【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

イギリス文学で卒論を書く予定ですが、作品がまだ決まっていません。ちなみにオースティン、フォースター、カポーティ、カーヴァー、ウルフは読みましたが、書けそうにありませんでした。なかなかこれだと思う本がなくてあせっています。
カーヴァーはなかなか好きですが、以前に取り扱ったことがあるため除外です。好みとしては、カーヴァー、アメリカ文学ですがフィッツジェラルド、サリンジャーあたりは好きです。時代小説、北方謙三とか好きです。貧乏人が苦労して生きる話が好きです。不屈の精神をうたったものや、世の悪と戦うものだとか、感動作品とか探していますが、なかなかうまくみつかりません。アメリカ文学ですがアリス・ウォーカーの「紫のふるえ」は苦手でした。あまり人種差別や宗教色が強いものは苦手です。どなたかこんな私におすすめの本ありませんでしょうか。できれば20世紀の作家希望です。。薦められた本は必ず調べます、どなたかアドバイスを下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

トルーマン・カポーティ、レイモンド・カーヴァーはアメリカの作家ですが・・・・。



イギリスの小説家
http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E3%82%A4% …


時代小説。
アメリカ出身なのですが英国在住の作家なら読んだことあります。
トレイシー・シュヴァリエ。洋書としては読みやすい部類だと思います。あまり得意でない私でも楽しめましたので。
http://www.tchevalier.com/

あとは・・・ナイジェリア人ですがイギリスのオレンジ賞(女流文学賞なんでしょうか)を受賞した若手。
民族とか宗教は出てきます。それが主題ではないんですが。
http://www.amazon.co.jp/Half-Yellow-Sun-Harper-P …
http://www.halfofayellowsun.com/content.php?page …
あ、しかしこのひとは20世紀でなく21世紀の作家でした。

卒論ってどういうのか分からないので、不向きかもしれませんが、とりあえず。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

トルーマン・カポーティ、レイモンド・カーヴァーはアメリカ作家ですか。知識が混乱してました。ちなみに英米文学専攻なのでアメリカ文学でも可能です。ただ、アメリカ文学ばかりレポートを書いたので、卒論はイギリスにしておこうかなと思ったのです。どちらも奥深くて卒論にはぴったりだと思いました。いつも翻訳本で洋書は読まないのでてこずりそうですが、読みます。20世紀と書きましたのは、教授がどうも20世紀を薦める傾向がありましたので。前に古い作家さんの本を言ったら、古すぎるだとかなんとか反対されました。新しいものに関しては大丈夫だと思います。大変参考になりました、ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/13 23:19

#4です。

その「興味がない」というのが、よくわからないのです。学校での勉強や仕事というものは、そもそも「大して興味のないものを、あれこれと工夫して肉付けすることで興味深いものにしていく作業」だと思うんですよね。

で、文学部の卒論ですよね。おそらく100ページくらいが目標でしょうか。であれば、漠然としたテーマを絞ったら、まず、そのテーマに沿った資料を山のように漁るわけですよね。漁る先は私の時代なら、大学の図書館、研究室、都立・国立の図書館などが中心でしたが、今ならネットも活用するのかな。

そして、その山と見つけた資料の中から、使えそうな記述を片っ端から取捨選択していき、それを引用しつつ、自分の論説を盛り込んで、文章としてまとめあげるのが一般的ではないかと思うんです。

興味というものは、この山と積まれた資料を読み進むうちに湧いてくるものであり、最初から大量の文章を書けるほど興味を抱けるなら、卒論やめて、エッセイイストにでもなったほうがいいですよ。また、字数を埋めたいのなら、姑息な手段ではありますが、とにかく引用や読んだ資料の自分なりの概略を増やせばいいわけです。

コツもあります。媒体とは離れたテーマを早めに設定するのです。例えばテーマを「貧乏人」にするとします。それが決まったら、中心となる小説とは別に、「貧乏人」に関する資料を片っ端から集めれば更に卒論が膨らみます(まあ、膨らみすぎると収拾も付かなくはなるのですが)。例えば、今、アフリカで起きている貧困を、無理やりあなたの好きな小説や小説家に結び付けてみてもいいわけですし、もちろん、「貧乏」をテーマに複数の小説をとりあげた論文にしたっていいわけです。

このように、大きなテーマに向かって学ぶべく大学はあるわけで、周りを見れば、あなたが履修可能な他学部の授業にも「貧乏人」にまつわる講義やゼミがあるはずですし、それだけとことん「貧乏人」について研究すれば、社会に出てからも、この普遍的なテーマがいろいろなところで役に立つはずです。

30ページ書けそうなら、残り70ページは、これから探す資料の引用でもイケそうですよね。がんばってください。何かご不明な点などあれば、また補足してくださいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。実はわたしの大学は卒論は書かなくても卒業できます。でも何か1つの本を徹底的に読むのもいいと思い書くつもりなわけです。強制ではないので、自主的です。そして単位も足りているため、興味がないものを無理して書く必要も全くないため、興味があるものに絞って書きたいと思っています。説明不足で申し訳ありません。そして飽くまでも、趣味として読んだ中では貧乏人の話が好みであっただけで、まだテーマとして決めてはいません。ただ、何も嗜好を示さないとアドバイスも困難と考えてあげました。そして例えば興味に関して言うならば、フォースターの『モーリス』は同性愛の話ですが、これに関しては、卒論で書くために、調べたりする興味はなかったのです。膨大な数の書籍があるわけですから、興味があるなしはあって当然ですし、興味がある本を書くほうが、私はよい卒論に仕上がると思っています。仕事は別ですが、大学は興味のあることを勉強する場所だと私は考えます。そのための専攻だと思っています。そして、私の専攻の場合テーマより、先に作家、作品を探すのを先にさせられますので、今の段階ではそれを探す段階です。

お礼日時:2007/07/14 00:14

「書けそうにない」理由を示していただかないと、なかなかいいアドバイスができないと思うのですが。

どこまで取り掛かって、どこで躓いているのか補足してくださるようお願いします。担当教授は、どうおっしゃっているのでしょう。こういう相談にのるのがお仕事だと思うのですが。ちなみに、私は日本文学でしたが、教授に「こっちの作家の方が格段に資料が多いから、こっちにしなさい」と言われて、あっさり従いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かけそうにないというのは、興味がなく30ページも書きたいと思えなかった、ということです。まず、どの本にするかでとまっています。つまり何も決まっていない状態です。上にあげた本は相談した結果教授に薦められた本です。それがまったく駄目だったので困っています。

お礼日時:2007/07/13 23:05

No.2です。


あっ、英語カテゴリだったので洋書を紹介してしまいましたが、もしかして読むのは日本語でいいんでしょうか?
勘違いでしたらごめんなさい。
ナイジェリアの人のは邦訳は出ていません。
シュヴァリエは何冊か出ています。

>貧乏人が苦労して生きる

『ジェーン・エア』を思い出しますが、19世紀なんですよね・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の教授は読むのは日本語でよいと言ってくれています。

ジェーン・エアは映画で見たことがあり、どうしてもない場合は候補にいれようかなと思っていました。本は読んだことがないので、これもまず読んでみるべきですよね。未読ですがディケンズの『大いなる遺産』がいいかなと思い先生に話してみたら、古いと反対されました。

お礼日時:2007/07/13 23:25

>貧乏人が苦労して生きる話が好きです


Frank McCourt の Angela's ashes (邦題 アンジェラの灰)は主人公がものすごく苦労をする話です。
が、アイルランド文学?なんですが、だめでしょうか・・・。続編も出ていて、おもしろいんですけれど。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

映画でありましたよね。未見です。英米文学専攻で、ゼミの先生がイギリス専門の方なんです。でもよさそうなので卒論では許可してもらえないかもしれませんが、読むことにします。読書は趣味なので楽しみです♪ありがとうございます!

お礼日時:2007/07/13 06:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q卒論で何を扱いましたか?【英・米文学科の方】

現在、大学の英米文学科3年生なのですが、卒論で扱う作品やテーマについて悩んでいます。

今もいくつか翻訳で作品を読んでいるところなのですが、これ!というものを決めかねています。

もちろん作品はしっかり読んで、真面目に研究していきたいと思っていますが、よかったらみなさんが卒論でどのような作品を取り上げたかを教えていただきたく投稿致しました。

学科の都合上、イギリス文学かアメリカ文学の作品について研究していくことになります。どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

懐かしいですね。私もこの時期奮闘しました。

某英文学科で児童文学を専攻した私が取り上げた作品は誰もが知ってる「ピーターパン」。児童心理に興味があった私は、文学部であるにもかかわらず、医学、心理学の文献を数多く扱い児童心理からみた切り口で卒論を書きました。

研究対象にしやすいからと嫌いな作品を取り上げても只でさえ大変な論文書き、とても乗り切れません。自分が大好きな作品を取り上げるといいんじゃないかと思います。1冊丸ごと暗唱できるほど読みました。
これも扱いたかったなぁと後から思った作品は次の通りです。

「トムは真夜中の庭で」
「不思議の国のアリス」
「嵐が丘」
「レベッカ」

参考になれば幸いです。

Qおすすめのイギリス文学を教えてください!

こんにちは。

大学の課題で「世紀の違うイギリス文学を2つ選んで読んで比較しろ」というのがでたのですが、
文学については疎く、ネットや本屋でいろいろ探したのですが、どの本を選んだら良いかわかりません。
なかなか適当な本が決められず、提出期限も迫ってきてものすごく焦っています。。。

どなたか、初心者でも読みやすく、なるべく短めの内容のイギリス文学を
教えていただけないでしょうか?
(都合よすぎるかもしれませんが、5巻とか続くのは時間的に厳しいので…)

よろしくお願いします!(><)

Aベストアンサー

個人的な趣味がだいぶ入ってしまいますが・・・
デビッド・ロッジの「交換教授」「素敵な仕事」などはどうでしょう。ちゃんとした文学なのに、爆笑に次ぐ爆笑で読み出したら止まりません。しかもよーく読むと構成や叙述・視点の取り方などがイギリス古今の名作のパロディになっていたりして、レポートのツボになりそうなところもたくさんありますよ。
 あと、カズオ・イシグロの「日の名残り」も、信頼できない語り手を使っていてとても面白い作品です。後半に行ってからのぼろぼろ皮がめくれていくような快感! たまりませんねー。
 2作とも、十九世紀の作品群と比較しやすい技法を割合はっきりと使っているので、その意味でもオススメです。
 がんばれー☆

Q18、19世紀のイギリス文学

についての日本語(または簡単な英語)サイト、もしくは本をご存知の方がいたら、是非教えて下さい。
*作家
*作品(その簡単なあらすじ、特徴)
*時代背景
等がわかるものを探しています。
大学でイギリス文学を受講しており、テストも近いので総まとめをしたいのですが、授業用のテキストは洋書なので、できたら日本語で補いたいのです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

内容未読で自信はありませんが、検索上では以下のような資料が出てきました。
大学図書館や大きな図書館で、分類番号が「930.2」か「930.26」のあたりを探すと類書があると思います。


「イギリス小説入門 」
内田能嗣∥編
出版地 :大阪
出版者 :創元社
出版年月:1997.10
資料形態:243p  22cm  3000円
件名  : イギリス小説―歴史
内容  : 文献あり 年表あり 索引あり
ISBN:442281057X
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9970790285


「イギリス小説  その伝統と特質」
榊正子∥著
出版地 :東京
出版者 :鷹書房弓プレス
出版年月:1992.6
資料形態:204p  20cm  2500円
件名  : イギリス小説―歴史
内容  : 主要参考文献:p197~204
ISBN:4803403864


「イギリス小説鑑賞  ヴィクトリア朝初期の作家たち」
デイヴィッド・セシル∥著  鮎沢乗光∥〔ほか〕共訳
出版地 :東京
出版者 :開文社出版
出版年月:1983.2


「イギリス小説入門  ディケンズからコンラッドまで」
A.ジョンソン∥著  植松靖夫∥訳
出版地 :東京
出版者 :高科書店
出版年月:1988.5


「十八世紀イギリス小説」
ISBN:4590011093
298p 19cm(B6)
北星堂書店 (2001-10-15出版)
塩谷 清人【著】
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9975215106


◆あと、以下は、イギリス文学に関する辞典です。こちらの分類は「930.33」「930.2」あたりだと思います。
ご参考までに。

「イギリス文学小事典」
深沢俊,塚野千晶∥共編著
出版地 :東京
出版者 :北星堂書店
出版年月:1989.5


「研究社英米文学辞典」
斎藤勇∥〔ほか〕編
版表示 :第3版
出版地 :東京
出版者 :研究社出版
出版年月:1985.2
資料形態:1655p  25cm  35000円
件名  : イギリス文学―辞書/ アメリカ文学―辞書
内容  : 英米文学年表:p1523~1655
ISBN:4327140023


「イギリス・ロマン主義事典」
松島正一∥編著
出版地 :東京
出版者 :北星堂書店
出版年月:1995.7
資料形態:680p  19cm  6500円
件名  : イギリス文学―辞書/ ロマン主義(文学上)
ISBN:4590009854
http://www.trc.co.jp/trc/book/book.idc?JLA=95027418

内容未読で自信はありませんが、検索上では以下のような資料が出てきました。
大学図書館や大きな図書館で、分類番号が「930.2」か「930.26」のあたりを探すと類書があると思います。


「イギリス小説入門 」
内田能嗣∥編
出版地 :大阪
出版者 :創元社
出版年月:1997.10
資料形態:243p  22cm  3000円
件名  : イギリス小説―歴史
内容  : 文献あり 年表あり 索引あり
ISBN:442281057X
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/...続きを読む

Q初心者に最適なイギリス文学史(邦語)

初心者に最適なイギリス文学史を探しています
(日本語で書かれたもので,できれば著者は日本人が望ましい)。

手許の本によると,

  吉田健一『英国の近代文学』岩波文庫(購入決定済み)

のほかに,


(1)平井正穂『イギリス文学史』筑摩

(2)内田能嗣『イギリス文学史』大阪教育図書

が推薦されていました。

“著者ならこの人! 著作ならこの1冊!”というのが
英(米)文学を専攻された方でお心にあれば,
どうか哀れな経済学部出身者にお教え願えませんか?
# (^^)/

# 複数著作をご推薦戴く際,最大の特徴を素人にもわかり易く,
  一言添えていただけると重宝すると思います。

Aベストアンサー

川崎寿彦「イギリス文学史入門」(研究社出版)でしょうか。

アマゾンの解説にある通り、読みやすい。
おかげでイギリス文学を鑑賞する楽しさを知りました。

この本、新刊だと2300円!するけど、
今ならアマゾンのユーズドストアで700円で出ています。

Q【緊急】添え状を入れ忘れてしまいましたが、どうすればいいでしょうか?

私は現在、就職活動中の大学3年生です。

昨日と今日、エントリーシートを郵送したのですが、添え状というものが頭になく、入れずに送ってしまいました。後で添え状を入れた方がいいことを知り、インターネットで調べたら「必ず入れましょう」と書いてあるサイトが多く見つかり、青ざめています。

もう遅いかもしれませんが、今から封書でエントリーシートを送った旨(説明会のお礼も兼ねて)を送ろうと考えているのですが、このようなことはしていいのでしょうか?その場合、どのような記述で送るといいのでしょうか?

聞いてばかりでとても申し訳ないのですが、自分で考えていることが正しいか自分では分からないので、質問させていただきました。
添え状がなかったばっかりに悪い結果になってしまったらと思うと、心配で仕方がありません。

乱文ですみませんが、何でも構いませんので、アドバイスいただけたらと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

添え状など、全く関係ないと思います。
たとえば大企業を例にとって、何万というエントリーシートが送られてくるのを、3人の新卒採用担当者でさばかなくてはならないことを想像してみてください。
エントリーシートの合否を決めるのは、当然人事の人たちではありませんね。おそらく、社員に100部くらい渡して「あさってまでに30部前後にしてください。」と言っているのでしょう。人材開発部のようなところに頼んでいるのだとしてもそうでしょう。

もし私が新卒採用担当の人事なら、添え状は中身を見ないで「添え状BOX」しまいます。封筒からエントリーシートを出して、それをまとめて名簿にする作業中に、添え状のあるなし欄を作ってチェックする等という作業は、非常に面倒です。「添え状BOX」は使うことなく、採用活動が終了した頃に思い出して捨てるでしょう。

かつて、添え状等というものがなかった時代、一人だけお礼の手紙が入っていて感じがよかったから受かった人もいたかもしれません。今ではもう全く関係なくなっていると思います。
また、そのかつて添え状によって受かった人は、そのようなことを思いつくことができるくらい、空気の読める人だったのかもしれませんし、本当にお礼をできるすばらしい人だったのだと思います。いずれにせよ、添え状があるから通るとか、ないから落ちるとか、点数にしているとか、絶対ないと思いますよ。

就活、がんばってください。

添え状など、全く関係ないと思います。
たとえば大企業を例にとって、何万というエントリーシートが送られてくるのを、3人の新卒採用担当者でさばかなくてはならないことを想像してみてください。
エントリーシートの合否を決めるのは、当然人事の人たちではありませんね。おそらく、社員に100部くらい渡して「あさってまでに30部前後にしてください。」と言っているのでしょう。人材開発部のようなところに頼んでいるのだとしてもそうでしょう。

もし私が新卒採用担当の人事なら、添え状は中身を見ないで「...続きを読む

Q郵送で、担当者が2人の場合

 この度、履歴書を郵送するのですが、採用担当者の方が2人居ます。封筒の宛名には、「○○株式会社 ××様」と書くつもりなのですが、この場合「××様、○○様」と2人の名前を書いたほうが良いのでしょうか?それとも「○○株式会社御中」と止めておいたほうが良いのでしょうか。教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

もう送られたでしょうから、今後のために、
2名いる場合は、最初の人の名前を書く(××様)とするか、「採用担当者様」と書くのが正解です。
人事課内、採用担当者御中、採用担当御中、いずれも、もと採用担当者から見れば、変です。

Q卒論のテーマについて

 私は現在大学2年で大学では英文学専攻です。
 全く興味が無いのに英文学専攻にしてしまったため
 卒論に取上げる作家やテーマについて困っています。
 どのように決めればいいのでしょうか。
 また今からしておいたほうがいいことはありますか。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます。

全く興味がなければ英文学は選ばないはず。文学になくても、英語そのものに興味があったとか?実は私も高校時代は文理のコースの選択を誤り、大学の選択を誤った、まさに誤りの人生を歩んだ人間です。でも、今なんとか幸せにやっております。

まだ、まだ大丈夫です。英語に拘るからいけないのです。日本語で興味の持てそうな作家の作品をいくつか読んで、興味をもてばいいのです。一人くらい興味の持てる作家とか、作品とかあると思いますよ。興味なんて今無くても明日はあるかも知れませんよ。最初から英語で読まなくてもいいのですよ。あるいは、映画から入るのはどうでしょう?どうせ、英文科のたいての人は中学か高校の頃に日本語で読んで興味を持っただけのことですからね。

お役に立てば幸いです。

Q社長面接での社長の呼び方

些細なことなのですが、面接時に社長の事は
なんと呼べば良いのでしょうか?

 1)「社長の話を聞き、..」
 2)「○○社長の話を聞き、..」
 3)「社長様(or社長さん)の話を聞き、..」

どれが良いのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

社長が直に面接されている状況ですね。
そこに居るんですよね。

2)「○○社長の話を聞き・・・・」は、95点。

最低でも「○○社長の話を伺い・・・・」で98点

さらに「○○社長の話を承(うけたまわ)り・・・・」
なら100点

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q卒論のテーマを絞りたいのですが・・・。

英文科4回生です。卒論に、シェイクスピアのロミオトジュリエットに登場するロミオの友人マキューシオについて書こうと思っているのですが、テーマが絞れず困っています。マキューシオの役割についてとか考えたのですが、いまいちまとまらずあせっています。文献なども参考になりそうなものをご存じでしたら教えてください。ちなみにうちの大学はゼミはありません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

シェイクスピアどころか文学研究全般についての素人なのですが、最初のご質問なのになかなか回答がつかないので、素人なりのアドバイスをします。

卒論のテーマについては、専門の先生に相談するのが一番確実なはずです。ゼミでなくても自分が受講したことのある先生であれば遠慮はいらないし、見ず知らずの先生でも、特別に忙しくなければ、簡単なアドバイスくらいはしてくれるはずです。図書館にある紀要などでしらべて、あたりをつけましょう。おおまかな構想と手持ちの情報を、簡潔にまとめていくとよいとおもいます。
それにしても4回生でこの時期ということは・・・すでに指導教官がきまっているのであれば、どんどんおしかけて、お酒をおごらせるなど、仲良くするべきです。


以下は、検索してみつけた参考資料のサイトです。文献についてはとっくにご存じかもしれませんが、一応ご紹介します。

John Dryden, 1672, The Conquest of Granada. Second Part. Defence of the Epilogue : とっかかりのひとつになるはずです。 "Mercutio" でページを検索してください。
http://www.gutenberg.org/files/15349/15349-8.txt

Samuel Johnson, 1765, Preface to Shakespear. Note to Romeo and Juliet : Dryden についてのコメントです。
http://www.gutenberg.org/dirs/etext04/prfct10.txt

Shakespear Navigators : Romeo and Juliet 研究のためになりそうなサイト。
http://www.clicknotes.com/romeo/index.html

上記 Navigator でみつけた、 Mercutio にテーマをしぼった文献 :
http://www.clicknotes.com/romeo/McArthur.html
http://www.clicknotes.com/romeo/Utterback.html
http://www.clicknotes.com/romeo/Porter.html

Mercutio のセリフの一覧 (参考URL) :

参考URL:http://www.opensourceshakespeare.org/views/plays/characters/charlines.php?CharID=mercutio&WorkID=romeojuliet&cues=0&long

シェイクスピアどころか文学研究全般についての素人なのですが、最初のご質問なのになかなか回答がつかないので、素人なりのアドバイスをします。

卒論のテーマについては、専門の先生に相談するのが一番確実なはずです。ゼミでなくても自分が受講したことのある先生であれば遠慮はいらないし、見ず知らずの先生でも、特別に忙しくなければ、簡単なアドバイスくらいはしてくれるはずです。図書館にある紀要などでしらべて、あたりをつけましょう。おおまかな構想と手持ちの情報を、簡潔にまとめていくとよいと...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング