【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

PCの全台数は50台でそのうちの半数が常時ネットに接続しています。
現在、セキュリティに関しては各PCにウィルス対策やファイアウォール、スパイウェア対策ができるソフトを導入しています。ただ、PCへの負担が大きく動作に不満を感じています。そのため、ネットワークの大本でセキュリティ対策をする為にファイアウォールルーターの導入を検討しています。

何社かのメーカーで検討しているのですが、ファイアウォールを選定するときにスループットや最大セッション数とかカタログに記載されているのですがどのような意味なのでしょうか?

現在検討しているのはスループットが70mbps、最大セッション数が50kの製品です。当社のような環境下ではこのクラスのもので適当なのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (2件)

FortiGate 60ぐらいの性能ですね。


50台の半数 25台普通のWEB Mailの使用なら十分だと思います。
    • good
    • 1

個々のパソコンのウイルス対策するよりも、社内ネットワーク全体でウイルス対策する方が良いかと思いますが。



常時接続だけがウイルス感染するわけではないですし、全部で50台もパソコンがあるのですから、
一括して、社内ネットワークのウイルス対策という形で管理した方がよいかと思います。
そのために、大手のウイルス対策ソフト会社では、企業向け商品を販売しているのですから、
個別のウイルス対策ソフトの管理を止めて、一括管理に移行する事を勧めます。
その方が、パソコンでの負担も減ると考えられます。

ウイルス対策ソフトのメーカーでは、企業向けのホームページを設置しているのですから、
それで次の導入するソフトを決めてください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング