9年式日産ステージア25X2WDに乗っています。
先日、私の車で某スキー場に出かけました。
行きは、多少の雪ですいすい行けたのですが帰りになったら大雪で路面も
かなり凍っていました。
そこで、私はチェーンをつけて山を降り「まぁ多少滑るけど
大丈夫だな」と思いながら走っていました。
そうしたら急にタイヤが滑り出し操縦不能になってしまい
反対車線にはみ出し30分ほど道をふさいでしまいました。
その時は友達の、サイズの合わないチェーンを無理やり前につけてなんとか帰ったのですが、渋滞していた道でかなり恥ずかしい思いをしました。
FR車で、雪道に行こうなんて考えるのが無謀かと思いますが、なんとか私の愛車で行きたいものです。
何か良い対策はないでしょうか?
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

◆Naka◆


皆さんがおっしゃるように、雪道の運転は「慣れ」が必要です。特にアイスバーンでは、チェーンもスタッドレスも実質的に役に立ちませんから、アクセルワークとブレーキングには細心の注意を払ってください。
本当に慣れてテクが身に付いてくると、どノーマルでもかなり走れます。(マネしちゃダメ)
早く慣れたければ、広い空いた雪道で、わざと滑らせてコントロールの練習をしておくといいかもしれません。

またチェーンと一口に言っても、FF、FR、4WDのチェーン、それに金属と非金属のチェーンがあり、組み合わせによって効果も運転の方法も異なります。
例えばスパイクピンの打ってある非金属チェーンは深い雪が苦手。特に上りでFRだとどこに行くかわかりません。またスタッドレスはアイスバーンの制動力に不安が大きいですね。
グリップと運転のしやすさから言えば、4WDの4輪金属チェーンが最も強力なのは当たり前ですが、FRでも上り坂でない限り、金属チェーンを履いていれば、安心してどこへでも行けます。

とにかくアクセルはじわっと踏み、ゆったりとした加速で走りましょう。加速時に対向車とすれ違うときは、急な挙動を起こさないようにアクセルを抜く。ブレーキングは早め早めに、これもじわ~っと。ちょっとでも滑ったら、すぐにブレーキペダルから足を離して、再度じわっと踏んでください。コーナリングでのオーバースピードは厳禁、コーナリング中のブレーキはさらに厳禁です。
またエンブレは、エンブレで速度を落とすつもりではなく、速度を落としてからその速度にあうギアに変えるようにしてください。
そしてこれがなかなかできないのですが、ホントにヤバイ!と思ったらブレーキではなくて弱アクセルオン。これでグリップが回復します。
感覚としては「ねじ伏せる」のではなく、クルマの動きに合わせて、やんわりと軌道修正するようなつもりで運転すれば、すくなくとも大事故は避けられるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
昨日まではあきらめていたけど、皆さんの回答を読んでるうちに
がんばってみようという気になりました。
無理をせず安全第一で雪道のプロになりたいと思います。

お礼日時:2001/01/24 09:13

所詮ゲームなんで割り切って考えてくださいね。


ゲームセンターにあるドライブゲーム。最近はかなりリアルでハンドルの挙動なんかもいい感じで反動が来ます。FR車を選んでオーバースピード気味で走ると簡単に後輪が滑り出します。カウンターの当て方はだいぶ判ると思います。
PS2お持ちなら発売延期されたGT3でもいいかもしれません。

実写の場合は車の挙動を知るにはシートにしっかり座っておけばちゃんと判ります。
ハンドルは時には軽く、時にはしっかり握ります。
あとは常に落ち着いて状況判断と対応ですね。でも過信しないように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
週末、暇な時にでもやってみます

お礼日時:2001/01/24 09:10

私も以前シルビアでスキーに行きました。

その時はかなり遠くのスキー場でしかも、山越えをしなければならないので4輪スタッドレス&金属チェーンを携帯していきました。高速を降りたところまでは良かったのですが、いざ山越えをしようとしたらほとんど登りません。横に向くだけ・・・。ついにチェーンの出番だと思い、寒い中はかせました。ところが、それでもほとんど登らない!2速にするとエンジンばっかりうなってやっと登る。3速入れると一気に失速してしまう。どうにもならない状況でした。仕方ないので2速でドリフトしながら上がりました(笑)こんなとこまできて何やってんだろうと思いましたよ。滅茶苦茶疲れるし。ドリフト状態ではつねに全神経を集中していないとどこに吹っ飛ぶかわからないので、ほんと疲れました。それ以後、二度とFRではスキーに行きません。行くとしても、きちんと除雪されたところのみにしました。結論として、行く場所によります。除雪したり、雪を溶かす溶剤を撒いているような道路ではFRでもそれなりの技術が有ればいけるでしょう。しかし、山越えや除雪もしないような道路を走る場合はFRの場合、例えチェーンをつけていても命がけになります。それほど危険を冒してまでFRで行くことにこだわること無いと思います。どうしても行くのなら、スタッドレスとチェーンは必ず履く。いつ滑っても大丈夫な準備と心構えで運転する。全神経を車の挙動とアクセル、リアの滑り出しに集中する。急のつく動作はしない。
雪ではABSは関係なくなるのでポンピングブレーキを覚えましょう。いざという時これが使えないと止まれません。
なるべくフットブレーキで減速せずにエンジンブレーキで対応する。フットブレーキを使う際はポンピングで行なう。普段より遅すぎるぐらいの速度までにしておく。
もうすでに経験したようですが、FRは滑りすぎるとコントロール不能に陥る危険が大きいです。くれぐれもお気をつけて。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
私と同じような経験をしているようですね
同じ経験者様からのご回答今後に生かしたいと思います。

お礼日時:2001/01/24 09:19

私もFR車に乗っています。


スキーにも行きますが、4輪スタッドレス(トランクには緊急用に鉄チェーン準備)でどこでも問題ありません。
4WD車がスタックしている中でも一度もスタック経験は無いです。
そこで、雪道運転では発想を変えてください。
まず、雪道はすべります。タイヤもスタックします。
それに逆らってコントロールしようとすると、どつぼります。
タイヤは滑らせる。車は滑って横向きになっても行きたい方向に行けるようにアクセルワークでコントロールする。むやみやたらに速度を落とさない。(速度が落ちればそれだけスタックしやすくなります)走行中は全身を神経にして車の挙動を把握する。
以上の点に注意して、あとはテクニックを身に付けることです。
発進は全身の神経を集中して、針の穴に糸を通すくらいの集中力でアクセルをコントロールしてあげれば大丈夫!

雪国ではおじさん、おばさんがFR車を平気で運転して、しかも早い!
技術さえ身に付ければ誰でも安全に走れますよ。

テクニックと集中力を磨いてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
やはり、車自体の問題じゃなく私の運転テクニックが問題ですね
ちょっと気合を入れて練習してみます。
とても良いプレッシャーありがとうございます。

お礼日時:2001/01/24 09:16

うーむ。

FRで凍結道路や雪道ですか。考えただけで恐ろしいですね。
でも、どうしても、と言う事でしたら、車重を増やす事、タイヤチェーンは四輪すべてに高性能(ゴム製にピンを打ってある物等)の物をを使用する事、アクセルにしろブレーキにしろステアリング操作にしろ、とにかく「急」のつく動作はしない事、というところでしょうか。
高性能エンジンが雪道ではアダになりますからねー。無理して愛車を持ち出しても、あまり楽しい思いはできないように思うのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり無理してはいけませんね
わかりました、おとなしく友達の車で行きます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/23 21:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最小回転半径が小さめのアメ車を教えて下さい

アメリカのように広い道の所では最小回転半径なんて関係ないのでしょうが、アメリカの車で最小回転半径数が小さい順位がもしわかる方がいらっしゃったらお願いします。 車には無知なのですが最小回転半径数が小さいと駐車場に入れる時に入れやすいと教わりました。 主人がアメ車が好きで購入を考えていますが、私も乗りたいので、車庫入れや、スーパーの駐車場などのことも考えると少し憂鬱です。 責めて最小回転半径数が小さ目なら私でも大丈夫かしらと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメ車といっても大きいのから小さいのまで様々です。小さくて取り回しの楽なものもありますが、 旦那さんの欲しい車とは違いますよね(苦笑)

フォードマスタングならこちら
http://www.ford.co.jp/cars/new-mustang

なぜかスペックのところに最小回転半径とか見当たらなかったのですが・・・・こちらから 最小回転半径が5.75~6.10m となっています。
http://openers.jp/article/797379/3

全幅が1920mmとでかいこともあってレガシィやスカイライン レクサスRCFなどと比べて半径もでかいです。(他のものは5.5mぐらい)
まあ…ランドクルーザーなどの大型SUVと同等となります。

どっちかというとハンドルの切れ角というよりも車体の大きさで手間取りそうです。
出先での駐車場は端の方のすいているところでないと乗り降りが大変そうです。

Qジムニーの雪道対策:A/Tタイヤとチェーン

ダンロップのGRANDTREK AT3(オールテレーン)を履いています。
ちょっとした雪道なら対応できるそうですが、実際はどうでしょうか。もちろん、スタッドレスと比べるまでもないですが、一般の乗用車の夏タイヤと比べてどの程度まで走れるでしょうか。
また、GRANDTREK AT3を履いた状態で、後輪のみチェーンを付けて、4駆に入れて走るのは十分に滑り止め効果発揮するでしょうか。(4駆モードの時に2つだけ付けるなら前輪のみに付けた方がより効果あるでしょうけど、現在タイヤサイズの関係で前輪には付けられないので)

Aベストアンサー

A/Tタイヤは、基本的に夏タイヤです。
夏タイヤのパターン違いと思って良いです。

雪道の走行は・・・
スタッドレス4本もしくはタイヤチェーン装着が基本です。
2駆とか4駆は関係ないです。
4駆にすれば走ることは出来ますが・・・止まるのは2駆と変らないです。

Q最小回転半径とは?

今度住むこととなった家の前の道幅が3mちょっとしかなく(正面はブロック塀)、車庫入れが大変難しいので、コンパクトな車への買い替えを検討中です。
そこで、カタログをいくつか見たのですが、「最小回転半径」とは一体何でしょうか。例えば全長が同じ3.8mくらいの車でも、最小回転半径が4.9m~5.5mくらいまでと、まちまちです。
狭い道での取り回しを考えた場合、シロート考えでは全長が短いほうが有利な気がするのですが、最小回転半径の数値も関係あるのでしょうか。詳しい方がいらっしゃいましたらご教示ください。

Aベストアンサー

1の方がお答えのように、前輪の外回り側のタイヤの回転半径です。

それはフロントタイヤの舵角によって決まります。
その舵角はボンネット内のエンジンやギヤ関係などの制約を受けます。
タイヤを大きく右に切ると左タイヤの前側と右タイヤの後ろ側は車体にあたりそうになりますので当てないところでとめてます。
一般的にFFの車は大きく、FRの車は小さくできます。
また4WDの方が最小半径が大きくなります。

実際にはタイヤからバンパーの先までの長さ(フロントオーバーハングという)
が各車によって違うので、ディーラーさんに頼んで家に車を持ってきてもらって
実際駐車できるか乗ってみることをお勧めします。
車両の幅やボンネットより前の感覚などつかみやすい車とそうでないのもあるので
まあ試乗してみることですね。

Qスタッドレスタイヤとゴムチェーン、金属チェーンの効果と限界

(1) 15年ほど前の夜8時頃、国道400号を「只見→塩原駅」方向に運転中、尾頭トンネル出口付近の下り大カーブで、その冬一番の朝から降り始めた初雪に、ハンドルが効かなくなってガードレールの市中に正面衝突、車をオジャンにしました。夏タイヤにゴムチェーンだったので、ゴムチェーンのメーカーに対して「欠陥品でないか」と申し立て、メーカー法務部はこちらの未熟を理由に切り捨てようとしましたが、技術系の担当者や、チェーン協会の担当者が話を聞いてくれ、結局1年後、和解が成立、若干の見舞金を受け取りました。(私の主張は、「ゴムチェーンの中央にしか金属の錨がうってないので、他メーカーに較べて『グリップ力に劣る欠陥品だ』」と言うものでしたが、メーカー側は、「走行中はタイヤの中央が接地するだけなので、欠陥品ではない」と言うものでした。素人の私としては、見舞金を出させる事が出来ただけで、精一杯でした。この問題で相談したJAFの弁護士は威張るだけで、専門知識どころか、通常知識さえ怪しい「法奴隷的お宅」だし、弁護士協会は門前払い、メーカー側の技術者が一番良心的だったように思いますが、主張は通りませんでした)
そのタイヤチェーンはその後、発売中止になり、新製品にとって変わりました。又、偶然かどうか知りませんが、ゴムチェーンの設計者が退職して郷里に帰ったと聞いています。
(2)それ以来、雪のない横浜在住ながら、シーズン中は、スタッドレスタイヤを履く事を徹底してきました。
(3)先日、福島県西郷村の別荘地に入ろうとしたところ、スリップを警戒して20キロ位で斜度30度位の登り坂を登ろうとしたところ、途中で登り切れなくなり、そのまま、ズルズル後退してしまいました。ブレーキは効かないし、青くなったものです。幸い、車の往来がなかったので事なきを得ました。
(4)その足で、すぐ金属チェーンを購入、翌日再挑戦。なんとか乗り切りました。
(5)購入する時、山道だし(未舗装道路なので)下りの時は、FF車は、後輪の踏ん張りが効かなくなるので、そちらにもチェーンが必要かどうか・・・・店員に聞きましたが、「時たま4輪につける人も居ますが、お勧めできません」と言われてしまいました。多分、4輪にチェーンを履く人は、「4WD」の車ではないかと思いますが、店員はそこまではわからないそうです。
(5)最初の事故の時の車は「FR車」でした。チェーンのメーカーは『「FF」でも「FR」でも、動輪に装着していれば、問題はない』と言っていましたが、この点も未だに疑問を持っています。
(6)なお、スタッドレスタイヤ、ゴムチェーンは共に国内有数のタイヤメーカー製品です。

以上について、「スタッドレスタイヤ」の非力さも気になりますが、「ゴムチェーン」「金属チェーン」の効果と限界について教えて頂ければ幸いです。(勿論、急制動、急ハンドルは論外として)

(1) 15年ほど前の夜8時頃、国道400号を「只見→塩原駅」方向に運転中、尾頭トンネル出口付近の下り大カーブで、その冬一番の朝から降り始めた初雪に、ハンドルが効かなくなってガードレールの市中に正面衝突、車をオジャンにしました。夏タイヤにゴムチェーンだったので、ゴムチェーンのメーカーに対して「欠陥品でないか」と申し立て、メーカー法務部はこちらの未熟を理由に切り捨てようとしましたが、技術系の担当者や、チェーン協会の担当者が話を聞いてくれ、結局1年後、和解が成立、若干の見舞金を...続きを読む

Aベストアンサー

ほぼ回答は出尽くしているようですが、面白いネタなのでちょっと参加させてください。

結論からいうと、最初のゴムチェーンは欠陥品とまではいえないものの、
当時の技術レベルからいっても、満足な性能を発揮できるものではなかった。
といえるものだったのでしょうね。そのへんについてはお気の毒さまとしかいいようがありません。

私の経験をいくつかあげさせていただきますが、関西在住で、
冬の北海道、甲信越、北陸、中国北部と東北以外の山岳地域を
走った経験があります。ダム関係の仕事をしているので、
年の半分はスタッドレス装着車です。

今の車はFFのエスティマにスタッドレスです。
この車の走破性の悪さにはほとほと泣かされています。
奥秩父の緩斜面のミラーバーンでさっぱり登りませんでした。
(スタッドレスは新品だったんですが)止まってずるずる落ちていくし(笑)
横をFFの商用車が鉄チェーンをつけてゆうゆう登っていくし。。
その後すぐに鉄の亀甲チェーンを買いました。
ちょっと走破能力がなさすぎです。

前の車は4WDのボンゴです。
これもスタッドレスでしたが、大台ケ原(関西の高山)近くの急こう配の
坂がミラーバーンでのぼらなかったので、やはりゴムチェーンをつけて
やっとこ登りました。後輪のトラクションがかからないので、後ろに
人に三人ほどのってもらってやっとこさ。。
この道は地元車はジープが四輪鉄チェーンで走ってます(笑)

登りに関してはFR車は後輪に捲くが正解ですが、下りでは
チェーンを巻いていない操舵輪がミラーバーンやぐさぐさの雪に
突入すると確かに曲がらないので、怖いこと限りないですね。
そう考えると四輪欲しいなぁ。

個人的に怖いのは圧雪されていないぐさぐさの雪と凍結路面です。
金属チェーンが一番効果的なのですが、ラダーチェーンなどは
無雪路で走ると切れやすかったりするので怖いし。

まあ、普段行く場所とのバランスで決めるしかないということではないですか。
私の場合は高速での移動が多いため(年3万キロ)、
今の車を選びましたが、おかげで、新雪の山奥には行けなくなってしまいました。泣

ほぼ回答は出尽くしているようですが、面白いネタなのでちょっと参加させてください。

結論からいうと、最初のゴムチェーンは欠陥品とまではいえないものの、
当時の技術レベルからいっても、満足な性能を発揮できるものではなかった。
といえるものだったのでしょうね。そのへんについてはお気の毒さまとしかいいようがありません。

私の経験をいくつかあげさせていただきますが、関西在住で、
冬の北海道、甲信越、北陸、中国北部と東北以外の山岳地域を
走った経験があります。ダム関係の仕事をして...続きを読む

Q同一車種における最小回転半径の違い

悩んでいます。ラウムSパッケージとGパッケージにおいて最小回転半径が5.5m-4.9m=0.6m違うのですが、これは大きな違いを意味しているのでしょうか?ちなみにSパッケージは185/55R15 81VでGパッケージは175/65R14 82Sです。セルシオの最小回転半径は5.2mです。セルシオよりも小回りが利かない車になると解釈できるのでしょうか?

Aベストアンサー

最小回転半径は、取り回しに大きく影響します。つまりUターンはもちろん、車庫入れや狭い道で右左折等、特に狭い住宅街でその差が大きく出てきます。ベンツやセルシオが大きい割りに車庫入れにさほど苦労しないと言われるのは、ステアリングの切れがよく、最小回転半径が車格の割りに小さいからです。ただ、小回りのきき具合は、前後長や車幅と併せてのものですから、回転半径だけでセルシオよりも小回りがきかないとは言えないと思いますが。
しかしパッケージの違いでそれほど最小回転半径が違っているのは強烈ですね。メーカーのコンセプトとしては、「走る」ことにウェイトを置いたSパッケージと、「乗る」ことに軸足があるGパッケージの違いということでしょうが、ユーザーとしてどちらが自分のコンセプトに合っているかを見極め、普段よく運転するシーンにおいて頻繁に細い道を通るとか、切り返しが何度も必要な車庫だとかいった要素がどの程度あるか考えた上で、両方のクルマに試乗してみるべきでしょう。

参考URL:http://www.auto-g.jp/news/200306/30/newcar03/

最小回転半径は、取り回しに大きく影響します。つまりUターンはもちろん、車庫入れや狭い道で右左折等、特に狭い住宅街でその差が大きく出てきます。ベンツやセルシオが大きい割りに車庫入れにさほど苦労しないと言われるのは、ステアリングの切れがよく、最小回転半径が車格の割りに小さいからです。ただ、小回りのきき具合は、前後長や車幅と併せてのものですから、回転半径だけでセルシオよりも小回りがきかないとは言えないと思いますが。
しかしパッケージの違いでそれほど最小回転半径が違っているのは強...続きを読む

Qゴムチェーンと金属チェーンの利点と欠点とは??

北国でグロリアワゴン、FR車に乗っています。
正直きついです^^;
街はなんとかなりますが、スノボとか行くのにちょっと山は厳しいと思います。そこでチェーンを買おうと思っているのですが、、、
ゴムチェーン
(1)利点
(2)欠点
(3)価格

金属チェーン
(1)利点
(2)欠点
(3)価格
を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

かぶるかもしれませんが。。。

ゴムチェーン
(1)利点:走行が快適、ピン以外は錆びない
(2)欠点:利きが弱い、なれないと装着が分からない、未装着時に場所を取る
(3)価格:20,000円前後

金属チェーン(はしご型)
(1)利点:よく利く、安い、深雪には最適、なれると簡単に装着できる
(私は他人の手伝いでまいてあげるなら、ゴムより金属の方が説明書も要らないので早いです)
(2)欠点:切れる可能性がある、横方向に弱い、使用後のメンテが必要(錆びる)
(3)価格:5,000円位

金属チェーン(亀甲型)
(1)利点:装着が簡単、はしご型より乗り心地がまし、横方向も利く
(2)欠点:切れる可能性が無いとは言えない。
(3)価格:10,000円前後

今は、スタッドレスですよね?(北国なので当然か)

私も3シーズンほどミニバンFR+スタッドレスでスキー場に行きましたが、その経験から言うと。。。

3年で、結構いろんなスキー場(兵庫から長野)に行きましたが、FR+スタッドレスで登れなかったのは、1回だけでした。(兵庫県で凍結している上に粉雪が積もっていた)
長野では、外気温が-16度という時もありましたが、圧雪されていれば、アクセルワークに注意が必要ですがスタッドレスで登れました。

私の経験からでは、スタッドレスを履いていると、高速道路での使用はないと思います。
しかもスタッドレスでも登らない状況下での使用になりますので、ゴムでは役不足だと思います。
結局、緊急時での使用になると思いますので、亀甲型の金属をお勧めします。

ちなみに。。。
FRなら、やばそうな時は、できるだけ荷物を後ろに積んで荷重がかかるようにした方が良いですよ。

かぶるかもしれませんが。。。

ゴムチェーン
(1)利点:走行が快適、ピン以外は錆びない
(2)欠点:利きが弱い、なれないと装着が分からない、未装着時に場所を取る
(3)価格:20,000円前後

金属チェーン(はしご型)
(1)利点:よく利く、安い、深雪には最適、なれると簡単に装着できる
(私は他人の手伝いでまいてあげるなら、ゴムより金属の方が説明書も要らないので早いです)
(2)欠点:切れる可能性がある、横方向に弱い、使用後のメンテが必要(錆びる)
(3)価格:5,000円位

金属チェーン(亀甲...続きを読む

Q0.5m差の車の最小回転半径について

車の最小回転半径が、0.5m違うと実感としてどの位差が感じられますか。今、車の最小回転半径が4.7mと5.2mの車を検討中です。
走行中は問題ないと思いますが、車庫入れの時などの狭い場所でのケースです。実際運転してみた方が一番かも知れませんが、経験を実感された方のご感想ご意見をお聞き出来たらと思います。

Aベストアンサー

狭い所では50cmの差は大きいですよ。
もし曲がった先の外側に電柱があったら?
道の端にある電柱1本分クリア出来るか出来ないかの差は大きいでしょう。

あと、ホイールベース(前輪と後輪の距離)が長い場合、
同じ最小回転半径でも、
ロックtoロック(ハンドルの一番左に切った状態から一番右に切る事)が
変わってきます。

ホイールベースが長い分、
ハンドルの舵角を多くして最小回転半径を小さくさせています。

つまり同じ最小回転半径でも、
ホイールベースが長い方がハンドルを多く回す必要が出てきます。

車庫入れや縦列駐車の時に余計にハンドルを回す必要が出てきます。

最小回転半径とホイールベースが同じでも、
車幅があると狭い曲がり角では車幅がある方が曲がりにくくなります。

単に最小回転半径だけでなく、
全体的な車のスペックから考えないと誤った選択をしてしまうかも知れません。

一番はやはり試乗してみること。
経験値が増えれば、
カタログスペックからでもある程度感覚的に理解できるようになると思います。

実際乗り心地は試乗しないと判りませんが・・・

Qチェーン規制がでていると必ずチェーン着用しないといけない?

高速道路をチェーン規制でノーマルタイヤで入ったとします。
入ってすぐに交換必要なんでしょうか?それとも、必要になった時点で装着でしょうか?


ちなみに私は雪国在住なので、スタッドレス着用でゴムチェーンは常に携帯しています。だから、入れてはもらえます。そして、必要になったら(滑りだしたら。)自己判断で途中で着用しています。ノーマルの場合はどうなのかなあ?と思いまして質問しました。

Aベストアンサー

新潟県中越地区在住です。
質問者さんの場合、規制区間の中にあるインターから入ると解釈してよいのですね。
だとしたら料金所の手前、もしくは料金所を出て直ぐにチェックが入り装着させられます。
スタッドレスの車はフリーパスですね。

今ちょうど関越がチェーン規制がかかっていますね。
http://www.2159.go.jp/index.html
これをみると普通車(ノーマルタイヤ車のことです)は
区間によってチェーンをかけていないと通行できないことになりますね。
パーキング等にいれてチェックされると思います。

冬の規制で通行可能な状況で一番強い規制が「全車両チェーン規制」ですね。
これはRVで全輪スタッドレスを履いていても全車輪、もしくは駆動輪へのチェーン装着が義務付けられます。

今まで20年強運転していますが「全車両チェーン規制」は滅多にないですね。
そうなる前に区間通行止めにして滞留車両を高速から出し徹底的な機械除雪が行われます。

したがって質問者さんの場合全区間「チェーン規制」だけでしたらチェーンは必要なくなります。

余談ですが今年の大雪の時、一般道の事故で駆けつけたであろう県警パト車(チェーン装着してましたが)が現場から帰ろうとしたのでしょうが、余りに雪が深く立ち往生したらしく、たまたま通りかかった私(三菱チャレンジャー)が牽引ロープで引っこ抜いてやった事がありました。
警察車両でさえああなるのだから雪に慣れていない地方のドライバーにとって雪道運転はまさに「命がけ」なんだろうなぁと思ったものでした。

新潟県中越地区在住です。
質問者さんの場合、規制区間の中にあるインターから入ると解釈してよいのですね。
だとしたら料金所の手前、もしくは料金所を出て直ぐにチェックが入り装着させられます。
スタッドレスの車はフリーパスですね。

今ちょうど関越がチェーン規制がかかっていますね。
http://www.2159.go.jp/index.html
これをみると普通車(ノーマルタイヤ車のことです)は
区間によってチェーンをかけていないと通行できないことになりますね。
パーキング等にいれてチェックされると思います。
...続きを読む

Q大きい割には最小回転半径が小さいクルマ

大きい割には最小回転半径が小さいクルマには何があるのでしょうか?

Aベストアンサー

ちなみに小型FFクラスなら最小回転半径5m以下は割と普通です。が、サイズの大きな車両(どれくらいか分かりませんが)で、5mを切るものはなかなか無いかと思います。

これくらいが限界かも。

>http://catalog.carsensorlab.net/honda/prelude/f001/m003/g009/

Qチェーン装着不可の車でチェーン規制に遭遇したら。

最近購入した私の車は、構造上チェーン装着不可なのです。
しかし、スキー、温泉旅行などで冬に雪国などにたまに行くので、四輪スタッドレスを買って、現在それをはいています。ちなみに車は4WDです。
こういった状況でチェーン規制(スタッドレスではダメで、本当の意味でのチェーン規制)に遭遇した場合の質問です。
高速道路で本当の意味でのチェーン規制に遭遇したら、高速道路を降りて一般道を走ろうと思います。
しかし、一般道で本当の意味でのチェーン規制に遭遇したら、どうすればよいのでしょう?(こういうのは、あまり無いらしいのですが、しかし、皆無では無いそうです。)
スキー場にたどり着けないぐらいなら、我慢すれば良いのですが、家に帰れないとか、宿にたどり着けないといった状況になって、最悪、ガス欠で凍死ということになると非常に困ります。
そのような場合は、迂回路が確保されるのでしょうか?
または、チャーン装着不可の車の為に、救助隊が出動するのでしょうか?
ちなみに、私は、岐阜県と長野県によく行きます。
以上、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#7ですが、お礼欄を見て再び。

>一般道でもチェーン規制はあるらしいのです。
No.6の方のところに書きましたが、箱根の辺り(箱根新道)であったと聞いています。ここは、有料道路ではあるが高速ではないそうです。
◎有料道路(一般的に自動車専用道路)ならありますが、それは「一般道」とは言わないでしょう。
有料道路なら他にもたくさんあります(なぜなら、料金所でチェック可能であり、規制せずに事故発生すると、責任を問われるからです)。
例えば、六甲山の有料道路も同様な規制はあります。
但し、高速道路とは違い、四輪スタッドレスならOKなことも多いです。また、それこそ一般国道などの峠越え部分などに、「チェーン装着規制中」などの電光掲示板があったりはします。

対して高速道路の多くは、
「滑り止め装置装備規制」と「チェーン規制」の二通りがあります。
前者は、全輪スタッドレス、それ以外なら駆動輪へのチェーン装着を。
後者は、装着タイヤ種類に関わらず駆動輪へのチェーン装着必須です。
但し、この実際の運用に当たっては、前記のように、各公安委員会の判断に任されているということです。

>現行のAudi A4アバント 2.0ターボ・クワトロ S-lineです。
タイヤは、235/45R17が標準です。
◎スタッドレスはサイズダウンすべきでしょう。
現在装着のタイヤ&ホイールサイズは、3.2クワトロ標準サイズ。
ハッキリ言ってオーバーサイズでしょう。
もちろん、スポーティサスペンションには合っているかもしれませんし、ルックス的には抜群ですね。
しかし、スタッドレスなら、その本来の目的を主にし妥協するべきです。
A4 2.0TFSIクアトロ標準の、215/55R16あたりが妥当でしょう。
もしも、17インチでなければブレーキ関係に不都合があるなら、少々タイヤ直径が小さく(現在=約640mm:635mm程度)なりますが、225/45R17あたりがベスト。
そのうえで、できるだけフィットしたケーブル式金属またはゴムチェーンを用意すべきです。

せっかくの、世界に誇るクアトロです。
チェーン規制の前に、スゴスゴと引き返す姿など見たくもないものですし・・・。

#7ですが、お礼欄を見て再び。

>一般道でもチェーン規制はあるらしいのです。
No.6の方のところに書きましたが、箱根の辺り(箱根新道)であったと聞いています。ここは、有料道路ではあるが高速ではないそうです。
◎有料道路(一般的に自動車専用道路)ならありますが、それは「一般道」とは言わないでしょう。
有料道路なら他にもたくさんあります(なぜなら、料金所でチェック可能であり、規制せずに事故発生すると、責任を問われるからです)。
例えば、六甲山の有料道路も同様な規制はあります。
但し、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報