プロが教えるわが家の防犯対策術!

大学職員(国立、「大学図鑑」に載っているような有名私立大学)や独立行政法人ってリストラされる可能性はあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

国立大学職員の場合です


独立行政法人になったと言っても給料は当分税金から出されるはずですので直ぐにリストラにはならないでしょう
でも独立行政法人化は税金の支出削減が目的ですから いづれ私大のようになるでしょう
なによりも少子化で学生減少がリストラの理由になるのは目に見えてます その為大学全入時代に入りました
恐らく 統合&合併が進み 大学数は減るでしょう

上記の理由から当分は自然減を待つやり方になると思います これは今までにもやってきた方法です
事務系は上記の通りでしょう
大分前の事ではありますが技術系は以前から途中で殆ど出されます 旧2,3種ですと26、7歳位で9割以上は追い出されます
ですから知っている方は初めから行きません 知らない方のみ行くのです ですから殆ど田舎出身者だけです。
    • good
    • 2

現役大学職員です。


現在のところではほとんど聞かない話です。いったん採用されればまず定年までは勤めることが出来ます。私の勤務先では定年以外で退職した職員は1年で1人か2人しかいませんし、早期退職募集なんていう話も業界内で聞いたことがありません。
今後は可能性があるのではという書き込みがございますが、現役職員から言わせていただけば「ない」と断言できます。
だいたい、今後数年間で定年退職を迎える職員が多すぎます。これは、団塊の世代以降の世代の人の大学進学率が急上昇したためにそれに対応して足りない人材を大量採用しています。この人達が大学を去っていきます。大量に去って行くのに採用は現在どこも少数なのであえて早期退職制度などを設ける必要がないのです。
そのため、一度採用されると定年までは勤めることが出来るシステムが出来ているのです。
この先、学生数の減少が心配されていますが、総合大学や国立大学とは無縁の話です。それを心配するのなら新設大学や地方の弱小大学ですね。
あと、医学部のある大学は逆に人手不足ですね。これが自治体の要請とかで新規に病院を開設したらもう大変。中途採用を募集しないと大変なことになります。

だから、大学業界は図鑑に載っているような大手に入ってしまえばもう終身雇用です。
私も定年まで勤めることを計算して家を購入しました。年収や退職金もうちは標準ですが駅名にもなっているCやMなどは30歳で年収700万円くらいになり、40歳で1000万円は超えます。退職金だけで4000万円~5000万円ももらえ、一軒家が買えるくらいです。
それだけの給料や退職金を出すほどのところがリストラなどありえないのです。
    • good
    • 0

お答え致します。


国立大学、有名私立大学共に可能性はかなり低いですがあると考えていいでしょう。

最初に答えていただいた方は国立大学が独立行政法人化されたことを、ご存知なかったようですね。現在、国立大学法人の職員は国家公務員ではありません。細かい話はここでは省略しますが、リストラの可能性はあるようです。これは有名私立大学にも当てはまるかもしれません。

しかし、国立大学職員も私大職員も毎年採用する人数が大変少ないため、今後採用人数を減らすという形でも人員整理が可能となります。

よって可能性はありますが、国立大職員、私大職員共にリストラの可能性は一般の民間企業に比べるとかなり低いと言っていいと思います。
    • good
    • 0

#1です。



組合が強かろうが業績が悪化すれば
リストラせざるを得ないでしょう。

これから少子化になっていくのは明らかで
生徒数、収入が減少するのは目に見えてます。

半官半民の電話会社でも業績が悪化した時
リストラはありました。
(強い労組を組織している会社です)

経営が悪化した時、どこからの資金で
私大職員は保護されるのでしょうか?
    • good
    • 0

国立大学法人、独立行政法人は現段階では


ほとんどないと言って良いでしょう。

私立は一般企業と同じでしょう。

この回答への補足

kdd-iさんは一般企業勤務の方ですか?
私大教連等の存在はご存知ですか?
それを知った上での回答でしょうか?

補足日時:2007/10/05 07:56
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学職員の解雇について

わたしの大学は、出身大学=大学職員が大半なのですが
去年お世話になった職員さんが、2名解任されることになりました。

2人とも、50代で定年まで数年というのに
ずっとお世話になってきた大学のほうからの解任・解雇が
信じられません。。。


どのような事が起こったとき、このような事が起こるのでしょうか?

Aベストアンサー

受験生である子供の減少。恐らく私大かと思われますが、そういう大学の収入の
大部分が「大学受験料」でして、1992年がピークだった受験戦争当時はウハウハでした
でしょうね。

そして今はFラン私大=フリーで高卒資格があれば入れる大学は溢れるほどになりました。
そしたらどうなります?後はわかりますよね。一般企業と同じく「リストラ」です。

そして正直なところ、学校の事務なんざ若手でも十分なんですよね。甘い商売なんです。
その2人には申し訳ないのですが、こっちが受験地獄で苦しんでいた時代に甘い汁を
吸っていた報い、とあえて言わせてもらいます。

Q大学の事務職員

こんにちは。

大学四年生の男です。
今、就活中で、大学の事務職員を受けています。

今更なのですが、大学事務職員ってどうなんでしょうか?
前は、企業版の公務員 とかいわてましたけど、今ってどうなんでしょうか?



年功序列っていいますが、30歳とか50歳になったら幾らくらい貰えるんでしょうか?

Aベストアンサー

元国立大学関係者です。

質問者様は、私立大学、公立大学、国立大学のどれに就職希望をされているのでしょうか?
ただ、大学というのは経営的に見ると長期低落産業です。少子化の影響を受けて対象の顧客が減る一方にもかかわらず文科省は新設大学を次々認めてきましたからね。過当競争もいいところです。この過当競争を乗り切るために、各大学も生き残りをかけて熾烈なサバイバルを行っています。このあたりの状況をあらかじめ踏まえて下さい。

私立大学:
通常の就職活動と同じですが、待遇については千差万別で、有名大学の場合は一部上場企業並みの給与もあるし公務員にはるかに及ばないという大学もあります。あわせていえば派遣会社からの人の占める率が高く、働いている人がほとんど下請けという部局すらあります。(国立でも結構非正規職員以外の人がいますが、私学ほどではない)採用する人数も少なく、一般的には自校の卒業生を採用することが多いです。次のページが参考になるでしょう。

ここのページが参考になります。
大学職員募集.com
http://daigakushokuin.livedoor.biz/archives/cat_25613.html

公立大学
これは大学によって状況が異なります。多くの公立大学は法人化されました。そのため教員は非公務員で事務職員のみが公務員で、自治体の部局異動の一環としてローテーションでまわるというケースもあります。この場合ですと大学に所属できる期間は2~3年ぐらいになります。また独自の職員採用をしている公立大学法人も一部にはあります。

国立大学
これは既にご存じだと思いますが、各地区毎のブロックで試験を行い、その後、各大学で面接試験があって採用するというものです。面接試験の場合電話で受付をするのですが、昨今の公務員人気で電話が殺到し、人事課の電話がふさがりっぱなしで、つながったときは既に面接の予約がいっぱいだったという悲劇が少なくありません。家族に協力してもらって3台の電話で一斉にかけたという話も聞きました。

国立大学の職員の待遇ですが、非公務員となったとはいえ、基本的には国家公務員に準じています。ただ事務職員の給与は国家公務員とのラスパイレス指数でいえば82~90ぐらいです。

また、課長以上のポストは文部科学省による全国異動の人事が多く(通常これを渡り鳥という:課長ポストの半分、部長ポストの約8割、局長の10割)出世そのものはあまり期待できない面があります。

給与でいえば、現在ですと30歳で400万ぐらいはいくでしょう。50歳で700万円をこえるかな? ただ800万円は退職間際(55歳以上)でなければ届きません。

ついてに補足すれば国立大学職員がもっともボーナスが高かったときはバブル崩壊前の年間5.45ヶ月ですし現在は4ヶ月を切っています。税金をプールして、そのカネを飲み会や旅行に使っていたということは私は全く経験していません。

なお、国立大学職員についてはここのページが参考になります。

国立大学職員日記
http://blog.goo.ne.jp/la_old_september/

国立大学についてなにかご質問のことがありましたらお答えしますよ。
幸運をいのります。

参考URL:http://blog.goo.ne.jp/la_old_september/

元国立大学関係者です。

質問者様は、私立大学、公立大学、国立大学のどれに就職希望をされているのでしょうか?
ただ、大学というのは経営的に見ると長期低落産業です。少子化の影響を受けて対象の顧客が減る一方にもかかわらず文科省は新設大学を次々認めてきましたからね。過当競争もいいところです。この過当競争を乗り切るために、各大学も生き残りをかけて熾烈なサバイバルを行っています。このあたりの状況をあらかじめ踏まえて下さい。

私立大学:
通常の就職活動と同じですが、待遇については千差万別...続きを読む

Q私立大学職員の転職について

はじめまして、大学職員の転職についての質問です。
私立大学職員は潰しのきかない職業で、同業界や公務員への転職くらいしかないと聞きます。
これは本当でしょうか。

また、同じ私立大学間での転職はどのようなパターンがあるのでしょうか。
ノルマとかもなく、年功序列制度も残っているところも多いのでどのように功績をあげていいのかもわかりません。
より高待遇を目指して、または都心へ引っ越すなどの理由から同業界での転職を目指すためには、どのような方法があるか教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私大教員です。事務職員と雑談したときに聞いて知っていることだけですが。

他の業種から私大職員に転職する方はたまにいます。各大学の公式サイトや新聞の求人欄に、たまに中途採用の募集が載っているのを見ますし、実際に転職してきた職員と話したこともあります。事務職の場合は、やはり、他業種からでも事務職からの転職が多いですし、技術職員(情報システムや設備の管理など)の場合は、技術系の仕事からの転職が多いようです。
話を聞いている限りは、楽そうな仕事だと思って転職してくる人が多いと思いますし、大学の規模にもよりますが、一般的には、企業よりは仕事は楽な場合も多いと思います。
私大の場合、卒業生を優先的に採用するという大学もあるので、学生のりで仕事がいつまでたってもできるようにならないダメ職員も一定数います。

少ないですが、他の業種に転職していく職員もいます。理由は、ぬるま湯みたいな仕事がイヤだとか、他にやりたいことができたとか、狭い人間関係がつらいとか、いろいろあるようです。

> また、同じ私立大学間での転職はどのようなパターンがあるのでしょうか。

管理職(部長、課長、○○室長など)の場合は、他大学の同じ職あるいは他業種の管理職からの引き抜きや、純粋な中途採用など、いろいろあると思います。引き抜きの場合は、もともと他大学と交流のある部署にいて、学外の研修や交流会などで他大学の職員(管理職)と知り合って雑談などをしている中で、「うちで、今度、管理職候補の職員の中途採用をするんだけど、面接受けてみない?」というような感じで引き抜きの打診がある場合もあるようです。

私はしばらく前にある大学の准教授から別の大学の教授として移りましたが、移った後に、移った先の大学の職員から「先生は、前は○○大学にいらっしゃんですよね。××さんって知ってますか?」と何度か聞かれたことがありますので、職員同士も学外で他大学の職員といろいろ知り合う機会があって、優秀な職員はどういう場でも目立つんだろうなと思っています。

> より高待遇を目指して、または都心へ引っ越すなどの理由から同業界での転職を目指すためには、どのような方法があるか教えてください。

他大学の人と交流のある部署にいらっしゃって他大学にコネがあるのでなければ、お目当ての大学の公式サイトで中途採用の募集がないかときどきチェックしたり、新聞の求人や中途採用の就活サイトをチェックしたりして、適当な募集があれば応募する、という地道な方法しかないと思います。

> ノルマとかもなく、年功序列制度も残っているところも多いのでどのように功績をあげていいのかもわかりません。

どの大学でも有能な職員を求めているので(「使えない奴ばっかり困る」という部長・課長の愚痴はよく聞きますし、平職員同士でも「あの人は使えない」とよく言っているみたいですが)、有能であれば難しい仕事をする花形部署への異動はあると思います。ノルマはないかもしれませんけど、自分の頭を使ってきちんと工夫をして仕事をしていれば、見ている人は見ていると思います。

私大教員です。事務職員と雑談したときに聞いて知っていることだけですが。

他の業種から私大職員に転職する方はたまにいます。各大学の公式サイトや新聞の求人欄に、たまに中途採用の募集が載っているのを見ますし、実際に転職してきた職員と話したこともあります。事務職の場合は、やはり、他業種からでも事務職からの転職が多いですし、技術職員(情報システムや設備の管理など)の場合は、技術系の仕事からの転職が多いようです。
話を聞いている限りは、楽そうな仕事だと思って転職してくる人が多いと思いま...続きを読む

Q国立大学が経営不能になった場合

国立大学が法人化になりましたが
少子化の兼ね合いで学生数がどんどん減っていく
大学が出てくると思います。
それで、経営不能になった場合どうなるのでしょうか?

学生の立場から
経営不能時点での学生はどうなるのでしょうか?
別の大学を受験し直せるのでしょうか?

大学の立場から
在学中の学生が卒業するまで国有化?
別の大学と合併?(経営不能の大学と合併したい大学はあるのか?強制的に合併?)

国が倒産させないようにするのでしょうか?

そもそも、何も決まってない
勢いだけの改革なのでしょうか?

この質問ではあえて国立大学と記入しましたが
私立大学の場合も国立とおなじ独立法人なのでしょうか?
おなじだったら私立大学と同じシステムですよね。

Aベストアンサー

#3です。

> それではそのような学部を廃止し、もっと人気のある学部を新設するというこ
> とになり日本の教育が崩れていきそうです。

おっしゃるとおりですね。このままでは学問のバランスが崩れてしまうと危惧を
しています。

> 赤字でも教育の価値があるのであれば国が補助金として
> 補填するという解釈がよいのでしょうか?

というよりも、だいたい学問というのは赤字が当たり前なのです。授業料や入学
料だけではまかなえないのです。私立大学でも私学補助をやめてしまえばほとん
どの私立大学は赤字になるでしょう。

特に国立大の場合は、実際には授業料、入学料等の学生から徴収する金額では
全体の3割程度ぐらいしか賄えません。特に東京大学などでは、自己収入は1割
以下です。ですから現状でもそれだけの分は赤字といえば赤字なのです。

Q独立行政法人は倒産することがありますか?

独立行政法人は国の交付金で運営されていると思いますが、法人というからには倒産(破産、特別清算)とかありえるのでしょうか?民間等からの債務が返済できない場合、税金の投入(=国民負担増)が発生するのでしょうか?基本的にはスリム化・効率経営を志向しているから馬鹿げた想定かもしれませんが・・・。

Aベストアンサー

独立行政法人は、国が設置する法人ですから、その事業内容についても、所管大臣の許可を得ることになっています。
つまり、一定事業期間内に、返済計画の立たない多額の借入れ(借金)を行うこと自体が認められません。


>基本的にはスリム化・効率経営を志向しているから馬鹿げた想定かもしれませんが・・・。

いえ、それが、事業費総額は、「運営費交付金+自己収入+その他補助金」となっており、一番大きな部分を占める交付金は年々低率減されますから、自己収入中心に十分な自主財源を確保できないと、事業自体が尻すぼみになる構造です。

このことから、慢性的な赤字構造に突入すれば、事業(法人)自体を廃止するか、または、国の事業への直接介入(元に戻るのと同じ)ということになるかもしれません。
どちらにしても、これらは税金で行うことですから、極端な「放漫経営」は無いにしても、1円たりとも無駄金を使うことないように運営して欲しいものですね。

Q採用内定取消の電話がきました…

というより、内定辞退を示唆する電話がきました。
企業側の取消理由は
 私のレスポンスが悪く、自分のことしか考えておらず、そしてその企業に行きたいと思っていない
ということでしたが、
逸脱した程レスポンスが遅かったことはなく
内定承諾書も入社までに送ってくれば良いということでしたので、内定通知書頂いてから2週間経っていますが、今月中に送れば良いかと思っていましたし
入社予定日を半月程早めて欲しいと言われても家族(夫や両親)と相談したりするのは当然だし、その返事のメールが相手に届いていなくても、まだ1週間しか経っていません。
確かに、他社と比較していた期間は内定受諾の催促の電話に出なかったこともありましたが…それでも内定は貰いました。
また、他社から最終面接のお知らせなどがきていたのを断ってその会社の内定を受けたのですから、行く気がない、ということはこちらとしてはありませんでした。
でも、今日電話を貰い、あなたの考えは当社とは全くあいませんね、という水掛け論をした後に、考えなおすならウチにきてもいいけど来てもあなたやり辛いだろうし、辞退したら?
みたいなことを言われ、あまりの身勝手さに損害賠償請求したいのですが、内定受諾書を送り返してない上、入社予定日まで30日以上ありますので、ネット上で調べた限りはこちらから裁判を起こさない限りは泣き寝入りしかない、ということですが、
どなたか良い方法がありましたら、教えていただけませんでしょうか。

というより、内定辞退を示唆する電話がきました。
企業側の取消理由は
 私のレスポンスが悪く、自分のことしか考えておらず、そしてその企業に行きたいと思っていない
ということでしたが、
逸脱した程レスポンスが遅かったことはなく
内定承諾書も入社までに送ってくれば良いということでしたので、内定通知書頂いてから2週間経っていますが、今月中に送れば良いかと思っていましたし
入社予定日を半月程早めて欲しいと言われても家族(夫や両親)と相談したりするのは当然だし、その返事のメールが相手に...続きを読む

Aベストアンサー

内定は様々な種類があり、後日入社式云々の・・・と言うような「もう就職決まりました」と言う意味合いの文章であれば法的に労働契約締結と扱われる可能性があります。
他方はこれに該当しません。

また内定とは「解約権留保付労働契約」と言う意味を持ち、経営者に労働者の解雇権が存在します。
そして、労働契約の予約の意味もあります。

つまり、内定通知があったとしても、余程の事で無い限り賠償はありません。

あと決定的であったのは内定受諾書の未送付で、法的拘束力はありませんが、一種の正式契約とする企業が多いですから企業からすれば「契約破棄」と見なす場合もあるでしょう。

あと通知後、3週間経っていると言うのはビジネスではレスポンスが遅いなどのレベルではありません。
通知が届いて親、夫に相談して一週間以内に出すのが普通です。
入社予定日を早めることですが、これに関しても即日回答(現時点での予定日を聞くなどして後日回答の旨を伝える)が原則です。

会社に行く気が有る無しは伝えなければ分かりません。

経営者は親しい人でも相談相手でもありませんから、こちらからの発信が無ければ来る気が無いと思います。

もし待ち合わせの場所に来て下さいと友人に言って友人から返事が無ければ来ないと思うはずです。

これで「行く気だったのに!」と言われた方は呆れます。絶対に。

この様なことから解決策は残念ながらありません。
もし貴方が迅速丁寧に応答していれば非は無く、内定通知の内容によっては裁判に勝てる確率はあったはずです。

ですが、そのような応対が下手な企業には就職すべきではありません。
着実に顧客も減り何れは倒産するはずですから。

内定は様々な種類があり、後日入社式云々の・・・と言うような「もう就職決まりました」と言う意味合いの文章であれば法的に労働契約締結と扱われる可能性があります。
他方はこれに該当しません。

また内定とは「解約権留保付労働契約」と言う意味を持ち、経営者に労働者の解雇権が存在します。
そして、労働契約の予約の意味もあります。

つまり、内定通知があったとしても、余程の事で無い限り賠償はありません。

あと決定的であったのは内定受諾書の未送付で、法的拘束力はありませんが、一種の正...続きを読む

Q地方公務員です。職場でパワハラをうけています。今後の対応は?

20代後半で市役所勤務の地方公務員です。
昨年の4月に新しい部署に異動になったのですが、そこで上司のパワハラや同僚のいやがらせにあっています。

上司は直属の上司なのですが、個人的に私のことが気に入らないというだけの理由で、あることないこと誹謗中傷を職場や出入りの業者にふれ回ったり、故意に職務上の必要な指示を与えずに、それが原因で私の仕事が進まないと叱責するというような、思わず『あほか・・』と言いたくなるようなパワハラを受けています。
他にも、不必要な残業を強要し、他の人の目がなくなったところで執拗に叱責されるなど、ここでは書ききれませんが、ほとほと弱り果ててしまいました。
その上司の子飼いのような年長の同僚も、ことあるごとに中傷を繰り返してきます。

市役所の仕事には特に未練もないので、退職しようかと考えているのですが、このまま泣き寝入りのような形で終わらせるのは、気持ちのうえで許せないものがあります。

出来れば、訴訟という形で、この問題に整理をつけていきたいのですが、それに関する知識も、金銭的な余裕もないというのが現状です。

私はこれからどのように行動すればよいでしょうか?職場でパワハラにあった方や、こういった問題に詳しい方など、ささいなことでも結構ですのでアドバイスお願いします。

20代後半で市役所勤務の地方公務員です。
昨年の4月に新しい部署に異動になったのですが、そこで上司のパワハラや同僚のいやがらせにあっています。

上司は直属の上司なのですが、個人的に私のことが気に入らないというだけの理由で、あることないこと誹謗中傷を職場や出入りの業者にふれ回ったり、故意に職務上の必要な指示を与えずに、それが原因で私の仕事が進まないと叱責するというような、思わず『あほか・・』と言いたくなるようなパワハラを受けています。
他にも、不必要な残業を強要し、他の人...続きを読む

Aベストアンサー

人事委員会・公平委員会に不服申立をしましょう。
なお不服申立期間(60日)が定められているので、イザとなれば次回のパワハラを待って今までの分も加え不服申立をしましょう。
労働組合に加え、首長への直訴文を人事課及び秘書課等に提出する等の行動を起こすのも効果があります。
また報道機関に文書をばらまくという手段もあります。
トラブルを大きくすればするほど貴方も傷つきますが相手にとっても管理能力を問われ傷つきます。
公務員は減点主義なので、そのような申立・トラブルが大きければ大きいほど、管理能力を問われ効果があり、より大きな一矢を報いることができます。
止める覚悟があるなら何でもできるのではないでしょうか。
一矢報いてからでも遅くはないです。

Q財団法人が解散したとき、そこの職員の方はどこに行ってしまうんでしょうか?

ここ数年、よくニュースで「特殊法人の解散」とか聞きますが、そこで働いている人たちのその後の仕事ってどうなるんでしょうか?
郵政公社とか道路公団は民営化されて、まだ同じような仕事を続けてるんだと思いますが、財団法人みたいな会社の人たちがどうなっているのか気になります。

教えてください。

Aベストアンサー

 財団法人=特殊法人ではないので注意を

 財団法人は法人から寄付された財産で設立された法人のことを指し、政府に関係なく設立され人事が民間以上に成果主義なところも見受けられます。そういうところの人は普通に民間に転職していきます。

 小規模の特殊法人の方も、民間に再就職を求めるのではないでしょうか。特殊法人の職員=無能、というイメージがありますが、幹部が天下りでやってきてそれほど有能ではない分、普通の職員は能力があって(管理が甘いので、マナーが出来ていない等ルーズなところはあるかと思いますが、まあ民間でもそういった企業が淘汰されずに残っていることもあります)、民間への再就職もそれほど大変ではないという事も考えられそうです。有能ではなくても待遇の悪い職なら見つかりますし、マイナーな特殊法人の一般職員の待遇はそれほど良くないので同待遇の職を探すのにそう苦労しないと思われます。

Q独立行政法人で働いてる人たちって公務員ですか?

独立行政法人で働いてる人たちって公務員ですか?
厚生年金ですか?共済年金ですか?

Aベストアンサー

公務員もいれば、そうじゃない人もいる。
ですから、厚生年金もいれば共済もいる。

ややこしいのですが、独立行政法人には、
特定独立行政法人 とそれ以外の 
独立行政法人(非特定独立行政法人)
の2種類があります。
このうち 特定独立行政法人 の 役員職 は、
国家公務員です、なので共済年金。
それ以外は、公務員じゃないので、厚生年金。

Q独立行政法人と公務員の違い

今大学二年生ですが、将来公務員になろうと考えています。
そこで、独立行政法人も公務員みたいに福祉がよくて、
なおかつ選べる職種も多いと聞きました。
ほんとでしょうか?
違いを教えてください!

Aベストアンサー

非特定独立行政法人は民間団体

特定独立行政法人は省庁管轄の団体で、職員は国家公務員の身分が残ります。



>独立行政法人も公務員みたいに福祉がよくて、なおかつ選べる職種も多いと聞きました。ほんとでしょうか?

自分で調べる努力しないから公務員なんだろうな。

特定独立行政法人は8団体しかありません。
狭き門です(造幣局や国立印刷局、国立医療機構は人数多いですが大半が現場職)。

たくさんあるのは非特定独立行政法人です。
非特定独立行政法人で雇用されても公務員とはなりません。
また、国家公務員がこちらに来る(出向)場合には公務員の身分がなくなります(退職してから出向となる)。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング