質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

グローバル化とはどうゆう意味なんでしょうか。

詳しく教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

「グローバル化は、弱肉強食の市場原理で上位権力に従わざるを得なくなり国独自の 政策が出来なく、支配と従属、植民地化を指向することです」。


TPPでも、日本の土俵で相撲を取れるものを、日本に不利なTPPの土俵で相撲を取らざるを得ないので有れば、参加しない方が得策であろう。

小泉は、郵政民営化の功罪を理解している議員に反対され、国民に問うなどと言い、無知な国民に、「民営化出来るものを民営化して何が悪い」などと言いくるめて民営化してしまったり、「グローバル化に乗り遅れると日本は孤立する」などとグローバル化を推進した。
多数決で結果を決める民主主義という錦の御旗の元に、無知な国民を見方に支配と従属をめざす従属政治家は困った存在です。

優秀なリーダーや頭脳集団が主導する国や会社やチームが繁栄するので有って無知な人の多数決は国を滅ぼす。
    • good
    • 21

・国際化・・・経済の開放性は増すものの,主要な経済単位は国内的なものにとどまり,国際的な経済活動は国内的なそれの延長としてとらえられる。

たとえば,多国籍企業は明らかに国籍をもつ。

・グローバル化・・・国民経済が国際経済システムの中に包み込まれ,区別された独立の単位であることをやめる。生産は,超国家的な企業による世界的なものとなり,したがって企業は国籍を消失し,一国の政府がこれを規制することはできなくなる。

グローバル化というのは地球規模の、という意味です。
国家の存在が失われ、地球市民、地球ドル、地球語、のように地球単位に収斂されていく様をグローバル化と呼びます。
今は国ごとに独自の言語、通貨、文化、伝統、風習などがベースにあって、それを基準に世界が回っています。
よくグローバル化などと聞きますが、国際化のレベルを脱していないというのが現状です。
    • good
    • 8

  すでに他の回答者の方が概略を書かれていますので、経済のことに集中します。



経済がグローバル化すると言うことは貿易が増えると言うこと、貿易が増えれば貿易に使うお金が増えると言うことです。現在貿易に使われるお金はなんだかんだ言ってもドルが中心です。
  たとえば日本と中国の間で行われる貿易にもドルが使われます。(これが基軸通貨というシステムです。他にもドル中心に為替が決められることも入ります。)
  なぜ日本や中国がドルを持っているのでしょう。それは、アメリカに何かを輸出したからです。一生懸命働いて何かを作り輸出したのです。普通の国は何かを輸入すると何かを輸出して均衡を図ります。(アメリカなら出て行ったドルを取り返そうとします。)自国通貨が暴落しインフレになってしまうからです。
  しかし、基軸通貨国だけは取り戻す必要がないのです。なぜなら出て行ったドルはアメリカと何の関係もない国同士の貿易に使われるからです。ですからアメリカはお金を使いっぱなしが出来ます。それはどういう事かというと、フランスワインとかイタリアの高級車とか日本の家電製品を買いっぱなしに出来ると言うことです。頑張って働いて輸出してドルを取り返す必要がないのです。
  そして、グローバル化で貿易が増えれば増えるほど通貨もたくさん必要になるので、使いっぱなしに出来るドルも増えるのです。
  ここにこそ、1999年のWTO発足時に反グローバル主義の人たちが活動した理由があります。

「アメリカ独り占めやんけ!!!」
 
  現実はそれほど単純でもないですし、第2次大戦で勝ったアメリカがそう簡単に今の地位から降りるわけもありません。しかしながら、グローバル化が、現状特定の国を利するということは間違ってません。だからヨーロッパはユーロを創設したのですし、アジア統一通貨も遠い将来の話として俎上に上るようになりました。
  私個人としてはやはりアジア通貨を発足してドル、ユーロ、アジア円(!!!言っちゃった)の三極講造を目指したいですね。
  つまり何が言いたいかというと、外交みたいな浮世離れしたところで私たちの生活が決まっちゃうんだなあって事でした。

長文失礼しました。
    • good
    • 8

詳しく書いてる人がたくさんいるので簡単にいきます。


グローバル化とは、世界を一つとする動きです。
経済だけでいうと基本要素である『ヒト・モノ・カネ』を全世界で一番良いところで調達して一番いいところで売るということです。

例:アメリカの資本(カネ)で、中国に工場を建てて中国人(ヒト)を働かせ、そこで作った商品(モノ)を日本で売る。

そのためには、国と国の間にある障壁をなるべく少なく弱くする必要があります。
つまり、貿易(モノ)の障壁である関税や国際投資(カネ)の障壁であるルールの統一や外国人労働者(ヒト)の受け入れの拡大などです。

ちなみに、ヒトの自由化では移民問題が、モノの自由化では農産物が政治的問題になることが多いです。
カネの自由化は政治的問題は少ないと言われてます。まあリーマンショックみたいな問題があったにせよ。
中国があれだけ発展できたのは日本やアメリカの資本(カネ)を受け入れたからなわけです。
(もちろんモノの自由化がある程度進んだからこそ、カネの自由化が促進されたわけです)
    • good
    • 11

いま、日本はグローバル化がかなり進んでいる状態です。

モノが安く大量に入手できる代わりに、日本に元からあった商店、農家、中小企業等は外国商品、外国資本に淘汰され、企業の工場は人件費の安い中国とか東南アジアとかに移されます。 国内の職場が激減しファストフードのような職場が増えています。従って、国内の人はフリーターとかアルバイト、契約社員が多くなり、仕事には熟練が余りいらなくなり、殆ど一生同じ仕事で給料も換わらない働き方が増えます、これを働き方の多様化といいます。 大企業の一部のグローバル社員と呼ばれる人とか、公務員は入社して、永く勤められますから、仕事が熟練し、給料が年々増えていきます。 大企業の社長とか一部の有能な日本人、外国の本社から派遣されているエリートは、1臆から10臆とか莫大な給料を得る事が出来ます、多くの資本は外国の金融が投資しています。これを実力主義、成果主義、金融、経済、企業のグローバル化といいます。
    • good
    • 6

 ●グローバリゼーションでなければどんな生活になるのか?●


 グローバリゼーションとは具体的に言えば、「貿易の自由化」「資本の自由化」「文化の自由化」でしょう。つまり外国から、「商品の輸入」「資本の導入」「文化の移入」を自由化するということです。
 「文化の自由化」に関しては、韓国で日本の文化(音楽・小説)を自由に表現できるかどうか?が問題になる程度の深刻さで、「文化のグローバリゼーション」は議論に値しないでしょう。
 「貿易の自由化」について考えれば、食料品の輸入自由化が考えられます。日本の食料自給率は40%を割りました。つまり、日本の農家が生産したものは40%、残りの60%は外国から輸入しているのです。工業製品などを輸出して外貨を稼ぎ、それで食料を輸入しています。もし、「グローバリゼーション反対」と叫び、輸入制限したら多くの日本人が飢えたり、栄養失調になります。敗戦直後の日本がそうでした。
 日本列島では現在の全日本人の食料を生産することはできません。鎖国時代、江戸時代の人口しか養うことができません。自給自足は不可能なのです。
 他の国が「グローバリゼーション反対」と叫び、輸入制限したら、日本の優秀な工業製品も売れなくなり、外貨を稼ぐことができず、食料輸入にも支障がでます。
 ケンタッキーやマクドナルドが食べられなくなったり、アメリカ映画が見られなくなったり、ヴィトンもダメ、安い中国製品も100円ショップで買えない、となったらどんな生活を想像しますか?
 「グローバリゼーションによる恩恵」という表現をするより、そうでなくなったらどんなに不便な生活になるか想像して下さい。他人に聞かずとも自分で答えが出せるはずです。

 上記解答は、ほんの数日前に「身近なことで、グローバリゼーション」に書いたものです。 http://okwave.jp/qa3287963.html?ans_count_asc=20 このような答えで、いかがでしょうか?この程度の解答ではご不満でしょうか?
    • good
    • 5
この回答へのお礼

詳しく書いていただきありがとうございます。
グローバリゼーションの一言だけで世界とつながっているんですね。
参考になりました!ありがとうございました!!

お礼日時:2007/09/04 23:18

簡単に言うと


「人・モノ・資本」
が国境を越えて移動すること。
ボーダレス化ですね。

20年ほど前のプラザ合意で円高が始まった頃からすでに
グローバル化は進んでたようですが、「グローバル化」が
さかんに言われたのは少し前ですよね?

近年のIT革命によるインターネットの普及で
瞬時に海外からの情報が得られる→「地球が小さくなった」
ということで「グローバル化」がクローズアップされた
のではないかな~と思いますね。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

20年前からなっていたなんて…自分の学力なさを認識しました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2007/09/04 23:07

地球規模。

世界規模、という意味です。

文脈によっては多少ニュアンスが異なります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました!!

お礼日時:2007/09/04 23:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qグローバル化においての利点・欠点について

今「グローバル化の中の日本」についての小論文書いているんですが具体的な利点・欠点についてわからずに困っています。
みなさんのご存じな事を具体的に教えて下さい!!

ちなみにみなさんはその中の欠点について日本はどうしていくべきだと思いますか?

回答お願いします!!

Aベストアンサー

その小論文を書かせる意図は、グローバル化という現象が、この日本においてどういう事象として現れているか検証しろ、ということなんでしょう(私だったらそうします)。ということは、利点・欠点は自分で考えるべきですね。
そこで、ここでは考えるヒントだけ書いてみます。

1 消費者と生産者
経済がグローバル化されるということは、No2の方が書かれている通り、国際的な物流がスムーズになることです。これは消費者から見れば利点ですが、生産者から見るとそうとも言えません。これはいわゆる「先進国」「途上国」それぞれの生産者の立場に分けて考えてみてください。また、その際「先進国」の生産物(たとえば自動車やパソコン)と「途上国」の生産物(たとえばコーヒー)について検討してください。

2 小売業者と多国籍企業
 上記の点について、「途上国」の小売業者、「先進国」の小売業者、多国籍企業の経営者、にとってはどうなるか、考えてください。

3 富裕層と貧困層
どこの国にも、金持ちと貧乏な人たちがいます。その人たちにとってはどうでしょうか。これも、たとえばパソコン、コーヒーなどを具体例として考えてみてください。

4 環境問題
このグローバル化によってひきおこされる環境問題はどうでしょうか。どこで、どんな問題が起きるでしょうか。今年ユニクロは大量にカシミヤ製品を売り出すそうですが、環境に問題はないでしょうか?また、ゴミの問題はどうでしょう。

5 差別・人権問題
生産地では無理な製造を行うことがあります。有名な例では、90年代半ばにナイキが起こした人権問題があります。アジア太平洋資料センター刊の「NIKE:just don’t do it―見えない帝国主義」を見るとよく分かります(現在はかなり改善されています)。

No2の方の書かれているとおり、文化や情報の問題も起きてきます。ここでは1点だけ、ヒント。

1 フィリピンの介護士の日本での就労が許可される、というニュースが数週間前報道されました。これもグローバル化の一側面です。利点・欠点はなんですか。日本とフィリピン、サービスをする側と送り出す側、される側と受け入れる側、それぞれについて考えてみてください。

参考URL:http://www.parc-jp.org/

その小論文を書かせる意図は、グローバル化という現象が、この日本においてどういう事象として現れているか検証しろ、ということなんでしょう(私だったらそうします)。ということは、利点・欠点は自分で考えるべきですね。
そこで、ここでは考えるヒントだけ書いてみます。

1 消費者と生産者
経済がグローバル化されるということは、No2の方が書かれている通り、国際的な物流がスムーズになることです。これは消費者から見れば利点ですが、生産者から見るとそうとも言えません。これはいわゆる「先進国」...続きを読む

Qグローバル化によるメリット、デメリット。

こんにちは。

グローバル化とは具体的にどうゆうことですか?

メリット、デメリットはなんですか?

中学生なので、分かりやすく教えてくれるとうれしいです。

Aベストアンサー

基本的には、「『国内』と『国外』を同じ感覚で扱えるようにすること」です。
 国内に工場を作るのと同じ感覚で国外に工場を作る。
 国内の製品を買うのと同じ感覚で国外の製品を買う。
 国内の人を雇うのと同じ感覚で国外の人を雇う。
 国内の大学に入るのと同じ感覚で国外の大学に入る。
・・・等、いろいろあります。

世界的にはグローバル化を進めようと言う方向で動いています。その理由は、「国と国の間の格差・差別を無くすこと」自体が理念として意義があるためですが、そうすることによって「経済が合理的に動き、生産性が上がる(=同じ価値のものをより安い値段で手に入れることができる)」と言う効果を期待している人も多いです。日本で言うと、織田信長が楽市・楽座の政策を取ることで領地の経済力を高めたやり方と似ています。この辺がグローバル化のメリットと言えるでしょう。

デメリットは、過渡的に、大きな利害の変動が生じることです。例えば、海外で工場を作る方が製品を安くつくれるから企業が工場を海外に移すと、国内の工場で働いていた人達は失業します。また、そもそも政治体制が異なる状況でグローバル化を進めても混乱が増えるだけだと言う意見もあります。欧州のギリシャやスペインの危機は、国家体制が異なるのに、通貨(ユーロ)だけ先にグローバル化してしまったために、生じた問題です。更に、そもそも文化が異なる中で、本当に「差を無くす」と言うのができるのかと言う悲観論もあります。近年の西欧社会とイスラム教文化の摩擦(フランス国内で起こっているブルカ(イスラム教の女性が被るベール)の禁止騒動)などがそれに該当すると思います。この辺が、デメリットと言うか課題であると思います。

基本的には、「『国内』と『国外』を同じ感覚で扱えるようにすること」です。
 国内に工場を作るのと同じ感覚で国外に工場を作る。
 国内の製品を買うのと同じ感覚で国外の製品を買う。
 国内の人を雇うのと同じ感覚で国外の人を雇う。
 国内の大学に入るのと同じ感覚で国外の大学に入る。
・・・等、いろいろあります。

世界的にはグローバル化を進めようと言う方向で動いています。その理由は、「国と国の間の格差・差別を無くすこと」自体が理念として意義があるためですが、そうすることによって「経済が...続きを読む

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q卒業検定に落ちた人!

卒業検定に落ちた人!
(ペーパー試験じゃなくて、実技の方)

どの理由で落ちたか教えてください。
あと10日程で、卒業検定です。
参考にさせてください。

Aベストアンサー

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返しで
抜けられるところ,未熟なため列から抜け出せず
全員が100点原点で不合格になった(実話ですよ)

ポイントは状況判断ミスと走行不能による検定中断になったため
一般的なことは皆様書かれているようなことで
おそらく,質問者様もある程度予測できていることも
あると思います
上のような,予測不可能な事態に巻き込まれたとき
如何に判断して抜け出せるかだと思います

運とか,こういう場面に出くわす確立とか
ありますが,平常,冷静を保つことが大事です!!

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返し...続きを読む

Qグローバル化についての小論文

グローバル化の明と暗についての小論文を書かなければならないのですが、なかなか考えが浮かびません。どのようなことを書いたら良いのかアドバイスして(教えて)ください。お願いします。

Aベストアンサー

私もグローバル化の利点・欠点について少しあげてみます。

<利点>
海外の様々な商品が国内で買えるようになる。
海外(東南アジアなど)で生産することで人件費を抑えることが出来る。⇒安く売ることが出来る(ユニクロなど)
知識の共有が出来る。⇒海外の様々な技術を取り入れることが出来る。
日本の文化を海外にアピールすることが出来る。
日本独自の技術を海外にアピールすることが出来る。⇒経済活性化にもつながる。
外国からの観光客・留学生等の増加

<欠点>
安い商品が大量に輸入されることによる国内産業の衰退
海外の文化が急激に輸入されることによる国内文化の衰退(日本の独自性が薄れる)
外国人犯罪の増加
外国人との文化・習慣等の違いによる混乱の発生

ざっとすぐに思いつくのをあげてみました。参考になったら幸いです。

Q普通自動車の運転免許の正式名称

を教えてください。
履歴書になんてかけばいいかわかりません。

普通自動車第一種免許や第一種普通運転免許とかいわれていますが。

警察などの公式な場所に問い合わせてみた人がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運転免許(以下「第一種免許」という。)、第二種運転免許(以下「第二種免許」という。)及び仮運転免許(以下「仮免許」という。)に区分する。
3  第一種免許を分けて、大型自動車免許(以下「大型免許」という。)、普通自動車免許(以下「普通免許」という。)、大型特殊自動車免許(以下「大型特殊免許」という。)、大型自動二輪車免許(以下「大型二輪免許」という。)、普通自動二輪車免許(以下「普通二輪免許」という。)、小型特殊自動車免許(以下「小型特殊免許」という。)、原動機付自転車免許(以下「原付免許」という。)及び牽引免許の八種類とする。
4  第二種免許を分けて、大型自動車第二種免許(以下「大型第二種免許」という。)、普通自動車第二種免許(以下「普通第二種免許」という。)、大型特殊自動車第二種免許(以下「大型特殊第二種免許」という。)及び牽引第二種免許の四種類とする

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=2&H_NAME=&H_NAME_YOMI=%82%c6&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運...続きを読む

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q社会のボーダーレス化とはどういうことでしょうか。

社会のボーダーレス化の意味と、それに対する影響をわかりやすく詳しく教えていただけたらうれしいです。具体例があればお願いします。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

社会のボーダーレス化の意味と、それに対する影響をわかりやすく詳しく教えていただけたらうれしいです。具体例があればお願いします。よろしくお願いします。

先ずはスターターとして:

ボーダー(国境)レス(無し):ですね。
お尋ねの「社会のボーダーレス」は、英語表現での Borderless Society の翻訳
だと思います。

国境があり、人物金などの移動に制約があった時代から、交通手段、コンピュータの発達、そして国家間のルール(取り決め)の変化で、あたかも国境のない社会に移行していることを言います。

具体例の一つは、金融の自由化(ルール)ですね。お金は世界を駆け巡る。例えば、証券市場は、日本、ロンドン、そしてニューヨークと24時間開いていると言ってもいい状態です。

「それに対する影響」?:大きなものがありますね。一国で発生していた問題が、世界中の国があたかもネットワークで結ばれたコンピューターのように機能し、「世界的金融危機」なんてことになります。ついこの間の、日本債権銀行、日本長期信用銀行破たんでの、日本発の世界金融恐慌は起こさない、と言った言葉を思い出してください。

金融以外にも、文化(例えば:レストランでの禁煙席の設置?、映画の封切)、食材(日本の自給率は低いですね)、流行(ファッション)、などなど、世界が一つ(ボーダーレス)の事例は沢山あります。

社会のボーダーレス化の意味と、それに対する影響をわかりやすく詳しく教えていただけたらうれしいです。具体例があればお願いします。よろしくお願いします。

先ずはスターターとして:

ボーダー(国境)レス(無し):ですね。
お尋ねの「社会のボーダーレス」は、英語表現での Borderless Society の翻訳
だと思います。

国境があり、人物金などの移動に制約があった時代から、交通手段、コンピュータの発達、そして国家間のルール(取り決め)の変化で、あたかも国境のない社会に移行していること...続きを読む

Q異文化理解について

みなさんは、異文化理解とはどういうものだと想いますか?また、どのように異文化理解をとらえるべきだと想いますか?
私は、文化を形成している過程も重視し理解する事が大切だと想っています。また、宗教、人種、地域性からみた異文化理解も紛争が起こらないようにする上で理解するべきだと想っています。
他に、つけくわえたらいいと想う意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

私の個人的見解ですが、
文化というものは、国籍、人種、宗教のように大別されるものだけでなく、男女、年齢、更には個人で異なるものだと思います。
ですから、異文化理解の為に必要なことは、自分の固定観念や先入観を取っ払って、『各々に違うのだ。それが当たり前だ。』と言うことを受けとめる。(これが結構難しいけど)その上で、自分の意見を、違った文化を持つ個人や社会に対して理解してもらえるよう、表現することが必要だと考えています。そのようにして人は共生していくべきだと。
 ただ、いきなり世界中手を繋いでわかちあおうなんて、正直無理ですよね。ですから、まずは身近な人とから理解すること。特に苦手だと思っている人の考え方に耳を傾け理解しようと努めることっていうのは必要だと考えます。
 


人気Q&Aランキング