源氏物語と、源氏名との関連性について、やっぱり関係はあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

あります。

昔の太夫 という格の高い傾城(芸をする女性の
中では最高位の人)は、源氏物語の巻に出てくる名前を
付けたそうです。例:夕霧 初音 総角(揚巻)等
その後源氏物語に出てこない名前も増えましたが
優美な物で、同様に源氏名といったそうです。

転じて現在はホステスさんの仕事上のお名前も源氏名
なんて言いますね。

参考URL:http://kyoto.jr-central.co.jp/kyoto.nsf/story/st …
    • good
    • 0

 その昔、花魁が名前を源氏物語からとったから源氏名といいます。

だから「紫」と付く名前が多いです。小紫、若紫、花紫など。他に夕霧、花鳥、小町、明石、小萬、小式部、初音、尾上などなど。なにやら床しいですが、これは吉原だけに許されたのだそう。これを時代下って芸者女給ホステスが使うようになったということです。
 蛇足ですが、宝塚はこれにならって名を百人一首からとっていました。天津乙女、雲野かよこ、有馬稲子など。
 以上、山本夏彦「最後のひと」文春文庫を参照にしました。
    • good
    • 1

関係ありありです。


国語辞典をひもとくと...
もとは、源氏物語の巻の名にちなんでそういった「源
氏名」をつけていたそうです。
なんだか適当でごめんなさい。
では。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q源氏名(げんじな)(SNS上)について

源氏名(げんじな)について、よく、バー・キャバレーホステス・風俗で働く女性の呼び名を源氏名(げんじな)に変えて表現していることを聞きました。
そこで、SNS上で、本名を変えて表示していることも、源氏名(げんじな)と表現しているということで理解していいのでしょうか。
何方かご存知の方おりましたら教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

SNSに限らず、インターネット上で使う偽名は一般的にハンドルネーム(HNと略)というんですが、どうしても源氏名にしたければそれでもいいのでは?

Q境界性人格障害(BPD)と複雑性PTSD(C-PTSD)との関連性について教えてください

私の妻は境界性人格障害と診断され現在治療中なのですが、実兄から受けた幼少期の連続的な性的虐待、父親による家庭内暴力が大きな要因であるとされています。アダルトチルドレンであると思われます。

また、BPDでの診断基準にも当てはまりますが、私は色々調べた結果C-PTSDの方がさらに妻の場合は当てはまると思います。
現在はBPDの診断基準にPTSD又はC-PTSDに対する項目は医者の見解に賛否あり含まれていないと言うことですが、わたしはBPDと診断される範囲があまりにも広すぎて、社会の困ったさん”ひとくくり”的な人格障害患者の現状があまり納得が出来ません。家族としても対応に戸惑い苦しんでいます。やはり起因となる原因からしてもC-PTSDだと思うし、何だかしっくりしません。

起因が違えば疾患に対する対応も少し違ってくる気がします。
この辺のことに対して詳しい方どなたか回答お願いします。

Aベストアンサー

精神科領域、特に人格障害の起因の特定や確定診断はもちろん、そのものの定義を完全に固定することは難しいと思います。

パーキンソン病やアルツハイマー型痴呆、統合失調症や鬱病のように、脳の特定部位における神経伝達物質の減少や、組織の破壊が認められるなら、それを調べれば確定診断ができるのかもしれませんが。(現時点で通常できません。)
人格障害の場合は、人格(脳のシナプスのネットワーク)そのものであり、定性・定量するのが非常に難しいからです。
診断基準はあったとしても、複数の要素が絡み合っているケースがほとんどなので、医師によって、診断名が違うこともあるでしょうし。
BPD と PTSD も密接に関係していると言われているので、重なり合ってる部分が多いのだと思います。その場合、どちらの診断名でも正解ということになってしまいます。

起因についても人それぞれだと思います。
昔、BPDの女性と付き合っていたことがあります。
彼女の幼少の頃に何か問題があったと言えば、確かにあったのですが、それはどこの家庭にも起こり得ることで、大きな原因になったとは考えられません。
奥様の場合は起因となるものがはっきりしているようですが、彼女の場合はいろんな要素が悪循環を繰り返してそうなったとしか言えないのです。
数年前に肺癌で他界した父は、統合失調症でした。
私が物心つく前に発症しました。家族は非常に苦労しましたが、何故、そうなってしまったは未だに分かりません。

