人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

こんにちは
すこし前に昔歴史を取ってた兄貴と歴史小説のことで軽い議論をしてたのですがその中で、
「歴史と歴史学は微妙に違うんだぞ」みたいな事を言ってたんですが
その時は特に言及してなかったんですが後からふとこの言葉が気になってきたんですがどんな風に違うんでしょうか?
一応自分では歴史学は人間を対称にするけど歴史は全てを含む
とか歴史学は証拠が必要かつ問題を挙げて仮説立てて実証せにゃならない
こんな感じに考えて見ましたけどどうでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

たとえ話で「歴史」と「歴史小説」の違いを説明します。



現在、質問者様は何かをしているでしょう。例えば、将来の伴侶となる女性と楽しくデートしているかもしれません。そのことは紛れもない事実です。しかし、質問者様が克明な日記でも書いていてそれが後世に伝わらない限り、「質問者様が2007年7月21日に彼女とデートしていた事実」は50年後、100年後にはどこにも伝わらずに消えてしまいます。即ち「歴史」としては残りません。

しかし、歴史に残らず、証拠がないからといって、「質問者様が2007年7月21日に彼女とデートしていた」事実が存在しないとは決して言えません。
質問者様が、「2007年7月20日には刑務所で服役していた」などと示す資料があれば、「**は刑務所の中にいたのだから彼女とデートしていたわけはない」と証明できますが。

仮に質問者様が後世に名を残す有名な人になり、100年後に伝記小説が書かれることになれば、
「2007年の初夏、**(質問者様)は土曜に**子(将来の妻)と**でデートしていた」
と想像力で書くかもしれません。これが「歴史小説」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

要するに証拠が絶対必要なのが歴史学で
歴史は証拠にならない空白の部分も全て含んでいるということですね
よく解りました

回答ありがとうございました

お礼日時:2007/07/21 22:36

>すこし前に昔歴史を取ってた兄貴と歴史小説のことで軽い議論をしてたのですがその中で、


>「歴史と歴史学は微妙に違うんだぞ」みたいな事を言ってたんですが

この下りから、質問者様のお兄様は「歴史と歴史学の違い」というよりは、「歴史学と歴史小説の違い」を言いたかったんだと思います。
簡単に言うと、「歴史学」は「学問」である以上「客観的(とおもわれる)」説得力が要求されます。
つまり、史料だとかデータだとかを示して論じる必要があるわけです。
しかし、史料やデータが示してくれないところも当然出てきます。
この「空白部分」に対して、「歴史学者」と「小説家」では大きな差が現れることになります。

歴史学者はこの「空白部分」に慎重になるけど、小説家は逆に積極的に活用しようとします。
これは、歴史学者は学術的に興味があるのに対し、小説家は「物語」に興味がある分けです。
そして、この空白部分をフィクションとして描きます。
これが、歴史家には我慢ならなかったりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>>「歴史と歴史学の違い」というよりは、「歴史学と歴史小説の違い」を言いたかったんだと思います。

あ、そういわれるとそんなニュアンスでしたね。
どこの学問も証拠が絶対必要なんですね・・・・・・
その証拠が間違っていたら学者さんはどうするんでしょうか?

兄貴が歴史小説とか歴史番組があまり好きではない理由もついでにわかりましたw
回答ありがとうございました

お礼日時:2007/07/21 22:33

歴史、という言葉ば広い意味を持つのですが、大きく分けるとこんな違いでしょうか?ちなみに、僕は歴史好きで歴史学を専攻しましたが、歴史学は好きになれませんでした。



(1)歴史を学ぶのに目的はいらない(単に、好きというだけで良い)が、歴史学には目的が存在する(そのテーマを研究する動機が、好きだということ以外にもある。例えば、明治維新を研究して江戸幕府ほどの絶対的な権力が転覆してしまった理由の実態を解明する、さらに言えば、そこから大勢力を維持する、もしくは打倒を目指す際のポイントを理解するとか。)

(2)歴史は誰かが書いたor話す物語を自分勝手に解釈・編集しても自由、そういう意味では物語に終始するが、歴史学は他の人にも幅広く受け入れてもらうために証拠と論理的な説明が必要、そういう意味では物語よりも証拠や数字に終始する。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

歴史学は証拠と論理的な説明が必要・・・・・・
まるで科学みたいな要素もあるんですね

回答ありがとうございました

お礼日時:2007/07/21 22:25

歴史と歴史学は、別物です。


歴史学は、歴史をどのように学ぶのかを考える学問であるのに対し、歴史は、過去に起こったこと全てです。

過去の事実の検証を行うのが歴史研究ですが、歴史学では、どのような手法で歴史を学んだり研究するかを考える学問です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど歴史研究と歴史学も違うんですね
複雑です
回答ありがとうございました

お礼日時:2007/07/21 22:22

微妙っていうか、まず国語の問題として


明らかに違いますよね。
それはわかってるんでしょうか?
歴史と歴史学が同じなら、動物と動物学も同じ意味になりますよ。
ネコは動物だといえますが、動物学だとはいえんでしょう。
このくらいは小学生以上ならわかると思います。
歴史学とは簡単にいうと歴史を対象とする学問なんですから
その二つが同じわけないじゃん。

あなたの兄貴は多分別の趣旨で、
違うこと(例えばあなたが書いたようなことを気取って)を
言いたかっただろうと思いますが、
言葉足らずというか、説明不足というか、
ま、何が言いたかったのかは本人に聞けばいいのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ああはい国語の問題はわかってます
確かに少し説明不足でしたね
そこは謝らせもらいます

兄貴には今ちょいとやっかいな出来事で質問する事ができないので
ここで皆さんに質問させてもらいました

回答ありがとうございました」

お礼日時:2007/07/21 22:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歴史を学ぶ意味

歴史を学ぶのはなぜでしょうか?自分は歴史が苦手で、いつもなんのために歴史を勉強してんのかと思ってしまいます。受験のためぐらいしか思いつきませんが。そういう答えじゃなくて、もっと本質的な回答を知りたいんで、お願いします。歴史を学ぶ意味を教えてください。

Aベストアンサー

今生きている人の人生が、その人の生まれてからの積み重ね
であるように、国や社会の現状も、その国や社会の歴史の
積み重ねによるものです。

今の問題の原因は過去にあります。つまり歴史の中に原因が埋もれているのです。

イラク問題、北朝鮮問題、過去にすべての原因があります。
それらの過去の出来事を正確に知らない限り、現状の問題
について、正しく理解することは絶対に不可能です。


他の方の回答にあるように、学生のうちは実生活で縁がない
ので、歴史を学ぶ意味はわかりにくいでしょう。

そこで私からのアドバイスですが、歴史を扱ったマンガや
小説を読むことをオススメします。

歴史を扱った作品には良質な作品が多いです。読んで面白い
と思ったらシメタもので、あとは自分の興味の赴くまま、
どんどん歴史の知識が増えていきます。

まずはお試しあれ。


人気Q&Aランキング