって来た為
そういう地名をつけて行ったんだとか。

誰だったか・・・、ヤマトタケルだったかな・・・?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/06/22 20:25

 ごくごく大筋では#1様、#2様の回答通りですが、細部で若干、私の知識と違うところがあります。


 まず、都というのは、大和時代の畿内のことですね。
 当時、東海道(うみつみち or ひがしのうみみち)は相模(今の横須賀あたり?)から安房(房総半島の先端)にわたり、房総半島を北上していました。つまり、房総半島は、先端に近い側(=上房)が都に近い側だったわけです。
 東海道という言葉には、道(ルート)のほかに、地域名という意味もありますが、江戸周辺を含む武蔵の国が、それまでの東山道から東海道に正式に編入されたのは宝亀2年(771年)で、東海道が成立してからしばらく経ってからになります。これ以降は、東海道でも陸路だけで下総・上総に行くことが出来るようになりましたが、江戸周辺は湿地帯で、通行は簡単ではなかったはずです(江戸も、日比谷湾の埋め立てなどの整備が行われたのは、家康の時代ですから)。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
微に入り細を穿つ説明ですね。

お礼日時:2007/06/21 11:07

都に近いほうからの呼び方であってます。


ただし、昔は房総半島に行く際、陸路からではなく、海から行っていたため現在のような地名になっているようです。
http://www001.upp.so-net.ne.jp/yasuaki/misc/lang …

過去の質問でも何度か見かけてますよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
同様質問結構ありますね。

お礼日時:2007/06/21 10:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

新潟 地図」に関するQ&A: 新潟県は何地方?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q上総、下総は上下がなぜ反対なのですか?

地図で見れば上が下総、下が上総になっていて妙な印象を受けます。
上下といってもいろんな観点があるだろうと思いますが、どういうわけで地図の上側を下総、下側を上総としたのでしょうか?

Aベストアンサー

>上下といってもいろんな観点があるだろうと…

都に近いほうから順に上・中・下、あるいは前・中・後とされているのです。
都とは、古くは奈良周辺、その後は京都の時代が長かったのです。
したがって、京都に近いほうから上・中・下 (前・中・後) と考えれば良いのです。

たとえば備前・備中・備後は京都に近い東側が前 (上)、越前・越中・越後は逆に近い西側が前 (上) になるのです。

おたずねの房総半島の南側は、京都から行くのに東京湾をぐるっと回るより、三浦半島の久里浜・浦賀あたりから舟で渡ったほうが早いので、南側が上 (前)、北側が下 (後) となりました。

>どういうわけで地図の上側を下総、下側を…

地図を作るのに北を上と決めたのは、西洋人が地球儀を持ち込んだ安土桃山時代以降のことです。
武蔵とか上総とかの国名は、奈良時代にはもうできていますので、現代の感覚でいう「上が北」は当てはまりません。

Q上総と下総の名前の由来について

旧国名についての質問です。

越前・越中・越後や、上野・下野等、
旧国名は都の京都から近い順に、前・中・後、上・下と名づけられていると聞きました。
しかし、上総と下総の場合、下総の方が京都に近いと思うのですが、上総と下総の名前の由来について是非教えて下さい。

Aベストアンサー

現在は通行容易ですが、中世には陸上交通が困難であった地域として、東京湾奥(旧利根川河口)と伊勢湾奥(木曽川、揖斐川、長良川河口)があります。いずれも、大河の氾濫原で大雨ごとに河道が移動し、人が定住できない地域でした。

ですので、戦国時代末以降に治水工事が行われるまでは、

* 関東南部の東海道は、相模の三浦半島から海を渡って房総半島へ。上総・下総の国名の理由です。

* 関東地方の東山道は、信濃の軽井沢から上野に入り、内陸部を南下し、武蔵の西部(川越から西)を通って相模の鎌倉へ

* 伊勢湾付近の東海道は、伊勢の桑名から海を渡って尾張の熱田へ

と言うような具合でした。

現在では地価日本一の東京23区地域は、中世には多くの地域が無人の湿地か遠浅の海だったわけです。

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q「幕府」と「朝廷」の違いを教えて

中学校1年生の子供からの質問なのですが、

・「幕府」と「朝廷」の違いが分からない。
・そもそも「幕府」って何?「朝廷」って何?

と言われました。
お恥ずかしながら的確に説明できません。
教科書には説明が載ってないし、「先生に聞いてみたら?」と言うと
「先生は授業が終わるとすぐに職員室に戻ってしまうし、あまり質問しやすい先生じゃないもん!o(;△;)o 」
とのこと・・・(´_`;)

どなたか教えていただけますか?
私も勉強したいです。よろしくお願いします。<(_ _;)>

Aベストアンサー

朝廷というのは天皇を頂点とした政府のことですが、ここが日本全国を完全に支配していたのはせいぜい平安時代までで、その後紆余曲折はありますが、鎌倉時代、室町時代、戦国時代(この時代は全国を支配した政権はありません)、安土桃山時代から江戸時代まで、ほとんどは武士が支配することになります。
ただ、ややこしいのは武士が支配していた時代でも一貫して朝廷は存在していたことです。幕府の長は征夷大将軍ですが、これは形式的には天皇の部下なんですね。ただ、現実には天皇が将軍を自由に選べるということはほとんどなく、武士に言われるがままに任命していたわけですから、実権は武士の側にあったということになります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%81%E5%A4%B7%E5%A4%A7%E5%B0%86%E8%BB%8D
これを端的にお子さんに説明するのは難しいかもしれません。
ただ、今の天皇陛下も政治的な実権はまったくなくて象徴として存在しているわけなので、それとちょっと似ているというような説明は、できるかもしれませんね。(今でも首相を任命するのは天皇と決まっています。ただし天皇が首相を選ぶことはできず、国会が選んだ人を形式的に任命するだけです)

朝廷というのは天皇を頂点とした政府のことですが、ここが日本全国を完全に支配していたのはせいぜい平安時代までで、その後紆余曲折はありますが、鎌倉時代、室町時代、戦国時代(この時代は全国を支配した政権はありません)、安土桃山時代から江戸時代まで、ほとんどは武士が支配することになります。
ただ、ややこしいのは武士が支配していた時代でも一貫して朝廷は存在していたことです。幕府の長は征夷大将軍ですが、これは形式的には天皇の部下なんですね。ただ、現実には天皇が将軍を自由に選べるという...続きを読む

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q武蔵・下総国境について

武蔵・下総国境について
今日もテレビでスカイツリーの高さ634Mについて、武蔵に因むといっているのを見ましたが、墨田区は武蔵になるのでしょうか。
昔は隅田川を渡ると下総国と聞いたこともあります。
現在は東京と千葉の境界は江戸川になっていますが、古国名の武蔵と下総の境界は隅田川なのでしょうか、旧中川なのでしょうか。または全く別に国境が設定されていたのでしょうか。

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%A1%E5%9B%BD_(%E5%A2%A8%E7%94%B0%E5%8C%BA)

江戸時代の前は、隅田川が境
江戸の拡張と共に、南葛飾郡が武蔵に編入。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%91%9B%E9%A3%BE%E9%83%A1
現在の 東京=千葉 の県境となります。

Q拘らず・関わらず??

すみません。以前から気になっていたので正しい答えを教えていただけないでしょうか。

「かかわらず」という言葉の漢字変換なのですが,
例えば

 雨が降ったにも「かかわらず」,彼は傘を差さずにやってきた。

というような文の場合,正しいのは「関わらず」「拘らず」どちらでしょうか。

国語辞典で調べてみたのですが,よく分からなくて(+_+)
すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。それも「かかわる」でなく「かかる」です。「人命に係(かか)る問題」「係(かか)り結び」など。前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合(常用漢字の基準では)「係わる」でなく「かかわる」です。

結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。

漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的(「関わらない」「係わらない」)にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。

ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。念のため。

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい...続きを読む

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Q“阿波”と“安房”

 “阿波(四国)”と“安房(千葉県)”は同じ発音になりますし、日本海を背中にした日本列島の中でも同じ向きの位置の海に面しております。
 両者には関連性はないのでしょうか?
 もし何かの関連性がありましたら、お教えください。

Aベストアンサー

千葉県教育委員会ホームページの
「郷土・千葉の過去と未来をつなぐ物語集(仮称)」
http://www.pref.chiba.lg.jp/kyouiku/bunkazai/catalog/00hyoushi.html
の「「ふさの国」と豊かな県土~全国有数の農業県・千葉県と「総の国」の由来」
http://www.pref.chiba.lg.jp/kyouiku/bunkazai/catalog/01husanokuni.html
では、
安房の「名前の由来は、『古語拾遺』では四国の阿波国の忌部が移住したことによるとされています。」とのことです。
(同ページによれば、『古語拾遺(こごしゅうい)』は、平安時代の初期にまとめられた、宮廷のお祭りを担当した忌(齋)部(いんべ)氏の来歴を記した文献ということです。)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング