中小企業の働き方改革をサポート>>

五十肩です。整形外科で診断されました。肩の注射ももらいましたが、また右腕が後ろに上がれない状態。リハビリ等は痛い上に時間掛かる。そこで問題です:

五十肩は時間を経つと自然に治れるといわれています。右腕が後ろに上がれない状態で放置して置くと、将来は永久的に上がれないでしょうか?

もし、将来的に(3年掛かっても)永久な障害がなければ、私は治療しない、リハビリしない(一般生活に支障ないので)のを選びます。

経験のある方は是非教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

時間とともにある程度は回復するでしょうが、ある程度の運動域が制限されてしまいます。

個人差にも寄りますが肩が自分の方の高さから上がらなくなる人もいます。
将来、障害が無ければ治療をしないという考え方からすると、おそらく肩を動かそうとしないわけですから、痛い肩の動きをどこかで代償して運動をすることとなります。結果的に体の他の部分にも負担がかかってきます。(3年ですめばいいですが個人差によってはもっとかかる人もいますし逆に短時間で治る人もいます)
仮に2~3年腰に負担がかかった場合は、肩の痛みよりそちらの方がつらくなってきますよ。(私が経験者です)
確かに五十肩の痛みはつらいと思いますが、がんばって治す事を心がけた方がいいと思います。
私は医療関係に勤めていて五十肩になりましたが、治療法がわかった上で治すまで5ヶ月かかりました、一生懸命治したつもりですが、痛みはまったく無くなりましたが右肩が真後ろに回すことが出来ません。
特に不便は無いですが、真後ろのあるものを取ろうとしたときに体をひねる必要が出てきて、腰部にも時々痛みが出るようになって来てます。

おそらく、治療をしないほうを選んでいたらもっと腰に負担がかかっていたのではと思っています。
あなたが絶対そうだとは言いきれませんが(個人差がありますからね)そのような可能性があるということをお伝えしたくて書き込ませていただきました。
早く回復することを祈ってます。

この回答への補足

教えて頂き有難う御座います。googoogoofさんは月平均100件の回答も出した偉い方ですね。しかも医療関係で、おっしゃった事は信憑性が高いです。

1.五十肩は人の一生に必ず掛かる病気?(ある人とない人の比率)
2.左右両肩同時に掛かるケースはない?なぜ?
3.同じ側の肩で、一回掛かって直した後、更に二回目の五十肩を掛かることはありえますか?(私は2年前左肩が五十肩の症状が出て、(全く)治療なしに半年で自然に治りました(全快)が、今は右肩。申し将来に直った後、更に左肩が二回目の五十肩になれますか?)
4.五十肩の原因は何でしょうか?ウェブでチェックすると、未だ原因不明のようです。もし、肩関節嚢の中のある動き関連の部品が加齢により縮小するとすれば、練習よりも、それが時間に連れて回復のを待てば楽ですね。
5.今も毎週注射を受けています。鎮痛剤を注射してもらった後、腕の運動範囲がかなり広げますが、一時間も足らずにまた元の運動域が制限の状態に戻してしまいます。これは何をほのめかしているのですか?

補足日時:2007/07/24 13:51
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座いました。

お礼日時:2007/08/08 14:16

自然に治ると思います。

ですが下記のストレッチで回復迄の期間を短縮しては?
肩付近を狙う打ちしたストレッチです。
筋肉性肩こり向けで直接肩に関係する部位をストレッチ、肩甲骨(肩甲筋含む)のストレッチは周辺の内側の筋肉を含む鍛錬で、緊張・硬化を解し、効果的です。
⇒ 肩甲骨(肩関節)のストレッチ方法
 左右の手の平をそれぞれ左右の胸上に軽く置き、下記のストレッチを4-5回づつ、2回ほど行う。
 (1)両肘を水平にして前後動かし、肩甲骨を伸縮 (慣れたら両手を広げてもいいです)
 (2)両肘を斜め右上左下にして前後動かし、肩甲骨を伸縮
 (3)両肘を斜め左上右下にして前後動かし、肩甲骨を伸縮
 (4)両肩を右肩上下・左肩下上一緒に上下運動を。
 毎日朝晩5分のストレッチで、肩甲骨周辺を鍛錬すると肩の痛みは改善すると思います。
日に2-3回ぐらいすると良いと思います。改善が実感できると思います。回復を希望します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。

お礼日時:2007/07/24 15:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q五十肩は一回きり?二回掛るもあり得ますか?

5年前の2007年に五十肩のつらい思いをした。その後完璧にほぼ自然に治りました。が、今(2013年)は、また軽い五十肩の症状が出ました。五十肩は一回きりと思われますが、二回掛るもあり得ますか?

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3194949.html

Aベストアンサー

反対側は高頻度でおこりますが、それよりは可能性が低いものの同側に再発することも少なくはありません。肩関節周囲炎(五十肩)と似た症状では、石灰性腱炎、インピンジメント、首からの症状では頸椎症や頸椎椎間板ヘルニアなどもあります。肩関節周囲炎だとしても、他の原因だとしてもこじらせる前に早めに治療を開始されることをお勧めいたします。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

Q五十肩の痛みがどんどん酷くなり、4ヶ月も苦しんでいます。治す方法はないでしょうか?

40代後半の女性です。右腕が後ろに回せず、なにもしていなくても肩から二の腕の痛みが酷く、
手先までだるだるになり、毎朝痛みで目が覚めます。
一昨年、右肩の肉離れをやったのもあると思いますが、一年以上経った今年に入ってから
どんどん痛みが酷くなり、五十肩と診断された病院からもらった痛み止めを頻繁に飲んでいます。
毎日湿布もしています。整体も気功のようなものもしましたが、あまり変わりません。
私のイメージでは、五十肩なんて一週間もすれば自然によくなると思っていたので、困惑しています。
同じような方はいらっしゃいますか?治す手立てはないものでしょうか?

Aベストアンサー

No,2です。
補足ありがとうございます。


接骨院は怪我の治療をするとこなので、
慢性に移行している五十肩などは、本来治療できません。
専門分野外なので、通っていても良くならなかったと思います。
そもそも、整形外科でレントゲンを撮るように
勧めないことに問題がありますよね。


整形外科で、リハビリの指導は受けていないのですね。
では、リハビリのやり方を補足致します。

まず大きな鏡の前でバンザイをして見ましょう。
左右差があると思います。スタート地点を0°とすると
右は何°位上がっていますか?左は180°近く上がっていますか?
左肩をリハビリのゴールにして、時々鏡の前でチェックしましょう。


肩は人間の関節の中で、最も動く関節で、基本8方向に動きます。
~~~~~~~
・屈曲…バンザイの動きです。左手を右ひじに当てて、
    痛みが出るところまでもっていきましょう。
    注意する点は、痛みの為に腕が外側になる事です。
    体に平行に真っ直ぐ上げましょう。
    もう一つ、背中をそると上がった気になります、
    これでは全く意味がないです。肩を意識して動かしましょう。
    一番良いのは、畳の上などに寝る方法です。
    そうすれば体の余計な動きを抑えることができます。

・伸展…バンザイの逆の動きです。肘を伸ばしたまま
    真っ直ぐ後ろに上げます。この時は体が前のめりに
    ならないようにしましょう。痛みが出るところまであげ
    れない場合は、後ろ向きでテーブルなどに手を着きます、
    肘を直下に曲げ、体を落としていきましょう。
    これで肩の伸展が出来ます。

・外転…横から、耳に近づけるように上げる動きです。
    90°(水平)の位置で手のひらを上に向けましょう。
    これも左手を右ひじに当てて、痛いところまで運動します。
    この時は、体が横に傾かないように注意しましょう。
    可動域制限が強いときは、腕が真横でなく斜め横から
    上がってしまいます。出来るだけ真横から上げて下さい。

・内転…この動きが悪くなることは、ないに等しいので割愛します。

・外旋…肘を90°直角に曲げます。しっかり脇を締めて、
    肘を体から離れないようにします。そして肘から上を軸に、
    肘から先を外側に回転させましょう。これが外旋です。
    これは体が回転しまいがちなので、屈曲と同じように、
    寝て行いましょう。テーブルを使ったやり方もあります。
    まずテーブルの横に立ち、肘から先をピッタリ、テーブルに
    つけましょう。そして体ごと頭の方に倒れこんで下さい。

・内旋、結帯動作…背中を下から掻く動きです。
         肘を曲げて背中の上のほうにもって行きましょう。
         体が前傾にならないように注意しましょう。
         うまく出来ない時は、右手にタオルを持ち、
         左手で引っ張り上げてください。

・水平屈曲…肩を90°屈曲します(バンザイの半分)、
      肘から先が上に向かうように、肘を直角に曲げます。
      左手を右肘に添えて、左に引き寄せましょう。
      これが水平屈曲です。体が捻れない様に注意しましょう。
      疲れてくると腕が下がってくるので、注意しましょう。

・水平伸展…フォームは水平屈曲と同じで、逆に動かします。
      外に広げるような動きですね。
      これも注意点は水平屈曲と同じです。

・結髪動作…頭の後ろで手を組み、肘を前面でくっつけましょう。
      この時、左右の肩甲骨を広げる様にイメージします。
      今度は逆に肘を後ろにもって行き、胸を大きく広げます。
      この時は左右の肩甲骨を、引寄せるイメージです。
~~~~~~~


痛い動きと、痛くない動きがあると思います。
(もしくは、そうなってきます)
痛いということは、より悪いと言うことなので、
時間がないときは痛い動き優先で行いましょう。
安静時痛もなく、日常生活で問題がなくなっても、
左右差がなくなるまでしっかり行ってください。
硬さを残し放っておくと、関節は固まり、
再発、転倒時に怪我をしやすくなったり、
年を重ね介護が必要になった時など、
色々困ったことが起きます。


>もう一度整形外科でリハビリを受けられるようにお願いしてみようかと思います。

一生懸命行っても、自分出来ない範囲がどうしても
出てきますので、PTなどのプロにもやってもらうのが良いと思います。
しかし、まちのクリニックに必ずPTがいるとは限りません。
リハビリ科があっても、パートさんが機械のつけは外しをしている
ケースは意外と多いです。だから医師は、積極的にリハビリを
勧めないのかも知れませんね。

通っている病院で断れたら、病院を変えてみたほうが
いいかもしれません。でも自分でリハビリも必要です。
病院とご自宅、頑張れば頑張った分だけ早く良くなります。

長文ですいませんでした。
動きを言葉で表現するのは難しいですね・・・
表現的に分からない箇所、まだなにかあればお聞き下さい。

No,2です。
補足ありがとうございます。


接骨院は怪我の治療をするとこなので、
慢性に移行している五十肩などは、本来治療できません。
専門分野外なので、通っていても良くならなかったと思います。
そもそも、整形外科でレントゲンを撮るように
勧めないことに問題がありますよね。


整形外科で、リハビリの指導は受けていないのですね。
では、リハビリのやり方を補足致します。

まず大きな鏡の前でバンザイをして見ましょう。
左右差があると思います。スタート地点を0°とすると
右は何°...続きを読む

Q今回は 昨年からずっと治らず 益々悪化していく五十肩に一番有効な治療法は何が良いのでしょう? 整形外

今回は 昨年からずっと治らず 益々悪化していく五十肩に一番有効な治療法は何が良いのでしょう?
整形外科の治療も受けましたが,進展なく 肩に強い炎症がおこり水が溜まって 剥離を起こしてるので 今の急性期には無理なリハビリも無理と言われ どんどん可動域が悪くなり痛みが増して悪循環が起きてます。
日常生活にもかなり支障があり 何とか良い治療法があれば早く治したく受けたいのですが…
どなたか 五十肩に詳しい方がいらっしゃるならば,教えて頂きたいので 宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

以下参考に。

https://gohongi-katakori.com/%E4%BA%94%E5%8D%81%E8%82%A9%E3%81%AE%E5%8A%B9%E6%9E%9C%E7%9A%84%E3%81%AA%E6%B2%BB%E7%99%82%E6%96%B9%E6%B3%95

Q 五十肩

以前、家の母が五十肩で苦しんでいました。
 
私は絶対になりたくないなと思ました。

で、五十肩を予防する方法ってありますか?

家はやせているのですが、やはりそういう人の方が
なりやすいのですかねぇ???

Aベストアンサー

五十肩は肩関節周辺の老化と言われています。
肩の関節は、他の関節(ひじ・ひざ等)に比べ
あまり動かさないことが原因の1つらしいです。
しかも動かす範囲がすごく狭いとも言えます。

思い返してみてください、1日に肩をどれくらい
動かしているのか・・・
動かしているようで、実はあまり動かしていないですよね(^^;

だから、予防策の1つとして・・・
「毎日腕を肩より高く上げる体操をする。」
つまり、ほとんどの人は、腕を肩より高く
上げる動作をしていないからなんです。

それが老化を早めているとも言えるのでは
ないでしょうか?^^

やせているとか、太っているとかは関係ないと
思いますよ。^^

Q四十肩・五十肩にの再発について

数年前に五十肩を経験しました。1年間は右腕が肩より上に上がりませんでした。
特に治療方法がなかったので自然に回復しました。最近になって又、五十肩が再発しました。
このように五十肩は通常再発するものでしょうか?
又、利き腕がなるのが通常でしょうか。私は右利きなので右肩がいたいです。
逆肩がいたくなることはありますか?

Aベストアンサー

こんにちは
五十(四十)肩.....現在、どういう方が成り易い、性差は、肩・腕の使い過ぎか等を含め、はっきりとした統計は有りません。又、一生ならずに済む方も沢山居られます。

質問文ですが、<特に治療法が無かった>此れは色々手を尽くした(例えば、整形外科、接骨院、鍼灸院等)けれど駄目だったのか、或いは自己判断での自家治療だったのか、何方でしたでしょうか?

<最近に成って又、再発>此れは各人夫々で、特に因果関係は有りません。運悪く、再発と言う方も何割か、といった現状です。必ず再発すると言う物では在りません。

<利き腕が成るのが通常?>私が対した患者さんの数多い例で申し上げますと、基本的に利き腕ではない方に発症する事が多いですよ、6:4位の割合でしょうか?ですから右利きだから必ず右腕が、と言う事は在りません。

発症し、そろそろ治癒か、といった頃を見計らったかの様に逆の腕が(丸で黴菌が移動したかの様に)疼き(痛み)出す事が多々御座居ます。此の場合も、特別な因果関係は無いとされて居ります。

一般的に、五十肩は「老眼」等と同様に『身体の老化』の一環と言われて居り、抗(こう)し難い肉体の老化現象です。

好く質問を受けるのが、「使い過ぎたからか?」、否、関係有りません。じゃぁ野球やソフトボールの投手はどうしますか?然(そ)う言う方々は全員、とっくの間に発症してなきゃ可笑(おか)しな話ですよね?

御医者さんの中にも、永らく人知れず、誰にも言えないで悩んで居られる方も多々いらっしゃいますよ。

最後に成りますが、此れ丈(だ)けは申し上げて措きましょう。
五十肩を含めた所謂(いわゆる)急性症状は、一日も早く治療に入られた方が、一日も早く快癒出来て居ります。
決して「筋肉痛だと思ってたから(五十肩は筋肉痛では全く在りません)」等とお茶は濁さないで下さい、外でも無い、御自分の事ですから............
参考に成りましたでしょうか?

こんにちは
五十(四十)肩.....現在、どういう方が成り易い、性差は、肩・腕の使い過ぎか等を含め、はっきりとした統計は有りません。又、一生ならずに済む方も沢山居られます。

質問文ですが、<特に治療法が無かった>此れは色々手を尽くした(例えば、整形外科、接骨院、鍼灸院等)けれど駄目だったのか、或いは自己判断での自家治療だったのか、何方でしたでしょうか?

<最近に成って又、再発>此れは各人夫々で、特に因果関係は有りません。運悪く、再発と言う方も何割か、といった現状です。必ず再発す...続きを読む

Q母親が五十肩になってしまい、右腕が全く上がらないという状態です。五十肩の親をサポートしたいんですが、

母親が五十肩になってしまい、右腕が全く上がらないという状態です。五十肩の親をサポートしたいんですが、五十肩が良くなる方法などあったら教えてください!お願いします!また母親にどんなサポートしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

動かさないでいると、筋肉が固まってしまって良くありません。
治す方法が無いそうですから、無理に成らない程度に日常の仕事をした方が、早く自然に治る近道だそうです。
その意味で、あまり神経質に成ってお母さんをサポートする事を考えない方が良いでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報