寝言について教えてください。
以前、同じ質問をしましたが、
回答がかえってこないので
少し困っています…。

最近、よく寝言を言います。
しかも誰かに対して怒っていたり、
厳しい忠告をしていたりすることが
寝ていながらわかるんです…。

寝言はなぜ出るのでしょうか。
私の場合、普段の生活の中で何か原因があるんでしょうか。
どなたか教えてくださぁい!

A 回答 (3件)

人は寝てる時、90分サイクルで脳が起きている状態と脳までぐっすり休んでる状態を繰り返します。


寝言は身体は寝ていて脳が起きている状態、夢を見てる時にでます。
その時印象深いコトなどが夢となって『夢を見る』状態になります。
印象深いことやストレスが作用してその『夢』を見て、それに対してしゃべっちゃってるというのが、寝言の簡単な原理です。
脳は起きてるんですからしゃべれちゃうんですね。

夢は訓練しだいでコントロールできます。
ストレスを取り除き、寝る前に楽しい想像をしながら寝ると、寝てスグ見る夢は楽しい夢だったりするんです。
お昼寝など短い睡眠で試してみると、効果ははっきりわかりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門的なアドバイス、ありがとうございます…。
90分サイクル、よく聞きますね。
寝言は夢と同じようなものなんですね。
少し安心しました。

お礼日時:2001/01/28 23:06

以前、「特命リサーチ200X」と言う番組で夜中に怒鳴ったり歩き回ったりする


サラリーマンについてやってましたけど、その人は会社で上司にいつも怒られて
いて、かなりストレスがたまっていたようです。(営業でよく外回りもしていた
とか。)
よくは覚えていないのですが、ストレスがたまると、夢遊病のように寝ながら
歩き回ったり、怒鳴ったりするんだなと思った覚えがあります。
その人は自覚がなかったようですが。
とにかく、ストレス発散に心がけて、気分良く寝ることがいいのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も誰かに対して不満がたまって
ストレスになっているのかも…。
ストレス解消が大切ですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/28 23:10

既に先の方がお答えになっている通りだと思います。

寝言は夢と同じようにだれにでもあることで、決しておかしくはないと思います。あまり心配なさらなくても大丈夫ではないでしょうか。

 私の妻も「昔よく、母親から『あなた寝言を言ってたわよ』って言われたなぁ」と申しております。また私自身も、夢を見ている最中に大声で寝言を言って、自分の声で目をさましてしまったような記憶があります。ああ、なにかストレスを感じているのかな・・・と思いましたが。

 しかしそんな夢や寝言を言ったからといって、別に日常生活に支障をきたしているわけではありませんから、病的なものではないでしょう。毎日の生活では多少のストレスがあるのは当たり前ですし、夢の世界ですから普段は意識していなかったことがらが睡眠中に急によみがえってきて、思わず口から出てしまう事もあるのでしょう。

 夢も寝言もだれにでもあることですから、逆にそのことを心配し過ぎると、かえって悩んでしまうかも知れません。どうぞあまり心配されずに、ゆっくりお風呂にでも入って、リラックスしてからお休みになってはいかがしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごくほっとしました。
とにかくリラックスすることが大切なんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/28 23:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつ病の友人に忠告するべき?

うつ病を患って4年になる友人がいます。

その友人が最近占いにはまり、私から見ると、ですが病状を悪化させているように感じます。
その占い師さんは、1回1万円もするのですが、友人は多いときは週に1回の割合で通い詰めています。
彼女曰く、占いで見てもらうことで、将来への不安が安らぐというのですが、
「就職は20代後半にならないと無理と言われたから、今頑張っても無駄」と就職活動をやめてしまったり
「地元に根つく宿命と言われたから」と遠距離恋愛中だった彼氏(彼氏は地元の人じゃないんです)と別れてしまったり、
「病気になったのは犬の名前が悪いんだって」と犬の名前を高いお金を払って改名してもらったりと、
完全に占いの結果を鵜呑みにしてしまっているようです。

すべてを占い師に言われたままに、行動するのはとても危険な事だと思いますし、お金も相当な額になっているようです。
彼女に一度きちんと忠告した方が良いのでしょうか、それとも病気で心が不安定な中、彼女の行動を否定するようなことは言わないほうが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

タイトルの『忠告』という言葉を見て、ちょっとキツイ表現だなと感じました。
他の方もおっしゃっていますが、少し力を抜いて軽い感じにやってみてはいかがでしょうか。

占いで安心する気持ちは分かるんですが、度を越すと良くないですよね。
特に、そもそも不安定になっている人はなおさらリスキーな感じはします。
良心的な占い師さんなら、本当に気が休まって、建設的な方向に向かわせてくれるのかもしれないけれど…
日本では占い師がカウンセラー的役割を果たしているという見方もあります。

ただ、健康な人が時々利用するならそれもいいけれども、うつ病なら医師の治療を受けることがまず大切ですものね。

信頼できる治療者(医師、カウンセラー、心理療法士など)を探すほうが有益です。
薬が必要なら飲むのが必要だし。
ただ、人任せにして、自分と向き合うのから逃げていると、薬だけでは根本的には楽になれない(内面的に幸せになれない)と思います。
占い頼りもそうですけどね。

ただ、下の方もおっしゃっていますが、タロットそのものなんかは意外と馬鹿にできないと思うのです。
深い解釈の本を読んでみると、自分の内面と向き合う効果がある気がする。
でもこれもまあ、アディクション(し癖)みたいになると困りものでしょうが…

否定的に忠告するんでなくて、何か他の方向に水を向けられるといいような気がします。
流れをストップさせようとするんでなくて、ゆっくり大回りでもいいから、流れの方向を変える。
われわれ素人には難しいかもしれませんが。

ご友人は主治医にあまり満足していないのかな??という想像もしてしまうんですが…どうなんでしょうか。

こんばんは。

タイトルの『忠告』という言葉を見て、ちょっとキツイ表現だなと感じました。
他の方もおっしゃっていますが、少し力を抜いて軽い感じにやってみてはいかがでしょうか。

占いで安心する気持ちは分かるんですが、度を越すと良くないですよね。
特に、そもそも不安定になっている人はなおさらリスキーな感じはします。
良心的な占い師さんなら、本当に気が休まって、建設的な方向に向かわせてくれるのかもしれないけれど…
日本では占い師がカウンセラー的役割を果たしているという見方もあり...続きを読む

Q朝方何度も自分の寝言で目覚めます

最近、寝不足感があり困っています。
ここのところ毎日、朝方、叫びながら起きてしまいます。再び寝ても、同じように何度か自分の寝言で起きるので、
朝起きてもボーっとしています。

ストレスがあると、うなされたり叫んだりすることは時々あります。
今回は、思い当たる原因がありません。なのに何故・・・と困っています。

気付かないストレスがあるのでしょうか。
鬱病のはじまりでは、などと思いはじめてきました。

アドバイスや改善方法、ご存じの方お願いします。

Aベストアンサー

 まずは気にしない事。
それが一番大事です。
気にしすぎるとよくないですからね。

 気付かないストレスというのは実は結構あるんです。
とにかく専門の医師に相談してみましょう。
その際、ただ眠剤(睡眠導入剤)を処方してくれるような医師は駄目医者です。
それも一つの方法ですが、薬の使用は最大限控えるべきですので。
 カウンセリングなどを受けてみてはいかがでしょう?
日本ではあまり馴染みがありませんが、欧米では失恋したらカウンセリング、ペットが死んだらカウンセリングと心のケアに熱心です。
 ちなみに自称カウンセラーもたくさんいます。
臨床心理士という資格をもっているカウンセラーに相談しましょう。
大きな病院ならいますので。

Qうつ病で3年通院.病院をかえるべきか.

ある未成年女性がある年の冬にうつ病発症,1年あまりで回復したが3年後の冬に症状が悪化しました.
初診の診療所で薬物療法を中心に通院治療しています.季節性もあるともいわれています.「治らないなら別の病院に行ったらどうか.」と言う人もいます.
私は慣れた病院で相談しながら治療していくほうがよいと思うのですが.うつ病周辺に詳しい方どうおもわれますか.

Aベストアンサー

発症して15年目。現在の主治医に落ち着いてもうじき丸6年です。

>季節性もあるともいわれています
冬に悪化する事は多いです。
「冬季鬱」と呼ばれるもので、北欧諸国では随分前から問題になっています。

>「治らないなら別の病院に行ったらどうか.」と言う人もいます.
医師との相性が悪かったり、医師が信頼出来なければ別の病院に行った方が
良いかもしれませんが、そうでないなら変える必要はありません。
私は今の主治医に出逢ってから、ここ2~3年でやっと「症状が落ち着いて
来たな」と感じる様になりました。

>私は慣れた病院で相談しながら治療していくほうがよいと思うのですが
おっしゃる通りです。
前述した理由が無い限り(転居は別ですが)、変えない方がいいです。
色々負担になりますし、『病院を変えたら医師も最低なヤツだった』なんて
事になったら目も当てられません。

その「ある未成年女性」に、『無理をせず、気長に行きましょ^^』とお伝え下さい。

Qうつ病を「普段使う言葉を変えること」によって治す試みの本はないでしょう

うつ病を「普段使う言葉を変えること」によって治す試みの本はないでしょうか。
例えば「でも」や「だって」という言葉を使わずに、前向きな言葉を普段の生活に散りばめてうつ症状を改善することを目的とした本です。
本の一部ではなく概ね本全体がその趣旨で書かれている本を探しています。
おすすめの良書をご存知の方いらっしゃいましたらご教授お願い致します。

Aベストアンサー

>うつ病を「普段使う言葉を変えること」によって治す試みの本はないでしょうか。
それに近いのは、題名「もう悩まない」悩み方 です。

一時的な気分の落ち込みなら、「YES I CAN」 「I am OK]を思い浮かべるだけで充分だと思います。
日本語にすれば「私は出来る」「私はこれでよい、またはここに居ても良い」位の意味になります。
落ち込み易い人はちょっとした失敗やつまずきで、全人格を否定するように「全て自分が悪い」となりがちです。
それを肯定的な言葉を思い浮かべたり、少しでも自分を褒めてあげる要素を見つけるだけで気分は変わります。

うつ病となるとそう簡単ではありません。
うつ病はその人の物の見方、考え方も発病の要因とされています。
そのような物の見方、考えに変えていく本は有りますけど
通称「うつのバイブル」と言われてる本です。
題名は「いやな気分にさようなら」です。
800ページに渉る大書ですので、症状が急性期には無理でしょうが
回復期や気分変調症的症状なら読みこなせると思います。

そのように認知(物の見方)させるようにする心理療法が認知行動療法と呼ばれ
うつや不安に効果が有るとされています。
「いやな気分にさようなら」はそれを独習できるようにした本です。

>うつ病を「普段使う言葉を変えること」によって治す試みの本はないでしょうか。
それに近いのは、題名「もう悩まない」悩み方 です。

一時的な気分の落ち込みなら、「YES I CAN」 「I am OK]を思い浮かべるだけで充分だと思います。
日本語にすれば「私は出来る」「私はこれでよい、またはここに居ても良い」位の意味になります。
落ち込み易い人はちょっとした失敗やつまずきで、全人格を否定するように「全て自分が悪い」となりがちです。
それを肯定的な言葉を思い浮かべたり、少しでも自分を褒めてあげる要...続きを読む

Q怒りやすくなった

こんばんわ、ここのカテゴリーでいいのかわかりませんが、よろしくお願いいたします。

会社生活では、ありがちの理不尽でいつも腹が
たつことが多いのですが、けっこう我慢できてたし、
冷めてたというのもありまして、怒りを表面に
ださずにいられたのですが、どうも最近怒りを
表面に出さずにいられなくなりました。

さて、会社生活にも影響が出ないうちになんらかの
方法を考えないといけないと思うのですが、
どのような方法がよいのでしょうか?

Aベストアンサー

食生活の方は如何ですか?
ファーストフードなどのジャンクフード系が多いと情緒不安定になりイライラする事が多くなるそうです。
無気力になることも多くなるそうですよ。

普通のお弁当でも栄養面を考えたものにしたり、
食べる時にはよく噛んで食べる事が大事だと思います。

あと、#2さんが仰られているように運動も一つの手ですね。
ウォーキングやジョギングをしたり、ジムに通う、スイミングをするというのもいいと思います。

規則正しい生活とバランスのとれた食事で少しは改善が見られるのではないかと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報