健常者でも障害者でも、人格の形成は、シナプスのネットワーク(神経伝達物質の量や、受容体の感受性なども含めて)で決まると思いますが、そのメカニズムは、まさにカオスで、現在の科学では計算しきれないし、完全に定義することなんて到底できないと思います。

あまり、診断名に固執しない方が良いような気がします。

とある精神科医によると、「アダルトチルドレンが酷くなったのがBPD」らしいです。もちろん、アダルトチルドレンは概念であって医学的な診断名ではないので、ちょっとオカシイ話ですが、私は、しっくりきました。彼女はまさしくそれに当てはまったからです。

父が統合失調症だった経験もあり、私には、BPDの彼女を救えると思ってました。・・浅はかでした。
結局、彼女はストーカーになってしまい、彼女の母親と主治医で閉鎖型病棟に入院させ、事なきを得ました。
連絡は取れないようになっていますが、今でも、彼女の幸せを願っています。

尚、私自身は、医療関係の経験があり、基礎医学・薬学の知識は持ち合わせていますが、精神科医でも心理療法士でもないので、あくまで参考までに。

精神科領域、特に人格障害の起因の特定や確定診断はもちろん、そのものの定義を完全に固定することは難しいと思います。

パーキンソン病やアルツハイマー型痴呆、統合失調症や鬱病のように、脳の特定部位における神経伝達物質の減少や、組織の破壊が認められるなら、それを調べれば確定診断ができるのかもしれませんが。(現時点で通常できません。)
人格障害の場合は、人格(脳のシナプスのネットワーク)そのものであり、定性・定量するのが非常に難しいからです。
診断基準はあったとしても、複数の要素...続きを読む

Q花魁に興味のある女子ってどう思いますか?

私は小学生のころから花魁に興味を持っています。

ノートに花魁や、禿の絵をたくさん描いていました。

花魁といっても、
大正時代の花魁にものすごく興味があります。

こんな女子はどう思いますか?

こんな方はいますか?

Aベストアンサー

いいとおもいますよ
日本古来の伝統がありますし
着ているものつけているものは一級品です
伝統工芸ですよ

歩く芸術品ですよね

Q源氏物語の雲居の雁についてくわしく!!!

おしえてください!!!
源氏物語の雲居の雁とよばれる人の、当時の
平安女性とのちがいや、心情を教えてください。
どんな性格か分析してます。 
とにかくとにかくおねがいします!!!!!

Aベストアンサー

私も卒論で源氏物語の女性についていろいろ調べました。雲居の雁の性格というか、源氏物語の他の女性達と違っていて面白い点というのはやはり、普通の姫だった彼女が、年をとるにつれて、所帯じみた女性になっていくという点だと思います。あの物語に出てくる女性達は現実感がない女性達ばかりですが、夕霧の一家というのはとても生活観にあふれていますよね。落葉の宮に嫉妬するところなどをみても、自分に正直な女性だったのだと思います。

Q夜職してます。 新しいお店での 源氏名をどんな名前にしよーか 考え中です。 人気になれる源氏名 売れ

夜職してます。

新しいお店での
源氏名をどんな名前にしよーか
考え中です。

人気になれる源氏名
売れる源氏名など
知ってる方いませんか?

ご意見いただきたいです。

Aベストアンサー

『ひとみ』が良いです。
別に、彼女の名前でも、知ってる人でも有りません。
ふと、思い浮かべました。
でも、同じ名前の子が既にいると、別の名前に、しなければ成りません。
『さくら』は、ど〜でしょう。
『ゆり』も、素敵です。
そのうち、公表して下さい。

Q源氏物語の「ゆかり」と「形代」について教えてください!!

源氏物語の一文に「紫のゆかりであるだけでなく形代でなければならない」とありますが「ゆかり」と「形代」の違いについて教えてください!お願いします!!

Aベストアンサー

 
>「紫のゆかりであるだけでなく形代でなければならない」

「紫のゆかり」は「草のゆかり」と同じ意味で、古今集にあるうた、「むらさきの一本ゆゑにむさしのの草はみながらあはれとぞみる」から起源があり、「紫」は、紫の染料を抽出するのに使われた草で、そこから色の紫も出てきましたが、この草は古くは、「武蔵野」の名草でした。

「紫の草が一本あるだけで、武蔵野の草すべてに趣があるように思える」というような意味で、この場合、「紫」は藤壺中宮で、その関係・血縁において、この少女=紫上も、趣ある人であるが、それだけではない。

「形代」とは、祭りのとき、神体の代わりに置くおもので、また、「本物に代わるべきもの」というような意味です。「本物に代わるべきもの」つまり、藤壺中宮の「代わりの人」でなければ、という意味です。

若紫の少女と藤壺中宮は姪と叔母の関係のはずで、血縁があり、「ゆかりの人」で、おもかげなども似ていたでしょうが、ただ、「ゆかりの人」であるだけでなく、この少女を、手の届かない、藤壺中宮の「代わりの人」として、いつくしみ愛し、自分の慰めとしよう、そうでなければならない、とうような意味です。

「紫のゆかり」は、単に「ゆかりある人」というだけですが、「形代」というのは、「代わりの人」という意味です。

源氏は、紫上を、藤壺の「形代」として愛し妻にするのですが、紫上には、そのことは隠します。しかし、紫上はそのことを明確に表現しませんが知ります。紫上は彼女であり、藤壺とは別で、藤壺にも匹敵する素晴らしい女性となっても、紫上には彼女の個性があり、どこまでも「形代」なのです。

だから、源氏は更に、藤壺のおもかげを求めて、これも藤壺の「ゆかりの人」である、三宮を妻に引き受けたりして、無惨な結果へと自分で進んでゆくのです。
 

 
>「紫のゆかりであるだけでなく形代でなければならない」

「紫のゆかり」は「草のゆかり」と同じ意味で、古今集にあるうた、「むらさきの一本ゆゑにむさしのの草はみながらあはれとぞみる」から起源があり、「紫」は、紫の染料を抽出するのに使われた草で、そこから色の紫も出てきましたが、この草は古くは、「武蔵野」の名草でした。

「紫の草が一本あるだけで、武蔵野の草すべてに趣があるように思える」というような意味で、この場合、「紫」は藤壺中宮で、その関係・血縁において、この少女=紫上...続きを読む

Q神戸に転勤することに。東京の谷根千と似た居心地の良い下町情緒のある町を教えてください。

東京の谷根千に住んでいますが、神戸に転勤することに。初めての関西圏で、街の雰囲気がよく分からず不安です。ポートアイランドに通勤圏内で、谷根千と似た雰囲気のエリアをお勧めください。

関西圏の方に谷根千の説明をさせてください。谷根千は谷中・根津・千駄木の略で、昔ながらの細路地に民家・長屋・寺・個人商店などの建て込んだエリアです。古臭いだけではなく、最近はおしゃれなカフェやお店もできて、このエリアを狙って住みたがる若い人も多いようです。多彩な人が住んでいますが、不思議と連帯感・安心感を感じています。

谷根千は大好きですが、町それぞれの歴史・特色・地域性などを感じられれば、似た雰囲気にこだわり過ぎないようにしたいと思っています。近所を散歩してると自然に友達ができるような、気さくでとけ込みやすい町ならうれしいです。

関西圏では、奈良市の奈良町の町並みを大切にしている雰囲気が好きです。古民家・寺・おしゃれな店とまさしく谷根千っぽい。でもポートアイランドに通勤するのはちょっと遠すぎますね・・・。阪神間・神戸市内では、魚崎・須磨寺・灘(王子公園)・浜手の芦屋・夙川などがいいのかな、なんて考えていますがどんなもんでしょうか。

ゴールデンウィークに、旅行のついでに下見を兼ねてぶらりと訪れたいと思いますので、候補をいくつか挙げていただけますとありがたいです。よろしくお願いします。

東京の谷根千に住んでいますが、神戸に転勤することに。初めての関西圏で、街の雰囲気がよく分からず不安です。ポートアイランドに通勤圏内で、谷根千と似た雰囲気のエリアをお勧めください。

関西圏の方に谷根千の説明をさせてください。谷根千は谷中・根津・千駄木の略で、昔ながらの細路地に民家・長屋・寺・個人商店などの建て込んだエリアです。古臭いだけではなく、最近はおしゃれなカフェやお店もできて、このエリアを狙って住みたがる若い人も多いようです。多彩な人が住んでいますが、不思議と連帯感...続きを読む

Aベストアンサー

王子公園の水道筋商店街付近、オススメです。あんまり観光で訪れる場所ではありませんが、地元の人々で活気があり、小さい市場があったりおいしいそば屋やアナゴ料理屋や洋食屋なんかも点在してます。

通勤となるとちょっと遠くなりますが、大阪市北区の中崎・浮田・豊崎あたりもおもしろいです。下町度が高いですが、ちょこちょこカフェとかできてますし、安旨パラダイスの天神橋筋商店街にも、開発が進む梅田にも自転車でちょこっと行けて便利です。

谷町四丁目付近も、賑やかでいかにも大阪らしい(ですが、こわくないですよ)空堀商店街をはじめお寺や学校やおいしい店なんかがいろいろあって、うろうろするには楽しいと思います。

夙川は川沿いの桜もきれいだし、おしゃれな店がいろいろありますね。神戸へも便利で、雰囲気のとてもよい街です。ただ住むにはかなりお高めになります…。

総合的にみると王子公園がやっぱりおすすめになりますかね。灘の酒蔵のイベントなんかも季節によっては楽しめそうです。

Q松坂出身の国学の大成者で、「古事記」「源氏物語」を学び、「もののあわれ」を知る事を説いたのは誰ですか

松坂出身の国学の大成者で、「古事記」「源氏物語」を学び、「もののあわれ」を知る事を説いたのは誰ですか?

Aベストアンサー

本居宣長

Q井原西鶴と花魁

 学生のころ授業できいたのですが出典がわかりません。
 
 井原西鶴が源氏物語についてある花魁に質問をしたところ、その花魁からは質問の答えはなくただ湖月抄の版本が渡されてきました。
 それで西鶴は近頃の花魁は情けない、花魁ともあろうものならちゃんとした名のある公家の手による源氏物語の写本をもっていて、質問に
すらすら答えられて当然なのに、と憤慨したそうです。

 おもしろいエピソードなので出典をちゃんと確認したいと思いました。ご存じの方お教えいただければ幸いです。

Aベストアンサー

まず、井原西鶴が「花魁」などという単語を使うわけはないと思いますが。
「花魁」という単語は現代だと遊女の名称として一般的かも知れませんが、西鶴の時代には「遊女」が基本。もし西鶴が会えるとしたら「太夫」で精一杯じゃないでしょうか。
なので「花魁」なんて単語が出てくる時点でかなり眉唾なお話です。
面白いエピソードにきこえるかもしれませんが、出典を見つけてもおおかた嘘くさいと思いますよ。

大体井原西鶴については史実でほとんど判っていません。作家のエピソードが詳細に残されるようになるのは実録が盛んになって以降です。

ちなみに、源氏物語と西鶴の関係も、「湖月抄すら読んでいたか怪しい。」という説が有力です。ちゃんと読んでいたと言っている学者は少数です。
そんな西鶴が質問者様のおっしゃるような発言をしていたとしたら…とても残念な人ですね。

Q源氏物語と藤原道長について、及び紫式部日記について

卒論を書いている友人に代わっての質問です。

藤原道長が源氏物語をどのように思っていたのか、ということについて触れている文献やサイトがありましたら教えてください。
また、そのことと関連して紫式部日記について論じているものがありましたらそちらについても教えていただきたく思います。

なかなか見つからず、一ヶ月近く困っているようですので、どうかご存じの方、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

論文情報の件ですが。以下のような資料はご利用になったかどうか、聞いてみてくださいませんか?

◎国立国会図書館逐次刊行物部編「雑誌記事索引」
(大学図書館なら、CD-ROM版があると思います)
◎「国文学年鑑」
◎「国語年鑑」


人気Q&Aランキング

おすすめ情報